スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 埋めネタ ホープ・ジョースターによる人物評

目次

4929 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 00:05:20.56 ID:amds/ycZ



【ホープ・ジョースターによる人物評】

:. :. :. ,.≠'"~ ̄``丶、{__/ , -┐ } -‐…‐-ミ,      { 〈>、}、 __}
: : /        .≠'"⌒{  {__,、ノ /        `丶、   \゙'ーノ
/       /       ゝ----ァ'′             \ \ ̄
.        /         .′ /                \ ':,
        ′         l  ./        \ \       \}
      |           | /  .  '.       \ `  .,,_   \
      |           ∨ /   ∧\     `   .,,_,,二ニ==一
.       '.       __,彡イi|/  /-‐\`二ニ=‐--xfテ 〒,ハ
、       '.           人|_,.イxffテ ミメ、    乂_ン/ }}
. \      '.        {::::::\ l 〉乂_ソ      ^¨¨´ ///
: : : 〉      ':,      '.:::: |  l::. ^'冖'^     ,       厶イ
: : /    ,}  \.      \|.  l::::.          _   / :|
/   /     ':,     〈⌒|  l:::..\   'ー‐<ソ /( │
.   /       . '.     '::::::.   l: : : :l`  .,_   /∧: \|
 /        /  '.   }:::::::.  l  .|\    ̄   ′ \//
/    /  / . /'.   .::::::::/\'、 │ `  .,,_/{   /\
   /  / / ./ -‐} /. : :/   \│         .     \
\/  / /   ,゙ _,,.ノ /  ./  __」        l
: : :\/ /∧  { ⌒¨´  厶 '"  `V∧ `丶、   /| くΤ¨ ̄
: : : :/ //〈: : 〉、,乂_,ノ         V∧       .|  \
: : :/ {{  ∨  `¨¨¨´        /  '.       .|    〉
: : {   \ \              \  '.      |  /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【アイギス・サンフラワー・フィンスターニス(覚醒前)】                                       ┃
┃                                                                        ┃
┃【破壊力    】:□□□■■:C(人並み)                                              ┃
┃【スピード   】:□□■■■:D(ニガテ)                                                ┃
┃【射程距離  】:□□■■■:D(ニガテ)                                                ┃
┃【持続力    】:□□□■■:C(人並み)                                              ┃
┃【精密動作性】:□■■■■:E(超ニガテ)                                             ┃
┃【成長性    】:□□■■■:D(ニガテ)                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃名前:アイギス・サンフラワー・フィンスターニス。                                              ┃
┃満15歳。誕生日は7月7日。                                                        ┃
┃マグル生まれの古代魔術継承者。                                                  ┃
┃好きな食べ物は味の濃いもの。嫌いな食べ物は味の薄いもの。                                 ┃
┃                                                                        ┃
┃直情径行な性格で、後先を考えない。                                               ┃
┃考えなさすぎて無鉄砲な行動を起こすことが多々ある。                                        ┃
┃性格は快活で明るく、優しく明朗だが、過去の自分に関する話題に関してだけは敏感で、忌避する傾向が見られる。 ┃
┃ビフォア・コンプレックスとでも言うべきなのだろうか?                                          ┃
┃                                                                        ┃
┃ギャルを名乗っているが、本人は高級志向(?)のようであり、目利きの才能があるようだ。                  ┃
┃                                                                        ┃
┃友人は多いが、その友人の顔を忘れることが多々あるため、付き合うには根気が必要だろう。                  ┃
┃                                                                        ┃
┃古代魔術はドラゴン化。                                                         ┃
┃アニメ―ガスと違い、服まで破損する特殊な変身。本人は『人を潰しそうだからあんま使いたくない』と言っている。  ┃
┃ドラゴンになるため、非常に強力だが本人の知能が低いせいか大さっぱかつ小回りが効いていない。         ┃
┃                                                                        ┃
┃魔術の腕はお世辞にも良いとは言い難く、学力も低い。                                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.





4931 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 00:19:55.13 ID:amds/ycZ




