スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ふわっとシステム業界 ~要件定義~

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

4889 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:01 ID:epGPzM46




                . <  ̄¨> .
            / γヽ     }
            \.r={≦=二}}三},
              /::::::::::::::::::イr'.提}
                ー──イ   レメ督j
               ∧ム     /圦                    提督です
               ∧`=- ,'  Ⅳ
                 ー‐イ  _ イ;ハ                企画立案に引き続き
                  r 'tイ=イ ,=三三三≧
              .≦ハ ,' ロ/√  ./  ̄` ≦                「ふわっとシステム業界 ~要件定義~」
            .≦イ ¨ √       /  /   `〉
            ,〈 /    /  エエエエエ.'  ´ ____ヽ         .です
         {トv二==.'    ¨¨¨¨¨{ ニ二_   ̄|
         トイ /   /}         ,: : ,    ̄ ̄,
         人’v.__,.イ         ∧: : ;      ∧
          ≧yハijij!          ; : : :∧: ;//     ∧        今回、追加分の注意書きは
           <≧イ  | O       ;: : : : ∧: :/       ,
              |   .l          ; : : : : : |: :' , : :,‐--__〉         ・工程に関わる人達を
              |    .         ;: : : : : : ヽ: : :/: : > ´  ̄ ¨¨ヽ      【ビジネス寄り】 【エンジニア寄り】
              |   |      ,. : : : : : : /: : : : _/  ーヽ二_ イ    に分類します
            /.!    l O    ,.': : : : : : : ≧一 ¨  .≦./  .〉
.            / |   |       ` : : : : :.!: :「__ ノ__l三人__/〉    ....ただし、「寄り」であって完全にどちらかのみ
           /  .|    ;          ` : : :!: : :|    マヘ=〈 / !       .というワケではありません
         '  ..|    |        ,.: : : : : |    `=二イ /
         /    .|    i O      ,: : : : :., ' ,       `      .では、はじめていきます
       ./     !   .| 、     ,: : : : : : : ., ∨
        '     ./    |  、   ,: : : : : : : : : :., ,
      /    /     .!   、 ,: : : : : : : : : : : :., .∨
      ` ≦≧,'      ;    、: : : : : : : : : : : : :.,ノ,
      / ヽ≦ミト.   |       、: : : : : : : .<
      ,' , ! .|-., ` <__|        >: : : .<: Ⅵヘ
.    ∧ .ト .し不  |    ̄ ¨., ̄ ̄     ; : :Ⅵ!
      ヾⅣ¨´  .|    /∧  \    ; : : : ::|

.





4890 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:16 ID:epGPzM46




.   { ---  .. __            丶
   \-: : : . - 、 >-  ...       \
    V//{   }≧s。. __                今回は要件定義で行う事と、工程に関わる人達を最初に書いてみた
     }//乂__,ノ/////////≧s。 _
    ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、
 ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>
└ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV     まず、要件定義で行う事は
       |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y
       |  ┃   ┃     ::|   ミi } }       .・システム開発の目的達成の為にビジネスの視点で必要な事
       |              ::|    " ノ
       |              ::|     ノ         ・システム開発の目的達成の為にエンジニアの視点で必要な事
       |  l     |   ..::|    「´仆、
       |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^      これらを定義していくことが中心になる
       |              ::|   , 从{
       |    ____   ::|  ...:: V
      `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {         企画立案の時に「要求定義」という言葉を出したが
          `ヽ: : : : : : : : : : ..   {
              r┴rァ‐─ --  ..__{         これは前者のビジネスの視点で必要な事に当たる
             }  }{
             }  }{
         ィi八 }{           ..::
      ィi〔 二ニ=ァァ‐ ‐‐     ´
  _ ィi〔      //
/         <⌒>







