スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 小ネタ タロット~杖

目次

4021 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 00:48:55.73 ID:myfayzEz




                       __
                     '"      ー
                  '"              \
               /             \  ヽ
                  /  ' /   ハハ    ヽ
              /' /     | | i^vヘ             i
              i| '   i   | | |   斗―…|   |   |
              | ヽ  | | イ ̄「   l x≠ミ   |_  |
                } |人 x≠ミ、   |/ f^刈' ̄l ヽ |
      r 、   {ヽ     | |  ト《 v_ソ     ー/  ,ノ  |
  (\  ヽヽ          '     ゝ    '   / イ  |    、
.   、\  ', ', | i    i  从 | 圦    _   ァ   |   / | \
  (\\\ 〉 V  |   へ人 {  |_| =ヽ   -   /|  |ノ>/ ⌒ヽ     【こういうシニカルというかメスガキの成り損ない見たいなキャラが多いのは性癖です】
   \ヽ     _ 、 / /   \ <r: : : : : >r- ''__,|  |: :人
    \  /    /    __∧: : : :.:〉////////|  |/: )<_       【例外なく仮面が剥がれてるけど】
      、   /  /   / /: :| 、: ://|/////// |  |/: : : : : :ー、
       \__ ノイ_ /|: / _/{7>|/人 //////  ,': : : : : : : :/: :\  【彼女はその中でも最速でしたね・・・】
       /|///////|:. :.i i:|:/: :人><ノニニ===,(>r/   ,: : : : |: : ,: : : : : : : :.
      ': :V //////: :.:| |:|: : /: : : : ////////   /: : : : :|: /: : : : : : : : :
     〈: : : : : ―‐/: : :.:| |:|: :ノ----, //,'/: :./   ': : : : : :|/: : : : : : : : : :.
      ',: : : : : : : : : : : :V/: : : : :.:|//: : : : i  /: : : : : : |: : : : : : : : : : :i
       : : : : : : : : : : :./: : : : : : : :|/: : : : : : |  ; : : : : : : |: : : : : : : :/: : |
        ヽ : : : : : : : : i: : : : : : : : |: : : : : : : |  i : : : : : : |: : : : : : :/: : : |
         i: : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : : |   : : : : : : :|: : : : : :/: : : :,
         l: : : : : : : : :∧: : : : : /∧: 、: : : : :、   : : / /: |: : : : : : : : : /
         |: : : : : : : :/: :ヽ/: ///∧: \: : 人  ∨:/: : ': : :./: : : : :.,'
           、: : : : : : : : :/〈: : : |'///∧: : :\: :.\ イ: : /: : :/: : : : : ,
          \: : : : : :イ/|: : : :|/////| : : : : : : :| \|: : |: : :/: : : : : /

【イリヤ/アイリ】【1D22:15】

【1正位置 2逆位置【1D2:2】

01 魔術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 教皇
06 恋人
07 戦車
08 正義
09 隠者
10 運命の輪
11 力
12 吊るされた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界
22 愚者

.



4022 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 00:49:43.94 ID:thpj0v49

悪魔の逆位置
再起とかそういう意味のだっけ?かなりいいアルカナだな


4023 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 00:51:43.57 ID:ZUqH1EsP

かなりポジティブでは?





4025 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 00:54:06.57 ID:myfayzEz




                        ̄ ̄ヽ_
                 '" '"        `丶、                             ______________
               //              \                          i´ⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣ`i
              '          /∨i    ヽ   ヽ                         |Ⅵ┌≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┐Ⅳ|
        〈 ヽヽ   //  /       i'⌒^                                    |Ⅵ ||>  ̄ ̄ ヽ    ゝ  ̄ ̄ <.|| Ⅳ|
.           ',   / )   i |  |  |   |     | i                         |Ⅵ ||::::, ⌒ 、≦ `⌒´ ≧ , ⌒ 、 || Ⅳ|
      〈ヽ i i i ' /   | |    一|   | ―/|  | |  i                     |Ⅵ ||::{    ヽ::::::::::::::::::::/    }::::|| Ⅳ|
       ∧ ', | | i/ ハ i | | /从 |   |,/i /' l \ |  |                     |Ⅵ ||__ゝ   }::::::::::::::::::{   ∠/|| Ⅳ|
      / ∧ v   イ i l | 人,,x=≠ミ  / x=≠ミ,,__lヽ |                     |Ⅵ ||     ○:::::::::::○       .|| Ⅳ|
       i   / }_/ ̄)  |  i,,,   ,    ,,,  | |,ノ |                     |Ⅵ || ○o   ヽ:::::::::::/  o○  || Ⅳ|
       |   /   イ ヽ|  l       _    /| |  |                     |Ⅵ ||   ○  ハ:::::::::ハ  ○.   .|| Ⅳ|
      r l       /i | | |  |、  〔 ― 一ノ  イ' | |  人                     |Ⅵ || ̄ ` 、 ゚O  ゝ:ノ  O゚ ., ´ ̄::|| Ⅳ|
      /: \ー  7  、  | 人 }_> ,,    イ__i | |/ ⌒                    |Ⅵ ||:::::::::::::::i ○    ○  i:::::::::::.|| Ⅳ|
      , : : : : \ /∧ __\/   l///≧`¨´,, ≦ ∧'| |                         |Ⅵ ||::::)):::::゚ ゝ ゚ ○ ゚   ∠::゚:::::::::|| Ⅳ|
     ∧: : : : : : : : =〉'i : : : ヽ,  |\////Y/////r'"| |\                       |Ⅵ ||::((:::::::::ノ         }:::::::::::.|| Ⅳ|
    , : :\: : : : : / : |: : : : :/  |: /|///,'|/////,| : | ∨ \_                     |Ⅵ ||::::))::::(  ., - ― - 、   `ー.....|| Ⅳ|
    /: : : : :\:/ : i: : ||: : : :,'  |/: |\/,'|///,/|∨   i: : : : : :\                     |Ⅵ ||::((:::::::./., -―- 、\    )::::|| Ⅳ|
   ノ: : : : : : : : /: /=-: :_: i   |: : |〔:.≧Y≦:.〕: |:.i   |: : : : : :/:.i                 |Ⅵ ||::::))::/./      \ヽ /::::::|| Ⅳ|
  /: : ~: : -=彡:/: \: : : : :|   |\|ノ-=ニニ∧:゙|:.|   |: : : : :/: :.|                 |Ⅵ└≡≡{    ⅩⅤ   ゜}≡≡┘.Ⅳ|
  : : : : : : : : : : :/: : : : :\: : |   |O ====o====O:.|   |: : : :/: : : : 、                  |ⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥl|
  i : : : : : : : : : : : : : : _ ハ|   l -≠〈 /iヽ-=ニ :.|   ': : :/: : : : : : ヽ                  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
   : : : : : : : : : :i: /   i:.八  从/-=人}^ノ=ニニ|:|  /: :.:/: : :/: : : : : 〉
   、: : : : : : :ノ´       |: /:.\ : ''-=ニニニニニl人/ : : : : : /: : : /: :\                  【No15:悪魔の逆位置】
    \__: /       V: : : : : |-=ニニニニニ |: : : : ',: |: : : : ≠: : : : : : }
                  i: : : : : :|-=ニニニニニ |: : : : :i: |: : : : : : : : : : :【回】復、覚醒、新たな出会い、リセット、生真面目、反省、猛省、出直し、転【生】



           , -  ̄ ヽ-‐‐‐-、
         /     :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
        ,       :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:li:i:iヽ
       /      , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ili:i:i;
       ,'     ,' l .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ili:i:i;
     /  /   ,'  l :i:i:i:i:i:i:i:ili:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:li:i:i;
     l  ,'   ,' ./l :i:i:i:i:i:i:il\:i:i:i:i:i:i:i:i:lil:i:i;
     l/ ,'  l / .l l :i:i:ili:l;;;;;;\:i:i:i:i:ililili:i;
     l.l/   l/‐‐┤l、:i:i:il斗‐‐‐l:ili:i:l:i:lililN     【このスレにおいてはメンタルが安定している筆頭のユミルや】
      /    .l ー≠'乂ル':i:i:l;;ィ セテ`レi:i:i:i:ilil }l
      //}八.{        ヽ ' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ルli /l
        ゝl`         `ミ彡" .:l/
        リ::.      ` ´      .:
          V\   r:::::::::y   .イ
             |:::...       ...::::{
           ┌、 ::≧::::::::≦:::  l┐
          / | ヽ       / |ヽ
       /  |    ̄ v  ̄     .| \
 .    γ⌒|   |  /l.⌒ ⌒l\   |   l⌒ヽ
 .x≦ニ.ゝ=|   |/  \- /  .\ .|    ゝ=≦ニx
 .ニ二>'"´|   |     |  |      .|   | `"'<二≧x
 .>'"´   |   |    l  l      |   |    `"'<二


         r-‐、   ,ィ=┐
     _,.-l::トミ:\// 斗.-―-..._
  -=二__: :}:}: : ヾ}''": : : : : : : : : : : `ヽ、    __
    /: :ノノ:/: : : : : : : :/: : : : : : : : :ミ=- 〃~》
   ,:': : : :{l{/:{: ゞ: : : : : / : : : : : : : : / : ∧≦≠ミx、
   /: /: : :/:{: : : : / : : / : : /:/ : : : / : : : ∧ヽ,,x彡'
  /:/: : :/i: : :i : : !: : :斗-/!:{ : : : /i: : : : : :ハ〃、
 ,:'/i : //{: ヘl: : :i: : ://  i/i: : : / ト、:/ : } : }: :ト\
/  i 〈/: i{ i : : iィ    { i: :/  j: ∧ :/: ノi: :i
    i: : /:弋 i:l: : }iィ=ミ   }/   レ : :/i :/l::|: }   【神様の様に良い子だと言われていた時代のアイギスが該当します】
    }ノ {: リ`ii: : j!,,,,,      =ミノイ: :i/: L| j!
        ∨ λ: リ、   r- 、'  ,,,,/ : {: ト、 : : リ
        ,,_Y ノ}ヽ、 ー .......-‐<:i: :∧{ ヽ /    【はてさて、弱体化バッチ最速適応の彼女の運命やいかに】
       /{{''"´ ノ   { `ーrァ、_ j/    ソ
      j! {弋゙辷ヽ    __r‐f/.: .: ヽ
      λ }.: {トミト-にフ斗'".: .∧.: {
     ノ.: `j.: .: }i ii 不、ii  i{.: .: ゙、.: .:\
    弋.: .:i.: .: {i /∧ }ll i) .: .: .}: .: .: 〉
      \{.: .: .:}i〈ノ ソ ii }}.: .: .:i/.:/

.



4026 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 00:56:50.89 ID:RI8w1SCl

このスレにおける弱体化って人として立派になるって意味だし…



4027 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:01:36.72 ID:myfayzEz

>>4026
弱体化バッチを当てて貰えないと帽子時代の主人公や娘を殺した眼鏡や黒メンヘラや酒飲み大臣になっちゃうゾ



4029 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:09:16.24 ID:myfayzEz




             /.*,              _       ヽ
              /* /  ,    ∧∧         `、     `,
           // /  /    /`` "ヘ.         `、    ‘,
             // /  /     |    l     i    ゛、    '.
         〃 /   i   |  j⊥    |‐i―-l、    ゛.ヽ  ⅰ
          i′{   | |  ,ィ´ハ|    | ハ   ト\    ! ヽ
         !  }  ∧ |  ヽ|」     レ__} !| i     ゛. |
           ノ     Ν\{,斗=ミ    ィニニミ| l  ⅰ  リ  |      【飄々としてる女の子が偶に見せるマジ顔が好きなんですよ】
          ′     ヽ弋,,,          ,,,レ1   |ニヽ!
          i   i  | i {     ′       ハ  イ少ノ   }      【すぐにマジ顔になったけど】
          |    |  | ト、y  r- ――¬ ,ノイ  ノ/   人{
          l   ∧  | 八   ∨      |  |  [{  Υ  ヽ
        γヽl  /___\!  i\        _,ノ ∠.| 厶)  丿
  γ、     !  |\ l┏―┤  |||||i>  _  . ィ¶三:ノ /fr气≦、 /ヽ
   { `、    !  |   | | : : :゙|   川|||||||||||l〕   |Ξ′{: :|  }: :〕 / 八
  人  \ | {  Ⅵ: : : |  }´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ノニノ ノ: :|  |:/ / /
.     \  \| ⅰ  Ⅵ: :..|  } '//////////ノイ/ /: : :|  |、/  ′
       \ 八 乂_「n 〉:.|  / '//////////「n{ |: : :|  レ  /━‐ 、
       /、r‐-=、` _|УⅥ /\/////////|刈  |: : :ノ/`Υ へ_: : : .
     //  } \  \寸く〕| /ニニニニニニニニニ〔(>小. |: /ノ  ノ 、 ヽ `、: : :,
     ヽ≧_⌒) ヽ.  /  }レ/////////////了 小. |:{  / ┌' ノ ノ : : 】

