スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ふわっとシステム業界 ~設計~

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

7157 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 14:59:20 ID:wx/7lYdo




                . <  ̄¨> .
            / γヽ     }
            \.r={≦=二}}三},
              /::::::::::::::::::イr'.提}
                ー──イ   レメ督j
               ∧ム     /圦
               ∧`=- ,'  Ⅳ
                 ー‐イ  _ イ;ハ
                  r 'tイ=イ ,=三三三≧          提督です
              .≦ハ ,' ロ/√  ./  ̄` ≦
            .≦イ ¨ √       /  /   `〉           要件定義の次は、ようやく皆さんがイメージする「SE」が作業の主体である
            ,〈 /    /  エエエエエ.'  ´ ____ヽ
         {トv二==.'    ¨¨¨¨¨{ ニ二_   ̄|        .「設計」工程です
         トイ /   /}         ,: : ,    ̄ ̄,
         人’v.__,.イ         ∧: : ;      ∧          「ふわっとシステム業界 ~設計~」
          ≧yハijij!          ; : : :∧: ;//     ∧
           <≧イ  | O       ;: : : : ∧: :/       ,
              |   .l          ; : : : : : |: :' , : :,‐--__〉
              |    .         ;: : : : : : ヽ: : :/: : > ´  ̄ ¨¨ヽ..※要件定義と基本設計の間に「方式設計」という工程を
              |   |      ,. : : : : : : /: : : : _/  ーヽ二_ イ.  挟む事がありますが、これはシステムの構成(ハード・ソフト・ネットワークなど)を
            /.!    l O    ,.': : : : : : : ≧一 ¨  .≦./  .〉    .設計する工程です
.            / |   |       ` : : : : :.!: :「__ ノ__l三人__/〉   .ある程度以上の規模がないと、要件定義か基本設計に合わせて
           /  .|    ;          ` : : :!: : :|    マヘ=〈 / !   ...実施してしまうので、今回のシリーズでは省きました
         '  ..|    |        ,.: : : : : |    `=二イ /
         /    .|    i O      ,: : : : :., ' ,       `
       ./     !   .| 、     ,: : : : : : : ., ∨
        '     ./    |  、   ,: : : : : : : : : :., ,
      /    /     .!   、 ,: : : : : : : : : : : :., .∨
      ` ≦≧,'      ;    、: : : : : : : : : : : : :.,ノ,
      / ヽ≦ミト.   |       、: : : : : : : .<
      ,' , ! .|-., ` <__|        >: : : .<: Ⅵヘ
.    ∧ .ト .し不  |    ̄ ¨., ̄ ̄     ; : :Ⅵ!
      ヾⅣ¨´  .|    /∧  \    ; : : : ::|

.





7158 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 14:59:32 ID:wx/7lYdo




.   { ---  .. __            丶
   \-: : : . - 、 >-  ...       \
    V//{   }≧s。. __
     }//乂__,ノ/////////≧s。 _
    ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、       まずは設計工程で行う事と、関わる人達を挙げてみよう
 ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>
└ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV
       |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y  ...設計工程で行う事は
       |  ┃   ┃     ::|   ミi } }
       |              ::|    " ノ        ・基本設計
       |              ::|     ノ
       |  l     |   ..::|    「´仆、     .・詳細設計
       |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^
       |              ::|   , 从{       .・プログラム設計(これは規模が大きいPJでしかお目にかからない)
       |    ____   ::|  ...:: V
      `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {      .だが、多少詳しい説明が必要だと思うので次レス以降で解説しよう
          `ヽ: : : : : : : : : : ..   {
              r┴rァ‐─ --  ..__{
             }  }{
             }  }{
         ィi八 }{           ..::
      ィi〔 二ニ=ァァ‐ ‐‐     ´
  _ ィi〔      //
/         <⌒>







