スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ふわっとシステム業界 ~テスト・納品~

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

5460 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:28:17 ID:HJl4FdWc




                . <  ̄¨> .
            / γヽ     }
            \.r={≦=二}}三},
              /::::::::::::::::::イr'.提}
                ー──イ   レメ督j
               ∧ム     /圦
               ∧`=- ,'  Ⅳ
                 ー‐イ  _ イ;ハ
                  r 'tイ=イ ,=三三三≧
              .≦ハ ,' ロ/√  ./  ̄` ≦           提督です
            .≦イ ¨ √       /  /   `〉
            ,〈 /    /  エエエエエ.'  ´ ____ヽ         ようやく終わりが見えてきたシリーズものですが
         {トv二==.'    ¨¨¨¨¨{ ニ二_   ̄|
         トイ /   /}         ,: : ,    ̄ ̄,          ここにきて闇が噴き出します……
         人’v.__,.イ         ∧: : ;      ∧
          ≧yハijij!          ; : : :∧: ;//     ∧        .噴き出すにもちゃんと理由があるのです
           <≧イ  | O       ;: : : : ∧: :/       ,
              |   .l          ; : : : : : |: :' , : :,‐--__〉
              |    .         ;: : : : : : ヽ: : :/: : > ´  ̄ ¨¨ヽ.   「ふわっとシステム業界 ~テスト・納品~」
              |   |      ,. : : : : : : /: : : : _/  ーヽ二_ イ
            /.!    l O    ,.': : : : : : : ≧一 ¨  .≦./  .〉
.            / |   |       ` : : : : :.!: :「__ ノ__l三人__/〉
           /  .|    ;          ` : : :!: : :|    マヘ=〈 / !
         '  ..|    |        ,.: : : : : |    `=二イ /
         /    .|    i O      ,: : : : :., ' ,       `
       ./     !   .| 、     ,: : : : : : : ., ∨
        '     ./    |  、   ,: : : : : : : : : :., ,
      /    /     .!   、 ,: : : : : : : : : : : :., .∨
      ` ≦≧,'      ;    、: : : : : : : : : : : : :.,ノ,
      / ヽ≦ミト.   |       、: : : : : : : .<
      ,' , ! .|-., ` <__|        >: : : .<: Ⅵヘ
.    ∧ .ト .し不  |    ̄ ¨., ̄ ̄     ; : :Ⅵ!
      ヾⅣ¨´  .|    /∧  \    ; : : : ::|

.





5461 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:28:28 ID:HJl4FdWc




.   { ---  .. __            丶
   \-: : : . - 、 >-  ...       \    ....まず、テスト工程でやることだが
    V//{   }≧s。. __
     }//乂__,ノ/////////≧s。 _             ・設計書/要件定義書などの内容を満たしている事の確認
    ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、
 ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>    ...基本はこれだけだ
└ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV
       |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y
       |  ┃   ┃     ::|   ミi } }   ...ただ、ざっくりとだけでも
       |              ::|    " ノ
       |              ::|     ノ       「要件定義書」「基本設計書」「詳細設計書」
       |  l     |   ..::|    「´仆、
       |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^    と、複数のドキュメントがあるのでテストも複数に分けて行う
       |              ::|   , 从{
       |    ____   ::|  ...:: V      .一例としては
      `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {
          `ヽ: : : : : : : : : : ..   {         単体テスト
              r┴rァ‐─ --  ..__{
             }  }{                 結合テスト
             }  }{
         ィi八 }{           ..::         .受入テスト(納品物確認など名前は色々になります)
      ィi〔 二ニ=ァァ‐ ‐‐     ´
  _ ィi〔      //                    に分けて実施するね
/         <⌒>






