スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界転生やる夫君N番煎じ その12

小話目次

その1 ~ その7 その8 その9 その10 その11


4314 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:25:10 ID:Qr9OOoP2





          ,▲ -―▲ 、__
        /  /     ヽ
    .../ , /ィ人  /ヽヽ  ヽー-、ノ
    ...ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、ヽ               みなさんこんばんはです、
.     と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ
      .,' ´ ." ` ^ '´ '~ "´ ~  `丶              今日も短いですが投下を頑張りますね、お暇な方はどうぞです
.     ; 今日から古戦場  '
.       ! 21代目あさねこ号    ,'
       .ヽ、 . ..,. .,,_ ,. _., , ,._ . , .,.. ノ





4326 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:36:11 ID:Qr9OOoP2



―異世界転生やる夫君N番煎じ




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
     ||TTTTT||TTTTT|| ィ'⌒ヽ
     |l.| | | | |.|| (⌒´ ̄ ̄  ̄ 〉
     |l.| | | | |.||.| | |TT ''ー─ i
     |l.| | | | |.||.| | | | |.||   |
     |l.| | | | |.||.| | | | |.||   |   ) )
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



4328 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:38:01 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|


 さて、あれから数日。 前の町から来たハンター達とは特に会う事もなく過ごしている

 相手もわざわざアウトサイダーにちょっかいをかけるような人間性ではない。

 単純に【見下している】だけで憎んでも嫌ってもいないのだから当然だ。

 これを分かりやすく言えば、貴族が村人を見てる感じと言えばいいだろう。



4329 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:41:35 ID:Qr9OOoP2





               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |


 今は次の町に向かうために依頼などを沢山受けて、金を貯めつつ、学べる技術を学んでいる。

 このペースならば、雪が降る前には移動できるだろう。

 つい先日、あの凶器に近い胸の女性に、何かあればいつでも助けるからと言われたが

 目に毒なので、近場にいない方が助かります。 セクハラとかね? 異世界でもね 怖いからね。



4330 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:42:11 ID:+IxGTYJL

伝わってない…。伝わってないよ致命的に…!



4332 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:43:19 ID:Qr9OOoP2





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


 魔法研究についても順調だ。 FF8式のカード化魔法はかなり役に立ってくれる。

 カード精製からのアイテム獲得は是からにおいて色々頼りになるだろう。

 カードゲームで遊ぶにはカード枚数も足りなければ、知り合いもほぼ居ないので無理。



4333 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:43:54 ID:X9jloPaR

カードの出どころ聞かれると、ねw


4334 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:44:59 ID:+IxGTYJL

>>4333
カードは拾った(決闘者顔



4337 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:48:35 ID:Qr9OOoP2





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


  詠唱を用いる魔法は強いしイメージも持たせやすいが、時間がかかるので一度中断

  やはりオリジナルのイメージによる魔法を研究するのが一番だろう。

  最近作った傑作魔法がこちら

  【全身が綺麗になって、汚れとか垢とか消えて清潔になれる】―お風呂魔法―

  【物質が綺麗になって、汚れとか全部消えて良い匂いがする】―洗濯魔法―

  名前がまんま?? 良い横文字思いつかなかったんや・・・・



4339 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:49:32 ID:X9jloPaR

清潔とかでいいのではw


4340 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:49:37 ID:7a5Fxnu6

ウォッシュとかクリーンでいいのでは……



4341 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:49:52 ID:Qr9OOoP2





            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\


  この世界、ハンターが毎日風呂に入るなんて綺麗好きは殆どいないので

  こういう魔法は必須だと思いました。 洗濯とか風呂がなくても綺麗になるってすてきやん? 



4343 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:50:23 ID:X9jloPaR

それはそれとしてお風呂には入りたい。



4347 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:52:15 ID:Qr9OOoP2





        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ
    /   |   (__人__)  \   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  そうそう、久方ぶりにレベルが上がったんだった。

  スキルも1個増えました。


第4話
レベル:11
肉体ステータス:4→4
精神ステータス:4→5
魔法ステータス:6→8(9)

スキル
【魔法の素養:5】
【回復の素養:6】
【異世界での確かなイメージ:5】
【イメージの固定化:4】
【魔法記憶:2】
【極大魔力】

【魔法設置:1】NEW



4348 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:52:29 ID:X9jloPaR

魔法設置とな。



4349 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:54:46 ID:Qr9OOoP2





        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ
    /   |   (__人__)  \   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  この魔法設置・・・・おっそろしく便利だった。

  名前の通り、スキルレベルに応じた個数の魔法をセットしておけるのだ、

  どういう意味や? と思うかもしれんが、そのままの意味である。

  何かしらの発動条件を満たせば、セットしておいた魔法が自動発動出来るのだ。

  例えば、【回復魔法】をセットし、発動条件に【一定以上のダメージを受けた時】としておけば

  自分は自由に魔法が使えて、それと同時に回復魔法も発動してくれる。 疑似的に連続魔法の完成である。



4352 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 20:55:45 ID:7a5Fxnu6

うわぁ、ちょっと聞いただけで色んな悪用方法思いつくぞぉ



4353 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:55:51 ID:Qr9OOoP2





        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ
    /   |   (__人__)  \   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  流石に一度発動した魔法はそれで終了なので、新しく魔法を設置しないとならないが

  これはこれで切り札に使えるだろうし、レベルが上がれば多分設置できる魔法も増えるだろう。

  使い方が沢山でわくわくするものだ。



4355 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 20:57:12 ID:Qr9OOoP2





            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
     ||TTTTT||TTTTT|| ィ'⌒ヽ
     |l.| | | | |.|| (⌒´ ̄ ̄  ̄ 〉
     |l.| | | | |.||.| | |TT ''ー─ i
     |l.| | | | |.||.| | | | |.||   |
     |l.| | | | |.||.| | | | |.||   |   ) )
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 やはり魔法は楽しいものだ。 いつかは元の世界に帰れる様な魔法でも考えてみる事にしよう。



4356 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:00:39 ID:Qr9OOoP2























.



4358 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:01:27 ID:Qr9OOoP2





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,・‘_,、-ニ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ニ=-‐ ''"´  _. .-=ニ⌒:::::::::::::::::::::::::_,, 、 -‐=ニ¨:::||::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,・‘_,、-ニ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ニ=-‐ ''"´  _. .-=ニ⌒:::_ニ=-=ニ二_,, 、 -‐=ニ¨::::::::::||:::::::||:::::::||::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::_,,・‘_,、-ニ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ニ=-‐ ''"´  _. .-=ニ⌒:::::::::::┌=ニ⌒  .:.:.|: : : : : ¨|: : ||::::::::::::::: : ||:::::::||:::::::||::::::::::::::::::::::::
::::::::::::_,,・‘_,、-ニ ̄:::::::::::::::::::::::::_,.ニ=-‐ ''"´  _. .-=ニ⌒::::::::::::::::: : _,, 、 -‐|       |: : : : : : |: : ||二二二ニ||二 ||二 ||::::::::::::::::::::::::
_,,・‘_,、-ニ ̄::::::::::::::_,.ニ=-‐' '"´  _. .-=ニ⌒::::::::::::::::::::_,, 、 -‐=ニ¨____,||二|       |: : : : : : |==||二二二ニ||二 ||二 ||::::::::::::::::::::::::
_┌‐‐‐‐‐‐‐‐=ニ⌒ _. . -=ニ二¨____,,. -=ニ⌒:: |_||二||__||二|       |: : : : : : |: : ||二二二ニ||二 ||二 ||:::..イ:::::::::::::
 ̄└───…=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄::::|  |: : : : : :|::::::::::/二||_||二||__||二|       |: : : : : : |==||二二二ニ||二 ||二::/::|:|:::::::::::::
: : : : : : : :_________: : : ::|  |: : : : : :|: : ///l: ̄||二||__||二|       |: : : : : : |: : ||二二二ニ||二 || /:|: : |:|::::::::::::
: : : :   :|:::::||¨¨ |¨¨丁¨¨|¨¨ |: : :.:|  |: : : : : :|///|::::l:/||二||__||二|       |: : : : : : |==||二二二ニ||二/::: |:|: : |:|::::::::::::
: : :   _|:::::||   |  |  |   |: : :.:|  |: : : : : :|//━[//─--==ニニ二|       |: : : : : : |_||二二二ニ||/ || ::::|:|/|:|:::::::::::::
     |口|:||   |  |  |   |  :|  |: : : : : :|/|゙¨ア /T冖宀¬…ー--:|       |: : : : : : |,_ ̄ ̄¨~¨/|¨¨゚"".:|:|""""""""
__,,r┴┴||]  |] ::|] ::|]  |:::/|  |: : : : : :|: : |//::::::|_|二||__||二|       |: : : : : : |==|[ ̄二/ニ|:|二/ニ|:|ニ/冖冖
¨|¨¨¨||┬─||   |  |  |   | |/|  |: : : : : :|//::: ||\|_|二||_||\二|       |: : : : : : |: : |[二/二ニ|:|/||::::::|/┏━━
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨二∟ |   | |/|  |: : : : : :|/::::::::::||\i\|二||_||\\|       |: : : : : : |==||二|:|二/|:|二||:/┏━━━
: : : : : : : : : ┌‐‐‐┴‐‐┴‐‐┴‐‐‐  __: : : :.::|::::::::::: : ||: : i\|\||_||:_||\|       |: : : : : : |: : ||二|:|/二|:|ニ/┏━━━━
: : : : : : : : : : |:|ニ=-  _‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐  _:::::::::::: ||: : i: : |\||\||:_||二|       |: : : : : : |==||二|:|二二|/┏━━━━━
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|:|_:_:|:|二ニ=r‐‐‐‐‐‐‐| ̄ ̄|‐‐‐‐‐┐…┴=ニ..,,|: : ||\||\二|       |: : : : : : |: : ||二|:|二/┏━━━━━─
: : : : : : : : : : |:|  |:| ̄丁|¨¨¨¨「|二二| |二¨¨¨¨「|   : : : :.: ̄” '' ー-=ニこ|       |: : : : : : |==||二|:|/┏━━━━━──
: : : : : : : : : : |:|  |:|二''|::|二] |:|´''ー‐| |‐┘   :|:|        : : : : : : : : :|       |: : : : : : |: : ||二|:|__|______ _____________
: : :        |:|'' ̄|::| ̄  |:|`¨¨¨| |¨´    |:|           : : : : :¨ニ=-  _  :|_  -=ニ⌒ニ=-.| ̄
             :|::|    ┌‐┘'ー┐ .:.:|:|                     ̄: : : : : : : : : : : : └----------
             ''       ̄'ー' ̄   ''                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :                                             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                                         : : : : : : : :



