スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

国際的な小咄 おまけ 自分たちに置き換えて考えてほしい

目次 1~5000 目次 5001~

6595 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 20:58:20 ID:hwbC.aW2


自分たちに置き換えて考えてほしい


 あなたは奴隷だ


              _
         / ̄ `   ヽ
         /    i  i    ヽ
       /  i  ..i   i   i i、
      .,イ  i   i    i   i .i .i i
     .//i  i .∧   iヽ | i i .i
    ´ i .i .i_、二三ヽ_ 7三ニ,_ .i i
      i i ( iヽ 廻ハ.ヾ/廻ノノ i) i i
      i i .i i .ii      .i .i  i i
      .i i  i.i.ヾ、 -‐- ,.イi / i .i
       i  ヾ -!.` ´;;iヾ/ _ .i .i
      ,匕火;:||    ソ  ||   <
      i  フ創| ̄` ´ ̄ ||     i
      i /傷´_|i_      ._||_ i゙  .i
      i痕7´: : : `' ' ' ' ´: : : :`ヽ  i
      .i/´i: : : : : : : : : : : : :: : : i  .i
        i  i: : : : : : : : : : : : : : : i  .i


 それも、社会全体から奴隷とみなされている存在だ


                ____
            。o≦i:i:i:/i/i:ii:i:i:i:i:ii:i≧o。
          /i:i:i:i:i:i:i:/i:/i:i:/i:i:i:i\i:i:\i:i:\
         /i:i:i:i:i:i:i/i:i:i/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i\i:i:\
      /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i:i∧i:i:i:ヽ
      /i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i:i∧i:i:i∧\
      /i:i:i:i:i:i:∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:ハi:i:i:i∧ \
     i:i:i:i:i:i:i:i∥:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:∧
      |:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:il}i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|∧
   / |i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:|∧i:i:i:i:iWi:i:i:i:i/ハ |i:i:i:i:i|i:i:i:i:i}l:i:i|
   ∥.|i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|斗孑七爪ヽi:|∨i:i:i/∥`ト廴j:i:i:i:i∥i:i}
   || |i:i:i:i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:i|八i:i:i:i|zzzzx,  ∨/∥xzzzzz|:i:i:i:/i:i:i:′
   || |i:i:i:i:i:i:i/ Wi:i:¨¨叭 ̄ {{:fJiリ)ハ )//ハj)リ .才i:i:i{i:i:i/
   || Wi:i:i:i从( V:i:i:i:V込, 乂こツ }.............{ゞツ ノ彡i:i//
   |l  W:i:i:i:i:i:\∨i:i:∧;;;;`冖≡''::::::::::::::::::::::¨¨ ;;:从i:i:ハ
   |l   Wi:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i∧;;  ;;;      ′ :;;/:i|i:i:i|i:’
   |l  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i込  ;;;    _   /:i:i|i:i:i|i:ハ
   |l   Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i个o。::;  '´ー .'′イi:i:i:i:i:i|i:i/i:i∧
   |l    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>\l   `' ‐r<―=i:i:i:i:i:i:i|/i:i:i:| }
   乂  |i:i:i:i:i:>\;;;;;;;;;       |;;;;-:::: \ ̄ ̄ ヽi:i|/
      >''”;;;;;;;;≧;Ⅵ;;;;;::::...    ∨>''" `、   ∨ /
    / .: ⌒ヽ:;;;;;;;;( `、   ̄ \ /     `、 、 ∨
.    {     );;;;;;;;;;;;. `、                 `、 ゙  }
     ト .:   ,,:;;;;;;;;y::::::::::`、                 `、ヽ.|
    V;;;;....;;;;;;;;;;;;;;;}     )、  __    -―‐=)= ヘ
     V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  / //////////////////////∧
     V;;;;;;;⌒ヽ;;;| ///////////////////////////ハ
      l;;;;;;{    ;;|//////////////////////////////l
.       };;;;;;   ;;|///////\'/////////////////////!
.       |;;;;;;     :l/////////\'///////////////////l
.      l⌒;、    l///////////\/////// //////////!
        l       l///////\////////// ///////////!


 あなたは常に虐げられている

 しかも、自分以外のすべてから見下されるという恐ろしい虐げられ方だ





6597 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:00:53 ID:hwbC.aW2



 あなたと同じ奴隷たちは、その運命を受け入れている


/i:i:i:i{i:i:i:i:i:W:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:∨i:i:∨i:i:i:i∧
{i:i:i:i:|i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨\i:i:i:i∨i:i:∨i:i:i:i∧
i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:iヽi:i:斗‐弋i:i:}∨i:i:∨i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:∨i:i:iレイ,,zz=ァi:i:Vi:i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i/\i:i:i:i:∨i:ilオ芹=、∥Vi:Vi:i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:i:i:∨i:/:i斗- \i:i:ヽ八((j;;リ〃 ⅥiVi:i:i:i:i:∧
∨i:i:i:i:i:i:Vi:i:i|z=≠ぅ芥     ¨¨ ...,,八:i:i|:i:i:i:i:i:i:ハ\
 Vi:i:iヽi:i:i≪  f(Ji))ノ  、    ;;;/i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i|  \
  ∨i:i:i\i:i:≧=≠;;′       _ ∧i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i| _
   V\i:i:\:i込、;;;、   , ´ イ;;;;∨l/ ̄Ⅵ ̄ ̄   ヽ
    ∨ ∨i:\i:i:≧==――‐ ' ヽ;;;;; / Ⅵ      ゙:、
    乂 ∨i:i:i:\i:\i:i:i:\     ;;;/   Ⅵ       ゙:、
.      \∨i:i:i:i:i:\Ⅵ;;;..____        Ⅵ         ゙
          ∨i:i:i:i/;;;Ⅵ;;;;            Ⅵ__ヽ    ゙、
         ∨/ };;;;;;;;;;Ⅵ:::::::::::::.         ////////∧    ゙、
.         / .::⌒ヽ:: Ⅵ         //////////∧    ゙、
.          {      :: Ⅵ______/////////////∧    ゙、
           、  ;;....:‘, ////////////////////////,∧    ゙、
           ゙、 :;;;;;;;;;∨///////'//////////////// ∧    ゙、
           ヽ;;;::::;:::::}////////////'////////////∧   ゙、
           \:::⌒V//////////'//////////////∧    ゙、
                ‘,   ∨/////////////////////////∧    ゙、
              ‘,  \///////////////////////// ∧