                  .   -  .  マ| ,rf_
               . ´      ` .レ>'_、 _,, -=
             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|     関わる人達ですが、ここまでのほぼ全員になりますね
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__  ....役割も添えて書いてみますね
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [    .<発注元企業>(全て【ビジネス寄り】)
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|     ・PJマネージャー(納品物の判定責任者)
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム   ...・PJメンバー(SIerとの連絡調整など)
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム.  <SIer>(全て【エンジニア寄り】)
      _  /..../∧:::::|:::/::::/_.  /      .|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|  }/,
    ___}ハ./_ /   、::|/:/ ィ㌣ /=-.......-=z|___  |i:i:i:i:i:i:i:|  |/.   .・PJリーダー(テストの責任者、発注元企業との連絡報告役)
   `ーz -=- 、 {    __ ィ㌣'  /......................}マ> |i:i:i:i:i:i:i:|  |/   ・PJメンバー(派遣含む)(テスト実施やリーダーの補佐)
     L>'   V} . . . . ィ㌣'   /_ > ¬::.. _リ } /|i:i:i:i:i:i:i:「ニ =-
   /7i:i:i:i:i>--=z ,ィ㌣'...|............/     /::::::::::>'. 、\|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |.. .<ベンダー>(全て【エンジニア寄り】)
    v:i:i_i:i:i:i:i:i:i二>㌣'........|........./    / ̄{7/x|/ \|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |
    Vi:i:i:=-i:i:i:i:i:i:i:i}- ¬ミ }7≧x   /. . ...Vi:i:i|     |i:i:i:i:i:i:i:|_|/|_|_   ・PJリーダー(担当部分のテストの責任者、SIerとの連絡報告役)
     Vi:i:i:i:i:i:iY/ ,.-= ,ノ:i:i:i:i:i:i:}../.. . . . .Vi:i|\ /|i:i:i:i:i:i:i:|////.   ・PJメンバー(派遣含む)(テスト実施や修正など)
.      V:i:i:i:i:i:|`iァ'.../:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{/........__V:|>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:|////
     _]7≧r......../i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i|......i//////,}|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|////
     {砲リi:i:i:i:i:=-ォi:i:ir fi:i_/i:i:i|......|'//////,|     |i:i:i:i:i:i:i:|////
     `¨´T7777i:{-=i:|_」i:i:i:i:|:i:i:/:─. ̄ ̄ ̄:::|     | ̄ ̄'/////  ……「納品」に関わる以外は製造に近いのですね
        |////:::|i:i:i/- 、i:i:i:|i:/:::::::::::|::::::::::::|::∧.、/|////|/////
        |///:::: |i:/   {i:i:i| : |::::::::::|::::::::::::|:::: ‘,. \|////|/////
        LZ:::::::::「{ l | i 」 ̄::::::|::::::::::|::::::::::::| ::::: ‘,\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_      ..テスト工程ではプログラムの修正作業が確実に発生するからね
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉  ...修正と言っても製造と作業自体は同じなので
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|        SIerやベンダーのメンバーの作業はあまり変わり映えしない
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
 V从ミV; ゙    |       {     |        強いて言うなら製造作業にテスト作業が追加されて作業が漆黒化するくらいか
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、

.


5462 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:28:42 ID:HJl4FdWc




                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ          漆黒化って……
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}        設計がしっかりと出来ていれば
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉      そこまで大きな問題や修正が発生するわけではないですよね
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}
      `ー-、  `  ー{  ̄「 ̄´   ` ー- ..-‐…¬三‐-::_::::¬   大きな問題や修正がなければ仕事時間もながくならないとおもいますが……
          丶      |       /::_::: ̄::`::::::::::::::::::::::::`/|_
            `   _八     /_:::::::::::`\:::::::::::`丶、:::/、:::::::{
                    、 ∧:::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::`{ 、::\:〉
                     \{::::`/:::::::::‘,::::::::::::::\:::::::::::/  ::::/
                      \/::::j{:::::::‘,::::::::::::::::::ヽ/   :〈
                          イ:::::j{::::::::::‘,::::::: -‐ ´}     !/
                     /:/::::::j{:::::-‐¬/    .′    }
                   /::::ん、::/'´          ′     ′
                   ⌒ヽ::::/         /      .′