4360 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:03:22 ID:Qr9OOoP2





ー=f ∠__ ''' ~´ __,,、\|''~   └′+ ゚
  ^冖¬'''' ^^ ~     _」L∟L」_
     o  ゜ rf冂Υ¨)‐~ : : :__,, : :二ー 、
〇       _人〈〉 )/フ:、-''",、丶^~⌒ ー \
      _/丈^~ ̄)〈〉_): /: :/⌒ : : :\: :\
     rく:7⌒\ /L_]:/: :/: : :/:/:. :. :| : : |
    ノ: :){: :__ノ∟_//: : :/_,,斗/ー:/|: : |: | : : |
  _-~「:丁:\ : : /:)/: : :/: /|:(/:// : /_/ : :│
 (  乂:\:ー=彡゙/: : ://   {:イ/:/ イ\ : |
   /:~>ーイ:|(j : : :x=≠ミ        | : : :八
  /.:__:/ : : : |. `| : : | . . .    x=ミk: : /_ノ
/⌒ /: : : : /: : | : : |: : : :     ' . . / :)/|´                           いらっしゃいませ、今日はどのような?
   /:/ : : / : :/| : : |\  (   ァ : : / : ___|_
_、‐゛:/: : :/: : :/::| : : |ノ_ ~‐ __,,. . イ: |t┴__ ~''~、、
: : : : : : :/: : :/:__|: : /‐,_ ̄ΥL:_l;,_|└<_r ¬  ~''-、、
: : : _,,/: : _/ ̄ | :│  ~''-、 |   |: : : :|⌒^乂ゝ、 _}=㍉
 ̄/ : : : / \ 人_:廴   「::\|」Lf:~㍉ : :|\\「ニΥニ)ニ}ノ
/: : : : :.〈   \ ((_)〉/ 廴__;;]「\;;;」\{__ | : 乂_У⌒「
: : : : : /冫   `'''┬'゙   /::::::::}:::::::::〉 ̄[~\: : \|   |
: : :./:::::/      .j|   └―ァ^¨丈_   |i  \: : |  │
_/::::::: /      |l|     /    \  ||i、 \|   .|\



4361 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:05:37 ID:Qr9OOoP2





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /             ???  討伐を。  いつもの人は??
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




                              n
                        -‐=====‐-  .,
                          (   (   / Λ      十
                           ー--==(   )==‐- 、
                         +      V/     )ノ 。
                            ー----‐ ''" c ゚
                          /´ ̄> . ―-ミ
                     x Xx/. . /⌒.. . . . . .. ..\
                  /(.※X/. . / . . / . . . . \. . ..\
                      \ ̄/. . /. . / /.. . . . . .. .. ..\. . ..',
                 /⌒V. . /. . /| |. . |. . |. . | |. . . .| . . |
                 {/⌒|. . |. . / .| |/|. . |\| |. . . .| . . |
                 〈乂_,|. . |. /--|八八 八 ノ ノー\| . . |
                    >ー|. . |/ _ ..二     ニ.. _  | . . |',
                      /. .|. . |〉<ニ-‐┘ , └‐-ニ>〈| . . |. ',
                  //.|. . |Λ''           ''Λ| . . |. . ',                   今日はお休みですよ♪
                / . . |. ./⌒\  `   ´   人 .| . . |. . . '\
               // /. .|./     丶、_   <|  | . . |. . . . ',\
.                /. .// . . /  〉、_   \厂/   ̄ノ. . ..|. . . . . ',. .\               気になりました??
               /. /. . . . /  /   \ヽヽ| /   '⌒l  ノ Λ. . . .', . . 〉
            /. . . . . . /  /     Lノノ/      )/ / ∨. . ..V. ./
.             /. . . . /    /     l⌒\ /⌒l       /   ∨. . . .〈
           / . . . . У    /\ (___) |........(十)......|\(__) /     ∨. . . .\
.        /. . ./.. ./    /   \/ \_,ノ人_/   \/      ∨. . . . ..\
        |. . . /. . . /    /____/     \           ∨. . \. . \
        |. . | . . |     /:.::.人              \ |      ∨. . . .〉 . . |
        |. . | . . |   /.::.::.::.::.|>―n       ―n―\|          ∨. ./〉 . . |



4364 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:07:20 ID:Qr9OOoP2





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ               (まぁ、機械でもあるまいに、そりゃそうか)
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /               いえ、特に。 では討伐をお願いします。
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




                              n
                        -‐=====‐-  .,
                          (   (   / Λ      十
                           ー--==(   )==‐- 、
                         +      V/     )ノ 。
                            ー----‐ ''" c ゚
                          /´ ̄> . ―-ミ
                     x Xx/. . /⌒.. . . . . .. ..\
                  /(.※X/. . / . . / . . . . \. . ..\
                      \ ̄/. . /. . / /.. . . . . .. .. ..\. . ..',
                 /⌒V. . /. . /| |. . |. . |. . | |. . . .| . . |
                 {/⌒|. . |. . / .| |/|. . |\| |. . . .| . . |
                 〈乂_,|. . |. /--|八八 八 ノ ノー\| . . |
                    >ー|. . |/ _ ..二     ニ.. _  | . . |',
                      /. .|. . |〉<ニ-‐┘ , └‐-ニ>〈| . . |. ',
                  //.|. . |Λ''           ''Λ| . . |. . ',                はい、わかりました。
                / . . |. ./⌒\  `   ´   人 .| . . |. . . '\
               // /. .|./     丶、_   <|  | . . |. . . . ',\             あ、そうそう。 森は気を付けてくださいね?
.                /. .// . . /  〉、_   \厂/   ̄ノ. . ..|. . . . . ',. .\
               /. /. . . . /  /   \ヽヽ| /   '⌒l  ノ Λ. . . .', . . 〉          ここ最近、謎の爆発や、周囲の木々が折れてたりで
            /. . . . . . /  /     Lノノ/      )/ / ∨. . ..V. ./
.             /. . . . /    /     l⌒\ /⌒l       /   ∨. . . .〈            近い内にハンターを派遣して調べる事になってますので
           / . . . . У    /\ (___) |........(十)......|\(__) /     ∨. . . .\
.        /. . ./.. ./    /   \/ \_,ノ人_/   \/      ∨. . . . ..\         多分強いモンスターが暴れてるかもしれません
        |. . . /. . . /    /____/     \           ∨. . \. . \
        |. . | . . |     /:.::.人              \ |      ∨. . . .〉 . . |
        |. . | . . |   /.::.::.::.::.|>―n       ―n―\|          ∨. ./〉 . . |



4365 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:07:55 ID:X9jloPaR

そりゃ怖い。気を付けなきゃねやる夫くん。


4366 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:07:58 ID:6UKuk1zn

忠告ありがとう……



4367 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:08:10 ID:Qr9OOoP2





               ____
            ,. -'"´u.     `¨ー 、
           /       / ̄ヽ_.ヽ ヽ、
          ,,.-'"___/V ̄ ,,.-'"`  \.. ヽ、
       / `゙ノ''゙゙゚     、_,,.-''     ':'" \.. ヽ、
      i /.           .。- = ナ '´   |..   ヽ
        / )マ=t7心。 、:: '´{イt_ァ 7´,ィ  u.  |.      ヽ
     / ./. 弋 モ_无:::::::::::::: : |||||||         |       i
     /  )  `¨´ ノ    \    i i   /.         l
    ,'  \    ,'       ヽ   u.  /        l                  あ、はい。 どうもご丁寧に・・・・・
    i    ヘ  (   i     )   /          /
    ',     \.. `゚''` `゚''ー' ´    /.     u.   /
     ヽ、 .u  ヽ  ⊂ニつ     ./.       /                    (やべぇ・・・・暫くは攻撃魔法の研究はやめとこう)
      ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.          /
         `¨イ ー ̄三  ̄二三 ̄二三[]=イ"ゝ
          /  ー  ===== ーノヤ彡 .ヽ
         / u.                   ヽ



4368 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:08:26 ID:DNOwcCw5

こうやってそっと教えてくれるあたり、好感度稼げてるなぁ



4370 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:09:31 ID:Qr9OOoP2





                 ''^゚~ ̄~゚^''
             /.: : : : : : :. :. :. :.''^~ ̄~^''
            ( ̄\(※)X※): :/: : :./.: : :. :. :. :.\
         / ̄`\ V´⌒>: /.: :. :./.: : : : : : : : : :. :.`、
         /| : /: : :. :.|/ /※).:. :.:./.: : : : : : : : : : : :. :.`、
      〈: :∨__/:|/: : :./.: :. :./.: : : :./|:.|: : : : : : : : :.`
       |: : |:.\ : : :|.: : :. :.|: : : : |.: :.''"⌒|:.| : : |: : |: :| :| |
.       \乂__,>┘: : : :.|: : : : |/|:/  |:.| : : |⌒ト: |: | |
          |: : : : |: : |\ : |: : :,xf笊芋ミ | 乂 ノ ノ : |: | |
          |: :/ . |: : |:Y⌒|: : : : | ヒ' り    x灯ミノ:. :ノ
          |:/ : : |: : |Λ 〈|: : : : | ;;        ヒノ ノ:| イ
           /:..:.. :.|: : | : \|: : : : |    、    ` ;;んノ: :|
.          / : : : : |: : |:.:. :.:.|: : : : |     ー  人| : : |
         / : : : : : |: : |: : :__|: : : : |       イ(\.:. .:.|
       / : : /: : : |: : |: :/:八 : : ||⌒><|:..:...: \\ノ
.     /: : : : /: : : : |: : |:// \ ∨\:.:.:.:.:.|:.⊂ニニニ⌒`\
  /.: :. :. .:./: : : : : |: : |/´ ̄`\\∨ \:.:.:.:.:.:_  |//   \                もしかしたら前の魔法使いさんが来てて練習してる可能性もありますけどね
./ : : : : : : /: :/ : : : : : ノ|      \\ { ̄`\/::::::| /// ̄`\   \
.: : : :. :. :./ : /: : : : :/...|           {:::::::::::::)Χ<〈//  i^Y⌒ニY⌒Yl             ハンターさんもどうかお気をつけて。
: : : : :./: : :./.: : :./:.:.:.:.:|         \___,ノ:::|\:\ . 乂(ニニノニノノ
: : :/.: : : :./: :./:.:.:.:.:. : :|            |__ノ | `''</   /: :\
/.: : : :. :./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |                    ノ     \  /: : : : :.\
.: :. :. :. .:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |              /         ∨: : : : : : : : \
.: : : :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|              /   }     } }  \ : : : : : : : \
.: .: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :/        ___/    /       //:.:.:.:. : \ : : : : : : : |
\:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        /    | \  /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \: : : : : :|
.   ̄ ̄ ̄ ̄`V:. : 〈____/〉      |  ̄`¨¨¨´ 厂 ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : |
   /〉〈\   |:.:.:.:.:.\      Λ    ∨   C   |\_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : : : : |
  ( (_) )  |:.:.:.:.:.:. :  ̄ ̄ ̄厂|      V      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : |
    ―‐彡   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:. / 八     ∨ C   |:.:.:.:.:.:. : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.: :. :. .:./
             >――‐/    \     V    〈:.:.:.:.:.:. : ノ:.:.:.:.:.:.:./.: : : :. :./



