スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:雅虎の映画サロンその12「映画ドラえもん のび太の地球交響曲(シンフォニー)」

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

7990 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 20:58:58 ID:KHiL26V2


雅虎の映画サロンその12「映画ドラえもん のび太の地球交響曲(シンフォニー)」

1/13

  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉      さあ、毎年春恒例の大長編ドラえもんの新作紹介といこうじゃないか!
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !/∧ , -Y. /. ./
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、



    /: :/: : : : !: : : .  . : :λ :{     }: : .     :i: : : .  : :|i: : : : .  . : :\: : \ : : : ト、
 _/: : イ.: : : : :|i: : :    : /  V〉     !: :ト、: : . :ト、: : : : : :|i : : : : : i: : . . : ',: : ⌒ニ=‐\
   ̄ ̄/: : : : : : |i: : : ____j_,   }i      |i :i ∨: :| ∨: : : :!\: : : : ト、:.:. . : 廴: : : :\  ̄ヽ
.      ′: i: : : : |i : : ∧: : {__ >ト、     |iノ   V: | _jVハ : |  } : : : |i: \.: : :ト。,: : : : : \
    i : : λ : : ∧: :/ ∨:{ ヽ .:.:.: ヽ   ヽー }…i ̄¨ __j__L } : : : |i: : i: : : :|: : :  ̄i ̄ ̄ヽ
    {: : / ∨/i :∨i _jzzzz__‐ミ__       jIi斗rzzzzz}7z_,ハ: : :|i: : ト、: : |: : : : : |
    { : ′ 圦:| : iハ`¨( ̄ {芒莎ヽ      ィ{  {芒莎i} //: : :}: / : : | iⅣ: : : : : |            ほんとマスターってドラえもんが大好きだよな
    ∨   {: :У: : : :.  \__Vzツ         `ー┴─ ┴イ: :/}ノ : : : | リ.: : : : : : |
        i: / !: : : : \    ̄  /           / , イ: : : : : : : :|ノ:.:. . : : :i: :|
        |/ {: : : : i⌒iト    〈            ⌒´  i : : : : : : : |:.:.:. : : : : }i :|
        i   |: : : : :.:.:.:l      ヽ               } : : : : : : : |:.:.:. : : : : }ト、\
              |: : : : |:.:.:.:..                      / : .   . :∧! :.:. : : : : }i  ヽ}
              |: : : : |:.:.:.:.:.:..      r‐ _            /:i: : : : : :/:.: } .:.:. : : : :.’
              |: : : : | :.:.:.:.: }h、    V(__\          /.:/: : : : :/ .:.: }:.:.:.: : : : ′
              |: : : : |:.:.:.:. 八i{ \   `ー‐ '      ...:.´:.:.:.′ : : / .:.:.i. }:.:.:. : : /
              |:ハ: : :|:.:.:.:/  ヽ \         .ィi( :.:.:.:. / /: : :/.:.:. /i: }.:.:.: : /
              | i: : : : :/       ヽ _ . ィi(:.:.:.:.:.:.:.: / イ: : :/.:.:.:/⌒>、 .: /
              | |: : i.:.:{ __           __j」 :.:.:.:.: / /|: /.:.:.:/ //  `¨¨7¨¨¨7¨¨ ̄ ̄
              | |: : i:.:.{/⌒\     _,,..ィ´ /7 .:. /   / i|:./.:.:.:/ //     /  /

.





7992 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 20:59:34 ID:KHiL26V2


2/13

         _  -
      >         >、--<__
    /     l、   \ \ニニニ<_
   /      l__| |-、_    l  >ニニニニニ\
.  /  /l   l l.l.ll.-ヽ    .l//l,ニ二二ニ\
.  /   /-、,l| l l/示デ、   | /.|ニニニニニニニニ>     実際大長編ドラえもんならほぼハズレはありえませんしね
  l   l,ィミ、.ヽ|  .ミメ^ l l  .ト、 .|ニニニニニニ/
 /,. , .|八ソ/      .l /|  | .) |二ニニX<        今回も超名作でしたし・・・
 l|.| | ト,          .l/ |  ト' /lニ<.|  |
  l |\/^ニ r、,    / |  | /|.  .|.| l
  .ヽ|.| r ̄ニ-_、    / |  |/\__| | |
.   l  =-->->.t≦-~ | .l  >- \_|
   l  ^~/ |ー->|>-/ /''"~<. ---、l
  /|  ./~/''./ _ / _/-/--/___ \   __
 / | / //。~^∠---------丶    />:::::::::::::::::::<
.|  ヽ /:::::::::::::/|::| |::::| .|:::| |:::| |::| |    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
.|   /::::::::::::::/| |::| |::::| .|:::| .|::| |::| |    ヽ:::::::::::::::::::::::::::
.\/::::::::::::::/ .| |::| |::::| .|:::| .|::| |::| |     /--< __:::::::::::
. /|:::::::::::::::::/ .| |::| |::::| .|:::r--V|::|.|  __ヽ     <
x ヽ::::::::::::::/  |.|::|.r=ニニニ ̄` ` 、< ̄ ̄>、|     /::
ヘ .ヘ:::::::::::/  /||::゙r----<    |.~ヘ    )     ./::::
.ヘ ヘ:::::::/   | |.|::::|~r----      | ヘ \ ./   /:::::::
 ヘ .|::::|    l X┴┴ ̄─── ヘ--|  .V    /::::::::
. >| .|:::::|  l / |:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::: ̄>- 、 >┴::::::
、||  .|:::::|  |---l:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::
.ヘ:::::::>:::::::|<、 .|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::



           _   -──--   .,_
      _, 、    |-┐   *    ┌- ,_!
    r'「| i !    .|  |        !    i
    l l l l !  _,.斗ニ -_=T/<> 、!_   !
    l l/<`Y- ¬' / \∨//` </ト<        今回のテーマは「音楽」!
    ',  ' イ   {. 廴_・i } / ・  」 八/マ
    ヽ  \ _ノ\ _ ∠ヽ ̄ ̄ ノ ノ′}       あえてキャッチコピーをつけるなら「愛と音楽が地球を救う」だ!
     \  >ー--   __ 二 -‐¬  /
        .ヽ└┬--  ____  --┤「
          i\ !   ヽ:::::::_;:=-─-=、::| ,!
        \ |    ヽ:廴: : : : : : : :/人 _,ィ
          ソ  _/:::::::ヽ_-‐ニ イ_ 〉7ァ
           ̄ / ̄ ̄ ヮ 〈 ヮ|   `~´

.