         __
        rく      〕iト .
      \ --   __    〕iト  .         .確かに、設計に齟齬があるなどで問題がある場合は
         v-、       --  __ 〕iト .
          } V≧s。          }    ...製造工程の後半で炎上し始める
         〈ニニニニ≧s。      f¨´
     _ ィi〔ニニニニニニニアァァァァ<{
      ̄ ̄ ̄| ┃  ̄ ̄|´ミv'^Y川〈ゝ      .何故なら、各メンバーが作った個々のプログラム間で齟齬が起きるとか
           | ┃     |   〉ノ从{从
           |        |  {'从从ミ{        .複数のメンバーのプログラム間で繋げないとかの原因となるからね
           |   ノ    :|  '  ミ从「
           | ̄      |イ ィi〔  ̄ {
          ` ---- <ィi〔    -= >、    ..例を挙げるなら、関数Aの結果が文字列型なのに
              「   ィi〔   ̄ ⌒ヽ
                    〉'’       . : : : i    .その結果を受け取る関数Bの引数の型が整数型だった、とかね
             /         . : : : :イ{









           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!      それはレビューで分からないのでしょうか……
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ    ....いえ、規模が大きいと難しいのかもしれませんが
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく











             /ニ>、       /
          。o≦ニニニ> ------- {    ..真剣にレビューをしていたとしても
             ̄ ̄| {㍉Yミミ从从从〉
                | | }ノV从从从{/    ...何らかの理由で変更が発生したのが伝わっていない
                | |   }从川从{ハ
                |_|ィ _ィi〔从{从从    ...なんてことがザラにあるのさ(諦観)
              / 。o≦  ̄ ̄ ̄ >、

.


5463 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:28:52 ID:HJl4FdWc




                             _,L、
                  「~"''~、、 ,.+''’   \
                 八_,斗≧-ミzx,>-‐‐-ミ\
                ,>''"        `*、 ̄ ~''>).ヽ
               / ,            \彡    ヽ
                ,.'   /  /         V .ヽ     ヽ
            /  /   f          |  V  ムヽ    .ヽ
            ,'  .f  ..{          j   .V  .ム .\    ヽ
               ,   .l   l        ハ   l   ハ  .\   .ヘ
           l   !   ハ ,.斗   </ V  |   .ハ、  .\  ヘ
             j   .N .テ''"ヽヽ   // `` ト /|     ヘsミ'' <入 .ム      .では、設計がしっかりできていれば……
          ,.L/    .l V___  ヽ.// ___ !/ !   v...ヘ<`* ミ:ヽ .V
       .γニ|:/   v  !伝灯 `     忙了㍉j  ./   ヽ ≧v ハ.vV
        ./ニ / ,,/:ゝ ハ ゞ゚'’         ゞ゚'’  l  ./:::`ァ-ミ\ニ.V.∧ ㌦
       /ニ _彡---===}>ゝ    ..:i        /./|:::::/ニニニニニニニ\ .V .}!
     /z≦       .}  .}>。.,_         7  j::::/ニニニニニ_LL,,_v..V i!
     v'〈 / _      .}  .|    >。.,_   ,.イ|  f::::fVz:≦":::::::::::::::~V.Vi!
    /_,././:::`≧==-- }  .jミ      `''< l   !:::j..V:::::::::::::::::::::::::::::V,V
   Y,ィ`''''"  ̄`ヽ、::〃>!  j::::::>s、      `!  .|<ニ.V:::,> ''' """iミ:V.}
―‐f::/      /)/fニニ.!  {<:::::::::::ミh、    .{   |   ``'~。.,_    .lイ――‐
i:i:i:i:i\     =---―┴ -->-斥=≦二二,,`:.、..二V .V=.L_    `ヽ、  Vi:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:/           γ  /            V V   ̄ """ '''' x .Vi:i:i:i:i:i:
i:i:i:if           f  f             .}  }      `ヽj.i ヽ.}i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:V            {  .!       _,Lユ斗≧''''"}  j< --zrォ //j.\\i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i>s。..,,____,,.Lム  V= '' "  ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ .ノi:i:i:i ̄~ゝ=彡ィミ_Y:\)i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ  .ルi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:









       ----
    ´         ヽ
/              .
               }       各ベンダーの解釈違いや思い込み起因で
            /{___
           //////〉   システム全体の結合テストを行った時に不都合が起きる
          //////
        / ,.r<´
       ,.ィ//,イ|  |       .設計書の表現が曖昧(前提として発注元企業内の「常識」があれば曖昧ではない表現になってる)
     ,.ィ//ィ〔彡|  |
─‐‐<ィi〔ア{v'^ |  |       .だったことにより機能の動きが要件とかけ離れたものになる
--r<笊从Vハl i |  |
ハ}Ⅳハ{Vハi从l 〉|  |
从iハ }i∧Vハミ乂 |  |       .製造工程後半からテスト工程のあたりで変更が発生して
从Ⅳ从VハW}ィi{ |  |
ハV}ハV}ィ}/ハア}i:ハ |  |       .変更を反映しきれないプログラムが残って訳が分からん不具合になる
Ⅵ从ハv彡ィ/ノ^ >、__|
从ハ}ィ}ィ彡≧s。{
 ̄_二二ニ=-   >、
      -=ニ二  ̄ \







        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   ………………
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     ちゃんと組織として開発PJを回していれば発生しないのでは?
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'







      __
      ∧    ≧s。
      ≧( )zz _/
    <三二ニ=‐‐r{    ....設計工程で触れたが、組織管理ができる人材が希少なシステム開発PJで
     _}  | : : : ; ; ;|
      }ー.し: : ; ;_;_!      どうやって組織としてPJを回せるのかな?
      }¨`れ: : ; ; :;
      }__ぇ: : ; ; ;|    ....この辺は「働き方改革」でいくらか改善が進むと思いたいが、無理だろうなぁ
     _}  ̄: : :; ; ;.|
      ≧=‐‐ ‐=≦

.


5464 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:29:03 ID:HJl4FdWc




          ,>セニァ '''' ≦。,    _  _
        ,. '"  , ' i  .ヽ ヽ...\マ|llll|'"   ヽ
        ,.' /   ,      ハ ム  .\lll|    ム
       ./ ./   ,        ハ  ハN  v  ハ
       f f{    j        ハ  ハ \  V  .ハ
      .l.!ィ笊`  ハ-‐‐<.i     }   l..l  入 .ハ
      .| \,ィミヾ f. }_/j .メ! .l  .j   !.|、ィ/!.V l
      j .リf;リ   "て沁vj/li  ム   j jz㌦ } \ .}
      /''f.r.::    込少メ' ム   {、  .{/  ㌦! .} ム  ...では、納品はどうでしょう
       `     ,,,,,  メ_,.ィ.从ル  .l    》′j/
       ハ ゝ -      ̄ ./  }イ .ゝ.,_ヽ  ./ ノ      .さすがに要件定義書と設計書に齟齬はないですよね、ね
       ハ      __  ./ /リ/  |  ̄ /./
        `FT " ~ヽ メ./ jj{    |   .f
         j |   ォ/_,,斗└-ミ .|V  ,!
        f ハ|  /,z≦== <:::::::::l ト、㌦イ!
         { { }} .〃ニニニニニY\:::ヘ F'^ヾ{
       .八 \} ./ニニニニニニニ\ニム::::ヽ  {
         ハ j/ユユL_ニニニニニ.lニニハ::::::ヽ V
          /"/////\ニニニjニニニ',::::::::ヽ .V
        ∠ィ''''' <///∧ニニムニニニ.!:::::::::ム \
       /メ    .ヽ//.ハニ/ニニニニ.}:::::::::::ハ≧ミ\
      /      v\//j./ニニニニニj::::::::::::::}// ㌦.Y








               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、                   ああ、ドキュメントに齟齬があることはほとんどない
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|                 ドキュメントにはね……
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |
      _}:::`|        |
     { ≧sニ=---rァ‐'                    発注元企業は設計工程から影が薄くなっていたのだが
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__           このテスト・納品工程で登場してくる
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_       設計・製造の過程を知らずに登場してくるのさ……
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ    .過程を知らず、ある程度期間が経っている事から要件が変容している事もある
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶  そんな発注元企業の人間が納品の判定を行う……
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /








           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ      .まさかの「納品時の仕様変更」ですか?
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく







             /ニ>、       /
          。o≦ニニニ> ------- {
             ̄ ̄| {㍉Yミミ从从从〉    .ああ、そうだ
                | | }ノV从从从{/
                | |   }从川从{ハ      .それも「費用・納期の変更なし」でだ
                |_|ィ _ィi〔从{从从
              / 。o≦  ̄ ̄ ̄ >、

.


