スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:史記と歴史

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

7086 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:33:49 ID:uoY8WYzU


1/16



              ┌─────────────┐
              │                    │
              │  読者投稿:史記と歴史    │
              │                    │
              └─────────────┘

   / ̄ ̄\
  /   _ノ   \
  |   ( ●)(●)                   今日は司馬遷の『史記』について話そうと思う
  |     (__人__)
   |      ` ⌒´)               まずは史記の一部を紹介する
  |         }                 紹介する部分は項羽本紀の四面楚歌から項羽の最後まで
   ヽ         }
   >       ノ                  ここは学校の漢文で学んだ人もいるだろう
  /         \  /て⊃
  |  ィ     |\  `´ ゞ _三}       ごくごく簡単に四面楚歌までの背景を紹介しておく
  |  |      |   \__/.



            __ ___, ___
            li'T lll─「l三i∥/|l |l l|
            |l |l |l|⊂|l二l∥T|l |l l|
            |l |l |l| /⌒⌒,l|_| ll |l l|
            |l |l |l| lヲ_~ー }l|ノーl |l l|       ┏                                            ┓
            |l |l |l| {"ニ^_ノl|レノ\ゞ        ┃ 始皇帝の秦が天下を統一するもその死後秦は分裂する       ┃
            ゙' ゙' ゙/|`'"厶∥_/:::\       ┃                                            ┃
            __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \     ┃ 群雄が割拠する中、楚の項羽、漢の劉邦が天下を争う事になる  ┃
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ    ┃                                            ┃
  _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|    ┃ 当初は項羽が勢威を誇るも徐々に形勢は劉邦に傾いていく    ┃
  ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\  ┃                                            ┃
   ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/  ┃ 項羽は劉邦に追い詰められ、垓下に落ち延びる……        ┃
     | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|  ┃                                            ┃
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|   ┗                                            ┛
          始皇帝(前259~前210)



                                                        \
                                             お 手 ほ   \
                                             れ に  し      |
     ,  ───  、                                の 入 い   ._-───-、
  ゝ/ ________\      酒!                       や れ も   /:::::::ト、i\/\::::\
  /  | / ─ 、 ─ 、l                              り .る の  {ヾ/>v、/:::::::::\r‐
 /   | /    l    l       女!                      か の は .〉  { 0}::::|//::::::::::::
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ                            た が     ゝ   ,=}==、:::::::::::::::::
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   ) バクチ!                  さ      ./  `ーァ‐':::::::::::/|::
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ                             °       |  r‐  }::::::;:<\ j:::
    \  \-、-、_/ノ  _   _          _  _ __       \_r──、  /\ゝ-< ̄\__>:::::
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、       | | / / / /_           │ ─i⌒ヽ    \   ( ̄::::::::::/:
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ       | |/ / ___7 /  ..        │ ─|_ハ    /  ̄ニ二 ̄:::::::::
    |  ヽ     |/\/  __ /         ̄   ̄ ̄             │ ─、i   .}   / |     {::::::::::::::
   ├─┤    | 、                                  \ ー'   /\/  |     ヽ:::::::::::
                                                ヽ-<      |      ヽ:::::::
    漢王 劉邦(?~前195)                                 項羽(項王)(前232~前202)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     次から四面楚歌の場面だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

.





7089 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:34:39 ID:uoY8WYzU


2/16



 _
_j : |‐ _                     ┌──────────────────┐
::|::::|: : : :¨ : -  ,_                 │                              │
┤::| : | ̄|: : :|::|: : :¨ ー-  __           │  項王軍は垓下の城壁に立てこもった    │
::|::::|: :  ̄: : : |::|: : : :冂: : : :.:i|         │                              │
┤::|_: : : : : : :|::|: : : : ̄ : : :.::i∟__       └──────────────────┘
::|::::|三二ニ=-   _: : : : : : : i| :.:|¨  ‐-  _
⊥⊥-=ニ二三三三二ニ=- ⊥: ::|: : : : : : : : |\ ̄  ー┐
 ̄~~|:: |::::l/|i:i:i|¨ 'Tニ=-=ニL.._|_: :n: : : :|: : :\: : :/|∟_    _
口‐┘ |::::l/|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:L___ ̄|::|¨"' ─-=ニn/||: : : : ̄¨~丁::i「"' ┬ __
   ̄|:::|::::|:::::|i:i:i|:: /|:::| :::|i:i:|: : : : ̄丁|" '..=┯- 」 |\||─-: : : _|i::::|\  ||: : |「.:.:T¬=r=ニ「|``' ‐-
~[|二__:|::::|:::::|i:i:i|::[/|:::|~`|i:i:|=─- ⊥L_: : |: :.::.:|i:| ̄||: : : : : : : : |i::::|_\||_||__n| : : _|i:i:i:i:i|_ | |
i:i:|二二三三|i:i:i|二ニ=一-|i:i:|ニニ二二二三三二ニ匚l~||¨||' ii‐ii-  |i.__|_ ̄|゙|| ̄~:|i:|:~¨¨|:|¨¨| |二|「ニ=
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i| ̄ 丁:|"〒i:|::::::|:|゙ ̄|i:|::::::::::|:|ー=|i:| :|| :|| :|| :|| :|| :|| :|| :||「||¨||___|i:|___|:|_| |: : |:|: :|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|=|l=l|i:|=||=||=||=||=||=||=||=||=||=|[ニニ|i:|:~ ̄|:| ̄| |二|:|‐:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::lニ|i:i:[二二二|i:|二二二二:|「」 ̄ ̄ ̄”””¨¨¨“三二ニ’:::::::|i:|─ー|:|--| |: : |:|¨:|:|
i:i:|--──…|i:i:i|……¬ニ|i:i:|] : |:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|¨|¨|lアアアアアアアア:|::|「「「「|l::: :: |i:|:~ ̄|:| ̄| |二|:|‐:|:|
i:i:|--──…|i:i:i|…¬宀ニ|i:i:「:::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|‐|‐||/////////:i:|::|「「「::|l::: :: |i:|::::::: |:|: : | |: : |:|¨:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|‐|‐||/////////:i:|::|「「「::|l::: :: |i:|::_j|:|_| |─|:|‐:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|弋7|/////////:i:|::|「「「::|lニニ|i:|ニ=-|:|…|_| ̄|」¨L!
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:iL..___|:::|_:::|i:i:|::::::|:|____|i:L --─…:|i:|》》》》冖¬…─-⊥|-─┷  └
i:i:|::|:…|:i─-|i:i:i|__ ,.⊥:|-┤i:|こ二三I|i:|‐…   ̄ |i:|__二二
i:i:|-ー=ニ二「|i:i:i|三二ニ=-|i:i:| ̄_ └  -=ニ二三二ニ=-┘
i:i:|‐…T::丁”|i:i:i|   |_.|‐=ニ二三二ニ=-‐…  ̄
i:i:|    ̄   |___|二ニ=-‐  ̄




       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!飯!飯持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨                                ┌─────────────────┐
                      / ̄ ̄ \ メシナシ                  │                            │
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\        │   兵の数は少なく食糧は底を尽いた   │
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|        │                            │
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|      └─────────────────┘
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\




 すいません、ちょっと通しませんよ・・・
   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ  /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`)
  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /
  | /| |    | /| |    | /| |    | /| |   | /| |    | /| |    | /| |    | /| |      ┌─────────────┐
  // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |      │                    │
 U  .U  U  .U  U  .U  U  .U   U  .U  U  .U  U  .U  U  .U     │ 漢軍と諸侯の兵は        │
   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ  /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ   /⌒ヽ    │ 垓下を何重にも取り囲んだ   │
  / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`) / ´_ゝ`)    │                    │
  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /  |    /    └─────────────┘
  | /| |    | /| |    | /| |    | /| |   | /| |    | /| |    | /| |    | /| |
  // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |   // | |
 U  .U  U  .U  U  .U  U  .U   U  .U  U  .U  U  .U  U  .U

.


