スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:哲学とはバンジージャンプである

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

2683 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:20:23 ID:p6sntzEA


哲学とはバンジージャンプである



           _ ,  -―-  .
         /:::::::ノjl       `ヽ _     【多くの方のコメントをざっと見て】
         {_./ U   , ‐- 、  ',:::::}
         /  ,~~ {::::::::::::::}   V
           |    , '  ` ‐- ' ~~ |      うーん、やっぱ哲学に馴染みがないと哲学の持つ危険性だったり、
         ',      /⌒l  ' , '/
          ヽ           /        学問としての意義っていうのは実感湧かないよなぁ…
           (⌒'⌒l_/⌒'⌒)
          /⌒l       く\ _ /`!
        __(__,ノ        }_/__`ヽノ     まぁそこ説明したら、哲学が持つ残酷性やら非道徳性やらが
       \:::::`{         j 〈__ン
            丶:::>、       ノ          世間にバレちゃうから誰も説明したがらないんだろうなぁ…
          /:::::::>---<::::::\
           (((_/       \_)))





             ,  -―- ..,_
        r―ァ '´         `丶、
        {/              {`ヽ
        / , ‐-、 , -―- 、      ヽ }
       ,' /   l {:.:.:.:.:.:.:.:.}  /⌒ヽ  '(
        i '  ' 、 丶---‐'     l   }     ここは哲学を一応学んでいる俺が「哲学」の危険性について
       ',  '    ` ー一 '  '  '   '
        、            '   /     ざっくりと説明することにしよう
       〃\, -‐ 、  , -‐-、/⌒\/
        y ―-、  ヽ_/        }
         {     \       / ̄`丶
        ゝ. _ __)- 、      {    〉
        / / /   / \   `T´ 〃
         {  ゝ._{  {   }    ト-'
        ',   く __ァー '    }
         ヽ、         /
        / 丶 .. __ ,,. '´\
          // / /      ', ヽヽヽ

.





2684 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:21:49 ID:p6sntzEA




           _,,..     ...,_
         , .:'´       ノ }<´ ̄`ヽ
         /        ,.:: ´. '´   ` 、:::}            <Question:哲学ってそもそもどんな学問なの?>
      〃r ―― -='´.  ´         \
      ゝ-――-‐='´             ヽ
    /:::}                  、 _ ',         これには色々説明の仕方はあるが、最近の俺は二つの要素で説明してる
   〃:::::ノ              , -― 、 lし:::', ',
三二ニ= _              /: : : : : : :', ,:::::::} |
三二二二ニ= _     ノ、    ,: : : : : : : : : :} ー' |             A:厳密に定義を施すことによって、既存の未解決問題を解こうという試み
三三二二二二ニ=_T::::しハ   { : : : : : : : : / ・ ・l
三三三二二二二ニ=_ :::::ノ   丶----‐='´   ・/              B:これまでには「なかった」問題を、新たに作り出そうという試み
三三三三三三三二ニ=_ ・   r‐v::::::´ V}  /⌒ヽ
三/´ ̄ ̄ ̄`\三二ニ=_   \ ___,ノ /    }
/二二二二二二.\三二ニニ=_ -、     {    ノ .:: :: .      この両軸を兼ね備えている学問が、大きな意味での「哲学」なわけで、
三三三三三二二二 ヽ三三二ニ=_\_/    ..: :: :::
三二二二三三三./´ ̄ \三二ニニ=_   ....: :: .:. :: .:       ソクラテス以前の時代からこの二つだけは変わっていない
二二二二二三/三二二二\二二ニ=_ .:: .: ::.: .:
二二二三三/三三三二二二l三三二ニ=_:: :