 あなたは自らのうちにある尊厳を、何とか消えないように耐えている


               ____
        。o≦i:i:i:i彡三>i:i≧o。
      /i:i:i:i:i:i://i:i:i:i\i:i:\i:i:i:\
     /i:i:i:i:i:i://i:/i:i:ヽi:i:i:\i:i:i\i:i:i\_
    /i:i:i:i:i:i:/i:/i:i:i:i:{i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:iヽi:i:iヽi:i:i∧⌒¨
.   /i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:{:i:i:i:i:iWi:i:i:i:Wi:i:i:i:i:i∨i:i:iVi:i:iハ\
  ':i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:W:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i:∨i:i:iW:i:i:i:i ',
  li:i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:Vi:i:i:i:∨i:i:i:i∨i:i:i:i:i:∥Vi:_i:i:i:i} ',
  {i:i:i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:∨i:i:i:i:\i:i:i:∨i:i:i:/リ ̄i:i八i:i:iイ }
  Ⅵi:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:∨斗匕 ヽヾ\/ノ テ示¨};;ノi},ノ
   Ⅵi:i:i:i:i:i:∨i:i:i_zz==≠示ミヽ    {(jリノ{i:i:八
   ∨i:i:i:i:i( ∨i:i:i:i\  ((Jノリ,ノ  、  ̄...}i:i:i:i∧
.     ∨:i:i:i乂_V:i:i:i∧;;¨¨丁      ..::/i:i}i:i:i:i∧
.    ∨i:i:i:i:i:i:i:\i:i:∧;;, ゙:、   _  .イi:i:i}i:i:i:i:i∧
      ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i\i个o。 ;;  ´ /i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i∧
.     _∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/;`、   ̄',  ̄ \ ̄ `ヽi:i:/
。o≦三三i∨i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;;       ‘,  / \ 、 ∨ /
Ⅵ∧     Vi:i:i>'’;;ヾ;;;; ___  /    ヾ \∨
. Ⅵ∧    )/ ヽ;;;;;;;,,,\             ><\
  Ⅵ∧  /     };;;;;;;;;;,,,,,\       .。o≦//////∧
.   Ⅵ∧ .{ ノ;;,__ノ;;;;;;Y     ヾ。o≦/////////////∧
    Ⅵ∧ 丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘, ////////////////l////,ハ
.     Ⅵ∧  ヽ;;;;;; /⌒ヾ//////////////////|///// l
      Ⅵ∧  ∨;{   ∨////\///////////V/////l`、
.       Ⅵ∧  V;;;、   V//////\'/////////∨////! `、
        Ⅵ∧  ∨;;;;   V///////,\////////∨'///! `、
.         Ⅵ∧. ‘,;;    V//////////////////////,!  `、              。o≦三三三三
          Ⅵ∧. ‘;     V// /  ̄ ̄ノV/////////!  `、      。o≦三三三三三三三
        Ⅵ∧   、   \∧  ̄ ̄   V////////,!   `、.。o≦三三三三三三三三三三
            Ⅵ∧  ゙、     \.∠二 ̄-¨' Ⅵ///////l。o≦三三三三三三三三三三三三三
          Ⅵ∧  \     ∨       Ⅵ.。o≦三三三三三三三三三三三三三三三三
              Ⅵ∧   \     ∨       .}ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            Ⅵ∧    \ 。o∨     ノニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                Ⅵ∧ 。o≦三三三≧== ≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


 あなたは優秀だ

 あなたを虐げている連中の、九割はあなたよりも劣っているだろう

 それでも、あなたは周囲から虐げられている


6600 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:04:14 ID:hwbC.aW2


 頑張って、奴隷から抜けようとする


              _
         / ̄ `   ヽ
         /    i  i    ヽ
       /  i  ..i   i   i i、
      .,イ  i   i    i   i .i .i i
     .//i  i .∧   iヽ | i i .i
    ´ i .i .i_、二三ヽ_ 7三ニ,_ .i i
      i i ( iヽ 廻ハ.ヾ/廻ノノ i) i i
      i i .i i .ii      .i .i  i i
      .i i  i.i.ヾ、 -‐- ,.イi / i .i
       i  ヾ -!.` ´;;iヾ/ _ .i .i
      ,匕火;:||    ソ  ||   <
      i  フ創| ̄` ´ ̄ ||     i
      i /傷´_|i_      ._||_ i゙  .i
      i痕7´: : : `' ' ' ' ´: : : :`ヽ  i
      .i/´i: : : : : : : : : : : : :: : : i  .i
        i  i: : : : : : : : : : : : : : : i  .i
























 しかし、社会は許さない

 誰もが、あなたは奴隷であるべきだと決めている


   / |i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:|∧i:i:_Wi:i:i:i:i/ハ |i:i:i:i:i|i:i:i:i:i}l:i:i|
   ∥.|i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:iト:i:i:i:‐七爪ヽi:|∨i:i:i/∥ 丁¨iTi:i:i:i∥i:i}
   || |i:i:i:i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:i|八i:i:i:i|  ̄   ∨/∥ Ti:i/i|:i:i:i:/i:i:i:′
   || |i:i:i:i:i:i:i/ Wi:i:i:i:|;;;;; ;;∨;;;、    )//  ノ  ∥i:i:i{i:i:i/
   || Wi:i:i:i从( V:i:i:i:Vミzzzzzzzzzァ     ,zzzz彡{:i:i:i//
   |l  W:i:i:i:i:i:\∨i:i:∧;;;;:¨¨丁 ̄        ̄ ;;:从i:i:ハ
   |l   Wi:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i∧;;  ;;;      ′ :;;/:i|i:i:i|i:’
   |l  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i込  ;;;    _   /:i:i|i:i:i|i:ハ
   |l   Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i个o。::;  '´ー .'′イi:i:i:i:i:i|i:i/i:i∧
   |l    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>\l   `' ‐r<―=i:i:i:i:i:i:i|/i:i:i:| }


 あなたは、ついに心が折れそうになる


6602 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:05:10 ID:uesLshhw

そこに上野千鶴子を一つまみ…?