7093 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:35:08 ID:uoY8WYzU


3/16



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌──────────────────┐::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │                              │ :::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__ │  夜、漢軍は楚の歌を一斉に歌ったので  │::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄::: │  項王は大いに驚いた             │::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │                              │ ::::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └──────────────────┘::::::::
-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ) ♪うさぎ追いし楚の山   ( ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ♪小鮒釣りし楚の川    ) :::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ::::::::::::::::::::::::: ) ♪夢は今も巡りて    ( ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::::(  ♪忘れがたき楚の国   ) :::::::::::::::::::::
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::::::: 丶~'⌒'~'⌒'~⌒'~'⌒'~'´ :::::::::::::::::::::::

※『故郷 (童謡)』高野辰之(1876ー1947 著作権消滅)




       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    !∂′    (二 ) ヽ     |    楚は占領されちまったのか……?   |
    〉、        !   }     乂_________________ノ
  /i {       ‐ァ  リ
/   { 丶      、_) ,〈
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i
        項王




                           _ _,,,,,__
                         /: : : : : : : : : \        ┌──────────────────────┐
     ,.. -ェ=ニフニ= 、        /: : : ;;; : : : : : : : : :ヽ、      │                                │
.    //,ィ^ヾ/ `"^ー}       | : : : / ) :_ノ^): :ノ^_):丿     │   項王は夜起きて帷幕の中で酒を飲んでいた    │
    i l l l コ   ヘ ノ-、     | : : :/ / ヘ_   ヘ_|       │                                │
 , -y' ' ' ' '      ー〈      | : : |  | (゚|    |(゚| |       │   虞という美人が常に項王の側にいた         │
-{ 丶           }     ヽ,-i   -′  、-′|       │                                │
 ヽ   \        . ´     _ | ヽ      _′ ノ      │   項王はいつも騅という名の駿馬に乗っていた    │
   `   > ‐-r ´      /: : :`ノヽ、    ヽノ /:ヽ     │                                │
      ー---ヘ`ヽ      ゙ ---′ __| ` -┬´ \;;ノ      │   項王は悲しげに罵り嘆いてリリックを紡ぎ出す   │
           i  }        /ヽ\ ̄∧ ̄ノ`ヽ        │                                │
           |  〉       |  |    ̄   ̄ | |       └──────────────────────┘
     項王               虞美人

.


7094 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:35:34 ID:uoY8WYzU


4/16



             /    ・ ・
            ノ─┬─-                 /⌒\
              │        /⌒\     /     \
              │   -┬-       \_/        )
.    │  ・ ・    ノ     -┴-                 /
  -─┼─-                  ,,-、/'、,-、._,        /
.    │                ___|::::::::::::::::::::::::" ,l..、    (        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
  / │ \            __l::::::::::::::::;;.__,:_::::::::::::::::::',    \        )                              (
     │             !:::::::,..-,,゙_......,,,,,,゙ \:::::::ィ"     )       )                              (
                      ',-ッ' />'i、 /<'、`''tミr'く      (_/     )    俺は力が強いんだYO            (
            , ‐''''ー、   ., 〃 !-''イ゙⌒゙iー' ☆  |、.l            )                              (
              /_.   !  l.,..|☆  'ーt'''"      /      __,,,,     )    やる気は世界を覆うんだYO      (
      ,/'"゙ ̄''',, } ,.r"  ,l゙__    ..-.'''''"゙´´゙゙''''、 l  _.../         )                              (
    /  .'-、. `'、 リ`゙゙゛    |.',__,..-'"     .,..-.、 ヽ .|',:;:;:;:;:;\         )                              (
   /   `"'、 ゙l l │      ! ',    .,―-.../   . ! ,' .! l:;:;:;:;:;:;:;:\      )    俺に流れが来ないんだYO       (
   l./ `、  ', .,,'''''゙',       ヽ ヽ  .(     ,.. '".ノ/l !:;:;:;:;:;:;:;:;:;\     )                              (
  i| ',, ‐ヽ/.!._../     _,,-'"\.\_``'''"゙´,,  ;;/ l_,,.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   )    騅も流れに乗れないんだYO      (
  /"゛    _,.../       / .l:;:;:;:;:;:;:;:;|゙''''ー`-`-`''''"_..-'''フ   ヽ、___.... --‐   )                              (
  l.    ´  .!    /  :;:;:;:;:;:;:;:;:;|../i--―ー     /     l リ'-、      )                              (
  l        ゝ-''''"   . l:;:;:;:;:;:,..‐ゞ  ヽ、     . /       l ',::::`'-─  )    騅をどうすりゃいいんだYO       (
  |                 i:;:;:;/ /      ヽ、_ ./        l /:::::::::::::::   )                              (
  ',                ,レ‐゛ ,,ii".!        †         / /:::::::::::::::::  )    虞ちゃんもどうすりゃいいんだYO   (
   !           / _,,.-'/^l ',              / /::::::::::::::::::::   )                              (
   ヽ         ゙''"} . /:::::::ヽ.ゝ、            / /:::::::::::::::::::::::::   )                              (
    `'ー..______,,,,..、 -‐l!/::::::::::::::`''-、\.._      . / ./::::::::::::::::::::::::::::  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、,゙゙''ー .../ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'''―‐ '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                                            ┌───────────────────┐
                                            │                                │
                             _____            │  項王は何回か歌い、虞も合わせる      │
                     r≦´;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;`>ュ、         │                                │
                        爪;/ヽヽ/ ヽ:;.才、;;;,ィキ;;;ヘ        │                                │
                      ,.、l  ヽ、`¨¨フ´ `Y ~  |;;;;;;;|    つ│  項羽は涙を流し、                 │
                       Y  |  ,=ミヲ  { 十 ム-‐っヽx┴ 、    │  周りも皆泣き顔を上げる事が出来なかった  │
                  ,.ム-‐ラ , ----乂_ r‐ "   (  i    │                                │
       __             (__ ,イ  乂__.ノ  ヽ `ヽ、  ゙  }ヽ   └───────────────────┘
     Y´  `ヽ、        l ,.--、   |      ___ヽ  }   ヤ´  ヘ- 、_
    /   -- 、_ ` .、     ,. -ヤ ゝ、__,.斗-<´:::::::::`¨ヽ   |   }    `>- 、
    ,′  __ ` y ┴、  ,イ  .∧   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   l   .ハ      / `ヽ
   ,′     `Y   } _l.    ヘ  V::::::::::::::, -‐‐ 、_,ィ'''⌒ } ∧  /        /    |
   l   ─-.、__{   /イ ヘ.    ヘ. `<:__/____,.>' ,イ  /    _,.ム.、   〉-、
   |     _  ヽ,イ     ヽ   キ `> 、____,..<  ,.イ  ,. <´     ヽ  ′ }
   ヽ   'ー-‐ク        ヽ  ゝ、                / ,.-弋,斗──   .ハ  / \
   / `<__,.イ           ',    ` ー- 、___           Y  { ___      }./    \
  ,′                 |                  {  f´     `     }         ヘ
   {                 __|                  ゝr゙ー─- 、    ム‐--      .ハ
   乂       _,.>一 '''"´  |                       ゝ、          ノ          ハ

.


