スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界転生やる夫君N番煎じ その2

小話目次

その1


4580 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 20:50:20 ID:KAHfXqK0





                      x≦77i
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i
.        }|  /jyf斧 Ν  弋::ソ  ,   ′   }|
.      八 ハ{{ ヒリ           /  /     八
        /      '        厶イ        ‘.
.       /   i    r  、      |{           !
       ′  人   `        八           |{                  わあため!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ
            __/  i| |i      /     /  ‘,
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \
          ノ   __  ノ=く    x≦≧x.    |        \





4581 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 20:50:39 ID:KAHfXqK0





                      x≦77i
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i
.        }|  /jyf斧 Ν  弋::ソ  ,   ′   }|
.      八 ハ{{ ヒリ           /  /     八
        /      '        厶イ        ‘.
.       /   i    r  、      |{           !
       ′  人   `        八           |{
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八                  ※いってやったぞ! みたいな顔
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ
            __/  i| |i      /     /  ‘,
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \
          ノ   __  ノ=く    x≦≧x.    |        \



4586 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 20:54:09 ID:KAHfXqK0





             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{             はい、みなさんこんばんはです、
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /              今日もお仕事自体はとても楽ちんでした。
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/                  一応明日いけば土曜は休みなので、寝てようと思います。
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _                 今日も投下を頑張りますね、お暇な方はどうぞです。
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|



4592 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 20:58:37 ID:KAHfXqK0





             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八                今日はすみませんが昨日の続き辺りでお茶を濁させてもらいますね。
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|



4596 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:01:43 ID:KAHfXqK0



―異世界転生やる夫君N番煎じ




   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚ 。      .     。
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚  .    。
。   ' o ゜                    ゜    +.      ;/    ゜       。   ' o ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'          .  '  ゜     。           ゜
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜  * .      ゜        。
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。  ゚        。      .
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。   。      +       。    *
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '              ゚   ,;/    。   .
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   + 。   ゚   。.     +
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        . 。          ,;/   '
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。             *''
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       '      ゜       。   ゚
   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚ 。      .     。
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚  .    。
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'          .  '  ゜     。           ゜
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       '      ゜       。   ゚


                                    /\
                                  , -'"   "'- 、
                             _,..-'''"          "'''- .._.
                             l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ l                   l. _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .l              人      l. .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
λλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλ
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .  ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~;   '     '      ;



4597 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:03:30 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


魔法が使える様になってからそろそろ100日が過ぎる。

少しずつではあるが、魔法の使い方は覚えてきた。



4598 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:04:34 ID:WHueoGjY

狩りも楽になったかな。



4599 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:05:33 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


レベルはあれから更に2レベルほど上昇した。

今の自分ならば、素の状態でも、ハンターたちの中堅レベルには到達していると思う。

身体系のステータスは1あがっただけだったが、魔法系のステータスは今の所レベルごとに確定で上がっている。



4600 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:06:46 ID:WHueoGjY

100日で2も上がったのか・・・すごいな。



4601 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:07:11 ID:KAHfXqK0





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


―レベル:5

肉体ステータス:3

精神ステータス:3

魔法ステータス:4

スキル

【魔法の素養】

【回復の素養】

【異世界での確かなイメージ】



4603 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:09:05 ID:KAHfXqK0





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


やはり自分は回復魔法に特化しているようだ。

4レベル時に、回復の素養というスキルを手に入れたことで

回復魔法使用時のイメージが格段にやりやすくなり、精神的な消耗も殆どなくなった。

思いつく限りのイメージを魔法に織り込んだことで、回復魔法ならばかなりの種類魔法が使える。



4604 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:10:42 ID:KAHfXqK0





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


レベル5になった時に異世界の確かなイメージというスキルを得た。

今一よくわからなかったが、これは地球で見た、触った、体験した、調べた魔法に関係するものの

各種イメージを強化し、魔法として発現させやすくなるというスキルだ。

異世界人である自分専用みたいなものだろう。 これがチートなのかもしれない

効果は抜群だったのだから。



4606 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:13:07 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


町の方でも、自分に対する認識が徐々に変わってきているのを感じている。

数日に数体のモンスターを倒して路銀を手に入れていたアウトサイダーが、

今まで以上の素材を確保してきたのだ、いぶかしむのもわかる。

とはいえ、犯罪などはしていないし、そう言うのを調べる魔導のアイテムもあってそれに引っかからないので

何の文句も言えないだろう。



4607 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:14:02 ID:WHueoGjY

実際自力で狩ってるだけだしね。



4608 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:15:16 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                         そろそろこの辺りは潮時かね。
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