6603 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:05:17 ID:63CzpWEg

韓国か沖縄かどっちだ……?


6604 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:07:08 ID:hwbC.aW2



 あなたは歯を食いしばって耐えている




 もうあきらめよう


 そう思った時だった


   `¨ ―-〟_      、      |     l | |/   l ./   !,ノ7   / /           |   |
             l,      | \  .i'、│   l, | ″    ∨   |/i  ,/  / ,           | ./
---ー―-,,,、   ヽ  ヽ、|   \ .| .゙Y     V             「'/   ./r./       ___ノ (
       .`゙'ー、  \. ヽ\     Y                      ナ./ ._,,..-‐'''"´        └――――
       ヽ、  l   \ゝ                                 //       Y⌒冖──────
         ヽ\⊥                                ′ /⌒ ̄ ̄´
        ヽ                                      ∠ -''''/"_,, イ'′
           ヽ                                     ,r゙‐'゙ン'__
       _ -‐ゝ                                          : ''゙‐'"´  /
       \`゙"'マ                                            __/      _..-¬-、
         \                                           (゛    _,, ‐'"      \
       ┬┘                                          ` ̄ ¨¨ "  _ -'''¨ ̄ \
    _rー¨                                               _..-'"゛
    >                                               < ̄¨¨
   -‐===″                                         r==‐-
       >                                         ニニ==‐-
     -‐=ニ                                               >
    ――===ニン                                       _マ
         /                                           て
      ./ ._                                   \、、  ミ \
'-、   / _/厶                                   \\_ミiL l
  `゙''''´ /  ,.;;シ'゙〃i-                                  ,,、 (   l   |
ヘ___/  .ノ″    /                               l`\ゝ  |   |
             / ,,┐                       i 、  .r、i 、  l    .|  廴__r-¨¨ ̄''- 、
           i/ /  ,/ !  .,┐ /|              │ \l    \ .l    .|         で'''ー __゙'ー
                l゙/   |./ ! / .l    ∧.    ../ヽ  !           `'′   L -'"´ ⌒Y  (     ̄
             ″         l/  |   /  .l.i、  /  ヽ .|                      |   {
                           ! ./   .リヽ {   ∨                      |   .|
                         ∨     ∨


 東から、声が聞こえたのだ

























                              , <  \
                           / \ \  〉
                         /     \ |./
                       /       ∧_〉
                _, -‐ '' ´/ ,イ       /  /
              /´     /´ /       ./  /,--<_
              /   />'  / `<,_    ///     `>、
      ,ヘ       〈´ ̄/ 〈.ト-、 /    `〉、/Y .{ー、  ./|.|.||
     /  \  .|ト─Y-,,__ム_rYヘ〈 <,_ ./  .| |.  \ ヽノ  ||ソ
    <     .\´  /  /{ /_⑭-、|   //  | |_,,>ゝイ )_/   女性たちよ、立ち上がりなさい!
    ∨      \ | ./ Ⅵ´_,-、_〉}  //〈| ./ ̄       ´
      ∨      \ く_  \ト廾Yイ // / ̄
.      ∨       >- 、<_ ̄´ // _/ |                あなたたちは男性よりも優れている!
       ∨  / >/, - 、 \ `</ ./ / |
        ∨ 〈./_〈   `ヽ ∧ ∧   |
         / _〈   ∨   ∧ヽ  .|  /ハ               今こそ、旧態依然な風習を破壊するとき!
        / / .∨  ∨  ∧ |\| /  .|
       ∨/ ∨  \  \__,ノ | .〉´|  |
        \、 \   \/  //  |/ |
         \、 \ //  .//  /   |
           \ ,ノノ .`ー'∠_>'´    .|
             〉、_>'´  /  |     |
           /   /    /   .|      |
           |  /    /    |       |
           |  |   /    .|      |
          /´\_ | _/ヽ    /\     |


 自分の価値を、認めてくれる声だった


6606 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:07:49 ID:uesLshhw

当たっちまったよ畜生!!


6607 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:08:02 ID:3JsjdSGc

うわああああ!!