7095 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:35:59 ID:uoY8WYzU


5/16



                    __   ドドドドドドドドドドドド!! __
                     |項|                 __   |項|
                     |羽|  __        .   |項|    |羽| ┌─────────────────────┐
                     |の|   |項|          |羽|    |の| │                                    │
              アヒャヒャ |軍|   |羽|          |の|    |軍| │ そこで、項羽は馬にまたがり                 │
           _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|の|   アヒャヒャ   |軍|(oノヘ| ̄  │ 800人の騎兵を連れて敵の囲みを南に突破した  │
      アヒャヒャ  (_・ |/(゚∀゚ )|\.  |軍| ._∧ ∧(oノヘ|/(∀゚ ) |\  │                                 │
  _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ | ̄ (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_ |√  └─────────────────────┘
 (_・ |/(゚∀゚ )\ (   (_・ |/(゚∀゚ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
    |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂)|√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
   (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~  (  ̄ ~∪ )^)ノ .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
    ||` || ( | ( |(´⌒(´   ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
   '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                   (´⌒(´⌒;;



                     __   ドドドドドドドドドドドド!! __
                      |灌|                 __   |灌|
                      |嬰|  __        .   |灌|    |嬰| ┌────────────────────┐
                      |の|   |灌|          |嬰|    |の| │                                  │
            ショボーン   |軍|   |嬰|          |の|    |軍| │  夜明けに漢軍は突破された事に気づいた    │
          _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|の|  ショボーン  |軍|(oノヘ| ̄ │  灌嬰が5000騎を率いて項羽を追った        │
     ショボーン (_・ |/(ω・`)|\.  |軍| ._∧ ∧(oノヘ|/(ω・`) |\  │                                  │
  _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ | ̄ (_・ |/(ω・`)|\ ⊂)_ |√   └────────────────────┘
 (_・ |/(ω・`)\ (   (_・ |/(ω・`) |\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
    |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂)|√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
   (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~  (  ̄ ~∪ )^)ノ .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
   ||` || ( | ( |(´⌒(´   ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
    '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                    (´⌒(´⌒;;




                                ┌───────────────────┐
         ___                 │                                │
      γ ̄      ̄ ー-          │  項王は淮水を渡った                │
      f\/\/\/\   ヽ        │                                │
      i  ヽ、__ノ`ヽ、,  \/t i       │  ついて来れた騎兵は100騎ほどだった    │
    f ̄l     ∩  .∩    i i       │                                │
    t 丿   .∪ ニ ∪    レ⌒ヽ      └───────────────────┘
     f    (    丿     6 i
     l        ̄! ̄       ノ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     .i   __            i       |  ずいぶんと減っちまったな…… |
     ヽ( ̄  _ -ー- _   ノ       乂_____________ノ
   /   ヽ-<_     _  -'′\
 /            ̄ ̄ ̄      \




                              ┌────────────────────┐
           ―- _                 │                                  │
       /yry    `ヽ             │  項王は陰陵で道に迷い、農夫に道を尋ねた   │
       r´i  i ry     i                │  農夫は左だと嘘をついた              │
      _-|゚ ノ  ´b |.    |            │                                  │
     ゝ_)    ソ-,.___i                └────────────────────┘
      i         _ -‐-.,
      ε      - ´  , ..-‐         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        `― - ´ -‐ ´    \        |  俺の進むべき道は……   |
  r―-- _    i/_               乂___________ノ
  ゝry´ . \ / ̄   `ヽ
  >--‐{._  Y        ! .,,;;;;;;;                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ゝ二>  ノ|  ,,;;;;;;;;,,,,  i  ;;;i `                      | 意識高く左だよ!
                                     ヽ_________乂_

.


7096 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:36:26 ID:uoY8WYzU


6/16



                    __           ┌────────────────────┐
                     |項|             │                                  │
                     |羽|             │   左に進み沼地に入っていってしまった      │
                 (oノヘ| ̄              │   なので漢軍は項王の軍に追いついた     │
               /(`へO,,)|\              │                                  │
             mMm Ю ⊂)             └────────────────────┘
             /・ ・`ミ三|\      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
             (。。ノ  しヽ     )                         (
              /ヽ /  ノ      )  あの農夫嘘をついたな!?  (
             ( へ /|.|      )                         (
              ヽヽ| |U        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶⌒︶




 _
_j : |‐ _                     ┌──────────────────┐
::|::::|: : : :¨ : -  ,_                 │                              │
┤::| : | ̄|: : :|::|: : :¨ ー-  __           │ 項王は東に進み、東城に到着した       │
::|::::|: :  ̄: : : |::|: : : :冂: : : :.:i|         │                              │
┤::|_: : : : : : :|::|: : : : ̄ : : :.::i∟__       └──────────────────┘
::|::::|三二ニ=-   _: : : : : : : i| :.:|¨  ‐-  _
⊥⊥-=ニ二三三三二ニ=- ⊥: ::|: : : : : : : : |\ ̄  ー┐
 ̄~~|:: |::::l/|i:i:i|¨ 'Tニ=-=ニL.._|_: :n: : : :|: : :\: : :/|∟_    _
口‐┘ |::::l/|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:L___ ̄|::|¨"' ─-=ニn/||: : : : ̄¨~丁::i「"' ┬ __
   ̄|:::|::::|:::::|i:i:i|:: /|:::| :::|i:i:|: : : : ̄丁|" '..=┯- 」 |\||─-: : : _|i::::|\  ||: : |「.:.:T¬=r=ニ「|``' ‐-
~[|二__:|::::|:::::|i:i:i|::[/|:::|~`|i:i:|=─- ⊥L_: : |: :.::.:|i:| ̄||: : : : : : : : |i::::|_\||_||__n| : : _|i:i:i:i:i|_ | |
i:i:|二二三三|i:i:i|二ニ=一-|i:i:|ニニ二二二三三二ニ匚l~||¨||' ii‐ii-  |i.__|_ ̄|゙|| ̄~:|i:|:~¨¨|:|¨¨| |二|「ニ=
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i| ̄ 丁:|"〒i:|::::::|:|゙ ̄|i:|::::::::::|:|ー=|i:| :|| :|| :|| :|| :|| :|| :|| :||「||¨||___|i:|___|:|_| |: : |:|: :|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|=|l=l|i:|=||=||=||=||=||=||=||=||=||=|[ニニ|i:|:~ ̄|:| ̄| |二|:|‐:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::lニ|i:i:[二二二|i:|二二二二:|「」 ̄ ̄ ̄”””¨¨¨“三二ニ’:::::::|i:|─ー|:|--| |: : |:|¨:|:|
i:i:|--──…|i:i:i|……¬ニ|i:i:|] : |:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|¨|¨|lアアアアアアアア:|::|「「「「|l::: :: |i:|:~ ̄|:| ̄| |二|:|‐:|:|
i:i:|--──…|i:i:i|…¬宀ニ|i:i:「:::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|‐|‐||/////////:i:|::|「「「::|l::: :: |i:|::::::: |:|: : | |: : |:|¨:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|‐|‐||/////////:i:|::|「「「::|l::: :: |i:|::_j|:|_| |─|:|‐:|:|
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:i|:::::::::|:::| :::|i:i:|::::::|:|::::: |i:|::::::::::|:|::::::: |i:|弋7|/////////:i:|::|「「「::|lニニ|i:|ニ=-|:|…|_| ̄|」¨L!
i:i:|::|::::|:|::::|:::::|i:i:iL..___|:::|_:::|i:i:|::::::|:|____|i:L --─…:|i:|》》》》冖¬…─-⊥|-─┷  └
i:i:|::|:…|:i─-|i:i:i|__ ,.⊥:|-┤i:|こ二三I|i:|‐…   ̄ |i:|__二二
i:i:|-ー=ニ二「|i:i:i|三二ニ=-|i:i:| ̄_ └  -=ニ二三二ニ=-┘
i:i:|‐…T::丁”|i:i:i|   |_.|‐=ニ二三二ニ=-‐…  ̄        (東城といっても東城県で城じゃないです)
i:i:|    ̄   |___|二ニ=-‐  ̄



                     __   ドドドドドドドドドドドド!! __         ┌──────────────┐
                      |項|                 __   |項|         │                      │
                      |羽|  __        .   |項|    |羽|         │ そのとき28騎まで減っていた   │
                      |の|   |項|          |羽|    |の|         │                      │
            ショボーン   |軍|   |羽|          |の|    |軍|         └──────────────┘
          _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|の|  ショボーン  |軍|(oノヘ| ̄
     ショボーン (_・ |/(ω・`)|\.  |軍| ._∧ ∧(oノヘ|/(ω・`) |\ショボーン
  _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ | ̄ (_・ |/(ω・`)|\ ⊂)_ |√
 (_・ |/(ω・`)\ (   (_・ |/(ω・`) |\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
    |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂)|√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
   (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~  (  ̄ ~∪ )^)ノ .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
   ||` || ( | ( |(´⌒(´   ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
    '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                    (´⌒(´⌒;;


                     __   ドドドドドドドドドドドド!! __
                      |灌|                 __   |灌|        ┌──────────────┐
                      |嬰|  __        .   |灌|    |嬰|        │                      │
                      |の|   |灌|          |嬰|    |の|        │   追う漢軍は数千騎であった   │
               アヒャヒャ |軍|   |嬰|          |の|    |軍|        │                      │
          _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|の|   アヒャヒャ   |軍|(oノヘ| ̄        └──────────────┘
     アヒャヒャ  (_・ |/(゚∀゚ )|\.  |軍| ._∧ ∧(oノヘ|/(∀゚ ) |\ アヒャヒャ
  _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ | ̄ (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_ |√
 (_・ |/(゚∀゚ )\ (   (_・ |/(゚∀゚ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
    |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂)|√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
   (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~  (  ̄ ~∪ )^)ノ .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
   ||` || ( | ( |(´⌒(´   ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
    '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                    (´⌒(´⌒;;

.


