スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:徒然に吉田茂とはどのような存在だったかについて考えてみる

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

1964 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:20:56 ID:TqFnYgZ6


徒然に吉田茂とはどのような存在だったかについて考えてみる

1/18

         , -─‐1弌oス
        /::::::::::::::!:(__ノ__ノ丶
      /:::::::::ト __'.:::::::::::::::::'.
      .'::::ト、ムイ__1::::::::::::::::'.
      l斗_     ̄⊂⊃::::::::::|       ぬ~~ん・・・
     !N, ̄      Ⅵ: !:::::::/|
      ⊂⊃、 r_っ   l:::|:_::::トi
      /1::::r∩─ r イj:::| ヘ::! |
      i:::: |\ド、/_//Ⅵ  ハ
        7=、 ¬Zz 、7  7ハ
       7:: /:: :: :: :: :: !7_ -=ソ ' 、
       └ - _ト、:: :: :: :\_,. -'´
          |__ん'⌒`し'´



     /  ̄ ̄ \
  i⌒①       ①⌒i
  ヽ i レ- ヽ/-レ  i /
  / / iT0  0 アi ヽ ヽ
  ヽ/.レi " ワ " .ノレ i/     何を悩んでるのか、一体どーしたし
     /i_iヽ/i__i\
   /:::.(i  ̄ i)::: \
  /______(iニ><ニi)______',
   ( u (i    i) u )
     /.(i    i)ヽ
    /ニヽ___ノニヽ
     i_ノ  ヽノ

.





1966 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:21:45 ID:TqFnYgZ6


2/18

                     ___
                     ,.::::'"::::::::::::::``::.アYヽ'、_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::}、_-キュ_ノ
               /::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::ハ:!、_ノ
.     /⌒\       /:::::::厶イ:::i::::::::::::|::::::::.:.:.:. |
    (__(⌒) )     ./::: ! :L ::」::::|:::::::::: ト、|::::::|:: |       この下の記事の杉原誠四郎氏という論者の方、
      / ´      L::::|:::| ○  ̄ ̄ \|:::::」:/|
      し'         \:::|//       ○ 7 イ::|       いくらなんでも吉田茂元総理をdisり過ぎではないでしょうかね?
       ◯            |人   ,、   // /)::|::i:|
                     レヘ> `..__ ..::个::/レ'
               _/⌒くヽノーく⌒レ'             【憲法9条の間違った解釈を定着〟させた吉田茂元首相
               ∨     }}/ /:.:\           マッカーサーに忖度「戦後レジーム」の柱に…今の日本を苦しめる病】
              /{     リ /:.:.:/ 〉         ttps://www.zakzak.co.jp/article/20240206-FJJWSJI2ONJ3DBGLRMORCHEA4Q/
              〃      |─く∠⌒}
             {{        .|ニ/   7
             リ,       //    ,'
              /      / |     \



               ,. -―――- 、
        /⌒/         ヽ⌒ヽ
         //⌒ヽ           /⌒ヽ
      / ヽ_T_ノ/ヽ iヽ  /ヽ iヽ ヽ_T_ノ
      i  ,'  .i  ヽi .ヽ/  ヽi i  .l /        その杉原さんが出ている他の記事もというか
       ヽ |  .| ●       ● |  | ヽ
       /  |  .|⊂⊃┌―┐⊂⊃|  |  .i       それ以前に「吉田茂という病」というタイトルの著書を出している時点で
      i   |  .人     、___ノ    人 | /
      ヽ/ ヽ/.レ>―-r‐r-―<レiノヽi        尋常ならないアンチ吉田茂であるのが伺えるけれど何が彼を駆り立ているのか、ウゴゴ・・・
.            _/ ::|i .i__ヽ/__i .i| \_
         ⊂| :: .|゜ kosuzu ゜|:: ::|⊃
           レ/⌒ヾ .>< 7⌒ヽノ
           |   .|ヽ_____ノ|.   |
            ヽ___ノ―--―ヽ___ノ

.


1968 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:22:27 ID:TqFnYgZ6


3/18

                __     ___
            ,.:≦´:.:.:.:.:.:.:.`´.:.:.:.:.:.:,,_:.:.:.≧:.、
        ,.-=-vfi芋ミ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.ヘ芋ミ、=-.、
.     .::..:.:.:.:`ヽア.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ:}仍 i}:.:、.:.:.
     /.:.: ,:.:-‐:.:.}:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ乎〈:.:.ヾ.:.:.∨
    .:.:、.`.:.zfi芋ミ㌔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、、-‐=f乞示ム.:.:.ヽ.:.∨.
    {/:.:.:.:i{  衍弌ii}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i{芹i   i}:.:.:.::.:y:}
.    〉.:.:.:.:ゞ、 廴 iリ"'⌒ニ=‐-:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ィ升ゞ 廴__ノ.:.:.:.:.:.:.:.
   ,.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.i}∧.ヾ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/.:.:.;∨.:.:.:.:.:.:.:./
    {:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.ソ:.:ヘ:.:.`:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.ノ:.:.:,∨ :.:.:.:.:.:.:∧          吉田元総理って、確かに戦後直後に長期政権を築いた総理だけれど
    ト、.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.,∨:..:.:.:.:.:.:./.:.:.',
.   j:.:',.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.j\:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:i}.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ,:.∨:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ        最近の総理も含めて「総理大臣はナンバー1だから
  .ノ.:.:i}.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:{i.:.:.\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.{ii:.:.:.:.:.:.:ム
  /:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:...:.:{i.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lii.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      好きに政策を決めれる」みたいな幻想持ってる人多くないかしらね・・・?
/:.:.:zア:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.{i:.:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:., :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾiii.:.:.:.:.:.:.:.:〉
:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ.:.:.:.:乂∥.:.:.:.i,.:.:.:.:.:.:.:.:.i}:.:.:.:.:.:.:.:.}i:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}iii:.:.:.:.:./
:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.マ{.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}.:.:.:.:.:.:.:.:}i.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ii.:.:./       第一戦争に敗けて一度軍を解体されてるのに
:.:.{:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:{i.:.:.:.:.:.:.:.:.i}.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.〃.:.:,
ヽ.:`:.:.:.:.{i乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从.:.:.:.{ト、:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:..:.:i)、.:.:.:.:{:.:.:./         そこから一気に元の状態に戻れなんて無茶な事言われても困ると思うのだけど。。。
  ニ=- 、  `ヽ -==ニ´.:.:.:ヽ.:.:.ヾ:\.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ノ/iii}:.:.:.人:.(
            ):/` マ.:.:.:.:.\:.:ヽ.:ミh、:.:.:.:.:,ィi{:.:.:.:./iiiiiノ:/   `)
        ´ , <三`三-=ニヾ:(:.:.:.:.ヽ:.:(.:.:., rf〔三三`ヽ
         ∥三三三三三i   ` ‐-=-‐ ´ヽ三三三ム



                   ‐…‐-  .,_                /\
                   ´                    /::::::::::::ヽ
                            ⌒ヽ   \_/ ̄厂 ̄)::::::::::::}
          /                        ノ \ {  /\:::::::::}
                      {            { ̄` ‘,  '   }¨¨´
         , .   /  '   ,{               }__,. .,_(@  ノ}
          / '   /   |   /i{     |i    }   )   ⌒ヾー‐{
       ′.|   |   ,iレ T7{      j=ミ  {    \/ }  \_/
        |  |  j|   jli{   | {    /{`ー-\}      `ー{_  ,ノ\       ここらへん憲法九条の問題もそうですが、「当初としては悪くなかった政策や方針も
        | /'| ¶i   ji{ ミxzzィ ヽ   .'      {\j   j i:::::::::\:::::::\
       |′| i|li  |li}       \/ ゝ=≠'  /  /l |:::::::::::::::ヽ:::::/     時を経るごとに弊害が大きくなった」みたいな話が多いですからねー・・・
        |  レ゙||il{ j]{////          /  /i l |:::::::::::::::::::∨
            |州Y抓         ///// /  /)li | |::::::::::::::::::::{
.           州州州\               /  /´ij{/ /|::::::::::::::::::/      政治家個人が独自の思想信条を持って政治の方向性を決めるという事も
           |州州州]斗>。  `⌒    _ ィ  ,州洲l// |::::::::::::/
           |「|レ'/ }: : : :| 〕ト ,. -=ニア7  ノ州州州/|:::::/        あるにはあるにしろ時代背景を完全無視した批評は
           ‰  {: : : ::|: :}i|、   //)/く州州jル′ レ'
          /   ∨: : : : |: :}i|  //: :/   ‘〈                些か拙いと言わざるをえないかと思いますでしょうか。
            /⌒> }: : : : ::|: :}iレ゚/: :/      ゚,
          '  λ {: : : : : }r「YY : /    ./ ̄‘,
            { / } }: :_:_∠i|.| | {ト、__  ' /     ‘,
          /Y⌒´ {///}   //∨ /       ∧
          , /  _,rfv′   }.//  .∨   _,ノ⌒V }  ____
          . ゚ V∧   .//     ‘,<)  @ }./)/::::::::::::::::::::::::}
            /   . V∧//         ‘,、\_{_ノ.{:::::::::::::::::::::::::::::::/
          ' /    >'゚./          ゚。\ レ' ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ;/     / /                ゚。 ヽ /::::}::::::::::::::::::::::::/
        /       ヽ/             ',  }':::::/⌒(\ー― ゚
.       {      ./                 ; {::::/⌒V:::::::\
.       {     /                  {:/⌒V::::::::::::::::\

.