*大きな意味での哲学に関しては「哲学」ということで、括弧付き表記としておきます




            _,.  -――‐- ..,_
       , -‐ァ'´           `'t‐- 、         だけどその形態に関して言えば、古代の「哲学」のそれとはまったく違うだろう。
        /: : ::ノ               ヽ: : : ',
      {: /                   \: }
      /´                       `',         そう、現代人に馴染み深い近代諸科学の登場だ。
      ,'        ,. :"´ ̄`': .、         ,
       i  ヽ _,ノ  {: : : : : : : : :} ヽ _.ノ  i
       :      _   丶 :___: ノ        :         近代諸科学は「哲学」の派生形態なわけで、その本質に
        ', ・  ・ 〈 \_           ・  ・ ,'
       ヽ ・  ヽ _|_〕二エニ=--‐く  ・ /              A:厳密に定義を施すことによって、既存の未解決問題を解こうという試み
        >、   , -- 、    , -- 、 \r‐く
          {  `"     ヽ._/    'ー.ノ  ',              B:これまでには「なかった」問題を、新たに作り出そうという試み
        /´ ̄`丶 -―…―- 、/´     }
       {        ', ィ'" ̄`',:、  \   /          という二つの目的を兼ね備えつつ、
  , . : : ̄`丶ァー---‐く {    } >   ヽ'
   \: : : : : : {      `L ___」´       }            独自の問題領域にのみに思索を限定することで、より厳密な問題の再定義を
     >- 、::|                | _ _
   x'´\: : :`: . 、            , ´: :/: ノ: >      可能にしようという意欲を元にして成り立っているんだ。
  く: :丶: : : : : : : :\          / : : : : : : :/
    丶  : : : : : : : : )、_____,(: : : : : :_,. ´
          ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄

.


2685 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:22:27 ID:p6sntzEA




          ..::::..、  '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
         /::::/            r::::....、
         {〃                  {:::::::::::ヽ          「哲学ってなんの役に立つんですか?」っていう質問に対して、
           /                 ヽ:::::::::::}
        /                 \_ノ         「他の科学の基礎を支えているんだよ」なんて戯言を返す人は少なくないが、
          {                       |
         '   /⌒ヽ , -―- 、  , -‐-、    }
        、 ,    { : : : : : }   ,   ヽ  /          もし哲学の助けを借りないと成立しない科学っていうのは
         \ , ' 、_ー--‐'_    , '    /
          i>'⌒ヽV ̄ ̄V }, --、/⌒Y           そもそも論、科学としての体裁をなしてない死んだ学問ということになる。(具体例は挙げない)
         , へ、  l ヽ _//       ノ
       /   /    ̄ ̄´       /⌒ 丶、
      く _    '   , -‐- 、      {     \- 、      ぶっちゃけ全ての学問(論証数学の起源は「哲学」ではないが、定義的に「哲学」としておく)は
            ̄{  く /  / ヽ    丶 ___ ノ::::::\
           ',    ヽ  {_,/     }:::::::::::::::::::::::::::::ノ     「哲学」なんだから哲学的に基礎付けというのはパラドックスを引き起こす意味ない主張だ
             ヽ   く_.〉        /:::::::::::_,,  -‐'´
          / \         /l  ̄ ̄





           , ―- 、_,,..  -  ..,,_
             /.:.;  ´          `丶 _        ではミジュニキやジュナイパー氏、現代の大学がやっている括弧なしの哲学が
          l/             {:.:.:.`丶
           /  __    _        l:.:.:.:.:.:.:}      諸科学に分岐せず残ってる、大元の「哲学」元祖かと言われれば実際のところ違う。(本流ではあるが)
 _  ____ `⌒ヾ/´: : : :`丶     丶:.:.:.:/
ノ         `) , {: : : : : : : :} /{_x    `Y
   └、 ̄ ̄l ̄    ヽ:_: : : :_ノ {:::::ノ     ,'        じゃあ近現代の大学で行われている哲学って何ですかというと、
   {_  ヽ-┐   '   /\ ̄  ,        /
  、 \  }ノ /⌒\  ⌒\}    , '    /         それは「知識の構造」や「論理の仕組み」を問題領域とする、「哲学」の一流派でしかないんだ。
  \  }.ノ―{ _   }_  , -‐-、/⌒\ /
、__ }ノ   /        `        )
丿_ノ  /            /´ ̄`\           そんな哲学がさも当然のように、「哲学」の看板を掲げているから諸方面から批判が殺到するんだな

.