4373 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:11:14 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /   U    _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉                そうですね、気を付けますお。
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





                          C。
.              /´ ̄ ̄ ̄ ̄~~""''~、、 /〉   __
            {   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~"''~~、、\ ⌒丶、  ‐-  _
                \   )     ( (__/     \ \   \     丶、
           Χ  \ 乂__  \__{       }_)  )    )     )
                     ̄ ̄⊂ _  乂  _ノ二二´--‐''"      彡
                     ⊃         〈ノ    ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨´
                      ''^゚~ ̄~゚^''        X    ゚ tっ
                _ /: : : ⌒\: : : : : : : : \
              _{ /:/: : : : : :. :. :\ : : \: : : :\
            /´ /: :/: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : :
              〈 ∨: : : : : : |: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : :
            ∨| : : | : | : | : :| : : |―- :|: : : :|: : : : :|
               〈_| : : | : | : | : :| : : | \: :|: : : :|: : : : :|
              |: |: 乂乂乂 乂 ィfで::ぅx : : |: : : : :|
              |: |: : |ィfで::     ヒ/り ノ: : :.|^): : :.|
              |八:.:人 Vツ     ''' |: : : |イ: : :八
               乂:.\小''  ´      |: : : |:|: : : : :.:\                    魔法使いと言えば、前に来た魔法使い様凄かったですね~
                  | : |人  丶 丿  . :|: : : |:|:| : 〈\:\
                  | : | : |I=-  _ イ/^ |: : : |:|:|: : :.', \:\                 ただ、回復魔法は使えなかったみたいですが。
                /| : | : |: :..:..:..:.. |∨  |: : : |\| : : : : ',   :.\
                 / :/:| : | : |_ / /   /|: : : |.  \.: :. .:.',     \
              /  〈_/  | : |/⌒\L/'⌒|: : : |     \: : : :\    : \
.             〈 : : : /: : : | :/{::::::::<#>::::::: |: : : |    //^ヽ: : : :.\ |: : :\
               //: : : /|/ :{_//|:\_,,ノ|: : : | __,//   |.: : : :. :.\|.: : : :. :.\
           /: : :| _厶  〈 ::::: | | :::: \|: ハ|___,/   |.: : : : : :. :.|: : : : :.|: : |
.            / : :/ 〉〈C:i:i:〈\ノ\__| |__,.ノ|/         |.: /: : : :. :.|.:. :. .:.ノ:/
           / : :/ / :/^L:i:i\\     \           ∨ : : : : :./ : : : /:\
.          / : :/ //// 〉:i:i:i:Λ \     \         ∨: : :/: : :/.: :. :. :.\
         | : : {  / / / ̄ ̄`   \__  \_|         ∨ :⌒|/: : : : :.|⌒\\
         | : : {      /\       V:;:;ヽ    厂|\      V: : :/|: : : : :ノ   ) ノ
         人: :Λ   ノ \__ ̄ ̄\   ノ:;:;:;:;:} _,/ | \    |/ .ノ: : :/    /



4375 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:12:43 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /              回復魔法・・・・確かに薬液より効果のあるだろう魔法ですからね
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ              (ホイミ一つで十分回復できるしなぁ)
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ






ー=f ∠__ ''' ~´ __,,、\|''~   └′+ ゚
  ^冖¬'''' ^^ ~     _」L∟L」_
     o  ゜ rf冂Υ¨)‐~ : : :__,, : :二ー 、
〇       _人〈〉 )/フ:、-''",、丶^~⌒ ー \
      _/丈^~ ̄)〈〉_): /: :/⌒ : : :\: :\
     rく:7⌒\ /L_]:/: :/: : :/:/:. :. :| : : |
    ノ: :){: :__ノ∟_//: : :/_,,斗/ー:/|: : |: | : : |
  _-~「:丁:\ : : /:)/: : :/: /|:(/:// : /_/ : :│
 (  乂:\:ー=彡゙/: : ://   {:イ/:/ イ\ : |
   /:~>ーイ:|(j : : :x=≠ミ        | : : :八
  /.:__:/ : : : |. `| : : | . . .    x=ミk: : /_ノ
/⌒ /: : : : /: : | : : |: : : :     ' . . / :)/|´
   /:/ : : / : :/| : : |\  (   ァ : : / : ___|_                ですよね。  ほんと・・・・そんな魔法使い様がいてくれたらな、なんて。
_、‐゛:/: : :/: : :/::| : : |ノ_ ~‐ __,,. . イ: |t┴__ ~''~、、
: : : : : : :/: : :/:__|: : /‐,_ ̄ΥL:_l;,_|└<_r ¬  ~''-、、
: : : _,,/: : _/ ̄ | :│  ~''-、 |   |: : : :|⌒^乂ゝ、 _}=㍉
 ̄/ : : : / \ 人_:廴   「::\|」Lf:~㍉ : :|\\「ニΥニ)ニ}ノ
/: : : : :.〈   \ ((_)〉/ 廴__;;]「\;;;」\{__ | : 乂_У⌒「
: : : : : /冫   `'''┬'゙   /::::::::}:::::::::〉 ̄[~\: : \|   |
: : :./:::::/      .j|   └―ァ^¨丈_   |i  \: : |  │
_/::::::: /      |l|     /    \  ||i、 \|   .|\



4376 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:13:44 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /              と、行ってきます。 それでは。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





ー=f ∠__ ''' ~´ __,,、\|''~   └′+ ゚
  ^冖¬'''' ^^ ~     _」L∟L」_
     o  ゜ rf冂Υ¨)‐~ : : :__,, : :二ー 、
〇       _人〈〉 )/フ:、-''",、丶^~⌒ ー \
      _/丈^~ ̄)〈〉_): /: :/⌒ : : :\: :\
     rく:7⌒\ /L_]:/: :/: : :/:/:. :. :| : : |
    ノ: :){: :__ノ∟_//: : :/_,,斗/ー:/|: : |: | : : |
  _-~「:丁:\ : : /:)/: : :/: /|:(/:// : /_/ : :│
 (  乂:\:ー=彡゙/: : ://   {:イ/:/ イ\ : |
   /:~>ーイ:|(j : : :x=≠ミ        | : : :八
  /.:__:/ : : : |. `| : : | . . .    x=ミk: : /_ノ
/⌒ /: : : : /: : | : : |: : : :     ' . . / :)/|´
   /:/ : : / : :/| : : |\  (   ァ : : / : ___|_                はい、行ってらっしゃいませ。 無事の帰還をお待ちしてますね。
_、‐゛:/: : :/: : :/::| : : |ノ_ ~‐ __,,. . イ: |t┴__ ~''~、、
: : : : : : :/: : :/:__|: : /‐,_ ̄ΥL:_l;,_|└<_r ¬  ~''-、、
: : : _,,/: : _/ ̄ | :│  ~''-、 |   |: : : :|⌒^乂ゝ、 _}=㍉
 ̄/ : : : / \ 人_:廴   「::\|」Lf:~㍉ : :|\\「ニΥニ)ニ}ノ
/: : : : :.〈   \ ((_)〉/ 廴__;;]「\;;;」\{__ | : 乂_У⌒「
: : : : : /冫   `'''┬'゙   /::::::::}:::::::::〉 ̄[~\: : \|   |
: : :./:::::/      .j|   └―ァ^¨丈_   |i  \: : |  │
_/::::::: /      |l|     /    \  ||i、 \|   .|\



4378 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:14:15 ID:Qr9OOoP2





ー=f ∠__ ''' ~´ __,,、\|''~   └′+ ゚
  ^冖¬'''' ^^ ~     _」L∟L」_
     o  ゜ rf冂Υ¨)‐~ : : :__,, : :二ー 、
〇       _人〈〉 )/フ:、-''",、丶^~⌒ ー \
      _/丈^~ ̄)〈〉_): /: :/⌒ : : :\: :\
     rく:7⌒\ /L_]:/: :/: : :/:/:. :. :| : : |
    ノ: :){: :__ノ∟_//: : :/_,,斗/ー:/|: : |: | : : |
  _-~「:丁:\ : : /:)/: : :/: /|:(/:// : /_/ : :│
 (  乂:\:ー=彡゙/: : ://   {:イ/:/ イ\ : |
   /:~>ーイ:|(j : : :x=≠ミ        | : : :八
  /.:__:/ : : : |. `| : : | . . .    x=ミk: : /_ノ
/⌒ /: : : : /: : | : : |: : : :     ' . . / :)/|´
   /:/ : : / : :/| : : |\  (   ァ : : / : ___|_                ・・・・・回復魔法・・・・使える人がいてくれたらなぁ
_、‐゛:/: : :/: : :/::| : : |ノ_ ~‐ __,,. . イ: |t┴__ ~''~、、
: : : : : : :/: : :/:__|: : /‐,_ ̄ΥL:_l;,_|└<_r ¬  ~''-、、
: : : _,,/: : _/ ̄ | :│  ~''-、 |   |: : : :|⌒^乂ゝ、 _}=㍉
 ̄/ : : : / \ 人_:廴   「::\|」Lf:~㍉ : :|\\「ニΥニ)ニ}ノ
/: : : : :.〈   \ ((_)〉/ 廴__;;]「\;;;」\{__ | : 乂_У⌒「
: : : : : /冫   `'''┬'゙   /::::::::}:::::::::〉 ̄[~\: : \|   |
: : :./:::::/      .j|   └―ァ^¨丈_   |i  \: : |  │
_/::::::: /      |l|     /    \  ||i、 \|   .|\



4379 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:15:10 ID:Qr9OOoP2





        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i、____,、   ヽ
      /   /::::::::::::::::::::::::ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉
    |   、 k:::::::`⌒:´:::::::::/  /
    \_  \`\__ー‐:::_/ ィェイ
   /::::::::::::::|:::::::::∪::::::::::::::|:::::/:::|
   |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::::|::::|:::::::|
   |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::::§::|:::::::|
   l::::::i:::::|::::::::::::::::∥:::::::::::::::::|:::::::|


  最後に小さく、誰に言う訳でもない受付嬢の言葉が後ろから聞こえた。



4380 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:15:58 ID:aM/CqiIN

そうだね、プロテインだね



4381 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:18:42 ID:Qr9OOoP2
































.



