スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界転生やる夫君N番煎じ その1

小話目次

4449 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:08:27 ID:/RPDazuS





          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.          小説を一時的に休載することになりました。
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!         お仕事の都合で時間がとれない為です、申し訳ない限りです。
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ           再開はまだ未定です、一応ある程度区切りは付いてるので
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ             それだけが唯一、安心している所でしょうか。
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|             みなさんこんばんはです、今日も投下を頑張りますね、
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___                 お暇な方はどうぞです。
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ





4454 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:10:14 ID:/RPDazuS





          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ                 後仕事中に右の手首を痛めました・・・泣きそう・・・
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ



4462 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:16:03 ID:/RPDazuS





          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .                   お仕事自体はそこまで忙しくない・・・・というか、割と暇なのですが
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ                  単純に朝早くて、帰りが今日みたいに19時を過ぎてしまうので
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ                  小説を書いている物理的な時間が取れないのが休載の理由です。
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、                     予定では早くて今月の22日までらしいですが、まだわかりません
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }



4463 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:19:08 ID:NNhdqidK

リアルが最優先ですよー。
月一の更新でも全然大丈夫なんですけどね。



4464 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:19:18 ID:/RPDazuS





          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .            割と暇・・・と言うだけなので、休み時間中に小説を~とかは無理だった悲しみです。
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ           今日は助手席にいましたが、運転の時もありますし、辛い所ですね。
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ           あ、今日は鹿の集団にエンカウントしました。 数十体は草なの・・・・
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }



4465 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:21:47 ID:fsRt59eQ

多いw



4466 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:22:10 ID:/RPDazuS





                ト、
                | .:\
              ,. -‐j .:.:.:.:ヽ- _
              / ー< .:.:.:.:.:. ',  ` 、
         /´ ̄      `丶 .:.:.|     \
    ,. -‐ァ'⌒            \j     ヽ
.  <:.:.:.:.://       l      ヽ      .
    \//    l    |、 |  l     ',       l
.     /      l l  l レヘT¨Τヽ  }  l   '、
      ′     l !  |l| jノ _,廴_ ' ,' i l !   ヽ
    l    l | !レl⌒l リ  y'´ ̄` |/  l ハ l    \
    |.!   ', 从N _L.      丿} ノ′!|     ヽ\           ですが、やる夫スレは毎日投下を続けますので、此方はどうぞご安心ください
 乙  川ハ ヽ.ゝム y'⌒       _,ノイノ 从     l ', 丶
.      |{ハ \\ \_   rっ   ー=彡イ   |  ハ. |            ・・・なんですが、今日は簡単なのにさせてもらいます、ご了承ください。
  Z  ヾ \ `ニ≧=-       ,   | | |! l ! / }ノ
   z.      `从!!  个ァ┬-- く /!l| l l 从{ ,ノ
     z     {{ノli | il| 辷._ァ'TT′从ヘ }ハ从 `
        ・ ..ヾ li | il | ゝ // | | ,   jハノ `7、
.           从人ゝ> '´イ‐ヘ.∨     //  > - .._
             厂´|_/ {_,ノ\\::::╋::// / /   }
              / ノ   / /   \\/ ' //   /



4468 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:22:43 ID:OSZvcKMu

ご無理せずに


4469 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:23:22 ID:lS5GQSEn

無理せずがんばー



4471 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:30:32 ID:/RPDazuS



―異世界転生やる夫君265839762987589376298759837854362857637865223番煎じ




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /           \
            /                  ',
              ,'.     ─    ─     ',
           l.      (●)  (●)    l
           l        (__人__)      l
              '.,        `⌒´      /
            ヽ、 __        /                    Q 異世界転生が多い理由はなんでですか?
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__                  A 何も考えなくても出来るからです
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |



4472 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:31:30 ID:/RPDazuS





   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚ 。      .     。
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚  .    。
。   ' o ゜                    ゜    +.      ;/    ゜       。   ' o ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'          .  '  ゜     。           ゜
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜  * .      ゜        。
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。  ゚        。      .
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。   。      +       。    *
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '              ゚   ,;/    。   .
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   + 。   ゚   。.     +
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        . 。          ,;/   '
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。             *''
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       '      ゜       。   ゚
   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚ 。      .     。
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚  .    。
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'          .  '  ゜     。           ゜
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       '      ゜       。   ゚


                                    /\
                                  , -'"   "'- 、
                             _,..-'''"          "'''- .._.
                             l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ l                   l. _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .l              人      l. .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
λλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλλ
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .  ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~;   '     '      ;



4473 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:32:38 ID:/RPDazuS





        ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
      .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ィァ、
     ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;//";;
    ::::/  ─    ─    \;;; //;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;.i   (─)  (─)    =ャィト、;;;;,,,,,;;;;;;;;;;
    ::;;;;::...   (__人__)    ///`";;;;;::;;;;;
    ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙///;;;;:;;;;;
  ::;;;;y'´    , `::::::::'    ///;;::;;;;;
  ::;;;.(,    ″      ///'(;;;::;;;;;
   ;;;;;:`,ll'-、 \     /// |:::;;;;;;;;;;;;;;;
    ::::|   ゙;,_ ,:    ///゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::i   ::::     ///  .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ハ  i:::::   ///.....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;;;.ハ  '(i|||||ll///ii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
 .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
   `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



4475 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:33:11 ID:/RPDazuS





        ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
      .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ィァ、
     ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;//";;
    ::::/  ─    ─    \;;; //;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;.i   (─)  (─)    =ャィト、;;;;,,,,,;;;;;;;;;;
    ::;;;;::...   (__人__)    ///`";;;;;::;;;;;
    ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙///;;;;:;;;;;
  ::;;;;y'´    , `::::::::'    ///;;::;;;;;                      ・・・・ん、まだ夜かお・・・・
  ::;;;.(,    ″      ///'(;;;::;;;;;
   ;;;;;:`,ll'-、 \     /// |:::;;;;;;;;;;;;;;;
    ::::|   ゙;,_ ,:    ///゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::i   ::::     ///  .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ハ  i:::::   ///.....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;;;.ハ  '(i|||||ll///ii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
 .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
   `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



4476 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:33:44 ID:/RPDazuS





        ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
      .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
     ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
    ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
    ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
    ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
  ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
   ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;                  ・・・‥目が冴えたな・・・・起きるか。
    ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
 .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
   `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



4478 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:34:51 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ                ふぁ・・・・・流石に野宿にも慣れてきたな・・・宿代高いしな・・・・
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'



4479 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:35:29 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ                今日は何体モンスターを倒せるかな・・・せめて3体たおせりゃいいんだが。
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'



4480 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:35:58 ID:/RPDazuS




                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘



4481 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:36:46 ID:/RPDazuS





 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':



4482 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:38:26 ID:/RPDazuS





              / ̄ ̄ ̄\
           /       ::.
           |        ::::::|
           丶  .......:::::::::/
                7⌒    `ヽ
               /       ト、
                /  /      !
          _ /  /      / /            お、いた。
  <二二二二|_|(_ノ     !ノ
              j       `ヽ
             /   / ヽ  ヽ
               /   /    ‘,  ’
           /   /      ‘  !
           (__ノ      (____)