魔法が使えるとわかれば、どんな対応になるかが恐ろしい。

面白いほどに心変わりされるとそれはそれで気持ちが悪い。

なので、もう少し路銀を貯めたら、旅に出ようと思う。

それでどうにかなるための魔法は使える様になった。

魔法とは本当に頼りになって、ありがたいものだ



4611 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:16:50 ID:KAHfXqK0




                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘



4612 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:17:59 ID:zxCeIC7m

ちやほやされるにしても別の場所で1からのほうが良さそうね


4613 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:19:34 ID:dGEbEp4i

正直今までの印象的にこの国ではやだよねー



4614 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:20:53 ID:KAHfXqK0





                __
              / /  `ヽ
             |  /    l
             .| ./    |
             | ハ    .|
            r‐ 、, -- 、 .l`ヽ ̄ ̄ 7
           <l〔::〕 〔:::::〕.l ハ |: : : ::/
       >: : : ヽ .Y_ハ__.,イ7 | .|: : :/
      ,<__: : : : : ハ ト++++j j___ノ ノ:/\
     \::::/ヽ、: : ヽヒニニ.ィ_ イ::リ \  >、
       7  /ゝ: : : : : : : : : : : : : /  ∠ ̄ `ヽ
      /  / \: : : : : : : : : : : イとニ/: :`ヽ: : l
     .〈`Y }   〕ニ二(.( ).)ニ〕、 〈_//::,::}_ノ
     / ̄:::ヽ /: : : : : : : : : : : : :\ と.ノノ
   /二 \:::|/: : : : : : : : : : : : : : : : /\
  (//::::::::ヽ ._Y\: :_: : : : : : : : : :,ィく;;;;;;;∨
   l.LLLL.|〈   <;;/ ~¨ ‐---‐ .「r7;;;;;;;/
      .├ >    <     |.V___∠ヽ
       l く/;;;;;/>    <  人__イ
       {    ̄  / >    <: : : : : : ̄ ヽ
       .〕`::ー┬'    >    <:____ノ
       ゝ: : : : :\      >    <
       八: : : : : ::l         > __ \
         `ー─‐'              ̄


―スケルトン

―墓場や戦場などで発生しやすい 【人の人骨】のような、モンスター

―ただし、これらは人間の成れの果てではなく、【そういうモンスター】でしかない

―リミッター等がないため、凄まじい怪力を誇る。

―ばらばらにしてもコアを破壊するまでは何度でも元に戻る。

―魔法で人間の死体を操るものを【デッドゴーレム】 人間の遺骨を操るものを【ボーンゴーレム】という



4615 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:21:44 ID:KAHfXqK0





                                            !  |
                                              !  .|
                             _            l   .!
              ________,z≦`ヽ`._           ,!   .!
       / ̄ ̄ ̄ ̄              ラ \ニ{__]]           l   |
      /             _____,z>-一' ノ |          !   ,!
     /        _>-一" ̄         [三/1|            !   .|
   /      _>‐"                |  |´         !    !
    |   >‐"                     |  |             /    l
    |  /                        |  |          ,!    l゙
    l/                         |  |           !    .!
                   __           /`}=)           /    ,!
                /´ l  `ヽ. _,r‐" ̄ ̄` 、       /    /
                 i   |    i´   ̄l |    i       /    /
                l   _人   |    //   /     ,/    l
           _,,z‐一''}    ヽ _(   //   /     ,/    ./
          /´\\   | li≧、 爪i`;  //    i      ,/    /
          __/z‐--、\\. t_`ー’r,  ̄ノ //    |     /     ./
       「_,z< ̄\_,ヽ∧{`ー‐´} | ,//    /     ,/     ./
      /           ̄\ゞ≦≧ソ_/     /     /     /
        |         / /  \         ,/ヘ、   /     /
        |           /_/    `ゝ、,__/ |   ` /     ./
      ヽ._____          ヽ三三丿   ,i′    ./
                 \,        ヘ       /      /
                 ̄`<_     /,     /      ./
                            /      /
                           /      ./
                          /      ./
                         /       ,/


スケルトンが巧みとは言い難いスピードと技術で剣を振り下ろしてくる



4617 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:23:38 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


スケルトンとは魔法が使えない頃に何度か戦った事があるが、

あの攻撃は弱そうに見えて、自分では受けきれない威力があった。

余程いい武器や盾で防がなければ、剣は断ち切られるし、盾は破壊され吹き飛ばされる。

しかし、今の自分は魔法でのバリアを展開する事でその攻撃を全て無効化出来る。



4618 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:26:16 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,                【防御魔法】
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