4382 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:19:24 ID:Qr9OOoP2



―とうばつちゅう




               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /       / ̄ヽ_.ヽ ヽ、
          ,,.-'"___/V ̄ ,,.-'"`  \.. ヽ、
       / `゙ノ''゙゙゚     、_,,.-''     ':'" \.. ヽ、
      i /.           .。- = ナ '´   |..   ヽ
        / )マ=t7心。 、 '´{イt_ァ 7´,ィ     |.      ヽ
     / ./. 弋 モ_无     `¨¨´       |       i
     /  )  `¨´ ノ    \        /.         l
    ,'  \    ,'       ヽ      /        l                そうだね、プロテインだね
    i    ヘ  (   i     )   /          /
    ',     \.. `゚''` `゚''ー' ´    /.         /
     ヽ、    ヽ            /.       /
      ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.          /
         `¨イ ー ̄三  ̄二三 ̄二三[]=イ"ゝ
          /  ー  ===== ーノヤ彡 .ヽ
         /                     ヽ



4385 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:20:16 ID:X9jloPaR

突然どうしたw
プロテイン欲しい?


4386 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:21:21 ID:gdKFUP5k

唐突に拾われたwお疲れちゃんやね



4387 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:21:53 ID:Qr9OOoP2





                                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                       |          |
                          _           |          |
             ∧二二/⌒ヾ二二 /卅ヽ二二二二二二二|          |
            ∨二二ヾ___ソ二二弋 ソ二二二二二二二|          |
               /  /ノ   \ ヽ           |          |
                 /   /●)      ヽ ヽ          |          |
                〈   (人__)      |  }          |_____|
             ヽ  `ヽ       / /
              `ヽ弋丿       ∨′
                     |       |
                      /          |
                    /        \
       .       /  / ̄   ̄|    |
                 __|   |       ヽ   ヘ
              (___,,ノ       丶___`)


  草原などの周りに他のハンターが居る所では魔法は使わない・・・・・という訳ではない

  見た目は全然変わらない魔法はバリバリ使っている。

  今で言うならば、タルカジャ スクカジャ スカラ ピオリム バイキルト ヘイスト ストライ 色々だ



4389 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:23:37 ID:Qr9OOoP2





                                                          ., - i…、
                                                        ._, -‐'´ _, -'=、ハ
                                                    _/ _, -‐ '´ _/_ /',. ',
                                                      /_∧:=、 -‐' ´/  ;ヘ ', ヘ
                      ___                        ,-ゝ__/_,ノ ) ,'   , ヘ '., ヘ
                     /     \                       //   ̄ _,,.. '  ,   ;   ヘ ヽヘ
                   /          \                     ∠‐'´_, -‐' ´ _, - ':;  ̄`ハ   ヘ ヽヘ,
                 /    ヽ_, , ノ  \                  _, イ  / _, - '´   ,    ; ヘ,   ヘ, V
                 |    (○)  (○)  |           _ _, -‐'´ |l-‐イ‐'´     _, -'´ ̄ `i、 ヘ,   ヘ;'
                    _\    (__人_ノ  /_ , -, イ>f´|      ヽj ./   _, -'ニ´- '7二¬ハ  ヘ   ;
                /                    /77i-イ   、、   _, -‐ オ ‐_'´- ´    ,    7  ヘ.  ',  ;
              /                     { l | 〈´\  ヽ >' ´     |‐'´        _,_   ;'    ヘ   V
             /    |              _, =‐'´ハヽ\_、__,>' ´ヘ     f     _, -‐'´ /    ̄l\,   ヘ, ;
            /      /l         _, - '´ _, ;=ニ´ヘ ̄        |    f _, - '´    /    l  ヽ    V
.          /_, ‐^ゞ、'  l   _ ._, -'  _, -‐ '´   !\\      ./   , =' '         /     l   ヽ.  ;
         .-' / ./__|ヽ -‐f´ 〈_, -‐'´       .|   ̄` ―  ´   /      _,. -‐ '‐- ,._.  !     ヽ ;
       / ,  ' i 「'‐ '´ _,. ゝ- '           !           / _,  - ' ´
       ! ! ', ヘ |_, - 7´',                   l           ir´,  , - '´
       ゝ \__、_ソ_  -‐ヘ                |              i ┘ /              / \ ヘ
       '´.. ̄ ,ノ´                       ヘ              \  i          /     ', ヘ
       _, '´                        ヽ             \ 、ー- 、     \ヽ.__ /!  ヘ
     /              >' ̄ヽ、         l                \ 、_\        ̄ /  r ,
    /         > ―   ̄      ヘ         |                  \`'ー- 、_


   武器は鈍器を主に用いる。 剣とか槍とかも使えない事はないが

   どうにも戦闘系のスキルは相性が悪いようで、何一つ覚えてない。

   それでは棒を振っても、剣を振っても劇的に変わりはないので、ステータス魔法にものを言わせて

   物理でどつくを出来る様にした



4392 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:25:47 ID:Qr9OOoP2





                                                          ., - i…、
                                                        ._, -‐'´ _, -'=、ハ
                                                    _/ _, -‐ '´ _/_ /',. ',
                                                      /_∧:=、 -‐' ´/  ;ヘ ', ヘ
                      ___                        ,-ゝ__/_,ノ ) ,'   , ヘ '., ヘ
                     /     \                       //   ̄ _,,.. '  ,   ;   ヘ ヽヘ
                   /          \                     ∠‐'´_, -‐' ´ _, - ':;  ̄`ハ   ヘ ヽヘ,
                 /    ヽ_, , ノ  \                  _, イ  / _, - '´   ,    ; ヘ,   ヘ, V
                 |    (○)  (○)  |           _ _, -‐'´ |l-‐イ‐'´     _, -'´ ̄ `i、 ヘ,   ヘ;'
                    _\    (__人_ノ  /_ , -, イ>f´|      ヽj ./   _, -'ニ´- '7二¬ハ  ヘ   ;
                /                    /77i-イ   、、   _, -‐ オ ‐_'´- ´    ,    7  ヘ.  ',  ;
              /                     { l | 〈´\  ヽ >' ´     |‐'´        _,_   ;'    ヘ   V
             /    |              _, =‐'´ハヽ\_、__,>' ´ヘ     f     _, -‐'´ /    ̄l\,   ヘ, ;
            /      /l         _, - '´ _, ;=ニ´ヘ ̄        |    f _, - '´    /    l  ヽ    V
.          /_, ‐^ゞ、'  l   _ ._, -'  _, -‐ '´   !\\      ./   , =' '         /     l   ヽ.  ;
         .-' / ./__|ヽ -‐f´ 〈_, -‐'´       .|   ̄` ―  ´   /      _,. -‐ '‐- ,._.  !     ヽ ;
       / ,  ' i 「'‐ '´ _,. ゝ- '           !           / _,  - ' ´
       ! ! ', ヘ |_, - 7´',                   l           ir´,  , - '´
       ゝ \__、_ソ_  -‐ヘ                |              i ┘ /              / \ ヘ
       '´.. ̄ ,ノ´                       ヘ              \  i          /     ', ヘ
       _, '´                        ヽ             \ 、ー- 、     \ヽ.__ /!  ヘ
     /              >' ̄ヽ、         l                \ 、_\        ̄ /  r ,
    /         > ―   ̄      ヘ         |                  \`'ー- 、_


   この辺りに居るモンスターならば、これだけ強化された攻撃ならほぼ1撃だ。

   運が悪いと叩き潰して素材が取れなくなるが、それはそれで仕方ない。

   奥の方では、此方を見て止まっているハンターたち数人がいた。 視覚も強化してるので見える。

   前の村のハンター達だ。 確かレベルは13だったはず。 割と追いついてる気がするな。



4394 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:27:11 ID:Qr9OOoP2





                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|


    この辺りのモンスターは討伐した証拠さえ持って行けば報酬が貰える。 素材の皮や肉もそれなりにはなるが

    それをする位なら数を倒してレベル上げをする。 金が欲しいなら森や山にいけばもって稼げるのが多い



4396 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:27:38 ID:Qr9OOoP2





                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



                           \\
                          /\    _,.イ  __
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .#:::::::::     \      ──-‐‐‐  ・
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|



4398 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:29:04 ID:Qr9OOoP2





          ____
       .,ィ´     ヽ
      //       ハ
  < ヽ/  ',        }
   フ     ヽ、     ィ
 /        ` ̄ ̄/
./            /
|        (~\/
ヘ        \ \
 \_/ \, ̄ ̄/.\
   / (● )  (● )\
 /     (__人__)  y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ


  これだけ殴ってれば武器も痛むが、そこは魔法で耐久度が減らなくなる魔法を使ってる

  肉体の疲労も回復力を上げる魔法を使っている。

  つまりは・・・・飽きるまで狩れる。

  レベル上げは必須だ。 こういう時こそ金を稼ぎつつ経験を高めなくてはならない



4399 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:30:07 ID:Qr9OOoP2





          ____
       .,ィ´     ヽ
      //       ハ
  < ヽ/  ',        }
   フ     ヽ、     ィ
 /        ` ̄ ̄/
./            /
|        (~\/
ヘ        \ \
 \_/ \, ̄ ̄/.\
   / (● )  (● )\
 /     (__人__)  y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气                                                  ぎゃああああああああああああああ!!
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ


  割と平和な場所だが絶対に安全という訳ではない。



4401 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:31:18 ID:X9jloPaR

そりゃ、モンスターと戦う場所だしね。



4405 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:33:22 ID:Qr9OOoP2





               --=ミ \  、           /
         ィ  --=ミヽ ⌒\ 、 \、 \  `:、    イ
      /:ノ ---、 >‐=7  ̄⌒>、\ 、ヽ  !'. / /
     / : : \⌒)イ´    .′   /  \、 \ 、l ∨ {
    : : : : : : :/´ l   .、七¨¨¨√\  \ ヽW}{ レフ´
    |: : : : ://   X´   }_.、 ⌒≧:ミヽ `^ ヘj八/ィ.ィ
    |: : : :/ '\  ' \.ィ(: : :|   -=≧=-〈\__ /j廴_
    : : :,  |  \{___{ \: :}   _ 、-=ミ、ヽイ  `<(⌒
    、 {  |    {   >-=ミ   '⌒/⌒入_ \__ノ ミヽ
    j  \, 、_   、/   } ⌒ ‐- .   ´ノハh、___ イ「
  ノ「     \ ̄`\__ .ノ     |  `ヾ:く 乂^^入(
 {:::{   __ -- 、`''+。.,_ ノ ⌒丶、 ノ    |  \  ̄ ト    /
 乂:ゝく:::::`ヽ::::::ハ  \ ≧==-ミ\     ノ   Y⌒レ─く(   ,
   '::::::::ヽ::::;.::::/:::}  >、〉     \><     ハ / . -─`.ィ/
  厶-- 、:}:/::ィ:::丿 / 〈\ ---=ミ、 }   ',    ノ ∨/  ,__ ノ(
 {::::::::::::::) ー=彡 / .ヘ _)     ヽ}ー─}‐=彡'  |⌒X  (.癶j
 |::::/⌒ヽ --, ─{ / ─- 、´ ̄`入   ;       i   \    }
 l:/ : : : / : : : {: . ∧   / ┘ /{  ` +。.,___ /|     }   }
 ヾ : : : {: : : : :{: : . ∧  '    /  、 /         |     }  ノ
   \ : 、: : : : , : : . ∧ {    {     )廴     __,ノ    ノ /
     ̄ `¨¨¨⌒´  \   乂_/   ̄ ̄ /{---=彡
               ` --=ニ三三ニ=- ⌒¨¨ ̄


 遠くの方で、腕がぐしゃぐしゃになっているハンターがいた。 あれはまだなり立てのハンターだった筈だ。

 目の前にはとぐろを巻く巨大な蛇。 バルバッサと言う名前のこの辺りのフィールドで一番強い敵だ。

 ウサギ程度なら丸のみ出来る程の大きな口には、毒こそ持ってないが鋭い牙

 あれで噛まれれば腕など簡単に折れるし、下手すればちぎられる。 



4407 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:34:28 ID:X9jloPaR

なり立てのハンターが戦う相手じゃないな・・・。


4408 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:35:54 ID:6UKuk1zn

マキさんこれ戦えるのすごくね?



4410 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:36:13 ID:Qr9OOoP2





               --=ミ \  、           /
         ィ  --=ミヽ ⌒\ 、 \、 \  `:、    イ
      /:ノ ---、 >‐=7  ̄⌒>、\ 、ヽ  !'. / /
     / : : \⌒)イ´    .′   /  \、 \ 、l ∨ {
    : : : : : : :/´ l   .、七¨¨¨√\  \ ヽW}{ レフ´
    |: : : : ://   X´   }_.、 ⌒≧:ミヽ `^ ヘj八/ィ.ィ
    |: : : :/ '\  ' \.ィ(: : :|   -=≧=-〈\__ /j廴_
    : : :,  |  \{___{ \: :}   _ 、-=ミ、ヽイ  `<(⌒
    、 {  |    {   >-=ミ   '⌒/⌒入_ \__ノ ミヽ
    j  \, 、_   、/   } ⌒ ‐- .   ´ノハh、___ イ「
  ノ「     \ ̄`\__ .ノ     |  `ヾ:く 乂^^入(
 {:::{   __ -- 、`''+。.,_ ノ ⌒丶、 ノ    |  \  ̄ ト    /
 乂:ゝく:::::`ヽ::::::ハ  \ ≧==-ミ\     ノ   Y⌒レ─く(   ,
   '::::::::ヽ::::;.::::/:::}  >、〉     \><     ハ / . -─`.ィ/
  厶-- 、:}:/::ィ:::丿 / 〈\ ---=ミ、 }   ',    ノ ∨/  ,__ ノ(
 {::::::::::::::) ー=彡 / .ヘ _)     ヽ}ー─}‐=彡'  |⌒X  (.癶j
 |::::/⌒ヽ --, ─{ / ─- 、´ ̄`入   ;       i   \    }
 l:/ : : : / : : : {: . ∧   / ┘ /{  ` +。.,___ /|     }   }
 ヾ : : : {: : : : :{: : . ∧  '    /  、 /         |     }  ノ
   \ : 、: : : : , : : . ∧ {    {     )廴     __,ノ    ノ /
     ̄ `¨¨¨⌒´  \   乂_/   ̄ ̄ /{---=彡
               ` --=ニ三三ニ=- ⌒¨¨ ̄


 もう一人の少女は戦意焼失しその場にへたり込んでいる。 漏らしてないのが唯一の救いか

 男の子の方は激痛でもだえ苦しみ、動く事もままならない。 このままではその牙で食い千切られ徐々に食われるだろう。

 手助けしに行くにも、少しばかし遠い。 ハンターは自己判断、死ぬときは死ぬのだ。

 それでも一応助けるために動こうとしたが、その前にバルバッサに飛び込む姿があった。



4412 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:38:25 ID:Qr9OOoP2





                    _,。sr- s。,_
                  /'  .jj  .ヽ,
                 j',,。s≦l≧s。,,_L      _,....,_
                .「 +;\l/ + .]   /"   'ヽ,
                 .l+  +│ + ./─/   __ ヘ
            _,ィ==s.} + │+ +.{{ ,/  _/'": : : : "'\,
          ./////.く\_+_.j_,.。sr'ヘj  ./: : : : : : : : : : : :'ヘ_
          {l////,ィr}\r`l´,r_,ィ'゙ j  .j: : : : : : : : : : : : : :.L
             jl/// j//」.;:;:;`¨´"。s≦j  j: : : : : : : : : : : : : :│
           ,/ ll /==ニニ二二二二'ヘ  ヘ: : : : : : : : : : : : : .L
          .i: : .ll/ O ∨: :O: : O: :O/ヘ  "'ー------─'" L
         │: :.ll\ O, ∨ :: :O : /  ..r`ーr-===========r'"
         .j: : : ll  \Or┐O,/  ./ ,ノヘ_______,「
         ノ: : .八(  '\l_j/  ./ _.。s≦「 o 二二二o 'j __           ___
        ゝ-‐'"゛ヘ\ //j  /: : O: : : .O「   .  ,j rs≦//    _,.。*・'": :_/
         ,jj ///ヘO OヘLへ.{: : : : :O // {\二二二/j: :: /{  _,.。*・'" .,.。*・'"
        (/l    .ヘO: : : ヘ==へ==((二))├-----┤/二/::L/ _,.。*・'"
        l/Uヽ,_  .ヘ: O:/j==┘ ┌===ノ\///,。+'")r 'ヘ,::「 ̄
       /\ \ \//ヘノ'  {::::{    ./\,。+'" ,ィ o /: :/                     ぬぅん!!  お前等! そのガキを早く引き離せ!!
      ./   \ \_,/∧  'ヽ:::ヽ_。s≦,。+'" _,.。t/: : / /
      j二二ヘ  /  ∧   ,s≦,。+'"(,__ ,。+"ノ: : : {/_))                       さぁ、俺が相手だ!!
   rヘ≧s。_/  /    jL ̄。+'"  ,.。+"s≦/: : : : .l/ィi〔ヘ
   j: : : \, ≧s,/  __,ィ-r-'"  ,。+" 。s≦/: : : : : : :Lヘ__
   .│: : : : 'ヽ,_ j  .「'「'「"(_,。+'" \.。s≦/: : : :_,,.。*・'"L
   j─-s,_: :/ ,。+''"「ヽヽヽ_,/ L二__≦/,,.。*・i'";│o│ヘ
   Lr-- ,。+'" _,。+' 'ー‐─/==・'‘´ /;:;:jo ol:;:;::;:│ .│:;ヘ
  .,。+l  (" .,。+'"     .//   / ゝ:;:;j  j:;;:;;;:joo│:;::ヘ
 " _,ヘ,_ "'"_」     .//  ./ _/:;:;:;:;:lo o.l:;:;:;;::l  j:;:;:;;;ヘ
 +''"   . ̄    /    /  /:;:;:;:;:;│  l:;:;:;;:;jo ol:;:;:;:;;:;ヘ
             /    /   ./:;:;:;:;:;::;.jo ol:;:;:.;:│