【さて、最後の抵抗でハリポタらしさを出す杖選びの時間です】
【設定上30-50cm位の木刀二刀流みたいなスタイルなので杖の長さ以外を選びます】
【もうハリポタらしくない? ウチのスレのマホウトコロにはいるんだよそう言うのが】

【一つめ】
【木材 【1D38:7】
【心材 【1D100:64】

【二つ目】
【木材 【1D38:5】
【心材 【1D100:78】


1. アカシア Acacia                    01~10 : ユニコーン
2. ハンノキ Alder                 11~20 : ユニコーン
3. リンゴ Apple                     21~30 : ユニコーン
4. トネリコ Ash                   31~40 : ユニコーン
5. ヤマナラシ Aspen               41~50 : ユニコーン
6. ブナノキ  Beech                51~60 : ユニコーン
7. リンボク Blackthorn                61~70 : ドラゴン
8. 黒クルミ  Black Walnut             71~80 : ドラゴン
9. スギ Cedar                    81~90 : ドラゴン
10. サクラ Cherry                 91~   : 不死鳥
11. クリ Chestnut
12. イトスギ(ヒノキ)Cypress
13. ハナミズキ Dogwood
14. 黒檀 Ebony
15. ニワトコ Elder
16. ニレ Elm
17. ヨーロッパナラ  English Oak
18. モミ Fir
19. サンザシ Hawthorn
20. ハシバミ Hazel
21. 柊 Holly
22. クマシデ Hornbeam
23. カラマツ Larch
24. 月桂樹 Laurel
25. カエデ Maple
26. ナシ Pear
27. マツ Pine
28. ポプラ Poplar
29. レッドオーク Red Oak
30. セコイア Redwood
31. ナナカマド Rowan
32. ギンヨウボダイジュ Silver lime
33. トウヒ Spruce
34. シカモア Sycamore
35. ブドウ Vine
36. クルミ Walnut
37. ヤナギ Willow
38. イチイ Yew

.



4030 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:10:29.28 ID:GqxhqPrS

ツインドラゴン流



4031 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:18:06.92 ID:myfayzEz




      __           ___   、
  _ -=ニニニニニ=-  ___  ....´.................../V...\
.ィニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __.............|M|.......\
¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ‐=ニニニニニニニニ=- |.............\
                 |......|............廾....‐=ニニニニ=-ト |
                 |......|.........芹气V\ィ芥l..‐=ニ廴,__ ∧_            ┏┓                                                                    ┏┓
                 |......ト ..\lヒリ    ヒリ |∧...| ‐=ニ7::::) \           ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                 |......ト |.......|      ′ 从..V   〈:::广   Υ、__       ┏╋──────────────────────────────────╋┓
                 |/.....∧........  - ' イ.........|    {______人:::::::{__,     ┃|【ドラゴンの心臓の琴線】                                        |┃
               /.............\....\ト イ.∧ハ ...|    _{i:i:(__)i:}  ¨¨⌒     ┃|一般的に、最強の杖芯で、ド派手な魔法を繰り出しやすい。               |┃
              ./..............):.:.:.\....マ7:.:7   }...|   〃⌒¨⌒:|           ┃|闇の魔術に組しやすい。ただし、杖の芯自身から闇の魔術に与することはない。  |┃
             〈............../⌒¨:.:. \〉:.:.:ト .__∨   | :.:.:.:.:.:.:.: |           ┃|他の芯よりも馴染むのが早い。                               |┃
                 〉、...../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.;             ┃|忠誠心は常に現在の所有者にある。                                |┃
             /.....Υ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト:.:.{   ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:/           ┃|気まぐれで、事故を起こしやすい。                                |┃
              _∧../ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト{:.:.:.:.:.:.:.:./            ┗╋──────────────────────────────────╋┛
           _|....../  V:.:.:.:.:.:.:.ニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/             ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
           /..../     ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7ニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /        ___,   ┗┛                                                                    ┗┛
          _,|....../       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 彳/:.:.イ:.:.:.:ニ=‐-<        /...ィ´
       |......V       ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:iV{:.:.:.:∨:.:.:.∧     __  /......../
       ∧/       ⌒\:.:.:.:.: /:i:i:i:i:i\:ノ:.:.:.:/ ∧   __}:.:.:V......../
       ノ.....〉        /i:i:i≧≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i|_ ∨:.:./ ∧  {:.:.:.:.:.:/..... く
        V..〈         __}i:i: -==┓-─…_T:.| ∨:.:./ ∧__)ト:.:./¨¨¨|:」     ィニ|
       .|......Υ__      |:.:.:.:.:.:.:.:.:./|¨¨¨ ̄  }|.__∨:.:./ ∧.......人:.:.:./    /ニニ|
       ⌒Y.......\___  |_:.:.:.:.:.:._/: |      圦.....∨:.:.:.:.:.:\′  ¨     /ニ=‐
         \..............∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト    /{:.:.:ヽ..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       イニ=‐
           ̄\......}:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:.:.:.:.:.\ ィi:i:ハi:〕     ./ニ=‐
                  ⌒}:/:.: /i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:}i:i:iViハ  イニ=‐
                ./:.: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.T¨¨   \ニ=‐
             /:.: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r‐く:i:i:i:i:i:i:i:i: 〉、:〕ト )__)ノ、
           く:.:.:.:.∧i:i:i:i:i:i:i:i:/\i/ヽ  ¨¨}i:i:i:V:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト .
             V:.:.|i:i:ヽ:i:i:i/         ¨¨「:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕ト .
             〉:.:.:¨¨¨「     ___}    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               {:.:.:.:.:.:.:∧   /i:i:i:i:i:i:i:゚,  ___ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             \:.:.:.:.:.:.:.ヽ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



┌────────────────────────────┐
│【杖の木材はこっちをグーグル翻訳にぶち込みました】         │
ttps://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods
└────────────────────────────┘


┏┓                                                                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋──────────────────────────────────────────────╋┓
┃|アスペン(ヤマナラシ)                                                         |┃
┃|杖の品質のポプラの木は白く、きめが細かく、象牙に似たスタイリッシュな外観と、                     |┃
┃|通常優れた魅力的な細工により、すべての杖メーカーから高く評価されています。                    |┃
┃|アスペンの杖は格闘魔法に特に適したものの一つであるため、                               |┃
┃|アスペンの杖の適切な所有者は熟練した決闘者であるか、そうする運命にあることが多い。              |┃
┃|18 世紀に設立された悪名高い秘密主義の決闘クラブは、自らをザ シルバー スピアーズと呼び、          |┃
┃|アスペンの杖を所有する者のみが入場できると評判でした。                                  |┃
┃|私の経験では、ポプラの杖の所有者は一般的に意志が強く、                              |┃
┃|決意が強く、探求や新しい命令に惹かれる可能性が他の人よりも高いです。 これは革命家のための杖です。  |┃
┗╋──────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                            ┗┛

┏┓                                                                                                    ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋──────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|ブラックソーン(リンボク)                                                            |┃
┃|ブラックソーンは非常に珍しい杖の木材であり、私の考えでは戦士に最も適しているという評判があります。          |┃
┃|これは必ずしもその所有者が闇の魔術を実践していることを意味するわけではありません                       |┃
┃|(ただし、そうする者がブラックソーンの杖の驚異的な力を享受することは否定できません)。                  |┃
┃|闇祓いの間だけでなく、アズカバンの住人の間でもブラックソーンの杖を見つける人がいます。                     |┃
┃|邪悪な棘を持つブラックソーンの茂みの奇妙な特徴は、最も厳しい霜が降りた後に最も甘い果実を実らせることであり、 |┃
┃|この木で作られた杖は、飼い主と真の絆を結ぶには危険や困難を乗り越える必要があるようだ。                    |┃
┃|この状況を考慮すると、ブラックソーンの杖は、望む限り忠実で忠実な召使となるでしょう。                        |┃
┗╋──────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                    ┗┛


┌──────────────┐
│【ポッターポータルより引用】    │
ttps://hpsfan.com/wand-core/  │
ttps://hpsfan.com/wand-wood/ │
└──────────────┘



4032 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:19:03.08 ID:ji2sUYBC

バリバリの戦闘者ビルド



4036 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:24:29.52 ID:myfayzEz




|二二_         _             -- __    __
 |二ニ=_.          \ - _    、丶`      ̄~"''⌒
 |二ニ-_            \ 、丶`                 \
 |二二-_           /                    `、
 -=ニ二-_.         / /   /                `、
. -=ニ二-_       / /   //                   〉
  -=ニ二-_        〈   / ./  / /       .|  |  |  .√  |
.  -=ニ二-_         ',     /  / /    /|/||  |  |  |  .: ',
  -=ニ二-_             /  / /  //~''~||  | ./|  |  |
.  -=ニ二-_               ,' /~"''</  .从_,,、<_,,ム_ ^
   -=ニ二-_.         |  |{    |_,ィ芋ミk  / ! ァ巧;;;)ソ⌒ }} ! ! !
    -=ニ二-_.       /   |  | ⌒  V;(ツ   | :'  ゝ-.||  |ソ | | |    【まるで阿修羅みたいだあ(直喩)】
    -=ニ二-_      / .∧ |  | :∧      , .j/     リ  | / .| |
    -=ニ二-_.    ハ i从  |,' 八 { ∧   _   _,  /  /../ .:八     【まあケンガンアシュラ読みながら設定固めたキャラだから】
      -=ニ二-_.     ',| |/||⌒\',<''^|  `     ´ .:  .:| ̄} /  \
.     -=ニ二-_      |∧',:::||::',\:::\::: |仝:.    イ |  ||:::/../        【遠からずって感じなんですが・・・】
.     -=ニ二-_    /::::::::::::::::|:::: \:::\',\.. ¨´_-=/|  ||:√__|
.        -=ニ二-_   /:::::::::::::::::八 :::::: \::`、二二ニ=/=|  ||:{:::::::::::"'':..、
.         -=ニ二-_. {::::::|:::::::::::::::: \::::::::|::::`、__:「i二∥八 乂::::::::::::::::::|:',
       -=ニ二-_ '/:: ', ::::::::::::::::::: \: ', :: `、><}ー=_\ \|:ヽ : ∥|
.          -=ニ二-_ '/:: ',:::::::::::::::::::::::::⌒:\ `、爪.∥二ニ=\ \〉:/:: |
.          -=ニ二-_ }::::::',:::::::::::::::::::::::\::::::i ',`、::∥ヽ二ニ爪:\ \:: /,
         -=ニ二-_ '/ : ',:::::::::::::::::',::::::::\|:::',.`、:|:::::::`、二=_|::::::\ ヽ::|
          -=ニニニ-_. '/ : ',:::::::::::::::::',::::::::::::\} ',|:::::::::::`,二_|::::::::::',ヽ |∧
             -=ニ二=-_}\ ',:::::::::::::::::',::::::::::::::::\|i ::::::::::: ',ニ√:::::::: ',:}/-_ '/
.            -=ニ二ニ=ヽ::::::',:::::::::::::::::',:::::::::::\: ̄|::::::::::::::',/:::::::::::::: ', |',ニ_ '/
           ⌒V二ニニ',::: ',:::::::::::::::::',:::::::::::ノ::::::|::::::::::⌒}‐-:::::::::::: }:|:|=-_ 〉
              }={二ハ=',:::::',:::::::::::::::::: ̄ ::::::::::: |^\::: ノ|::::::::::::::: ノ:: |ニ{ヽ、
             ノ'"乂(,ノ_八 :: ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''~、、__/_::::::\乂ハ~"''<
           /―ミ 〈二ニ< \ ',::::::::::::::::::::::::::::::/:::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::\⌒\ニ> 厂
                   ̄>―==~"\:::::::::::::| ::::: //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ| `''<
                  /(       ||i\:::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ニ|     }`、
.               乂</     .八  ヽ:ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ∥     、 \