何度も狂ったようにバリアに攻撃を加えるスケルトンを見つめる。

殆ど回復魔法しか使えなかった自分ではあるが、少しずつ研鑽を積み、レベルが上がった事で

ある程度の魔法を使えるようになり、レベル5になった事で、それが顕著になった。

これはアニメなどで見た事のある、自分の前にハニカム状の盾を複数枚形成させて攻撃を防ぐ系の魔法だ。

イメージと魔力が高いほど、その精度と防御力は高まる。



4619 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:28:11 ID:KAHfXqK0





                                _
                           .´i  ヽ
                             i k、 l         r─- 、
                             /     ゝ. , ─-.   |     :
                         ( _; _r‐'i{:!    ヘ |    |
                      f'r{ト|ト---ri´`ヾー'rt`"ノ ∨   ヘ ト---┤r─‐-、_
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:`,}l^^^^l{  ∨__/ y    Y      `:
                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!:::`≡=´  ∨       |    l   i
                           /´ ̄_` ‐- "           L___,、  ,ノ
                          (     ̄i              フ
                           ` <.__/               _,「
                               `ー-、__/ ̄ ̄ ̄


スケルトンは骨のモンスターだが、知能がない訳ではない。

寧ろ下手な初心ハンターよりずっと戦いのセンスは高く、強い。

何度も攻撃を続け、【これでは攻撃をしても】無駄と悟ったスケルトンは軽く攻撃を続けながらも

防御魔法がない場所に巧みに移動しようとする。



4620 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:28:49 ID:WHueoGjY

油断出来ないモンスターだな・・・。



4622 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:29:47 ID:KAHfXqK0





                          ,ィ
                         ./ l
                        / l
                        .l  l
                        l  l
                , ─ 、    l  l
   r::Y::`ヽ  /`ヽ、  / イ  l    .l  l
. 「: :廴し': :ト、」.ハ  ハ ./ _ノ ./    l  l
「廴j: : : : : :\i)二 l | l/__ ___ /     l  l
しヘ、_: : と__)ヘ.V .| (.(::八:::)) _  __L_ l
      ̄   .l  | .l iー‐クi |  ノr 、ヽY
          .|  L弋 ニ.イノ _,イエ>},イ リ
          .|    ̄ ̄ ./  `ー<_ ィ
         人_.γヽ_ ノ
        /  人 ノ  \
       (          〉
     /::::>、       ノ、
     >、::>ハ  ̄ ̄ ̄ \:::\
     > ニ ィ ヽ       >イへ
    /: : : : :__ノ       く  /::V
   (_: : <          Y: : : : ::ヽ
                  ヘ: : : : : : :\
                   ヘ: : : : : : : ::ヽ
                    ヘ: : : : : : : :l
                     \: : : : ノ
                         ̄


余分な肉がついていないせいか、その敏捷性はすさまじい。

アニメや漫画、ゲームで知っているスケルトンを想像すると死ぬはこっちだろう。

某ゲームでは恐ろしく強いスケルトンが居た、そっちを想像した方がいい。



4623 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:30:59 ID:WHueoGjY

軽い分、速いのね。しかも攻撃も強い。



4624 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:32:51 ID:KAHfXqK0





                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐                    【防御魔法】
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


だが、この防御魔法のイメージは大分つかんである。

イメージ通りに形成された魔法の盾は、スケルトンが向かう方向に意思を持つかの様に動き、攻撃を止め続ける。



4625 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:34:54 ID:KAHfXqK0





               _
             / | \
            /  |  l
            |   |  |
          __|___|__.|_     _
      >. : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : .< _/
     /...、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ=ニ__:〉
     \::,へ: : : : : : : : : : :: : : : : : : : /::>、   ゙ <
     / /、: : : : : : : : : : : : : : : : /:::/>、「 .| |
   r< /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : ://    | | |
  ,ィ{ / Y    ,ィヘ: : : : : : : : : : : : /    ┌┴‐┴┐
 /〈:| | |j〉、 /  {二二二二二ニ}      ヘ ____ /
.ハ   ̄ ∧∨ //: : : : : : : : : : : \    /  、 ヘ
L| |ー七く ∧V/: : : : : : : : : : : : : : : :\   |.r <〕 /
 ト、r<_)介‐∠ ___: : : : : :__ -‐ >  L\__/
 `¨´    /    /  ̄ ̄ \  \´
       .|   /  ̄ ̄ ̄ ̄ \__ \
       .|   |         / \ 〉
      ┌┴‐ ┴ ┐      〈7  ̄\ ヽ
      L____」      /     V
       |     .|      ./-─- 、〈
     /     .∨     \::::::::::::::\`ヽ
    /_____」       > -- 七


モンスターには逃げるという行動はない。

一度見つけた人間は自分が死ぬか殺すまで狙い続ける。

それこそが、モンスターの弱点ともいえるだろう。

スケルトンはほぼ無意味になった攻撃を永遠と続けるのみだ。

疲れを知らない骨のモンスターはただ、防御魔法を攻撃し続ける。



4627 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:37:05 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