気が付いたら異世界に転生していた。

それだけならまぁ、「最近流行の異世界転生だ」と喜んでたかもしれない。

ここがどれだけ厳しい世界か知らなければ、だが。



4484 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:40:44 ID:/RPDazuS





              ,,.:ァ‐     ィx::::.、 r,
           /.:::7           V::', |:::',
         ハ!:::::7′            }::::v::::;ハ ハ
         j!:::::::::',            /:::::j!:;::::,/.:j
         j!::`:::::ム          /;:;ィ´:;:::;:':::/ ,
         ';::::::::::::::〉        .i::::{::::::::::,:'::::/,:.:::ノ
         V::::::::::{   _,,,     j:::Ⅳ:::::::::::::;::イ
           `}::,ィ, イ:'"::::"::,ィ ,ィ:::/:::::::::::::;':::::/
          /.:::::::::::::::::::::::::Y::::/::::::::::::::;'::::7
         /..::::_, ィ:::::::::::::::::::::!:::;i::::::::::::::;'::イ,ィ:::;ァ
        ,^ `ー´¨ィi::::::::::::::::::::`、::::::::::::;;ノ;;∠_,
       /    // i!::::::::::::::::::::::::::h:::::::::::::::;;ミx、
    , '    .イ / ,.'::::::::::::::::::::::::::/! ';.¨, ̄
    .′< !     イ:::::::::::::::::::::::/./,..、`,∨
.          ', / `゚,ノ,'i'.i'''''"´  〈 j::;:;tj_i!
            〈λi_{ ::::::.. j! ~, /.:::::》
                 ` >s。_,/ 〈〈:::::;;'冫
                    ̄`ヽ, ¨¨ :;{!
                      L リ リ.j!
                      ̄¨¨´


この世界は、異世界人にとても厳しい。

と言うか、ただの一般人にはもれなく厳しい異世界だ。

目の前にいる人間大のカラス、ゲームでならば雑魚とか言われるだろう

だが、今の自分が必死に戦って、なんとか勝てるというレベルの強敵だ。



4486 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:43:28 ID:/RPDazuS





                   ____
                   /    \
        __    /  \ ,   /\
       (__...\/    (●) (●)\
           \ |       (__人__)  |
             \       ` ⌒ ´ /
             /      /  /
            /      /  /
            /      /  /                       おりゃああああああああああ!!
            /      ,'____/
          /       ヘ,/ ̄ァ
        /    /´`\廴ヽ^ \
        !    く´     \ \ \
        \     \     ヽ  \ \
         (´______ノ       ヽ___\ \
          ` ̄  ̄             \ \


鉄製の剣をカラスのモンスター目掛けて叩きつける。

切れ味などはまったくない。量産型の数打の剣に刃など付いている訳がない

なまくらなこん棒でしかない鉄の剣だが、それでも今の自分にとっては最強の武器だ。

これでしこたまぶん殴れば、数十分も経てば流石に倒す事が出来る。

その間に暴れるカラスからの攻撃をどこまで防げるかが、勝負の分かれ目だ



4487 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:43:45 ID:EScV+ZIb

おおう、世知辛系か



4489 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:46:03 ID:/RPDazuS





           ______
         /         \
        /ι        i   \
      /   ill      u     \
     /              ___     \
    |       `―-、 、、 '´.. ...`      |
    |      k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |
    \ U   """      ゙゙""   il||l/             はぁ・・・・倒せたか。
      \    (_ _人_ _)   /
   /´⌒゙      l r‐┬、 l    イ
  /            `二二´


この世界に居るそれなりの戦士たちなら秒殺できるモンスターだ。

流石に素人は今の自分とどっこいどっこいだが、それでも彼等は伸びしろがある。

何せレベルが簡単に上がるのだから。 この世界はよくあるファンタジー世界

ステータスとかも見れてしまうテンプレ系だが、異世界人にはかなり優しくなかった。



4490 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:47:55 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


この世界、年に数回レベルの規模で、異世界から迷い人が来る。

自分含めた彼等はアウトサイダーと呼ばれ、蔑まれる事はあまりないが、

この世界での基本的な仕事に一切つくことが出来ない。

理由はアウトサイダーがどうのこうのではなく、この世界の人達の仕事を我等が奪える程余裕が無いからって事だ。



4492 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:50:05 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


自分と同じようにこの世界に前からいた20歳にも満たない日本人のアウトサイダーが居た。

自分が初めて出会った時は、右腕をなくし、左目を失って、町で物乞いをやっていた。

アウトサイダーが生き残る為には、モンスターを倒すしか生きる術がない。

だがしかし、アウトサイダーがこの世界の人間の様に簡単に強くなれるなんていう幻想はなかった。

何ら鍛えていない異世界の人間が、モンスターと戦って勝てるかという話だ。 答えは勿論NO。



4494 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:53:02 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