1969 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:23:03 ID:TqFnYgZ6


4/18

                     == 二  z= ‐- ./ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::i  ハ
                  '::::::::::::::::::::::i:::::::::::::∨::l `ヽ,.、'ヘ
                   /::::::::i!::::::::::::::::|ヽ:::|、::::}::::l  i::::j lハ
                 ,::/::,:::{';:::::::::::::, }::!_';:::}ヾー ' l ` ゝハ
                  |::;:::i_';:!_’、_:::}:/ ´j/ }/ .|:::::::::l:`fヘ::ハ
                   iL:::::i __     _____  !::::::::L::j::::ー::ゝ
                      ,:::',Tオ!      iJ狐!  !::::::::::|::::::::::::::.
                 i:::::}マリ     ゞ=''  |:::::::::::|:::::::::::::::',      その前提を踏まえた上であえてタイトルにあるように
                 |:::::. , ,  ,    ' ' '  |:::::::::::|::::::::::i:::::il
                 |:::込、   _      ィ!::::i::::::!:::i:::::L::ハ      吉田茂元総理とはどのような人だったか語ろうかと思うのですが・・・
                >'-―- ≧-.... __ .< {:!::::|::::::!::j!:ノ
                 /  : : : : : : :_:_\rノ   /∧;;j!从!
               /{   ): : : : :/}: :/ :ヽ  /: : /:`<           まず一般世間的に吉田茂という人がどのように認知されてるかを振り返るに
                 ,: : ー ': : : : /: j:/ :| | ',/: : : イ   入
             {: : : : : : : : /: :/' : :j/.}: :./:/   / :.        先程語ったように戦後ほどなくの時期に数年総理を務め
                '; r:、: : : :./: :/: :./: :./!イ: :/  /   ',
             / }^i-、ー': : rミ/:r、: / }: :/   i'     ,       復興に尽力した宰相ぐらいまでがある程度広がっている共通認識ではないでしょうか?
               iゝー'_ソ:_:_:_:ヾヽヽ__,  ヽ⌒`<:}     ',
               | |  |   / ` ̄  ヽ  i   `:.<   }
               | |  |  }==>ミミミ<=}} \}      \  !
               | |  |  ,        ||  :|         |
             !) !  !  ム、_ ____.!i  ! _ Y⌒ゝ  Y⌒j
             '; .', ノ /:::::::::::::::::::::::||  | (  o   ) て/
              ト .V  ' ::::::::::::::::::::::::||  ! て,  ノ  ,イ
              |  ノ |::::::::::::::::::::::::::::マ ノ   ー'  / |
              |    }::::::::::::::::::::::::::::::ゞrー '   , ´Y^!
              |Y⌒, |::::::::::::::::::::::::::::::::::|    (  o|
              |o   )|::::::::::::::::::::::::::::::::::|`ヽ,   `し |



          _  ,r―.v'⌒ヽ
        。s≦:_:_:Y: : ̄: ゞ-、''}, -、
      /: : :/: : : :∨γ ̄Y: : :ヽ.∧
    /: ::/: : : : : : : :Y  \:}: : : : ∨
   /: : /: :./: :|: : : : : :|ト--イ!: : : : :|
   !: :/!: : :/: : :|: : : : : : !: : : : ∨: : : :丶
    |: :|:|: : : :|: /:!: : : : : : |!: :\: :丶:_: : \__
   |: :\: : /: /!|: : : : : :.ハ: >、: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ          後は葉巻がトレードマークだとか、
   ∨: : |´ Y心:|: : : : :/: |: : : \: : : : : : : : : :.ヽ: : : :',
.    ∨:.リ  vrリ|: : : :./: : |: : : : : ヽ: : 丶: : : : : : |、: : :|        和製チャーチルと呼ばれた等も知ってる人は知っている感じの話かしらね?
.       Y  ゞイ: : : :./: : : |: : :|: : : :|: : : : \: : : : リ: :/
     f゙ハ‐ <: : : : :/: : : :.|: : /: : : |: : :|: : :.|<二 ィ
     〈_丶ー': : /: : : : /: :.|: : :/: :./: :./: : :/            本人そのものの話から外れるけど今自民党の副総裁を務めてる
    />‐<.〉ヽ:_:_:_: : : / |: : !、/-=<:_:ハ: : :丶. イ
     }/ r 、{‐ <.....\ ̄ハ∨/       ゝ―‐´           麻生さんのお祖父さんとして紹介される事もあるわよね。
    {t-/、_ノ⌒! ヽ......`<ー'ム′
    |{:::{  /-、|:::〈.......`<<¨}}―-、、_
    }´{:::::{ ___ノ::/ -―<:::{/:::`>‐、、_,>、
   /:}.ィ{_Y</ニニ二二\ー.{―'  }
   / ̄ .}::>ヾニニニニニニニヽ::ーi /
.  /::}≦/r‐=ニ`ニ>'´二 ̄>‐、__,、>
 /' {/ Yニ=‐'´_/::::::::::ノ、}}、ヽr、_>
  ̄   |/ /::::::{ /∨::∧  Y:::r!
      Ⅵー‐ >!、:.:.ヽー∧ _ 」´
      ∨/ヽ/rヘ.:.:.}'´ }.:.:.:.:!
       `  `´  `¨   ヾ:.:.:|

.


1970 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:23:31 ID:TqFnYgZ6


5/18

                  . -‐━ ─ ─ ァ--x
              .   ´         . <.:: ̄:.\
              /         /. :: :::: :: :: :: : ::.ヽ.
              /⌒\   .    . '. :: :::/.::.∧: :: :: :: :: :::\
          /  //\ /  /. :: : : /!ィ7⌒!. :::: ::|:.i :: :: :ヽ
           } イ: ::/:: :::∨ / /. :: :: ::/x≠ミx: :::::i:十ト. :: ::i::ハ
         ノ´ {: ::. :: : :::.∨ /: :: :: :::i{.化ハ  \jルトi:i::j:::::|ル'          確か吉田茂総理の時代に始まった軽武装・経済優先路線の事を
             人: :: :: :: :_:∨.:: :: :: : | 乂ソ    i刈}ル'.::::从ヽ
          ( __)\:::/´ /: :: : :::.:::l| """    じ'リ:\'.:::ハ i           吉田ドクトリンと呼ぶ人もいるみたいだけれど
.           ー=彳  /\: :: :: ::八_ノ    '""/\:..\:::j::|
               | X: ::: .\: :: :-=彡'   ゚ . イ:: i:::ヽ:::::\j          これもさっき話してたようにどちらかと言えば時代の流れの要素が強くて
             ノ´  \:::. :.:>-<「〉≧r<:::ル'}:: :::). :::::::>-‐''
                r<テ〒ミx≠テ万j >イ ノ:.イ´  ̄          吉田茂自身が後世数十年にも亘ってその方針で良くだなんて事は
                |ヌ二 7ヽ、 マX メく⌒X             / 〉フ  `
                   ム二ヌ   \ \\/\ \           / /X    特に考えていなかったって事で良いのかしらね?
                  ム二二 \  (⌒)ー─── へ        / !イ )
                  ム斗-─ァ'⌒}/  KOSUZU ハ      .  し' /
              /     /二ニj           .    /  ノ
                /     /二二.|             .   _厂 ̄}
            /     ム斗- ┤            i二7  ̄ ̄|
               /二二二7       |_ r── x __ _x ァヘ /    /



               _,.. --‐-ト7アヘ-ァ、.
            ,..::''"´:::::::::::::::::ヽキ  Y ,ン、
         ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝュトン_フ:::、
        /::::::::::::::::::::::::::;:::::::';::::::::';::::::::::::::::::::::::':,.
      .,.:':::::::::::/:::::;':::::::;::::';:-‐!‐-::::!、:::::::':;:::::::::::::':,
      /::::::;:'::::/:::__:!:::::;'!:::::ハ::_」=-;-'、;ハ:::::::i:::i:::::::::',.
     ,'::::::;':::::;'::'´/ |::/ |_,/ レ'i´ ,ハ Y'i::__」_」:::::::::i        吉田茂元総理はその経歴から見ても対米戦への反対や
     ノ;::::::!::::::!::::/,:'=:;-、     '、_,ソ ノ !::::::|::::::::::::i
    く:::i::::::!::::::!::/7'i ハ         ´ ⊂⊃::!::::::::::::!        戦争を遂行した当時の陸軍首脳部に対する反発・嫌悪はありましたが
    ヽ!::::::';::::;ハ ヘ. '、_ノ    '       '!::::::|:::::i:::::!
     レへ!::::;ハ `             ,ハ:::::!:::::!::::!        とはいえ現代的な反戦平和主義者や軍事否定論者とは異なっており
        ,'::::::::;ハつ    ⊂つ    ,イ:::!:::i:::::!:::;'
       く::::::/::::::;ゝ.、.,         イ::|:::::::::!::::!::;'         外交官時代には満州に対する権益確保を強く主張していた過去に加え
        >':::::::/::::::::/::`"''ァーr=''´ 7`i:::::::::!::::!/
          `ヽ、/!::::::;ハ:::_,!イ´ヽ、, / L_;ハノY^ヾ.         個人としては阿南惟幾大将や辰巳栄一中将などの親しい陸軍将官もおり
           レ'>'7´  '、  /  /   Y'  , ヽ,
          ,:'´  ,'     ン'  ./     !/   ',       特に後者の辰巳栄一氏は吉田総理時代に自衛隊の前身組織である
          / ヽ.,イ    /  /      ハ!     ',
          /   !,'、   /__,/=-‐─- 、,_!/       ',      警察予備隊創設に関与していたと見られております。
        ,/   r7-‐「´`rァ'"´ ̄/::::::::::!_,,.. -=、   ',
       ,イ _,. -‐''´/7'´ ̄`ヾ´ ̄i7´ ̄     `   i
       ,' '´    ! !  、`ヽ._)'´ | |            !
       !      | |_,.-、_ン^ヽー'i |           ,.イ

.


1971 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:24:07 ID:TqFnYgZ6


6/18

                __,,...,,,_
              ,. ::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.`ァ'レ7-、
          ,.::''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:k__ゞン7!
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:レ'ヽヘ_>,
        ./:.:.:.:./:.:.:;.:.:.:.:.;.:.:.';.:!ヽ;.:./!:.:.:.:.:.!:.:.',
       /:.:.::.:.;':.:.:/!_:.:./'|:.::ハ:!ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
       ';.:.:.:.:.!:.:.:ァ',!、/ レ'7T'"`ヽ,!:.:.:.::|:.:.:.:!        加えて総理大臣になる前は職業外交官としてキャリアをずっと積んできた人でもあるため
        ヽ、:.:.!:.:!7'!,ハ.    ト、,/ソi:.:.:.:.:!.:.:.:.:|
         ヽ;レ':!.、ゞ'    `"´,.,!:.:.:.:ハ:.:.:.:.!        外交政策については当然一家言を持っていましたが
          /:.:人'"   _    ,イ.:.:.:;':!:.:.:;.:.!
           ,.':.:;':.:;ハ>.、.,,__,,. イ:7.:.:./:.:!/ヽ!        外交以外の内政・経済等諸分野についての知見はほとんど所持しておらず
           レ''"´ レ' ,.ィ'!__,,.イ/;'/_レ'
             ,.イ/ |///`/ `ヽ.           総理時代はそれらについては専門の下の大臣に丸投げしていた部分も大きくありました。
            ./ _!_ /'____,.イ/   r|
            ./i7´ ン'ァr‐-、/!   く!
            / | !-イ|-キ`r ヽァr-=  |
          ,' | !::::::!ト;ゅ-ゝ-//   イ
          ! ヽゝ、ン!_ハ_ンi/  '"  ':,
         ./|_〉 ` /:/::!:::::::::';       `ヽ.
        ,'     ,:':/::::::::::::::::ヽ.       ヽ,
        !__,.ゝ-':::/::::::!:::::::::';:::::ヽ、.,__,,.. -‐''"
         /:/:::::::::::::::!::::::::::::':;:::::::::::::::::::':,
       r7::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::;ゝ、
       iヽ>、___::::::::::!:::::::::::::::::::::':;::::::::::/i-'
       ヽ!.´:.:.:.:.'i_7ニTヽ、:;_________!;;::イ_」´
         `"''"´!   !"´`iー-‐ 'ト-‐'´
            rー-‐!  i'ー--'i
            .k'ー'"i  kー-‐i
             '、__,_,!  i_,____ノ