さっさと攻撃魔法なり、攻撃で倒せばいい・・・そう思う人もいるかもしれないのであらかじめ言っておこう。

魔法はイメージが大事だ。この状況で、防御魔法のイメージをしつつ、攻撃魔法のイメージとか・・・そうそう出来るものではない

いや、出来はするかもしれないが、どうしてもその場合、防御魔法を維持するためのイメージが減退する。

つまりどういうことかと言うと、現状自分は必死に防御魔法でなんとかならないかなと祈りながら戦っている。



4628 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:37:32 ID:WHueoGjY

こっちもこっちで困ってたw



4629 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:38:05 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


そう、わかりやすく言うと今のお気持ちはこうだ。


誰かボスケテ・・・・・・



4631 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:39:20 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


ワンチャン・・・・他の魔法のイメージを・・・・と気を緩ませると、こうなる。



4634 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:40:12 ID:KAHfXqK0





、               \          \       ./                     /
..ヽ            `'〟         `''-、   ./、                     /
  .l             l  _             ヽ.  ,!.!                ,/゛                __
  .l             _..-'"゛           `'、 !│             _..-′        _,,.. -‐''"゛
   .l         /゛                   `{ .|           ,,-''"          /"゛
   \,       |                     |'、.!             /               /
     `'-、    l゙                     | . l|        /            l
       .`''、,  /                  |  `''-..、    !               /
           |l!    ,/ i|!  l| i|   ,/       ∧     `ヽ   .!            /           ,,
          !|!    ,/ l|   i! l!  ,/    ,/ .l      ヽ │          ../             /
       . |!    ,!' l|   l/l!  ,i'     ,/   .l      ヽ l        ,..-'"           ___/
    ,..-'"´ . !l    i! .l!   l! l!  i!`゙''ーr‐''/    . l       ヽ.!     ., '',゙_ -―― ̄ ̄ ̄
.._..-'"    |!    l!/l|   | l!  i!                          _,,,、 -=''"/
゛       .l!    l'" l! //l_,,/                         /   _,,.、./
       l|!      l//  ´                           '"ニ-─ッ    ,,.      ,..-'"
     ̄ ̄rl!       /                              /´  _,,./ ,.、=''"´/  ._..-'"
     ./ !     /    /'7                          ヽ_‐ニ"‐'"´   ./.-'"´
   /   |!    |!   /  ./                            丶    _,..、‐'"
.,, -'´    .!l    |., /    /                                  ヽ、-‐"   }'、,
       .ll!    l/   ,../     /    .`'-,,.   .l゙                  l  `-、
         l!        ,./      ,i′      `''-〟,!                  ,!    `'-、
         .l!    ,.、- '"        /              |゙'ミ                 /       .ヽ
           !l _,、-'"           ,ノヽ              !.|.l                     _ノ        ヽ
        `''´       . _..-'"゛  ゙''ー ,,、       .!l .l            -‐'″          ヽ
          /       ,/゛            \.      l゙  ゙L                         ヽ
      ./           /              \    /   .ヽ、′
    . _./         ./                \ ,/     `''-,,
  /'"             /                      !          `!


そう、簡単にひび割れるのだ。

攻撃魔法とか使ってる場合じゃあないのだ。



4635 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:41:39 ID:WHueoGjY

割とどころかかなりピンチ。



4636 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:42:00 ID:KAHfXqK0





                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


スケルトンはこの辺りでは複数人のハンターが共同で戦って倒すようなモンスター。

それに一人で防御魔法だけで対応出来てるだけでも褒めてほしい。

これが、MP消費型だったら自分はきっと死んでいた。



4639 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:47:16 ID:KAHfXqK0





                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


恐らくここまで防御魔法が脆いのは、自分の魔法適性が回復魔法の所為だろう。

他の適正は軒並み低い。



4640 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:47:26 ID:zxCeIC7m

回復魔法なら素養あるからスケルトンに効かんかな?
異世界のイメージならダメージになるかもしれん



4643 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:51:39 ID:KAHfXqK0





                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


強固な防御魔法のイメージをしながら、相手の動きに合わせて防御魔法を移動させる。

この時点の頭のリソースを結構持っていかれてるので、この後どうすればいいかという

考えが物理的に考えきれない。 分かりやすく例えるとあれだ。ガチャで天井してる最中に

他のゲームの手動周回しろと言われてる感じだ。勿論ガチャにほぼ全集中した状態で

1手でもミスすると壊滅する強敵の自動周回をしなさい、さぁ、君は出来るかな? 自分は出来る気がしない



4644 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:52:14 ID:WHueoGjY

ムリデスw


4645 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:54:39 ID:wrxjQf9L

回復魔法を極限まで活かすなら「骨を断たせて肉を切る。断たれた骨は魔法で回復」ぐらいの勢いで踏み込むしかないが
現代日本人メンタルだと難しいよね。薩摩武士とか鎌倉武士メンタルなら大喜びできるんだが