6609 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:08:57 ID:hwbC.aW2




                       。o≦i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i- 、i:i:i:i:i≧s。
                  _   -../i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:V/i:i\i:i:i:i:i:i:i:i\=-  _
               _ - :::::::::::::::/i:/i:i:i:i/i:i:i:/i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV/i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i/∧:::::::::::::=- _
           _ ''^::::::::::::::::::::/i:i:i/i:i:i:i/i:i:i:i{i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/:i:i:i:i:',:i:i:i:i/∧s。::::::::::::::::::::=- _
            /∧::::::::::::::::::::/ノ:i:i:i/i:i:i:i/i:i:i:i:i:{:i:,'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:V/:i:i:i:i:i',i:i:i:i/∧:::::''~,,::::::::::。イ〉
            /∧::::::::::::/::/:i:i:i:i:l:i:i:i:i:|:i:i斗-─ハ}i:i:i:i:i:i:i:i:||-─‐V/_:i:i:i:}ki:i:i:i:i/∧::::::::::::) ̄:::::::/
         ゝ  __\-''~::::::′ i:i:i:|:i:i:i´|:i:i:|i:i:|i:i:i|:.|i:i:i:i:i:i:i:iソト,:i:i:i:i:}:i:i:i:i:''i:}/i:i:i:i:i:i|{∧::::::::::::::::::/
              \::::::{:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:j{:i:j|i:/}:从 }:i:i:i:i:i:i/:i:|.l:i:i:i:リi:|:i:i:i:/|{:i:i:i:i:i:i:|i:ヽV/:::::::/
               〉´lj:i:i:i:i:i:j|i:i:i:i从ノi(. }:} ヽi:i:i:i:i:j. }リ.|:i:i:/ lj{:i:i/.ノj{:i:l:i:i:i:i|i:i:i}マ,`:´リ
               〉 :||:i:i:i:i:从i:i:i|;;;V__!   \i:i:i| ´ V/ィzzz/i/}k:i:i:i:i:リ}:i:i}::マ,::/
                 /:::::Ki:i:i:i:i:i:i:}i ,ィ´ ̄,rョュ、`   ヽj   '' ,rョュ、 `ヽV/i:i:/i:i:i:i:}::::)i〕
             /::::::::ヽi:i:i:i:i:i:i}i:《   i{(;しハ          i{(;しハ   》i:i:i/i:ノi:i:i:i}::::)i〕
              ̄ ̄~〕i:Vi:i:i:i;i;i`  乂;;;ツ ノ       乂;;;ツ  ノ .//i:/i:i:i:i:iT´j{
                _〕i:i:Vi:i∧;;;;;`;,-   ´         `ー     .//iV:i:i:i:リi:}|丿
                   _〕i:i〉i:Vi:i∧;;i/i/i/i       ,     i/i/i/i._ノ´|i:i:i:i:i:i/i:i:i|
                     _〕i/i:i:i:iヽi:i:i〉; ;,                   ,,  /i:i:i:i:i/i:jト,:|
                    _〕//i:Yi`ヽi∧ ;,                   ;;  /:ノi:i:j/i:/ノi:i|
                _〕//i:/i:i:}i:i:iV/\;;;,      っ     u ,,;; /i/i:i:i/i://l:i:i:|
                 //i:/i:i:i:i}i:i:i:iV/:.:.> _         _vヽi:i:i/i:i:i/i://:i:}: ∧
               ///i:/i:i:i:/i}i:i:i:i:iV/:.<´ (__≧。    .。≦ヽ.:. )./i/i/i:〈/i:i:ij{リ_}i!
                 //〈i:/i:i:i:/:i:j:i:i:i:i:i:iV/:ヽ j{ リ:._:`^^´ ノ~(_丿/i/i/i:i:i:i:i:i:i:j{/ _}:!
             /´ ./i:i:i:i:/i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:V/:.\ヽ`´ ヽ ( .|   /_///` ,i:i:i:i:i// /:j
            ノ  ∧i:i:{/j:i:i:j{:i:i:i>'´/\`ー─‐-〈__ノ_ / ヽノ'´ ( _〉i:// /i:/
         ´     i{:i:i:i:i{i:i:>'' ~  ./_,,v─-< /{ { \ ̄_"''=- /   ~^''  /_
                  i{>'' ~       V/  ̄  _/./_八  ヽ-`ヽ  >       `ヽ
            Y          /`ヽ_、-''~} /:.:.:.:| \ ゝ _>''ノ             ,
                i          /:.:.:.:./:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.l  }i。._ 。<~:.:.‘。         `,
.               λ       .l /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:i/:.:.:.:.:.:.:l   |:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.‘。         l
           /∧       |/:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:./.{:.:.:.:.:.:.:|   |:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.:.:‘。 |'      リ


 あなたの総身に力が湧き出る


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
               .::::::::/::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::\
            /::::::/::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヽ
           ./::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/!:::::::::::::::::!::::::::::::::::::.,
          /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/ |::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::',
         ,:::::::/:::::::::::::::!::::::::::::::':::::::r、/:::::::/ .!::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::,
         .:::::::'::::::::::::::::::!::::::::::::':::〈ヽ/、:/  !::::::::::::::::ハ::::::::i::::::::::::.
         i::::::i::::::::::::::::::!:::::::::::|::::::/、ヽメ     !::::::::::::::;  ',::::::|:::::::::i:::
         |::::::|:::::::::::::::::!:::::::::::|=彡イ:i:: ̄ ̄  ':::::::::::/-―::::::ト::::::::|::!
         |::::::|:::::::::::::::_|:::::::::、、:i:i:/_}:i:{__   ',::::::/ r― }/::::::::::|::!
         |::::::|::::::::::::/ |::::::::::`マ~ ̄乍「 マ刈 .)/ .ィf7弍ア:::::::::|::|
         |::::::|:::::::::::{ |:::::::::::八   込   ノハ     〃 |乃!:::::::::::;:::{
         |::::::|::::::::从 !:::::::::::| ヘ   乂竺ソ       乂リ::::::イ∧::!   そうだ、私に価値はあったんだ!
         |::::::|::::::::::::::`i::::::::::::|/////////// !:/:{  .}/
         |::::::!:::::::::::::::::!:::::::::::|:i:i′ /               ./!.从::|
         |:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::!}:{ /{              ノレ.::::::::::..、
         |::::::::::::::::::::::::∧::::::::!>ム:i:.   ー=  =-  ./iイ:!::::::::}⌒
         |::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::!    >      ..:<:::::::::|:::::::;
         |:::::::::::::::::::::::::く/}::::;        ≧≦::::/:::::::::/|:::::/
         |::::::::::::::::::/ミ<.:::/=ミx___  /:!//`ーr:::::::/ .|:::/
         {:::::::::::::r┴==ミ|////∧//∧ノ:i:i|///〉≦   }/