                    __
                 ,.__〃沁'":.:ヽ
             、.'ヘヾ:.ゞ-イヽ:.:.:}=ミ、
             ,.:':.:.:i.:.}:.:.}:.:.:〈)、:.'v.i:.寸}i
               {:.:.:.:ノリ}:.::; :.マ}'vヾ:.:∨ヾ{
           从イ仍,!ル} :.:リ.:.!.:.}マミ、:.∨
.    _,-ミ      ノ " _ノ.:.:./.:.:i.:.:リ:.:ヾ:.Yi}:.ヽ      現代だとどの分野にもある程度見識を持ったゼネラリストタイプの
    ,へヽ}     .心'__`フ".:.:.ノ.:ノ.:.:八:.i).:.:.:ノ
.   jノ  /       , ⌒ヽヾマ,.>,.イハ.(`=-く       政党政治家の人が総理に選ばれる感じだから
.   {-‐〈      ノ ^ヽ-ム ', マiiii`=-'i} `   )
    !, イヽ   /), /ii}iiii∧}! ト、iiii__八__  ´       官僚出身の総理大臣ゆえに現代的な総理と異なるのは考慮した方が良いわよね。
    i .:ソ /` ー liiii/∨iiii| ̄ }ム', マiiii/ /iiiii〉
.   ヘ / ノi/ li/  マ/リ-=」iiiii〉、∨ /マi/{
     y,、/iiii{ ,.ィ{  ノ{f rニ=-彡i}_ ∨、ノ{ \
     jiiii{ ̄ liiiii!_/i/`7_三ニ=-{リノ-ヘiiム ノiム
.      }iiii!   !iiiiiマi,:/ii,.'¨ヽ マ.、 (iiム ∨ マii/
     i `、i--/' ノ/∨   .|  マiヾ ∨`マ_∨ソ
     ,. liiiiii{/ノ ./ フ   ト -=マi:\\ マiム
.      ! lii// ∥/  ノ、..._`}.' :i:i:ヽ \iiム
    人//iiム ∥'  /、   ノ:i.', i:i:iヽ ∨ \
.    //iiiiiii/∥   /、 ` くi:i:i:i:} :i:i:i:iヽ ∨、__\
  /./ ヾi/ /' ,  /.、 ヽ .ノ:i:i:i:i :i:i:i:i:i:iヘ ∨:i:i:i:ム
./ /   ∧ ./ ノ /  ヾ/:i:i:i:i:i:!.:i:i:i:i:i:i:i:ヘ ∨i:i:i:iム

.


1972 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:24:44 ID:TqFnYgZ6


7/18

                   ー=ミ、
                 __,,,,zィ≧ミ、_,ィチ=ー.、
               ,ィ圭州州イ 州ミ、 ヾミト圭ミ、
              ィチリイ|' / イ 州 l州ミム .Ⅷミム、 ,ヽ、
              ,イリ' イ.州 il lil州ミ州州州リ州州ム トミ、
           州i!.l州il'l lilリ州ムヾミ州`Ⅵ州州州州li',
           州 .i!l州il Ⅶ州州ミ、 ,ィ'マl´Ⅶilハ州州州ム
           ,州州!l州i__,Ⅶミil州l ` ヽ ヽⅥ' |ハ州州i,ハ
          州li|l州l〈 、 ヾ、ヽⅦ、./,ィ=ミ、,|!.州l州州          大体さー、あんな大きな戦争(太平洋戦争)に敗けたばかりで
             リ州州il ヾ、二_       〃ィテミi.ヾ!.|li州i,州
          i! i!州|ll!ヽ 〃テミ、     lんリil l!.リ! l マミ          日本の立場は弱いなんて物じゃないし
           i! .リ州li|l、..li! .lんハ     弋リ′' lリ' リ .从
           {  州|州 ミ、弋リ′ |      〃 ,!イ            占領した連合国軍(GHQ)に軍備解体みたいにいじくられた部分も多いのに
                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州            一人で憲法改正して再軍備まで道筋付けろなんて
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>            無茶振りにも限度って物があるんじゃないかな?
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ,ィ仁ニイ::::::O:::::::::::::::::::::..ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ;:::::::::::::-=ニ二三{
        l::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、::ム:::二二三三三:ハ
        |ィ〃.::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ;::::::::::::::::::::::::::ハ
        |/.::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽミミ、:.`ヽ;:::∧

      第45・48―51代内閣総理大臣 吉田茂(1878~1967)



       ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}:::|
.     /´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L_____
     ,..::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\⌒ヽ}
.    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::/_./::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::/::::::/::::::::::::/{::/ /::ヽ:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.  /::::://::::::/:::::/::::/  {/  {:::/::::::::::::::::/:|:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::′
.. /::::,  /::::::/:::::/::::/  r==ミ、 ,:::::::/::::/ }/}:::/}::::::::::::::::::::::::::::::::i      僕はただ米ソの対立を利用して
 ,:::::/ /::/|::{ |:/:::::::{  __)//ハ }:::::::{/     }/ }::::/:::::::::::::::::::::::::,’
 {::/  {:/ !::{ !{ {::::::{  乂//ノ }::::/  r==ミ、 厶イ:::::::::::::::::::::::::,       日本が当面面倒ごとに巻き込まれないのが
 {,′ {′ {::,  (`ト:::{        }/    __)//ハ  /::::::::::::::::::::::, ’
        {,′ }:::| ヽ{     /      乂//ノ  /:::::::::/::::::::/        ベターだと思ったから防衛は間に合わせ程度にしたという話でしかないさ。
          };小                 /.::イ}イ::::::::/
           レヘ   「> .,       ∠,.イノ  {:::::/{
               ヽ_ _ ノ       ___ ノ             後の世まで日本が軍備にそこまで力を入れなくて済んだのは
             `       _,,.  '" {/::::/
             イ:::/「 ̄_,,.   -―――┴┴- 、            ソ連は欧州方面を向いていたし中共も海・空の力は
                / ̄ ̄_________,/
          / ///////////////////////             しばらく弱いままだったという成り行きの問題に過ぎないよ。
            || |///////////////////////
            || |/////////////////////〈
          _|| |//////////////////////
       「///////////////////ヽ/////{

.


1974 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:25:15 ID:TqFnYgZ6


8/18

                   -=ミ、
                 ,..ィzzzzzz≧vz==-、
              ≦圭l圭圭圭圭l圭≧、 ヽ
        ー=ミ≦}l州州リ州i州州Ⅵ州州州li、
         ィ≧州州iⅣ州}i!州wli|lⅥ州i}州l}l}li
          〃/州州州从Ⅶl}lト、ト、Ⅵ从i}州州州!
         ,州}州州ィリ ヽ∨l ィ _. Ⅵi}州州|
          ,lⅣ!州州}、.ィ=ミ.   /云ミヽ.l}州i州从          それに外交官一筋だったから外交以外の門外漢な政策なんて
        iⅣ.:!/|州l| l! 示    弋:ソノ,州/li}ハVミ、
         il'  l| |ilハlハ`弋ソ'i    `´ ./!i/ノ‐.イ            「餅は餅屋」で専門家に丸投げしていたもんだから
         |!   ヽリ lリハ、 ヽ      〃イ州ト{
             ′ソl、   ヽ ̄l   .イ l}|ヽ|             内政や社会政策において保守だとかリベラル(進歩・革新)だとか
  .                丶.  ` ′/ _.〉―‐,
               _ィ≦>-イ'´ ̄ ___,{、           そんな拘りは大してなかったという感想になっちゃうかな?
               ',_  | r≦ニ三三彡'/≧=‐, ,、
                ノ三| | |三三彡'/////ィ'二三≧
            _,ィ≦ミi三!、.| ィ三彡'//////ハ'三三三l|     なんとなく「古きも新しきも良い物は取り入れて悪い物は外す」という
         r≦三///////,r‐、'////////,l/li/二三三三!
          |,Ⅵ/////////,ゝz'//////////l|iミニ三三三{、    保守とも進歩ともどちらにも取れるふわっとした考え程度はあったけどね。
          |/,V//////////////////////,VliVliニ三彡'l}
        ,イli/,∨////////////////////,ハ.Vliヾニ三彡l|
       ノ≧x'∧'/////////////////////,i'∨//,∨三|
       /≧三>V//////○/////////////l/,l//////ハ、
  ...   //≦三彡'l'///////////////////// Vハ'/////,ソ



                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}        ま、強いて言えば天皇陛下と皇室を大切にする心は
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i        人一倍強い物があったと自負するかな。
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム       それに僕は総理大臣時代はワンマン宰相だなんて
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ        メディアから綽名された人間だというのに何故か現代じゃ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi         一部と言えど「護憲派の反戦平和主義者だった」と
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r           評する人間もいるというのだからとんだ笑い話ってヤツだよ。
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

.