                                                            <>、__r-、__
                                                        /,7⌒=i!   i::::ヘ ヾ!^i
                                                    //:{ {:::圦  |::::::7 }リ/
                                               ___{ {::ハ Vニ= L竺! ,' L  , -- -- 、
                                          , -=           ヽヾ! ' o r‐┐ o o | /        \
                              /ハ                /              | o ,. =-‐¨¨  ‐-= レ'   __-=- 、.  \
                    __  // ムニ==-         /        _r‐、  レ'゙            `ヽ,ィ´: L __ \  \
                  -ニ三三三三三ミ'三三三ニミ、     /   ,, -= ¨ ̄  / ・ `ヽ  /       {  \ {: : :゚: : 。: }  \  \
              ∠ニ三三三三三三三三三三ニム   /     /       {⌒ ・    j! {   、   、  \  ヾヾ: : : : :/=- 、 \  \
             fニニムニ三三三三三三三三三三三ニム  /   ./         `i    .イ   、   \  \  \  } `T¨´    \ \  \イ
             {{{_/ニ三三三三三三三三三三三三三ニム ,    /       _ ≧:=彳   / \  \ー`>=- ≧=- .!       \ \   }
          /ニ三三三三三三三三三三三三 ,ィ    /   /         /      |   .′,≠=、 ̄  ´{'⌒ヽ ヾl  |≧ .、       \ \-'
            /三三三三三三三三三三三三三  { ー一 '   /      /       i!   v'゙ i: .。 :}     ヽ゚-┴ '゙|  |-、  \      Y  \
         {三三三三三三三三三三三三三三 \    /      /    . =-‐从  iヘ ゝ ´   、         ,′}   ヽ    |.  .\       .イ
         {三三三三三三三三三三三三三三三三  ̄ /       ,  .,ィ ´    .ハ             _ ィ    i / /      i      |、     `ー---' /
            マニ三三三三三三三三○三三三三ヲマニヲ  /        /  / .|      {:、 、 、   ヾ ̄   /   ハイ^i     |     .|` ー----― ''
          マニニ二三三○三三三三三三ニニヲ′}7/       /  /  |     | `T\\    ` 一 ゙    .イ  !  |      |.     |    {
           |三三三三三三三三三三三三ニ|  /       /   |  :、     :  | \`::。.      /   :  .       、    、     、
           |三三三三{`ー=三三ニ=イ三三ニニ /       / |   .|   }     {  |    }/.  l≧==≦!     {   ',      \   {\   \
           リ'`マニニ{     /三三三三三 ,′     /  ,ノ    |  {       !  i!ィヾニ==‐┤  `ヾ├――ァ=、 ヽ      }   \` 、   、
              `^⌒    /三三三三三三 {     /  ニ \__/   ノ      ,| ,∠..,,,_}   j      |    / _\ }     /\    \ \  }
                    /ニ三三三三三三  、     |ニニヲ   /         ,.ィ=========:|  /`¨¨¨¨¨’\ /'´=======-、  {  ` ー、   \ \{
                     {三三三三三三三三 i    { ヲ′  /   ,,..。 -≦ニニニニニニr|/‐-、    , -‐ヽカニニニニニニ>、  {  \   \
                    ム三三三三三三三 }     } ′   {   ,/,ニニニニニニニニニ圦 '、   `  ´i': ̄:~:ヽニニ>=-ミニニニ>、 }    \   ヽ
                   `7ニ三三三三三三 ,    /       。<ニニニニニニニニニニム ℡     { : : : : :.`「¨}´: : : : Yニニニ>、     ヽ   Y
                       /三三三三三三三 /  ,/    。<ニニニニニニニニニニ/ニニニ∧ヤ,>、ヽ   人 : : : : ;ィ==、 : : : : }ニニニニニ>.   }   |
                    /三三三三三三  /  /   .。<ニニニニニニ>''" `ー=7,ニニニニニ∧Ⅴニ>.},イ//.ゝ-イニニニ>、: : :j'^`ヾニニニニニ>.ノ   /
                  {三三三三三三三   ̄ ̄ ,..=‐‐<ニニニニ>'゙       {ニニニニニムⅤニ回ニ/ /ニニニニニニ} ̄   `゙<ニニニニニ>.
                      `マ三三三三三三三ニ /      `ヾニ>'"            ヾニニニニニニニムゞ===く./ニニニニニニ7        `<ニニニニニ>=-、
                  /三三三三三三三ニ{  Y ̄ ̄ ̄ ヽ/                ヾニニニニニ{    .::}ニニニニニニシ'          `ヾニ>''´    }
              ∠三V三三三三三三三ニニ{ - 、       ` 、                  Yニニニニヘ   .:/ニニニニル'゙             Y _,. -‐=ァ''゙
             ∠三三三三三三三三三三三三  >.       ` 、             |ニニニニニ} ̄ {ニニニニニl            /´     /
              {三三三三三三三三三三三三三三 > .      ` 、.            |ニニニニニ|  |ニニニニニ|           /     /
               ∠ニ三三三三三三三三三三三三ニ<    > .     \         }ニニニニニ|  |ニニニニニ|         /      /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【アイギス・サンフラワー・フィンスターニス(覚醒後)】                                       ┃
┃                                                                        ┃
┃【破壊力    】:□□□□■:B(スゴイ)                                                   ┃
┃【スピード   】:□□□□■:B(スゴイ)                                                   ┃
┃【射程距離  】:□□□■■:C(人並み)                                              ┃
┃【持続力    】:□□■■■:D(ニガテ)                                                ┃
┃【精密動作性】:□□□□■:B(スゴイ)                                                   ┃
┃【成長性    】:□□□□□:A(超スゴイ)                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃トール・ダッチマン事件以降の姿。                                                    ┃
┃本人は『嘗てのわたしを受け入れただけ』と話している。                                       ┃
┃感情と古代魔術には強い関係性があり、嘗て切り離して封じ込めていた人格が彼女のパワーソースだと思われる。 ┃
┃                                                                        ┃
┃古代魔術も、ドラゴン化はそのまま(本人は『小回りが効かないしスケール感も違うしデカい的』と話している)に、    ┃
┃我が祖先ジョナサン・ジョースターの様なオーソドックスな古代魔法(?)を使用することが出来るようになっている。  ┃
┃その代わり、通常の魔法がさらに不得手になった。                                            ┃
┃また、後付けで産み出した技能の為か、長く戦っていると疲労が蓄積するようである。                        ┃
┃                                                                        ┃
┃知能が大きく向上し、座学の成績も一気に上昇した。                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃性格は前とあまり変わりなく、明るく・優しく・明朗で快活だが、意識してそう言った自分を演出しているように見える。 ┃
┃元々、覚醒前の姿は彼女の理想であったのだから、理想を演じる今とあまり変わっていないのは自明の理か。    ┃
┃そもそも、本人が言っていた『かつてのわたし』が極端な自嘲からくるフィルターがかかっている可能性があり、     ┃
┃頭を打つ前も似たような性格だったのかもしれない。                                          ┃
┃何故、急に嘗ての自分を受け入れられるようになったかは不明。                                 ┃
┃本人曰く『ホプちんが諦めなかったから』らしいが、よく分からない。                                 ┃
┃                                                                        ┃
┃家族の話は時々するが、幼馴染であるナッくん(?)とやらの話はほとんど聞かない。                    ┃
┃聞く勇気もない。                                                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4934 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 00:26:35.72 ID:amds/ycZ




                          / ̄ ̄` ー-- 、
                         / /´ ̄ ̄,.=-― \
                    __  r-{  i _/   __  \
                       |  ̄ >'--/::::::L_r-、__   ` 、\
                  > ´ ̄`  、 {:::::::::::::::::/   `ヽ    ヽ
                /        `ヾ:::::::::::人     \    ',
                   //  ,          V ̄ ヾ.、\    i   i
               / {  i   {  \    V,  Y! |     |    |
               ,′ 、  、  ヽ.  ヽ    Ⅵ  i! |    |    ;
                i 、  \  \  `ー‐z、   |-、 ' .|    |   /
               ! \  \--rぅ=ァ:'。¨i7、  l  }/  |    |  ,/
                 、  },.二、,--{{  ゝ- '゙  ', !_ノ !  |    | /
                 ヽ fr弋:j!  `´       } .l  |  、    ! {
               「i:、`¨ ´ 、       /!.′ l   ヽ  ヾ、
                 ,゙ ;へ.\  一'    .イ ','   、    \  \
                 >゙ -‐ -ミ、> .   / :|∥    .\   \  \
.              /  ニ.ヽヾi }ヾ{=== | ̄  :|/ ̄ r¨ヽ.  \   \  \
.            /  / 〈}_j-'`'∧    j。。。。。。、  ,'   V  ` ー-----==.\
         , ゙ _ ノ_ ,,.. -┘r''ヘ /     ヽ {'二二`_
           i   {,.ィ二ニニニ}/ ‐- 、  , -‐ Y7ニニニ>、
            lニニニニニニ,ケ        ./⌒ヾ、!ニニ7'⌒㍉`∧
         ;   :lニニニニツV/       {    }⌒}    }/i:i:i',_
         ,′  :lニニニ7ニ圦㍉、   ヽ/  、   ,.ィニニ>、_ノ:i:>_¨_\
         .′  :lニニニ/ニニ:、ヾ㍉、  l{  ,ゝイニニニニ圦:i:i:ノ-‐_‐、  、
               i!ニニ/{ニニニニ\ `¬ ┸ 彳 /ニニニニニ}:i:しi´r:、ヽ }
       ,     |~ル'  ヾニニニニ≧r'´ ̄`Yニニニニニシi:i:i:i:i:`´i:||  ,′
.      i     {ヾ    `ヾニニニニ:、  ,/ニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|| ,
.      |    '´} }       }ニニニニ「 ̄|ニニニニ7´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|| /
       、  _//  .    ,}ニニニニニ;  .!ニニニニ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/, '