 渦巻く生きる気力こそが、再び立ち上がる力となる


6611 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:09:31 ID:S15dJ6U2

極端な男尊女卑からそうなるの、歪みに対する反動だからある意味で当然だよな…


6615 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:11:21 ID:hwbC.aW2




                -‐ ‐-
          . ´::::::::::::::::::::::::::::::`  、
         /:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ':::, :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::} :::::::::::::: |:::::::::l
     /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::: }:::::::::::|:::::|:::::::::|
    ,イ ::::l :::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::| ::!::::|
 / { ::: |::::::{ :::/7 :::::::::::: /┼::::::::l:::::| ::!::::|
   ハ::::::|::::人/ 从::::::::::/  }jハハ ::| ::!::::|
.   /:::! :: |::乍芸气ハ:::::/ 乍芸气ト、!:::| : |
.   {::::|::::(|::人 {蒟ノ  ∨   乂蒟ノ|) } ::!::::|   私は……
.   {::∧ ::| :|::{/ミ//// ,   ////}::::},ノ} :| : |
   〉 :::} :| :|人ミ           ミ jル::::::l :| : |   私は……っ!!!
.  厶イ : | :|::::::\ ヽ __ ノ  ミ//::::::/:::l :::|
.    | :: | :{::::::::::::,>ー ―<::::/::::::/::::/:::::!
.     jハハノル/〈    彡〉У\厶イ:::::/
.  /  〉 マヘ  ',   /   //  从∧
  }   ヽ、 マヘ_ ><    // 人  (
  }   〈У/..........〔〕....`ヽ _///_,ノ   〉
  }    {`く.............,イハ...........',/ 丿    }
  ,'     ∨`ヽ_/....∧__ノ Y´\   ハ
. }     ∨ / ..... / ... l  Y´(   /     !
. /       ∨_ ∧ _!⌒⌒⌒7´     /
〈         ∨/////////////     /












































   `''<::::::::::::::\::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::/   ./::::::::::::::::::::::::::
      `''<:::::::::\_::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::/   ./::::::::::::::::::::::::::::
        `''<:::::::`ヽ::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ソ::::::::::::::::::::/   ./:::::::::::::::::::::::::::::::
               `''<::::`ヽ::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ':::::::::__/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::
               `''<::::::::::::::::!| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::,. <::::::::::/   ./、::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ____ \::::`ヽ:::::::!|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. <:::::::::::::::::::/    /  ',_::::::::::::::::::::::::::::::
        γ´::::::::::`ヽ:::::::ヽヘ:::::!_:::::ヽ:::::::j::::::::::::::::::::::::::::: ,.<:::::::::::::::::::::::::::/    /   .',`¨'''‐ミ、::::::::::::
         ,'.γ⌒ ヽ:::::',:::::::::} `ヽ_ヘ::::::|.Y´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::__:::::::::::/   /::::::::::::::',     .ヽ::::::::
        .{ /,rミ~゙| ,ィ 、}::::::/ `ヽ ヾ:::::!リ(::::::::::::::::::::_,,..イ,. ''´:::::::::::::::::`¨''‐ミ  /::::::::::::::::::!     ',::::::
          .Yヘ::::',_j、-、/::,イ''"´ ̄ ヾ>‐ 、l_,,... -‐ァ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〈.::::::::::::::::::,'        ',::::
          ゝ_ミl´,ノ='フ´:::::::::::>''´:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::_,,,,.....,,,,_:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::,'       .!::::
             `'  .!::::::::::Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::,.::<:::::::::::::::::::`L、 :::::::::::::::::::::ヽ:::::::,′      |::::
                .',、::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::/:::::::,ィ::::::::::::、::::::::::::|\::::::::::::::::::::',::::,'           |::::::/
                   ':,ゝ:::_|::Y `ヽ:::::::::::::: / {;;/ィ ミ、{!ィ´::::ミ、ヽ::::lー':::::::':,::::::::::::::: l::,'          l::::/
               \__|::{0 } } ,ィ''´ ̄'::,::/Y´::::`Y:::::::::::::::',ノミ;|::::::::::::::',::::::::::::: l,'          レ'
               _,,,.',.乂-=l::'.,::::::::::::l`〈;|:::::::::::|,ィ::::::::ミ、',ニ\:::::::::::',::::::::::::,'
             ,ィニ二 ..,,_____.ヘY',::::::::::l::_:::|:::::::::::|ツ´:::::::ミ、}´:::::ヾ、::::::::',::::::: ,′    このふざけた因習に立ち向かうぞ!
            `¨¨''''''ー- ....,,,,,_::::::ヘ:::::,ィ''´7,ィ|:::::::::::{:::::::::::::::::::}::::::::::::/ミ、::::}::::,イ
                -=ニ二`¨''ヘ.゙r-ァ-'-l.|、:::::::::|ヾ:_,彡リ:::::::::::/ヾリ:/=''
              ,ィ=ニ三ニー-ヽ>、ゝ-'/乂ニ入:::::::::::::/:::::::::::/:::/´
             ,. <;;;;;;;;;;;;;;`ヽ::`ヽ.   \ ̄(::::::: ̄`ヾ::::::::/::::::::::://           フェミニズムという武器で!
           .γ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':,::::::':,.   `<ヽ::::::::::::::}ー ''〉ヾ=-''´
           .,′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',::::::}    .l〉t ',:::::::::::ノ /!
           .,′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィl::::リ   /  ', ヽ_/''´ .リ                 必ず女性の立ち位置を進化さして見せる!
          |ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//.|./  >'´Y   ',ー-=-‐7
         ',.;;;;\;;;;;;;;;;;;;;>'´; /.ノ>'´  !||    j  >''´
           ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_r'=7´   .ソ,′  `ー'´
            \ー-=ニ三彡'/   ._/ノ
            `''<__>''´=-‐''"´~´


6618 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:11:51 ID:lo0aWAoU

これは駄目かも分からんね


6619 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:12:10 ID:uesLshhw

うわあああああああ


6620 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:12:17 ID:cCZbYumA

どうしてそう!極端から極端に!変な方にばかり思い切りが良いのよ!!(民衆ってそんなもん)