4646 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 21:54:39 ID:Gy5cCIg0

バリアブーストで吹っ飛ばすくらいしか思いつかん。
もしくは敵の周りに防御魔法展開して逃げるとか。



4647 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:55:51 ID:KAHfXqK0





                  / 了  、
. __    .r‐‐<>┐  r < ./  イ  .l
..| \  r'_: : : : : :l二エニ|  .∥  /   .リ
. \ .\ゝと 人__V   .| ∥ イヽ  / <__
   \ \       .| {.(::::)    /::::// <
     \ \     .∧ハ、 ri (:::::).}:::/ /   __ >,
      \ \_    l ヒェェェィ ノ:/ / __/:::: /
        /  /:: ̄:\ヽニニイ仁 ィ ,イ /__ /
       .〈  .`<: ,: : : ::ヽ: : ̄ ヽ___,< .|
        \   \r___ヽ: : : : }___)ノ
         >、    γ ヽ、_/    .|
      .r‐ 七::l ヽ>┬人 ノ       l
     八:__`¨¨¨´}   >z      ノ
           ̄ ̄      >┬ イ
                     .」:::::|
                    /.〈:::::ハ
                    〉、 ̄ ィ
                   ./: : ー了
                   ヘ: : : : ::ハ
                   ヘ: : : : : l
                    \_/


そんな事はモンスターには知った事ではない、此方がどれだけ防御魔法を張り続けても

全ての攻撃を無効化されても、ただただ攻撃を続け、それを止めないのだから恐れ入る。

自分だったら「へっ! こんなやつとはやってられねーや!」と言って逃げる自信がある。

逃げても止めないので、どうぞお逃げください。

因みに魔法使えない時は、ほうほうの体で逃げ出しているので今の所勝率は0%だ。



4650 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 21:59:04 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


さてどうするか。

魔法が使える事で、少しばかり慢心していた。

自分はこの世界では下の存在なのだ。 それを忘れてはいけない。

確かに魔法は強い、だが・・・使いこなせなければ、無意味なのだ。

逃げるには、魔法を解除して逃げるしかないが・・・

倒すには、防御魔法を維持しつつの攻撃魔法を使うという手段・・・・・



4652 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:00:14 ID:KAHfXqK0





==- ,_
:: :: :: :: ::  ̄冖- ,,_
: : : : : : : :: :: :: :: :: ::゙'''-。,_
 : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: ゙''=.,_
     : : : : : : :: :: :: :: :: :: ::`''・、
       : : : : : : : : : :: :: :: :: ::.゙・ 、
           : : : : : : : : :: :: :: :: \
             : : : : : : : :: :: :: ::'\
          / ̄ ̄ヽ   : : : : : :: :: :: :: ::'\
        /     (●    : : : : : :: :: :: :: ::'ヽ,
.       {      (_)    _「レYj : : : :: :: :: :: :: ヽ,
       \   _ノ   イ   _ ⊃ : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
       /⌒  \ ̄  _ 才      : : : : :: :: :: :: ::ヘ,
      /  /   ヽ ´           : : : : :: :: :: ::ヘ               ・・・・・あぁ、うん、これしかないか。
     〈   /}      ヘ              : : : :: :: :: :: %
     ヽ  ヽ!       }               : : : :: :: :: ::.%
       \ \    }                : : : :: :: :: ::%
        \  ̄〉.  }                : : : :: :: :: ::';,
         }`ー′  }                   : : : :: :: :: :: ',


あぁ、こわい。

とてもこわい、

すごくこわい

きっと痛いだろう、

死んでしまうかもしれない

だが・・・・

ここでいつまでも逃げていたら、旅なんか一人じゃ出来ないだろう。



4654 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:01:39 ID:KAHfXqK0





          / ̄ ̄ヽ
        /     (●
.       {      (_)    _「レYj
       \   _ノ   イ   _ ⊃
       /⌒  \ ̄  _ 才
      /  /   ヽ ´
     〈   /}      ヘ
     ヽ  ヽ!       }
       \ \    }
        \  ̄〉.  }
         }`ー′  }