          ム  Ⅵ                             /-=''^~ /
          マ`㍉、Ⅵ                                /
          マ                              l     / _,.ィ                - _
        l\ \                        /     l    イィ㌢               /  .l
        l\  ̄ ̄                      /     /     ̄ ̄≧s。,           /   /
         \ヽ            マ         l   /    ./ /     _;gi〔 ̄ ̄          /   ,'
          \     \ヽ    マヽ       .l  //   / /     ≧s。,             l
        \--┴─     \ヽ   マヽ      | /__ -========s。,/                l    l
         ⌒iうぅs。.. _    Ⅳ __,。s≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニ                     .l
             /    ,。s≦ニニニニニニニニニニニ= _-=ニニニニニ                 l
            /_ /イニ=-ニニニ ===ニニs, =ニニニニニ -=ニニニニニニニハ         r- _     |   l    【因みに主人公の杖はこんな感じです】
               /  Vニニニニニニニニニニニニ= =ニニニニニニニニニ-=ニ lイ マ        l  \    |   l
                 ハヽニ=-_ニニニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニ::l l            ',   |   l     【ホグズミード編でダイス振ったね 34㎝】
                .∥ 〉ヽ- ニニニニニニニ=- -=ニニ= {=ニニニニニニ>'´l/ ∧        ',    l_ - l    マ
                l l::::::〉-=ニニニニニニニニ>'´   {    ̄ ̄   l /≧s。,       ',   」 -┴─
                ヽ \::∧ ~^''=ニ>'´      ',        ,'ニニニニニヽ-=ニ_-=ニニ|  l::.         ヽヽ
              , イニニ\\l',           ‐ /       ,'ニニニニニニ/l r===ニニニ|  :::::..     __   |、ヽ
             r(ニニニニニニニヽ_',                  ,  ./ニニニニニ/ l/ニニニニニ| /:::::::r‐ '^~     ヽ-_'.,
             .マ  - _ニニニニニ ヽ           _  -‐'^~  イニニニニニ//l lニニニニニニ/ {::::::::}::..         l=- '.,
              マ s。,  - _ニニ  ::::...  ー─‐ ' ^~ -‐    .::-=ニニニニ//ニl lニニニ ニニ/  マ::::l::::::.. _ - '^    マニニ',
              マニニニ≧s。,\',  ::::::.....           ..::::::-=ニニニ /ニニ/ニニニ ニニニ、  .ヽ」:::::::l:.        lニ=-l ̄ヽ
,。s≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄s。,/ ̄ マニニニニニ=-_ヽ  '., ::::::::::.....       ..::::::::-=ニニ./ニニニニニニ ニニ=-、  :\:::l:::.:..  _ -   ハニ=-  l
  _-=ニニニニニニ=- _l .-ニ .マニニニニニニ=-_ヽ ヽ :::::::::::::::::.... _ ノ:::::::::-‐''"/-=ニニ ニニニ ニニニ=-、  :::ヽヘ:::::::フ)    ,':l l=- =- マ
_-=ニニニニニニニニニニニl l-=ニ マニニニニニニニ=-_ヽ- _ ::::::::::::::::::::::/_-=ニ /-=ニニニニニニニニ ニニニニニ=-、:::::::::::::ヽ'^/    l/ l/ニ=-. マ
-=ニニニニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニニ≧s。,二ニニ ̄  /-=ニ /-=ニニニニニニニニ ニニニニニニニニニ_-::::::::::/    / - .l \ニ=-_ マ
-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/-=ニニニニニニニニ ニニニニニニニ ニニ-_:::::::l   ./_-=ニ /=-_ lニ=-_ マ
┌────────────────────────────┐
│【杖の木材はこっちをグーグル翻訳にぶち込みました】         │
ttps://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods
└────────────────────────────┘
┌──────────────┐
│【ポッターポータルより引用】    │
ttps://hpsfan.com/wand-core/  │
ttps://hpsfan.com/wand-wood/ │
└──────────────┘
┏┓                                                                              ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋───────────────────────────────────────╋┓
┃|【ユニコーンの心材】                                              |┃
┃|ほぼ一貫して安定した魔法を繰り出せる。                                  |┃
┃|ほぼ魔法の揺れや詰まりがない。                                        |┃
┃|闇の魔術に組し難い。                                               |┃
┃|杖の芯の素材の中で、最も所有者に最も忠実。熟練であっても初心の魔法使いであっても   |┃
┃|通常は一番初めの所有者と強い結びつきがある。                             |┃
┃|マイナーな難点として、最強の杖の芯ではない。(ただし、木の素材でそれを補うことも出来る)  |┃
┃|また、取り扱いを間違うと、芯が不能となり死の状態なので、差し替える必要がある。        |┃
┗╋───────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                              ┗┛

┏┓                                                                                                                    ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋──────────────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|メープル(カエデ)                                                                           |┃
┃| メープルの杖に選ばれた人は、生まれつきの旅行者や探検家であることがよくわかりました。                             |┃
┃|彼らは家にこもる杖ではなく、魔女や魔術師の野心を好みます。そうでないと、彼らの魔法は重くなり、精彩を欠きます。                 |┃
┃|新たな挑戦と定期的な場面の変化により、この杖は文字通り輝き、パートナーとともに能力と地位が成長するにつれて磨き上げられます。  |┃
┃|これは美しく望ましい木材であり、杖の品質のカエデは何世紀にもわたって最も高価なものの一つでした。                      |┃
┃|カエデの杖は成績優秀者の杖としての評判があるため、カエデの杖を持つことは長い間ステータスの証とされてきました。             |┃
┗╋──────────────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                                    ┗┛


.



4039 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:35:08.43 ID:myfayzEz




                 -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|

【なんでこんな性格も良くつかめてない女の子のダイスを振っているのか】
【それは新章突入に期して、ホプちんの対比になる何人かのキャラクターの一人の選考出演(予定)だからなのん】
【もう一人はルイ君です。更にあと何人か居ます】

【1D25:18】

01:フェオ(財産)
02:ウル(野生の牛)
03:ソーン(棘と巨人)
04:アンスール(オーディン)
05:ラド(車輪)
06:ケン(炎)
07:ギューフ(愛)
08:ウィン(喜びと創造)
09:ハガル(魔除け)
10:ニイド(大切なものを守る)
11:イス(氷)
12:ヤラ(努力の結実)
13:ユル(死と再生)
14:ペオース(運勢・ギャンブルでの勝利)
15:エオロー(仲間・魔除け)
16:シゲル(太陽)
17:ティール(軍神トール)
18:ベオーク(母性)
19:エオー(成長・強力・馬)
20:マン(人間・支え合い)
21:ラーグ(感受性・水)
22:イング(豊穣の神フレイ)
23:オセル(伝統・家族・故郷)
24:ダエグ(一日の始まりと終わり)
25:ウイルド(運命 新たなる可能性)

.



4040 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:36:02.37 ID:WiUlPaNy

ママ!


4041 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:36:33.00 ID:12kGRK1o

おいおいハリポタ最強概念じゃん



4043 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:38:41.49 ID:myfayzEz




             >- ‐ー‐-:.、
         >'"-        ゝ-:.、
      >'"ィ'"             、   \
    >'" //  r!     ヽ  \    ヽ
  /  / ./   ハ  ヽ.  ヽ   ト、    ';
 ./  /  ./  ! .| |  .|ヘ   }  .|ヾ    |
    丶 {j  l ,,j、 '; -‐}‐ヾ- }  .!     |
     ヽ:ヾ  .| |、 ',ヾィf示ミ、j_  |  ヽ   |!                              i'⌒ \
      j::ヾゞ ゞ{灼 ヾ:" jソリ"|  };'ゝ ヽ! }!                               |  |\ \
       j  ;i| ` ', jソ       |;  .|  〉 ヾ 八                              |  |/ /
     ,;  ;|ヾ ;、 }!          八 :|:イ  ./ヾ)                            |  ' /
     |  |ヾ ヾ j\ 、 ,,     ノ  ト.j  rゞソ ヾ                              |  . \
      丶 { \_,| __>、  _.ィ//i}  }ソ/: :} ヽ `                            |  |\ \
       \;   /: : : :.`=≠/j  .|: : : : :ゞ )                              |  |/ /
         `  \: : :〈///r: : :j  .j: : -‐-ゝ (                            弋,__ /
            |ヾ: : 〉///〉、:j  j": :_:-==-ゞ
           jrッ《/__rへ;:j .//: : : : : : :ゝ
          /^//77ィ7^}./ ./": : : : : : : : : !
         ィ'"7//: : :〈 |{ /: : : : : : : : : :.:{
        /: : : /: : : : : : :.`"{ ハ: :、: : : : : : :. ';                 ┏┓                          ┏┓
        i{: : : :j、: : : :〈〉: : : :{ !:ヾ: 丶: __,,: : }                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━╋┛
       八: : :ハ: : : : |: : : : | {: : }: : : : : : : : :/                  ┏╋─────────────╋┓
        ヾ: j/∧: : : |: : : : | {: : |: : : : : : : : :|                    ┃|ベオーク(BEORC)         |┃
         V//7ヾ、: i: : : : ヽ ヽ: .!: : : : : : : : l                     ┃|母性、春の目覚め、カバザクラ |┃
         ji{//};!: :ヾ,〉: : : : :ヽヽ:j: : : : : : : : :|                      ┗╋─────────────╋┛
           j::{//}:!、: :ヾ: : : : : : ヽi|: : : : : : : : :l                 ┏╋━━━━━━━━━━━━━╋┓
         `j///>-:.、__: : : : : :}!|: : : : : : : : :;;                     ┗┛                          ┗┛
         .////////////><リ!: : : : : : : : :.l
        _,;ゝ///////r‐―― //'}: : : : : : : : : |
        }^!`ー--―"}: : : : :./: :|: : : : : : : : : :l
        |:.|、     _j: : : : : : : :_j: : : : : : : : : :.!
        レ| ` ''' " .}!: : : : :/: j: : : : : : : : : : |
        |:j、     ハ__:/: : : :.j: : : : : : : : : : :!
        !:j;ヽ     /;;',ヽ: : : : : :j: : : : : : : : : : :ヽ
          j::|;;;;>ーイ;;;;|;',:.ヽ: : : : j: : : : : : : : : : : :ヽ
        //;j:;;;;;!;;;/;;;;;;;;;!;',: : : : : :.j: : : : : : : : : :__ : :ヽ
       //;;j;;;;;;;l;/;;;;;;;;;;;|;;;',: : : : : j: : : : : :_ィ//  ヽノ
       //;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;|;;;;V: : : : .\: :ィ////   }7
      //;/;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;!|;;;;;V: : : : : : Y////;{、  j}!
      ///;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;V: : : : : : }、///ヽzzイリ

.



4044 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:40:23.30 ID:EPRK70pP

さっきから真っ当な要素ばっかでこのスレにいちゃいけない人になってるんだが?



4045 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:40:27.46 ID:myfayzEz




           /  .′j/ Ⅳ:{ /  / }  /} i |{ハ
.         /   | /  |′ / /  / /:/ / 八 :.
       ⌒7 / |i ′ | /´ | |ノ /:/ / j/   ヽ .
        ノイ : |{ | 彡ハト、 j| |i´ j/ {ハ{ ′   !
         |i | 八{ !{/≧x、)ハ|{、_厶斗、 !i   |i |
         |{ ト、  从  tッ Y´j八/'"tッ 冫|{   |{ |    【そう言えばルイ君振ってない・・・フッてなくない?】
.         八{ハ ヽ{ ヾ 彡″  ミ=‐ ' 从 /八 {
         /  jノ }\    :|      ノイ/!  ヽ    【悪い古代魔法使いとしては欲望のタロットなわけですが】
            / /ハ           / 八{
           ノイ| ヽ   、-== ァ  .イj/ |{ ヽ      【此処はいっちょ彼のパーソナルな部分として見てみましゅ】
            从i   \  ` こ´ /i |′八
              /  |{ ′/ >   <ミiノ | / | ヽ
                 八{ / j三三三|ツ i j/ハ{
         __ __ /イ `¨¨¨¨´`ヽ/{/  ヽ
       ,.イ/{    ヽ| \.:.:.:.ヽ  /:./:.:...`Yヽ、_
     .イ///∧   Vヘ ヽーヾ , イ‐ ´// ノ `ヽ、
      ト、////∧   ∨ヘ、` ー―| ´ィ7       /,ハ
      | ∨///∧   ∨/∧ ̄ ̄ |////    ///,/}
      |:  ∨///∧  {∨/∧  ///,/   ..:////// i
      |:.   ∨///∧  ヽヾ'/∧ /,//   /////'/ |


【ルイ・サイファー】【1D22:7】

1正位置 2逆位置】【1D2:1】

01 魔術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 教皇
06 恋人
07 戦車
08 正義
09 隠者
10 運命の輪
11 力
12 吊るされた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界
22 愚者

.