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃交友関係は、覚醒前は同じギャル部であるリッカさんと仲が良かった(これは今もであるが)。 ┃
┃また、セレスさんともアイドルの話であったり色々と年頃の少女らしい話をするらしい。      ┃
┃                                                            ┃
┃覚醒後はこれに加えて、リーベさんともよくつるむようになった。                      ┃
┃その時間のほとんどが食事か古代魔術の習熟だが、本人同士は馬が合うという。        ┃
┃女性の友情はよく分からない。                                          ┃
┃                                                            ┃
┃好きな音楽は(意外にも)クラシック等。                                      ┃
┃ナッくんとやらの影響ではないか疑っている。                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4936 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 00:43:08.71 ID:amds/ycZ




                            /  ̄ ̄ /|
                           /     / |
                          /   -───
                         .//(三三三::ヽ   \
                        .'./      )::}::| マYア.',
                          | l     艾_寸  /∧
                      ∧__| |    /// ~~T 才}
                      |   ∧/:三三/‐.乂__)∨/
                           -─/ ∨/   (  ─- )/
             __ -=≦  {       -──-  イ
           / | | |. ///      /   /   ///\
         /   | | |///      /       / / /   ー─ニ=-
              } } }//     /        / / /     // /⌒ヽ
       .:{    / / / l |              | | |     ./ / /     \
      /八   / / /.| l |    |         | | |    / / /       ヽ
     /ニ二二二.// | | |     |        | | |    | l  |         ∨
    /   __/   | | |    |        | | |   .| |  |         ∨
   ./ ̄ ̄| | |     | | 二二二二二二二二二 | |    | |  |           .}
   |    ∨V∧  ∧ |_____{________|   .八 V∧        ハ
 / |     \\\ ∧       .{              /∧ V∧      // ∧
 |        \\\∧ \           /    \/ / ∧ \二二二二/ /  \
 |          イ ̄  \ \  ∧     }/      \ /  \_____/    ∨
 |          }     ∨ 八  ∧     V/       >-              ∨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【キンニクマン・スーパーフェニックス】                                    ┃
┃                                                          ┃
┃【破壊力    】:□□■■■:D(ニガテ)                                  ┃
┃【スピード   】:□□□■■:C(人並み)                                ┃
┃【射程距離  】:□□■■■:D(ニガテ)                                  ┃
┃【持続力    】:□□■■■:D(ニガテ)                                  ┃
┃【精密動作性】:□□□■■:C(人並み)                                ┃
┃【成長性    】:□□□■■:C(人並み)                                ┃
┃                                                          ┃
┃我が親友でありスリザリン寮の監督生。                                  ┃
┃勤勉で優しく礼儀正しく生真面目。どこかのセレスティアも見習った方が良いと思う。     ┃
┃監督生の相方が相方だからか、非常に真面目。スリザリンの良心その1。              ┃
┃トール先輩の様な危うさも見られない。                                ┃
┃                                                          ┃
┃細かな部分まで気が利き、人間関係のフォローまでしてくれる。                    ┃
┃反面、僕たち以外で当人が個人的に親しくしている人物の数は比較的少ないように見える。 ┃
┃(ユダ先輩とフォイ先輩、そして彼女であるルヴィアさん位か)                      ┃
┃                                                          ┃
┃戦闘能力としては他の一般的な五年生よりもやや劣る。                      ┃
┃                                                          ┃
┃好きな食べ物はサラダ。そして小食。見せ筋の維持に苦労していると聞く。           ┃
┃大衆的な音楽が好きだが、彼女がクラシック好きな為、あまり聞けていないようだ。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4939 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 01:03:26.22 ID:amds/ycZ




                          >‐r‐‐r'´     r'⌒ヽー'⌒ヽ./
                     -‐…/ (>‐‐――……‥‐ マ.  / /
             ァ'´.  /乂/  ,斗-‐――‐‐--ミ  \′'
             -‐―'……‥>/' ‐‐ァヽ   (/⌒i). / {/  {/  /
 .       /           /  乂/  乂__ノ  乂_厂 ̄{乂. {   /
        /           ,/ __/.        |           {  ,'  /
.       ,'   ,,  -‐―… //.   /  /               ',    ', ,′/
      /        廴__ ′         !   '  ',    ,l. / /
     {'            {  '   l   |  | ||.  |   ',  ∧{ '
     {  ,,斗-‐‐ ,. -‐ レ'´!   |    |  | ||.  |\  ',   込 {   /
      乂(.   ァ'´      ||.   |    |  | ||  '| ̄l ̄|  l  个s。,,
 .       `¨¨/        从   ',.   |  | /N 斗斧芋!  ⌒ヽ  Y
        /     -‐…   ∧.   ',.   l  , /〃|/ 乂_‘ノ!     乂_!
 .       '  xく       , 个:.、 ',.. | /レ     ´'~¨´  |./|.   |ノ∨
 .         /     -‐… l.  |乂|ヽ.', . ! ∨         |'. | |   |-く}
         ∨. /.       {    l 个ー|.仆、_         | | |   |__/
 .         ∨.    -―乂(⌒ー' . |  | |乂`iヽ __ _ ,  | |   ' (
           ゝ, /   -‐….    |  | l. >-f´⌒Y.、   | |  '/_/
             ′/.           |乂__/ ⌒ 乂⌒| 个=≦| | /   ′
              './.    -‐‥…‐-. |/ ⌒ヽ.  `Y´ |  /   | i'.  {ノ
           ∨ /.        / ⌒ヽ  \ |.Ⅵ. |{.\.| /}  ア´
 .            ∨   ,, -.‐…l      \ }.ノー‐く |.|,'/ } '
                ‘,=<'´      l     i¨Y /ノ.  x<1{ | / / /
             ァ''´     厂 l    ∨. /´.xく´./  |⌒i ∨| l /
              ' xく  ,‐―|/ ∧   人//..  |__|  |_}  l'
              ∨. xく /  〈.   } /. /    / {‐-ミ.    l /
            ∨. /.   ∧   人⌒Y      '. / |  Y  从