                  .   -  .  マ| ,rf_
               . ´      ` .レ>'_、 _,, -=
             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_        .関わる人達も増えましたね
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|         .<発注元企業>(全て【ビジネス寄り】)
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄        ・PJ責任者(設計からテストでは、ほぼ「名前だけ」です)
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____      .・PJマネージャー(全体の統括を行う事が多い)
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [          及びPJメンバー(マネージャーの補佐)
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|      ※情シスはPJマネージャー、メンバーに含まれることが多いです
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム    .<SIer>
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
      _  /..../∧:::::|:::/::::/_.  /      .|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|  }/,    ...・PJリーダー【エンジニア寄り】
    ___}ハ./_ /   、::|/:/ ィ㌣ /=-.......-=z|___  |i:i:i:i:i:i:i:|  |/.        及びPJメンバー
   `ーz -=- 、 {    __ ィ㌣'  /......................}マ> |i:i:i:i:i:i:i:|  |/    ....・PJメンバー(派遣)【エンジニア寄り】
     L>'   V} . . . . ィ㌣'   /_ > ¬::.. _リ } /|i:i:i:i:i:i:i:「ニ =-
   /7i:i:i:i:i>--=z ,ィ㌣'...|............/     /::::::::::>'. 、\|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |     <ベンダー>
    v:i:i_i:i:i:i:i:i:i二>㌣'........|........./    / ̄{7/x|/ \|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |
    Vi:i:i:=-i:i:i:i:i:i:i:i}- ¬ミ }7≧x   /. . ...Vi:i:i|     |i:i:i:i:i:i:i:|_|/|_|_     ・リーダー【エンジニア寄り】
     Vi:i:i:i:i:i:iY/ ,.-= ,ノ:i:i:i:i:i:i:}../.. . . . .Vi:i|\ /|i:i:i:i:i:i:i:|////.      及びメンバー
.      V:i:i:i:i:i:|`iァ'.../:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{/........__V:|>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:|////     .・メンバー(派遣)【エンジニア寄り】
     _]7≧r......../i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i|......i//////,}|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|////
     {砲リi:i:i:i:i:=-ォi:i:ir fi:i_/i:i:i|......|'//////,|     |i:i:i:i:i:i:i:|////    ...※ベンダーのメンバーには他のベンダーの人が入ることもあります
     `¨´T7777i:{-=i:|_」i:i:i:i:|:i:i:/:─. ̄ ̄ ̄:::|     | ̄ ̄'/////
        |////:::|i:i:i/- 、i:i:i:|i:/:::::::::::|::::::::::::|::∧.、/|////|/////   ……ベンダーが増えたのは良いのですが、派遣が多いですね
        |///:::: |i:/   {i:i:i| : |::::::::::|::::::::::::|:::: ‘,. \|////|/////
        LZ:::::::::「{ l | i 」 ̄::::::|::::::::::|::::::::::::| ::::: ‘,\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










                   ̄ ̄   .
              ´           \             そう、人手が必要な部分はSIerの自社社員で賄うのは困難だ
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \           何故なら需要に波があるので、需要のピークに合わせて社員を抱えると
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X          採算が取れないからね
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ∩   ∩   |>´
        '⌒Y^ミ |    ∪   ∪   |                 その人手をベンダーや派遣に求めるわけだ
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |                 そしてベンダーも他のベンダーや派遣で人手を確保する
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |                 これがシステム業界の闇の一つ
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___       .「オレ、どこの会社の人間だっけ?」
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\   だ(※詳細は後日改めて投稿を書くかもしれません)
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

.