4047 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:43:45.87 ID:myfayzEz




                                                               ______________
         /⌒i                                                  i´ⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣ`i
    /⌒ヽ i   .! 、                                                  |Ⅵ┌≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┐Ⅳ|
     |  }:|:::::|...\ __ _                                              |Ⅵ ||   r============= 、  ....|| Ⅳ|
  厂 |  |-ヘ:::::::!:::::::::::::::::::::::::`==-                                         |Ⅵ ||   ||彡  ノ ヽ    ||   .|| Ⅳ|
  ,  j、::∧:::::Vム::::::::::::/⌒>--- ´                                          |Ⅵ ||   ||__彡´  ム..`マ   ||   .|| Ⅳ|
 イ- Lヘ::::::i::::::Vリr--イ    \    、                                     |Ⅵ ||   ||    (〒)  ` ||   .|| Ⅳ|
.i ヽ::::ヽ ヾヽ___ン ⌒ - 、   ノ\  i }  x                                   |Ⅵ ||   ||  <三> 、 <三> .||   .|| Ⅳ|
.|く::::\寸 .ー          ̄\  ソlУー/彡                                |Ⅵ ||   || / } ヽヽ{. \ . ||  ..|| Ⅳ|
..\.<リ ¨              \ソ/ ィ´⌒  ミ                                 |Ⅵ ||   || ヽ .∧  ∧ / .||  ..|| Ⅳ|
  `                  ソ 爪 \\ ミ                               |Ⅵ || ∧{|三三三三三三三|}∧....|| Ⅳ|
                    /イ/l∧ 、 ヽ \ミ                               |Ⅵ || | vvvv::::::::::::::::::::::::vvvv |....|| Ⅳ|
                   从从ゞjlrzュ\l\ミ                                  |Ⅵ || | =三三=::::::::::::::::::=三三= .|| Ⅳ|
                     ´ ゝ=一くレニニ 、                              |Ⅵ || 三:Y::Y::三──.三`´`´三 .|| Ⅳ|
                        ̄ニニニニニニ i                                 |Ⅵ || | =::::,,::,= -―-、  =!≡!= | ..|| Ⅳ|
                       )ニニニニ/⌒/                                |Ⅵ || ∨ /., - ―-、\ {≡}.∨ ..|| Ⅳ|
                      ノニニニニ, ⌒i                                  |Ⅵ ||   .//      \ヽ    . .|| Ⅳ|
                     爪ニニニニ/  .,                               |Ⅵ└≡≡{    ⅤⅡ.   . ゜}≡≡┘Ⅳi|
                 - ´ ̄|lニニニ/、 ,                  【No7:戦車】         |ⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥl|
              -      \\>ニ/   i                              `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
            /          _ムYY./   |  _ _           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ,      -テ)::):::)::| У   ∧ /  l            ┃勝利、征服、援軍、行動力、成功、積極力、突進力、 ┃
           |、..  -< ――<イレ ~  / Y  /            ┃開拓精神、独立・解放、体力無限大、負けず嫌い、  ┃
           ー┬ 、´   厂 ̄/  __  .>リ  '             ┃視野の拡大、ゾーンの発動、優勢、自己暗示。    ┃
              ├┤ 「 Y.ノi⌒i   l  i  / ゝノ              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              | |、j- f .ト斗 , ,' ̄.! 八´¨ ',
             ゝ´Y  | /j |  |   |Y  .、  ゝ
               乂:::\、.人  X:::::|:|    、  ヽ
                ヽ:::入::::::iV V::リ    .\  、
                 "  \ソ  ー         \  、
【ぼっちちゃんも戦車だった気がする・・・】
【次杖】

【長さ 15 +【1D25:2】cm】
【木材 【1D38:14】
【心材 【1D100:83】


1. アカシア Acacia                    01~10 : ユニコーン
2. ハンノキ Alder                 11~20 : ユニコーン
3. リンゴ Apple                     21~30 : ユニコーン
4. トネリコ Ash                   31~40 : ユニコーン
5. ヤマナラシ Aspen               41~50 : ユニコーン
6. ブナノキ  Beech                51~60 : ユニコーン
7. リンボク Blackthorn                61~70 : ドラゴン
8. 黒クルミ  Black Walnut             71~80 : ドラゴン
9. スギ Cedar                    81~90 : ドラゴン
10. サクラ Cherry                 91~   : 不死鳥
11. クリ Chestnut
12. イトスギ(ヒノキ)Cypress
13. ハナミズキ Dogwood
14. 黒檀 Ebony
15. ニワトコ Elder
16. ニレ Elm
17. ヨーロッパナラ  English Oak
18. モミ Fir
19. サンザシ Hawthorn
20. ハシバミ Hazel
21. 柊 Holly
22. クマシデ Hornbeam
23. カラマツ Larch
24. 月桂樹 Laurel
25. カエデ Maple
26. ナシ Pear
27. マツ Pine
28. ポプラ Poplar
29. レッドオーク Red Oak
30. セコイア Redwood
31. ナナカマド Rowan
32. ギンヨウボダイジュ Silver lime
33. トウヒ Spruce
34. シカモア Sycamore
35. ブドウ Vine
36. クルミ Walnut
37. ヤナギ Willow
38. イチイ Yew

.



4051 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:49:02.73 ID:myfayzEz




          ∠ニニここ=------
     -=ヲ  >ュ 辷    \   \
   ∠ニ十  ̄\ И¨¨\ \_〕x   入
  /厂 ̄\\ \入|  辷へ 寸Mヘ  ≧=----
 {     \ \\_)]| きキ込 寸トへ 川ヽ
 {  \____人くへ入∨人㍉ト=ヲヘ山_\
 {  \ \ \寸ラ人へ寸〔  从〈ヲ=-へL  {
 {入乂≧xK メ斗--t‐┐ 〈__r-へ   ㌔㌧]
 }人``~、辷ンノ} υ ノ}  ハ\\\ \  入<ニ=-
 〔    ``~\{_Lr‐      {   | |レへ川NN \〉
  ト  ミ[ニ=-ヘ¨ ̄      {  ノ {レへ  ト凡廴〕
  乂へく\ノ{`              {斗ャ \{\_¨¨}
   ヽぃ〕} ヽ   ___      人 い 人」「  フ      【杖の長さ_17㎝ 極端に短い杖は精神的に不安定な証】
       込   ∠ /     ノ}  {\ いヘ ト
      勹へ  ^´        }  ]` ̄]ハ\
          Yへ     _ -=  _|___|___        【イリヤ/アイリと比べてふわふわしてんな】
              \_-=千 _rクフ // / ̄ ̄\
                | |\Y   }///   {   厂 ̄|
                | |  ├┘///      /    |〕
                 ∨〈   // /        |    |几
               トト┘/  /      ∧|        〕
             Л 寸]   ./      //∧        \
             {   マ/  /     /   /〉     r--ト}_
             {  マハ ./     /    へ   入⊥コ
             ノ|    〈//{      ./      W\  |   \
             { \  ∨人   /       }{  〕        \
             {  {\〕 ∨ハ  ./         |  ∧
            \∧ \ {_} ./      /]ト | 人
              \   \  ./       /



┌────────────────────────────┐
│【杖の木材はこっちをグーグル翻訳にぶち込みました】         │
ttps://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods
└────────────────────────────┘
┌──────────────┐
│【ポッターポータルより引用】    │
ttps://hpsfan.com/wand-core/  │
ttps://hpsfan.com/wand-wood/ │
└──────────────┘
┏┓                                                                    ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋──────────────────────────────────╋┓
┃|【ドラゴンの心臓の琴線】                                        |┃
┃|一般的に、最強の杖芯で、ド派手な魔法を繰り出しやすい。               |┃
┃|闇の魔術に組しやすい。ただし、杖の芯自身から闇の魔術に与することはない。  |┃
┃|他の芯よりも馴染むのが早い。                               |┃
┃|忠誠心は常に現在の所有者にある。                                |┃
┃|気まぐれで、事故を起こしやすい。                                |┃
┗╋──────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                    ┗┛
┏┓                                                                                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|黒檀                                                                                |┃
┃|                                                                                    |┃
┃|この漆黒の杖の木は印象的な外観と評判を持ち、あらゆる種類の戦闘魔法と変容に非常に適しています。                       |┃
┃|エボニーは、自分らしくある勇気を持つ人々の手にかかると最も幸せになります。                                       |┃
┃|多くの場合、不順応的で、非常に個性的であったり、部外者の立場に慣れていたりする黒檀の杖の所有者は、                 |┃
┃|不死鳥の騎士団の階級と死喰い人の両方に見られます。                                                     |┃
┃|私の経験上、黒檀の杖にぴったりなのは、外からの圧力に関係なく、自分の信念を堅持し、自分の目的から軽々しく動揺しない人です。  |┃
┗╋────────────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                                ┗┛

.



4053 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:52:04.86 ID:myfayzEz




                  、  /{_/{__
                  _)`´     /_
       /^i           ⌒Y__/    /
       r| |           |:i:i:i:i:≧s。. _Z
       | ├‐-= __       〈 ̄、_`ー'^i⌒
       ``くニニニニニニ≧=‐-「ニ≧=-=≦イ
        `゛¨ '' ‐- ,, _ニニ \{ニ{ニニニ└-、          _,
                |ニニニニニニニニニニニニ`゛¨ '' ‐- .,, _,//   【杖の長さはホプちんのピッタリ半分ですな】
                 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/  7
                  |ニニニニニニニニニ/ ̄ ̄ ̄   ー一'ー'´    【因みにホプちんは普通の範疇で、劇的な魔法を使うものの長さらしい】
                   |ニニニニニニニニ./
               /ニニニニニニニニ/
              {ニニニニニニニニ=|
           _、‐''゛\ニニニニニニニ |
         _、‐''゛ニニニニニ\____/
       /ニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
        |ニニニ_,,.. -‐ '' "´\ニニニニ ',         _
        |ニニニ}            \ニニニ ',    _、‐''゛:::::∧
        |ニニニ}              \ニニ ',__、‐''゛ニニニ∨:::∧
        |ニニ./             \ニニニニニニ _、‐''゛∨:::∧
      ./ニニ }              \ニ_、‐''゛    ∨:::/


【ルイルーン】
【1D25:18】

01:フェオ(財産)
02:ウル(野生の牛)
03:ソーン(棘と巨人)
04:アンスール(オーディン)
05:ラド(車輪)
06:ケン(炎)
07:ギューフ(愛)
08:ウィン(喜びと創造)
09:ハガル(魔除け)
10:ニイド(大切なものを守る)
11:イス(氷)
12:ヤラ(努力の結実)
13:ユル(死と再生)
14:ペオース(運勢・ギャンブルでの勝利)
15:エオロー(仲間・魔除け)
16:シゲル(太陽)
17:ティール(軍神トール)
18:ベオーク(母性)
19:エオー(成長・強力・馬)
20:マン(人間・支え合い)
21:ラーグ(感受性・水)
22:イング(豊穣の神フレイ)
23:オセル(伝統・家族・故郷)
24:ダエグ(一日の始まりと終わり)
25:ウイルド(運命 新たなる可能性)

.



4055 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 01:52:48.56 ID:imPnL5t0

なんだお前シャアとララァのごった煮か?



4056 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:54:31.18 ID:myfayzEz




                            __, --=ミ_
                           /7/  l//   `=ミ、
                           /  ! !  /       ト、                       i'⌒ \
                          /   { { /          ! ト、                      |  |\ \
                         〃 // ∧!/l_/    /    }∧}                       |  |/ /
                      /l/ // / /l /=ミメ!/ !! /! /  |ヽ                     |  ' /
                      / | //! //!//l人O _八!|l/_} !'  ! | ハ}                       |  . \
                 -=ミY⌒ノ!/l l'/ //l|{      ノ从olメハ/ハ{/八                    |  |\ \
                 -=ミ≧-='八 |!l'! !i |!       / `¨/l //|!'                      |  |/ /
                   -=ミ三ミヽ  `ヽ从ハ ∧  -‐、、    /l !'∧|                         弋,__ /
                    -=≦三_       /)ニミ`=′ ,イイ}//}|
                  -=彡    --      〈<{ ∧_ イ / !l'/ /!
                〃爻彳/ // ̄`ヽ)、 爻`=}}/77^>ハ|/!//=、
                      /厶ヘ//     ∨ト,))} =〈/く//} ハ|/ ≧ミ
                   厶'〈       } ! ∧ |! |ハ}/く ヽ   ミx            ┏┓                          ┏┓
                      /∧ヽ   / |l{   Ⅵ |} |!/}メl/}   ≧ミ             ┗╋━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  //  } }  / /∧ヽ  `| |l// }/!ト、  爻              ┏╋─────────────╋┓
                     /〈   | | / //   、}   ! |! }彳 从爻)'               ┃|ベオーク(BEORC)         |┃
                  /ヽ丶  | l/ /    }ト、 } l/´  /}                    ┃|母性、春の目覚め、カバザクラ |┃
                    / :!::./}l  l/-彡'    || メ/    //                 ┗╋─────────────╋┛
                 /  ∨:}|! / ! !       || { ト  //                   ┏╋━━━━━━━━━━━━━╋┓
              /   ∨_ノ}  | |__    ∨ ! !   {/                   ┗┛                          ┗┛
                / 厂 ̄ヽ}メ、 |  | 「`ヽ\ 、 Ⅵ | l /l'
              ∨!} 厂 ̄ `ヽ!  ! !  \}__} ∨! | メ、
                 ∨{      ≧x} }-―=  } }  ∨l'/ハ        【母性・・・?】 【総合的な結果で初めて解釈に困るキャラ出たな】
               ヽ   //==ミ     | !  `メ、_ }!