アウトサイダー含む、モンスターを討伐して生計を立てる人達はハンターと呼ぶ。

彼等がハンタ―になる理由は、普通の仕事にあぶれたから、才能を持っていたから、まぁ色んな理由でハンターになる。

だが彼等は幸せな方だ。何せモンスターを倒していけばレベルが上がるのだから。

一応アウトサイダーもレベル自体は上がるらしいが・・・・貰える経験値がこう、不公平の様だ。

分かりにくい? たとえで言うと

彼等はドラクエ1なみの経験値効率でさくさく上がるのに対し

アウトサイダーは経験値1オンリーで、次の経験まで1万とか言ってる感じと言えば理解してもらえるだろうか?



4495 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:54:55 ID:koN3CfpW

この世界のシステムに対応できてないのだろうか。



4496 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:55:18 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


アウトサイダーはどれだけ優秀でも普通の仕事は出来ない。

必然的にハンターになるしかない。 それ以外の制限はないが、ほぼ全くレベルが上がらないアウトサイダーは

ハンターの中では鼻つまみ者扱いだ。 そりゃあそうだろう、イキったり怯えたりして、ほぼ成長しないハンターを

だれが好待遇で扱うというのか。 見た目が良ければ云々も【異世界人】は諸共関係なしにハンターのみだ。

これは国で決められている事らしい。  【この国では】という頭文字が付くが。



4497 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:56:50 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


後レベルがあがったら急に強くなるんだろう? というレベル2から急に強くなる系とかもない。

レベル4まで上がったアウトサイダーが居たが、結局レベル2のこの世界のハンターよりも弱かったそうだ。

因みに自分はレベル2である。レベル1の時はモンスターを1~2体しか倒せなかったが、今は頑張れば

1~3体倒せるようになった。



4498 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:57:12 ID:koN3CfpW

他の国ならまた違うのかな。


4500 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 21:58:07 ID:Vr9ju0ua

一万匹くらい倒したのか……



4501 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 21:59:46 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i                はぁ・・・そろそろ次を倒すか。
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


自分は宿に泊まれる金も貯められないから、出来る限り早めに頑張って、野宿セットを手に入れて

町の外で暮らしている。 白い目で見られてはいるが、別に取引をしてくれない訳ではないので、モンスター素材はちゃんと売れる。

色々制限して宿代を0にすれば、生きる程度は出来る程には稼げるようになった。

病気になったり怪我したらまぁ・・・終わりだろう。



4502 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:01:39 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \          ふー…。   レベル3になればもうちょっと狩れるようになるかな。
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


遠くの方を見れば、自分が必死に倒したカラスを一刀の元に斬り飛ばして倒し乱獲しているパーティが見えた。

まだまだ全然年若い、14~18歳位の少年少女が、たのしそうにモンスターを討伐している。



4503 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:03:21 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


剣士に槍使い、盾使い、弓使いというメンバーだろうか。

一人後衛に居る女性が怪我をしていた少年の腕に何かを巻いている、恐らくは薬師だろう。

この世界では必須の職業だ。



4505 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:04:16 ID:XXBZYab8

治癒魔法が無いか希少ってとこか



4507 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:05:36 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


あ、この世界、勿論ちゃんと魔法がある。

但し、この世界の魔法使いはとても希少で、ハンターをやっている魔法使いなんて世界に何人いるかどうかという感じらしい。

国に5人魔法使いが居れば、大国とも言われるそうだ。

アウトサイダーが魔法を使えたという話は聞かない、勿論自分も使えない。

そもそも日本に魔法なんてものないし・・・・超能力とかあればいいなぁなんて思ったりした。



4508 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:06:41 ID:koN3CfpW

もはや特殊能力くらいの希少さだなぁ。



4509 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:07:33 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