6622 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:13:16 ID:hwbC.aW2




\、   .〟
  \. !.ヽ                                          ,,._
'-、  `イ .ヽ                                             (  ', ,r‐ミ
.   \.    ヽ                                          ',  V ー ´..,_
     \   ヽ                                         〉-'ゝ-〈!、 .i、
        \  .ヽ                                     ノ、     Y )
-、        ヽ,  ヽ                                     ,イ{. `⌒).  ,イ~´
.`'-、       .ヽ  .゙ll,                              ,,....、_,. -ァ''  ゙ー''´ ̄´/
. ヽ .`'-、    ヽ  .《                           , ィ   /  Y´  !       /
  ..ヽ   \   ヽ  l   .、                   / /  /    .乂  ヽ     ,イ              うおおおおおおお!
.l.   \     ゙''-、..l, .ヽ .,δ           ._ ____,. -'´ . /γ⌒ヽ.     `ーテ`ー--‐''´....,,,,_
. ヽ .   ヽ-、 .、   ゙'.l、、.l"/        γ´::> .,   .ィヽ 、 /⌒ー=三彡'    ,′         `'‐-.、
...i .l,   `-ヽ.゙'ミ'、   l .`''i(、.ィ7‐''7ミ-‐=i!      > .,lゝ'ィャ l ヽ    ':, \_/              レ 、
.. !        .` ヽ.ヽ, l /  ゙''-、    ゙!ュ.',      ./  `迅 / ,リ    ':,   ヽ                 \
,rゝ             ゙'.!/   .,  ゙>、  ゙.l、     `Y   〉ー<  ,r‐'´ゝ':,   ',           ,r―-- ...,,,_ \  翻訳するぞ、上野先生の本を!
!                ゙     .\ .`tミ'-、 ゙ぐv'''ー- ∧  {r―、! ./    ', ',  .|          /       `ヽ!
        .l、              `'  ゙' !、.゙''-|、.l   ', \. ` ̄´ ',_,,.. -‐'' l   .l           〈
         .l ヽ            ,l! ゙' \ [゙ト、.. ヽ__,.〉 _,,.. -―‐- ..,,_ .|  リ             \          貯金の半分を上野先生を呼ぶために放出だ!
='"゛     ! .\          i!.l     .!.ヽ.    ',"〔0 〕 _,,,......,,,,,_`'.、/           Y´ ̄`ヽ
        │ /゙゙″        ! .!,〟   | 〕.::   }-‐''"´  ,,,.....,,,,,_ ヽ/     ./\ ., ヘ|
        / /       _..‐  ./ .,〃 ,゙,, -l'''广    ノ,,.. -‐''"´    `''{     ./   .!/
      .,/ l  ,..-‐彡'"゛ _,,,..i.l┴'"´    ,! .!     {           ,.>''"´ ̄`ヽ /
-'´   .../ ,iシ‐'´ _彡-ー''''"゛ .,iゾ      ./ │.    |           ,イ | t 、\   ':,                 くたばれ中国(韓国)の男尊女卑ぃいいいいっ!
    ,.;;,,,i〃‐'''"゛     ._..;;″      / /       > -、       ,{   .{ |. \\ . ':,
.-‐'゙ア゛,, ll″      .. -'ン゛      /./゛.    //  \    .!.',   | |.   \\.',
../  /      . -'''Z/      . / ./.    //.      \   乂':,. ', .|.     \`',
 .../         ″     ./゙,, ‐"      ./ ./        7ー-‐'' ':,. ', |      ` ',
./                 , '' /      .γ=- ..,,      /      ', ',.|    .,. -‐-ミ!
                    ,〃"          ./  .|    `・ .., /          .', ',|  /     \
                         //|. |     `t〈            .\ ./ ',      \
                           //. | .|        /            ` <.',       !

























.


6628 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:15:47 ID:hwbC.aW2




               _,,,、-ー'''7 ̄ \
              /  ......../     \
               / ____,   ! ((_))   ヽ
               ! !三!:i   ! `´r、((_))
              i !三!:!   !   | ヽ`´ !    以上、大体正しい
       _  __  / 7ゝ!三i;j  |   !__〉〉 |
      〃}>) )`'ー/_/:ゝ=ソ-ーヽ  ─ 、  !
     〃 / / /     7)i | 〕二(( \_  /     中国最高エリート女性と
     テ'′/ /    /:/:i |二二二7ヘ>r、
     ヽ_.ノノ    / /´¨γゝへi i|>r、示> 、
       7´`''-、__ノノ....:::::{(0)ンi i|に)//| |>≧ァ
        /   /´|ヾ三≡=ゝソ〃;i i|ソ//;;| |))7 /
     /    :/  | |ヘ|i1!| ∨i!| ̄;i i|]/∧;;| |´/ /
      /    :/   .| |:::|i1!| ∨i| ;;i iレ∧;;;;| |:/ ∧




      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i     韓国エリート女性が上野千鶴子にドはまりするまで
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\  (__人__)   //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.




      ____
    /     \
   / \   / \
 /  (●)i!i!(●)  \   え、なに? この今から大長編ロボット物が始まりそうな雰囲気……
 |  u , (__人__)    |
 \    .`⌒´    〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


6630 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:16:36 ID:uesLshhw

うーんこの地獄よ…


6631 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:17:35 ID:q.YvbqVI

まあ、世の中を変えるには劇薬は必要だから
それでうまくいくかどうかは保証しないけどwww


6632 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:17:37 ID:a7hF3.3g

多分マルクスやレーニンにあてられた初期の共産主義者もこんな感じだったんだろうなあ()


6635 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:19:16 ID:spsaMrFo

そりゃ今まで鬱屈してたところに自分たちを肯定してくれる理論に触れたらそうなる
スペースノイドがジオニズムにはまったように


6636 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:19:18 ID:hwbC.aW2




  /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
 i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
 |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ
 !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|
.{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!
{! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ     残念ながら韓国は日本が真っ青になるほど男尊女卑の国だった
.}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i
{!  ヽト、:::\ `¨´        i lllll  /::::/}::i:::|
::}! ※ }:ヽ:::: \_ U (__人__)   _ /:::_/ i}: :i:::|    だからこそ、メガリアというフェミニズム過激派が生まれ
:::{!  i}::::::|`T、     `⌒´    ,.T::::{! ※ノ}::::::i::|
:::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ::: ::i::|
/:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ::: : :i::|    そして上野千鶴子に救済された女性も多いんだ
:::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i:::::: i::|
:::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、::::: :i::|