              '"  ̄ ̄ ̄ ``丶、
                          \
         '               \    \
      /  /                \
      '        ハ∧      \        ',
    // /  '     ,从ハ
                 | |    ',
    i i  |    | |    斗\  ̄ ̄ i   |   i
    | |  |  | _,|_|_    ∨x==ミ、_
    人     |  |   x=ミ    ´ fw刈 イ'  i、  i
        } 人  ー< ぅハ       ー ' |   |ノ   |
        | _ | 、 |i\_乂ソ        ノ   |  / |
       / _ ヘ\ 人 _\   '      ⌒ヽ  | ,   |   _
    r v ーヘ__〉 V  圦        -)   /'|  |  八/   }
    、〉-( \   V |个   `¨¨  / __|  |_/ '' \   '
     〈 {'\_、  ̄   | |ヽへ:.>- イ '": r=:|  |: : : :.}∠  /
     し'ー|  {   | | |// i : i: rイ : : : : | : |  |: : : : :> ― 、     【二人ともホプちんの対比キャラって言ったけど混線させなくて良いんですよ()】
        、  、__,| | |/ /: : |: ||i: : : : : | : |  |: : :/ : : : : : :\
       /≦>'" : : | l: i / |: |l: : : : / : |  |/: : : /: ̄ ̄ : .
      />'": : : : : : :.|v: | i: :.∧l:\/i: 〉〉:|  |: : :./: : : : : : : : : i
      i : : : : : : : : : : : |: : :〉〉/: : : : : : i∨/|  | /: : : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : ≠: |へ====宍======))||  |: : :/: : : : : : : : : : :
     、: : :/: : : /: : :.|7 /:./イハヽ/人: :.:|  |: :/: : : : : : : : : : :/
     〈: ̄: : : : /: : :/ /: ( し |し 〉:.||: :\|  |:/: : : : : : : : : : : '
     i: : : : :.:/: : :': : :/: : : :辷彡' : : ||: : : :|  |': : : : : : : : : : : イ
     |: : : : : : : :' : : /: : : :|///: : : : :||: : : :|  |=====‐<: : : :.|
     |: : : : : :/: : : /: : : : :|//: : : : : :||: : :八 , : : : : : : : : \: :|
     |: : : : : : : : : ,: : : : : :|/: : : : : : :|l: : : : :V : : : : : : : : : : : : |
     |: : : : : i: : : :i: : : : : :|: : : : : : : :||: : : : : | : : : : : : : : : : : : |

.



4058 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 01:58:09.45 ID:myfayzEz




              /: :: :: :: :: :: // fこヽ {:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
              〈:: γ:::::::}_∠_ 廴`''"ノ ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
               ,.:-‐┴ 〉''"/,..-ァ }'"⌒>ァ‐''⌒ヾミx、:: :: :: :: :: :: :: :: l
           〈⌒< rァフ く/ 廴<f''Z 〈''7 ̄>、} /⌒トミx、 :: :: :: :: ;'
          γヽ/ `┘ `7''7´ l       \ ト、 l { \:: :: :: j
          廴: / /  / l _l    !  -‐-.、`┘弋 マ^〉~〉::/
      ,::'゙:.    / /  /  .l''´/ l     代 \  ヽ   `'' (^7´
.゙;`ヽ  ,:'  :;   l l/  / /弋 {_,,,l   l `≧xミ=十   `ヽ{ {
. ゙;  ゙::、;:   :    乂{  {  { { 《行豸、 弋 "゙ 欣沁,j   }   }`ト、:
 :;      ;'     l { 弋 弋{ 弋タ `ー-` .込紗ノ ノ ノ  ノノ l: )ヽ
. :;       ゙:.,    ゝゝ j ヽ }`   .;      =彡,.ィ´//   人 } }
  >     ::  r、   ノ ノj,ハ    __..._   // /〈( { / ゙、j.人
  ,' _,, ,::、 ;'ヽ、{ .l  // // {. \   ゝ ノ  / 弋{ 弋 弋/{  ヽ
  ゙´/ ;'-‐`'`  Y ! //   { { 弋\{\    弋  `ー-、ヽ、 `ー、 r┘
  ` (/くヽ__コ  ノ j 〈代   ヽ  `ヽヽ `F┤/`/`⌒ヽ  } ノ  ノ)〉       【じゃ、さいごに】
    〈 r‐f'"  { .j  く ⌒)ノjノ}<ノ ノ)人rス -‐ 、_rノノ从fjノK,
    }ノ ヽ     '゙l   `''"/  `''"/`,イ! l、ノ`''´       ゙;        【最近株を落とした推定ラスボス サートゥルヌス・サロウ(学生時代)】
        `}    }、 _,,./     《/ ノ{ }           i
      /~/   l }/__/,,.ノ  ,..・'"´ 〃∨      ::       l
      (⌒`/,.. - '''"´    / ┌‐|~ll ̄~゙fT''" ̄~`ヾ、     l
    ζ,..:'"             ,..::' l  l ii   l ゙,:: :: :: :: :: :\    !
   r'/          /   } ̄l     ゙、゙、: :: :: :: :: :: \_j:
   j弋         /    ,..ゝ ゙、 ゙、 ヾ、:: :: :: :: :: :: :: \`ヽ
  r{  \     ..::/   ,..・'"  }  ゙、 `、 `、、:: :: :: :: :: :: :: :: ヽ \
  弋`、\ \......::::::j!  /    ==∨ `、   ,,.:~゙:、: :: :: :: :: :: :: :: ト/
 / 弋 ヽ    `ヽ、:{/ ,.ィ ,..-‐'''"ヽ-  `、,.:'   ゙, :: :: :: :: :: :: :: :j!
 {:: :: :\ `、\  / / /.>ハ ヽ/弋''"~´~    :、: :: :: :: :: :: :: j
  ゙、 : :: 弋 \ ./   ./{/`''""´   トミヽ..  、 、ヾ}:: :: :: :: :: :: /
   }:: :: :: :`マ 〈 〃  j、f'-~‐~~~'゙、廴jゝ/ ``=j!:: :: :: :: :: ::j!
  ノ:: :: :: :: jト<`''ζイ´∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:} /    //:: :: :: :: :: :ノ
 /: :: :: :: ,.斗'"\廴トァ┘;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ノ{  〃.//:: :: :: :: :: :/
 {:: :: :/: : : : : : / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;} l {{ { {:: :: :: :: :/


【サロウ(青のすみか)】【1D22:19】

1正位置 2逆位置】【1D2:1】

01 魔術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 教皇
06 恋人
07 戦車
08 正義
09 隠者
10 運命の輪
11 力
12 吊るされた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界
22 愚者

.



4061 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:02:13.28 ID:myfayzEz




                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \                         ______________
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ                           i´ⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣ`i
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|                        |Ⅵ┌≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┐Ⅳ|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_                     |Ⅵ ||        |         .|| Ⅳ|
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉                         |Ⅵ ||  \     |  ,  /    .|| Ⅳ|
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉                       |Ⅵ ||    !\__ノし´// ,     .|| Ⅳ|
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、                      |Ⅵ ||   __) ,..-―ー-、 (´      || Ⅳ|
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \                    |Ⅵ ||  `ゝ./       \`ゝ    .|| Ⅳ|
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}                  |Ⅵ || < /  ニ  ニ  . l(     || Ⅳ|
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}               |Ⅵ ||__) .!  `´ ゞ`´   l 乂_ .|| Ⅳ|
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八             |Ⅵ || ノ ヽ    ー   / ,⌒   || Ⅳ|
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {              |Ⅵ ||  ⌒ ).`'-..,,,,,,,.. -'゛ (       || Ⅳ|
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉             |Ⅵ ||  /⌒ 、 λ  , ⌒\   .|| Ⅳ|
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )             |Ⅵ || /    ∨ ⌒ヽ       || Ⅳ|
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /               |Ⅵ ||     ., - ― - 、       || Ⅳ|
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /             |Ⅵ ||   ./., -―- 、\     .|| Ⅳ|
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {               |Ⅵ ||   /./      \ヽ     || Ⅳ|
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |               |Ⅵ└≡≡{    ⅩⅨ    ゜}≡≡┘.Ⅳ|
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ              |ⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥl|
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ                `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、                           【No19:太陽】
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <           ┏┓                                                          ┏┓
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ           ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八          ┏╋─────────────────────────────╋┓
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \        ┃|成功、誕生、祝福、勝利、約束された将来、永遠の青春、幸運な結婚 |┃
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \        ┗╋─────────────────────────────╋┛
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \     ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        /    /     八:::::::::::/--=≦    /__  /  〉              \    ┗┛                                                          ┗┛
       /    ./     /  ヾ=イ          rイ  ./ _/.         \   \
     /     /                    〉  /  ゝ、             \    \
    /       /                    | ./    }                \   \    【永遠の青春や幸運な結婚は手に入れられましたか(小声)】

.



4062 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 02:03:21.47 ID:dsbd37QM

レガ主がコミュブロークンしたのが悪いよー

メンヘラはちゃんと管理しといて(震え声



4064 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:05:28.20 ID:myfayzEz




                              _({_wVしvfz_
                               ⌒V::::)::::::::::リ::::::'⌒ト、
                            '⌒Y:::{:{:::::|:::/::::::::::ノ::し'彡     ┌──────────────────────────────────┐
                               -=ミ:::::ヽ::::/:::::::::l{:::::::く__,ノ)   │性別と最終的に傾倒したのが闇の魔術じゃなくて古代魔法だったってこと以外は  │
                           __,ノ::{トN{ 「{{≧_:::\::::::<    │概ね原作サロウと同じ立ち位置な人だったので                      │
                               '⌒∨{fぅvィftテ ̄「l}:::厂     │合ってるっちゃあ合ってますね                                   │
                                  |   L    (_ノ::チ‐┐   └──────────────────────────────────┘
                                  ∧ r=ヘ  / |::::{/ /
                             〈 ̄ ゚̄。 ご´ イ l/  /\__rく ̄ ̄ ̄>x
                        (\    (\ \ト--  / _/ / ノ/         >x
                          \\_r‐{\「\}_/}/  ̄  / ∠、              \
                          __ノ) \l__|___{_(_{___}―─‐≦ ̄ O )         ___   \
                          _/ { }_O_  ̄ ̄ ̄ ̄   --─==  /     / ̄      ̄ ̄\
                    _/{ ヽ|、__     _  =---── /     /    ,z=-──=ミ  \
                     /│ \ | __ 二ニ=          __/     __ /   / -‐== ―--\   ヽ   【そういやかなり特別な立ち位置だから】
               / ̄ ̄\ヽ  `|( O     ニ==--― O }     /∧  // / ̄ ̄ ̄ ̄  \  }
               /     ' ̄\` │\_    -----── ァ'    /  } // /  -‐=  ̄ ̄ ̄ ̄\|  【タロット振るの我慢してたけど】
                 \\___ ̄`\ \´ ̄   __ ィ´ /    ´     | 〈// /    二ニ===ミ `V
                 ヽ/    厂\\ \ O____O j/      ___  ∨ /   /       } \{   【(青のすみか)って事にすれば】
                {     ノ │ \}\\  ̄   / ―--===ニ二´   ∨     /        /   |
              ,  -┴ 、   /   |_jノ人 ヽ     /   ____,ノ   ∧ ___{L ==、ェz。、     |   【振れる・・・振れない?】
.            /      \ 、  }ノ    }\   O  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   __{ / ̄`ヽ  } | \\     |
             厶77ヽ     ,ノヽ\/    (\ ヽ_/----──=ニ二二    ,ノ /\  /ー┴く    Vj  / {
 (≧x _     /´ ̄`V∧ / \}ノ      `ト、\___   __ =-―一/「_,人_}_/  /   \  H   , j
.   `‘≪_≧/   /   V∧    /      __人 \  __  ( ̄  __/ / /{ ̄ \l!     ∨ワ   //
.      ̄{ /     /廴,j__/         __| {_ \{{\__/「 ̄     /|⌒{==\    \     }´  ´/
         |│{ {  /三三三≧=-  __   { \ \ l廴___}}_/ ̄ ̄ ̄ ̄r─|⌒|   \=彡' \__ノ  /
.       トトト |‐く`‘≪三三三三三 ≧=-   _ \ j厂 ̄ ̄ー--=ミ_ ,ノ ‐ ト- \ー=彡\__,ヘノー一'
        ̄`‐`ー'―'  `‘≪三三三三三三三≧=-  _ ー――==ミヽ  __\.____\__ノ /三 \
                    {`‘≪三三三 /ニ/ 三三三三≧=- _____   __  j/ニニ三三\
                 -┴'   `‘≪三{三{三三三三三三 /三三ノ ̄/三三>ニニ三三三三三\
              <_            `‘≪三三三三三三/三三/三 /,r=ニ二三三三三三三三三三\
           ´     `ヽ \          `‘≪ 三三三 {ニニ/ニニ/ニ}≧=-ニニニニ二三三三三三三\
.      ,。 ’            )     ---‐=     `‘≪三 l|三ニ{ニニ/三jニニニ≧=-ニニニ三三三三三二\
    ´             ´ / ̄ ̄        \   `‘≪三.iニニ.{三/三三二ニニニ≧=-二三三三三三三
/                    (__              | }\   `ー\ニlニ/三三三三二二ニニニ≧=-ニ三三三三
             ,  '´ ̄ ̄ ̄ ̄       / {    } | {\i     \/三三三三三二二二ニニニニ≧=-ニ三
          (                   イ   /  __/_,人_| / \     /三三三三三三二二二二二ニニニニ≧=
  /  / ̄ ̄ \            ´  }  /_厂     V / `  /三三三三三三三三二二二二二二二二ニ
. ´  '⌒ ̄ ̄     \ __,  ゚´         /           ∨     /三三三三三三三三三三三三二二二二二
  / ̄ ̄ ̄      イ´   i        /              ∨ i  /三三三三三三三三三三三三三三二二二



【ジョナサン・ジョースター(レガ主枠)(青のすみか)】【1D22:12】

1正位置 2逆位置】【1D2:1】

01 魔術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 教皇
06 恋人
07 戦車
08 正義
09 隠者
10 運命の輪
11 力
12 吊るされた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界
22 愚者

.