7097 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:36:48 ID:uoY8WYzU


7/16



                                 ┌────────────────────────┐
         _____              │                                    │
      / ̄::::::::::::::::::::::::::: ̄\          │  項王は脱出する事は出来ないと判断し騎兵に言った   │
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       │                                    │
    /:::/\/\/\/\/\:::`、      └────────────────────────┘
   ..i:::/  ~\        /~  `i::i        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    _i:::i.   /⌒\__j !_/⌒ヽ   i:::i_       | 俺は兵を起こして8年70勝で天下を取った!                 |
  /_ ヽ   i  ・ i   i ・  i   i::rー、     |                                           |
  .l  i i =`ーー', -ー-、`ーー' ==   / i       | 今ここで苦戦しているのは戦い方が悪いのではなく           |
  { fj         {    .}       !) }       | 天が俺を滅ぼそうとしているのだ!                     |
  .∨       `ー-ー′       ∨       |                                           |
--ーi                   iーー--    | 今日は最初から死を覚悟している!                       |
   i     _,. ._   _,..- .._    i       |                                           |
   ヽ -'''"   "'''''"       "''  /        | なので諸君のために戦い、敵を三度打ち破る事によって        |
    ヽ                  /        | 戦い方が悪いのではなく、天が俺を滅ぼそうとしていることを示そう! |
     >、           <         乂____________________________ノ
        ーーー------ーーー´




                     (_(_(_, ヽ
                   , ─── 、  (⊃_ ノヽ
  ┃ ┃┃          /WWW \ \   l     l
  ┣━     | |    l \ll/    ヽ/^ヽノ    |          ┌───────┐
  ┃       | |    (| (。) ∠      ノ      !           │              │
      ┃┃ | |   / (二) / ⌒ヽ  | |    /            │  (項王活躍中)  │
   ━╋┓    /|  l _    /\ \|  l l    く           │              │
\\ ┃┃ |\/ |/| (__/ \ ヽ ノ //    \         └───────┘
  \\   _|   _└  ヽー`ー`─ ´ /´
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|   二|
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄


               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /                   ┌───────┐
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /           │              │
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )               │  (項王活躍中)  │
               (´     )     ::: ) /                │              │
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )               └───────┘
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
      ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


.        /⌒\
.      /⌒    ⌒ヽ           (⌒ ⌒)
     {        ノ          (_ _)
.      ゝ.,,_     \             | |       /      /⌒ヽ-ミ
        ゝ.,,__ノ\\\   _,,...,,_     | | ̄``ヽ,  /  / (__       }
              \\/     ``ヽ /| |    }_/ /    /    __)
                    {\         | |    //``ヽ、/ /ゝ.,,__ノ
                --ミ         | 二}^i        /)/
.   l\__ ____/              | ─}ノ       ト、__ ⌒ヽ────              ┌───────┐
  <  _く────{───        Lフ′     <  〈 ニニニ}ニニニニ                 │              │
   V    ̄ ̄ ̄ ̄\      __/{               レ^┘ _ノ────   ト、__         │  (項王活躍中)  │
                /{    〉   >     γY⌒ヽ     `ヽ,_____<  〈          │              │
          /⌒\{/ゝ.,__  ― 、/      (   ノ )    \\}         レ^┘        └───────┘
          \ /\/    /        ゝ.,,_ノ  \__,,ノ\
.            \_ノ ̄ ̄{/    /  //       \}\   \\
               /⌒\/ゝ..,,,_/_,,ノ//   ││  /\    \\/⌒ヽ,
.          /⌒'       /    //ゝ--┼┼‐ '´        〉       }
         {         }     ∧_   ││          /     ⌒ヽ
.          ゝ.,,_     _,,ノ    <  〈   ││          {         }
.              ゝ.,,_,,ノ      {/ ̄                 ゝ.,,_    __ノ
                                             ゝ.,,__ノ

.


7098 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:37:10 ID:uoY8WYzU


8/16



          ┌──────────────────────────┐
          │                                        │
          │   漢軍を100人殺したが項王側は2人しか死ななかった    │
          │                                        │
          └──────────────────────────┘


               _,..-―――――- 、
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /;;;,へへへへへへへへへ;;ヽ        |     どうだ?      |
               /;;;/ , -' ´'    ' ` ヽ   ',;;;l        乂________ノ
            l;;;;l    , - 、   , - 、    ',;;l
             l;;;;l  r′   l  r′  l     li!
           l^l','   ゝ、⌒ノ  ヽ⌒ ノ    l^l
             l l.     `' ´f´ ̄ヽ` ' ′     l l
           ', l          ヽ--'′       l,'            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
              `l   ,_________,  l           )                             (
            ',  ' ,                 ,′/           )    部下:大王のおっしゃるとおりです!   (
               人   \_,..-'''"`'' ‐- 、./ ∧            )                             (
        , -‐'''"  ',     \      /  /  `'' ‐- ._        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     /       ヽ    `'' ‐-- ''"   /       \
    /          ´¨ ' ー――――‐'´             \




             _
          _,,. '´ _  ̄ ̄`ヽ、   ,.-‐ 、             ┌───────────────────┐
          ゙ー-‐''" `''ーァ(__)_) ̄` ー- i、               │                                │
               /          ゙ 、          │  そこで項王は烏江を渡ろうと東に進んだ   │
                  l  ,'             ヽ          │                                │
                  / /  ,  ,イ__ /i   ,!  l  ',         │  烏江の亭長は船を用意して待っていた    │
                / ,'  ,/  l´7ハ` |/l  /__ ,!,. -‐'" )    │                                │
             l ,イ l  ,イ  l゙ ー'  〈 |,イ__ノ´_,.-‐'"      │  亭長は項王に言う                   │
            ', ! ヽl_/i_'、i |_ 「 フ/'" ,.r‐-'´)        │                                │
            ` ,'´    iヽl,. '" _,.-'" /  /           └───────────────────┘
            r'‐-、  ,.ノ " ,...:'":::l.`!「   /
           , '⌒ i i/ ∠:::li::::ノ|__j,!-―'
           l   レ' /   ◎ ,ノー- .,,         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /|.  └、' `''ー‐t‐''"     ` 、       |   国に帰ったらワンチャン有るよ!   |
          /  ハ_、_、l丿     | \         _\      乂_______________ノ
     i-‐'"  / /        |  \   /:::::::ヽ、
     ',  / /          |  /::\ /:::::丶 、::::\
    /::/ /          ├''":::::::::::::::::::::::::::\\::::',
   /::://::`''ー- ..,,____」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\i_,,..  --― ―-.,_
  .///:::::::::::::/  /::::::::::::::::::::::::::_;;:::::::::--――   ̄       ___  /
  //:::::::::::::::::;! /_;;:::-‐''''"´ ̄    _,,.. ----――''''''  ̄ ̄      /
//:::_;;::::-‐''''"´    _,,....--―'''' ̄                     /
-‐''"´   _,,......-‐''''"´                              /
_,,....-‐''''"´                                   /
               烏江の亭長                        , '
                                          /




                                ┌───────────┐
                 ______           │                │
             l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i            │  項王は笑って言う    │
              i!v^v^v^v^v^v^v^il          │                │
              , -| lニニ=i   i=ニニl `r 、         └───────────┘
          | r ' fエ:エi   fエ:エi  l |
          l l      l       | ノ        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              `l       `      |`         |  天が私を滅ぼそうとしてるのに、この川を渡ったりしない  |
            ヽ   `'ー―‐'´   /          乂________________________ノ
            卜、        人
         __,,. -‐''´ \`ー―――‐´/"'''- .._
     /          `ー―――‐'′     \




      _____
     r' ,v^v^v^v^v^il                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     l / jニニコ iニニ!.                    |   江東の8000人と西に来たが今一人も帰った者はない       |
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi                 |                                           |
    ヽr      >   V                 |   たとえ、江東の人々が憐れんで私を王としても面目がたたない |
     l   !ー―‐r  l                   |                                           |
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       ∩ ⊂ゝ   |   たとえ、何も言わなくても恥ずかしく思わずにはいられない   |
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i      |ヽ i三 |   乂__________________________ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    i )  ‐ノ
ヾV /              ! /.入  /   /

.