今の夢は、あと1~2レベル上げて、もう少し狩りが出来る様になったら、貯金して

違う国に移動する事だ。 なんでもここの隣の国は、審査さえ通ればアウトサイダーでも

丁稚奉公とかが出来るようになるらしい。 まぁ、丁稚奉公の時点で大した扱いじゃあないが

モンスターを討伐しなくても生きて行けるようにはなる。



4510 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:14:00 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


正直な所異世界に来てまで、社畜以下の生活しなくちゃならんのかと思うが

そうしなければアウトサイダーに残された道は死ぬ気で細々と生きるか、

町の往来で馬鹿にされながら生きる物乞いになるしかない。

それなら丁稚奉公してたほうが僅かにマシだ。



4511 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:14:58 ID:koN3CfpW

我が身の不幸を嘆いてる余裕は無さそう。



4512 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:16:15 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


別に迫害までは言ってないが、全面的に役に立たないから、まともに相手をされない・・・

言い方はすさまじく悪くなるが、自分達アウトサイダーを分かりやすく言うと、国外から勝手にやってきた難民だ。

それを一応ハンターとしてなら雇ってくれるのだから、少しはマシなのかもしれない。



4513 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:17:46 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


例え露骨に「アウトサイダーなんですか(スンッ)」となっても、出入り禁止とかはされないし

ちゃんと稼げばまっとうな暮らしは出来る。レベルさえちゃんと上がってくれれば、人並みの生活はできるのだ

レベルさえ上がれば・・・・



4514 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:17:52 ID:koN3CfpW

生きるための最低限の道を用意してくれるだけでも有情かも。



4515 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:18:47 ID:/RPDazuS





            /i
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |      ____
             ||: |     /      \
             〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \
            /ソjヘ /   (●)  (●)   \
            〔彡ヘ|      (__人__)     |
            /⌒ヾ\     ` ⌒´     /
             ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
              |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
            弋_ソ′i           /                    んじゃ・・・やるか
                i          l
                ノ          i
              /            \
             /     /´`\      \
             !    く´     \      ヘ
              \    \       ヽ     ヘ
              (´________ノ        ヽ    ヘ
               ` ̄  ̄            ∨______`)
                               ̄ ̄ ̄´


さぁ、今日も頑張ろう。 偶には自分も美味しいもの食べたいのだ。



4516 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:19:09 ID:/RPDazuS




                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘



4517 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:19:22 ID:rqMUh16q

余裕がないというのが本当に大きそうね
3K仕事とかも普通の最下層が持っていくのだろうし


4518 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:21:05 ID:Vfugqp0S

役に立たないから厚遇はされないけど、脅威にならないから排斥もされないってのもあるかな



4519 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:21:11 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


必死のこつこつやってきて圧倒間に50日ほど。

漸くレベルが上がったみたいなので、ステータスを確認しにいった。

ステータスとかは鑑定系のスキルがあれば見れる。

無い場合は、お金を払ってデータを見せてもらう感じだ。

ついにレベル3、この辺りの雑魚なら頑張ればもっと楽にいけるだろう。



4520 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:21:53 ID:koN3CfpW

レベルアップおめでとう。



4522 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:23:04 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


受付の人に募金程度のお金を渡す。

ここも別にアウトサイダーだから代金割り増し!! とかそんなのはない。

こういう施設は誰にでもちゃんと平等だ。 まぁ、アウトサイダーだから多少態度はおざなりだが。

さぁ、どれくらい強くなったか見てみよう。 スキルとか増えてるといいな



4524 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:24:41 ID:koN3CfpW

ちゃんとした対応してくれるだけありがたいよホント。



4525 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:26:01 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \          (因みにステータスは魔導アイテム? を使って自分だけが見れるので
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /           他の人にバレる心配は皆無だ)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―レベル:2→3

肉体ステータス:1→2

精神ステータス:2→2

魔法ステータス:0→2

スキル

【魔法の素養】



4526 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:26:34 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―レベル:2→3

肉体ステータス:1→2

精神ステータス:2→2

魔法ステータス:0→2

スキル

【魔法の素養】



4527 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:26:46 ID:5E4XUSzo

魔法あるやん!