4065 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 02:06:52.37 ID:WiUlPaNy


4066 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 02:07:40.41 ID:qNVAqR1g

伝統に縛られた男



4069 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:08:48.98 ID:myfayzEz








/ ̄\
≦〔 ̄〕≧x、                                             ______________
三><三三〉___      _____                               i´ⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣ`i
/\   `寸{ / / ,ハ     /={    } }=ヽ                            |Ⅵ┌≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┐Ⅳ|
:\  ヽ   マ ./ / {    /=={___//==ハ                               |Ⅵ ||       |::::!、          || Ⅳ|
、  、     V ./ / } ∠二二二}{≦ ̄ ̄`  、                        |Ⅵ ||       |:::::::::\        || Ⅳ|
.{\  \   V / /{、}乂:ノ)从ハ.: : : :.\     \                        |Ⅵ ||       |:::::D:::::}      .|| Ⅳ|
. \\      V /イ 7=ー厂キ芯^ヽ=ミ: :\     \                        |Ⅵ ||    ゝ ´ .|:::::::::::/` 、     .|| Ⅳ|
.  ヽ \     {(,/ /  ゝ     {ー个ノ::彡、__ノ                      |Ⅵ ||  /    !:::::::::<   ヽ.   .|| Ⅳ|
   ∨/}_j__〕>、{、、 / こ   ィ   }:: : : : :ノ_                          |Ⅵ || ./    /:::::::::::::\   ヘ . || Ⅳ|
    {//、__{_}___)ハ>>{ └┬≦/ .:  ⌒ヽ人___}                     |Ⅵ ||/     {::::::::::::::::!ゝ::}.   ヘ || Ⅳ|
    {/、__ {__/// /\j__/\/ .::    /{  / /ハー‐r-、                    |Ⅵ ||   / \:::::::::::::/\     .|| Ⅳ|
.    |、o o o/ /X/{///{\/{  .::. /  } {ー{_{_{_{  / ハ               |Ⅵ ||  ./   .`i:::::i´   ヽ.   || Ⅳ|
.    |、___//xXX{ V//}\{_]_]_]_]_]_]_]ヽ  ヽ/∧//   ヽ                |Ⅵ ||  {   γ.ノ:::::| ヽ   }   . || Ⅳ|
.    {ノノノノXXXXXハ }//{\ノ:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:}__}//ハー―==/                 |Ⅵ ||\.ヘ   { ∨:ノ  }   / ./ . || Ⅳ|
.___ゝト{ハXXX(__{ } :}//=={:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:}   }///}ー=ニニ{                 |Ⅵ ||. __>ヘ ., - ― - 、 /∠ ...|| Ⅳ|
___,}/  VXX(__{/ //{==/i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:/_/.///=ニニ三}                   |Ⅵ ||   ./., -―- 、\     || Ⅳ|
.  //{   \XX{ー{//}=/i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i/ /`ヽ//´ ̄ヽ ̄}                 |Ⅵ ||   /./      \ヽ     .|| Ⅳ|
. / ./  .{>----<} V/}={ー-、=≦:i:i/ /  / ,   :  ∨               |Ⅵ└≡≡{    ⅩⅡ    ゜}≡≡┘Ⅳ|
 { {   (      ヽ¬〔=}ハハ}> ´ }/`ヽ,/  {   :   {                 |ⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥ|
 { {    {` ー- 、  } { ` <ー=≦_)≦==-<,ハ  :  /                `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
 } }    { ̄     /  }      ̄ ̄ ̄⌒ヽ<>ヽ ̄`ヽ/
./ ./    ゝ、 _/  /   、__      } <>}     }
/      / ̄}/_,/ ̄〕> ,  ̄`` ー=≦} <>}、_ ,!                      【No12:吊るされた男】
    __ノ_///∠ ,〕///> ,     、__,/<>/^¬ ./
   「ー┬┬┬┬┬|{ ̄ ̄}|┬┬┬\__/<>/、__ }             ┏┓                                            ┏┓
  └r┴┴┴┴┴|{二二}|┴┴┴┴` <<>〔--r― '′            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                                               ┏╋──────────────────────╋┓
                                               ┃|修行、忍耐、奉仕、努力、試練、着実、抑制、妥協  |┃
                                               ┃|逆さに吊るされる殉教者(救世主)もしくはオーディン  |┃
                                               ┗╋──────────────────────╋┛
                                               ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                                               ┗┛                                            ┗┛

【余計なお世Wi-Fiでしたね】
【レガ主はレガ主です】

.



4072 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:13:31.94 ID:myfayzEz




                         \ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/)/  /:::   <::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                           \:i:i:i:i:i:i:i:i:/   )ー--''^^ー┘ \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                           <:i:i:i:i:i:i:/ _)⌒ ̄  (⌒ー┘ ̄⌒\::.::.::.::.::.::.::.::.:,. ‐-.._::.::.::.::.::
                          -=二;i:i:i:i:^^ (_ ̄ ̄⌒          \.::.::.::.::.::.::/ ,.ィァ \::.::.::
                             厶イ,/⌒   __             \:.::.::.:/ /⌒ヽ. `、::.:
                               { :i     /二二ニ=- ..,,,__       \::.:|   〉ー丿  ',
                               { ノ _,ィニニ/  _,,.ィ          .Ⅵ  L_- .._ ) .}::.  ┌─────────────────────┐
                                 ⌒ ̄,..ィf㌢^Y′              ) ノ/ /::.:  │オミニス・ゴーント枠のオニキス(黒瑪瑙)・ゴーント │
               , --、              `、  _j㌢   ノ                    厶イ /::.::.:  └─────────────────────┘
                i,   ハ , ‐、、            ヽ }: 乂_/)              ;/    / \::.
            , --,'|  ̄ |{   ゞ、             /    (  {                    _/   .\
           ,{  h!   l ゙ー´ } }             /     丶 ::.              i^^      -
           iト_ ィj} _,,,_ l    } }         /          :、\               }   _、‐''゛
            l  ,,}i   ゙ l    } }           /          \ :.、            ,′{/    ._、‐  【オミニスをオニキスと誤字っちゃったけど】
           ,l  ̄ }     l    } }        └‐ -- 、      `、:..         ./ /   _、‐''゛ニ
        /⌒j    }    !    } }              L __ -- ,,_  \\       ./   /ニニニニ  【オニキスはオニキスで岩柱に合ってるので】
        ,'!  j! _,,... { ,;;;,, l ‐..._ } }                    ( .....     ヽ :.、  / "  ./ニニニニニ
        i ー i!  ⌒,'  ̄ ゙| ⌒ } }               `ヽ:::     ¦ :}  ./   /ニニニニニニ  【このスレではオニキスで行きます】
        l ニノ| _,.. |     i    '/,                   }       :. ¦ 〈    .〈ニニニニニニニ
        |   | ⌒;|     |    '/,..-‐-.r‐㍉                  ィし, \:\ /∧ニニニニニ>''"
        |   |   .|     l     ヽ,.::⌒ヽ ⌒ヽ             `ー‐  / /./::∨ /∧ニニニ/ニニ  【サロウが裏切ったのち、ゴーント家から出奔】
        } _,ィ}   ;|     |      {::::::::::::}  /                  >''~:: /::::::::::∨ /∧ニニ/ニニニニ
       〈  ノ   , ,:′  j}     γ⌒㍉   /              /:::::::::::::{::: :::::::: ∨ / /ニニニニニ  【盲目の身でありながら中国で人財産稼ぐ凄いお方】
        {  〈    〈    /     .{:::::::::::::} - 〉             ,::::::::::::::八:::::::::::::::∨/ニニニニニニ
       八      :ヘ   ゝ::   γ⌒㍉ノ ..{              {::::::::::::::::::::\:::::::::/ニニニニニニニ

【オニキス・ゴーント(青のすみか)】【1D22:15】

1正位置 2逆位置】【1D2:1】

01 魔術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 教皇
06 恋人
07 戦車
08 正義
09 隠者
10 運命の輪
11 力
12 吊るされた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界
22 愚者

.



4073 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:17:33.82 ID:myfayzEz




                i\      _,.ィ(
           λ___}::::\ .,  /::::::::::{_/{  /:{ /;
           ゝ:::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::У::::::::::/ヾ___                      ______________
           ヾ::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/__,,                   i´ⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣⅣ`i
          _\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    |Ⅵ┌≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┐Ⅳ|
      __,,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::.:':::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧____,                   |Ⅵ ||>  ̄ ̄ ヽ    ゝ  ̄ ̄ <.|| Ⅳ|
      \::::::>- :::::::::::::;::::::─ァー───‐‐<:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,.:::/                  |Ⅵ ||::::, ⌒ 、≦ `⌒´ ≧ , ⌒ 、 || Ⅳ|
        \::::::::::::::::::::::::>''~          `` <´::::::::::::::::::::::::7_                 |Ⅵ ||::{    ヽ::::::::::::::::::::/    }::::|| Ⅳ|
        __ゝ::::::::::::::::::人__,_,,γー一'ーー一'└ーーゝ;::::::::::::::::::::::::/                |Ⅵ ||__ゝ   }::::::::::::::::::{   ∠/|| Ⅳ|
         ヾ:::::::::::::::::/  _γ⌒´⌒" ̄ゝ‐一'⌒ゝyヘ:::::::::::::::::≧                    |Ⅵ ||     ○:::::::::::○       .|| Ⅳ|
          \::::::::/⌒´                 Y::::::::::>                      |Ⅵ || ○o   ヽ:::::::::::/  o○  || Ⅳ|
           ヾ__::j  -=ニ二/    ゝニ二ニニ-  Y;_/                   |Ⅵ ||   ○  ハ:::::::::ハ  ○.   .|| Ⅳ|
            |....1    -‐━≦ ヾ    ≧=-━ミ 、 i..孑                        |Ⅵ || ̄ ` 、 ゚O  ゝ:ノ  O゚ ., ´ ̄::|| Ⅳ|
            h...|  ゞ..,,_____,,,ゝヘ / Y______,,..У i./⌒!                   |Ⅵ ||:::::::::::::::i ○    ○  i:::::::::::.|| Ⅳ|
            | ハ.i         y  い        /´ ^ }                        |Ⅵ ||::::)):::::゚ ゝ ゚ ○ ゚   ∠::゚:::::::::|| Ⅳ|
            | なj         イ  ヾ       .ぶ /                    |Ⅵ ||::((:::::::::ノ         }:::::::::::.|| Ⅳ|
             、 ハ       ゝ‘,::’.       /  y/                         |Ⅵ ||::::))::::(  ., - ― - 、   `ー.....|| Ⅳ|
             \ぃ,                /__/                         |Ⅵ ||::((:::::::./., -―- 、\    )::::|| Ⅳ|
               圦     γ一‐ヾ_     刈                            |Ⅵ ||::::))::/./      \ヽ /::::::|| Ⅳ|
               | ヘ    ´ ̄ご ̄     イ ||                       |Ⅵ└≡≡{    ⅩⅤ   ゜}≡≡┘.Ⅳ|
               |  \     "     /  ||                       |ⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥⅥl|
        乍二二二二二二i〕h。         / r 二二二二二二」                   `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
         |三三三三三三 | |  `γ^Υ^了   | |三三三三三三|      ┏┓               【No15:悪魔の正位置】             ┏┓
         |三三三三三三 | |   / __i!__ !   | |三三三三三三|     ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
     /\,,|三三三三三三 | |⌒У /´ }i ヾ∨⌒| |三三三三三三L     ┏╋──────────────────────────╋┓
/ ̄/⌒\  `''<三三三三z.| | / / /^Y^ヾ ∨⌒i」三三三三三/ \   ┃|裏切り、拘束、堕落、束縛、誘惑、悪循環、嗜虐的、       |┃
  /   ∧  __土 ヾ三三三Zゝ/ / /  i{  ヾ | .厂三三三三z/  ╂ \ ┃|破天荒、憎悪、嫉妬心、憎しみ、恨み、根に持つ、憤怒、破滅  |┃
 /      〉┃半┃ 三三三%′/ /   {  心、%.三三三三/ /" ̄ 〉 / ┗╋──────────────────────────╋┛
                                                ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                                                ┗┛                                                    ┗┛