7159 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 14:59:44 ID:wx/7lYdo




          __      ,>‐‐‐<_
         .f r ミ < γ   ,z,≦--t.}
          { {  `'' ミ yェz彡"_,.斗セi! ヽ
           .{.,斗 ''"  ̄ ̄ ~"''~、llllll|   ヽ
         .//     \  \ ヽl|    ム
        γ  ,     .ヽ ヽ  .\...ヘ   メ}        闇は置いておいて、設計にも種類があるのですね
      ../       、  .ム ム   ヽ .ム/メ ',
      ,' f   i |    ム  .ハ  ',    ヽ.ハイ` ー.!     ..要件定義と同じだと考えると
       ., .!  .| l!    .ハV...ハ  l 、    ヽ!  ̄ }
     ., l .| ..」斗''  . ̄「笊笊~l !\   ヽ  .j          .基本設計 → ビジネス寄りの設計書
     ./,1 |v 」_ヾ  从l ィ芸拆F‐.个< .ハ  ム
     ./ .! | .ヘ'' 炒 ``   ゞ゚'’ |.! .|./ / ``,z:7           詳細設計 → エンジニア寄りの設計書
       N | .ハ ::::::  }  ::::::::::: ∥ .リ'../`≦r チ
        | .ヘ    `     /'.} ル/'~\\!         .でしょうか?
        |  | iヽ。 ー ‐   ,.イ! /从   ヽj
        .j / .L!  .>、 _,.イ //、     /          そうするとプログラム設計は……??
       / /   /:f.}     // Y`斥,- /
       //--‐≦::::::::| :.   // ム::::::::::>.ミ
    .γ〃v㌦:::::::::::::::::l. :.  /f  ム:::::::::::::::::::〃ネ:x、
    , ' 〃ニヽ::㌦:::::::::::::ハ''',ァ''f .{、7::::::::::::::::://ニニニヽ
   (ニff.ニVニヽ::㌦::::::::::::ヘ::::::{ .{:/:::::::::::://ニニ/ニニニヘ
   ノニNヽ.ヘニニ\::㍉::::::::ヘ:::::N':::::::::,ィ,.イニ{ニVニニニニニル
  /ニニニニ ヽ>ニ/ニ≧rミ_<;ヘ:/,.z彡セ"lニニ.{ニ.Vニニ/.Y
 .Yニニニニニ 7ニ/r''' y/......ヾミ気ア斥"......ハY⌒Yニ Vニニニニ{









     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。           .プログラム設計書は
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、        「ソースコードとほぼ等価な設計書」
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }  ..と言っていい
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´   ...極論すれば、プログラム設計書を書く労力でプログラミングが出来る
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「          何故、そんな二度手間をかけるかというと
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒        ・ソースコードレベルでレビューを行いたい
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{          .これくらいしか理由が思いつかないな
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、         プログラミングは安い外注に任せるが、ある程度の品質確保が必要
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧        という事情があるのか、PJメンバーのスキル不足なのか……
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、












                      .< ̄ 二
                     .ー──<   \
                   イ::::::::::::::::::::::::::\- , \                 もっと極論を言ってしまえば
                   !::::::::::::::::::::::::::::::::\:\ !
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::Ⅵ                 「設計など不要」
                   .<` ー‐イ ヾ:へⅣノ
                     ∧ヽ-- ,      ム.〉:'                 という事も出来る
                    ∧!≧イヽ    √:/
                   !! !!   〈     __ ノ へ
                 マヘ   ` <   / /   ヽ.≦三≧/ ./     当然だが規模が小さいPJでないと難しいが
          .<ヽ_  マヘ  /\{  「 ̄> ,≦三三≧ ´ 7 ./
       .<> ´`<>,}}_\ ハ__ノ: : :/> ¨ハ≧.≦//         .要件定義から製造に直行してしまうやり方だ
       {-トイ  √,イ  ノ > ´¨¨ / : //三≧ マヘミ≧ ,三三三≧ ,
       ヾバエエ/ ./ // / ___ /  ,イ三≧_イ }ミ.  .}三}   ,  ......しかも、エンジニア一人で行うのだが……
        ¨ フ. イ/,´ ̄ ̄´ .代__ ./≧ーイ´ .//   'ミ≧', </
         〈 トi !> ´       /::::,イ ¨ヽ三イ   / (     'ミ/ !> '    ....各種書類を書かない分、作業は速い
      \ヽ一,i 「/ __     /::::/    \ /三ゞ  ノ// .<l
.     \__¨ヽミヘ | !¨ / ,r-./;;;;/         \三三}──一〈//       .又、品質は担当エンジニアのレベルに依存するので
       ヾヽ三三{イ //  >,'         \_二=一 ∨
        フ三三〉 ¨  !   ∧ O         ヽ   ¨! __ノ        .優秀なエンジニアを充てれば良い
     マ 〈 〈三三,    {  /´¨7.O                ! .}
     !ヽ マヘ∧三!ヘ     } /  ./ミ .     ####   '.__∧
    マヘ j .ヘヾ!ミ{三≧√      !三ミ.   #####   |-イ          .のだが、規模が大きいと一人では無理なので
   \     ∨j三三三三≧ . /三≧ .    ####   j
     !ヽ    Ⅵ≦へ三三三ミ.  .Ⅵマヘ        ,           PJとして複数名で担当しなくてはならないわけだな
.     \\   `≦j }三三三ミ. !  マヘ    #  /
      ∧  ,     ¨ヽ三{ ヾ/ .}    ¨ <   /≧イ´
      ∧   ,     }三≧ .  |   /   > ´≧イ