7993 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:00:18 ID:KHiL26V2


3/13

                                      ,
                                   }|
                                     / |
                                 / }
                             /.}    ,/  /
                     /\{ レ=≦    ハ 、
                       |       ,、       \__,,
                  . ――≧―< _ ー-ィ  ̄ ̄ ̄´<
               /            \ \         >
             ≠ 三 ̄`≧ ―-       \ }、  、< |
              /   /    i\    \  ,/ /,、7i      '\
             /        /i  '  \   ∨ / ,/_ハ      | \
          /     |  / |     ヽ   ハ,/ 彡三'}     |
.         /     、 | ,/  .|      ヽ  ∨彡三j/}     ハ       まーた大きく出やがったな・・・・
.      ー イ |  .//メ、  {ハ /i__}   }   ∨彡 //     ,ハ
.          | ,|  /tヤ゙笊ミ、 ヾ斗去==ミ、}    \//       I
.          l/t| .∧ ト、t_'ノ     イ ( : ) ケ'  ;ト、_ \       |\}
             |/{ィハ|            ¨¨ /   '}冫'j≧'       |
             |' |  }     /      / /  }/_;∨     ,ハ /
             |  ム         'J }    |'〈 ` ∨   ,′'
             |  ./ \  '   =-    ィ   | ム  '∨   {
             | /    ,> 、    <"|  /}/ / \ ∨ ,{
             |,/   /  ` <"\. | ,/ ,} /   ×\ {
               {   //   | } |/   ,/  / ,_\ '
               |   ゙{|  :|    /  /  / __ > 、
                    |   :{|  :|   /   ,′/         ` 、
                 V   {|   I,/    , /             ュ
                   \_||  「≧    . i
                    |'N、 }><|    | |                .
                    |丶、>x″   :| | \
                     {    ァ { `Y> - ! |_   ゛、           .
                      ∨  v.乂ノ }><≧三二 》
                        \  ス__ /        ̄′、         、
                     <   、          ∨        .
                      / ≧ュ、_ 、       ≦'∨        、
                         /   \≧= __ ー―< __,,;′ス
                        /       x   、  ̄  ̄       、       .
                       /       /  、   \             .       丶
                /     . '     \                 、        }



              , イ       /     ゞ.、 ヽ,\_
             / /     /           \  ヽニ- _
            イ ,..'  /    l    l   、   ヽヽ ' ヘニニ-_
           イ / / /    / |   | l  l l     ヘ. ', メ7ニニ-_
          //7 / /   / ./ !   .| |   l l    ヘ. レメ7ニニニニ-_
.         // 7 ./  | l   l |l   |l, |   l .l .ヘ.   ヘ.', 7 lニニニニニ _
        //l 7 l  | l  / l  | l   | l |   l  l ヘ   ', l lニニニニニニ_
        /ニl | l |   l |  | l| ハ |   |_l |  .l| |  ヘ   l l ,'ニニニニニニニ〉
       /ニl |.l .| ´"'' ‐‐ '' "´l   | ´" '' ‐-‐ '' "´ l.l/ニニニ>+''"~
       ~"''.N l | l ! l|マ | l | ヘ  l l| ヘ | l ハ| |  /l /_>''"~_V
           ヘ l ', | zzzzzzzz  ヽ  lzzzzzzzzzz!./l / /ニニニニニV           いや、でも実際この映画そうとしか言えませんからね
             /.N .N ' 乂iツ     \l 乂iソ   ,イ .l/  lニニニニニニV          大長編ドラえもんらしい愛と希望にあふれた壮大なストーリーでしたよ?
          /ニl  .ハ/:/:/:/:/:     :/:/:/:/:/:/7 l   |ニニニニニニV
          /ニニ|   八       '        / l   |ニニニニ二二',
         /ニニl   | lヽ、    r ,      ,イl_| 7  7ニニニニ二二',
        ,'ー、ニl   | lニニ> 、 ,ィ>、   イ l㍉l 7  7ニニニニニイ~"'
           `-l   l-lニlト、イ'"´_ l<.。。 *''゚7 7  7-‐ '' "´
        ,  == ヽ ヘ_ λ{  ̄__,l/::/~  7 7  /__,.  -  .,_
        /       ヽ ヘ /  .|   _  l:/   77  /   ',      ` 、
                /\ヘ  l   ヤ _7    ./ / ',  ',      ヘ
      l      /  / `'  rl   ヘ'rー-= 、 /イ   ',  ',       ヘ
      |     /  .//   l |l   /  ̄~ヽ、 ) ``~、.l   ヽ         l

.


7994 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:00:56 ID:KHiL26V2


4/13

                                                     ,rへr、        /
                                                  ,r'⌒'/  f \   イ\/
  、 、                                              ノ.  イ  |i <⌒'; ; ; ; ; ; \
  爻、                                   ,rヘ _ ,rヘ三三  彡; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
. 、彡ミ.i '~゙゙ ゙゙ ¨ ミx、                       /             ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; j ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 _爻爻ミ. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :゙゙ ¨ミx、                /              ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;彡ミ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 =爻彡ミミ、. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :゙゙ ¨ミx、         /      ノ'´  ̄ ̄  ̄ 人; ; ; ; ; ; ; ; 三; ;≧; ; ; ; ; ; ; ;
_,爻彡ミミ;x_. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :゙゙ ¨ミx、    厂      厂´   〃 ̄ ̄¨  {; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;    物語の舞台は4万年前のドイツ辺りから始まる
彡ミミミミミミミ=. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :'彡ミ_k   ¨ミx、/       /     イ      .人; ; ; ; ; ; ; ;彡三; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
彡爻ミミミ.ミミ、.. :. :. :. :、. :. :. :. :. :. :. :. :爻爻ミ、.i、    ノij へ'⌒ヾノ从  /´¨'       {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミ三ニ≧; ; ; ; ; ; ;   その世界で古代人達は牧歌的ながらも
爻彡ミミミミ;:'. :. :. :. :,爻、. :. :. :. :. :. ;:イ爻爻ミミミ、.i、  rルゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハミz ;{; ; ; ; ; ; ;v,l|V::从X、ノメ; ; ; ; ; ; ;
爻爻ミミミ爻彡.. :. :,彡ミ、_. :. :. :. :. :v,l|V::从X、ノメ..x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡γ; ; ; ; ; ;lW:八ヘ{V::从ivヾ;;); ; ; ;   平和な暮らしを営んでいた・・・
爻爻彡爻ミ爻. :. :爻爻ミ、.. :. :. :.. ::lW:八ヘ{V::从i.爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻; ; ; ; 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ; ; ; ; ; ; ; ;
ミミv;;ミ゙'.ミミ.ミミ爻. 爻彡ミミ. :. :. :. :. :XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ ゝ,ハ';'シハノシ;:ツノノ;:'ハ;;:.}; ; ; ; ; ; ;
爻ミv;;ミ゙'.ミミ.ミミ爻.爻彡ミミ. :. :. :`彡ハノ;|ililヾvフ'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ'レゝ,ハ';'シハノ,r≦三ノノ ノ'ノ,'ハハゝ; ; ; ;
爻爻ミv;;ミ゙'.ミミ.ミミ爻.爻彡ミミ  イレゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ'レゝ,ハ';'シハノシ;:,≦´ ̄  ̄ノ  {    }ノ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
爻爻爻ミv;;ミ゙'.ミミ.ミミ爻.爻彡ミミミ三三 三≧=='´ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ < ‐=≦´.  人   厶; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
: : : : : :<´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄      廴__ _ ______ ___ __     `ー === 二二 二二三
: : : : : : : :\  __,   。                                    ` ー 、__ ___ ___
: : : : : : : : :ノ  ゚゙    .__,     ~' ',;''    .__,                            __,
: : : : : : :/  。     :::...            ゚゙::...   ~' ',;''           ゚゙.。            __, :::...゚゙
: : : : /                          __,      :::...