                                       ┌──┐
                                       │・・・ │
                                       └──┘



///////〈 〈////////∧ 〈
. ∨//// ,////////〈  〉/
、_〉//∧//////////∧///
/////〈 ,///////////〉〈///
////////////////// ,////
、////{ ∨///////////////
寸ム/ハ//////////∧////
 寸≧x{ハ∧///}ヽ/ ///∧
   寸≧ュx∨ノ   l/x≦斗
 ィイ ̄≧三≧x、 リ, /=/く//
   、( O)`ヾ三ムV/ノ,=く^リハ/}
  ´ ̄二三彡巛こ{、(0)"  i/
   -=ニ三  `ー j|:|三ニ  '
  -=ニ三:.    /:::| 三ニ  ,    オニキス・・・お前が黒幕だったのか・・・       、__人_人_人_人_人_人_人_  人
  -=ニニ三::./´_(:::::|、三  /                                       )                (
    -=ニ三{l_ー〉:`ノニ  '                                     )待ってくれジョナサン!!  (
       , -―-ャニ=  ,                                     )                (
       くーー┴《=:::  /                                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
ヘ     、`ー=='!::  /
ニ\    ー=ニ{::. /|、
\ニ\    ""::!} / i|=i
圭\ニ\  .::::::::ノ/ j|=|、
圭圭≧=ニ==<::..//圭ヽ
圭圭圭圭圭圭三ニ/圭リ l}

.



4075 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:18:46.82 ID:myfayzEz




               /´|∧〔]〔〉/7
                 / /| |.  〈_/
                __|/ .|/ 匚〕
          ___ (C )_,r‐v‐r┐
_--=二 ̄_____>}{| _| _|て⌒i┐
 ̄ ̄ ̄¬==二____>}{{__{.ノ⌒i }┘
        ___  (C )ーゝ__,ノ
        _⌒iL_,. -<___ __ノ(
 ノー―一^i ⌒)廴>. : : : :、:⌒:⌒L
 }       V´: :>: : : :ヽ }i: : : : : . .`ヽ
 |  こ   イ:/: : : : :)ヽノ八: : : : : : : :
 |   の  {:{: : :ー=彡从: : : : : : : : : : :
 |  ナ  {: : : {ヘ爪 i/ハ从人: :\: : :
 |  イ   |\/ 妁}/厶斗ャ≦: : : : : :
 |  フ   | .′ /, : 弌付⌒L: : : :
 |  は  {__:   〈_j_  ⌒ヽ  /:/ヽ:
 )   ッ  〉::  {`ー- 、     j:/_ノ :
イ____,/ | ノ⌒ /    / 丁 : :
. //  ∠二二| \_ノ    ,/ .ノヽ乂
// /{ {---ハ ⌒    イ__/  }⌒
//  / /ー‐/ `ー‐=≦/ ̄  / /
/  {   \// ̄ ̄ ̄   /  {


               /\
.            /  /{
.          /  /ニニヽ,
          /  /ニニニ二ニ=‐- ト、)ヽ、ィ,,.._,ィ__,,___
.          /  /ニニニニニニ」ヽ):::::::::::::::::::::::::::::::<
         /  /ニニニニニニ):::::::::::::ヽ::::::/:::::::::::::::::<
         √ .√ニニニニ<::::::::::::::\::::::{::::::/:::/:::::::>
.          l   √ニニニニニ/ノ::::::::::tへ:;_;;;;_:::_:;ィZ;;::_:::::\
.          |  |二二ニニニ/ニZ;;::イ`_ー 、_,、___,、r彡\t'´
       └ ''" ̄ ,‐`'<ニニ/ _,/| )ヾ`^^^^^`^´  |、}  ,卍卍卍卍卍卍
            ├ 、( ヽ`ー< .{r| `ドミx,,八,.,zxイ |ノl`r卍卍卍卍  └卍
              f´-、 ヽ   } 圦 ` ー`::::´ー ' /}ニ} j   }/ ┴卍┐└卍
          ,,.. ノ、_,     Y L})_ ヽ    、 ,  U/(}ニ{{ }ノ   _,, 卍┐└卍       こんな紙切れ一枚で運命が決まるワケないだろ!!
       ‐ァ''" /ヽ  `ヽ   \_\) \ E ヨ /fア /ノ _(___/ , /卍┐
       ´__/  込zzz、)、{ 〈_\(`'<ヾーr‐く´「_イL「 _/_ {,__ ィ(   卍┐‐        落ち着けジョナサン!!
           r卍ニニニ\\ ,X ヽ_」,.、-‐=ァ'"7__j__,},// ィニ卍、 弥  卍┐
.       -‐ ''"r卍ニニニニ/⌒ア´ >~rく/l /_/ /卍二卍_\陀 .卍┐
           r卍 Yニニ/ / /  ア´⌒)┴ァ'⌒7 ト /⌒卍ニニ卍/ \仏 卍       ┌─────────────────┐
.        r卍   {ニ二{ {  {         /}  /},/\_, 卍ニニ卍     \.卍       │とまあ、かなり悪い意味のタロットですが  │
.        r卍    寸ニ{   }      ノ    .フ/      卍ニ卍     卍        └─────────────────┘
                 \〉   | r⌒´    /\_,      └卍卍      r卍
                ``ト、}     ./_/ \       // 卍卍卍卍卍
                   ヽニ` ー<ニ{/  /` ー----r''"   ,卍     卍

.



4077 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:21:39.96 ID:myfayzEz




              ⌒Y /{.圦       __ ´
             }.ノ/  : : .     ′
             // l    ニ=- ィ、
         ____/ニ‐  :|     /´ニ=‐} \
        /ニニニ(ニニ {  |     √ニニ .ノニ=‐                     ┌────────────────────────────┐
     ___(\ニニニ=\∧ |   ノ‐= /ニニニニ〕、               │このスレにおいてはとある人気投票一位の人物と同じカードなので │
    /∨-_-.\ニニニニ.∧  /‐=/ニニニ/_-/ニ- _                └────────────────────────────┘
   ‐=ニ∨r──  ‐=ニ ∧/‐=/ニ=‐____/_-/ニニニ=‐
   |ニニニ ∨、____〕>   ────┐/ニニニニ=‐
   |ニニニニ|        {ニ=‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐ |/ニニニニニ=‐
   |ニニニニ|、      乂/        .| |{ニニニニニニ=‐               ┌────────────────────────┐
   |ニニニニ| |       |        .:| |{ニニニニニニ=‐               │例外的に神(自らの運命)を打ち破るものと解釈されます │
   |ニニニ/ |       |        .:| |{ニニニニニニ=‐               └────────────────────────┘
   |ニニニ{-_          :|        .:| |{ニニニニニニニ=‐
   |ニニニV八       .|           八/ ニニニニニニニ=‐
  _-=ニニ.∨-_      |          ./ ./∧ニニニニニニニ=‐
 /‐=ニニニニ∨-_      .|       ./ _-/ }ニニニニニニニ=‐                     ┌───────────────┐
_〈ニニニニニニニ \-_    |      / ⌒{  ‐=ニニニニニニニ}                   │彼の場合はモブとしての運命であり │
 .Vニ=‐‐‐‐‐‐} \ _   .|   //ニニニ=‐ 乂/¨¨¨¨⌒V                  └───────────────┘
  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニ\    //ニニニニ/ニ|   〔------- }
  }i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニ=‐ ‐=ニニニニニニニニ |   |、i:i:i:i:i:i:i:i:i|
  }\i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ|   |i:\i:i:i:i://
  }\\/ニニニニニニ=‐   ‐=ニニニニニニニニ|   |、i:i:i:\\{



                         \ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/)/  /:::   <::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                           \:i:i:i:i:i:i:i:i:/   )ー--''^^ー┘ \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                           <:i:i:i:i:i:i:/ _)⌒ ̄  (⌒ー┘ ̄⌒\::.::.::.::.::.::.::.::.:,. ‐-.._::.::.::.::.::
                          -=二;i:i:i:i:^^ (_ ̄ ̄⌒          \.::.::.::.::.::.::/ ,.ィァ \::.::.::
                             厶イ,/⌒   __             \:.::.::.:/ /⌒ヽ. `、::.:
                               { :i     /二二ニ=- ..,,,__       \::.:|   〉ー丿  ',
                               { ノ _,ィニニ/  _,,.ィ          .Ⅵ  L_- .._ ) .}::.
                                 ⌒ ̄,..ィf㌢^Y′              ) ノ/ /::.:
               , --、              `、  _j㌢   ノ                    厶イ /::.::.:
                i,   ハ , ‐、、            ヽ }: 乂_/)              ;/    / \::.
            , --,'|  ̄ |{   ゞ、             /    (  {                    _/   .\
           ,{  h!   l ゙ー´ } }             /     丶 ::.              i^^      -
           iト_ ィj} _,,,_ l    } }         /          :、\               }   _、‐''゛
            l  ,,}i   ゙ l    } }           /          \ :.、            ,′{/    ._、‐
           ,l  ̄ }     l    } }        └‐ -- 、      `、:..         ./ /   _、‐''゛ニ
        /⌒j    }    !    } }              L __ -- ,,_  \\       ./   /ニニニニ
        ,'!  j! _,,... { ,;;;,, l ‐..._ } }                    ( .....     ヽ :.  ┌───────────────────────────┐
        i ー i!  ⌒,'  ̄ ゙| ⌒ } }               `ヽ:::     ¦ : │彼の場合は血筋や家に背いた背信者と考えるのが妥当でしょう │
        l ニノ| _,.. |     i    '/,                   }       :.  └───────────────────────────┘
        |   | ⌒;|     |    '/,..-‐-.r‐㍉                  ィし, \:\ /∧ニニニニニ>''"
        |   |   .|     l     ヽ,.::⌒ヽ ⌒ヽ             `ー‐  / /./::∨ /∧ニニニ/ニニ
        } _,ィ}   ;|     |      {::::::::::::}  /                  >''~:: /::::::::::∨ /∧ニニ/ニニニニ
       〈  ノ   , ,:′  j}     γ⌒㍉   /              /:::::::::::::{::: :::::::: ∨ / /ニニニニニ
        {  〈    〈    /     .{:::::::::::::} - 〉             ,::::::::::::::八:::::::::::::::∨/ニニニニニニ
       八      :ヘ   ゝ::   γ⌒㍉ノ ..{              {::::::::::::::::::::\:::::::::/ニニニニニニニ

.