1975 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:25:34 ID:vWRUXSqw

官僚上がりの大臣が多かったんでしたっけ
>大臣に丸投げ


1976 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:25:56 ID:TqFnYgZ6


9/18

      γ⌒/:. :/ : : : : :. :.ヽ:. :. :.\ :.γ⌒ヽハ
      /乂./:.//: : : : : : : :. :. :ハ:. :. :. :.V乂_ノ:. : V
    /: : : ://:. /: : : : : : : : :. :!:. : : : : : : :V:. /: : : : :.V
    ,: : : : /: : : :.i: : : : : : : : : :. :.!:. : : : : : : : V!:. : : : : : i
    |: : : /: : : : i!: : : : : : : : : : :. |',: : : : : : : : :V:. : : : : : !
    V: :/: : : : ∧: : : : : : : : : : :,' V: : : : : : : : V:. : : : : |、
    .} : ; : : : : i⌒\: : : : : : : :/ ⌒.\ : : : : : :. l:. :. :. :. !:.V       吉田元総理って尊皇家な方だったの?
   ./:/:|: : : :. xfX云ミx、:. :. :.xfX云ミx、:. :. :.|:. :|:. :. :. :. :. :V
   .,':./: |:..!、: 《  んrい゙ \∧j んrい 》:. :. :!: ∧:. :. :. :. :. :V      確か岳父が宮内大臣や内大臣を務められた
  /:./:. :リ、!:.\', Vり:リ      Vり:リ:. :. :. :,!:/:. :ヽ:. :. :. ヽ:.V
  {:∧:. :!:. :V:. :.ヽ ` ´ ゙     ` /:./:. :..//:. :. :.∧:. :. :.:|ヽ      大久保利通次男の牧野伸顕さんだったからその影響もあるのかしら・・・?
  レ. \从イ: : : >─ァ       /イ:. :.:/|/:. :. :. :. ∧从/
        !,イ´i´ r'"´¨フ. `  。s≦/: : /:./:. : : : : : : : :,!
       /|. ! ! ! ^ ̄ ヽ、´: : ___{: :.,'/イ/)ハハノ./
       -、>、__ 斗-ァ-  /  ,イ!〉: :! /'_
     ,イ\\ Yゝ/¨\ ./YY´/  Y^´_/ Yヽ
     /三三ヽ ヽ/心、 /゙〉/イ三<⌒>´イ  \V゙)
     ,'.ニ三三心/三三三ア/三(Y´// /ヘ¨ヽ7



                       ,..-― ‐-....、_( ̄`ヽ/ `ヽ_
                 ,...::":::`::;::;:::::::::::::::::::::::::≧:..、 /;;;;;;;;;〉
                , '::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`:::::::、:::\;;;;;;;;/
                 ,' :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヾ=l)__,x=z、
               , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::;:::::マ、 ̄´  }!      尊皇の文字を見ると攘夷が続いて頭に浮かぶ人もいるでしょうから
                l ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::l;:_:::::::;::::::ト、\_/
                 l :::::::::::::;::::::::::::;:::;:::l:::::l::/:/:::::イ'l`l:::;::::;::ハ ゝ∠ノ\      そのイメージからは切り離さないといけませんが
               /;:、::/:::':::::::::::l:::Lム-:l/ノ!:::::::l l/レ/::/:///´   `ヽ、
             ノ//V/´::::'::::;:::::l´l::l_ツハ::::|:::;:/ ハ`V/:/ Ll      }     自ら天皇陛下の臣下であるという意識のもと「臣茂」を称したという
              ー " l:ハ:'/::::::::::';:::\Vレ,x=‐、Vレi/ l,j ∠ノ:l    __ /
                ヾ/{:::ハ:::::::\ゞ,ィi゙っ l     、 "l´::l::!   ∠ -'′     エピソードがある事からも陛下に対する敬慕の念の高さを窺い知れると思われます。
              〃j:::l::ヾ;ー-ゞ\ゝ- '      /:ll:レi}
            ー ' (;∧:l';:::::ヾ::::::::::::';ゝ    ‐ ´ .:'::/l」/
              ,、_´ヾヾ;:::::\::::::::ヾ'ーz_-...- '゙/ノ〃′            他にも自身の回想本にていかに皇室が日本国にとって大切な存在かを
              〃"、 /゙ヾ`゛ ヽヾ、ミゝ: ヽ´:丶、 ′
                /{'ヾ::/>,-―-zx: : : :\`!: : V : : :ハ               説いている箇所があるのでやや要約した物を下のレスから紹介しましょう。
             ーゝ'゙ヾ::ヽ 、: :\ : : : : V: : : V: : : l
               l  ゝ: ヽ';_: : ヽ: : : : :l : : : !: : :ハ  r---― - ., , 、 _
              / /  ヾ::ヽ`丶,ヽ: : : l : : : !: : :! ! L'_, ー{~` '' し‐ -....ヽ_
           _r‐ ',,  l   ,. ヾ::ヽ  ハ : j: : : : !: : :} i´ _,- '` ー-...,       ̄/ヽ
      , - '  ̄.. 'ー′~ィ=l 、  、 `丶⊥;ヽ': : : : j : :/  ヽ/∠       ` ー-.....,  l:::C==
     _ ゝ'´_くー{彡 /:::::::::}、_ー、 ` - zォ-ト 'ー―''''"´ ̄ ̄ ̄` ー- ...,       /
   r '  て__ノ   〃:::::::::/    >'´  ゙t'ヽ_           _,......-――-、` ー....(_
   `ヽ ..′  _.//::::::::::l ,  '´      ゙ー'`,,,      > ´ー――――‐`ー‐ ' ´
     \゛゛"   ` ー-/                   /

.


1977 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:26:26 ID:TqFnYgZ6


10/18

                           `ヽ、
                      , ィ ´ ̄ ̄liヽミr==.、
                  ー=チイ/,' ,イ.i! |li!|liハ,Ⅵiヽ、
                  ,.イ'州リi!,i!-Ⅷli州lトⅦli,l|.|lハ
                  ,イ州リ州li| Ⅶlヾ.l|i 州Ⅶl州
                  .〃liイli.州!.,イテミ.ヾ 'テミヽ.リ州|l、               いいかい?そもそもいかなる世の中となっても、父母、兄弟、
                   / i! .Ⅶlil!.i!.l;リ   .l;リ i!lilハlム、
                 ,   l  l!弋iト、   !    ,リ |イ!                 長幼の序、先輩後輩の順、社会上下の礼儀をなくしたら、
                     l イilミ、  r‐┐ .イliト!
                        ,イ l::>.` '.イ:リ lト、                  その社会の秩序は保たないし、国家の安定を得る事は不可能なのさ。
                    ._,ィ'//|ト、ヽ_ヽl.∠ノ,.イl'//ヽ、 __
                  rヘ'////,l'//ミ┐.! .r彡'/|l/////,イl
                 _,ノ'∧'///,l////l、.!ノ/////////'//ハ             我が国古来の歴史的観念と伝統的精神を顧みれば
                i'ミミヽム////////,O'////////,'///ハ、
               ,ィ仁ニ=ミ、ム'///////////////iチ=ニ二三i、           皇室が我が国の始祖であり宗家なんだ。
             ,.イ'//////>ミム'//////////////イ=ミ///////ハ
            ,ィニ二三ニ>' .   Ⅴ/////,O'///////  `ヾ//////,ヽ        皇室を尊崇するのが人倫の儀であって社会秩序の基礎となってきたんだよ。
        _..イ////////.       i//////////////i     ヾ//////ヽ、
   ,_ィチ'/////////        l'/////////////l         ヾ//////>, 、__   だから我が国の民主主義もこの観念、精神を基礎としなくちゃいけないんだ。
   ,リ:::_;>ミ,.'//////          ,ル'/////O//////{         ヾ/////////≧、
. ,ィ' r―'  ハ;////            l//////////////イ          ヾ//////ヽ、`ヽ,
,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!
└‐―――┬―――――――――――――――――――――――――┬―――┘
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l    ・                            ・     l|
         .|                                      |
         .||                                          l.|
       l|    ・                                ・     :|:!
       ||                                      :l.|
       ||                                         l.|
       ||    ・                               ・     .l:|



          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl                それに最近の進歩派を自任する人間は「皇室」や「王室」という言葉を見たら
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!                  決まって封建的とか反民主主義的と観念する風潮があるけど
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli      そんなのは我が国の歴史と諸外国の歴史どころか
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{      現状についても全くの無知に等しいというものだよ。
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、    民主主義政治、議会制政治の祖国イギリスは言うまでもなく君主制だし
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ       北欧三国のノルウェー、スウェーデン、デンマークは
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/         民主主義政治にして社会保障も発達して国情も安定しているけど
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/           これらのどの国も君主制国家で王室は国民敬愛の的になっているんだぜ?
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

.


1978 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:26:50 ID:TqFnYgZ6


11/18

          _ ‐'
         ( f_ -..‐‐=..‐-....、,
     .-=ニュr::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      ,ィ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'...、
    ,r'’::::::::::::::::::::::::イ:::::::レi:::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐- ニ _,
   ./:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::/ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋
   /:::::::::::::::::::::::::::::.l ト::::rl  .l::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::. `、
  ノ:::::::::::::::::::::::::::トリ__ヽハ  lハ::::::::::::ハ::l:::::::::::::::::::::::ヽ      他にも西欧のオランダ、ベルギー、ルクセンブルクは王国ないし公国として
  |:::::::::::::::::::::::::::.l 斗モミミヽ、 乂:::|川 リオ:::::::::::::::::iヽ:i
  |:::::::::A::::::::::::::::| ヾ ゞ--'   ヽ| =;;ミ、ノ:::::::::::::::::│ l:|      国情も安定して国民は自由を満喫していると言えるし
  .ゝ:::::l 介、:::l y::|          .l、yシ父:::::::ハ::::::! リ
 ‐''゙ヽ::::!ヽ 今 ゝヽ|        l    ノ:::::::::./ .|::::ハ       今日社会施設や福祉事業が発達していると目されているカナダ、オーストラリア、
   ノィ::::`-ニヽ     t-. 、  ′ /イ::メ::::ゝ l::/
    ノノハ::x::l!`'、    l.  ̄`V   /ヽレ::ハ|. レ         ニュージーランド等のイギリス連邦諸国家はイギリス女王を
      lハ|  .ヽ_   \. ./   / /ヽ ' ノ
   F=====ra、_ ヽ、      ,イ                 各自のクイーンとして奉戴していて少しもそれを怪しまない。
   |         `ヽ、> ィ '′             _
   |`  ̄ ` ニ =‐ 、    `V_|_,       r 、    イ´ ,.々 ア
  ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  V``ヽ     ノ  l  レ '  ///ノ
イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|  ∥ ヘ/   ./  /ン´ ,ィ' ,ィ イ,ィ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .∥ | く   .ノ /   ´ / ィク´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|レ:::::::\ l        //