4528 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:27:18 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |               (・・・・・うっそだろおい・・・・・・)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―レベル:2→3

肉体ステータス:1→2

精神ステータス:2→2

魔法ステータス:0→2

スキル

【魔法の素養】



4532 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:28:32 ID:/RPDazuS





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |               (魔法の素養か・・・・・うん、なんか道が開けてきたかもしれんな・・・・)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―レベル:2→3

肉体ステータス:1→2

精神ステータス:2→2

魔法ステータス:0→2

スキル

【魔法の素養】



4533 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:28:52 ID:/RPDazuS




                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘



4534 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:29:31 ID:rqMUh16q

そうか、ちょっとした魔法使えるだけでも世界に数人しかいない魔法使えるハンターになるのか



4535 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:29:37 ID:/RPDazuS



―町の外




                        \   /  //
                      ヽ、 ヽ /  //   /
                           ヽ、 ∨∨;// /
                             ∨W∨//
                          ∨从/
                             /.:.:  ヽ
                            / .: .: :  ヽ
                           / .: .: :   ヽ
                          /  .:  .:  :   ヽ
                        /  .:   .:  .:     ヽ
                      /   .:   .:  :      ヽ
                    /   .:    :   :      ヽ
                        /  .:     :   .:         ヽ
                     /  .:       :   :       ヽ
                   /   .:        :    :.          ヽ
                 /   _.:______i____:___   :.          ヽ
                     ムイ⌒/::::::::/::::::::::::::;l::::: ̄ ̄i>.、、      ヽ
                  / ヽ. /::::::::/:::::::::::::::::;l:::::::::::::::::!:::::::::`>.、、   :ヽ
                    /    ∧:::::/::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::`ヽゝ、:ヽ
                /    /  ∨::::::::::::::::::::::;l::::::::::::::::::;l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::\}
                  /    /  / ヽ:::::::::::::::__;;;!、-ー─ー:;l───---:、,.__ヽ:::\
              /    /  /   ヽ、/´  ;l       ;l          ヽク
                /    /             ;l      ;l            ヽ
                    /               ;!      ;l               ヽ
                 /                  ;l        ;l                 ヽ
                               ;l        ;l              ヽ
                              ;l       ;l



4537 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:32:00 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


この世界の魔法について色々調べてきた。

どうやらこの世界の魔法は、よくある、魔法を詠唱して~とか精霊の力を借りて~とかはなく、

全て【確固たる自身の持つイメージ】が正確であればあるほど、魔法として発現するらしい。

例えば【火事を見た事で、詳細な火を見ていればその火を魔法として呼び出せる】そんな感じだ。



4539 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:32:56 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


逆に言うと、イメージが伴ってなければ、魔法の素養があろうが魔法は発現できない。

後、追加で魔法にはイメージしやすい相性とかもあるようだ。



4541 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:34:07 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


試しに【メラ】【ファイア】【アギ】【火遁】などは全部だめだった。

だが【チャッカマン】は使った事あるので、指から火がちょこっと出た。

ゲームのあやふやすぎる魔法はダメという事だ。



4542 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:35:23 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


動画でマグマとかが流れる奴を見た事あったので、【マグマ】を魔法として使えるか試した見た所

ちゃんとマグマが出てきた、凄まじく熱くてもう少しで大やけどする所だった。



4543 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:35:25 ID:koN3CfpW

まぁ、どうやって火を出してるかイメージ出来ないとか。



4544 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:36:40 ID:/RPDazuS





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \          ふー…。
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
      /  、     、  〆ヾ ̄ `i
    /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
    /  /l         `、´/     ヽ
   /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


因みにこの世界の魔法・・・・MPとかない。 その気になれば永遠に魔法を使ってられるのだ。

強いて言うならば【強固なイメージ】をする事による、精神的疲労が消費MP代わりだろうか。



4546 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:38:58 ID:koN3CfpW

便利な反面、限界見極めが難しそうね。


4548 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:39:23 ID:q+5sYQpD

この世界観的に破壊的な確固たるイメージ持ってる魔法使いってかなりヤバイ奴では?