4079 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:24:16.09 ID:myfayzEz




               ,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::''~、、
              ,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::)..
        /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::`、
       /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        / :::::::::::::::: /::::::::::::::::/  ,、斗‐…:::::::::::::::::::::::::::::::::、
.      /::::::/::::::::::/:::\ ::::::/  / N  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.       /:::/::::::::::/:::::::::::::/    _,,..,,_  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      // ノ:::::::::/ X芹ミ     ''"¨¨'' ミ 、∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::::::::::/:::〃 n          r i ) ノ \::/::::::::::::::|::::::::::::.
.   、/:::::::::::::::::::::::|  ,以       ,,,_以、     /::::::::::::::::j::::::::::::::、
    ̄ ̄_彡:::::::::::::j '"´         ⌒ヾ   /:::::::::::::::::/::::::j ::::::::、
      ̄ / ::::: |::::,   `  __ _,,、ヘ     /::/::::::::::/::::::/::::::::::::::、
.      /::::::::: |:: | 乂'" ,、-―‐-- 、 }   / :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\    皆さん これが占いです
.       //l :::::|:八  \:::::::::::::::::::::::/    /::::::::::/:::::::/:::::八(⌒¨¨´
         |::::::|::::: \  ゙く --― シ    /:::::::/:::::|::::::|:::/          くれぐれもお気を付けて フヒヒッ
        |:::: |:::::::::::|\    ̄   ,.  /::::イ:::/ 从:/|/
.          |:/ |:::::::::::|:::::|`ト   <r-r-r- {:::/
              \::::::|\|:イ:|ニニ∥ニニニニ/⌒:´"'': . .,,
            X\|: : : : :.j二ニ∥二二ニニ/: : : : : : : : : :`'': .、
          /: : : : : : : :/ニニ∥二二ニ/: : : : : : : : : : : : : : `': 、
           /: : : : : : /ニニニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         {: : :╋ :/ニニニ/ニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          /ニニ¨¨´二二ニ/ニニ/: :╋ : : : : _>''´ニ\ : : : : : : :Λ
.        /ニニニニニニニ/ニニ{___>''´ニニニニ\ : : : :/ : }


                 \ー、 _ -ァ
           _ -_二 ̄ヽУ∠
             ̄/  _  -┐    \
          ./  / /´   ヽ\ ∨
         / / ´/  .∧    ヽ\∨
            j / /ノ  /ヘ乂 ∨「⌒ {
        厶イィrア、//'_,.z≦、ト、Nヽトヽ
             |/! 仗芯  ' ゞ'’ソイム/ {
            W   |      ,イ |ヾ、
              、 ヽ _  /ノN三≧x、、
                 _\´   イ  ∨/ニニL
              /ニW| ̄  _ -=ニニニニノ
       _-、 _ -=∧ニK  /_ニ-=ニ//ニ\
     _-//ニニ./_.∧ニ>'ニニニニ//ニ/ニニ>ニ_-、
     l-f /ニ//¨ヾ\ヾ/,-──、 ∨ニニ/ニニ//   ヾi   原作主人公枠の姿か・・・? これが
      |-| |ニ.//    \_/     ∨ハニ{ニニ/ /、_      l
      |-|ノニl |    │       ∨ハニ∨∧.{   ̄  T|
      |-l:.:.:.:..l |     |         〉/}\}/ヽヽ    |.|
      |-仁二'∧   │         ///   ヽ/∧\.  乂、
    //j:.:.:.:.:.:}'∧.   │      ///、   }-‐¬\二二フ
    .{ { 厂-=ミ}='∧         //ニ\  {;.-=〈〈.     |
    ∨_   jニ\\_  -_ ¨ィこ)ニニニニヽハニニヽ\   |
      /三三7ニニニヽ-==ニニ∨∧ニニニニノ} ̄ ̄\\_ノ}
    /: : : : :.〈ニニニニニニニニ∨∧ニニ/ 厂三三ミヽイ
   ./: : : : /:.)ニニニニニニニニ∨∧ニニ}  ./´: : : : : : :ヾf
   |ヽ: /:./ニニニニニニニニニ.∨∧=< /: : : : : : : : : :_}
   |/\: |ニニニニニニニニニニニ∨∧'゙ /!: :_: :-: : : ̄:./
  ∧: : : : :7ニニニニニニニニニニニ.∨∧'/.: : : : : : : :./

.



4082 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:27:14.61 ID:myfayzEz




        /三三三三三三\
      _//´ ̄ ̄ ̄ ̄\三Ξ
     /三             ヽ三
   斗-―――--=ニ, ___}三
 \{__)ヽ_ノ{_ノ)_ノ(____}
  >〉: : : : ハ: }ー-マ: : : : : : : : ヽ
  乂: : :{≧x}ノ } :} }ハノ八厶、: :
 {: : : : : {寸ミX j斗ャ≦斗ヘ}: :
 ⌒)八: } ´ヒリ:} {≦'"ヒリ,   {: :
      {ヽ  /} ⌒ヽ    ヽ
     \,  〈ーァ
      ′  ァ==、      /       【正直此処でオミニス枠黒幕だと話が取っ散らかり過ぎる】
     _}i,  〈、__ノ     ′
-‐ァ¬冖}//}\ `こ    / //      【さて、本当に最後の最後で 杖だけ】
/   ,ィー|/∧ { \__/ /////
  ./ニ|-|V//\_____//(__)//
/.ニ二|-|-\///\///////ニ/
ニニ/⌒ヽニ{⌒ヽ///////ニ//
ニニ{⌒) }ニ} ー{⌒f⌒}´/⌒ヽ'゙ニ
ニニ\  (ニ{___.ノ、ノヽ {-{ `ヽ }ニ
二二二ヽ, :、 / /`ヽノヽ) /ニ
- - - - -} |ハ { :{ // / - -
- - - {_ノVハ :{/∨-{_{ - -
-  -  - Vハ,/∨-  -  -
          V,/


【サロウ(青のすみか)】
【長さ 15 +【1D25:24】cm】
【木材 【1D38:20】
【心材 【1D100:68】

【ジョナサン(青のすみか)】
【長さ 15 +【1D25:6】cm】
【木材 【1D38:19】
【心材 【1D100:50】

【オニキス(青のすみか)】
【長さ 15 +【1D25:6】cm】
【木材 【1D38:12】
【心材 【1D100:5】

1. アカシア Acacia                    01~10 : ユニコーン
2. ハンノキ Alder                 11~20 : ユニコーン
3. リンゴ Apple                     21~30 : ユニコーン
4. トネリコ Ash                   31~40 : ユニコーン
5. ヤマナラシ Aspen               41~50 : ユニコーン
6. ブナノキ  Beech                51~60 : ユニコーン
7. リンボク Blackthorn                61~70 : ドラゴン
8. 黒クルミ  Black Walnut             71~80 : ドラゴン
9. スギ Cedar                    81~90 : ドラゴン
10. サクラ Cherry                 91~   : 不死鳥
11. クリ Chestnut
12. イトスギ(ヒノキ)Cypress
13. ハナミズキ Dogwood
14. 黒檀 Ebony
15. ニワトコ Elder
16. ニレ Elm
17. ヨーロッパナラ  English Oak
18. モミ Fir
19. サンザシ Hawthorn
20. ハシバミ Hazel
21. 柊 Holly
22. クマシデ Hornbeam
23. カラマツ Larch
24. 月桂樹 Laurel
25. カエデ Maple
26. ナシ Pear
27. マツ Pine
28. ポプラ Poplar
29. レッドオーク Red Oak
30. セコイア Redwood
31. ナナカマド Rowan
32. ギンヨウボダイジュ Silver lime
33. トウヒ Spruce
34. シカモア Sycamore
35. ブドウ Vine
36. クルミ Walnut
37. ヤナギ Willow
38. イチイ Yew



4084 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:34:15.52 ID:myfayzEz




【サロウの杖 39cm ドラゴンの芯】
┏┓                                                                                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋─────────────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|ハシバミ/ヘーゼル                                                                         |┃
┃|                                                                                    |┃
┃|繊細な杖であるヘーゼルは、所有者の感情状態を反映することが多く、                                          |┃
┃|自分の感情を理解し、管理できるマスターに最適です。                                                     |┃
┃|所有者が最近癇癪を起こしたり、深刻な失望を経験したりした場合、                                              |┃
┃|ハシバミの杖はそのようなエネルギーを吸収し、予期せぬエネルギーを放出するため、                                   |┃
┃|ハシバミの杖の取り扱いには細心の注意を払う必要があります。                                               |┃
┃|ハシバミの杖の肯定的な側面は、そのような小さな不快感を補って余りあるものですが、                                 |┃
┃|熟練した者の手にかかれば卓越した魔法を発揮することができ、所有者に非常に献身的であるため、                           |┃
┃|しばしば「しおれて」しまうのです(つまり、それはすべての魔法を追放し、実行を拒否し、                                   |┃
┃|多くの場合、杖がまだ必要な場合は、コアを抽出して別のケースに挿入する必要があります)主人の寿命の終わり               |┃
┃|(ただし、コアがユニコーンの毛の場合)それは希望ではありません;杖はほぼ確実に「死んだ」でしょう)。                          |┃
┃|ハシバミの杖には、地下水を探知する独特の能力もあり、隠された泉や井戸の上を通過すると、銀色の涙の形をした煙が噴き出します。  |┃
┗╋─────────────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                                  ┗┛

【ジョナサンの杖 21cm ユニコーンの芯】

┏┓                                                                                                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋──────────────────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|サンザシ                                                                                        |┃
┃|                                                                                              |┃
┃|杖製作者グレゴロビッチは、                                                                         |┃
┃|サンザシは「奇妙で矛盾した杖を作る。それを生み出した木と同じくらい矛盾に満ちており、その葉と花は治癒するが、切られた枝は死の香りがする」  |┃
┃|と書いている。                                                                                   |┃
┃|私はグレゴロヴィッチの結論の多くに同意しませんが、サンザシの杖については同意します。                                        |┃
┃|サンザシの杖は、その性質が複雑で興味深いものであり、それが最適な所有者と同じです。                                     |┃
┃|サンザシの杖は特に治癒魔法に適しているかもしれませんが、呪いにも長けています。                                         |┃
┃|私が観察したところによると、サンザシの杖は矛盾した性質を持つ人、                                                   |┃
┃|または混乱の時期を通過する魔女や魔法使いに最もなじみやすいようです。                                                  |┃
┃|しかし、サンザシを習得するのは簡単ではありません。                                                             |┃
┃|私は、サンザシの杖を才能が証明された魔女や魔法使いの手に委ねることだけを考えます。                                     |┃
┃|そうしないと、危険な結果が生じる可能性があります。                                                             |┃
┃|サンザシの杖には注目すべき特徴があります。その呪文は、下手に扱うと逆効果になる可能性があります。                           |┃
┗╋──────────────────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                                            ┗┛

【オニキスの杖 21cm ユニコーンの芯】
┏┓                                                                                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|ヒノキ                                                                              |┃
┃|                                                                                  |┃
┃|糸杉の杖は貴族と結びついています。                                                            |┃
┃|中世の偉大な杖職人、ゲラント・オリバンダーは、英雄的な死を遂げるであろう魔女か魔法使いに出会うことを知っていたので、     |┃
┃|糸杉の杖を合わせることができていつも光栄だったと書いています。                                           |┃
┃|幸いなことに、このような血に飢えていない時代では、糸杉の杖の所有者が命を捨てるように求められることはめったにありませんが、 |┃
┃|必要に応じて多くの人が命を捨てることは疑いありません。 ヒノキの杖は、勇敢で大胆で自己犠牲的な人、                    |┃
┃|つまり自分自身や他人の性質の影に立ち向かうことを恐れない人たちの中にソウルメイトを見つけます。                        |┃
┗╋────────────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                                ┗┛


┌────────────────────────────┐
│【杖の木材はこっちをグーグル翻訳にぶち込みました】         │
ttps://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods
└────────────────────────────┘
┌──────────────┐
│【ポッターポータルより引用】    │
ttps://hpsfan.com/wand-core/  │
ttps://hpsfan.com/wand-wood/ │
└──────────────┘

.



4085 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:36:45.17 ID:myfayzEz

杖の長さに疑問は残るけど概ねキャラクターに合った杖っすね。
大体この三人の青春時代はハリー、ロン、ハマさんみたいなもんだったんじゃないでしょうか。

【学校の成績】
【学力:実技】(あくまで学校の成績 お遊び半分です)

【サロウ】 【2D100:102(55+47)】
【ジョナ 】 【2D100:114(51+63)】
【オニキス 】 【2D100:86(33+53)】


それでは。また次回



4086 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/10/30(月) 02:38:57.18 ID:myfayzEz

なんと言うか原作三馬鹿の下位互換のあんまりパッとしない三人組で
それで幸せだったのに

古代魔法やらゴーントの血やらルックウッドの所為でおかしくなっちゃった感じですね。
悲しいなあ



4087 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/30(月) 02:39:41.83 ID:+yhTGmh4

多分めちゃくちゃ仲良しだったんだろうなぁって


4088 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/31(火) 20:19:47.83 ID:NgWb4lc1

正位置の悪魔が光属性ってデビルマンか何か?


4089 : 隔壁内の名無しさん : 2023/10/31(火) 20:36:25.40 ID:w3ktlMUA

>>4088
すっごいまぶしくてきれいでやさしくってじゅんすいな、何か


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • 読者投稿:小ネタ 地上最強刃牙展ッ!in新潟 (04/05)
  • 読者投稿:特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」 (04/05)
  • 読者投稿:ガエターノ・シレア通り (04/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その46 (04/04)
  • ただ、生きるために。 その24 (04/04)
  • 日常が壊れた後で その7 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十一話:決着_前編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 雑談 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十話:誰も信じられないんじゃないか (04/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中