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :(⌒¨¨¨¨´ ̄ ̄⌒¨´ ̄      ̄ ̄ / /ー- _:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :\                  /      ⌒¨¨⌒'~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : `¨¨⌒¨¨⌒⌒''ー─-- )ー‐/ /
:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : . . . . .            / / /⌒'~辷__
::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : . . . __  -─ ァ. . . . .  / /  (  . . . . : : : : :``' ' ' ' ''´ ̄
 ̄   ーー--  __と⌒'<⌒⌒ ̄ ̄       /. . . .   /     / . . . . : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::               そんな中、古代人は地球に落下する隕石を発見する
          ⌒丶         __,,..  '′  _、丶`. . .   /ー~~´ ̄``>'⌒⌒ヽー~
             ,.-ーー~~''"´. . .   ,, '’/ . : : :   /         ′    ;
 ⌒'~~~~ー─ ''′: . . . . . . .   _,,..  ´: : :/ /. . . .:/⌒丶、、      {
::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : . .. γ´. . . . . : : . . : : : :: / :/ ,、 . . . .``丶、__
::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : :_  レ'´    /: : : : ::/ / :/ )ノ . . . . : : : : : :⌒′~辷_
:::.:.:_   --~''""´⌒¨´ ̄ ; γ.:'´   ノ: : : :.:: ,.イ:./ ./   . . . : : : : . . . . . . . .    ̄ ̄ ̄
 ̄                ノ レ'二二........_ノ. . / ;/ ./  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          _ --~''⌒'´  { { { { 乂___/(_/ .,:′ . . . : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::
  _ ~~'"⌒ : : : : : : :. .    いj人_____彡'′ノ  /  . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : : : . .       ⌒乂___辷彡'⌒'′   . . : : : ::.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:.:.:.:.: : : : : : . . . .                   . . . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::vuv:::::__yし<´::::::::::
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : . . .                 . . . : : :,、vvぃハ,、vvぃぃハv爻爻爻⌒Y厶ィ<⌒
洲州州i iぃ,_,、,vvぃv,、                 ,、ノ;:;:;:;:;:;:;:;:ノ;';';';';';';';';';';爻爻ソ爻ハノj:|ノ厶<⌒
洲州州川 i i;';';';';';';'``` ̄ ̄``'ー   _  -=ニ二三三三三三三;';';';';';';';'爻爻淡爻いYi:レく⌒ソ
从 ;' ; : , .: : ;';';';';'.: : : : -    \ | /    ̄ ̄   二二二二二乂;';';';';'爻淡淡爻辷}i:iし<⌒
: : : : : : ── ‐ ‐   ─==二二  二二ニ…─  _ __──二二--_、‐''゛_、‐''_、‐''゛_、‐''ノi:i廴
─ ─二二二二二─── ‐   ノ \    _ _ _ _ ─ ─ ──  ,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´. . .
二二二二──── ‐ ‐       ‐   ‐ ‐ ‐────二二二二二─‐‐ ‐ ‐      . . . .
三三二二二二──‐ ‐ ‐    ‐   ‐ ‐ ‐‐‐‐──二二二二二二三三三三─ ̄  . . . : : :

.


7998 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:01:39 ID:KHiL26V2


5/13

                    r'´ ̄`ヾ\
                      ノ:::::::::::::/::::ハ               明らかに人工物に見えるその隕石から出てきたのは
                 /::::::::::::::i/:::::::::{               異星人と思わしき緑の髪の赤ん坊であった・・・
                  |::::::::::::::::::::::::::::::\.
             _,,_ -.|::::ノ::::::::::::::::::::::::/.゙,_
              /゛....   Y::::::::::::::::::::::::::イ..,. . `'、
          / i、 .\ `'-....!::::::::::::::::::::::::::ノ....,/,. ヽ..."
            " .ノ /''ーニッui, `ヾ.:::::::_/.. ニ--‐r'". ‐´.
               ゛  !  .′.!  ̄~| ヽ ′゙'  ゙



             イ:://,.  ´ ̄ ̄`\     ` <:::::::::::::::::::::::\
.              /:/./         \ ,      ` <::::::::::::::::ヘ
             /://        ` 、\  Ⅵ /二二ニ=-、\::::::::::::∧
          , - V'{        - `ヾヘ j/  _,. -    \\::::::::∧
.          , '  リ ∧            `ヾ / ≦==---     ヽ∨:::::::
__       / ,} , '   \        _,../{  ̄``丶、        ゚,∨::::      場面が変わってのび太が通う小学校の音楽室
  ``  ._ ′{:/      `   ____彡{   }            } }Ⅵ::
      \ /               -へ、.            リ.  V:      秋の演奏会に向けてリコーダーの練習が進む中
.         Y`ヽ                   \         /i  /:::      音感の無いのび太はどうしてもリコーダーが上達しない
≧=- _   /  } _                    ` ー- ___彡' | /:::
     `ヽ   / i´   ` ー- _                      /::__
        }  .! 八  |        ̄ ̄ ̄   、        /'´  ヽ
二ニ=-  ノ  }   ` ー-  __|     ,       \          ,.:
      Y--〈            ` -  __|         ∧     /}::: /
        ノ.   ‘,                 ` 、   i    !   / {:::  , '
 ̄ ̄ ̄ Y    {ヽ               \/   /   /    /
.      ノ    .|  \                  ー ´   /__彡'

.


8003 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:03:33 ID:KHiL26V2


6/13

                ,. -─ ─r‐- .、.、
          /    ,ィ' ,.>ー-、).ヽ、
         / / ,/ , '/:'´    ゙! 、ヽ
          /   ,i./' ´    、、 _   l, ! ';
       / i ,i ル' _,.-';!    `'ー=:'' ! l:、.!
         i ,:! l'  `''''´         l,. トヽ!
         !'.,! l             ,. ..._.、.! lヽi        一人練習を続けるのび太の前に不思議な少女が現れのび太と仲良くなる
         '! i. ! ,,;:==:.、   ,:シ' ゙ `ヾ! l:,゙i
       ヽ! l. '", , , ,   _ ,. ,.',.',.', .! l,┴、__
    , ィ ' '>'.! l. ' ' '   `!´   i     l. ! <~'.!-:‐ゝ、
   ,ィ'゙ .l, -{ ~゙! l、.     i     l    ,l l,-' ,ノ'ヽ,.= 、i,
  ,!:ミ、/   `ー! l:'ヽ、_ ,. -、ヽ、_,ノ,:'ニ' `.<,! !゙T´  .゙l`ヾ!
  !、`i'    i i, _,.イ'   `''ヽ'´    l,!/'´     .,ハ '!
  ヾーヘ、   ヾ:、i l     :      /':::l-.、_,. ィイ l,/
   \_,.ゞー''フ´.,ゞ,'.゙ト、 _  ,.ハ、,   ,ノ:::::l、- ' ノノ,/
     `'ー‐'‐ '´  ソ;-┤  !::::::i.  l─-!  ̄ ̄
          ,ノ,.,ヘ l  l::::::::!  l;  ,!
          (ニシ'::::l, !  l;::::::::i.  i /
        /}::::::::::::ヽ  ,!l:::::::;':,   ,/
          /r'゙:::::::::::::::,;;`T'゙ ll─‐ヘ、ノヽ
       〈゙:::::::::::::::::,;;:ベ,〃ll  i /iヾ;!
          ヽ;::::::::::/. o`ーi,!、 _,.イ;'´oi
         ` ーイ.     └' ~  `'  l,
          ,/          i:、  i