7099 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:37:34 ID:uoY8WYzU


9/16



                     (_(_(_, ヽ
                   , ─── 、  (⊃_ ノヽ      ┌─────────────────────┐
  ┃ ┃┃          /WWW \ \   l     l      │                                    │
  ┣━     | |    l \ll/    ヽ/^ヽノ    |      │   そこで項羽は馬を亭長に謝礼として与え、    │
  ┃       | |    (| (。) ∠      ノ      !       │   歩兵として敵軍に切り込んだ           │
      ┃┃ | |   / (二) / ⌒ヽ  | |    /       │                                    │
   ━╋┓    /|  l _    /\ \|  l l    く       │   項王は数百人も殺し、                    │
\\ ┃┃ |\/ |/| (__/ \ ヽ ノ //    \      │   自らも十数カ所の傷を負った             │
  \\   _|   _└  ヽー`ー`─ ´ /´           │                                    │
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ         └─────────────────────┘
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|   二|
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄



                                       ┌──────────────────────┐
               _,..-―――――- 、          │                                │
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ          │   項王は敵軍の中に旧友の呂馬童を見つける   │
             /;;;,へへへへへへへへへ;;ヽ       │                                │
               /;;;/ , -' ´'    ' ` ヽ   ',;;;l       └──────────────────────┘
            l;;;;l    , - 、   , - 、    ',;;l
             l;;;;l  r′   l  r′  l     li!        、__人_人_人_人_人_人_人_  人
           l^l','   ゝ、⌒ノ  ヽ⌒ ノ    l^l       )                 (
             l l.     `' ´f´ ̄ヽ` ' ′     l l       )   YO!マイメン!    (
           ', l          ヽ--'′       l,'        )                 (
              `l   ,_________,  l         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
            ',  ' ,                 ,′/
               人   \_,..-'''"`'' ‐- 、./ ∧
        , -‐'''"  ',     \      /  /  `'' ‐- ._
     /       ヽ    `'' ‐-- ''"   /       \
    /          ´¨ ' ー――――‐'´             \



                       ,
        ⌒ヽ    l、  /ヽ ,ィ:::ヽ  ,..ィ7
          |   l   |::::マイ::::::V::::::::::::V:::::::::しイ|
         ',    ',   .|:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::/
        '   ',  l::::::r‐'´ `V三Y´ Y:::::/        、__人_人_人_人_人_人_  人
     _Y⌒ヽ   '.  .|:::::|ニ|  ・ Vニ O |`Y         )                   (
   f´  ‘,   ',  l f⌒Y=ヘ    }ニ{  ノミ/j          )   敵の項羽だ!   (
  f⌒ヽ   ヽr―… ) > ┴  ` -○ ‐ ' イ/        )                   (
   ヽ  \_人_,. / `丁「 ̄  ――rr‐->        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
    ` ー'    /┼ヽ_」」 r~‐‐-、 |j
     `'ー-r― '┼┼┼へ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ
.        ヽ┼┼┼┼┼ヘ `>---<_
           \┼┼┼┼┼ イ┼┼\|そ
                    呂馬童



            _ . -‐===‐- . _
          . <ミミミミミミミミミミ> .
        /ミミミミミミミミミミミミミミミ∧
         ん、シヾシヽ/>-< ` <ミミミ_∧       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       . , '¨`        `  ∨ミミ_∧       |                             |
        !    _      , ‐ 、    ∨ミミ.∧       |   漢は俺を賞金首にしてるんだってな、   |
        !  ′ヽ    i     .    ∨〃 ¨`.      |                             |
        l   !  ・i     、’  ノ    ⅵ / }      |   賞金はお前が受け取れよ!          |
       〉  `ー ´'  ̄`  `¨        () i       |                             |
        .′   {    ノ            ノ       乂__________________ノ
      {       ̄   _ . -‐ ァ    `¨ソ`ー- ._
      .     (_ .  - ラ'´   ./      /
         、    \  /    ./       /
         丶    `ヾ._   ノ     /
          > ._     ̄    . <
            /`  ──  ´
             /



            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(     ┌───────────────────┐
           (圭圭圭{!'                (圭{      │                                │
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒      │    と言って自ら首を切って死んだ      │
           τ'{{7⌒∴:                        │                                │
            )/                           └───────────────────┘
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ

.


7100 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:37:59 ID:uoY8WYzU


10/16



            / ̄ ̄\
       f^i   / ノ  \ \       さて、この四面楚歌から項羽の最後は
        | |  |  (●)(●)  |
    rr‐r ┤│  |  (__人__)   |       だいたい全部フィクションではないかという事を今日は話したい
.  〈_|__|(`ヽ }  |   ` ⌒´   |
.  │ /⌒ /   |           |      『講釈師見て来たような嘘をつき』という言葉があるが、
    ヽ    |    ヽ       |
     |  │  /⌒   ー‐ ィ⌒ヽ      項羽側の情景は誰視点で伝わったのかという疑問がある



 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌────────────────────────┐
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │                                       │
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │ 城の周囲で楚の歌が歌われた、これは史実だろう     │
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~"""; │   なぜなら勝者の漢側の戦略だからだ            │
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー│                                        │
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │   しかし、項王が宴席で歌い出し、虞美人が合わせて歌う │
 ,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │   これは誰が見てて、誰が伝えたのか               │
 '""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└────────────────────────┘
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ) ♪うさぎ追いし楚の山   ( ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ♪小鮒釣りし楚の川    ) ::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ::::::::::::::::::::::::: ) ♪夢は今も巡りて    ( ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::::(  ♪忘れがたき楚の国   ) :::::::::::::::::::::::::::::
, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::::::: 丶~'⌒'~'⌒'~⌒'~'⌒'~'´ ::::::::::::::::::::::::::::::



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        敗北寸前の宴席に参加するのは多くないだろう
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)         おそらく、この宴席に参加したのは、
.   |        ノ        項羽に最後まで付き従った側近中の側近のみではないか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ          だいたい虞美人からして「常幸従」(常に項王の側にいた)とあるが、
  (.  \ / ./_ノ │       この宴席で突然ポップアップして来たキャラだ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /        それまで記述は一切無いし、この後どうなったのかもわからない




\天が俺を滅ぼそうとしているのだ!/        ┌───────────────────────┐
        ,,,、. -ーーー- ..,,_                    │ 「天が私を滅ぼそうとしているのだ」               │
        f:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;"'.             │ という発言を聞いたのは最終的に26人          │
     γヽ|/^∨\^μ^_,,∨|:i                  │                                  │
      i 人ij   ( ・ ノ___,ヘ  ljfヽ             │ この26人の中で生き残ったのは居るのだろうか?   │
    __弋/ _,,_  (   ̄ )   ヽノ             │                                  │
 / ̄  l <  `ヽ  ̄! ̄    ト、             │ 一国の王である項羽まで死んだところを見ると、    │
       i  `< ノ       i ヽ           │ 生き残りがいるとは思えない                   │
      \   `ヽ、__  __)  ノ  i              │                                  │
        > ..,,_   ̄ /                │ だとすると「天が私を滅ぼそうとしているのだ」     │
              ̄ ̄                   │ という発言は誰が伝えた?                    │
                                    └───────────────────────┘



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)                仮に26人の中に生き残りがいて項羽の発言は実際にあったとしよう
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)              とすると、項羽は死を覚悟していた事になる
        |         }
      ヽ         }                  であれば、なぜ項羽は船を探そうとしたのか疑問が生じる
        >       ノ    発言有
     /         \  /て⊃       そのまま敵に突っ込み最後を飾れば良い
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.



               / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |           もし26人全員が死んでいるとしよう
          (__人__)     |
          (          |         とすると、項羽は必ずしも死を覚悟せず何としても逃げようとしたことになる
              {          |
   発言無   ⊂ ヽ∩     く            であれば、なぜ項羽はせっかく見つけた船に乗る事を拒否したのか
    ⊂てヽ   ,,_ '、_ \ /  )
  {三_ ィ `´  /|_\  “ ./|         そのまま船に乗り逃げれば良い
        .\__/   |  \_/  |

.


7101 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:38:22 ID:uoY8WYzU


11/16



            / ̄ ̄\
       f^i   / ノ  \ \
        | |  |  (●)(●)  |        最後の呂馬童の場面もそうだ
    rr‐r ┤│  |  (__人__)   |
.  〈_|__|(`ヽ }  |   ` ⌒´   |          死を覚悟していたら自分の首を与えたことになるが
.  │ /⌒ /   |           |
    ヽ    |    ヽ       |          死を覚悟していなかったらみすみす与えたりしないのではないか
     |  │  /⌒   ー‐ ィ⌒ヽ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)        つまり「天が私を滅ぼそうとしているのだ」という発言や
  |     (__人__)
  |         ノ        亭長の下りはフィクションで、項羽は何としても逃げようとしたが、
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }          道を間違え追いつかれそのまま皆殺しにされたのが実際ではないだろうか
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



            【楚歌劇団公演:さらば項王!東城に死す!】
  l: : : :.||.  ┌────────────────────────┐ l!: : : : :l
  l: : : :||  │                                    │ . ',: : : :..l
  l: : : ||.  │   こうした疑問があるのでたとえば宮崎市定などは、   │  .',: : :..:l
  l: ::. ||   │                                    │  ',:.. .::l
  l:::. :ソ..  │   この場面は司馬遷が市井から採録した演劇だとする  │   .':,: .:l
  l: :〈    │                                    │   .〉:.:l
  l::.:',i.   │                                    │    .i:.:.:l
  l: .: :l    │   項羽の歌はミュージカルやディズニー映画で、      │    ,|::.::l
  l : : :l.   │                                    │    |:.:..:l
  l: :.:.:.|   │   感情が高ぶったときに突然歌い出すようなものだな  │   |:..:.:.l
  l:: :: ::|.  │                                    │  .|: :..:.l
  l: : : ::l.   └────────────────────────┘  . | : ::.:l
  l: : :.:.:|                                             |.: : : l
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)           もし、史記における項羽の最後が演劇からの引用であるならば
  |     ` ⌒´ノ          いくつかの疑問点が説明できる
.  |         }
.  ヽ        }             ○誰の視点からの歴史なのかの疑問点
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j          そして
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }         ○文体の疑問点  だ
   |   (___,ノ



       __
      /   /)、
    /  / / \
   ハ  / /ヽ、 /`i       この四面楚歌から項羽の最後までの下りは名文とされる
.  / ノ / /(●/ ィ´
  |  レ'  └一' / ト、        名文なので漢文の教科書にも使われている
  l        └‐┴ )
.  ',          r‐┬く
.   ヽ         ̄` ノ      しかし、項羽に同情的で叙情的な死の場面から
    )      / ̄       一転して司馬遷は項羽に対して厳しい評価を下す
    /     /ヽ
.   /    /  │

.


7102 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:38:46 ID:uoY8WYzU


12/16



         ,r、                      ┌───────────┐
       / ̄ヽ ヾ`ヽ                     │  太史公(司馬遷)は言う  │
     r ー,,,;'´ ̄ ̄`ニ,=-                     └───────────┘
     7 ;;;;;  __ヽ ( _ヽ
     / i'ヽ! ニ二ヽlr,ニl           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    7 lヾ,   ー‐' ヽー.l           |    楚を懐かしんで関中を捨て、義帝を殺し、                    |
    `ー' >!|   ノー‐'ヽ!          |    諸侯が反抗するのを恨むのは間違っている。             |
    _,,.-! `'、ヽ  ゙≡' /            |                                           |
   /  l  ヽヽ `ーi‐'`iー 、        |                                           |
 /    ヽ  ヽヽ, l  l   ヽ      |    自分の経験を重んじ、歴史から学ばず、                   |
/    | |ヽ  ヽ冫  l ヽ ヽ ヽ      |    武力で天下を回そうとして国を滅ぼし、自分は東城で滅んだ。   |
      l l ヽ  /  / ヽ ヽ l , ヽ    |                                           |
   l   l l | >'   / ri、ヾ、l∠_     |                                           |
   l  ヽ l |ノ   /r/lヾヽ ヽヽヽ     |    自らの間違いを自覚せず                             |
   ヽ ヾヾ、  _/ /  l | l l ゙ー' `     |    『戦い方が悪いのではなく天が私を滅ぼそうとしているのだ』    |
    ヽ `ー─''´ /  l l  l l        |    などとよく言えたものだ                             |
      ヽ----''´   /l  |  l l     乂____________________________ノ
  司馬遷(前145?~前86?)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           お涙ちょうだいの演劇をそのままノベライズしたので
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l         項羽の最後の場面は叙情的な名文で、
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く          司馬遷の厳しく素っ気ない項羽の評価部分と温度差が出たのだろう
   /     ヽ \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ   \
  |   ( ●)(●)           項羽の死亡が前202年、司馬遷が史記を完成させたのは前90年頃で110年ほど
  |     (__人__)
  |      ` ⌒´)           司馬遷は20歳の頃全国を回ったというからそのとき採録したなら死から80年ほど
   |         }
  ヽ         }           直接、楚漢戦争を知る人は居なくなってる頃だな
    >       ノ
  /         \  /て⊃    ロングラン公演ならもっと前に作られた事になる
  |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
  |  |      |   \__/.



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)          おそらくこの劇は敗戦国の楚国で流行していたのではないだろうか?
  |     (__人__)
  |         ノ          それゆえ項羽を悲劇のヒーローにするような内容になっているのだろう
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }           日本も敗戦国であるから、個人的に何となく分からなくはない
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |            こう……「戦争には負けたけど戦艦大和は凄かった」みたいな?
   \__/__ /



   /''ひ ̄ \
   |,,-─-,,,  \       、レ        ┏                                        ┓
   | / ̄\ `'''、 し、     電呂電       ┃   これが                                 ┃
   | |ミミ  )  \ \  ─< <`─      ┃                                        ┃
   `、`ー‐´    乃7-、',  / / l、7 、      ┃   「白人の大統領の下、日本人が戦艦大和に乗って、    ┃
    \     <<    '''、 < |//     ┃   ナチスドイツを倒しに行く」                      ┃
       \             `ー影彡      ┃                                        ┃
        ),,    ロ        i       ┃   までいくと                                  ┃
       /  ̄`ー日───--∈)       ┃                                        ┃
    /       ロ        ノ       ┃   ちょっと屈折しすぎじゃないかとは思う                ┃
   /                  ,,イ'、        ┃                                        ┃
    |           __,, -''、二く〉-,     ┗                                        ┛
   丶、__,,,-─'' ̄

.