2686 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:23:35 ID:p6sntzEA




        _ ,  -――-  .      , ,
       /::::/         `ヽ  ////, , , , ,         そんな「知識の構造」だったり「論理の仕組み」だったりを探求している「哲学」の一流派
        {::/            r‐-、 /////////,
       /               {:::::::::〉 //////////,      でしかない哲学が他の諸科学に対する重要性は、まぁ多くの数学分野における集合論みたいな
      ,              \_/ /////////////
       { }:Tj「, -―- 、        | ////////////,     立ち位置…よりも多少悲惨というのが割と妥当な評価だろう。
       八 ゞノ{: : : : : : }  }Tj:「    八 ///////////
         >、'' ヽ:_:_:_:ノ  ,,ゞノ   /::::::ヽ ///////
       \⌒ヽ cっ , -- 、 _/}::::::::::::/ //// '        いや、本当に哲学ってそんな立ち位置で、「帰納法」だったり「真理条件」だったりを
          /^\ }ー-/    _,ノ:::::::/ ////
      _ {   l    /⌒} ヽ:::/ /////           研究してて、その成果で科学の営みが「知識としては正当」ですねー的なことに使えたりするけども
      /{::{\.  |   /   /  }' ///////
    八:::::::::::ヽJ    {__,/, - 〈 /////              近代諸科学って各々が「哲学」的に「知識」や「論証」について考えているからぶっちゃけ必要ない。
        \::::::::}     /::/:/} ///
        `¨⌒ ー―{::::::::::/ / '
                  `¨¨´                   だけどまぁ個人的に肌で感じる感覚としては、論証哲学と集合論って研究者の気質が重なるんだよなぁ…。




          , -――一ァー―‐-  .
            /: : : : : : /        `丶               話を戻して、「知識の構造」だったり「論証の仕組み」だったりを関心とする哲学には
         {: : : : /               `丶
       /⌒ヽ‐'´   /´ ̄`ヽ         \- 、         一巻して大きすぎる問題がある。(というかこの問題を解決するためだけに先鋭化していったとも言える)
        /    ヽ  "      l    , -―- 、  ',: :}
        /       V ・           /: : : : : : :\  ∨
      ,'       V      ・    {:: : : : : : : : :}- 、l         それは「同一性」の問題と「価値」の問題である。
      |          ',  ・       ヽ::::::::: : : : /   l|
      |           l      /\   丶--‐'´・  |
      |           |        |  丶 _       ・;         他の近代諸科学であれば大抵の場合どうしようもなくなって、公理として「αとβは同じものとする」
     ‘.        jー- 、    l     >     /
    / ∧         '    ヽ   ヽ _,/     ・/          的な基準を最初に採用したり、そもそも価値については問わないという方針によって、
     {  ハ      /    |             /
    ヽ、  \   /     j         _,. イノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `)   極力避けて通るタイプの難問である。
      `T  `¨¨´       /ー---‐=ニ´  /\       /
       |                   _/     \    /
       |                           \‐'´       …うん、哲学ってこういう捻くれた問題好きなところ、やっぱソクラテスから続く「哲学」の本流だわ…

.


2687 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:24:34 ID:p6sntzEA




        .  -―‐- .
    . ‐ァ'´           r―-、            「同一性」や「価値」が問題になるのは本当に「知識の構造」とか「論証の仕組み」を
   {::::/           ',:::::::::}
    V              \_ノ            解き明かすために必要だからっていうのが大元にはあるんだが、
   ,                 |
    | 、_         _ノ  ,              それはそれとして人間の生き方に対して「同一性」やら「価値」っていうのは重要過ぎる
    、 {;;;フ/´ ̄`ヽ イ;;;;}  /
     ヽ∵ ヽ _ ノ_,ノ] ∵/ }              役割を担い過ぎているから、問うだけで危険な精神状態になりかねないし、
     {>/⌒ヽー /⌒^´  く
      Y^ヽ.    ̄    /⌒!|            元々そんな精神状態の輩が何故か救いを求めて学びたがるという状態になる。
        |   |//⌒l\/   ' | ___
        |   |、.〈  {__ |  / /::::::::::::::::\
       ヽ_人 └‐┘ し' / \:::::::::::::::::}       「なぜ私は生きるのか?」みたいに生き方を問うことこそがThe哲学、みたいな風潮は割りとここから来ている。
      (::(::(::::>‐---‐<::::)::)::) ` ̄ ̄´