       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |   後日しずかちゃんやジャイアン達と演奏の練習をしている最中にまた謎の少女が現れ
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y   彼女の歌声も交えて大演奏会が始まる
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /      ドラえもんもひみつ道具で追加の演奏メンバーを呼び出してのび太達は音楽を大いに楽しむ
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l

.


8005 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:04:57 ID:KHiL26V2


7/13

     ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.          そして五人の家に「夜の学校の音楽室に来て欲しい」と言う謎の手紙が投函される
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.          差出人不明の謎の手紙ではあったが手紙に添えられたマークがあの謎の少女が着ていた服に
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.      よく似たマークであったのでのび太は学校に行ってみる事にする
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´



                                                                 |¨|
                i Π                                           | :|
                |∨:|                               |¨|                   | :|
           _   |::::: |                             i| :|         |¨|     .| :|
            /:::::.   .|::::: |                             i| :|        _| :|_   _,|_,|_
            |__|   |::::: |           -‐━━━‐-     ∧   /:| :| | ̄|    ∧ |  :|   |  |
/ヽ| ̄|    /|:::::  \/:::::: || |    .  ´           `丶,| |┌┤:| :| |  |-‐‐‐| |……‥ :|  |‥      謎の少女ミッカによってのび太達が連れて来られたのは
|::::::::|  |____,/:: : |::::::   \:::::乂__人-‐/__,∠二二二二\_______\ ̄| ̄| :| |_|  厂| | | ̄|   |  |       宇宙に浮かぶ謎の人工都市
|::::::::|_|   |::::::::|"""""∧ ./\  -- ,ァ─〕二二二二二二〔‐‐ミ ロ卩  |  | :|   / ゙̄|'´| |_|   └ー┘
 ̄ ̄ _  .八: :: |^i ::.__,| | |:  i|∨二 乂___________乂    /|_|_,|\ .|   | |    ::..  ハ       ファーレ(音楽)の力をエネルギーに変換する
¨¨¨¨¨| |¨¨|::::|::::::|: | | | | |:  i| |  |¨:|  ‐ ‐  _ ⊂⊃ v-‐‐‐‐‐‐(______)_|   | |         □       ファーレ鉱石によって
ニニニニ| |ー┴┴‐゙ ̄ ,:| | | |:  i| |  | |        ┴┴ { i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ーニ|   | |]¨ニ=-  __| ̄|       文明を築いた惑星ムシーカの人工都市であった
‐‐冂ニ- ̄     ./| | |,_,|_,_j| |  ニ=- ..,,_  ,, '’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、 __‐‐ニニ‐_|__/   _ _ _ _|_|ニ‐
 ゚̄|>──,∧| ̄|:¨丁丁 | | |゚¨/| |∠ニア¨¨  /\             /\===………‥‥‥ ‐ ‐
‐‐'゙____,| |  | || | | |¨|  | |ΞΞ‐‐ __-- ∧ \_______/   /二 ̄   ‐‐__  --_‐‐ ‐ _
アアアi¨¨.:| |  | || | | | :|  | | ⊆⊇‐ ̄丁 | |  /   | ̄ ̄ ̄|   \_、<ー-=ニ.,_    ∧  _¨二二‐_
// |/_| |_|ーー-| | | | :|  | | 冂     ,| | |≧=‐ッッ/⌒V二L-=≦ |\ニ=-  ,,_¨ ''¬|¨|=ニ,,_¨二二
丁 /__/二7 /  | | | | :|  | ̄|¨¨|  _‐ニ.| | | ̄ / f^'|   :|ニ\ ‐_ _\|\  _二ニ=ー| :| __ ̄  ‐
::|//__/ニ=-‐    ̄| | | | :|  |  |  |/ ニ| | |_|¨| l |¨:|   :|二 ヽ\‐__  \| ̄_二ニ=-|_:| /  二- _
/: : :|_|\\   \  .| | | | :|  |_|/   _‐| | |_|_,|/ | |   :|二__  \|:、\   ̄ /x==ミ\  \/  /
: : : :| |  | ̄|      | | | |_,|/    __ ‐‐ァ^¨¨¨´/二7 ̄¨|| ̄|Γ|ニi,  心,匚]     | 乂  ) } ∧ \/
: : : 込\|_|  冂_  \|_/__ --- 冂ニニ‐ ニ=‐--/_/7 ┌|_|∟|_| '//ヘ,‐\__ 乂  ̄_ノ_| |┬<__
: : : {  ̄\ _ァ'|_| \__‐→_二二二|:::| /‐--_‐ ̄/ ̄/ニニi| ̄匚]ニ」レ|]]<| /∧ 〉_|\  ̄  |\ \|\_ >┐
: : : 乂_二- 乂   /二二- ̄ ‐- _|─--/ ̄ / ̄/ ̄/7二口|二乂__ノニi  /∧ ̄:\匚]\| : |`T^|\|_」.⊥-‐
: : : | ̄ _\/ ̄  ‐ _/    /  ¨ニ=─--/ニニニニニ7冂| ̄|__|□H]  /∧_::::\ \\|::::| :|ニニ\_ ‐
: : : |\/〈\__\_  / ‐ __/    _‐/ ̄ フ/二二7|[三]巾而 |□□ロ    〈//∧::|く\ \\|_.|くく ̄ \
: : : |: : |-|\|_| 〕iト㍗   / ̄\  _‐  ¨ニ=-''′ / 冂|_| ̄凵凵├┬┬|‐‐‐L //∧| | ̄|i, `ー‐ '゙  ─ ‐

.