.


7161 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:00:02 ID:wx/7lYdo




                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /        極論は置いておいて、基本設計と詳細設計だ
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}        まず、基本設計だが
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |               ・機能に対応するもの(例:クラス、画面の設計)
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |               ・機能実現に必要なもの(例:DB(ER図)、共通処理の設計)
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |          .これは最低でも欲しいところだ
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ








        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    機能に対応するもののうち、画面設計書は【ビジネス寄り】の人達でも
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   理解しやすそうですね
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}     DB(データベース)はともかく、共通処理って色々ありそうですが
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ     .これは基本設計段階で決めておくべきものでしょうか?
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'










                   ̄ ̄   .
              ´           \            実は、共通処理がビジネス上、非常に重要なケースがある
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \          端的な例だが
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X           「金額の端数処理」
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ∩   ∩   |>´          これを「切り上げ」「四捨五入」「切り捨て」のいずれにするか
        '⌒Y^ミ |    ∪   ∪   |
            {〈iミ |              |             .又、計算のどのタイミングで処理するかもだが
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |             .共通処理として定義しておかないと、詳細設計や製造で
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /               「各担当者が『良かれ』と思った方法で実装してしまう」
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{.. .ことがある
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  .特にお金関連のシステムでは致命傷だね









           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',       .基本設計の段階ではPJメンバーも集めている途中という事も多く
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ       まだ全体に徹底すべき事を決められる時期、というのもありそうですね
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、   これがPJメンバーも派遣も集まってきた後でだと……
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!    控えめに言って混乱のもとになりそうですね
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく

.


7162 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:00:15 ID:wx/7lYdo




                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /   次に詳細設計だが、これは
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}     ..「機能についてプログラムレベルに近い説明をした設計書」
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |        と言ってもいい
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |        機能の処理手順(有名どころではフローチャート)は定番だが
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |        システムの種類(Web系、アプリ、など)で異なってくるように感じる
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ









                      ,> ''' =-.ミ
                 _,.+'"         ヘ
            .,> '' " ̄` ''气マ ''' <.,  ヘ
          ,.+"     .`ヽ、 `ヽ\L__.Yミx ヘ
         /           ヽ   \x- | .|ミ.} }
         ,.'     !      .l  ヽ    \j ! Vl
      ../    l     _,斗r ==‐    `.<  ヘ
      /     v!     .l ! l从 W  k __,..>  ヘ
      //!  ,z''7マ.、    ./l!,z芸符ミ  .l-v\    ヘ __      「プログラムレベルに近い」から
     .{/ !   f ヾ\  / " fん;沁 l /k .Y {.\   .ヘyY
     .l! j    .lf了心、ヾ    乂少 イ .| メ \`ー< .j j      プログラム設計書が必要ない、という考えで良いのでしょうか?
      / V l、l 之炒         | |´    `''<_.\ ム
      ` ー ヾ.|.ヽ     !::      ,| |        .l/ ∧.V
           | ./ヽ         ,   ,.1.! !      / / ハ .\
         メ/ _ミh、く\ `  ./ l从 .l      /./!  ..V
        /,.'z斧、`ヽヽ.ヘ ヽ-.:く   lV ヘ.V    .f .fム    }
        Y  ケ/ - 、ヽ..ヘ }..ヘ V   .|...\ヾヽ    l./     ル
       ゝ ァ/     ::.ヘ..}ル...ヘ V/~.Y.\`ヾヽ=L_/    /
        /.f       ::.ヘ........ハ/ィ' ⌒ヽ... Y..ヘ ヽ...ト、  メ
      ,.イ.....|     :::... :ヘ.....〈 '´- ''"~~v} |.....ハ .ヘ..! Yア
     /..........l      :::::. :ヘ.....V   k< .〉 .\......}  }.l l.!
    /_,.斗.セ7      :::::. .}\.V   .ヘ"   ム....l  j..l ,'.|
     ̄     V _,斗 セ ''' =- ユ_ `V    ! ./.....l..川/...lV Y
        ,.+'"...............................}  }y   メ..v....!......./ V.l
        .{......................................{ .,イ   / `ヽ Vz≦   .ハ:l
       {.V..........................__/   ./   .○}       }l_
       .} !........,> '" ̄.ィ"      /     j     ./-.}
        .j {zセ「  .,.+'"      ./       ム    ./.......|