スケルトンの攻撃が終わったタイミングで、防御魔法を解除し、転がるように後ろにダッシュした。

攻撃を防がれたスケルトンが一瞬たたらを踏んだが、直ぐに態勢を立て直し、

スプリンターですかお前みたいな速さで襲い掛かってくる。



4656 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:03:39 ID:KAHfXqK0





   ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
    `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
     __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
 ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
. 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
 王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
   ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
     Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
  _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
  弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
   孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
   孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
    孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
     孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
     `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
     さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
      さ圭圭刈}   〈)x  爿Ⅳ      抖壬爻               爻圭圭圭㍑キ
      孑圭圭州     上州     上迂圭州              ,上圭圭彡'''' 州      鋭く、それでいて鈍い痛みが腕に走る
      孑壬禾|    ,上壬非{     孑壬圭チ   /          ,土圭圭Ⅳ
ト,     孑圭州   爻圭爻H}    爿壬圭/   ,//         ィ孑圭彡'            スケルトンが振り下ろした剣の一撃を、自分の鉄の剣で受け止め
州      王仄州   王壬圭州    上仄彡/   ,Ⅳ         爻圭彡'
州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ              予想通り断ち切られ、そのまま腕を斬られた
非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ                鉄の剣を斬り落とした衝撃で威力が減衰したそれは
  |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
}}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ                  腕を切断するには至らず、だが確実に激痛を与え――
り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
  {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
   ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
  寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
   Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
}}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
  さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
|}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡



4657 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:06:40 ID:KAHfXqK0





                         . 〉〉
                     //                : / : . .
                . : / : .  ̄./             //: . .                        . . . . . . : : :__
              . :</ : . . :/: .      /      < / : .         /       . . . : : :_  ─==ニ ̄ニ=- : . .
\ : .      . : /: .   . : //  ./_  : .     /〈       :\ : . .      /ニ==─  ─==ニ ̄ =-  ̄. . . .
  \>: .   <(   . : ./< _//  ̄ニ==─// 〈(    >>─==ニ ̄  ニ==─   ̄ ̄: : : . . . . .
. << : . . .  />>─==ニ ̄/   ─       ̄ニ==─    ニ==─  ̄ ̄: . . . . . .
\: >>─==ニ ̄    _/ニ=-         __ニ==─/ ̄ : : : : : . . . . .
  r「 :〈⌒〈⌒Yハ ̄─          ニ==─ ̄   ̄       ̄\ : : : . . . .
  {ハ  丶 ` . . : ', ─==ニ_/ ̄\: .             . :\: : . .
  ',丶  . . . . : :.ニ=- ̄ ̄\: .   >>
-=ニ \: . .     } : . .      . . :/ : . .
     `  、   -ヘ: . .
          〉 ̄ -=ニハ
        Ⅵ=- -={
        Ⅵ=- -ハ
           }Ⅵ=- ノ〉
.        └≧=- ⌒',
          }: . . .   :._
          : : . .    }
          : : . .   nノ_
          N         ̄> .、
           ` <         > .、      ____                              【太陽の光の槍】
               ` <            > 、/      \
                  ` <          \          \
                      ` <          ̄ ` 、    |
                          \           ハ  ,/
                          \             | ̄
                             ∧          |
                             {          ∨
                            ∧          ∨
                           ∧         ∨


沢山遊んでいたゲームの魔法をイメージを頼りに行動すら同じくして強固にイメージする。

振りかぶった無傷な右腕の握った拳からバチバチと魔法と電気が発生し眩い光を宿した槍が完成する。

スケルトンはそれを見た瞬間、逃げではなく、打たせまいと自分の首目掛けて剣を薙ぎ払い



4658 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:08:12 ID:KAHfXqK0





                           |!        i| :
                            |!       i| i
                             |!         ∨|
                              |!            i!
 ┌─────┐                 i  |!           i|
 │          │                 i! |!         i|
 │          │                 |∨             i!
 │          │┌─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   i|!            i|
 │          ││  |_____|   |!              i|
 │          │└────‐┘    |!              i|
 │          │               |!            i|
 │          └────┐      |!                i|
 │                    │       |!              i|       ┌──| ̄ ̄ ̄|┌───┐
 │                    │       |!             i|        │    |___|│      │
 │                    │    i! |!                i|         └──‐┘    │      │
 │                    │    |i |!              i| i                 |      │
 │          ┌────┘     i|∨             ∨|                  |       ,ノ
 │          │            |l                  l|                  |___/                それよりも自分の方が僅かに早かった。
 │          │             |l                l|  !
 │          │             |l                     l| i!                                   叩き落すように振り落としたその魔法は
 │          │   、          |l                ∨|          /
 └─────┘    \         |l           :            l|                                   スケルトンの実際すら残さない程のエネルギーで
                         |l          i           l|     /
                  \ _ノ,'      _  |!         l|     /                              その実体を消し炭に変えて行く。
.          く>         ヾ<       /Υ 〉 !|   _  |]    ー '´/
                        }l       〈_::」/  :!:i:  〈/    __   l {      /
.               \、    /,    __     .:|.:|: .     _ノ::::\\  、ヽ. __/
                   \ー '    「::::://    . :.:|:.:.v!: .    \::::://    ー   (       /
                    ) )     〈::::://   . . : ::!:.: .:|: : .      ̄      i      ー '/
.          \ 、    // l7    ̄  . : :|: :: :!: :. :|: : : . . .      l>   il     フ∠/
.           \ー '    i!       . . .: : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .        !:l      //
               \\   il 、〈〉  i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7
                 ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (
.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



4659 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:08:17 ID:dGEbEp4i

ダクソだっけ?