                 _,.  -――- ..,_
              ,  '´          `丶.
             , -― 、              \¨ 丶       ………で、考えても見てくれ。
          /::::::::::::::ノ               \::::}
          {:::::::::/                   ∨
             ハ_/                    ',       「同一性」や「価値」について厳密に定義してみよう!だったり
          l    し                      ',
           |                             |       それらを「本当は存在しないもんじゃないのか?」って疑ってみるのって
          ',           , '"´  ̄ `ヽ      ;
          '、     ー-‐ ''´ {: : : : : : : : } ` ''ー, /       どう考えても冒頭で言った通り反社会的で反道徳的だよな、という話だ。
           丶    '   ,     ` ー----‐'  '    /
            { \  , . -‐- 、  /^! , -- 、 ' /
       ,  -―‐-ゝ ` ー'    ヽ 'ー-‐'/   `フ          俺たちは実際に「同一性」や「価値」といったものについてゆるーく
        〈:::::::::::::::::::::/ , -―-  、 'ー--'     イヽ
       ヽ:::::::::::::::,′ {      \         |  \         理解していて、あることを前提に社会や法を動かしている。
          ヽ::::::::::i  ゝ、      >        |   ',
           \:::|     ` ー--‐'′       ;'ー-- '
           `',                /            それらが「本当はなかったんだ」なんてことになってしまえばまぁ間違いなく
                ヽ             /
              >、          /.、              大変なことになる。(ソクラテス裁判において「ソクラテスのやってることは有害だ」
              /::::::` ァー----r…'´:::::::::\
            /::/::::;::::::/     \::::::::、:::\:}           的な話は登場しているが、まさにその通りではあると個人的に思ってる。)
             〈::/::::/::::/         丶 _> '"
            ` ー='

.


2688 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:25:23 ID:p6sntzEA




|  __
|/::::::::>-―‐- 、
|:::/        丶            というわけで「同一性」や「価値」といった事柄について必ず探求しなければならなくなる
|' 、_             \
| /:し>             ヽ         哲学なんかをやってると精神的負担が大きすぎて、一つの結論に短絡的にたどり着いて
|八:::ノ , -‐- 、       ',\
| ,    {: : : : : :ヽ  、   |::::::〉      そのまま絶望してそのまま死を選ぶなんて事例が後を絶たないわけだ。
| /l>、 \: : : : : ノ /し:7  ,:/
|ヽ\ \_丶-‐' {:::ノ  /
| l  \  l>、  '  ,  〃         そういったわけで哲学をする上では、絶望してしまった際に、この社会に繋ぎ留めておく
|ー---=、⌒ヽノ  '  /
|、     \ )ーァ '´             命綱が必須なのである。要するに社会との結びつきを絶った上で、哲学を学ぶというのは
|/\_   丿 _/_
|   / } ̄  }:::::::::::::ヽ            紐なしでバンジージャンプをするようなものである。つまり哲学はバンジージャンプである。
|\ァ'ー'     /:::::::::::/
|      /  ̄ ̄
|ー-r― く                   このとき命綱となるのは、家族だったり故郷だったり友達だったりという社会関係資本の場合が多いな。
|  乂_)_)_)

↑は地元だったり信仰のためなら哲学の道を諦めきれるくらい振り切ってます


2689 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:26:07 ID:p6sntzEA



では哲学の世界でありそうな事例を見ていきましょう(ナレーション風)