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【セレスティア・ルーデンベルク】                                                             ┃
┃【破壊力    】:□□□■■:C(人並み)                                                            ┃
┃【スピード   】:□□□□■:B(スゴイ)                                                           ┃
┃【射程距離  】:□□■■■:D(ニガテ)                                                        ┃
┃【持続力    】:□■■■■:D(超ニガテ)                                                            ┃
┃【精密動作性】:□□□□■:B(スゴイ)                                                           ┃
┃【成長性    】:【一切不明】                                                                  ┃
┃                                                                                ┃
┃超ホグワーツ級の半吸血鬼。吸血鬼らしいことをしたことは一度もない。                                         ┃
┃鏡にも映るし釣りも好き。ニンニクが大好きで最近はギョーザ(?)に嵌っているとか。                               ┃
┃『ギョーザは野菜料理ですわ~』とどこかのコミックに影響された発言をしたり顔で放つ可愛らしい一面もある。              ┃
┃                                                                                ┃
┃その特異性を見せたのは推定サロウ戦の一度きり。                                                    ┃
┃一度使っただけで吐血し、戦闘不能になったため、かなりリスクのある力のようだ。                                 ┃
┃普段はその身体能力で戦場を駆け回りながら適当に魔法を撃っていた方が強いだろう。                             ┃
┃                                                                                ┃
┃秘密主義であり、迂遠な話し方をするため真意が非常に分かりづらい。                                     ┃
┃また、上記の理由から自分を大きく見せようとしている節があり、化粧や口調もその一環の可能性がある。                ┃
┃(特にワイス教授を意識している? 本人は嫌いだと語っていたが、ユミル君に対する態度も良いとは言えない)                  ┃
┃                                                                                ┃
┃また、授業に対してはそれなりだが、監督生業に関してはそれなり以上に不真面目。                                  ┃
┃何故監督生に選ばれたのかは恐らく消去法だと思われるが、それだとなぜリッカさんが選ばれなかったのか分からない。         ┃
┃魔法生物飼育学に対して真摯なのが、それほど心象が良いのだろうか?                                      ┃
┃                                                                                ┃
┃本人は頑なに認めたがらないが、朝に非常に弱い。(これは吸血鬼らしい?)                                      ┃
┃                                                                                ┃
┃音楽の趣味はロック                                                                       ┃
┃歌っている人間がイケメンであればあるほど良いと話しているが、それは音楽を聴いているのだろうか?                    ┃
┃                                                                                ┃
┃非常に二面性の強い人物であり、上述の秘密主義から、友人は少ない。                                        ┃
┃お嬢様部や討幕派に所属はしているが、それらのメンバーと談笑している姿は殆ど見られない。                         ┃
┃(最近は拓屋第一回卒業生としてアイシさんと少しだけ話している姿が見られている)                                 ┃
┃                                                                                ┃
┃魔法生物へのあこがれが強いが、あこがれが先行し過ぎているためか成績は普通。(後に拓屋で上昇)                      ┃
┃本人曰く『魔法生物はロマンチック』だとか                                                          ┃
┃そう言った乙女らしい一面と同時に闇の魔術へ対する強い渇望を感じさせる発言を多々行っている。                    ┃
┃恐らくは彼女の命を救った蛇語使いから起因しているのだろうが、不明。                                       ┃
┃                                                                                ┃
┃確かなことは、彼女は不器用であることと、魔法生物が好きな事。ユミル君に強い敵愾心を抱いていることと僕の友人であることだ。  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4943 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 01:26:18.42 ID:amds/ycZ