     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。         そうだね
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、    .その論法でいくと、詳細設計なしで基本設計から製造に入っても
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }   更には先ほどの極論、要件定義から製造に入ってもいいのだが
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´    .抜かした分の設計は
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{            「製造担当者が全て担う」
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、        .事を忘れてはいけないね
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{        その為、製造担当者の質を高いレベルで揃えて
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{         かつ、製造担当者間の意思疎通が円滑という条件があれば
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧        .規模の大きいPJでも設計抜きで進めることが理論上は不可能では無い
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧      ……決めることが多すぎる上に他の担当者への影響も不可避なので、まず無理だがw
                     {                  /  >、

.


7163 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:00:25 ID:wx/7lYdo




                             _,L、
                  「~"''~、、 ,.+''’   \
                 八_,斗≧-ミzx,>-‐‐-ミ\
                ,>''"        `*、 ̄ ~''>).ヽ
               / ,            \彡    ヽ
                ,.'   /  /         V .ヽ     ヽ
            /  /   f          |  V  ムヽ    .ヽ          提督さん
            ,'  .f  ..{          j   .V  .ム .\    ヽ
               ,   .l   l        ハ   l   ハ  .\   .ヘ        .発注元企業、SIer、ベンダー各社、と
           l   !   ハ ,.斗   </ V  |   .ハ、  .\  ヘ
             j   .N .テ''"ヽヽ   // `` ト /|     ヘsミ'' <入 .ム       .これだけ人が増えると統率が大変そうですね
          ,.L/    .l V___  ヽ.// ___ !/ !   v...ヘ<`* ミ:ヽ .V
       .γニ|:/   v  !伝灯 `     忙了㍉j  ./   ヽ ≧v ハ.vV
        ./ニ / ,,/:ゝ ハ ゞ゚'’         ゞ゚'’  l  ./:::`ァ-ミ\ニ.V.∧ ㌦   ...その辺のベストプラクティスもあるのでしょうか?
       /ニ _彡---===}>ゝ    ..:i        /./|:::::/ニニニニニニニ\ .V .}!
     /z≦       .}  .}>。.,_         7  j::::/ニニニニニ_LL,,_v..V i!
     v'〈 / _      .}  .|    >。.,_   ,.イ|  f::::fVz:≦":::::::::::::::~V.Vi!
    /_,././:::`≧==-- }  .jミ      `''< l   !:::j..V:::::::::::::::::::::::::::::V,V
   Y,ィ`''''"  ̄`ヽ、::〃>!  j::::::>s、      `!  .|<ニ.V:::,> ''' """iミ:V.}
―‐f::/      /)/fニニ.!  {<:::::::::::ミh、    .{   |   ``'~。.,_    .lイ――‐
i:i:i:i:i\     =---―┴ -->-斥=≦二二,,`:.、..二V .V=.L_    `ヽ、  Vi:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:/           γ  /            V V   ̄ """ '''' x .Vi:i:i:i:i:i:
i:i:i:if           f  f             .}  }      `ヽj.i ヽ.}i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:V            {  .!       _,Lユ斗≧''''"}  j< --zrォ //j.\\i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i>s。..,,____,,.Lム  V= '' "  ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ .ノi:i:i:i ̄~ゝ=彡ィミ_Y:\)i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ  .ルi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:









  . '       . -==={       /
/    ィi〔//////∧      /           :
   ィi〔////////////\ __ /          :
ィi〔///////。o≦ニニニニニニ|     な    ‐┐
}///。o≦ニニニニニニニニニ|     ん    統
}//〈-=ニニニニニニニニニニ|     だ           ハウツーやら自称識者の論やらはネット上に幾らでも転がっているが
}ァァ≧s。-=ニニニニニニニニ|     ね    率
{芹ミ彡i  ̄ -=ニニニニニニニ|     ?   └‐      .現場の人間の経験から言うと
笊ミ彡l        ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |          と
从ミ彡|              |           は
仆ミ彡|      ┃      ∨                      「そんなものはない!」
Y⌒^ミ|      ┃        V
i{ 〈{:.ミ|      ┃       V
乂, } V|               }/\      __ ノ   これに尽きる
 从乂|                          ̄ ̄|从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"
   Ⅵ        |           |        |/"        理由は簡単だ
.   `|       乂         ノ       |
     |            ̄ ̄ ̄            |          関わる人達だが、各社ごとに「リーダー」がいる
     |                       |
     |                       |          まず各社ごとのリーダーが配下のメンバーを統率するのが筋だが
.    乂                      /
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈          リーダーだからと言って管理職でも何でもないというのは良くある話だ
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }











           ___ n xァ
        , '´      `く>fニl
      /      、       寸<ニl
       /./ ハ、  i厶  |  、 \ヽ
      /./レ┼Vヽ、 ト、」` j |_ \‐`',
  _/ { | イぅ`  ´ じぅミ~j ト、フ\ノハ    .え?(思考停止)
  >‐ァ{ i〈弋リ    ゞ' 厶レ/j/\|i}
    ̄  V ハ "" _,ィ "" ,| |´ |\/lリ
       } ト-`ニニ 。イ_ノノ {ノ\l
       } }  /l--/ { |、 {ヽノj
       マム/、:::|:/::/ !ハ∨∨ヽ!
          マハ `o"   jヾ、>、V¨]

.


7164 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:00:39 ID:wx/7lYdo




              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__            システム業界に身を置いて20年前後
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /                周囲を見ていて、組織管理について真剣に取り組む人というのは
.         _リ 〈 `ー /
        ,.ィ{  >「 ̄                ほとんど見た覚えがないんだよ
       「   ̄` 、>- _
      j{       <___ >、
        j{            ̄  ',             熱心な人と言えるのが、新技術や新製品の情報収集をしっかりやってる人
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{           というのでお察しだな
       i {     v/  V\  .
       l ハ     ',   ゚。   ',           大手SIerになると少しはマシになるが、全体的に
       |  }        v     .
       lヽ } :..、 __       V   ∧             「システム開発PJの各チーム = 個人作業をしている集団」
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _  ...と言って差し支えないと考える
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |








.                ,> '"    ''' ""~"''く==ミ、     ヘ
              ,.+'" =---= ミ   ./  .ヘ.\ z彡'      ヘ
             /    ‐‐-- ミ `丶、     ハ ^.k       .ハ
           /      、    `丶、 `ヽ、 i   ム<     }V
.          f      \  \     `ヽ `:..、  ..ム'*、` <  j .}v
.         \l      .ヽ   ヽ      ヽ  ` ーz .!  ` <`/./ V         艦隊で言えば、指揮統率もなく戦場まで一緒に航行していって
         ,' V      ヘ\  ヘ_,.斗   .ハ ̄ ̄   }v    / /㍉!
.       !  V     _,ム斗.≦v \    }v     ! V  / /  .ヾ          .戦場に着いたら各艦が各個に動いて戦うような???
.       l   .ヽ      .ヘ   ,ィ斧灯v   .ハヽ   .ム V f f   ハ
         V   .\/    _ヽオ .乂ツ !N/ .ハ } ./   ヽ ! !   ..ハ
.          V   イ ヾ` ー ミ     .:.:. l!/ v  l' /.     N     ハ
           Vv  .ヘjf^マ心    .:.:.:.:.   l  .!.イ         V    jV        それで、どうやってPJをまとめていけるのですか?
           }|.\  ヽ `" .}      u  ハ .|.          ヽ   l..}v
           l!  .}\ヾ..ヽ .:.:`  ー ‐    ,' } l             ヽ.,_ ! | V
              l/   ヘ ゝ。..,_       ,イ .vl .ム           ヽミ| .| ヽ
                     ヘ   }`≧= ィ'   !/ヽ               ヽ! |ミ<ヽ
.              -‐ ヽ . ヘ   l.       〃.  ー-  -- _.._     ∧V `ヾxヽ
          /ム、_ 、丶`.゙ヘ .|           }!  _.、<ニ心.    `ヾ x   ヾ、
            /ニ斗ニ≧s。..... N !.   _..、、-‐‐- -=≦ニニニニ/∧       \  \__
       __ ∠ニニニニ二>-_ -=≦ニニニニニ二V/ニ二ニニ/∧.         ヽ  ヽN