,,ノ ,,        : : : : //  //|   /    / /  /   //            /               【社会に繋ぎとめる命綱が細い人】
 ̄ /       : : : ヽニニ〃 |   .|   ー/ ̄| Tーーー--ノ/         /Λ
 . /        : : : : : : : ノ〈⌒V   i    r=≠V===《        l ヽ    // |
. ./        : : : : ,, -  |  |   {   / 《iin  C  ヽ          ̄ ̄V   }
. レ|  λ ノ^| : : : :/    .|  ハ  ヽ  | 乂ヽノ::ツ          > \/ \ }               ワタシっていったい誰なの???
.ノ  ノ  V  l : : : |     i   /   λ  |   ̄⌒ ヽ            , >,、  \
-''       7{⌒.V|     ヽ  ヽハ .{ \|            〃    乂iinCヽ  .|
       ノ ヘ . .|      |こ     ゝ∂                ̄ V::ツ \ ./              この世界に価値なんてあるわけないじゃない!!!
      ノ  ヘ  {       ヽ┐_,,-.,/      _             \  ./ /
     「    ヘ  ヘ     /   --  \   /--  ̄ ̄ ヽ         ノ / ,,ノ,,,――  、
     i     ヘ   \  / イ^ヽ  /ヽ  \   ̄       ヨ        /  ̄/       ヽ
    ヘ      ヘ   ,,-/  人  ,, ― 、ノヽ  }                  // /         ヘ     もうみんな死ぬしかないじゃない!!!
     ヘ      ヘ/  { .|  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;__ノ|  i个               イ             ヘ
-―-- 、 >     /  .{ .| ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;;ノ  /  i  ヽ --ー―――――ー   ⌒  ヽ     ,, -―-- ,,
   ,,--―こ>,, ―.i   乂 ゝ/.ゝーー V   /.}  } r--ー'' ̄ ̄ ̄/          V^ ̄      ノ
  /   /    :::::| .,-、r/,\  V_|_,,ヽ/ /,/―「V_,,     /             ヽ      /
. /    {     ::::i .l  .|////ヽ,,      ///./ニ/ /--  ヽ /    ,, /           「 ̄  <,,
/    .i       /  λ///////ー ''/////,|< T ヾ    /-












     /  ∥ =只= ∥ ヘ
     i  /   ´ `   ヘ  i
      ゙、 ヘ.___,ヘ__,ノヾr’
      |=.|.| | ´╂`.| |..|.=
      | | | |,・╂>.|,| | i
       ; ,|//.・╋> ;ヽ| i.
     /´,`ヾ、∥, /`ヽ、.i
    /  /   | `´冫 丶. \
  /  /    |  /   .丶  ゝ
  \ /⌒へ、 | 丶,ィ´⌒冫 ノ
    ` ` .|  |ソ__,ノ  |-_〆、  ノノ
       |――|ー|――|
       .| l l l:l| . | l .| l:;
       冫; ; ;! |. l : 〈
       // l l| !l l l i!
       ! l .l l|  i l l l i,.
       /\/| |\/:i
       |..:::::::::|   i.::::::::::||
       .!:::::::::|   !.::::::::|             【割と茶化して書いているけども、実際笑いごとではなく、
       |::::::::!    !:::::::|
       ,|:::_:|   / レ、             こんな感じで毎年多くの若者が失踪したり、自死を選んでいるんだよな…。】
       ||/ `   |  /
       `|.  l  /  丿
        \_/  ヽ-´ 彡            【これが哲学という学問の残酷さで、社会関係資本が少ない人はどうしても視野狭窄に陥ってしまう。】