8009 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:07:41 ID:KHiL26V2


8/13

  |    j
      /         _,、-‐‐''''''''''''''''''''ー--、,_
、      /        ,、‐'゙. . : : : : : : : : : : ,、、、、、、,`''‐、,
.゙i      !     ,、:'゙. . . .: : : '. ;.. : ' .,;, ::`''ッ、;,;:::::`): : `:、
 !     ',   /. . : . : ;. : : ,r'/: ;r'/;、‐'~   ~~~'; : : : `、
 ',    ゙、 ,r' : : ., : :,r/:,/,// //          ',: : '; : ゙:、
  ',     V' : . : ::i:/,'/ '゙~  ´ 、、,_         !: . :!、 :::',
  !.    ! : : : : i/ '´  _,、‐ソ    ゙'ー~==‐-     !: : ';'; ,'.:',
.  !.    i: : :i: : :l  --‐゙‐'''゙´               !: : :i:i i: :i       そしてのび太達はこのムシーカの都市で衝撃の事実を知る
   ',     !: i :!: : l                      !: : :i !:!::l
   ',.   i: i::l: : :l               _,、--、,_,レ : l;l:l:i:!       惑星ムシーカは宇宙生命体ノイズによって既に滅ぼされており
    ',   !:i:::l: : :l   _,、、,,_        ,r'i!!゙  ノ!!!,l : : l;ljji!       この都市はムシーカの脱出為の宇宙移民船でありミッカはムシーカ人最後の生き残りであると言うのだ
     '、   !:i::l: : :l-、r',!!!゙  ~'!n、        {!!!mil|li;!!!}l: : : l''~'‐、
.     '、 ゙、'il: : :l  !!!!mni|li;!!!       ゙、;/゙,|||!゙:.ノ.!: : :l<~`' ゙i__
      '、 /´l: : :l  ゙、:.)'゙,||!゙.:ノ        `''ー‐='゙ !: : l )  ノ:,:,:`';、
       l/~゙l : :l   `;;-;;='゙   ,'、      ̄´  l: : :l~O_ノ:,:,:,:,:,:,:`、
       ゙、 l: : :l゙:、   ,´,      `      ´´  _、!: : l''''~`゙‐、: : : `:‐',
        `>!: : i `-、,       r;:::、     ,、:'゙::;l: : j    `、 : : : : i
         !::i: : :!゙i、,_/'‐-、、_      _,,、、-''~..:::/! : j       };, : : : }
          ! :'; : :l l \;;;;;;;;;;;,,,~`'''''ス':':~: '゙、゙コ=ニ;゙:、!: :i      j;,: ': :、j
         ! 、'; : ! '、  `-、;;;;;;;;;;;;〃/' /;〃;;;;;;;;;;;゙、j: :j、   _,、:'゙: ゙:、: :ソ
        '、: ';: :i: ::`'>:ッ-`、;;;;;;〃;;l /;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;lj: /::`7''j゙゙ : : ':、: :ソ
         `:、,i, :';-:':::/:::::::;);/〃;;;;;゙;;;;;;;;{l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//_:-:゙::ノ: : ::;,;、'-'゙
          `'、:',ー'--‐'~ i {l;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;;;;;//i ~`''゙'''''''~



       . -‐ ''  ̄ ̄ ‐- .
      /:..         . : .:::ヽ
.   , ':.:. :.         . : .:.:::::ヽ
   /::.:.:. .     , ⌒ ー- .__,;.-‐、',
.  ,'::.::.:.. :     :           l:!
  i:::.:.:._,.-、,,   }               l:t
 _レ'´... _ゝ'__,. /  _,.‐---、  ,r=={:::}
. {::.:._,.-'´'´ ゝ;/     rt:テヽ  {t:テヽl:::ヘ       ミッカや彼女の仲間のロボット達の頼みで人工都市でのび太達は音楽を奏でる事になる
. 冫{´:.. ._;.イt:冫       ´  ヽ ´.l:::::ノ
/:::`ーァ{:.ヽ` }        r   ',  l^´        彼らが言うにはのび太達はムシーカの伝説にある五人のヴィルトゥオーゾ(音楽の達人)だと言うのだ
ヽ:__;ノ !:.:.:.:「 ヽ      `ー-ィ  !         五人のヴィルトゥオーゾが奏でるファーレの力で他の施設やロボット達を目覚めさせて欲しいのだと言う
    ,j:.:.:.:rl\ヽ     ―~ァ /
   彡気/`ヽ、`ヽ      ´´/
  彡イハ/: : : : : 丶 ` ー- ..__,,.ィ
. 〈/幺//: : : : : : : : :`丶、._  {,ハ
  `ヽУ: : : : : : : : : : : : : :  ̄VY戈ー:、
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ气 ヽミヘ
,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V衣,〉ー}7
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V巛Y/ミ{       ※なんでモーツアルトのAA使ってるかは是非劇場で確かめて下さいww

.


8010 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:09:49 ID:KHiL26V2


9/13

                 ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
            ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、:::::: -‐‐-、゙゙゙゙:::::::,,,,
          ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
         /::::::::::::::::;;;;l    ◎|<    l;;;;::::::::::::::::\
       /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
      /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ
      i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
      i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,          慣れない楽器にドラえもんのひみつ道具の力を借りながら演奏を続けるのび太達四人
     i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
    .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|          次々と蘇っていく移民船ファーレの殿堂
    .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
     i::::i    i                      i    i:::::i'          しかしノイズの脅威は今度は地球へと向けられようとしていた
     .'i:::i    i                      i    i::::i'
 , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
/     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
{      } ヽ     \ /             i/    ./'´
ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
 `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
      \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}
       \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
        \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\



                ,.  --──- 、
              /      __‘,
               /         ヤ////ム
              /   ☆     ヤ'////ム
            .∨ヘ   ,  --─┴─ォ─ム
             ∨ム/,-=//77‐、-< ヾ//∧         果たしてファーレの殿堂と地球はどうなってしまうのか!?
            У/!////{//  \ヽ Y///7
               /// へミべ{ /◎ -=' }¨ ヘ/⌒Y       のび太達五人のヴィルトゥオーゾはノイズを撃退できるのか!?
           //┤{  ◎水´   ノ ノ   ;
           ´  乂¨´ ノレ`¨ 二 ‐ 、  、_/        今地球とファーレの殿堂を舞台に二つの惑星の音楽家達のコンサートが開かれようとしている!!
                /¨´,.  '"    _λ ヤ!
                  {/   ,. .:::'":::::::‘, .リ
    /¨¨¨ 丶        {_,. <:::::γ  ̄``ヽ }
   /     _  ヾ─ 、-、    }::::::ヽ _,.斗 '"_ノ
    i  .r≦ミ、   ヤ  マム  ノ-‐ '"    f¬ヘ __
   i  乂三ノ_   !|   ,}マ'  `¨二二7{T´ ソ  |     \
   乂      丿イ/⌒〉  /7  | ヾ, /,- 、!   ,.-‐¬ _Y_   -=::::: ̄
     `  _,. イ  {   〈 /     '⌒^゙  _ _,. |    |::::::::::::::::::::::_:::=-
             廴__,. イ/__   -==   ̄::_::::::=ゝ-‐-'" ‘, |:::::::|
          _  -=::::::: ̄:::::::::::::_ -┐::::「           i .|:::::::|

.