 割り込んできたのは、あの時のハンター達。 けがをした少年をもう一人のハンターが助け出し、

 動けない少女の方は、更にもう一人が救出した。

 獲物を奪われ激昂したバルバッサが、ぶれる程の速さで、ハンタ―に向かって食らいつく。



4414 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:40:02 ID:Qr9OOoP2





                               _,。rs。,_
                          ./'""ヘ  .L'ヽ,_
                         /_,.。s-‐=ニニニ二                                     _,
                        「.l +  +.\: : │: :'ヽ,                                    ._。s /
                 _,.。sSSSs。,_  │) +  + \.{/.「                                   / /
              /        \._} }  +   `l´ +.{                                 / /
            /  _。s--r。.,_   ヘヘ, +  + .│+ /                        ,ィs    __,/ /
           j。s≦: : : : : : : ≧s。  .ヘj  +  │+ .{うぅs,_                    //"\  .">  __く_
         ./: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヘ≧Ssr。_.{。s≦___うs__                .//": : : : ">,*く ,/ ̄
           ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ  .}}) ̄:  ̄O  ̄: : O: : : ::/                ' ̄≧Ss。, .r/ /く     ,s
          .j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } .│\: :O: : : :O: : : :O:/ ';s,_                  /く./: : : :\,__。sィ'│
         │: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : │.│  .\: : O: : : : O::/ヘ./'ヘ                    ./ ./へ,: : : : : : : :.j │
          」____: : : :___。s≦" .ノ '\  \ :: :O: : ::/).j .}/;lヘ                / ./    \: : : :/ ./
         ,}                   _,.ィ'"ヘ  \ .\ _,: ::/ /: :l/;;l l            ,/ ./      ノ__/ /
    ヘ二ニニ==-─────‐‐'''"")): : : : :"ヘ \  \/ /: : .l)/;l l          /\/      /___,/
    rヘ\}=====ss。,_        .//: : : : :(__): :"ヘ .\ .{ /: :(_).}//l_L         ./  /         ̄
    │  `゙・+、      ~"''・。、 s*'゙ (__): : : : : : : : :"ヘ ((r,)) 「 ̄jヘ  ,}     _,。s/  /
    }     `゙・+、     \_s*'゙: : : : : (__): : : : : : : : :r「lァ .│/ l,.。*'{゙    「_」「二"}'ヘ,
    │ _,      `゙・+.:.:.:.:.:}//ヘ: : : (__): : : : : : : (__): ,.*' ヘ」┐ri」' -r=r*r"./[二"}'ヘ::::}
   ,ノ: : : : "ヽ,   //: :\.:.:.,│ヘ_,.: : : : : : : : : :,,.s*'"  .│└┘;:;:;/ / j/[二"}"'ヘ::::./
  ./: : : : : : : : :.}  ({: : : : : ヘ////ヘ_S≦_,,.。s*・'"     .│  .│;:;:{ {/ .[二"}"ヘ:::::/                       うおおおりゃああああ!!
  {: : : : : : : : : ./  .ヘ -─: : : }////              .│  .│;:;:l/  /。s──'"
  │: : : : : : :/   ヘ_: :////                 .│  .│/  /。s≦
  \_,,.。*'゙  ,。+・'‘´    ,│                   .│  ./  /
   /  _。+・l'"    ,。+・==│≧Ss。,_          .│./  /
   "''"   ヘ ,。+・'‘´ヘ   │///二ニニ==‐l-s。,__ ./  /
          ヘ: : : : : : :/ll二_│ ≧Ss==‐-s。____/  /ゝ
           ヘ 。s≦'"   │::::::::::::j  .i::::::::::::│  /  /ヘ ヘ,
         'j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'ヘ::::::::::.j  l::::::::::::│/  /l:::::.ヘ  ヘ


  彼等は強い。 アウトサイダーを下に見る程度には十分以上のベテランたちだ。

  バルバッサ相手に一歩も引かずに、持っているハルバードを用いて攻撃をいなし、油断した所を斬りつけていく。



4415 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:40:14 ID:gdKFUP5k

ただの一般通過クズナンジャーと思いきや


4416 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:41:19 ID:Rznjg8t8

実力のあるベテランじゃったか



4419 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:42:42 ID:Qr9OOoP2





               --=ミ \  、           /
         ィ  --=ミヽ ⌒\ 、 \、 \  `:、    イ
      /:ノ ---、 >‐=7  ̄⌒>、\ 、ヽ  !'. / /
     / : : \⌒)イ´    .′   /  \、 \ 、l ∨ {
    : : : : : : :/´ l   .、七¨¨¨√\  \ ヽW}{ レフ´
    |: : : : ://   X´   }_.、 ⌒≧:ミヽ `^ ヘj八/ィ.ィ
    |: : : :/ '\  ' \.ィ(: : :|   -=≧=-〈\__ /j廴_
    : : :,  |  \{___{ \: :}   _ 、-=ミ、ヽイ  `<(⌒
    、 {  |    {   >-=ミ   '⌒/⌒入_ \__ノ ミヽ
    j  \, 、_   、/   } ⌒ ‐- .   ´ノハh、___ イ「
  ノ「     \ ̄`\__ .ノ     |  `ヾ:く 乂^^入(
 {:::{   __ -- 、`''+。.,_ ノ ⌒丶、 ノ    |  \  ̄ ト    /
 乂:ゝく:::::`ヽ::::::ハ  \ ≧==-ミ\     ノ   Y⌒レ─く(   ,
   '::::::::ヽ::::;.::::/:::}  >、〉     \><     ハ / . -─`.ィ/
  厶-- 、:}:/::ィ:::丿 / 〈\ ---=ミ、 }   ',    ノ ∨/  ,__ ノ(
 {::::::::::::::) ー=彡 / .ヘ _)     ヽ}ー─}‐=彡'  |⌒X  (.癶j
 |::::/⌒ヽ --, ─{ / ─- 、´ ̄`入   ;       i   \    }
 l:/ : : : / : : : {: . ∧   / ┘ /{  ` +。.,___ /|     }   }
 ヾ : : : {: : : : :{: : . ∧  '    /  、 /         |     }  ノ
   \ : 、: : : : , : : . ∧ {    {     )廴     __,ノ    ノ /
     ̄ `¨¨¨⌒´  \   乂_/   ̄ ̄ /{---=彡
               ` --=ニ三三ニ=- ⌒¨¨ ̄


  獲物を奪われ、手傷を負わされ、バルバッサは怒り狂い、執拗にハンターを狙うが

  モンスターは忘れている、あのハンター達は1人で戦っている訳ではない。

  攻撃を意無し続けているハンターとバルバッサの後ろから、先ほど救出を完了したハンターが鋭く槍で刺突を繰り出した。

  吸い込まれるように胴体に突き刺さる穂先。 突如後ろからの攻撃に一瞬驚くも、直ぐに襲ってくる激痛にばたばたと暴れだす



4420 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:44:47 ID:Qr9OOoP2





            _,,......,,__
        _/ ,.、。ss "'・・-。、_
         / / /   ,.   "・。_
       _/  _/  ./    ./     'ヘ,
       j  ./  ./     j   _,。s≦ヘ
       i  j  .j   _,.。sS≦"   ,/ ヘs。,_                      .,イ'"⌒ヘ
     ./l  _,.。sS≦"          .j   ヘへ_                 .│::::::::::::.}         。s-s。
  _,.。sS≦": : : │ X          .'ヘ.,__,)  ヘ ''・+、                .j::::::::::::::│      /::::::::::::}
  \\: :O: : O:│    X   X    ,>  .}s。.;.;.;.;.;ヘ               iヘ,:::::::::::j      /::::::::::::::/
    \\: : : : :│             イ   j  "'ヘ 'L            j:::::"'- .│     ./::::::::::::::/
    //\\: : :│ X    X      {ヘ,__/≧。 'ヘヘ"''・。,    _,.。r──-l:::::::::::::::::}    ,ノ:::::::、_/
   j j  .\\,│          X   .│!i!i!.ヘ,!i!i!i!ヘ, } }  ヘ,+・'"´     j:::::::::::::::::i   ./:::::::::::::::::/
   l l   ./ \\ X           jヘ,_!i!i!弋!i!i!iヘ// ./          /:::::::::::::::::{ヘ  ./:::::::::::::::::/
   l l  j   \\    X    X _/  ./!i!i!i!i!i!i!i!// /         j,::::::::::::::::::ヘ ヘノ::::.`ー--'/
   .i i  .j   ./l'\.\       _。' ,ム/!i!i!i!i!i!i!i!///     ,+・'"‘ ̄ ,ィ{ヘ::::::::::::::r`¨i:::::::::::::::::::/
    i i  i   ./│/ '\.\X  _,。'"  _>!i!i!i!i!i!i!i!i///    ./     /:::::::::ー--‐'゛::::}'ヽ,::::::::::::7s。__。s、,_____,...、。--‐‐'
    .ヘヘ.l  /_l/  L_\/L。*'゙r, _/!i!i!i!i!i!i!i!.ノノ    ,/     ./:::::,::::ヘ,:::::::::::::::ヘ::::`ー::::::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /ヘヘ │l.;.;ヘ∧ ヘl  .j  ,> "!i!i!i!i!i!i!i!i!i!// /   /     ./ │/ \::::"'~-:::::"ヽ::::::::::::,::::::::::(:::::::::::::::.r::::::::::::::_,.、。-'
    j .ヘヘ │l.;.;.;.ヘ∧ /\j/!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!// j   ,/     /:::::::│::::::::::::::,:::::::::::::::::\::::ヘ,:::::'ヽ:::::::ノ─r‐'"'''''""                   終わりだ!!
   ∧  ヘヘj .j.;.;.;.;.ヘ .∨!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/ l  i   j     _ノ:::::::::::::::{::::::::::::::ヘ,:::::::ヽ,:::::::\ "::::::::::::r:::::::::ヘ,
    .∧__ヘヘ /.;.;.;.;.;.;ヘ∧!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i_,.。sS≦二l   j _,。+・'‘´ ̄':::::::、 /:::::::::::::::::::}::::::::::ヘ,:::::::::ヘ, ヘ:::::.ヘ:::::/:::ヘ
        「 i j.;.;.;.;.;.;.;.;.ベ・+s_,.。sS≦: : : : : : : ::│  /'::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::::::.│::::::::::::{::::::::::::'ヽ`ー-ァ,/::::::::::::ヘ
       ∧ j i.;.;.;.;.;.;_,.。sS≦: : : : : : : : : : : :(__): : ヘ,  {:::::::::::::::::::::::::::_,.ノ::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\ :::: r-‐r"  ヘ::::::::::::j
        ∧l ヘr'''": : : : : : : : : : : : (__): : : : : : : :: :/\ "''──‐'"ー─‐""''~--‐'"::::::::::ヘ::::::::::/   ヘ   .j:::::,.:::::i
        ヘ/: : : : : : (__): : : : : : : : : :(__): : : : / `゙・+、,_              \:::::::::::::::::_/     ヘ,  .i::/::::::::L


  その隙を逃すほど彼等は甘くはない。

  下手すればハンマーよりも重いだろうハルバードを軽く振り回し、遠心力を加えた一撃を寸分違わず、バルバッサの頭部に叩きつけた。

  【ガシャン】という音と肉が弾ける音が合わさり、そのままバルバッサは苦しむことなく息絶える。



4421 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:45:07 ID:X9jloPaR

お見事。


4422 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:45:45 ID:7a5Fxnu6

ワザマエ!