5465 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:29:15 ID:HJl4FdWc




               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \      SIerやベンダーにしてみれば
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /       「設計製造を瑕疵なく行っても、発注元企業の気分一つで変わるのはやってられない」
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ      ので、要件定義書や設計書をフィックス(確定の意味で使う事が多いです)させて
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧         後々の変更を防ぐ努力をしているのだが……
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',   .発注元企業は
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /       .「設計書にこう書いてあるのは、(変更内容に沿った解釈で)こういう動きになるのが自然だ」
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′    と、自分の都合を押し通そうとする
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/      ..それはそうだよね、発注元企業のPJマネージャーだって上司(経営層)に
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {        良い報告をしたいし良い顔したいから、「外注業者ごとき」に気を使う事などしない
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧









              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /
.         _リ 〈 `ー /               これだけだと発注元企業を悪く言い過ぎているが
        ,.ィ{  >「 ̄
       「   ̄` 、>- _                 長らく続いた不況、というよりは物価据え置きが
      j{       <___ >、
        j{            ̄  ',             発注元の優位を強固なものにしたのが一因だろう
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{
       i {     v/  V\  .             SIerやベンダーにしてみれば、他の仕事のあてがないなら
       l ハ     ',   ゚。   ',
       |  }        v     .           多少減額されても不利益な条件を出されても、それらを飲んで仕事をもらうしかない
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |








          ,>セニァ '''' ≦。,    _  _
        ,. '"  , ' i  .ヽ ヽ...\マ|llll|'"   ヽ
        ,.' /   ,      ハ ム  .\lll|    ム
       ./ ./   ,        ハ  ハN  v  ハ     .そして現場では終電で帰れれば「早い退勤」となり
       f f{    j        ハ  ハ \  V  .ハ
      .l.!ィ笊`  ハ-‐‐<.i     }   l..l  入 .ハ    .余裕が失われたメンバーたちが単純ミスを連鎖させ
      .| \,ィミヾ f. }_/j .メ! .l  .j   !.|、ィ/!.V l
      j .リf;リ   "て沁vj/li  ム   j jz㌦ } \ .}    .ただでさえ、こなし切れない作業量なのにミスの処理で更に作業が増える
      /''f.r.::    込少メ' ム   {、  .{/  ㌦! .} ム
       `     ,,,,,  メ_,.ィ.从ル  .l    》′j/
       ハ ゝ -      ̄ ./  }イ .ゝ.,_ヽ  ./ ノ      .人数を増やせば、増えた人に説明をしなくてはならず
       ハ      __  ./ /リ/  |  ̄ /./
        `FT " ~ヽ メ./ jj{    |   .f          .説明してもすぐに十分な働きが出来るわけでもないのに「一人前」の作業が課される
         j |   ォ/_,,斗└-ミ .|V  ,!
        f ハ|  /,z≦== <:::::::::l ト、㌦イ!
         { { }} .〃ニニニニニY\:::ヘ F'^ヾ{        心を体を壊して辞める人が出るのも
       .八 \} ./ニニニニニニニ\ニム::::ヽ  {
         ハ j/ユユL_ニニニニニ.lニニハ::::::ヽ V        .SEはブラックと避けられるのも当然に見えますね
          /"/////\ニニニjニニニ',::::::::ヽ .V
        ∠ィ''''' <///∧ニニムニニニ.!:::::::::ム \
       /メ    .ヽ//.ハニ/ニニニニ.}:::::::::::ハ≧ミ\
      /      v\//j./ニニニニニj::::::::::::::}// ㌦.Y

.