(こういう時どんなことを言うかは分からないが、本人なら言いかねないことを言わせることにします)
                                              __
                                           /   ``ヽ、
                                      /∨      /
                             __      _  -‐┐ /         /      【一方で先祖代々同じ土地に住み続け、信仰心も家格もそれなりにある人】
                            .、<-{ __.、s≦-_-_-_//      |\__ /
                       /-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/--   .,,__」    
                        /-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/_
                   /-_-_-_-_-_-_-_-_-_/-_-_-_-_-_-_- ̄~"'' 、
                  /-_-_-_-_-_-_-_-_>''~:::/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_>            「同一性ってあるわけないですよね?」
                     /-_-_-_-_-_-_>''~::::::::::::::{.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/
                  /_-_/_-_-.>''~  ‘,:::::/ __{-_-_-_-_-_-_-_-_-_/
              厶_-.{>''~...、V _  V/::::::{__二ニ=-‐ァ-_-_-_->x、        ああ、形而上学的な意味での厳密な同一性はないだろうな。
                /-{::/_____.}/ニ\ {_____ :} :::::/_-_-_-_-_-_-_->
                   /-_-_{:{ ∪./ニニニヽ‘,∪   ノ:/_-_-_-_-_-_-_-/         だからその都度の都合に合わせて定義してやればいい。(哲学全否定)
               /-_-_-{:ゝ-‐'{ニニ>‐ ' 、 `'ー=彡〈-_-_-_-_-_-_-./
                 〈-_-_-.∧ __ `'ー'′         ̄>_-_-_-_く
               ̄ /_-〈   `ヽ、    ''^~ ̄~^>/_-_-_-_-_-_\
                    _厶-_-ヘ     ヽ /      /-_-_-_-_-_-=ニ二              「価値ってそんなのあるわけないじゃん!」
               __.、く_-_-_-_-_\  \  / _.、<-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_``ヽ、
          _、<_-_-_-_-_-_-_-/ /,x、\ ヽ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/
        〈-_-_-_-_、-‐ァ-_-_〈__ .、イ  \ __〉-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.、<         その発言自体、何らかの価値に基づいて行われているんだから
           ̄ ̄   /_-_-_-/ }-}    {-_-_-_-_-_-_-_-_-_< ̄:: :: \
              〈-_-_>''~::.ノ }-}    {-{``ヽ、.-_-_-_-_-_-_-〉:: :: :: :: ヽ        既にパラドックス引き起こしているぞ。「絶対的な」みたいな形容詞を
                / ̄:: :: :/  /_/   ヤヘ   、\-_-_-} `'ー'" :: :: :: :: :: :’,
             /:: :: :: : 〈. /^ヽ     Vヘ   〉 ::\_-ノ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ′      前に付けることをオススメしておく。
               /:: :: :: :: :: /-_-_-}     Vヘ- 、 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::',
              .゙ :: :: :: :: :/-_-_-./        }_-_-_ヽ : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ′
                {: :: :: :: :: 廴__.、イ         \_-_-_〉:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::}     【このように一貫して芯がぶれなくなる…というのは人によりけりだな】

.