4424 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:46:12 ID:Qr9OOoP2





                                     ,。-‐‐-。、
                                   _,ィs≦''・。´"'・。 "ヘ
                               _/'・。,    .'。  '。 "ヘ__
                              j ,。。ssャャ<≦ニ二二二二∧
                            /'‘´          ∨: : : : :./: ∨
                           .i_)    ┼     ∨: : : /: : /
             _。s≦ ̄ ̄ ̄~"''・、,    .j O)        ┼ ∨ /: :_/
          ,。'"            's   j  ┼   ┼     .∨≦;/
           ./                  ."ヘ,ノヘ,           .l ┼/
         ./                  ヘヘ j      ┼    l  /'厶__
        j  ,。s≦'" ̄ ̄ ̄~~"''・。、     ヘ.ノ ┼         .l  /// "'、i、
       j_/               's。    .ヘゝ,_   ┼   ┼ l f///// ヘ ヘ_                   あの小僧の腕はどうだった?
      ,イ"                     "。    ヘヘム≧s。.,_    l./(/////' 'l Li,
     /                      "。    i.ヘ!i!i!i!i!,,≧Ss。.,(SS≦ニニ二二 ̄/ ・,,
    j                          ヘ   ヘ.j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : (__): : :./jヘ 'ヘ
    j                      .ヘ   .l l ._): : : : (__): : : : : : (__): : : : : : /),/j j  'j
   j                        .j   j l.\: : : : : : : : (__): : : : : (__): ://///'j j .j_
   .j                         .j   .l l.//\: : : : : : : : : : : : : : : : :///////j j .L
   j                         j   j l ////\: :(__): : : : (__): : : /)///// j L







                /7 ̄ ̄\
               / // ̄ ̄ \
            / //  /xXxX}
              / //   /xi/ ̄ ̄\
          / //   /xi/       \
          _/ //   /xi/  __     |
        lヽl_,|,|__|xx| / O}    |
        | | |     ̄∧__/     |
        | | |    / ̄    :|:      |
        | | |_// ̄〉 _lヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄\
.          !ヘl__/  //   :l/          \
.        、_l___//    /     ______}__
         \ r――'   /     _//        \                      千切れてないが、かなり上等の薬液じゃないと治らんだろうな。
.          _「 ∧∨ /O  ,/    _//´            \
      /llll|:.:..∧∨ /  /   _//               \                   そんなもの買える金もなさそうだ。 ありゃ引退になるだろうな。
.     /  llll|: : :.∧∨ __|   //                        \
.      |  llll|: : : : :}// j_//                       |
.      |  llll|/ ̄|_/ //´                       |
.      |  llll| O   O //           __o__o__o__o__o__|
     /l  llll|      .//           // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ
.    ||  llll|     { {       o//       / ̄ ̄ ̄ ̄\/
.     ∨  lll|  厂l   \ヽ_o_//|     /            |
.       \ 「/. /  |_    \____,/:::: |__/             |



4426 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:46:41 ID:tIaSmqox

しょうがないな


4427 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:47:20 ID:X9jloPaR

運が悪かった。



4428 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:47:37 ID:Qr9OOoP2





                                     ,。-‐‐-。、
                                   _,ィs≦''・。´"'・。 "ヘ
                               _/'・。,    .'。  '。 "ヘ__
                              j ,。。ssャャ<≦ニ二二二二∧
                            /'‘´          ∨: : : : :./: ∨
                           .i_)    ┼     ∨: : : /: : /
             _。s≦ ̄ ̄ ̄~"''・、,    .j O)        ┼ ∨ /: :_/
          ,。'"            's   j  ┼   ┼     .∨≦;/
           ./                  ."ヘ,ノヘ,           .l ┼/
         ./                  ヘヘ j      ┼    l  /'厶__
        j  ,。s≦'" ̄ ̄ ̄~~"''・。、     ヘ.ノ ┼         .l  /// "'、i、
       j_/               's。    .ヘゝ,_   ┼   ┼ l f///// ヘ ヘ_                  バルバッサ相手に逃げなかったのが馬鹿だった。
      ,イ"                     "。    ヘヘム≧s。.,_    l./(/////' 'l Li,
     /                      "。    i.ヘ!i!i!i!i!,,≧Ss。.,(SS≦ニニ二二 ̄/ ・,               あれは油断すれば俺達も簡単に殺される,
    j                          ヘ   ヘ.j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : (__): : :./jヘ 'ヘ
    j                      .ヘ   .l l ._): : : : (__): : : : : : (__): : : : : : /),/j j  'j             勝てると無謀な挑戦をしたか、動けなかったか。
   j                        .j   j l.\: : : : : : : : (__): : : : : (__): ://///'j j .j_
   .j                         .j   .l l.//\: : : : : : : : : : : : : : : : :///////j j .L            どちらにしても、自己責任だ。
   j                         j   j l ////\: :(__): : : : (__): : : /)///// j L



4431 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:48:41 ID:Qr9OOoP2





                                     ,。-‐‐-。、
                                   _,ィs≦''・。´"'・。 "ヘ
                               _/'・。,    .'。  '。 "ヘ__
                              j ,。。ssャャ<≦ニ二二二二∧
                            /'‘´          ∨: : : : :./: ∨
                           .i_)    ┼     ∨: : : /: : /
             _。s≦ ̄ ̄ ̄~"''・、,    .j O)        ┼ ∨ /: :_/
          ,。'"            's   j  ┼   ┼     .∨≦;/
           ./                  ."ヘ,ノヘ,           .l ┼/
         ./                  ヘヘ j      ┼    l  /'厶__
        j  ,。s≦'" ̄ ̄ ̄~~"''・。、     ヘ.ノ ┼         .l  /// "'、i、
       j_/               's。    .ヘゝ,_   ┼   ┼ l f///// ヘ ヘ_             ハンターは慈善事業じゃあない、
      ,イ"                     "。    ヘヘム≧s。.,_    l./(/////' 'l Li,
     /                      "。    i.ヘ!i!i!i!i!,,≧Ss。.,(SS≦ニニ二二 ̄/ ・,,          金さえあれば、薬液等も融通してやれるがな
    j                          ヘ   ヘ.j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : (__): : :./jヘ 'ヘ
    j                      .ヘ   .l l ._): : : : (__): : : : : : (__): : : : : : /),/j j  'j        せめてもの餞別に、バルバッサはくれてやれ。 俺達は狩りを続けるぞ
   j                        .j   j l.\: : : : : : : : (__): : : : : (__): ://///'j j .j_
   .j                         .j   .l l.//\: : : : : : : : : : : : : : : : :///////j j .L
   j                         j   j l ////\: :(__): : : : (__): : : /)///// j L



4432 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:49:36 ID:gdKFUP5k

意外に人情あるな、初手クズムーブが台無しにしてるが


4433 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:50:12 ID:X9jloPaR

こういう新米をいくらでも見てきたんだろうな。



4434 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:51:43 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  薄情ではない。 あれはあれで十分以上に慈悲に満ちた行動だろう。

  それをどう思うかは相手次第だが、彼等は彼らなりに、ハンターの領分を弁えながら、出来る限りの人助け程度はやるのだ。

  そこまで腐った人間など、リアルに早々お目にかかれるものではない。

  いたとしても、それを表面に出すような愚かな真似はしない。

  ただ、アウトサイダーだから、この世界の一般人より弱いから、自分はそのような目で見られただけだ。



4435 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:51:58 ID:30cqJ37q

アウトサイダーもやる夫やマキが例外で数限りない根腐れした奴等を見て来たから出て来た言動だったんだろうな……



4436 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:53:11 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


   そして、あそこで泣いて蹲っている少年と少女を救うものはない。

   ハンターは自己責任だ。 泣いて助けを求めて救ってくれるなんて優しい物語はないのだ。

   それは勿論、自分もだ。 可哀想だとは思うが、それだけだった。



4437 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:55:21 ID:Qr9OOoP2





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У            【リジェネ】
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


  だから、これはただの奇跡だ。 自分は何の関係もない

  最低限の本当に最低限の癒しの力。 誰にも気づかれずに放たれたそれは

  少年の人生を底辺から少しだけ救い上げた。 



4438 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:55:35 ID:Qr9OOoP2


























.



4439 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:55:41 ID:gdKFUP5k

辻ヒールで経験値稼ぎ(FF


4440 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:55:49 ID:X9jloPaR

優しいな、やる夫は。



4443 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:56:46 ID:Qr9OOoP2





               ┌へ / /   ''"~~"''   ̄\  \: 丶、
             「※Υ/    :/        \
        r< ̄\ :/    :/  /  | /∧ \.  ゚,  ゚,  /,
        /厂 /: __)     /  /   :|  :/∧    ゚,  ゚,  /,
.          \-へ⌒\|              /∧  ‘,  ゚,  ゚,
           / ̄|:   ノ  │     ‘,   /∧  ‘,         i
.         ト ..└< 〕  :| │   :|‘,           :|   :|   | i
.         L/ ̄ ー |   |: 斗-:.   :‘,    |⌒〕ト |   :|   | | l
        八     :|    /八  \ \ト   Ν _ノ  ∨    | | |、、
            、,,__,,、 '′  :|/  \  ー ⌒       〔  |  ト: \``~、、             食いつかれて、もう治る可能性も無かった腕が
              / :|  :|:乂辷彡        乂辷彡〔  |: /∧\ \
                /  |  :/,        :.       厂 │ :/∧:     \              全治数週間程度になっていた・・・・・・・・・・・薬液もなしで
            /  /|   ̄:_      '       /^|:  \``~、、
.           /  / :|‘,   :::...     、  ,   イ  |    \: . . ``~、、
.         //  / . :|:.‘,: /∧^]>      <[ :| 八   ∨/   . . .\
          //   :/. .:ノ : ‘, :/∧「 |\ 〕T〔 / 「/``~、、  ∨/\\ . . \
         //|:  八   _、 ''~  /∧:  ´^Υ^` :_/       ‘,  ∨/: .  \
.        // :|:    _、f厂[ |\  \ト´^=- -=^`        ‘,.   ∨/: . .
.             /  :]/[   \   \____/、        ‘,.  ∨/\: . .
       | 乂 \ √  ]/[ 乂\: \\〉X兄X//\       ‘,   ∨/ \: .



4444 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:57:11 ID:Qr9OOoP2





               ┌へ / /   ''"~~"''   ̄\  \: 丶、
             「※Υ/    :/        \
        r< ̄\ :/    :/  /  | /∧ \.  ゚,  ゚,  /,
        /厂 /: __)     /  /   :|  :/∧    ゚,  ゚,  /,
.          \-へ⌒\|              /∧  ‘,  ゚,  ゚,
           / ̄|:   ノ  │     ‘,   /∧  ‘,         i
.         ト ..└< 〕  :| │   :|‘,           :|   :|   | i
.         L/ ̄ ー |   |: 斗-:.   :‘,    |⌒〕ト |   :|   | | l
        八     :|    /八  \ \ト   Ν _ノ  ∨    | | |、、
            、,,__,,、 '′  :|/  \  ー ⌒       〔  |  ト: \``~、、
              / :|  :|:乂辷彡        乂辷彡〔  |: /∧\ \
                /  |  :/,        :.       厂 │ :/∧:     \
            /  /|   ̄:_      '       /^|:  \``~、、                   それが奇跡だと言うのなら
.           /  / :|‘,   :::...     、  ,   イ  |    \: . . ``~、、
.         //  / . :|:.‘,: /∧^]>      <[ :| 八   ∨/   . . .\
          //   :/. .:ノ : ‘, :/∧「 |\ 〕T〔 / 「/``~、、  ∨/\\ . . \
         //|:  八   _、 ''~  /∧:  ´^Υ^` :_/       ‘,  ∨/: .  \
.        // :|:    _、f厂[ |\  \ト´^=- -=^`        ‘,.   ∨/: . .
.             /  :]/[   \   \____/、        ‘,.  ∨/\: . .
       | 乂 \ √  ]/[ 乂\: \\〉X兄X//\       ‘,   ∨/ \: .