7103 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:39:05 ID:uoY8WYzU


13/16



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          まあ、こんな感じ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



        ┌─────────────────────────────────────┐
        │                                                        │
        │  彡(゚)(゚) お、負け犬の楚人やんけ                                  │
        │                                                        │
        │  (´・ω・`) あ、漢のお兄ちゃん……                                 │
        │                                                        │
        │  彡(゚)(゚) 弱っわい弱っわい項羽のせいでお前ら苦労しとるな                      │
        │                                                        │
        │  (´・ω・`) こ、項羽様は弱くない!                                 │
        │  (´;ω;`) 項羽様は負けたけど、最後は楚軍を相手に一歩も退かなかったんだ!    │
        │                                                        │
        │  彡(゚)(゚) ほーん……                                         │
        │  彡(゚)(゚) 項羽は凄かった、それはええやろ                               │
        │  彡(゚)(゚) でもそのすごい項羽に対しお前らなにしたんや?                       │
        │                                                        │
        │  (´・ω・`) えっ?                                            │
        │                                                        │
        │  彡(゚)(゚) 項羽の最後、お前ら援軍出さずに見捨てたやんけ                    │
        │  彡(゚)(゚) かぁー味方に見捨てられて必死で戦った項羽も浮かばれんで            │
        │                                                        │
        │  (´・ω・`) えっ、ち、違う                                           │
        │  (´・ω・`) そ、そう!船を、項羽様を助ける船を出したんだ!                  │
        │  (´・ω・`) でも項羽様は面目ないって乗らなかったんだ!                   │
        │                                                        │
        └─────────────────────────────────────┘

.


7105 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:41:33 ID:uoY8WYzU

エラー出たので分割します

14/16(1)



        / ̄ ̄\
.       /  ヽ、_  \
       (●)(● )    |
.      (__人__)   .u |      項羽本紀では項羽の自死後、項羽の死体を巡って人々が争ったとあるが
.       (,`⌒ ´     |      項羽を美化する上で、漢側が悪役になっている可能性もある
       {         |
.      {        /       呂馬童の部分は実際にはこんな感じだったりするかもと想像する
        ヽ     /         あくまで想像だ
       ,, -‐)__, /⌒i
      /;─ー´ミ ./ l
.     (_ンー‐-.ノ´ |
        l      |



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  //      \.|
    |  /   ,>  < |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6       ⊂⊃ .|   .| このままでは捕まって死んでしまう
     |     __l_,.| < 一般人に変装して敵の囲みをやり過ごそう
     |    /    / /   |
   /|     ̄ ̄ ̄/\   \________



     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv   あ、一般人でーす 見逃してくださーい
    |      |   |
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )    …………
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\



                       ,
        ⌒ヽ    l、  /ヽ ,ィ:::ヽ  ,..ィ7
          |   l   |::::マイ::::::V::::::::::::V:::::::::しイ|
         ',    ',   .|:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::/
        '   ',  l::::::r‐'´ `V三Y´ Y:::::/
     _Y⌒ヽ   '.  .|:::::|ニ|  ・ Vニ O |`Y
   f´  ‘,   ',  l f⌒Y=ヘ    }ニ{  ノミ/j
  f⌒ヽ   ヽr―… ) > ┴  ` -○ ‐ ' イ/         隊長!こいつ項羽です!
   ヽ  \_人_,. / `丁「 ̄  ――rr‐->
    ` ー'    /┼ヽ_」」 r~‐‐-、 |j
     `'ー-r― '┼┼┼へ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ
.        ヽ┼┼┼┼┼ヘ `>---<_
           \┼┼┼┼┼ イ┼┼\|そ



            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒   うわぁー 死にたくなーい
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ

.


7106 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:42:11 ID:uoY8WYzU


14/16(2)



                       __,,, イ
                ,,,,,,…'''"¨  /
    ―――'''''' '"""¨¨ ̄        ¨'''‐-- 、
   |                    …'''''"
   |    ____           `゙゙‐-、
   |   /Γ /   \ / ̄ヽ‐-――'''""¨ ̄
  /⌒ヽ  l /      ll    | }
 ./     1  |   ∩  ll ∩ |/
 |   }          ∪  ll ∪ y
   σ'       \    八,,_/
  \__        ~'''''¨(__) └- .._      (抵抗されたので項羽を殺してしまったが、
    \                ノ
   ,ィ:::::\    -=ニ二二¨二 ̄       故郷に帰れば楚人に恨まれて復讐される)
 ≦'::::L:〉:::::ゝ ___.....-― '
 :::::::∧/\::::7::::┬+、::::Ⅵ::::'ヽ
 :::::/::八_:::::X_.-‐ヤ::::\_,ィ::::::::\
 :::/≦:::≧/::::〉::::ハ:::::::√'\::ミ::::\



     .へ、 /:ヽ ,.へ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           (どうすれば……?そうだ!
    :::::::;:  -‐…ー-  ::::::::
.    {:::「' /⌒ヽ  /⌒ヽ `}:::}             項羽が自死した事にすれば項羽の名誉も守られるし、
    Vl {  o} {o  } !::′
    ハ} ゝ- ′ ゝ- ′{ハ           楚人も項羽の死を受け入れやすくなるし、
   (´     __'^__    `)
.    `r t:::´:::::::::::::::::`::テ:ァ             その上、ボクちゃんも楚人から復讐されない)
   _ 人.\::::::::::::::::::/ノ
 /_ノx‐ァ≧r=、_‐ァ " >‐ァ 、
./  `ヽ {:::::::!, 介 、/:::/  ‘,
{     ノ !:::::::::{ l /::::::::/   }



                       __ __
                    , .≦三三 ヲ´
                 , . ≦三三三 <´
          , . ≦三三三三三三三三>
        r≦ 三三三三三三三三三<
        |三_j|  /⌒\  /`ヽ ! ̄ ̄ `
.         |三..l  |    ∨    i |
      i⌒V  |   O || <  |.ト.                  漢王様に申し上げます
      | i}    ゝ._ノf入_人{_ノ
      乂__   、___   __ノ´                項羽のやつは敗北を悟り自ら死を選びました
         \  \ `ヽ `フ´
.            __}> .\ i/       _              敵ながらあっぱれと言うべきでしょう
        /く `ー‐‐ァく\     _/   二.)
.       /  i\  /  Y \__/ ! -- ' /\         (悪いな項羽 この嘘は三人用なんだ)
       /   !  `′   i     人   /\ヽ)
.      〈   ノ        |\_/  `丶 \ )'
       \ /`ー─ ──i             `´
.        {         |

.


7107 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:42:56 ID:uoY8WYzU


15/16



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)            さて、ではなぜ司馬遷は演劇を史記に取り上げたのか
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \           結論から言うと史記は歴史書では無いから、ということになる
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/         史記が書かれた経緯を簡単に説明する
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




          __ ___, ___
          li'T lll─「l三i∥/|l |l l|          ┌────────────────────────────┐
          |l |l |l|⊂|l二l∥T|l |l l|        │  漢の武帝が命じた匈奴討伐に志願した李陵が匈奴の捕虜になり、 │
          |l |l |l| /⌒⌒,l|_| ll |l l|        │                                            │
          |l |l |l| lヲ_~ー }l|ノーl |l l|         │  それに怒った武帝が李陵の一族を処刑しようとする事件が起こる  │
          |l |l |l| {"ニ^_ノl|レノ\ゞ         │                                            │
          ゙' ゙' ゙/|`'"厶∥_/:::\         │  司馬遷は李陵の弁護をし、武帝の怒りを買い宮刑に処せられる   │
          __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \      │                                            │
         _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ     │  宮刑というのは                                │
_   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|     │  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人          │
≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\   │  )                                 (         │
 ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/   │  )  (✂^ω^)✂╰U╯ㄘんㄘんチョキチョキたーいむ!  (         │
   | |: :|:::::::| ̄ ̄武 ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|    │  )                                 (         │
   | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|   │  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y          │
   | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|    │  の事だ                                     │
   レイ.: : :|:::::::::::|     〈   \:::::::::::::::::::::::|   │                                            │
    | |: : : :|:::::::::::|       ヽ  〈:::::::::::::::::::::::|   │  宮刑を受けた恥辱に耐え、                          │
    | |: : : :|:::::::::::|       i\ |::::::::::::::::::::::|    │  死後文章を残すために史記を書いたと伝わる             │
    /|.: : :|:::::::::::|       〃./ |::::::::::::::::::::::|   │                                            │
   /  |: :: :|:::::::::|、     〃 〈  \::::::::::::::/\  │  この史記の正式名称は『太史公書』という                   │
  l.  |: : : :|:::::::::::| `==彳 ハ   ヽ:::::::/\.  └────────────────────────────┘
  |_/: :_:L - '"ト 、 ___| lト、  |:::::∧  \  \
    ̄ ̄       |          l|ハ 、  l:::/: :ヽ  \-‐\
              〉、_      _」 | ヽ /: : : :\   \__ >
      /⌒ヽ._/    厂丁「 ̄ | l弋ノ∨| : : : : :\
       /l   /::`丶、/、リリ |  _l |__|L_L_.二\
      ノ l⌒ 〈:::::::::::::::`T壬. | ̄::/ ̄ヽ、::::::::::::::::::\  \
       ̄`ー- 、ヽ::::::::::::ヽ_/::::::∧  〃 \::::::::::::::::::::\  \
          ̄\::::::::::::::::::::/ >‐iト、  l、::::::::::::::::::::::::>、_/
            ` ー--‐イニ=|_l|__ >=> 、_;: ‐'´
        前漢の第7代皇帝 武帝 (前156~前87)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)           この太史公書は春秋の系譜に連なる書物だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           司馬遷は春秋公羊伝を重んじる董仲舒に学んだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