5466 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:29:31 ID:HJl4FdWc




                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',      一つ一つの工程を着実に実行して
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /      .問題についてはリーダーが随時対応して
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y         .リーダーの権限で処理できないものは上に即報告
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´         小さなPJ(数名規模)ではあるがリーダーを務めた際に
                  |             |
                   乂________/           上記を実行したら無理な作業は発生しなかったんだよな……
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {            .リーダーの負荷は爆上がりだったがw
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧













          .,> '"    ''' ""~"''く==ミ、     ヘ
        ,.+'" =---= ミ   ./  .ヘ.\ z彡'      ヘ
       /    ‐‐-- ミ `丶、     ハ ^.k       .ハ
     /      、    `丶、 `ヽ、 i   ム<     }V
    .f      \  \     `ヽ `:..、  ..ム'*、` <  j .}v
   .\l      .ヽ   ヽ      ヽ  ` ーz .!  ` <`/./ V
   ,' V      ヘ\  ヘ_,.斗   .ハ ̄ ̄   }v    / /㍉!
    !  V     _,ム斗.≦v \    }v     ! V  / /  .ヾ         .管理者次第で天国にも地獄にもなる
    l   .ヽ      .ヘ   ,ィ斧灯v   .ハヽ   .ム V f f   ハ
   V   .\/    _ヽオ .乂ツ !N/ .ハ } ./   ヽ ! !   ..ハ        管理者ガチャって怖いですね、ね
    .V   イ ヾ` ー ミ     .:.:. l!/ v  l' /     .N     ハ
     Vv  .ヘjf^マ心    .:.:.:.:.   l  .!.イ      .V    jV
     }|.\  ヽ `" .}          ハ .|ヽ  __     .ヽ   l..}v
     l!  .}\ヾ..ヽ .:.:` ー _ ノ   .,' } l.<´ _,.斗--.、  ヽ.,_ ! | V
        l/   ヘ ゝ。..,_       ,イ .vl .ム  ./       ヘ  .ヽミ| .| ヽ
            .ヘ   }`≧= ィ'z X !/   f       ハ  ヽ! |ミ<ヽ
             ヘ   l,.斗rくzァ ,.k〃、ィf        ハ  .∧V `ヾxヽ
             .ヘ .| .ノ< l  Vf   .l          l   ..`ヾ x   ヾ、
          rv _  N !∠ィ.V、 f !   .!        .}       \  \__
         .(ヽト.メ.//イ,k   / ハ.! !   j    _ ::::::..ノ         ヽ  ヽN
        て'''//-'/⌒''< / , .{ .!   l,. '' "..:::::::::::::/ |         ..ヘ   }.\
        _,.斗'_ /     /`ヽ./.! V  f:::::::.  ::::::::::::f |          ヘv .l .}ヽ
       `弋~ f     /  ::. \ゞ、ヽ .j::::::   .....::::、:j....|           .ゝミ!/<.V
       ./  \.,!     /   ::.  ミh、「::::.. ....:::::::::::::::\ !            V ``ヽミv
       f    / !    .{    ::.   ::::`ヽ:::...::::::::::::::::/  l             .}     }
       .}\.Y  `.7 =- ミ_   ::..      .V::::::::::::::::1  .!             l    !
      八 ..{   .f     .ヽ`v  :::.  ::.   .V:::::::::::::j   .!            f}    j
        N V  |       `.l≧ - 、 ::.  ....::::::::::::::j   !            {V   .l
        | :.. V、.!    ..::::: l    `丶、:::::::::::::::/    Y           ∧V ,ノl
        l  ::...l |≧-r    .V     个c。.../      V          /,.斗彡/

.