                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
                 /((_))      |`i!〕        中国も同様だ
                |   ノi     | i!]
               i   _`_,   ノ ヘi;!        男性の力が強く、女性はないがしろにされる
                  i   ` ー ´ /   ノ
           ____\_,、-<´_/______
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|    それ故に、上野千鶴子に人生を救われた人もいる
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)


6648 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:23:36 ID:hwbC.aW2




              ,、r───,、
            /´  ̄ ̄ ̄ `\
               |            |
              | ((_))  ((_)) |
            !    ! !:    !               俺の友人が以前上野先生が中国に来た時講演を聞いたそうだが
            i    L:!    i
       _____ヽ   ─ ─   /______
  /二>、,/二二二二`>=====<´二二二二ヽ,,r<二ヽ、   一人の女性が「あなたのおかげで、自殺せずにこうして生きてます!」
  /厂¨`∨| |__r-t_r-t_r-≧7 ト≦-t_r-t_r-t__| |∨´¨ ̄ヽ,i
 {{   ノソ| |((|il!||il!||il!|[i]/ /| |,.ヘ[i]|il!||il!||il!|))| |ハ     }}
  ヾミ三ソノ ヽヽLil!」Lil!」i/ /;;| |;;;∧iLil!」Lil!」]/ / ヾミ三ソノ    って中国語で叫んだらしい
  (にニ)  ∨\,┌┼/ /L;| |;_」∧┼┐_/∨  (にニ)
   |  ::::|   ∨!ヘ| ::|/ /[i];;| |;;[i];;∧|:: |/∧/   |  ::::|     何があったのかはわからないが、それだけの救済を上野千鶴子という傑物はもたらした




       |
       |
       |
       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/   メガリアという狂気が生まれる韓国では
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l
       |ソ   イ::ツV:/ l::|
       |(_人_)`∠:イ |::l    そのメガリアが消えたあとの受け皿が必要だった
       |>--r:: '´:: l {::l
       |_\/` ー、| l::l
       | ,小`ヽ /' l| l::|    メガリア自体に上野千鶴子の影響はあったが
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i    メガリアという犯罪集団が消えたことで上野千鶴子という原液が韓国に浸透した
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ


6649 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:24:49 ID:lo0aWAoU

(目を覆う)


6652 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:24:56 ID:lTv/vhgw

原液…


6657 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:26:53 ID:hwbC.aW2




            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   あの、どっからどう考えてもやばいのでは?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /




                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
                 /((_))      |`i!〕         正直中国の社会学はやばいらしいぞ
                |   ノi     | i!]
               i   _`_,   ノ ヘi;!         上野千鶴子批判をしたら女性学生がボイコットをしたりするらしい
                  i   ` ー ´ /   ノ
           ____\_,、-<´_/______
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|     さらに、上野千鶴子の本を原文で読み、上野千鶴子の系譜に連なりたいと日本語を学ぶものまで出てるそうな
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)


6659 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:27:38 ID:KFxGPDkk

もう宗教だな


6663 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:27:57 ID:ZvZl2Mvw

いうて女性差別が問題だったんだから多少はね?


6667 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:28:50 ID:1q3ubccU

これの何がひでぇって、上野千鶴子氏がいなかったら地獄は生まれなかったとはならずに、
それはそれで男尊女卑な地獄の煮凝りになってたってところだよね……


6670 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:29:39 ID:hwbC.aW2




         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´   ちなみに、韓国の気合が入った異常千鶴子愛者は
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、  (__人__)   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\  {__  }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l    上野千鶴子の思想を理解しない男は去勢すべきとか言いだしてるそうな
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.>  ニ´ ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l   こわぁ……
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!




      ___
     /_ノ  ヽ\
   / (○) (○) \
 / u   (__人__)   \   日本ではぶっちゃけかなり下火になってるのにどうして?
 |     |i!i!i!i!|   u  |
 \  u  |;;;;;;;;;|    /
  /    `⌒´    \
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /
  ヽ_/       ヽ__/
   |          |


6677 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:31:23 ID:q.YvbqVI

そりゃ日本の場合は、男女平等が実現したからでしょ


6680 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:31:57 ID:YcR3fJfE

いや日本も酷かったところから改善して今があるんやでー
だから現状で酷いところ「には」有用なんだよやっぱり。


6681 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:32:18 ID:hwbC.aW2




              ,、r───,、
            /´  ̄ ̄ ̄ `\
               |            |
              | ((_))  ((_)) |
            !    ! !:    !              正直俺は東アジアにおいては
            i    L:!    i
       _____ヽ   ─ ─   /______
  /二>、,/二二二二`>=====<´二二二二ヽ,,r<二ヽ、  彼女はマルクス以上の影響力を得たといってもいいね
  /厂¨`∨| |__r-t_r-t_r-≧7 ト≦-t_r-t_r-t__| |∨´¨ ̄ヽ,i
 {{   ノソ| |((|il!||il!||il!|[i]/ /| |,.ヘ[i]|il!||il!||il!|))| |ハ     }}
  ヾミ三ソノ ヽヽLil!」Lil!」i/ /;;| |;;;∧iLil!」Lil!」]/ / ヾミ三ソノ
  (にニ)  ∨\,┌┼/ /L;| |;_」∧┼┐_/∨  (にニ)    いや、ただでさえも女性の方が少ない中国で、上野千鶴子信者が増えるともう出生率はお亡くなりですねぇ
   |  ::::|   ∨!ヘ| ::|/ /[i];;| |;;[i];;∧|:: |/∧/   |  ::::|




             , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ                           韓国も同様
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉    "リl ノ:_::_::_:::ヽ、                      ちなみに過激上野信者には日本人男性を神格化して
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙(__人__),.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h  日本で結婚したいって言ってるエリート女もいるそうな
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/     尚韓国への愛は消え去った模様
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、


6688 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:33:47 ID:hwbC.aW2




     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \  地獄が……地獄ができとる……
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)