4549 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:40:25 ID:/RPDazuS





              ,,.. -―――- ..,,
               / _      __ \
              /  -、      ,. --、  \
            / i' i'::::} !     ! i':::::.i i.    '.,
         /   i. ゙ー' ノ    i. '、:::ノ i    ',
          /     ̄         ー--‐'     ',
          !     /´      ヽ         i
        i.    ゝ. __人_____ノ         !
         ヽ    ゝ-‐‐---='          /
          \                  /
            /`' ー          ― '゙マ
              /                 マ
             ,'             ヽ    i  ∨
         /    i          |   !   ∨
         ,'    /            /   /    !
         /  , '             ,'   /   |
          ,'  /          /  /      i
        ノ 〈 `ヽ           ,'  /       !
       〈  r ノ             ノ   !      /
      /ー'`′   、       {、_ノ       ノ、
      {      ̄ >、      i      -‐ ´  ー、
      ゝ----‐‐ ´   ̄ ̄ ̄ゝ._.. -‐―----‐‐‐'


後は自分の魔法ステータスが低いのもイメージに制限がかかってる理由だろうか??

因みに肉体ステータスが2と言うのは。地球で言うと【アスリートレベル】の身体能力となる。

この世界のハンターになるような人はレベル1から肉体ステータスが2の人ばかりとのこと。

精神ステータス2はまぁ・・・これは精神的な能力が【秀才】程度の実力があるらしい。

3まで行くと、かなりの上澄み。 4はそれに特化したステータス 5は超人。 それ以降は人外。

自分の魔法ステータス2は、魔法使いとしては【わりと上位】程度のようだ。



4551 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:41:20 ID:koN3CfpW

それは朗報。とは言えあんまり無茶な魔法は使え無さそうか。


4552 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:42:12 ID:KFiAcJSt

乗り物とかのイメージができれば強いんじゃないかな



4553 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:42:27 ID:/RPDazuS





              ,,.. -―――- ..,,
               / _      __ \
              /  -、      ,. --、  \
            / i' i'::::} !     ! i':::::.i i.    '.,
         /   i. ゙ー' ノ    i. '、:::ノ i    ',
          /     ̄         ー--‐'     ',
          !     /´      ヽ         i
        i.    ゝ. __人_____ノ         !
         ヽ    ゝ-‐‐---='          /
          \                  /
            /`' ー          ― '゙マ
              /                 マ
             ,'             ヽ    i  ∨
         /    i          |   !   ∨
         ,'    /            /   /    !
         /  , '             ,'   /   |
          ,'  /          /  /      i
        ノ 〈 `ヽ           ,'  /       !
       〈  r ノ             ノ   !      /
      /ー'`′   、       {、_ノ       ノ、
      {      ̄ >、      i      -‐ ´  ー、
      ゝ----‐‐ ´   ̄ ̄ ̄ゝ._.. -‐―----‐‐‐'


魔法は精神ステータスと魔力ステータスが高ければ高いほど、強いそうだ。

それだけイメージもしやすいし、魔法威力も高い。

上位の魔法使いは、竜巻を起こしたり、雨を降らしたり出来るらしい。

因みに回復魔法使いはごくわずか、魔法使いが1000人いれば一人居るかもってレベルとの事。

そりゃあ希少だな・・・・・



4554 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:43:15 ID:koN3CfpW

回復するイメージって難しそうだしねぇ。


4555 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:44:11 ID:XXBZYab8

回復のイメージとか無茶苦茶あやふやですわな



4556 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:44:29 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


魔法はイメージに相性、性格などが出る・・・・だからすべてに特化した魔法使いは存在しないと書いてた。

自分の場合は、一つあんまり意識しなくても簡単に発動できる相性があった。



4558 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:45:18 ID:/RPDazuS





      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                    いたいのいたいのとんでけーってな・・・・
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