4660 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:09:47 ID:dhdDOoF8

ギリギリだ


4661 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:09:57 ID:WHueoGjY

適性低くてもこの威力。



4663 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:12:24 ID:KAHfXqK0





                ____
              /     \
             /ι     i  \
           /  ill     u   \
          /           ___   \
         |    `―-、 、、 '´.. ...`   |
         |.     k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ   |
         \ U """      ゙゙"" il||l/
           \  (_ _人_ _) /
.         /{      l r‐┬、 l  イ .....\
        ∧  イ    `二二´   .、   ‰__
       /                   ヾ  /   \
.         ム    }'´       __     人    ⌒V
.       ハV   }               ノ  \,.    }                   【回復魔法】
.        {__ ヽ_ 人__ ニ二三三 二ニニ=-〈   〈     .′
        ノ‐-=| 〔 `¨  =-- -━   _ム斗七}  /ミ
.      ニニ=-/ 〔   __  ______彡-‐'´    /   {  }
       ニ=-=/ ,人_  `¨¨¨¨¨´  /   //    !/
       ト=ニム匕   ミニ=- -=ニ´     /  {    }/
       {/                     /   〈/l/l/l//
     /   -=彡^'アミ 、         _/      /
     {      /   ><ニニニrく__彡"--ァ≦二二二
.     \         /// /     /二ニ\二二二
ニ二二二二二ニ=- ___  ¨´   /    ∠二二二ニ〕二二二
..二二二二二二二二二三二二ト、__ニ= Y´二三三三二二二二
...二二二二二二二二二二二二V     |二二二二二二二二二
. 二二二二二二二二二二二二\   !二二二二二二二二二
. 二二二二二二二二二二二二二\__|二二二二二二二二二


ほぼ何もイメージしなくても発動する回復魔法を自分に施す。

斬られた腕が何事もなかったように癒し、元に戻っていく。

それまでに感じていた疲労も、失った血液や体力も、消費した精神力も、あっという間に回復した。

多分、強いイメージを込めれば、手足が切断されても元に戻る・・・そんな確信がある。

じゃあ、痛みを気にしないでやればいい・・・なんて言うかもしれないが。

出来るからやれと言われて、そんな突撃出来る様な人間性は持ち合わせてない。 薩摩隼人じゃなくて普通の日本の一般人なのだ



4665 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:14:33 ID:oa4ulveu

回復がイメージ無しでやれるから助かってるけど
攻撃が痛みでイメージが足りなかったら負けてただろうから博打よねぇ



4666 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:14:36 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                     まだまだだな・・・・
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


魔法が使えるイコール無双・・・なんて言える程この世界は甘くも優しくもない。

それで無双がしたいのならば、今まで以上に魔法の鍛錬を積み、戦いの経験を積み、

モンスターの生態を知り、必死に生きなくてはならない。

今の自分に足りないのは、勇気、想像力、体力、精神力・・・・まぁ、全部だ。



4667 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:17:07 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                     ・・・・・あ、何か今のでレベル上がった気がする・・・
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


強敵を倒した・・・スケルトンがこの世界で言う強敵かは知らないが、自分的には強敵だった。

それを倒したことで、体から力が溢れてくる感じがする。

恐らくはまたレベルが上がったのだろう。 最近はレベルが上がるのが早い気がする。

まぁ、それはアウトサイダーの中で・・・という頭文字が付くが。

何せレベル10~15位迄は、この世界のハンターは安全にやってれば100日前後で到達するらしいのだから。



4670 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:19:04 ID:KAHfXqK0





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                       【ライブラ】
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


自分でステータスを見たい・・・一々お金払って云々は嫌だったのと、

あまり町の人に関わりたくないって理由でステータス看破の魔法は出来るだけ早く使えるようにした

FF系の魔法にはそう言うのがあるし、レベル5になったら、割と簡単に出来た。

多分、その前にステータス確認の道具で見たのが決め手だったようだ。

少しばかりワクワクしながら、ステータスを再確認する。



4671 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:19:56 ID:WHueoGjY

何か増えてるかなー?



4672 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:21:27 ID:KAHfXqK0





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_                 まさかの魔法ステータスがこの世界で言う超人に到達したんだが・・・
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ              後スキルに追加と・・・レベルあるのかお。
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


―レベル:5→6

肉体ステータス:3→3

精神ステータス:3→4

魔法ステータス:4→5

スキル

【魔法の素養:2】

【回復の素養:2】

【異世界での確かなイメージ:2】

【イメージの固定化】



4673 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:22:13 ID:WHueoGjY

スキルレベルがあったとは。しかし固定化とな?