  ∧__∧_____          ┌──────────────────────────┐
 <::ノ  >:::/ l::::ノ  ヽ        │  春秋は孔子五経のひとつ                      │
  l ゚_゚ l::/ _二l   lヽ__      │                                        │
  (_n__n_) /\ _ \ / ゞ     │  出来事を記した編年体の歴史書に見えるが、           │
    ヒl  Ll   U U'´Ll         │  「微言大義」といって何気ない表現の中に、           │
      └     └         │  政治批判や政治主張の意図が込められている        │
孔子(前552?~前479)        └──────────────────────────┘



          , ── 、
  ( (   /     \
     /      _ノ `i
      .|       (⌒)
      |       (___))      司馬遷自身はこの太史公書は春秋ではないと言っているが、
    |.        ` )
    .|         }       どう見ても春秋です。本当にありがとうございました。
      ヽ       /
      ゝ    _ノ
    ./    〈
    /       |



       ___                          ┌─────────────────────────┐
     /     \ さよなら司馬遷ちゃん       │ 春秋を書いて政権批判しますとなれば              │
   / _ノ  ヽ、_ \                   │                                      │
  o゚((●)) 人((●))゚o、                    │ 下の頭だけじゃなく上の頭が物理的に切られてしまう     │
 | ::::::⌒イ` ー↑⌒:::::: |                    │                                      │
 \_/ |r┬-| \_/                   │ だから春秋じゃないと強弁するのも仕方ないね        │
   |    `ニ´    |                        └─────────────────────────┘
…………………………✂

.


7108 : 畑楽黄梨 ◆K45KsATClc : 2024/01/18(木) 20:43:56 ID:uoY8WYzU


16/16



             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)           司馬遷にとって必要なのは正しい政治のあり方を論じる事だった
.             |    (___人__)
             |        ノ          つまり、あるべき政治を論じるのが主で出来事は従だった
              .|        |           なので、演劇から論じても良い
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ              世間の人が作られたフィクションで項羽を持ち上げる風潮に対して、
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7            そもそも論として項羽の非を挙げ、
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、          そうした風潮は間違えていると言ったわけだ
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ        春秋は微言大義なので、
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ       ひょっとすると項羽が武力で天下を回そうとしたことの批判は
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ     武帝に向けられたものかもしれない
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |           さて、この太史公書は後漢末辺りに『史記』と呼ばれるようになった
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |           これは物語としての歴史的記述が受容されたこともあるだろうが、
.  |           |           春秋としての太史公書が批判された事も大きいだろう
.  ヽ       /
   ヽ      /            「太史公曰く」を否定する意図から「太史公書」の書名が
   >     <               否定されるようになった面もあると考えられる
   |      |
    |      |



       __
      /   _ノ\
     /     (一)          中国の公式歴史書は正史といい、正史の最初は「史記」だ
      |     (__人)
     |          l         次の班固の「漢書」も歴史書と言うより書経の系譜を継ぐ書物とみる事ができる
.      |        |
.     ヽ      ノ          王莽の新王朝から中国の儒教化は進むのだが、
      ヽ     /         前倒しで前漢が儒教国家として脚色されている
      /    ヽ
      |     |         正しい史実というのが意識され始めたのは裴松之(372~451)辺りからだ
       |.       |         (といっても現代的基準とは違うが)



             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ            史記に限らず古い時代の歴史書というのは、
              .|        |          現代の歴史と目的意識が違っている事が多い
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ             古い歴史書を読むときはその辺りを念頭に置いておくと、
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7           また違った景色が見えてくるだろう
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_         ここまで読んでくれてありがとう
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


おしまい


7110 : 尋常な名無しさん : 2024/01/18(木) 20:44:13 ID:uoY8WYzU

以上です

行数無制限のはずがエラー出て焦りました


7112 : 尋常な名無しさん : 2024/01/18(木) 20:47:20 ID:Fpqcji62

乙ー


7113 : 尋常な名無しさん : 2024/01/18(木) 20:47:52 ID:zRdhOtPE


佐竹靖彦先生の著作の「劉邦」と「項羽」がだいぶ詳しいですよ、項羽の戦死した土地も史記を別解釈すると、垓下じゃなくて陳だったりとか
某楚漢戦争スレでも28騎の逸話はまあうそでしょって書かれている


7117 : 尋常な名無しさん : 2024/01/18(木) 20:49:59 ID:U4p5tDXg

おつです
司馬遷くん、たまに自分の言いたいこと本人の本紀列伝に書かず他のとこでぽろっと漏らすのやめてもろて


7121 : 尋常な名無しさん : 2024/01/18(木) 20:51:58 ID:6Mf0a8Fo

乙です。
たしか史記って「諸説あるものの」を何でもかんでもぶち込んで、同じ場面なのに矛盾する記述があるとか聞いたことあるけど
司馬遷自身が、何が史実なのかについては、重視していなかったことのあらわれなのですね


関連記事
[ 2024/01/26 23:55 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(3)
186306 :日常の名無しさん:2024/01/27(土) 15:41:04 ID:-[ ]
中国の史書って少人数の会話や独り言みたいにどこまで本当か分からない逸話を平気で載せてるからな。
「こいつはこういう人物」と評価が定まると後からその評価に添ったエピソードを作ってるだろ。
186374 :日常の名無しさん:2024/01/28(日) 19:16:00 ID:oUPgpoCM[ 編集 ]
そもそも
史記の劉邦ってなんか失敗するたびに「如何(いかんせん)」「如何(いかんせん)」と連呼しているのに対して
項羽はことあるごとに「何如(いかん)」「何如(いかん)」と連呼してるんだよね

日本語で言えば
劉邦「一体どうすればよいのだ!」
項羽「どうだ、見たか劉邦!」ってニュアンスなんだが、

この項羽が垓下で「俺はどうすればいいんだ・・・」と嘆くところが、
史記における楚漢戦争の最後のハイライトで「ついに立場をひっくり返した」という印象深いシーンであるものの、
2人の口癖からして「どう考えても創作」という雰囲気に満ちているんだよな
186464 :日常の名無しさん:2024/01/31(水) 13:32:08 ID:-[ ]
ただ中国の困ったところは
こういう言い伝えの様なハナシが、実は史実であったという場合が度々あるねん
分かりやすいのが「殷墟」で
ここは楚漢戦争の頃からこの名前なんだけど
後代になると、当の中国人でさえ単なる伝説だと思っていて
20世紀になって本気の史跡であることが判明した
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 40 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 32 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 31 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 30 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 29 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 10 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド 忍者PT! 11 (02/23)
  • クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質 第75話 (02/23)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第七十三話 (02/23)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】最近使いたいキャラの中で多分アツい人の話 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:08 永遠に仔 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:07 令嬢誘拐 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:06 認知への諸反応 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中