4448 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:57:55 ID:Qr9OOoP2





                       _」L∟L」_
                      . :''^~: : : : -\: :``丶_
                     _ /: : : : : : -―-: : : : : :⌒\
              _rく( Y )必 : / : : : : : : -―-ミ: : : :\
                 √\ _}迄「:/: : : : :/: : : : : : : : \.: : : :.
                _乂, -ミ ></: : : : /: : : : : :‘,: : : : : :‘,: : : :.
             /⌒アヽ: : Υ(: : : : : : : : : |: : : :‘,: : : : : :‘,: : : :.
.             {( √: :}:_:ノ: }:|: : : : :|: : : :|: : : : :|: : : :|: : :|: : : : :.、
                  {.:./{:\:‐-:|: : : : :|: : : :|: : : : :|: : : :|:_:_:|: : :|: |: \
.              人{: : : />:|: : : : :|_、:-―-: : :|: : :´|:/ ``: :|: |`¨⌒
.             /⌒〕iト/:/ : :|: : : :´|:/  \| : |:/ ィ笊㍉:|: :|: |!
              /  乂_:_:.イ:|\:, : : :._、ィぅぞ㍉|/  vソ /:/)/|/|!
          /|       .: :| : {‘, : : 込乂ソ         /:イ: :√|ル
          i|: :.     .: /: l :人‘,: : :.‘,       ′ 人: : √
         八: :\ /: /: :,: : : : :‘,: : :.‘;...    - ' .ィi「⌒: /|\                 /(/
          ⌒丶/.: .:/: :/: : :/: :r‘,: : :.‘,_≧=ー<⌒ 〈`、/: |: : ``~、、           //_、-''~
 {\____    _、-''~.: : : : : :/: : :, -ミ丶}:}、: :‘, \{',  丶\\_:_:\ : : : ``~、、   /(/⌒
 乂_: : : _、-''~.:/: : :/.: :/: :/``丶ヽ:ノハ: :.‘, _ .} ____ 〈\./ / /` マ_: \: : : ``~、、/  / )
    ア´:/ : /: : :/: : : : : :√ ̄`丶\ ‘, : ‘,_`_「ニ\∧\L L.L>  `ヽ.: :\〕iト .: : :`丶 /   __
  / | : {:/: : :/: : :/ /:_//⌒v  ‘i, 、 ‘, : ‘ニ</<_,/∧ .]Iッ。,,__ 丶 __ /⌒}:. :.⌒〕iト : : \ /⌒
 ( : : |:/: : :/:/ :/.: :/: :〕 Υ }   ‘i,  ,‘, : |\ニ/ニ{ヽニ>、 \: .√iヽi:{i:i:i:ノ、 :\  ⌒\: : :.
/`:/: : :/: ://.: : :/|: :|〕 人‐-)    `¨´ ‘,: |  〈ニ_}     ``<乂i:i:r:i:イ、iノ.\: .  /‘i,: : :.               私達はきっと・・・・手繰り寄せて見せる。
: : ,:゙: : ://: :/^ : ://八: : √/ /}     | | |: | /   `丶     `寸ハ    ∨/ )ノ. :   ‘,: : :
\{\ : :/: :/:|: /.:./:/ \: . ./:ノ    | | |:│      \     ∨}.   ∨/   __/ |: : |
〈八. ∨: :, :|.:.:.:.:./ 丶  `¨¨¨´      :| L|:ル           :.    .} }     ∨ ⌒¨´   .ノ: :,
. \  .: : :′ノ.:.:.:/    ´^''=‐- '′    |´ .:√:.         _、}-‐ .人}      ‘,     _/.:/
_人_ .: : : ′(\.:乂______        -――┘/: ;  :.      / }` /\‘,    │   ⌒¨´
`Y´ | : : |   (\/: : :/ .  ̄ ̄. . ,/∧-イ 〈/ 、   :.        ./¨´√∧\    |  __   _、-''~
.   | : : |     /: : :/  . . . . . .′:沁,⌒うぅo。..,,_ 丶   _、イ. .() |./ / ⌒)h、_ノ   ⌒\''~ /
   i|: : : :.   ./: : :/     . ./.:__:.:/沁, . . .        ̄‘, ()  . . |/-―- _ ..,,_  (⌒ ー一 (
  八: : : :\_/〉      / 〈``丶沁, .        ‘,    ()|    /⌒¨¨\ /     /`
  ⌒\: : : : : :/     ..,,_/ (_)    沁,\       ‘, ()     |-一'′   __  )   /
     `¨¨¨´:.八       `丶     _、-―〉}` : .       ‘,    .|__/⌒¨¨´   ''"~~~~"''~
       /: : ://沁,      `、 /  -イ{/丶         ′    八ニヽ
   _ -/: : :/ . . /心,        ∨/   /人 `` : . .     ,  /  Ⅵ_ノ
_、-''~  /: : :/   . . .⌒\     ∨ /   \       } ¨´    }i{``~、、




―続く



4449 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:58:29 ID:X9jloPaR

投下乙でしたー。ミカさん何か訳ありみたいね。


4450 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:58:33 ID:gdKFUP5k


4451 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:58:34 ID:tIaSmqox

乙でした


4452 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:58:34 ID:aE2iUyOr

即回復だとバレバレだけどこれならわかりずらいから誤魔化せ…
無理そうですねぇ


4453 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:58:36 ID:svM2bCoI

乙でした



4455 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/04/07(日) 21:59:16 ID:Qr9OOoP2





          ,▲ -―▲ 、__
        /  /     ヽ
    .../ , /ィ人  /ヽヽ  ヽー-、ノ
    ...ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、ヽ             けーきたべたい・・・・・!!!!
.     と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ
      .,' ´ ." ` ^ '´ '~ "´ ~  `丶            短いですが今日の投下は以上になります、皆さん閲覧ありがとうございました。
.     ; 今日から古戦場  '
.       ! 23代目あさねこ号    ,'
       .ヽ、 . ..,. .,,_ ,. _., , ,._ . , .,.. ノ



4457 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:59:28 ID:yoJJu+XW

乙です。もっと魔法を薄めて使えるようにならねば


4459 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:59:32 ID:aE2iUyOr

乙でした
魔法が使えるって知らなければバレないだろうけどなー


4460 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:59:39 ID:s54D6fNV

乙でしたー。


4461 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 21:59:56 ID:+cSuiJ2P

乙です


4466 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 22:01:51 ID:uWgVxVCX

乙でした


4469 : 名も無き星人 : 2024/04/07(日) 22:04:03 ID:30cqJ37q







その13


関連記事
[ 2024/04/19 14:46 ] あさねこの小話空間 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 おまけ PCに注意 (05/18)
  • 国際的な小咄 おまけ 広い (05/18)
  • 国際的な小咄 おまけ おおいぞ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十話 第一試合:ノンナVS沖田総司 (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十九話 余興、されど (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十八話 師は弟子から学ぶ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十七話 闇の魔法使い論 (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十六話 あなたの方がイカれていると思うわ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十五話 中華魔法族の憂鬱 (05/18)
  • 劣等生やる夫くんのお話 その3 (05/17)
  • ガチャれ! やる夫さん その48 (05/17)
  • ガチャれ! やる夫さん その47 (05/17)
  • だーくねすふぁんたじあ 第31話 (05/15)
  • だーくねすふぁんたじあ 第30話 (05/15)
  • 読者投稿:小ネタ ハンムラビ法典を投げ捨てろ (05/14)
  • 読者投稿:小ネタ 情報の比べ方 (05/14)
  • 読者投稿:単発ネタ:北条司展 鑑賞レポート (05/14)
  • 読者投稿:単発ネタ:仕立て屋でオーダースーツを注文してみました (05/14)
  • 読者投稿:虎やんのスイッチオン!そのご「FateSamurai Remnant」 (05/14)
  • 読者投稿:「すごい空想を考察するぞ!」議題その七「ガリアンソード(蛇腹剣)はどこまで再現可能か」 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十四話 準備は死ねるんだよぉおお! (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十三話 実に面倒なんだよな (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十二話 赤い彗星拗ねる (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十一話 さっさときめぇや! (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十話 ホグワーツ生から見たタンジェロポッター (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百六十九話 禁じられた森調査 (05/13)
  • 暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!! 第7話 I don't care about any job as long as I can sing. Vol.3 (05/13)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第48話 「ましろ色カンパニー」 (05/13)
  • 目次 桃太郎やる夫の冒険 (05/12)
  • 桃太郎やる夫の冒険 第4話 「桃太郎やる夫と孫悟空(前編)」 (05/12)
  • 桃太郎やる夫の冒険 第3話 「桃太郎やる夫と柿の木」 (05/12)
  • 桃太郎やる夫の冒険 第2話 「桃太郎やる夫と花咲か爺さん」 (05/12)
  • 桃太郎やる夫の冒険 第1話 「桃太郎やる夫誕生!」 (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十六話:プライド (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十五話:永遠の闘争 (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十四話:闘いの始まり (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十三話:決闘の始まり (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 唐突に思いついた小ネタ (05/12)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十二話:未決着_後編& (05/12)
  • 読書的な小咄 327 コルバート 脊椎動物の進化 (05/12)
  • 読書的な小咄 326 オルクセン王国史 (05/12)
  • あんこ時々安価で無人島生活 最終話 (05/12)
  • あんこ時々安価で無人島生活 30 (05/12)
  • あんこ時々安価で無人島生活 29 (05/12)
  • あんこ時々安価で無人島生活 28 (05/12)
  • ギャラナイ夫は大海原へ旅立つようです 第百二十七話「光に挑む」 (05/12)
  • 国内的な小咄 おまけ このスレではいじられているが (05/12)
  • 国内的な小咄 おまけ 地方はいいらしいですね (05/12)
  • 国内的な小咄 おまけ 立地が…… (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百六十八話 S.P.E.W. (05/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中