                      ー 、、
                         ヽヽ、
       `ヽ、_    _x=====x__寸ヽ
         \洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲レ三=-
       ィ彡洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州トく、
      イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!笊ヽ
    イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!
   イ洲リ洲iマi!i州州州トマ !i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!i州州州ム!       以上の事を観てみれば今日の世界で最もデモクラシーが発達してる国家や
   イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 iマi!i州州州 洲i!洲リ洲iマi!i州州州
  仏从 洲リ洲リ洲iマi!i州厂 マ マ洲リ氏 マ 〉洲リ洲iマi!i州州イ       新しい意味の福祉国家は君主制国家が非常に多い事が理解出来るのだから
  从// /洲リ洲iマi!i州州  マ マ洲 !i!   ∧/ /洲リ洲iマi!V
  Ⅵ  イ洲リ洲iマi!i州ヽゝィ=-マ 乂! ` 彡=ァx/洲リ洲iマi!リ        進歩派の皇室・王室議論がいかに無知に基づく空論であるかが分かるという物さ。
  Ⅵ  |´洲リ洲iマ!洲 /7γ⌒r  `  ´γ⌒ヽヾイ洲リ洲iマ
  .V  i! 洲 洲リ洲iゝN レう::::|     レう::::::| レ洲リ洲i!
   .|   | 洲  从洲八ゞ ゞ::シ  ,   .乂:::シ 彡洲リ|V州        各国にはそれぞれの歴史と伝統があって、その歴史と伝統を尊重し基礎としながら
   |   | 笊 从从| ヘヘ`     |        /州 ハ|`
   .|    笊  //\ミ, \     !       //彡ノヘ          時代に応じた政治組織や経済制度を打ち立てて発展させなくちゃいけないんだよ。
        ヽ、   >、   r―――,    イ彡イ
              (⌒ヽ、. V::::::::::::ノ   イ州| ゝ
              `ヽ ヽ、 〉―-く_ / ∧ゝ             どんなに理論的・形式的に立派な国家組織や社会制度を作っても
             r< | ィ-<  ヽ_)  |:;:;>》i
             |  イ       V ̄ ̄    /           子供が親の非を国家警察に密告して「洗脳」や「自己批判」を強制させる国を
             ヽ~イ        イ __=へ、
          ......イ∧i!        | .|三三三リ三ゝ_        理想国家だと言う人間なんて頭の程度を疑わざるを得ないよね。
  _=三三三三三|三リ        .! }三三/三三三三=――_
  |三\三三三三三|三|ヘ、     _ ノ |三/三三三三三三三三三||
  |三三\三三三三|三\ >-く八-<ソレ´三三三三三三三三三三|


1979 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:27:31 ID:TqFnYgZ6


12/18

         /_{///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;zf斧/,心
        ,ァ斧少y':.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:´:⌒:.:.:.´ ̄:.` :.:.:.:.:.:.:.:.:.マ///Y/ム
.        i{/Y///.:.:.:.:.:.:.:// :.,:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.∨//j'//}!
        人',!//.:.:.:.:.:.:.:/.:.:, :.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ':, :.:.:.:. '.; .:.:.:.:∨ノ//∧
       ノ¨:「!.:.:.:.:.:.:./:.:./.:.:.i.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.: v:.:.:.:.:.: v.:.:.:.:.V¨!~.:.:.:}
.       /.:.:.ノ:j.:.:.:.:.:.,:.:.:./:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:V.:.:.:.:i:.:V.:.:.: ∨ヾ:.:.:{
.     /:./:.:ノ.:.:.:.:.:{:.:.:j.:.:.:.: !.:.i.:.:.:.:.:.:.::i .l:.}.:.:}.:.:.:. }.:.:i.:.:.:.:.: V:へム
    ,..:´:, '.:.:.:.:/;.:.:.:.:.:.:{_.: i:.-―l‐l-.:.:.:.:.:. }.:l∧-ト、‐‐!-:l、:.:.:.:.: ∨、.:.`:\       なんというか随分と刺さる人には刺さりそうな話をしているわねー・・・
.  /.:.:./.:.:.:., .:.ノ.:.:.:.;.´l:.:.:.!.:.:.:.:ハ:ヽ.:.:.:.:.:.ノ:/ }:.:! }.:.:ハ:.:i.:.:.i:.:.:.:.:.v.:ヾ:.:.:.:.ヽ
  ;.:.:.;'.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.{:. ト、:.{,.伝芹弌.:.:.:.:.:/  芸示㍉j:ハ:.:l:.:.:.:.:.:.';:.:.:\:.:.:.:.、     これだけの胆の太さと見識の深さがなければ
  {.:.:{.:.:.:.;.:.: ':.:.i.:.:.:.i:.:从〃  ∩  \.:.:{.    ∩  ヽ:}:.!.:.:.:. i:.:}:.:.:.';:.ヽ:.: }
  ゞ人.:.:{.:.:.{:.: l .:.: !:. { ヽ`  ∪   ソ     ∪   ノ:':リ .:.:.: l.:.i:.:.:. }:.:.}:.:ノ     戦後すぐの日本の舵取り役なんて務められないと思えば
.    ヾ从:.i.:. l.:.:.:从:jマi        ,         、ノ/,:.:.:.:.:.l.:.l:i:.:.ノ.: j:/
      ノ.:.ハ:. ト、:.ノヾ{ .}                  フ.:./:.:.:.:.:ノ:.:リ.;イ.:イ(       色々納得出来る所はあると言えばあるけど。。。
.   、__、`ノ {:.:{∨! 〈 ヽ. \               /.:.:/.:.:.:.:/j:.:/{:ハ.:弋`=-'
.     ̄  人:!j:.\ ヽ ` ⌒`ヽ、  ゚  _,... ィ、.:.:.:ノ.:.:.:,:ィ/.:/、:.ヽ._`¨~´
      _、`.:ノヽ:.:ノ\        Y≧ ≦__{ ア.:./.:.:/.:ノイ  ` ー "´
    "´⌒∠:ノ_{i `ir\     }~「¨7´/ -=´...:イ{i 〃―r ´}i
         ///))、_}! _ヽ    i`ヽ/    \//ノ∥ ∥ ノ{
.         ノ ̄ 〉{i ∨0 マノ   ノ、ノ'/,    /.{i、_∥ ∥ノ'´\
       //\//,ゞ/´\ `ヽー '"ノ 〉//,ヽ ///ir'=∥ ∥《、   ヽ
      /////∨/〈  ヾ ヽ _ ..,、ヽマ'////∠/({´∥ ∥`}i'/, //,\
..   /\/ /'///,\ `   . : : : }/ ノ   ,リ ∥ ∥、_リ/\////\



                     _ -──- _  人
                      _、 ''~ :  ̄~^'' : : : :/ _ - _
                    / : : : : :  ̄~^'' : :./:/   \ノ^l
                  / / : : : : : ⌒\: :/::::(_r─ミ /.  }
                 . : : / : : : : : :/, : : : :.ヽ\_}    {   /ヘ 人
             / : :/ : : :| : : : : /, : : : : : : :八    Y´\  V  >
               / : :/ : :|:.:.| : : : : : /, : } : : :.\ :\_/    ヽ/./
             ′: : : :.:.| 八 : : : : : /, :} : : : : :.ヽ : : <    } ̄ ̄\
              | : : : : :.∧ : :\ : : : : ''^~ ̄ : : : } : :| :\__{  /⌒
              | : : : :_、-''~ : : :.) : : : : /  \ : } : :| : : : :|ヽ/
              | : : : : : |  \ : : : : : / ィ竓抒㍉ :/ : | : :| : :',         最後は冷戦時代である当時において敵対関係であった
           八 : : : : :ィi竓抒㍉     乂ツノ :' : : | : :| : : :',
            /∧ : : : : 込乂ツ        """.// : : : | : :| : : : :',       共産主義国家に対する揶揄も含まれていますが
            /∧ : : : 八."""  、      j/ |: : : : :..:.| : : : : :',
            /∧ : : |:沁       ,     イ| : : : : : : : : : : : :.',      日本の伝統・歴史に対する誇りの高さが見て取れるかと思われます。
             / : : : : : 沁、   `     / ./: : / : : :丿 : :} : : |
               / : : : :/: : : :⌒≧=-  _/  / : :/ : :./ :): :ノ: :.:ノ
.              / : : : :/ : : イ : :人 : : : : :}  / : :/ :./ ://´ ̄        以上の話は吉田茂が総理退任後に著された「回想十年」から抜粋した物で
            | : : : / : :/ ヽ :|  \_/./ : :/:/  ´ ̄
            八: : / | /     _、-''~|  ´ ̄ ̄ ̄   / ̄\         この本は本来4巻ほど作られているのですが、2年前に毎日ワンズ社が1冊にまとめた
              ̄  ′   /    |   \/     /      \
                       |     |   /     /       ./ヽ       新書版を出されているので購入してみるのも一興かと考えますでしょうか。
                       |     | /     /      /7   |
           r─…・・・…─-.ノ    /     /   r 、 //⌒\_
           {         \|   /     /    \ ヽ'/  /7   \      【 『回想十年 新書版』(毎日ワンズ社出版)のAmazonページ】
      _ -────- _    \/ .     /  _、-''~ ̄ \'  //  / / |\       ttps://www.amazon.co.jp/dp/4909447229/
   / ̄/::::::::ヤ:::::::::::::ヤ:::: ̄ - _  \   /_、-''~     /  //  / / ノ  \
 /::::::::: |:::::::::::ヤ:::::::::::::ヤ::::::::::::::::::- _(_r辷-rへ廴ノ⌒l ./ └-'/  //`´    .\
./:::|:::::::::: |:::::::::::::ヤ:::::::::::::ヤ:::::::::{::::::\::- _ 廴-辷人_ノ.'  / /  /´  /      \
':::: |:::::::::: |:::::::::::::::ヤ:::::::::::::ヤ:::::::{:::::::::::\:::::- _::::::::::::::/    / /l_/ .| /         .\

.