                     ........:::::::::::::::::::::::::::::::::/ハ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::「\:::|__ノ:::::\
                   ...:::/::::::::::::::::::::::::::|廴__厂]::::::::::::::\
                     /:::/:::::::::::::::::::::::| :::: |  Ⅵ__厂 ̄|::::::::::.
.                  .::::::|:::: |::: |::::::::::::|:::,__|_ | ∨\ノ:::::::::::::.
.                   .::::|:::|_|_;|ノ:|::::::::::/::::::::|   廴」:::::::::::::::::::::::.
                 |::::|:::| | :|/ ̄ ̄  jI抖羔ミ,j|、::::::::::::::::::::::.                _、 -‐……‐- ミ
                 |::::i:::抖羔ミ      f⌒>__|/|》㍉::::::::::::::::::.             >'^`_、 -‐_、‐=ニ二ム
                 |::::::《___f⌒> _、 -‐……‐- _|/|  レ'"~マ::::::::.              /// _、‐=ニニニニニ /
                 | ::: }  ¨¨~          |/|   〈:  }:::::::::.          //// ̄\─ミx''"~
                 |::::::{    ,_  -‐=ニマ    |/|   / /::::::::::::.         ///「 ̄ ̄ヽ  !>  〉
                 |:: 圦   ∨    /    |/|  ___/:::::::::::::::::.     /// 、  マl   i|  |  /
                 |:::::::::::...   \_ /     |/|'"~:::::::::::::::::::::::::::::.   //乂ニニニ∧    }   /
                 |::::::::::::个            ィ'"|/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  {{iニニニニニ__ノ  }    __ノ
                 |::::::::::::::|:::::::>  _、 -‐    「_]:::::::::jI斗‐‐‐ミ:::::::::::... \__>'^`.       /
                 |::::::::::::::|:::::::::}  / ̄ ̄ ̄ 「ili{:::/ /_____/__\:::::::>'~   {     /
                   /|::::::::::::::|厂 ̄Y / ̄二ニ=‐}ilリ_]__/      >'~:::::::\  ノ     ∨
                /:::|::::::::::::::|''"゚~ ̄ ̄二ニ=‐-(⌒\      >'~  \::::::::::\|       ,
.               /::/⌒\:::|⌒マ  /ニニニニニニ\ノ   >'~      マ::::::::::::|
           / ̄/ニニニ,<>,_ノ.  √ニニニニニニニニ >'~          ∨::::::: |         〉
        _/ニニ /ニニ,.<>''"~|    |ニニニニニニニ >'~\              \:::::廴      /
      //⌒マニ‐√>''"~ニニニニ|    |ニニニニニ>'~ニニニニ.\           }::::::::|\_____/,
  _ ‐=/ 人__ノ>''"|‐=ニニニニニニニ|    |ニニ>'~ニニニニニニニニニ\          \::|ニニニニ }i ∨
 /ニ/ /ニニニニニニニ|‐=ニニニニニニニ|    |>~ニニニニニニニニニニニニニ\_          |ニニニニ‐}i. ∨
.,′/  /ニニニニニニニニ‐|‐=ニニニニニニ ∧ >'lニニニニニニニニニニ/ニニニニ/\ ̄~゙"''=‐-─‐=ニ!ニニニニニ}i
|‐=|   |ニニニニニニニニ 八ニニニニニニニ>'~,   ∨ニニニニニニ /ニニニニニ/   \ニニニニニニニニ i{ニニニニニ }i
|‐=|   |ニニニニニニニニニニ\ニニニ>'~ ニ/⌒マ \‐ニニニ/ニニニニニ‐/       \ニニニニニニ i{ニニニニニニ}i  ,
Ⅵ ∨∧ニニニニニニニニニニニ >'~ニニニニ {  ノ   Y´ニニニニニニニ /       .\ニニニニ i{ニニニニニニ }i
. 寸 ∨∧ニニニニニニニニ>'~ニニニニニ<>'ニ|    /ニニニニニニニ/            .\ニニ i{ニニニニニニニ}i  '
.  寸 \ \ニニニニ>'~ニニニニ ,<>'~ニニニ!   iニニニニニニニニ′             \ i{ニニニニニニニil|  |
.   \ニ\ >'~⌒マニニ, <>'"~ニニニニニ |   |ニニニニニニニニ|               \ニニニニニニニi|  |
     >'~ニニ乂,ノ>'^``ニニニニニニニニニ |   |ニニニニニニニニ|                \ニニニニニ/ /
  >'~    /‐|  |ニニニニニニニニニニニニニ|   |ニニニニニニニニ|                   .\_____/ /
'"~     _‐==|  |ニニニニニニニニニニニニニ| /⌒マニニニニニニ∧                   \____/
、     _‐=ニ ∧  ∨ニニニニニニニニニニニニⅤ   /ニニニニニ/ニ \
‐\  _‐=ニニ二∧  ∨ニニニニニニニニニニニ 人__/∨ニニニニニニニニニ>'^\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【リーベ・トート】                                                                               ┃
┃                                                                                      ┃
┃【破壊力    】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃【スピード   】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃【射程距離  】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃【持続力    】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃【精密動作性】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃【成長性    】:□□□□■:B(スゴイ)                                                                 ┃
┃                                                                                      ┃
┃説明不要の時代の寵児。                                                                       ┃
┃恐ろしいのは戦闘能力だけではなく、人当たり以外の全てが高水準であることだろう。                                   ┃
┃(人格も例外ではない。書きたくもないが高潔な部類だと思われる。少なくともノブレス・オブリージュの精神は持っている)             ┃
┃                                                                                      ┃
┃恐ろしいのは、何故僕に対して執着するのかが一切分からないと言う事。                                            ┃
┃理由が分からない好意ほど怖いものはない。                                                              ┃
┃                                                                                      ┃
┃ありとあらゆるホグワーツ生と仲が悪いが、セフィロスの決闘には付き合っているようだ。                               ┃
┃                                                                                      ┃
┃また、何故かは分からないがアイちゃんとも仲が良い。偶に談話室で一緒に宿題をしているのを見るに、相当彼女に対して心を開いている。 ┃
┃                                                                                      ┃
┃『音楽など聞かない』と豪語している。もったいない。                                                         ┃
┃好きな食べ物は味が濃いもの、嫌いな食べ物は味が薄いもの。                                               ┃
┃                                                                                      ┃
┃因みにスネイプ先生とはあまり仲が良くないようだ。                                                       ┃
┃                                                                                      ┃
┃あと頼むからペットの首輪をアクセサリにするのをやめてほしい。                                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4945 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 01:29:13.72 ID:z6MUc62h

器用貧乏? 起用万能です・・・


4946 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 01:30:25.55 ID:OAu0BjF2

全ての能力値で100出すタイプでしょ、知ってる


4947 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 01:31:34.61 ID:FY2c9keC

Aが一つもないのは努力の凡人って感じッスね


4949 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 01:32:28.30 ID:Fk8sFEO4

悪い事を悪いと認識してる時点でこのスレのモラル上澄み勢よ



4956 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 01:50:32.63 ID:amds/ycZ