2690 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 07:26:59 ID:p6sntzEA




              _,,..   ..,,_  __
             .  ´       `丶'//∧
         _/             \/      まぁ、ざっとこんな感じで哲学をする上での
     r 77//}                ヽ
       V////             __   '     危険性とそれへの耐性が人によって異なるというのが
      V/ノ       ノ       〃¨ヾ  l
       l    ーァ≦、  /´ ̄`ヽ ,   '   }     俺の個人的な私見だ。
       |    〃     {      /   '   .'
       、   ,   ' ,、丶--‐'/}     /
          ヽ.     ' { l>―一' ∨   /l      なので社会との繋がりが薄く、色んな社会不安を持っている人に
         {\    丶 ----‐'/ ̄` ノ
    .  -‐、 \ 丶/´ ̄ ̄`ヽ-/    /       俺はあまり哲学をオススメしない
  ///////∧./ , ― 、      /⌒ヽ
  V/////////l 〈    \      /   ノ
    \///////|   \    ) ´ ̄`(__/ |       まぁ要するにバンジージャンプをするときは体調と安全管理をしっかり的な話だ。
     \////八      ̄厂 ヽ   l  〉 丿


~~~おわり~~~


2691 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 07:44:22 ID:LLBFiqzA


自分は科学的思考にどっぷり浸かって育って来たから生理的欲求とか生物学的社会構成とかその辺をベースに考えてしまうので
まず哲学的思考に切り替える方法を知らないとピンと来ないのかもしれない


2698 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2024/03/12(火) 08:17:23 ID:p6sntzEA

>>2691
哲学的思考に切り替える方法なんぞ知らなくても、おそらく何も支障ないから大丈夫や…


2692 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 07:44:57 ID:7FHxHsMk

乙ー まあ最後に関してはかなりそれらしい説明だなと思った(小並感)


2693 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 07:54:59 ID:CJ.d9YtA

哲学科の学生は全員カウンセリングを義務付けた方がいいのでは?
まあ精神科の先生も哲学学んでるような生徒の相手なんてしたくないかもしれんし最悪二次被害を出す気がしなくもないけど


2694 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 07:59:36 ID:rDMvPEnk

>>2693
カウンセラーは哲学の闇を覗き込むことになるから……ああっ! 窓に!(ry


2696 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 08:15:38 ID:JjM8.aPg

乙です

現代哲学が抱えている問題はボーボボを翻訳して漫画化消化するのに単眼猫が現れるまで約20年かかったように
最新のアメリカリベラリズムにしろ言語化がまだ完成してない部分もあるのかも


2697 : 尋常な名無しさん : 2024/03/12(火) 08:15:56 ID:MJgy4fk2

投稿乙です


関連記事
[ 2024/03/21 23:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(5)
187396 :日常の名無しさん:2024/03/22(金) 00:06:56 ID:-[ ]
人間や人間社会に幻想持ちすぎなんじゃねーの?って思う<哲学拗らせ自札
赤毛のテンパみたいに、急ぎ過ぎず期待し過ぎずでいけバ良いと思うよ。
187405 :日常の名無しさん:2024/03/22(金) 09:15:48 ID:-[ ]
言葉は悪いけど自然科学畑の人間からすると、世界の出来事に対して立証も反証もなくただ思想を煮詰めるだけの世界は科学と言えるのか正直疑問なんだよな
>>ワタシっていったい誰なの???
>>この世界に価値なんてあるわけないじゃない!!!
>>もうみんな死ぬしかないじゃない!!!
この思考になってる人は哲学やる前に病院に行くかカウンセリングを受けたほうが良いと思う
187406 :日常の名無しさん:2024/03/22(金) 10:37:43 ID:-[ ]
>もし哲学の助けを借りないと成立しない科学っていうのは
>そもそも論、科学としての体裁をなしてない死んだ学問ということになる。

>近代諸科学は「哲学」の派生形態なわけで、その本質に

>近代諸科学って各々が「哲学」的に「知識」や「論証」について考えている

正直なところ同じ人の発言とは思えませんね。
科学は哲学の一種である
科学は哲学を内包している
科学は哲学の助けを借りて成立している

別にどれでもいいが、何を否定したいのか全くわからない。
全部正しいと言いたいわけでもないんだろうし、思考が迷走しているようにしか見えませんね。
そりゃあ自分がどこにいるのかわからなくなるわ。

個人的な感想だけど、哲学者っていうのは探検家のようなものなんだろうね。
奇跡的に財宝を発見する人もいるけど、ほとんどの人は未開の地の土になるという。
むしろ紐なしバンジージャンプをやって一度でもいいから生還した人が歴史に残る哲学者なんじゃないかな。

やはり羅針盤は偉大な発明ですね。
187477 :日常の名無しさん:2024/03/24(日) 07:49:51 ID:64x6mh/M[ 編集 ]
そもそも「生きること」に「価値が必要である」という前提が間違ってる
雑草や微生物を見ればわかるが生きるだけなら意味も価値も必要ない
187499 :日常の名無しさん:2024/03/25(月) 14:59:33 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
>>187406
投稿者がたびたび言及してるけど、この投稿中で「哲学」(かぎかっこつき)と哲学(かっこなし)は別の意味よ?
科学は「哲学」(前者)の一種であるが、でも哲学(後者)とは別だしその助けを借りたりなんかしていない、てだけの話
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • うる夫はだめな狼のようです 第56回 (04/17)
  • カナちゃんのおしながき 第98回 (04/17)
  • 沙英は看板娘のようです 第24回 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 教育は大事 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 正々堂々とした泥棒 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ ガンダムSEEDに関わったすべての人に謝れ!!! (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 畑楽黄梨 ◆K45KsATClcの投稿に出てきたいとこ婚の有名な例 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 理系なら使うことも多い――と思いきや (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 全てコーヒーショップが悪い! (04/17)
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中