まさか、回復が超高相性とか・・・・自分、回復のイメージとかよくわかってないんだが・・・・



4560 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:47:31 ID:/RPDazuS





         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i            何にせよ・・・・丁稚奉公とかしないでも、稼ぎだけで生きていける可能性が増えたって事で・・・・
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'


この魔法を知られて手のひら返されるようになるのもなんか嫌なので、特に知らせるつもりもなく

いつも通りにモンスター討伐を続けようと思う。 出来れは色んな魔法が使える様になりたいものだ。




―おしまい



4561 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:48:23 ID:koN3CfpW

投下乙でしたー。怪我を自分で直せるだけでも十分この先明るいよ。



4562 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:48:50 ID:/RPDazuS





                 --―…=…‐--
            , '
           /     /                    ` < ̄ ̄ ̄\
         /     /                   ` ヽ
        ,У ,    /                          ヽ
  ー=ニ二,ノ   /           ィ∧  λ
       |     /        /   /| ハ /∧        ',
       ,     /        /  / | | У/ ト        ',
             /        ,イ  /  // /∧ | ',        ',
      i  イ         / | /  // //. ∨ ',  |     ト===ー
      |  /        {  / i /  /´ /´     ', |    }  i}λ',
      /  /      .{{ {_厶ニ=─‐     -──-.', }   .}  }ノ ゝ'
     /  { ∧    {∨∨                〉  / /
     /   { | λ  { |     --‐‐      ‐‐--  / /| /
   /   八|  ト、  ト| 彡-‐=≡=ミ     彡≡=ミ /イ、 ルイ                    右手が・・・・いたいにゅ・・・・
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, '                  短いですが今日の投下は以上になります、,
    ゝ| ハ      λ`ヽ、              /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´                  皆さん閲覧ありがとうございました。
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
         / /¨″ヽ 0  / /、 .;   ', \ ,rf≦´ `丶 .`丶.
       r く__/     } O/ / λ  ;   ',  \〉      `丶〉丶.
      |  \     ヽ/ / / ;   ;`ヽ、 ',   〉        / `゙ヾ
      |    ヽ       |'´   ;  ;  `´   /
      |             0|  о;   ',     /
      |           |    ;   ',.   /
      |           |    ;    ',.   /        / ̄\



4563 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:49:01 ID:hg1wT3wU

お疲れさまです


4564 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:49:09 ID:koN3CfpW

ご無理なさいませんよう。


4566 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:49:47 ID:rdh19gTX

乙です


4567 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:50:46 ID:g/R+UZgS

乙でしたー


4568 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:50:50 ID:5E4XUSzo

乙です~



4570 : あさねこ ◆RWqNwf0x9I : 2024/03/06(水) 22:53:13 ID:/RPDazuS





 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノⅥ  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八
 |   ヽ.    | ゝ==≠'    、__, ′ /  /               残りの時間は回復に努めようと思います、
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /
i八ト、   !  \{ ヽ       ′  /   }/i ‘                 また明日お会いしましょう、みなさんおやすみなさいです。.
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ }
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ                 暫くまた忙しなくて申し訳ありませんが、ご容赦ください。
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y



4571 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:54:29 ID:koN3CfpW

お休みなさい、お疲れ様でしたー。


4572 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:56:33 ID:l+UmkemR

乙でした


4573 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:57:47 ID:5E4XUSzo

おやすみです~


4574 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:58:02 ID:hg1wT3wU

おやすみなさいです


4575 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 22:58:24 ID:eqjeB6t0


4577 : 名も無き星人 : 2024/03/06(水) 23:34:48 ID:bFNeaEoH

乙でした!







その2


関連記事
[ 2024/03/09 08:10 ] あさねこの小話空間 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • 読者投稿:小ネタ 地上最強刃牙展ッ!in新潟 (04/05)
  • 読者投稿:特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」 (04/05)
  • 読者投稿:ガエターノ・シレア通り (04/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その46 (04/04)
  • ただ、生きるために。 その24 (04/04)
  • 日常が壊れた後で その7 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十一話:決着_前編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 雑談 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十話:誰も信じられないんじゃないか (04/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中