5467 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:29:47 ID:HJl4FdWc




                               -=ニニニニニニニ=-
                            〈-=ニニ二二二二ニニニ=-
                           }、ニニ=-=ニニ二二二ニニニ=-
                          _{ニ=-=ニニ二二二ニ=-=ニニニ=-〉
                            乂ニ=-=ニ(  )二ニニニニ=--=ニニ=-
                          /::ト-=ニニニニ=-=ニニニニニニ/  .少し経験を交えてみましたが
                            /::::/`ト、`:::::::ー-=ニニニ==-::::´:i
                        /::::/:: r=ミ:l:::::/  ̄` ::::::::::::|:::::::::::   システム開発PJの炎上の種は至る所にあるのであります
         ___           /::::∧i} ヒリⅣ  r===ミ i:::::::::::|::::::::::
         \    \       /::::/::::::{ ""ノ    ヒソ |:::::::::::|:::::::/
          r 、     \    ./::::::::/::::::八      """.:::::::::::::;::::::/    故に、システム開発の目的をはっきりさせておけば
   ノ\     ( \ )       |   ./:/::i:{:::::::{::/ヘ υ     イ:::::::::::/::::/
  ∧   ` ー――ァ       |  {∧::::八::::::{::{::::r= -=≦  /:::::::::/::::/{      .解釈の問題のような人によって判断が変わりかねない
  / ∧ ` ー―‐〈∧      /     }/  \:{:从:|≧{=====/:::: /:/::::::{::{
  / ∧       ∨',  /        r=≦八 /ニニニ/::::イ、::::::::从ゝ   ....事柄でもある程度ブレを減らせるので
.   / ∧        ∨',ヘ       ___/ニ/ニニrイ-=≦-=彡二\::/
.   / ∧   〈\  Vヘニヘ     /ニニ/ニニ/()二二二二ニニ=-ヘ       .トラブルを減らすことができるのでありますな
    / ∧  ハ ` ー‐' ∧  /ニニ/ニニ/ニニニニニr=≦二二二Y
.      / }     Y  /二二\二Yニニ/二二ニニニニ//二二二二|
        }____ { /ニニニニニ\{=ニ/()二二二二二/ニニニニニニ
               ヽ|ニ二二二二ニ∧ニ{二二ニニニニ/二二二二ニニ/
            i|ニニニニニニ∧.{二ニニニニ/二二ニニニニ/
             人` <二二二二ニ\二ニニ/二ニニニニニ/
             ` <\ニニ二二二≧=≦ニニ二二ニ=イ


炎上PJは心も体も蝕むので根絶すべき、と強調しておしまい


5468 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:30:59 ID:HJl4FdWc

以上、ありがとうございました

具体例を書いてしまうと問題があるので一般論にしてみましたがいかがでしょうか?
よく世間で言う「炎上PJ」は製造後半からテストにかけて炎上を食い止めるために増員して大炎上する傾向がありますね


5469 : 尋常な名無しさん : 2024/01/14(日) 17:33:55 ID:Vwl7JkeI


製造と違って物がない分フォーマットが統一されてなくて地獄になりやすいやつ・・・・・


5470 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2024/01/14(日) 17:36:46 ID:HJl4FdWc

>>5469
ええ、JIS規格は偉大だというのがよく分かります
プログラムでも「変数型」がありますが、プログラミング言語やデータベースによって地味に違いがありますので……


5472 : 尋常な名無しさん : 2024/01/14(日) 17:39:26 ID:f4cEVFyU

同じINT型(整数型)でも桁数が違ったりするからな……


関連記事
[ 2024/01/20 15:53 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
186152 :日常の名無しさん:2024/01/20(土) 19:23:07 ID:-[ ]
結局のところ『要件決めるときに細かい部分まで意思疎通できてるか』の問題になってくるのよね……
186163 :日常の名無しさん:2024/01/21(日) 02:43:27 ID:-[ ]
営業と管理と事務で要件違ったりするのはしょうがないけどそれをまとめるか、今回はこれで行くと決められる人が居ないと要件が全然決まらないし
テスト中に新機能ねじ込んできたりする。
大きい所ほど、開発の責任持ってるチームが相対的に立場低いので要件決まらないし途中でねじ込んでくるのを防げない
大きい所でもホムセンとか単業種なら力が強いとこが明確だけど、旧財閥系とかやわらか銀行とか広告系とかの多業種だとテストは炎上するのが前提だった。
小さい所はそもそもシステムを理解してない場合があってこっちも大変。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 その2 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 40 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 32 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 31 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 30 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 29 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 10 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド 忍者PT! 11 (02/23)
  • クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質 第75話 (02/23)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第七十三話 (02/23)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】最近使いたいキャラの中で多分アツい人の話 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:08 永遠に仔 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:07 令嬢誘拐 (02/23)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act:06 認知への諸反応 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中