   ,'‐ニイ                                   ,' ヽ
  `イ、ニ` ヽ、                                i  ヽ
   ヽ、つゝ、   `ヽ                      ,.:.:‐.:.:.:.、   i⌒   i , =‐,、
    ゝフ个ー    \                  ,.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.,'ヽ、ヽ、  /.:.:/.:.:`ヽ、
      `イ辷〉`ヽ   `ヽ,、 ,ヘ           /:.:´,'.:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:ヽヽヽ圦.:.:.:.:.:._.:.:.:`i
      `⌒´   ヽ    `ヽ、iヽ        /.:./,、i,'i.;.;.;.;.;.;.;/'ー、.:..:i.:.:i (  ヽ´/ヽ ` ヽ、
             ヽ、    ノ i‐- -、      /,' ′ i `´  , , '‐‐、 `i.:.:i !  `,-、 ゝ ― `ヽ
              ∧   i⌒、ヽ. . . .ヽ    |i  ゝゞ     ! 心 ヽi.:.:ヾヽ   i. .Y. .ヽニー ̄
             /  iヽ、 ヽ   i. . . .i    ヾ ,' 心   丶 込゛ノi.:.:..:i.:.:`iノ`ヽヽ ノ、,'
             ヽ ヽ. .`,' ― i. . . .iヽ   ヾ、 沙`,      ,'.:.:.:.i``、ヽ  l    〉
              入 ). . |   |. . . .i. . ヽ、  i     ,-ー┐  ,.:.:.:.:,' ´ゝi.:.:ゝ,'ヽ  /
             ヽ  i. . . `孑ヽ |. . . .i . . . .i !    くニ-´  ,'.:.:.:.:ゝ/ヽ.:.:ヽ
              ヽ `ヽ. . . i  i. . . . i. . . .,'`ヽ、         ,'.:.:.:∧ヽ.:.:.:.:ヽ:.:\
               个く. .ヽ ̄ i. . . . i. . . ,'   `ヽ‐ 、 _  ,'.:.:.:.i.:.:ヾi.:.:.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
               ,‐′ノ. . ヽ i. . . ./ . . ,'      ヾ/    ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:..\
              ヽ  ー. .,-ヽi . . . . . . /`ヽ     ヽ  ,'.:.:.:.:.ノ、.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:iヽ.:.:\
               N Y. .i  `i. . . . . .,'i  !`ヽ   _ 辷i.:.:.:.:.:.ヽヽ 、.:.:.:.:.:.::.:.:i i:.:.:i!.:ヽ
                j  ,'. .ヽ i. .| . . i !  ヽ  /. . . . ゝ::ヾヽ-‐´i _ ヽ.:.:.:.:.,' i:.:,' i.:ノ
                i  フ. .i_i. .ヽ. .ヾ、 / . . ≠,`ゝヽ::::::ノゝ:::::∨. .`ヽヽ、  '´  ゛
                ヽi- `ヽ.ヽ ヽ. .ヽ. . . . ./. ./. . ( , `´  `ー´う、. . ヽー´. .  ̄.`,
                 `ヽ- i. . `´ヽ. .\//´. . . . . ,'   i::`ヽ..., :亠ゝ. . \_ . . . . i
                  i⌒  ,'. . . . . `ヽ. . /\ヽ . . . . . ゝ- i::::::::) )::::::i/\. ..ヽ. . . . .⌒. ー.ヽ, _
                  ∨`ヽヽ. . . . . . ヽ. . . . . .i . . . . ヽ_ ヽ/`ヽ、,'ノ ヽ. . . ヽ . . . . . ./  /ヽ
                   ⌒i  `i. . . . . \. . . . .i . . . . . ゝー     ノ,. - .\. . . `. /-,  ,'´ \ゝ,   ,、 ,、
                   ヽ′  廴. . . . .ヽ_ i . . . .(  /::::ヽ ,上´ . . . . >-.´. . . `ヽ ̄    ヾ、 n /// './'
                    ヽ/ヽ  !、. . . .\ノ . . . . . ( i::::::::つ::::::,'. . / . . . . . . . . へ⌒<‐ - 、  `ヽ -´,/
                       >ノ `ヽ . . ,' . . . . ( _-´ニヽ::ノ. . . . . . . . . . . ,-'弋⌒ /   `ヽ   廴
                       `ニ=‐⌒ _ ,へ-/  y´  ヾ、、 . . . . . . . _ ,'` ( `´      `ー ‐ 、ヽ
                    , - ´. . . . . . . /         人    !_\ / ,`ヽ /              ´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【アツコ・カガリ】                                                                             ┃
┃                                                                                      ┃
┃【破壊力    】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃【スピード   】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃【射程距離  】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃【持続力    】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃【精密動作性】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃【成長性    】:そんな評価は必要ない                                                             ┃
┃                                                                                      ┃
┃ホグワーツ保健委員(非公式)曰く『大正義』。                                                          ┃
┃それはそう。                                                                                ┃
┃                                                                                      ┃
┃元々聖マンゴの癒者が内定していたそうだが、                                                            ┃
┃卒業直前に前任の校癒が魔法事故によって爆散し大怪我を負って退職したため、卒業直後からホグワーツに勤務している。           ┃
┃マダム・アツコと言うのは当時名乗っていた仇名で、侮られないようらしい。                                             ┃
┃そのことを話すアイシさんはニヤニヤしていて怖かった。付き合いの長いジークバルトくんもドン引きしていたので、相当アレだと思われる。  ┃
┃                                                                                      ┃
┃生徒の安全と健康を第一に考えているが、この愚かしい異常生物が集うホグワーツ魔法魔術学校生徒達にはいまいち支持されていない。  ┃
┃意味が分からない。                                                                           ┃
┃ホグワーツ保健委員(非公式)は数少ない正しい審美眼を持っている。                                           ┃
┃                                                                                      ┃
┃好きな食べ物は豆腐。嫌いな食べ物はロックケーキ(理由を聞くと、『歯が折れた生徒の治療をしないといけないから』と言われた)。      ┃
┃癒療雑誌の懸賞に応募するのが唯一の人間らしい趣味であり、彼女の書斎には懸賞のプレゼントが飾られている。                  ┃
┃                                                                                      ┃
┃好きな音楽は落ち着く音楽全般とケルト音楽、短調系の音楽など。                                                ┃
┃                                                                                      ┃
┃生徒の中で特に仲が良いのはアイちゃんと保健委員の二人。                                                   ┃
┃アイちゃんと保健委員でマダムアツコに似合う服をプレゼントしようと計画しているとか。上の上ですね。                       ┃
┃                                                                                      ┃
┃仲の良い先生は事務員(恐らく彼女は癒務室の常連)とヤラナイコ先生(薬草の話をよくする)と何故かスネイプ先生。                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4958 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 02:02:51.63 ID:amds/ycZ