8014 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:11:38 ID:KHiL26V2


10/13

    -'"             `、
   /                \
  /   _   __      _     |
  |   //  / / /ノ ノ|      |
  | /_ | / ∠/'/ / |     |
  | /|'  ̄\  / ̄ ̄ゝ |     /
  | ┏━━ヽ  ┏━━ヽ、|    |
  | |     |   |     | |、 | |  |    とまあ、これが本作の主なあらすじだ
  | |l    |,━、|     |-| l⌒| |
  | |ヽ__/   ヽ_____/ ,| |b| |
  ||ヽ、    l、 、    /| |ノ /
  '|      `        | ||//
   ヽ            |/|/
    |            ,  |
     、 ー──-'   /  |
      ヽ、_____/__,_|_
      |'   |        |
  -‐''"~\_     __ / ̄`~゛`



                             _
                  _ -=- _、+''"~ 、,  ~"''*、 _-=- _
                _ =ニニニニ/            ヽニニニニ= _
                 イ二二ニニ, '             、  ヘニニニニニ=_
              ヽニニニニニ/ /    ,        ヽ  ',ニニニニニハ
                  ヽニニニ/ /   l   |     l    ハ  lニニニ,イ
                  ヘ二ニ/ /   l  | l !    |  ! l ハ. lニニニ.l
                 ハニ/ ハ ,' l  | | l    l| ハ ! ハ lニニニハ
               /弋_.' ハ |  l_、+-=..,,   l_、+‐-=..,, l | リ!ニ/
                イ   /l' .ハヽ.|',_ィ弘Z≧, ヘ /7,≦Z劣_,ハl |.!ヽヘ
              /  /ニニl ハ.ヘl N.ヽ乂ソ` V /'"乂ンイ/ ' .| !ニ',_〉        全編にわたって流れる良質の音楽
           /   ヘ/.l .lニ|    ヘ      ,      /l   .| |ニ',V
             /   <ニニ!.lニ   l ヽ    __    ,イ l   .| .|_/ヽ、       序盤に張られた伏線を次々に回収していく優れた脚本
         /     \/l |ニ',   ヘ >。、 `ー '  ,イ   l  |、.lヽ  ヽ、
          /      / lN、ニヘ   ヽ,  l≧s、, イ l l  |  |ヘV ヽ   \     まさに今回もドラえもんの映画にハズレなしでした
  r‐-= _,,.. -‐=、.ィハ  / l ヽ\-'、   ヽイl────ト.、 l  | ヽ  \   ヽ
  ゝ、_  _,.   / /  /l ./ \\ヽ、  \ー──‐‐ ´"ヘ  ゝ、 l丶 \   \
     ,イハ'、/ / ヽイ7/ _,,.. -‐ヽヽ\  l          ゝ、_ニ,ゝ、  \   ヘ,
  ,ィ< / / / ./ ,イ /lゝ三\  ヽl:::::lヽ l_   、         _ -ニニ- _  ヽ、 .ヘ,
 ゝ、 -‐l  ハ/ ./イ ,イ l  ヽヘヽ _/:::::ハヽ/ニニニニニ-_ヽ、     _-ニニニニニニ-_   ヽ、 ヘ,
    /イ>、l  '"  / ノ    ',l |~::::::/  /ニニニニニニニニ-ヽ、 _ニニニニニニニニ_   ヽ ヘ,
  _(ニニニニニー- ,ィヘ~     .llヽ|::,イl  /ニニニニニニニ/ヽニハ./ニ、+'ヽ,ニニニニニニl   ヘ   マ
イ__,>ニニニニニニニニニヘ     ∥ !  ./Vニニニニニニニニゝ- 、\l|/ 、+''"ニ二二ニハ   ヘ  マ
ニニニニニニニニニニニ/ヽ、ニゝ、_ ノ/  l, /ニ',ニニニニニニニニニニ_ >‐┐-=,_ニニニニニニ/ヽ    ヘ マ
ニニニニニニニニニニl r-、ー=イノ   .ハ,'ニニヽ、ニニニニニニ<  / ̄\_ >ニニニニ,イ   ヘ    .ヘ マ
ニニニニニニニニニニl |    ̄    / ヘヽニ/:::>-=ニニニ/Y'     ヘ ̄=''"´     ヘ     .ヘ !
ニニニニニニニニニニ.ヘ V      イ  ヘY,::::::,イ「ニニニニ/        ヘニニl ',     ヘ    ハ |
ニニニニニニニニニニニヘ V   , イ     ヘ `;'ニニニニニニ〈          ',ニl.  ,     V   lN
ニニニニニニニニニニニニl | /        ヘ, ヽニニニニニヘ           ,ニl,  ,      .V  ハ|
ニニニニニニニニニニニニl | /          ヘ ヘ二二ニニヘ          7ニl V l      V /

.


8015 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:12:37 ID:KHiL26V2


11/13

             -‐……‐-- ミ     <⌒
       /⌒/'  /: : : : : : : : : : {\     \
      ノ: / '   / : : : : : : : ノ⌒  \     \
    /: /      `¨¨¨¨¨´     /〈' \     \
   (: : :/     /i     |        〈  ハ { \,/ \  \
    _ ,彡 /  i从    | ヽ/  ||  ', ノ /  /  i \       前作紹介のコメントでもあったけど一緒に見に行った両親も楽しめてこそ
     ' /|   ト ミ  i| イ不㍉i|  v ,'   '    |   ∨     本物の子供向け映画だと思うしな
     V 人ハ,ィf心\从 辷ソ 从   i /_  /   人
     /   ∧ Vソ    ,,  /    |<  i   '           そういう意味ではドラえもんとアンパンマンはガチで作られた化け物コンテンツだと思うぜ
    ,    / ∧ ,, '     ,    从⌒  、 /
   イ      '   、  、 っ / /  /     V
.   |  /     \   / / /―┐
.   |  (         ー≠-イ::::::::::::人
.   |人 \      /::::::====ミ~―――=ミ
      `¨⌒    ,.:::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ:ヽ
               i:: /::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::',:::i:.
               |:/ ::::::::::::::::::::::::::::: \::|:::::::::::'.:|::i
               |::、::::::|::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::: |::|
            }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::|::|          \
     r― 、   .|::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::i ::::::::: |::|           \
      ノ| Y ( ヽ / |:::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::: | ::::::::: |::|:.            \
    〈   ヽ'  }.' |:::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::::ヽ :::::: |::|:::.          ',   \
          人  、:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::.        |    ヽ
      、  /:::::::\ヽ:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::',::::::::i:::::::.         |       ',
      ヽ/::::::::::::::::::::::::::ヽ-- ―――::、:::::::::::::i::::: |:::::::::.         |
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::|:::::::\:::::i       ,       }
       ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::)::::|..,, __     /       ,
         ``~、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::__<\:::::::>/       /