       __
     Y       ≧s。
.    ∧    _}: : : : : : : : :≧s。_       成果物が全てだ
     ∧ /二\_: : : : : : : : : : : :7
       }ニ<>二ニ=‐zzzzzz.〈       一般的な言い回しにするなら、成果が全てだ、実績が全てだ
    ji斗z≧ニニニ=‐‐=ニニニニア
   ≧s。ニニニニニ=――――{
      ||   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      これは多重下請けの弊害の一つでもあると思うが
      ||   }{¨|::::::::::::::::::::::::::::: ||
..     _}}   }{ .{___ノ}:::::::::::::::::::: ||      ベンダーレベルまで来ると当事者意識がかなり薄くなる
      }}ー-<>‐<:::::::::::::: _イ|
      ||   }:::r 、::::::::::::::::: ̄::: ||      その結果として
      ||   }〈  |_:::::::::::::::::::::::::||
      ||   }ん r、ゝ:::::::::::::::::::::||        世間的に恥ずかしくない体面整えた上で、やることやってりゃいいだろ
        《_ .}::::レ:::ヽ}:::::::::::::::: : ||
      || ̄ }:::::::::::::::――:::::::::イ|       という意識を持つ者が増える
      ||   }:<つ:::::::::::::::::::::::::: ||
      ||   }::::フノ、:::::::::::::::::::::::||
      }}   }:::::~::`¨:::::::::::::::::::: ||       この意識の問題は、私がベンダーから社内SEに転じた理由の一つでもある
      ≧=‐‐‐‐    ――=≦

.