1980 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:29:37 ID:TqFnYgZ6


13/18

                  r-、/≧___
                 rー<ヽ/ /__,」_
              L  _ノ¨¨]ニ≦ー--]
              / ̄ ヽf<、    /:::: ̄`::ヽ、
         __ ノハ  /  /|   ヽ-一':::::::::::::::::::::::ヽ、
     / ̄     ノ7ヾi、__」:: ヽ/::::::::::::::/::::::::::::::::::.ハ::::ヽ
    /    _,. ≠'''" l.  i! :: ノ :/ ::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::.i :::::::::ヽ
   /  ,ィ'' ./:::::::::/ ヽ マ l :: |::::::::::::::::./ ::, ::::::::::::::::::::i::::::::::::::::ヽ
  ,イ  ./   ./:::::::::,'   マ.ハl: : | ::::::::::: /' ::,j ::::::::::::::::::::j:::::::::::/ :::: ',
.  ハ j   /::::::::: l:::::::::/:l i!: : | :::::::::/''l:: /l::::::::::::::::::::/:::::::::ノ/:::::::::l
  l  .V /|:::::::::: j:::::::::l: :j /:::::i!:::::::/_ l./ i! :::::::::::::/ :::: //:::::::::/    話を戻しますが、吉田元総理は日本の軍備を小規模で良しと判断したものの
     /:/ :l:::::::::::l:::::::::l //i:::::: | ::./≧t_トt  l.:::::::::,.'::: // / :::: ノ
    /:/::::::l:::::::::.l:::::::::l/'':l::.:::::::|::/込オ ヾ'  l:ィr≦//ノ :: /      とはいえ安全保障をただ闇雲に軽視するような人間ではありませんでした。
   /ハ i!:::::::l::::::::l:::::::.l:::::::l:::::::::.|i!         代示ツヽ)' ::,.イ /
   l l: i:l:::::::l:::::::l:::::::l:::::::.l.:::::::::|l         ¨ ア´/.| .l /
    |ハl:::::::l:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::::|l            .i:::::::::::l |l        警察予備隊の創設から保安隊を経て自衛隊への改組と同時に
      .ハ\:ヽ::」」ハ:::::::l:::::::::::|i!   r  、     ハ:::::::::l
          ¨ フ i`¨ヽ、:l::::::::: |\     ̄ ,. イ ::::::::::::: |         非常に緩やかではあったものの軍備増強が行われたのもさる事ながら
.         人z.,_   ヾ`ヽ:: i!: ハ.ヽ.,. ィ夭 :::::::::::::::::::: |
       /、.,_  `'''-..   `ヾi l_::::_:::_::::::::::::::::::::|          略称「内調」の名で知られる内閣情報調査室の前身である
     /`ヽ   ` ヽ、.  ` ヽ、 ヾ、 `ヽヽ.  ` ヽ川川
.   /     ヽ     `ヽ   `ヽ ヾ:::\ヽ                内閣総理大臣官房調査室も吉田総理時代に設置されるなど
 /        \      、  ヽ. ヾ::ハ .i!ヽ、
./                  ヽ、  ヽ.ヾ::',ハl`ヽ\           諜報・インテリジェンスの機能についても心を配っていたのが伺える事からも
i!             l      ヽ   ヽヾ::',ヽ ヽ \
|                  i       ヽ   ヽヾ,iヽ  \ ハ        単純な安全保障軽視とは一線を画していた事が理解出来ますでしょう。
                   〉      ヽ   ヾ ',.ヽ,.  \
                    |        ヽ    V.i li!    i
i               i!        ヽ   i l ハi    .l
ヽ              ヽ         ヽ   」V」 i!ー- 」_
ノ               l =======≠ニ三トVi      `¨"'''‐-._



                   /⌒ヽ、___., '⌒ヽ、
             γ⌒y'      \ /     \'⌒ヽ_
           /亠y'    ィ三≧、Yィ三≧、  ヾィ⌒ヽ ヽ
          //::_::::/    /   /  \       ヽ::::rァ:} ゙.
          | V/::,'   '           ヽ    ヽJソ   l
          | > `ー/ニニ/ニ,'====ヽニニヽニ─‐' V   |
            ノ / /´ ̄ / /  /     |  ヽ  ヽ ̄ ̄ヽト、 {\
     _-=彡 ´, /   , />──-    -──<     l \ヽ \
      /  / ,'   / |__| |    | _|_/l\    |ヽ  `≧、ミヽ      上でも話したけど、あくまで時代がそれを良しとした部分と
     /  /,イ , /  |  Vチ七牛ト、ヽ  リ七牛カX イ |   | ヽ   ヽ リ
      /   // , l   l ー〈′込zソ  ヽノ 込zソ 〉一   |  \  ハ       反対に時代がそれより先を許さなかったという部分もあるかしらね・・・
    l / /  l    ヽ | ''ー‐゙    ,    ゙ー‐'' //  | |  l l \  }
    ヽゝ  {   | |    \_,           ノ/     ! !  ! ト、 }/
     、_人  ヽ. 、  丶ヽ     , --、    .イ:リ   / / '|/\/'_,      内閣情報調査室も結局海外の諜報機関と比べるとかなり役割が小さいと聞くけど
      `ー‐へ ヽヽ \   \>:....   ̄  .....:<::〃  / / ,' ∧\
          フ .イ\.\  ヽZz}  ー  {z‐ァ:/  //_彡へ、\ミ=-       戦後10年も経たない時代に諜報機関の拡張だなんて表立って唱えると
       ー=彡´ |/,r‐≧=-、ミ=-⌒i⌒i⌒i´彡ニ-彡r─、{     ̄`
              /-=ニ、=ニ>'"\‐┼‐ァ ̄\-=-/=ニ=-r'             戦争の反省が出来てるのかとか批判の声も上がるでしょうし
            / ヽ-=ニヽ'´    _\/-,._ ヽ/-=ニ=-ハ
\           /  ヾ´  ヽ  i⌒ヽ' _..-'  } /   イ-=ニ             やっぱり一人で何もかも成し遂げろなんて言われても無理があるわよね。。。
、 \       -=ニ=-r  _|ゝ< r / /    V_ / |_-=ニ     .イ
..\ ≧-、     -=ニ=|Y-=ニ}. Y /       }=ニV-=ニ}  |   .イ
  ≧-、 \    }-=ニ7 |-=ニ_У{ア       ノ-=ニV-=7  |  /  イ
  /ニ=-、. ヽ /   |ヽУ{  | ヽ    _..-彳ヽ-r、ノ-=L-=ニV´  /
 /ニニニニ=-、. V    }У-イ  ヽ  ヽ、-<  / } |ニ\ |-=ニ=-r≦|
7ーニニニニ=-V!__-=ニ>ィ   ヽ  ヽ_oЖo`'" /  }-=ニト、-=ニ=ヽ-=
'     -=、{┼ニ7-=ニ}    ゙.    ノ={>‐≦  ,'   ヽ__ヽ ̄ヽ!-=ゝ-=ニ
     /ニ=| V-}-=ニ{     |   イ==ヽ    '    }-=}   |  ヽ-=ニ
      |ニ=-、 V  -=、____! /リ、L.L.|\  /    ,'-=ニ、_}   }-=ニ
ニニニニ=┼=ニ=V=\   ノ-=ニニY  /::::|:≧y| ヽ|-=-___|-=ニ=、=}___}-=ニ
ニニニニ=-!   ヽ-=-、_/-=ニニニニ}. /:::::::|::::::::ヽ  |-=ニニ=-!     У-=ニ=| ̄ ̄
ニニニニ=-|    ヽ-=-ヽ-=ニニニ7./::::::::::l:::::::::::::ヽ|-=ニニ=-|  /-=ニニ=-!

.


1981 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:30:43 ID:TqFnYgZ6


14/18

                       _ -─  ̄γ⌒ヽrヘ、
                    _、-''~ : : : ___{    }⌒l ',
                  /: : : : :\:〈::::::::/⌒\0─<::::',
                  . : : : /, : : : : ‘,:::::乂_人   }:::ノ
                     / : : : }.:/, : : : : ‘,:::::::::::{__}ゝ-' : : .
                  ′: : : } : /, : : : : 廴/ // : | |: :\\
                   | : : : : } : : /, : : :|: : : :.// : : | |__/,ノ
                   | : : : : : : : _、-''~:|: : : :乂__,ノ`¨¨´
                  八 :_、-''~   xf笊㍉ : : : : : : | | :|:| : |
                     ヽ: :笊㍉  vrツノ : : : :| : : | | :|:| : |       結果としては吉田元総理の弟子として両巨頭と目される池田勇人元総理並びに
                  | : : :vツ    |: : : : :.|: :.:〈_〉〈:〉.:.|
                  | : : 八 '    .|: : : : :.|: : :从 从:ノ       佐藤栄作元総理、そして更に後の世代の総理も一定程度軍備増強に消極的かつ
                  | : : ⌒> ^   | / : : ノ : : _、 ''~
                  | : : : |: :⌒≧=j/: :/^^^^\          経済的繁栄を重視する路線を続けていきましたが
                      八 : :/ /⌒ /  /    .\
                        ヽ  / /  /    /  ヽ       これもひとえに米ソ冷戦時代の国際情勢がそれを可能にした部分が大きく
                      / . :  ./     ./    |
                        / / ./            |       亡くなった後の事まで吉田元総理がコントロールなど出来る物ではありません。
                    |./ ./        ,      .|
    /⌒l─- _          r</ ./        |     .|\
.   /: : :.| |    ̄ニ=- _    .| \_、-''~ ̄ ̄ ̄~^''      .|_>┐    更に皮肉なことに憲法改正に積極的であった岸信介元総理が
   ': : : :.| |          |,__〈 〈7' ̄ ̄ ̄ ̄\.      ̄ ̄   /
   | : : : | |          |     └ヘvvr<_>廴〈           〈     日米安保改定を行った事で安全保障環境が安定化したのも
   | : : : | |          |  /⌒l─────ヘノ         ヽ
   | : : : | |          |/: : : : |.         ',           }    それ以上の安保強化注力をする必要が無くなる事に繋がったという見方もあります。
  ノ: : : :.| |          |: : : : : : |.           |            {
../: : : : :.| |         /.: : : : : :.|.           |            }
. : : : : : :.:.| |        ./.: : : : : : :.|.           |            {
: : : : : :.:.八 : .      /.: : : : : : : :.|.           |            {
: : : : : :.:.⌒\\   ./.: : : : : : : : :.|.           |            }
: : : : : : :/  .\  ̄/ .  ̄ ̄ ̄ ̄ |.           |            \
: : : : : : :|       ̄          |.           |              \