            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`',
             /;;;;; ,ケ‐.、-.,ォ__,,r、;;;}
          /;;;;;ィ'7´~`''ヽ-、,r‐、lリ
          |r<{ ヽ _/ / `''i;}'
             li,「i!     , 〉ー-〈;ノ
          | i┤lニ''‐-、__   r'"
          レヽl、l(`ニゝr'ニコ-'  今回のゲストヒロイン
          /= ',ヽ_`ヽ_//   ・・・いや、あえて歌姫と呼ばせてもらうがミッカがまた可愛いんだよ
         ノ_:::::::`ー- 二,,r'
    , -、‐''´::::::::`::ー-、::_|::::|
   /:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::`´ヽ
  /::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::l::::::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::0::l
 ヽ::l:::::::::::::::::::|:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 /:::::::::::::::::lノ::::::::, -ァ'´)_::::::::::::::::::l
 {:;::::::::::::::::::|:::::::::/ ´ ,r `'i;::::::::::::0:l
 /:::::::::::::::_,::':‐r、!     'ノ:::::::::::::::::l
 |::ィr‐'::´::::::::::l l   __/:::::::::::::::::::::l
 !/::::::::::::::::::::::ヽヽr':´:::::::::::::::::::::::::::::l
. l::::::::::::::::::::。::゚,/~:::::::::::::::::::::::::::::::0:l
 l:::::::::::::::;::ィ´:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
  ー─ '  /:::::::ヽ:、::::::::::::::::::::::::::::0:l::::::l
     /:::::::::::::::ヽヽ、::::::::::::::::::::::/::::::::l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::l

,


8016 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:13:54 ID:KHiL26V2


12/13

                  ────<ニニニニニニニ‐ _
           ___>            `ヽニニニニニニニ}
        _-=ニニ/                \ニニニニ{
       /ニニ/                   \ニニニハ
       {ニニニ/                        ∨ニニム
       ∨ニ/        |               }YYニニニ八
        }ニ/       |               ∨^}‐<
        ∨       ハ    ∨ -──‐-   |人∨}ニ/\          素直で明るくて天真爛漫なのもそうですけど
             >─    \     |   |  ∨/   \         何よりものすごく「強い子」なんですよね
       |    / :|  ∨ ∧ \ ___ 八从   ∨     \
       |      |  |   \  \/⌒}アハ }ア     |       \
       |_人   ィf冖て宍ム }\_\ 乂 rリ.|    | |        \
        イ⌒\_八  乂 rり         .::::::|    | |          \
        |     | ::::::::.     ,        |    | |        /,__  \
         / |     |                    |    ∧ |        /, \  \
         / |     | \       ^    //   / }..|         /,  \  \
.        { ∧     |  ≧=-------‐=≦{ /   ./ / ∧         /,  }\ ‘,
      | | }    .|_ _/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄¨/   / / / }         /,  }  ∨ |
      | \}   ∨   /⌒\  /⌒\  // ./ ∧         /, /   /
       /\__   ∨/ /^\∨_ノ~\. \    //            }     /
   ィi〔      ⌒\/   \Y⌒i ̄  /   \/^ \              /
 /    、丶`/} ̄ /    \ \イ  / / /   \   \           /
     /  /{_/  /    \. \ \,/ /{ /     ∨   〉         /
     / /  ./  /   ∧ У‐_ ̄ ̄/ニニム{ r─x  ∨ ̄           }
      {/   //{_/  /⌒ヽ∨ニ\i/ニニニ人∧.:.:.∧   ∨}∨         /
        //ニ{  /.:.:.|ニニニニニニi{ニニニニニニニ}.:.:.:.∧  ∨∧
        //ニ}\/\:.|≧=‐‐=≦⌒≧=‐‐=≦.:.:./ニム __}ニニ∨       /
/      /^⌒ ̄ }ニニ\ニニニ/    \ニニニ}.:/ニニ∧}  ̄\}      /
      /      }ニニニ∨_/       》ニニ}.:{ニニニニ.}    l     /
       |      \ニニニ}∧       /ニニ}.:.|ニニニ/     |    /



                              ―――
                ――   /{   /   /
             / /     人 、―〈    /⌒ヽヽ
            (  (      /  \  ヽ (/  )ノ }__
             `` 、、 _彡    -ー<⌒ヽ _彡―――=ミ
                -‐ ___r '"   _  ``丶、) ̄ ヽ     \、
              / /  {/     >   \ 人ヽ   \ _彡 \
             ( ' (  '             `  >、   \     ):ヽ
                ∨               ', ( )ヽ   \  '  )       と言う訳で今回は大長編ドラえもんの最新作
                /     | ji   /| | |  |V   ',へ ハ    }/ /__      「のび太の地球交響曲(シンフォニー)」を紹介させてもらったぜ
                ' :/ | | 从\  | | |_| |    ∨)_}--=≦--- :. :. : \
             /彡'  | |x==ミ、 八vx===ミ    ∨:.ノ イ /:. :. :./:. :. :/\
      _/\  </ :. :. |   |:八乂:ソ   V:::ソ :   |:\ 、:. /イ|: /:. :.{:. :. :. /:. :. \
   /:. :. :.)'~ ̄/ ̄\ : : |:  八八     ,   ノ /  |:. :/:.=‐-: ミ|/:. :. /⌒〈:. __:. ヽ
   i:. :. /:. :./:. :.>― "人   、 :、  、  , 彡イ/   ,\{__:. :.∧:./   /:. :. :. :. :. :}
   |:. :/:. :./>'"      \{\{ /个   _,. イノ  /        ``丶、 /:. :. :. :. :. :. :./
   ∨:. / \‐--------<⌒V:/  \、   ノ/⌒´| | /         ) ̄ ̄\ :. :/
  /:.//:. :. :.7: ー  _    ヽ{:.i     `¨¨´'      | |/r-――ァ ---  イ:. :. :. :. :. :/
  ': /:. :':. :. :./:.|:. :. :. :. :. > _八 \   , ,     ノ/ / \/  <:. :.:人 :. :. :. /
 i:.i:. :. :.i :. : /:. :|:. :. :.  ̄:. :. :.<r、ァ 、  ≧=======≦  イ   { ⌒YVヽ :. :. \ ̄
 |:.|:. :. :.|:. :. {:. : |:. :. :. :. :. :. :. :└ー/ ̄{i\ ≧ ..,,_,,./ ノ   /〉 \ _ノ':. :.\:. :.ヽ
 |:.|:. :. :. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. _/:::::::::\}ト __=-    _ノイ/::::::::::Y:. :. :. :. :. :. :. :.
 |:.|:. :. \:. :. :. :. :. :. _ -‐ '"  7--っ):::::::::::::::トニ))二ニ≦ ':::::::::::::::::-i:. . :. :. :. :',:. :. :
  :. 、:. :. :. :. :./、:. / :. :. :.     {= '"  ̄ ̄、::::}::::::}:::::::/::--::::::::::::::::::| :. :. :. |:. :.',:. :.|
  、:.\ :. /  ∨:. :. :. :.|    |         \>r-:/'" ̄ ̄ -=ニ⌒> :. :. !:. :. V:.,
   \:. Y    ':. :./⌒)    |           } 〉'         ':\:. :. :. :. :. :.|/
    \    {/|:|: /     |          , ,          / \:\:. :. :. :./
           ̄ ̄      |          /           イ    \:\:. :/

.