7165 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:00:52 ID:wx/7lYdo




     -=ニニ二二二二ニニ=-
.    {ニニニニニニニニニニニニ=-
    Yニニニニニ=-=ニニニニニニ二ヽ
.    人二( )二二二ニニ=-=ニニニニ/                   これで設計工程も終わりでありますが
  /二二二二ニニ=-..::イヘ二≧=ィ
  `¨¨T:::ィⅥ::/ー、:::|:::::::|::::::::`:::</                       世間的に、要件定義と設計を「上流工程」と言ったりしますな
     |:|:r=ミ / r==ミ::::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:l::lvソ   込ソ::::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:|:::"" '   ""|:::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:|込、 υ  |:::::::|:::::::::|:::|::::|                  聞こえがいいので「上流工程をやりたい!」という若者が多いでありますが
.     从::::::l:≧=-::ヘ/::::::イ::::::::|:::|::/
        \lルl八::「/:/:::|:::::::::l:::|/                       上流工程に関われるのは発注元企業やSIerの人ばかりでもあります
            ):/r==八::::::l:::厂>. :´ ̄`ヽ
          /二二二Y===ミ、: : : : : : : : : :.∧           所属企業によるカーストのようなものが存在するのを
         /{二二二ニ|: ゚: :゚: ハ: : : : : : : : :/: ∧
.        //{二二二ニ|: : : :/:∧: : : : : : : : :/: ∧           感じていただけたなら、システム業界への見方が少し変わるかもしれませんな
        /ニ{:{二二二ニ∨: : :/:.∧: : : : : : : : :./:.∧
.       /ニ:{:{ニニニニニ∨: : :/: ∧: : : : : : : : :/: ∧
      {ニ八{二二二二{ ∨: : :/: ∧: : : : : : : : :/: ∧
        寸ニ{二二二二{.ニ∨: : :/: ∧: : : : : : : : :/: ∧       又、企画立案は「超上流」などとも言われます
.        寸{二二二二{ニ/:∨: : :/: ∧ : : : : : : : : :>'
.          {二二二二{/:.:./∨ : : /: ∧: : : > ´           .では、製造やテストは「下流工程」と言われるかというと……
            ニニニニニ:. :/ニ∨: : :>≦二\
            ニニニニニ イ二二ニニニ\二ニニヽ          .そのように言われるのを見る事はほとんどないのであります
            ニニニニニ|二二二二二二≧=-=ニ}
            ニニニニニ|二/二\二二二ニニニニ=-      .設計で人数が増えてきたのでありますが、製造・テストでもっと増える関係者
            ニニニニニ| /二二ニニ\二二二\ニニニニ\
            ニニニニニ|,二二二二二ヽ二二ニニヽニ二二\  .彼らは日雇いの人足扱いされているのが、用語にも表れているようでありますな
            ニニニニニ|二二二二ニニ}二二二ニ}二ニニ=-ヘ
           ニニニニニ|二二ニニ=-.:i:´}:i:i:i:\:i:i:iヽ:i:i:i:i:\:i:i∧
          ニニニニニ|ニ=-イ:i:i:i:}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:∧
          ニ二ニニニ|:i:i:{:i:i{:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:iノ
          ニ二二ニニ|:i:i{i:i:{i:i:i:i:}:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i} ィ´
          ニ二二二ニ|:i:iL:/´ ̄  ̄  ̄  / ´ ̄ ̄ ̄_/ 〉
            /ニ二二二ニ|、          /       ゝ-ィ
        //\二二ニニ|/\        /、___( ̄__,ノ
          ////∧ ̄ ̄ ̄∨///777777//////////ゝ- '
       / ////∧‘, ‘, ‘, つ/////,//´ ̄ ̄ ̄` < _
.    //////> ´ ̄ ̄` <//> //////////////: : : : :\// ̄ ̄ \
.   ////> ´/////////////>.: ´: ̄ ̄:: :>f´ ̄ ̄ \: : : : :/  {      ヽ


おしまい


7166 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:01:31 ID:wx/7lYdo

以上、ありがとうございました

出すまいと思っていても出てしまうシステム業界の闇の深さよ……


7167 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/31(日) 15:01:36 ID:Gh2Athyk

>>7158「オレ、どこの会社の人間だっけ?」








ワイ「!!!!?!??!??!??!??!?? は??????????」


7171 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:02:55 ID:wx/7lYdo

>>7167
おいぃぃ! 食いつくのそこですかぁ!www


7173 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/31(日) 15:03:47 ID:Gh2Athyk

>>7171
いや、他のは「ほう、こういう世界があるのか……」ってなったけど、その部分はシンプルに衝撃がやばい


7170 : 尋常な名無しさん : 2023/12/31(日) 15:02:48 ID:mhbHHl6c

乙です


7177 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/31(日) 15:06:11 ID:Gh2Athyk

シンクタンクの転職繰り返して自分がどこの人間かわからなくなる現象よりもひどい衝撃を受けた……


7178 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/31(日) 15:07:01 ID:wx/7lYdo

サッチが衝撃受けたようなので、今から簡単に書きますね、そのうち投下します


関連記事
[ 2024/01/05 10:36 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)
185834 :日常の名無しさん:2024/01/06(土) 00:28:37 ID:-[ ]
ITパスポートの試験内容に派遣労働に関する設問があるのは草生えるw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • 沙英は看板娘のようです 第22回 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第24話 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第23話 (02/28)
  • slip back (k)not EP.3 舞文曲筆 (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十九話:イデア・プロトコル (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十八話:ネオ・ファウスト‐② (02/27)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第22話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第21話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第20話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第19話 (02/26)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 その2 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 40 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 32 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中