          __,、=ミvi´i:i>-‐._.-v-_.‐-<i:iY: :_:`ヽ
          ,.:〃{:i:i:i:i:i}ア: "´, :-= : : :r : : `\ァ:´i心:ム
       / :/ : ゞ=彡': : :/ : : : : : : ヽ: : : : :.\i:i:i:i}: ヘ
.      / :/: : : : 〃: : :/ : / : : : : : :、: .', : :ヘ : : ヽノ: : 、\
.        {:ノ: : : : :, : : : /: :/{ :i: : : : : : }: :} : : :ヘ : : :マ:. : :ヾ:`:.
.     /ィ : : : : / : : : , : ;{ノ、{: : : : : :メ、 ト,: :} : :ヘ : : マ:. : : ヘ:.`、
.    /イ: : : : : ∥: : : :{/{: ! 从: : : :/ \}:ハ:`: :} : : :.マ : : : :\:.、
   ,.:// : : : :/ i{: : i{: :iィ云气  ヾ:ノ ィ云ぅ、}: イ: : : : マ : : : : :ヽ:.、
.  /'   { : : i / : :{: : :!: :l《 {亦C      {示C 》}ヽ}: : : : : } : : : : } :}リ
.. {(  .{ : : {:{ : : { : : : :.ハ 乂ツ      乂ツ ノ_ノ : i: : : :}: : : : ノ}ノ       後世から見れば特に北朝鮮による拉致被害者問題については
  `  人 : : 、: : :', i : : { :≧=-'   '     、_/.:/: :ノ} : : ハ: :/ ´
       ヾ: :\ : ,{ : : ヽ: :\   cっ   /:ノ/ィ:} : /: }'           当時に対応する手立ては無かったのか?とか考えちゃうけど
          `ゞ=、ハ: : : :)h、 :>r‐v‐、_イ/イ.: :ノリ/}.:/
              ヽ `_>rf//\ニ◎ニ7ム_   ´ ノ´            国内外の反応とかも考えると簡単には行かないわよね。。。
             }」 .「{/  ,\〉/、/,{」`Y{
              / }」 「{、  //,/.、  `{」 「{ヽ
           /__/_}」o「{ニ= -‐‐‐…‐{」o「{ }iム              そこらへん納得がいかないから犯人探しをしたくなるのも
.          ///´ 〉⌒` , -‐っ U Z U ⌒〈ノ/,}
         ///ノ .{ } / ´ ̄_つ  ..:_フ   ∨',i              理解できないと切り捨てるのもよくないんでしょうけど
          //´_,,:ノ ノ /{   ー_っ' .:/ ..:::   ∨l
.         {/////{,、イ.{ {__,r-‐'_.:ノ   ...::::〉  〉{              逆に一般人側も政治の苦悩を考える必要もあるわよね。
       /´//> ´/ ト,{iiノ  ̄__...__...:__::/   ノ, ヽ
       ノ/7   /  j./ ̄.:::/}:..}\::.. `ヽ/ i___ {
      /'//   {_イ;:::::::::: / /ノ-.{`:、\_ \∨∧
.      ////,{ __{iiノ__ / .´/::::ハ:::....    〉∨∧
     / ̄ ̄/////,{ハ:::....   /::::/  \:::...   /  ∨/ヽ
   ∧   //////リ/ \__ / :::::'   ヾ \__ノ \ }//,}\

.


1982 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:31:10 ID:TqFnYgZ6


15/18

                        _,,、、、、、、,,_
                     _、-''~ : : : : : : : :  ̄~^'' r-vヘ、
                         // : : : :_、-''~ : : : : : : : :\   ヽ
                       // : : : :/ : : : : :/ : : : : ',: :.\ -─-ミ
                   / :/ : : : : : : : : :/ : :/ : : : : : : ',: : :.\ ─┘
                     / :/ : : : : :/ :/ :/ : :/ | : : : : : : :i : :.Ⅵ.: \ |
                 / :/ : : : : :/ : :-──-ミ : : : .:.-─-ミⅥ : :/, ′
               / :/ | : : : : ′:/ : :./  | : : : : : : :| : : : Ⅵ : :/, ─┐
             /  / : \ : : :|/ 〈 .:./   .| : : : :..:.:.人 : : : Ⅵ : : |_ノ
               / : : : : \ :| 抖羔ミk \ : : /  \ : :.Ⅵ : :|
                 / :/ : : : : :/|.ヽ   乂ツ       ィ竓芹丐 ̄ ̄ ̄ \         ちなみに小鈴が前半で名を出した「吉田ドクトリン」は
                  i | | : : / /.:.| : 八       ,  乂ツ  / : : : 〈 : .:.\
             八| | .:./ / : :| : /∧                 / :\ : : ',: : ハ      吉田元総理本人が公に提唱していたわけではありません。
                   \ :| :| : :人 : : 介o。   r ,     。o介 : : :\ :.',/ ノ
                     \ 乂{  \ : :\]Iッ。,,_ -=≦__ : : }  i : :| ̄
                      ´ ̄r──\∧|     |:::::::::::::::::::|\' .ノ :ノ         この言葉は20世紀後半において国際政治学者の大家の一人であった
                  /⌒\:::::::::::::::\.     └ ̄ ̄\ |  \ ̄
                    /     .\:::::::::::::::\  __|:::/ ̄  \.   \          故永井陽之助氏が1985(昭和60)年に出された著書の
                    i      \:::::::::::::::\  | 「  _、-''^~\  ‘,
                八       〕iト __> |_ \/ / ̄ ̄`. ‘,         『現代と戦略』に記してその名が広く膾炙した物であったのです。
                  ト      |      /イ-=ニ∨      ‘,
                 ∧       |      / /} } \\ヽ.      \‘,
                   / .|      .|       〈_/ }_}  \\ \    `~、
                     〈  |      .|. . _、-''~ ̄~^'' | |  ̄  .\     ヽ
                   \_|ヽ     .|            | |      ∧     |
                    /∧   .|            | |    ./  \   /
                   /∧ .   |           | |         ̄ ̄
                     |   |           | |
                         /   |           | |      i
                     /   ./          | |      |
                       /   ./              | |      |

.


1983 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:32:11 ID:TqFnYgZ6


16/18

    ,イi:i:i:i:i|:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
    |:i:i:i:i:i:i:i:j:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
    |:i:i:i:i:i:i:iム匕´\:i:i:i::i寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
    |:i:i:i:i:i:i|     \:i:i:i:i>寸三───=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
    |:i:i:i:i:i:i|       ー───=ミ      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
    |:i:i:i:i:i:i|                     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
    |:i:i:i:i:i:ij                      -─  寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
    V:i:i:i:i/                /      V:i:i:i:/´  V        社会党などの如き非武装中立主義は言語道断だが
    V:i:/ ──-= __      _ イ≦斗ヒ艾    V:i7 /Y  !
     寸ハ  ー─‐t:::::テ≧  /    ̄ ̄      .|:i:|  }l |        さりとて日本が過度に軍事力に頼る志向を持つのも好ましからざる所だ。
        |.ム     ̄ ̄  |                |:i:| )ノ .八
     从 ム         | :            ミ / /
       \',         | :               イ          吉田茂以降連綿と培われて来た日米安保を基軸とする
          \      | :             jT:i:i:i|
          V      ヽ  ー          / .|:i乂          軽武装・経済重視の路線は吉田ドクトリンと言っても最早過言ではなく
          V       ー             /  |´
          V    -=ニ二二ニ=ー        |__           これを守る事こそが日本の国益であると私は信ずる。
           、     ___         < )
              \            /< >匕ム
            (  \         / >    /ム
            |\ \      /<     .//ハ_
            |(¨ \  ー─‐匕_⌒ヽ,イ     /  / )ー- _
            | ⌒l | | | ./  ヽノ{(    / / /
            |   l | | | l      乂__彡'イ /

         国際政治学者・永井陽之助(1924~2008)


一方で同じく昭和後期において現実主義的国際政治学者と評された故高坂正堯氏は

1968(昭和43)年に著した吉田茂を批評した著書「宰相 吉田茂」において

下のように上の永井陽之助氏とは異なる見解を記しております。


                   /二二二二ニニニニニニニニヽ
                  /ニニニニニニニニニ===ニニニ}
                     /ニニ二<_>ニニニ=‐<//////////>、
                {ニニニニニ=イ,'////////////////∧
                   \ニニ=-イ/////////////////////∧
                   ,ィ///////////////////////////////ヽ
                    //////////,{ V/////、//////////////,ト ゝ     吉田茂は確かに戦後日本の復興の為に一定の方向性を立てて
                   ノ//////ノ‐- _\///ゝー-―-ヾ///////l
                 {///,{´   T;;テヽ `ヾ` T;;テヽ   !'/////ソ       大きく貢献した存在である事に疑いの余地はないが
                  ヾ//ゝ      '         l//!V//
                    ` ソ      j            ノ//.ノ'/        彼が作り上げた路線を吉田体制にまで高めてしまってはならない。
                            r   ,       ソ,イ'/
                        ,     ー ´         '.l//,{
                      ,   ― ―-     / .l//ハ         彼が偉大であるのは完成された路線を作り上げた事ではなく
                              ー       '  !///l、
                      _-‐= 、       /  _-=ニニ,        むしろ時代の現実に即して柔軟に国家を有利な方向へ導く力にあったんだ。
                     /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,
                     /ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_
.      ,.ィニニニ二二二二/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
     /ニニニニニニニニ/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二ニ=―--
.    /ニニニニニ二二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
   /ニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ

          国際政治学者・高坂正堯(1934~1996)


1984 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:32:18 ID:qx8ywDqQ

そもそもまだ自民党ができていないので、安定した政局ができていねえ


1985 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:33:02 ID:TqFnYgZ6


17/18

            ____ ___
          . : :´: : : :"´: : : : : :`ヽ=:.、
    /⌒γ/: : : : : : : : :`` : : : : : : 〉ミ、⌒\
.   /: : : :(^/: /⌒/´: :⌒\: : \: : f伝iii} : : : ヽ
   ': : : : :ノ: ,: : : :./: : : : ヽ: : : 、: : `、:ゞ=彳: : : : : `、
  {: : : :/: : / : : : , : : : : : :.}: : : : 、: : :v : :リ: : : : : : : }
  j : : , : : , : : i :∧ : : : : :ノ、 : : : i: : : :V: : : : : : : : :ノ
  }: : :{ : : { : : zzz ヾ: : :/ ィzzz } : : : }、: : : : : : : /
  ノ: : : ヽ :ヾ〃ぅ沁 ` '  〃ぅ沁ヾ : : l:ム: : : : : : {         吉田元総理自身も死後から数十年経っても路線の継続を願ってたわけではないなら
. / : : : : ∧ !{ {示:j      {示::j } : : l::ム: : : : : ヘ
..{: : : : :ノ{: {ヾ{ 弋ク      弋ク_ノ: : ノ:::::::): : : : : : ヽ       高坂さんの言い分の方が正しいように見えるけれど
 \: :(: :ゞ{: ム            ー=イ: : :,:::::ノ: : }ヽ : :ノ
  ノ>ィ 八: :.≧s。. ´`   。s≦ノ.:/イ: : :ノj丿´        実際の現実政治の流れとしては長く温存されてしまった部分も多いから
 ´ ⌒ ` ー。s≦∧テ_´rクムーイ}ノハ乂ル´
           ∨三 ∧_/i  iiil、                  最初に出た杉原さんの「なにもかも吉田茂が悪い」みたいな誤解が生まれるのかしらね?
        /fヨ{ ̄_{iiiiii{/iiil_〉
     __/iiiiii/ マiiiil   liiiiiiiii{、
    〃iiil  [_i{ 凹マ liiiiiil   li\
     \_liiiii[_ム    \ liiiiiiiiiiil   〉
      /三マム    ` ー=…≦i{
.     /ニニ∥へニニニ彡'マ三マiiヘ
      ` マi{三 ∥三il三i{三マニ マ/
          ` 、i{三_ll三l{>_´{
          }___i    ヽi:i:il
          ム:i:j     〉:i:l
           ` ̄      ー '