                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
                 /((_))      |`i!〕
                |   ノi     | i!]  というか、実際に上野千鶴子で飛んだ縁談とかいくつか聞いたしなぁ
               i   _`_,   ノ ヘi;!
                  i   ` ー ´ /   ノ
           ____\_,、-<´_/______
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)




           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \    アカン……
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\


おしまい


6693 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:34:36 ID:uesLshhw

乙です
あんな劇薬を使って無事で済むわけねぇのだなぁ…


6695 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:35:10 ID:KFxGPDkk


さすがに悪い気がしてきた


6696 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:35:17 ID:l8dkT6aw

おつ


6699 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:35:53 ID:S15dJ6U2

乙です
こういうのは本当に下地となる部分次第だからなあ
上野千鶴子は原因ではなく結果だよね


6701 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:36:31 ID:pGVoC.rM

乙です
どうしてこうなった・・・


6692 : 尋常な名無しさん : 2023/12/30(土) 21:34:34 ID:ZvZl2Mvw

ちなみに当の上野千鶴子の思想ってどのくらい過激なのよ
男女平等を目指すべきだってならまあそらそうよねって話しだし(話題提供


6705 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2023/12/30(土) 21:37:15 ID:hwbC.aW2

>>6692
実はそこまで過激ではないらしい
社会学部の友人曰く
「上野千鶴子以上に過激な論者や、上野千鶴子以上に学問的な論者はたくさんいる。
しかし、上野千鶴子は浸透しやすい軽妙な文体で、女性の本当に欲しい核心をくすぐったから、今の地位がある」
って評価してました


関連記事
185720 :日常の名無しさん:2024/01/04(木) 14:31:25 ID:-[ ]
女の子は共感して欲しいの……でそんなに流行ったってことすか(愕然)
わからん……
185721 :日常の名無しさん:2024/01/04(木) 14:33:54 ID:-[ ]
以前、上野千鶴子にAA当てるとしたらイデオンと言っていたが
ほんとに伝説巨人なんだな…
しかも、ゲッター線放出しとる…
185733 :名前::2024/01/04(木) 18:02:15 ID:-[ ]
野生動物に立ち返れって状況やなあ
能力無ければ♂だろうが♀だろうが飢え死ぬ
それぐらいの競争原理を人間社会に取り入れろって事やろ?(暴論
185759 :日常の名無しさん:2024/01/05(金) 03:01:10 ID:-[ ]
>>ちなみに過激上野信者には日本人男性を神格化して
>>日本で結婚したいって言ってるエリート女もいるそうな

えーっと、何をどういう方向に行けばそうなるのだろうか・・・。
まさか自分の子供を殺しても量刑が不当に軽い(どころか下手すりゃ不起訴になる)司法のせいとか?
185764 :日常の名無しさん:2024/01/05(金) 12:28:25 ID:-[ ]
なんで日本人男性と結婚したがるんだ。
少なくない数の日本人男性は上野氏の言動に眉をひそめる人も多いと思う。

日本人女性と結婚したら良いじゃないか。
185765 : :2024/01/05(金) 12:35:29 ID:-[ ]
日本は子供が娘しかいなくても婿養子をとればいい
でも中韓では絶対に男子じゃないと家を継げない
娘がどんなに優秀でも娘の子供は娘の嫁ぎ先の家のものだからね
日本の戸籍制度の、結婚したら新たな戸籍ができる、夫と妻どちらの姓を名乗ってもいい、ってのは儒教の影響を受けた国としてはかなり開明的な事なのよ
185793 :日常の名無しさん:2024/01/05(金) 20:15:00 ID:-[ ]
日本の場合、中韓とは違って平塚らいてう以降100年以上積み重ねたフェミニズムの歴史が、
今のフェミニズムの暴走を食い止める防波堤になってるのが楽しいな。
そらあ、選挙のたびごとにごっつい票になるんだからせっせと男女同権を推し進め、
ほんで、男女共同参画局成立以降は票にならなくなったんで過激派以外が息をひそめるのを、
多くの有権者が間近で見てるんだ。
結果、たかがここ数年の知識しかないツイフェミが何をさえずろうと、
にっこり笑って知るかクソボケってなるわいな。
せめて、票になるようなことをさえずってくれとしか言えん。
185822 :日常の名無しさん:2024/01/05(金) 23:27:41 ID:qNNci152[ 編集 ]
日本で言うとどこまでも韓国に卑屈だった時に韓国にぶちかました安倍さんみたいな物か。
そりゃはまる人はドはまりするな。
185830 :日常の名無しさん:2024/01/06(土) 00:10:07 ID:-[ ]
現時点でも北陸地震でゲンパツガーやってる上野千鶴子を見ると
とてもとても尊敬できるような人格も性格もしてるようには見えんね
早くご退場なさって?としか
185837 :日常の名無しさん:2024/01/06(土) 00:31:32 ID:-[ ]
>>185759
>>185765
そんな難しく考えずに上野の人種と同じってだけだと思うぞ
あれだ、よく知りもしないで海外age日本sageする無知日本人と同じ。理想を押し付ける対象が欲しいだけ
185849 :日常の名無しさん:2024/01/06(土) 07:05:19 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
なんだこの地獄・・・
185886 :日常の名無しさん:2024/01/07(日) 17:21:44 ID:4UvBiMaw[ 編集 ]
>>185765
そりゃまあ、日本は「宗族を採用していない」戸籍制度だからなあ。
それはそれで女にも「家を経営する能力」が求められるんだけども。
186088 :日常の名無しさん:2024/01/15(月) 17:04:32 ID:-[ ]
日本はそれなりに女性でも出世できたしね
財界などで実力で上に行った女性にはあまり上野信者はいない
むしろ「女性を優遇して下駄を履かせろ。でも下駄を履かせたことは黙ってろ」っていう活動家に信者が多い
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • slip back (k)not EP.3 舞文曲筆 (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十九話:イデア・プロトコル (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十八話:ネオ・ファウスト‐② (02/27)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第22話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第21話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第20話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第19話 (02/26)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 その2 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 40 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 32 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 31 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 30 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 29 (02/23)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 10 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中