                      __ ____
     /(             ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
 >)  ヽヽ         _,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:\
 i(_∧ノノ     ,.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.., ‐ ‐―`l.:.:li.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 `ヽ   く    ,.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..:∠ , -‐-  、.:i 、.:.:.:.:.:.:.:.li、.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   f ̄7   ,':.イ.:.:.:.:./:./:.:.:'       ヾl 、.:.:.:.:.:.:,' i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
    ヾ/l    '.:.:,.:.,;i.:.:.:.:.:.:l  、..........,`      ̄ -,......,iゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
     マi    !.:.:.l.:l;l.:.:.:.:.:.:.,  .::´  ̄ ヾ:.      ,.:´ ̄ヾ:.' `::.、:.l.:l
     ム    ヾ:ヾ!i.:.:.:.:.:., i::'   ィヽ`l     ! ィヽ ヾ:, j.:l:.リ
      ム      ト.:.:.:.:/ :!    レyj !      ! レyj  i  i:':.!´
       ム      l:、:.:ー:1 ヽ   くノ ノ  ...:.  ヽ くノ  j  !'.:l
.       ム     ;.:.:ヽ.:/           '          i!:.:!
.       ム    .:/⌒.;:i          ___          i.:.:.i
       ム    ,::し^ゝ`      /`ー―‐ `ヽ       h.:i!
        ム   i:.:、`ヽ       !..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ノ,.:l:!
        ム   ,.:.:/:.、        、:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ノ    .//.:.:i.:、
        」マ_ ,.:./.:.:.:.:.ー.:.:.:.:::::、  ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:/   ,::::イ:.:.:.:.l.:.:、
      / ̄__ 、i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::ヽ    ̄ ̄  ..::::::::::::::::l.:.:.:.:.:!.:.:.!
      レ´ ̄ー、fヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::l    ̄  i:::::::::::::::::::!.:.:._.:ヽ/ `ヽ
     /  ...:ー.:イ l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::/ ` ‐ 、   ノヽ:::::::::::::::l.:.( 〃` ‐ 、 ヽ
     、  レ ⌒ヽ i.:.:.:.:.:.:.:._...‐: :l      Y ´   ヽ:::::::::l.:.:Y     ` 、
      レ ´ _ - -、 ヽ ̄,': : : : : : 、    イ: :ト    ,: : : : l.:.:.i´  ̄ ̄   ..!
      ヽ      ヽ ' ,: : : : : : : : 、  / ,': :ヽ\  ; : : : :l.:.:,'ー―‐  ......,'
       \ ー ⌒ ヽl ,: : : : : : : : : :、/ ,: :∧: :、 ー, : : : : l.:.:l y   ......../、
      r‐λ 、....、_ l ,: : : : : : : : : : :ヽ ,: : /  、: :、,': : : : : !.:l.:`て  .........'lヽ\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【追記】                                                                    ┃
┃                                                                          ┃
┃懸賞のプレゼントはどんなものであっても大事に使う人なので、偶に変なものを使っていたりする。             ┃
┃『自動で紅茶をかき混ぜるスクリュー付きマグカップ』を出された時には反応に困った。                     ┃
┃本人はとても気に入っているようである。                                                 ┃
┃                                                                          ┃
┃その他にも『ちいさくてなんかかわった手がついてる耳かき』や                                    ┃
┃『時々ふるえるブランケット』なども愛用している。                                           ┃
┃                                                                          ┃
┃                                                                          ┃
┃また、最近は保健委員(非公式)の活躍によって仕事量が減っている為、                             ┃
┃癒務室に飾る観葉植物の手入れや、癒務室で治療する生徒が落ち着くようなルームフレグランスの調合をしている。  ┃
┃                                                                          ┃
┃ホグワーツでもっとも癒される空間であることは間違いない。毎日行きたい。                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.



4959 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 02:05:59.87 ID:amds/ycZ




               /   '. . . . . .{ . . . . {. . . . { . . . . . . . . . . . . ., . . . . . . ./. .
            '     {. . . . . .八. . . .乂 _. .{. . . . . . . . . . . / . . . . . . .'. . . . . . . .  /   }
               { /  ハ  . . . {  > '' ¨¨¨ \ 、. . . . . . . . .'. . ., . . . / . . . . . . . . .  '   '
              }'  / 丶. . . { ィ  ィ/芯ぅ  >\. . . . ./. ./}. ./. . . . . . . . . . . . /   /
           /   '    \ 乂`ー '^⌒ ー彡:::::::ヽ /}/ 斗芯ミ、=-- . . . . . . . '   {
.           ,    {. .      ヽ⌒  ̄  ^^''¨¨¨´/⌒::::::::''⌒¨㍉少V^ ー=ァ. . /
        /. .    {. . .     :           {::...        '^ー彡 /⌒´      、
       rく. . . . .   八 . . .     i                    /     . .}
      { . . . . . .    丶 . . . .   |        __             '   . . . . . . ,
      ∧. . . . . . . . . .   〕iト ., _ }     ,   ´        、     /  . . . . . . . . ./   . .
     / ∧ . . . . . . . . . . .   圦⌒'   /              \  / . . . . . . . . . /   . . . .     うっ
.     / ∧. 、. . . . . . . . . . .  :.  tニ=------  ___     } /イ⌒ ー─=彡'   . . . . . .
        /ニ>、{\. . . . . . . . . . . i丶       .. ___     \__ ノ  /      . . . . . . . , . . .
      //-=ニニ>、.. . . . . . . . ..|. i:::...      ¨¨        /   . . . . . . . . . . . . /. . . .     酔っている頭にルームフレグランスの匂いがガツンと・・・
    ィi〔ニニニニニニ〕iト ., . . . . .|. .}: : : .、            ィi〔/  . . . . . . . . . . . . . ./. . . . .
 r<ニニニニニニニニニニ〕iト., . |Ⅵ: : : : :> _   ィi〔  厶斗 . . . . . . . . . . . . . . /. . . ./
 {-=ニニニニニニニニニニ「 ̄-=ヽ{ニ}: : : : : : : : : : : : : : r<ニニ{. __  ----====≦}.ィi〔ニニ
 ∨-=ニニニニニニニニ=-∧-=ニニニ=-  ____ -=ニニニニニニニニニ=- -=ニニニニニ     うぷ・・・
   、-=ニニニニニニニニ=-}-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- -=ニニニ
.   〉 -=ニニニニニニニ=-}-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- -=ニ
ニニ=- __-=ニニニニニニ=-j-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- -


                    ___
                   _、-'゙::::::::::::::::~"''~、、
                  /:::::::::λ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::\
               /:::::::::/ ‘/:::::::::::‘;_〉;__:::∨        _
.      ___   /_::-:¨7  /‘.-‐''" _.、-‐';::¨∨    r‐i´ |_
     〔_:::::::::::::`::.、i::::::::::/  ‐─=ァ   ~"''こつ:::∨.  | | | | ,┐
.      ┌ 「~i┐::::::|::::::/〉 r._つ'" _____   ∨::::'/r‐、| | | l//
     r‐| | | l‐-、:l:::::::::/    /  ̄~~"ヾ}   i:::::::l } |!    /
    | | | | l   ';i⌒      ヽ_/⌒ヽ.ノ   ,::::::::l } ヽ.   {
    /, | l l .l   /¨7                  /i;:::::::| |   }   '
     /, ',    ヽ/ /:ニ=‐- ..,,_          /i:i:i;::::::|.ハ    /
.     ∧ ‘   /´ ./|::::::|i:i:i:i:i:i:i:lうぅ=─ r''"i:i:i:i:i:i:i|::::fて.}____{_>、
      ∧      / .|::::::|i:i:i:_i:i:/  \__.{- 、i:i:i:i:i:i|:::|       }
.       ∧ _.、イ=‐┐::|/⌒'<-\   ∧ 〉=-/:::l_       {
.    /<_|__iノ {::::|l   ∨ニ\/}::i∨ニ-l`¨i´ | ̄ ̄ ̄「
    ∧          /::::l    ∨ニニ\l::|/ニニ|  | ,゙     ,゙
.     ∧___.、イ:::::::l      .}ニニニニ∨ニニニ|  .|/     /

.