                    /" ̄:::`'"⌒``ヽ、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/⌒i__、
             ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::{_ (__) __}゙、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/j::::::::::r、__ノ::::::ハ
            /:::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::/-}:::A::::`''゙:l:::::::::::::}
            {/{:::__;;;;;_:::::/::::/:::/::/__.j/ }ノ::::::::}:::::::::::j!
      _ ,..-‐ '''"二 フノ:::::{//// ' ア丐示:}:::::::::::::::::::i
       /     ァ''"-‐っ::::::::/,ィ云     弋ゞ):リ:::::::::::::::::::i       確かに先に語ったように拉致事件のような問題に対処が難しかった等
     l  _ -‐'''" ̄i::::/:/ l代豸       `''゙/::::::::::/::::::::i
     l   l     {:{(::::ハ ゙' `┘}       /ノ:::::/::/:::::i       時代を経て安全保障面が軽いままの弊害が出てきた事から
     !    l     i::l:::::::::∧    ゙       ノ彡イレ::::::/
     j    !      ヽ::::::::::::::ゝ、  ー‐ ''"  /レヽ/レ        それを自嘲したり慨嘆する声も冷戦終結後の90年代から00年代には特に多くなりましたが、
     !    lヽ     レヽ/レレ`> ...,,__ .イ ィ'" ̄ ヽ-‐-、
    l    l/ l             /}  /   /    ヽ     時を経た2020年代の現在ではかなりの部分で解消されてきています。
    l    ノ  l      /  ̄ ̄ ̄/ //   /      .゙,
   /l  /   }    /      /:/   //⌒i    ゙; }
  // l/     .l'"⌒○ ゙、 ! /  .j/   ./ :,:'○ <    } ;     ・・・という話を行いたいですが、今回のタイトルからは外れるので
 ///   /⌒Vl  ヽ人ノヾl/   /   ./  /ヽ人 ノ    ./
 l l     > ○l     ./   /   / :__/         /      後日にまた別枠で投下しようかなと考えてますね。
 l l     ヽ_人ハ     f   / _/∠二ニ ー-- 、   / ,..へ
__LL_       .}:,r―--┴--'''"´         ./\ //'"   .`、
ニ_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    > ○ <          >○/./     ∧
  ⊂ミ_  _,,.-、_{    ヽ__人_ノ          .ヽノイ / /    .∧
      ̄     l                  / { l/      〉
           ゝ                    Y


1986 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:33:28 ID:TqFnYgZ6


18/18

            _rュ f⌒ヽ
          .   ´:::::rzキ,ヽ_,. ノ'⌒ヽ
      /::::::::::::::::::::、:::( ゝ_ソ、_ノ、
     /::::::::i::::::::!:::i::::::ヽ`ー'(_ノキ天}
     /:/:::!::l:::::Nl:::l\:::::ト_:」L::l::!Lヨ,
      l::1::::!::|:::::ト,ト、\,X´! N:}::::l|!::::::\
      Ⅵ:::::',:-}'ィfハヽ::」、 / V!:::j:!::::l::::::' 、         というわけで今回の話を終えようと思いますが
      ! ヘ::::ト、l ヒュリ    ̄xxx::lハ:::j:,:-、:ヽ
       メ7、xxx fャ ´ ̄ヽ レイ::::ト、(Q.) `\        締めで伝えたい事はと言いますと――――
        N 7 、 ヽ   _ノィ7i!` ,ノ  ',
        /!::イ::/|>x ≦7 / l /{にニ_ !
        / l/j!/  i  ∨ /   Y !lに_ j
       /ィf + l   i /    l  l TT´
        `ー!八 マzュ」 __ ,. !冫∨ /、
            `ー‐7:::`ー─ '´:\  /:::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::/ 、
             !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             l\::::::::::::::::::,.   '´
             |_ノ ̄ ̄ ̄



              __      , ─.、
          , .‐ァ⌒> ⌒ヽ<⌒^'~ァ==ミ、
         /'⌒> ´: /⌒^: ヾ\: : :\ o Yv
         λ9/ : /: :/: : : : :リ: : ヽ : : :ミ=-ヤ
        /ノ/: : /:/: /: : : : : : :.l: : : '; : : :ヽ: :゙,
       /イ/: : |:.|:.:.|:!:.:.l:.:.:l:.:.:λ:.l:.:l:.:.:.:.. 乂.:゙,
   、__.、丶`//:.:l:.:.!v:斗-vj:v:j:./⌒メ/!:.|:.:.:.:.:.ミ=ヤ
    .ア:.:./:.://:.:!:.:i   _. `  ´ __/.イ/!:.:.:.ヽ\\ミ_        事後孔明ダメゼッタイ・・・は言い過ぎだけど
   ./!:./j:.:.:.//:.:.:|:.ヽ.〃⌒゙   ´⌒ヾイ!:.|:.:.:.:.:.ヽ:\:.Y⌒゙
   {! ヾ.У//:.:.:.:.:.:.∧      ゙    .∧:.!:.:.l:.:.:.:}.l:.:.}、!}         後世の視点で「あの時こうしておけば」は気持ちは分からなくもないけど
   ゝ=ィ:./:{:.:.:.{:.:.:.l:.:.i{二二二二ニニ7゙∧!:.:j:.:j:.:リ:ノイj
     ((:ヘ:.:乂:.:\:V.i{ニニニニニニニi{':/.}:./イ}イ!:.|ミメ'         限界もあるのは忘れずにねというお話でした。
     ヾ. ´⌒゙ミ=ヽli{ニニニニニニニi{/v://イ_ノ):ノ
        .,.ヘヽ-イi{ニニニニニニニi{゙./゙У)、 ´
       <_>、 >-xj{ニニニニニニニi{V /v)>ヽ
       ./ ヾ/ニミy{ニニニニニニニi{ニヽi:i:{   ',
      /i:i:iア .ァ-ミ}{ニニニニニニニi{-=、 Vヽ,x7{!
     ,イi:i/y ^ .ノ^-==========彳⌒l }~^!i:i:i:i!
     /} ,イ! ヽ .イi|:       .:.:.:.:.:ヽ,   ト、 !i:i:i:i!
    ./イi:{{ヽ.:.:::7i:i!:.         .:.:.:{゙ - '.:.:}、!.  ',
   ,ふイ´ `v.:.:::イi/v:..        .:.:.:.:.}=-. :':l:}}ヽxi:i!
  .{i:i:i:i!   V/i:リ``''~、...      .:_.:.:-t、.:.:.:.:/'i:ヽi:iリ
  ./  |i:i:i:i:t}}У':.:.   =ミi--t<´_,   .:i!ヽ.:/'i:i:i:! ヤ

.


1988 : 筑紫草 ◆8mQ7OWf51k : 2024/03/10(日) 21:36:46 ID:TqFnYgZ6


以上です  本来記事の日付的に遅くても2週間前には出しとかないと行けなかったのですが
書きたい事がまとまらず迷走した結果遅くなりました(要らない自己報告)

>>1975
戦前以来の政党政治家が大政翼賛会に参加したなど戦争遂行協力者として扱われて
公職追放されてしまったので新しい世代の官僚を持ってくる必要がありましたね
それが池田勇人であり佐藤栄作などにあたります

>>1984
保守勢力の結集が名の通り保守合同で集まるまでは安定しなかったですからねー・・・


1987 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:35:42 ID:vWRUXSqw

乙でしたー


1989 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:37:49 ID:qx8ywDqQ


事後孔明はいかんですよ、こうすればできたとか言いたい放題ですし


1990 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:38:04 ID:em3PNXDw

おつ
まあ、この辺の経過多少なりとも知ってると一部界隈から恨み骨髄にもなる罠……


1991 : 尋常な名無しさん : 2024/03/10(日) 21:38:29 ID:Evt.5QAc

投稿乙でした
ある種の知識人に時々見られる事後孔明か
こうして見ると偉人だけでなく色々な出来事や作品に対する評価も同時の情勢や環境を考慮しないといけないのかも


関連記事
[ 2024/03/19 23:15 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(4)
187333 :日常の名無しさん:2024/03/20(水) 00:47:45 ID:-[ ]
これがほんとの外套演説。
ぶっちゃけ、国政における重要な考えの一つとして、
国民を餓死させないって項目がでかかった時代と、
今の日本の国政とは隔世の感がとてつもなく大きいもんがあるってのに、
なぜに昭和の影を求めるんだろう。
北朝鮮にしろ中国にしろ、外交上の懸念をことごとく払拭していった安倍総理に噛みつけないから、
似たような存在を求めた結果なんだろうか。
187337 :日常の名無しさん:2024/03/20(水) 06:27:37 ID:SFo5/nok[ 編集 ]
吉田茂=横浜新道作った人という認識(横浜市民感)
187345 :日常の名無しさん:2024/03/20(水) 10:27:49 ID:-[ ]
事後孔明する人って当時の状況とか理解できるおつむ無いから説得が異常に難しい
じゃあなんでそうしたか、そうしなかったか、の説明を問うても「馬鹿だったから」「嫌がらせ」とかそういうのが普通に出てくるのよね
いや割に合わないだろそんなのに人生賭けられるのかと考えるのだけど
187437 :日常の名無しさん:2024/03/23(土) 09:24:38 ID:-[ ]
朝鮮特需と引き換えに癌細胞(在日)をとりこむことになろうとはね。
とはいえこれも事後孔明なのよね(苦笑)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • 読者投稿:小ネタ 地上最強刃牙展ッ!in新潟 (04/05)
  • 読者投稿:特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」 (04/05)
  • 読者投稿:ガエターノ・シレア通り (04/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その46 (04/04)
  • ただ、生きるために。 その24 (04/04)
  • 日常が壊れた後で その7 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十一話:決着_前編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 雑談 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十話:誰も信じられないんじゃないか (04/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中