4674 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:23:56 ID:KAHfXqK0





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /               イメージの固定化・・・・・・・こりゃ便利だな。
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


新しく増えたスキル、イメージの固定化はこれから先かなりの便利スキルになる事が判明した。

これは、想像したイメージを消すまで【その状態で維持】出来る能力だ。

つまり何が言いたいのかと言うと、さっきみたいな状況で、防御魔法をあの状態で維持したまま

他の魔法や思考が出来る・・・・ある意味マルチタスクみたいなものだ。

さっき欲しかったが、これから出来ると考えれば嬉しい能力だろう。



4675 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:24:54 ID:KAHfXqK0





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i                イメージが足りない分は魔法力で補える・・・か
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l                一応攻撃魔法とかもそれなりの威力で発動出来そうだな、
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'



4677 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:27:41 ID:KAHfXqK0





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i                 さて・・・どうすっかね。
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


順調に魔法使いの道を歩んでいるが・・・・どうにも、なんらかの意図を感じてしまうのは

そう言う小説を読み漁った思い込みの所為だろうか。

何にせよ、強くなれたのは確か。 このレベルならば初心者ハンターを脱却して、ベテランを名乗ってもいいだろう。

既に怪我は完治し、体力も疲労も回復魔法で治している。

眠気なども魔法で回復しているので、まだまだ余裕は沢山ある。

モンスターと戦ってスキルを試すか、それとも・・・・

時間はどうせ無限にあるのだから、色々やる事にしよう。




―またいずれ



4678 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:28:46 ID:10eiky4i

乙でしたー。


4679 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:28:46 ID:WHueoGjY

投下乙でしたー。加護でもなんでも貰えるのならありがたい。



4680 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:28:49 ID:KAHfXqK0





                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ            VSスケルトンでした。
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/               ドラクエでいうと死霊の騎士とかそんなレベルですね
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|                短いですが今日の投下は以上になります、
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′                皆さん閲覧ありがとうございました。
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |



4681 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:29:28 ID:dGEbEp4i

乙でしたー!


4682 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:29:36 ID:dhdDOoF8

乙でしたー


4683 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:33:27 ID:qWmvSKHX

乙です~



4684 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/07(木) 22:33:36 ID:KAHfXqK0





                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.                 さて・・・今日はこれでのんびりしますね。
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|
       \{\  i |__`        イ   八                 また明日お会いしましょう、みなさんおやすみなさいです。
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |



4685 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:34:44 ID:qWmvSKHX

おやすみですー


4686 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:35:34 ID:10eiky4i

お休みなさいませー。


4687 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:36:23 ID:WHueoGjY

お休みなさい、お疲れ様でしたー。


4688 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:39:41 ID:1xM2JznV

乙です
お休みなさい


4689 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:41:32 ID:Ysy2RPJi

乙でした
ダクソならソウルの結晶槍も使える様になりそうだな


4691 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 22:42:48 ID:Gy5cCIg0

乙でした。


4692 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 23:23:08 ID:W6WSnoX2

乙ー
色違いモンスターは段違いに強いトラウマ


4693 : 名も無き星人 : 2024/03/07(木) 23:27:00 ID:0UdDTvu8

乙でした







その3


関連記事
[ 2024/03/09 08:10 ] あさねこの小話空間 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 おまけ まぁ、はい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ いよしゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!! (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ まだまだ甘いぞい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ やめときんしゃい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ  都会の方が歩く (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ いいところはたくさんあるし…… (04/21)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その3 (04/20)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その2 (04/20)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その1 (04/20)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル アフターエピソード AI、育ちます (04/20)
  • 不徳のギルド(っぽいもの) 第4話 デンジャラスビースト?!ニャオハ襲来! (04/20)
  • 国際的な小咄 おまけ そりゃそうよ (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ みんな頭がヒッピーセット (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 特に不思議なことではないですよ (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ ほんとそれな (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 糞過ぎて草も生えねぇ! (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ マスコミがゴミである理由(By社会学者) (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その13 (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その12 (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その11 (04/19)
  • だーくねすふぁんたじあ 第25話 (04/19)
  • うる夫はだめな狼のようです 第56回 (04/17)
  • カナちゃんのおしながき 第98回 (04/17)
  • 沙英は看板娘のようです 第24回 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 教育は大事 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 正々堂々とした泥棒 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ ガンダムSEEDに関わったすべての人に謝れ!!! (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 畑楽黄梨 ◆K45KsATClcの投稿に出てきたいとこ婚の有名な例 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 理系なら使うことも多い――と思いきや (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 全てコーヒーショップが悪い! (04/17)
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中