4960 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 02:07:06.03 ID:amds/ycZ




,ィニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニヽ
ゞ.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ==---―''''"
     ̄"">―--===ニ二二二二二二二二二二ニ=-‐'''"´\    ヽ
     /,.ー--イ ./ _,.. -‐''"    ./    / _,.. -'、  \ `ー- .` 、
.    / ./     {/  /   _ -‐ ´   ,  /,.ーセ'"ア人. } >- -‐、.ヽ` ヽ
    ,.'/     /./   ./       / ./   ´  ̄ ´  )'  、  、  )  }     (なにやってんだ事務員さん・・・)
  /   _, イ / ,. '" /    ,. '"/ /        / イ  :.  丶.ノ 、 ノ
      /_,././ ,. イ  /,.イ ././   :    . -‐'__,.ノ  }   、\ \
.   //, -―{ ./   j / /'八 { '    、   /´ ̄ / / .}  .ノ    ヽ ヽ ヽ
. /⌒´/ ー- j// .ノ'  }   ヘ l'           ノイ / -‐'     ハ   ソ
         _ -(    / .!ノl.  丶  `    `  /イ ノ, '  _ ,.......ノ  )/
.      / ―--‐'" /,. 人 .j.  ',.> 、 丶―- _ 八/, "´    /,. '´
     /´      ` {/. -_ノ   .}.   >-\    ̄ .{ ト..__   / ´
    ,'       ノ _, '" ー '"  .ノ 、_     ヽ   //:::/:lニ=-__
          _-ー==―- イ    .>、   j   ./:/:::}ニニニニ‐__
       __‐ニニニニニニ{:::、:::{   ./  ',  /  /:/::::::/ニニニニニニ-__
     __‐ニニニニニニニ圦:::ヽl   ./ __ヽ/-'"::::::::::::::::/ニニニニニニニニニ-__                           【おわり】

.



4961 : ◆iDz5Ipsam2 : 2023/06/09(金) 02:09:13.68 ID:amds/ycZ

あとがき

そろそろ仕事も落ち着きそうなのでペースを戻していきたいですね。

あとマダムアツコはオッサム世代とそう変わらないです。私がそう決めた。
卒業直後にOSSAMが入学してきた位にしておきましょう。

大問題児が速攻で来てかわいそ

長い時間お付き合いいただきありがとうございました

次回金曜夜。それでは



4962 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 02:27:18.68 ID:zyQC1rI/

乙です


4964 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 04:20:12.64 ID:tqRajuSk

乙でした
全方位ストーカーは未だに現役だった


4965 : 隔壁内の名無しさん : 2023/06/09(金) 04:37:12.54 ID:4+IiGFTZ


マダムアツコの歳、オッサム世代か…ギリいけるな


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫で現代ダンジョン その6 (05/23)
  • やる夫で現代ダンジョン その5 (05/23)
  • やる夫で現代ダンジョン その4 (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百九十二話 提供、ホッグズ・ヘッド (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百九十一話 Exhibition match (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百九十話 第七試合:シャアVSアーク・ウィスリー (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十九話 暗躍 (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十八話 第六試合:アーク・ウィスリーVSベリアル (05/23)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十七話 引くわ…… (05/23)
  • 桃太郎やる夫の冒険 第5話 「桃太郎やる夫と孫悟空(後編)」 (05/22)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第49話 「Hand in Hand 間近な未来」 (05/21)
  • しぽりんは中学生 白熱のプロローグ 熟女が制服でやって来た?!それ、なんてAV? (05/21)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百六十四話 (05/19)
  • だーくねすふぁんたじあ 第32話 (05/19)
  • やる夫で現代ダンジョン その3 (05/19)
  • やる夫で現代ダンジョン その2 (05/19)
  • やる夫で現代ダンジョン その1 (05/19)
  • ガチャれ! やる夫さん その49 (05/19)
  • 読者投稿:小ネタ 宇露戦争 慈悲はない (05/19)
  • 読者投稿:白ワインのすすめ「アメリカ産:ロンジェヴィティ シャルドネ」 (05/19)
  • 読者投稿:現地人(種付けおじさん)に聞いたウマ娘の影響 (05/19)
  • 読者投稿:地方公務員な小咄 建設業許可事務 (05/19)
  • 読者投稿:ハチクマさんに刺激されました。スーツはいいぞ(語彙力) (05/19)
  • 読者投稿大会:自分が最も初心者におすすめしたいガンダム (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十六話 第五試合:沖田総司VSシャア (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十五話 もっと切実な実体験 (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十四話 切実な実体験 (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十三話 第四試合:ベリアルVSデッドプール (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十二話 第三試合:N VSアーク・ウィスリー (05/19)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十一話 第二試合:シャアVSネウロ (05/19)
  • 国際的な小咄 おまけ PCに注意 (05/18)
  • 国際的な小咄 おまけ 広い (05/18)
  • 国際的な小咄 おまけ おおいぞ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百八十話 第一試合:ノンナVS沖田総司 (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十九話 余興、されど (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十八話 師は弟子から学ぶ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十七話 闇の魔法使い論 (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十六話 あなたの方がイカれていると思うわ (05/18)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百七十五話 中華魔法族の憂鬱 (05/18)
  • 劣等生やる夫くんのお話 その3 (05/17)
  • ガチャれ! やる夫さん その48 (05/17)
  • ガチャれ! やる夫さん その47 (05/17)
  • だーくねすふぁんたじあ 第31話 (05/15)
  • だーくねすふぁんたじあ 第30話 (05/15)
  • 読者投稿:小ネタ ハンムラビ法典を投げ捨てろ (05/14)
  • 読者投稿:小ネタ 情報の比べ方 (05/14)
  • 読者投稿:単発ネタ:北条司展 鑑賞レポート (05/14)
  • 読者投稿:単発ネタ:仕立て屋でオーダースーツを注文してみました (05/14)
  • 読者投稿:虎やんのスイッチオン!そのご「FateSamurai Remnant」 (05/14)
  • 読者投稿:「すごい空想を考察するぞ!」議題その七「ガリアンソード(蛇腹剣)はどこまで再現可能か」 (05/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中