8018 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:14:52 ID:KHiL26V2


13/13

                              _,,.. -  .,_   _
                              ,  '    ~"''*、`丶=- _''*、
                             /   /       `:、  ヽニ=-`_
                           /    /         、.  ヘニニニ- _
               ,、 r f`ィヘ、  _ /     /l    l  !     ト=-_',ニニニニニ-_
             _,,.. l | ! l l 7' "´  l,'   / !     K ト、    lイ  !ニニニニニ/
           ' ̄   Y ~"''~     ' , N ト、 l     | ',_,,.ヽ     |  ,'ニニニニ,イ          今回のシナリオも伏線の貼り方と回収の仕方が非常にお美事でした
              '              '廴l_,ィ示x、ト、 lxf'芥ミ,_  /v  /ニニニ< .l、
            '             '  `, 乂iツ` \ !乂リ,/ヽイ |_,イニニニニヘ l.マ         ゲストキャラクター達も非常にコミカルながら好感が持てるキャラ達で
               '             '  1    '     l   l./ニニニニニヘ .| マ         この辺りは流石のドラえもんシリーズの貫禄でしたね
            '             '  l'、   r ,    八   l/ニニニニニニニ,'.| .マ
               '             '   !_ミh、   _。s个  l /ニニニニニ>イ ', .マ
.                '             '  l ~"''*、 ̄/  7  7/ | ̄ ̄   |    l ', マ
                '              ' /,イ=ュl7=ニ/ /ィ=、.    |   l l V
              '             'イ ゝクイl::ゞ、ヽ//:/l |   ヘ,   l     | l V
                 '                 '  <::::/l:::::| "'*、:::/ l |   ハ   l    | l V
               '                '  `' └┘  l:/ ヘ l   |   ハ   l | '
                  '                ' /  _ -=, l|   ゞ、  l    ハ   l  | '
                '               ' l _ =ニニニニニ/!    /ヽ、./7   ハ  l   ! '
              '              '=ニニニニニニ/:|  /  ./ 7    ヘ l   |  l
                 '              'ヽニニニニニ/::::l/   /  7      ヘ/  .l |
                    '               'ニゝ、__,/ /   ,イ  .7      ヽ  l.  '
                  '              'ニニニニ/__/ ,イ   7       ヽ/  /
                   '                'ニニニ/ ー   (斗匕l.7       ト、ヽ /
               ,ィ'              '__/ 、-   r',/、 l |        l ヽ, マ
              ,イ. '                'ニ',  ヘ   f-、==ィ        l /', マ
             ,イ.   '             '.ニ!   |   .l::::ヘ ヽl    l     .l  ', マ
            ,イ    '      _ ,.,ィ7     'ニ!  |   /l:::::::ヘ, ヽ   l       l  l  マ
           ,イ      '      rl l ', l ___,' l      / .|:::::::::ヘ ヽ   l      l  l  マ
          ,イ        ̄ ̄ ̄ l_',ゝーイニニニl    ./  l_;;:、丶´  ヘ  l       l /  |
           /       / /ニニニニニニニニニニニニl   /          ヘ  |     l /  l



                     _, -‐-、
                 /`ヽ   ケ_、‐',-ゥ l
              / r‐ 、l `ヽ liニi~iニi''! l
              l ー‐/  ノ't‐='ニ、{!l         特にラストの大コンサートはまさに必見の一言だ!
              ヽ--'f≧{7''ヾr、‐,/メ, -、
              /7''i´,r‐} ‐‐r゙‐'゙i_∠/__|       演出の見事さもさることながら私はあんなに楽し気で希望に満ち溢れた
              l {{ ヾ ノ/__ヽ_ ヽ {_,|       最終決戦は見たことが無かったぞ!
              `''''''´ /    ヽ. 〉k‐‐|
                 /´ ̄ ̄ ヽ、l_/ヾ゙'|        ミッカ達ムシーカ人達にもきちんと希望が示されていて
                 l──-- 、 /ヽムノ        今回も完全無欠のハッピーエンドだ!
                 /--  、_ {
                /-、      ヽ           今回は藤子・F・不二雄先生生誕90周年記念作品だけあって
            , -'´`ヽ   ̄`ー''´ ̄ヽ          スタッフの気合の入りようも一味違う
ー-、_        < ヽ、   `ヽ、   _, -‐'ヽ         是非映画館に足を運んでくれ!
   ` ー-、_     (ヾャ \_   ̄     , -ヽ
=     。 \` ー-、_\ ヽ、_   `ー-、_, -'´   r、!
      。 \    ̄`'''-iニ二}_,,,_ -─‐i'''´ l            ォ
           \         \''ー- 、_, |  | r、          //i
           \        \  `ーl  !ヽヽr─'''''' 二了 // /__
\       /ヽ (ニ)\        \  .| |  `''ー!`ヽ-‐「lヽ// l ヽ〈
  \     lノ。   ゚ ゚  \        \ノ !  ェ  \!、一l l / lヽヽ\
   \            \    _  ヽ ',    l`ー‐'` ヽ二二二!> ノヽ
∫   \                \  ー-‐'  ヽ、ニフ   l    i ヽ //ヽ/`ヽ      じぃいいいいいかぁあああいいへぇええええ続くぅうううううぅ!!

.


8021 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2024/03/02(土) 21:17:00 ID:KHiL26V2

以上です
今回は音楽がテーマ(それもクラシック寄り)なのもあって是非映画館の大音響で見て欲しい作品ですね
この作品は初回をDVDで観るのはちょーっと勿体無いと個人的には思いますぜ


8020 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:16:55 ID:i7bgidhY

投稿乙
やっぱり雅虎さんはいいレビューされますわ!


8022 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:17:19 ID:pGuVzWiU

おつ
なんとなく縁遠いんだよな、ドラえもん


8023 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:17:49 ID:9s8Igp6c


久しぶりに見たくなってくる


8024 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:17:52 ID:UrOR.JDk

乙でした

わさびドラになるちょっと前から見てないなぁ……


8027 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:19:30 ID:d/LWoJxM

ワンピースREDでも思ったけど最近は映画館で見たくなるように音楽要素入れてくるんだねぇ
でもこの歳でドラえもん見に行く勇気は無いわ


8028 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:21:36 ID:sybqQOuc

>>8027
来年まで待てばテレビで放送するんじゃね


8029 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:22:21 ID:wjvwxyg.

子供が興味を示すならぜひ!と言ってもそもそもスレ民には子供がいない説w


8030 : 尋常な名無しさん : 2024/03/02(土) 21:25:10 ID:CoXPfh7Q

心は少年のようにアクティブだぞ


関連記事
[ 2024/03/13 23:56 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • 読者投稿:小ネタ 地上最強刃牙展ッ!in新潟 (04/05)
  • 読者投稿:特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」 (04/05)
  • 読者投稿:ガエターノ・シレア通り (04/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その46 (04/04)
  • ただ、生きるために。 その24 (04/04)
  • 日常が壊れた後で その7 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十一話:決着_前編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 雑談 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十話:誰も信じられないんじゃないか (04/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中