                  .   -  .  マ| ,rf_
               . ´      ` .レ>'_、 _,, -=
             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|       .この工程に関わる人達ですが……
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄      <発注元企業>
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [        ・PJ責任者、及び発注元企業側のPJメンバー【ビジネス寄り】
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|     ..・情報システム部門(情シス)【エンジニア寄り?】
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム   ...<SIer>
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
      _  /..../∧:::::|:::/::::/_.  /      .|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|  }/,      ・PJリーダー【エンジニア寄り】
    ___}ハ./_ /   、::|/:/ ィ㌣ /=-.......-=z|___  |i:i:i:i:i:i:i:|  |/.
   `ーz -=- 、 {    __ ィ㌣'  /......................}マ> |i:i:i:i:i:i:i:|  |/  ......<その他>
     L>'   V} . . . . ィ㌣'   /_ > ¬::.. _リ } /|i:i:i:i:i:i:i:「ニ =-
   /7i:i:i:i:i>--=z ,ィ㌣'...|............/     /::::::::::>'. 、\|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |     ・コンサルタント【ビジネス寄り】
    v:i:i_i:i:i:i:i:i:i二>㌣'........|........./    / ̄{7/x|/ \|i:i:i:i:i:i:i:| |/| |
    Vi:i:i:=-i:i:i:i:i:i:i:i}- ¬ミ }7≧x   /. . ...Vi:i:i|     |i:i:i:i:i:i:i:|_|/|_|_  ……増えましたね、ですが情シスはエンジニア寄りではないのですか?
     Vi:i:i:i:i:i:iY/ ,.-= ,ノ:i:i:i:i:i:i:}../.. . . . .Vi:i|\ /|i:i:i:i:i:i:i:|////.
.      V:i:i:i:i:i:|`iァ'.../:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{/........__V:|>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:|////
     _]7≧r......../i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i|......i//////,}|/ \|i:i:i:i:i:i:i:|////
     {砲リi:i:i:i:i:=-ォi:i:ir fi:i_/i:i:i|......|'//////,|     |i:i:i:i:i:i:i:|////
     `¨´T7777i:{-=i:|_」i:i:i:i:|:i:i:/:─. ̄ ̄ ̄:::|     | ̄ ̄'/////
        |////:::|i:i:i/- 、i:i:i:|i:/:::::::::::|::::::::::::|::∧.、/|////|/////
        |///:::: |i:/   {i:i:i| : |::::::::::|::::::::::::|:::: ‘,. \|////|/////
        LZ:::::::::「{ l | i 」 ̄::::::|::::::::::|::::::::::::| ::::: ‘,\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /          .発注元企業次第、としか言えないね
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}          .情シスがしっかりと技術的な知見を持ったうえで
          ノィ从''|    ∩   ∩   |>´
        '⌒Y^ミ |    ∪   ∪   |            自社のビジネスを理解している……
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |            というのが本来のあるべき姿だが
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /               そうならば炎上案件はもっと稀な存在になっているだろうさ(オコ)
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

.


4891 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:28 ID:epGPzM46




              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄              .さて、要件定義で行う事に「ビジネスの視点」「エンジニアの視点」と書いたが
            从ミ{ /    /
.         _リ 〈 `ー /                 これは分かり辛いのではないかと思う
        ,.ィ{  >「 ̄
       「   ̄` 、>- _
      j{       <___ >、              もう少し分かりやすく書くと
        j{            ̄  ',
.      j{  :..、     :.     }                 「ビジネスの視点」 → システム開発で実現したい事(=機能)を決める
      j:{   V/   v:. ‐- ._{
       i {     v/  V\  .                 「エンジニアの視点」 → 機能を開発する為に必要な事を決める
       l ハ     ',   ゚。   ',
       |  }        v     .             つまり
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶             目的を決める → 目的達成に必要な機能を決める
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_  ......→ 機能を作るのに必要となる事を決める
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ.  という形で徐々に具体的に、かつ、細分化していくわけだ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |








                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ               提督さん
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム           「ビジネスの視点」は【ビジネス寄り】の人達が
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ           「エンジニアの視点」は【エンジニア寄り】の人達が
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,         それぞれ担当したら上手くいきそうですよね、ね?
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}
      `ー-、  `  ー{  ̄「 ̄´   ` ー- ..-‐…¬三‐-::_::::¬
          丶      |       /::_::: ̄::`::::::::::::::::::::::::`/|_
            `   _八     /_:::::::::::`\:::::::::::`丶、:::/、:::::::{
                    、 ∧:::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::`{ 、::\:〉
                     \{::::`/:::::::::‘,::::::::::::::\:::::::::::/  ::::/
                      \/::::j{:::::::‘,::::::::::::::::::ヽ/   :〈
                          イ:::::j{::::::::::‘,::::::: -‐ ´}     !/
                     /:/::::::j{:::::-‐¬/    .′    }
                   /::::ん、::/'´          ′     ′
                   ⌒ヽ::::/         /      .′










                         _____
                        ´       `
                  {          }
                       V        V
                   {≧=-r‐=≦}             .由良……
                  }ィハ}iハ}iVハィ{
                     V从从ハV             .そんなに上手くいったら、誰も苦労しないし
                   ィi〔  ̄ ̄ ̄ ≧s。
            _,r‐‐< > ´     ` < >‐ォ、      .システム業界はブラックだなどという風評も生まれなかったんだよ
           j{└─ ¨             ¨ ─┘ハ
              j{: :V           ::i       /  i
            j{、: : V      .:  ::l       ,:   }  .....まず、「ビジネスの視点」だが
              j{ \ v     .:::  ::{        {  /i
              {    }: .    "´  ::..、       } / l  .....発注元企業が自社ビジネスをしっかり把握していないケースと
              i    {: : : . . . /     :::...\   ,     |
              l    i!: : : : : ′     :::::::::... ,{    |   .コンサルタントが絵空事を言うケースが鬼門だ
                Ⅳ: : : :           ̄ i l    i
          i    l }: : : ,       _ . : : : : { }
          } =-  { }: : : : -‐: :  ̄: : : : : : : { V.-=ニ}
          {  ̄  { }: : : : : : ̄ >: : : : : : :{ v   l

.


4892 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:38 ID:epGPzM46




            ----   .
            {   ____  丶
          \//(__)//>、  \
            }ニニニニニ> ___ >    ....発注元企業が自社ビジネスを把握していないというのは良くある話だ
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト       自分の勤め先などで想像してみて欲しい
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^        「自社全体の事を把握している人」は誰だろうか?
              ` --r‐‐' __>、
               r┼<  __ }       と……
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ    .ビジネスというのは会社全体とまでは言わずとも複数部署の仕事が関わることが多い
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {   .自分の部署は把握していても……ということだね
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /









        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \     .では、コンサルタントが絵空事を言う、というのは?
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄  コンサルタントは助言や提案をお仕事にしている人たちですよね
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}      .当然ですが、空想や妄想を元に助言や提案をするとは考えられないのですが……
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'













                __
                〈 __ 〕iト.
                {ニニ>、  〕iト            コンサルタントについては
           __}ニニニ>、  \
          └‐┬‐‐‐ 、ニ>、 __〉          「理想的な、最善の手段や手法の事例が、考えの前提になっている」
                | ┃  |ミミ^Y从{
                |     | 〉ノ从{          .これが、特に若手のコンサルタントでは顕著なのが問題だと考える
                |- '   |ノ从从ハ
                └ ‐<    }リハ{
                r}ィi〔 /^\
                〉、 イ//{   丶     というのも、理想と現実のギャップを理解したうえで手段や手法を提案するならいいが
                / ィi〔 ̄       \
                〈  /             現実を考えに入れずに提案するケースがだね……(激おこ)
                ノ 〈
                {  }    /   ,...     .ゴメン、これは以下罵詈雑言にしかならないし、かつての炎上案件の原因でもあったので
                / rく  <__ .... ィ´
                ' /      /          .「コンサルタントの現実離れ」というキーワードだけ覚えておいて欲しい、と言うに留める
          /../       /
          /../     ィi〔

.


4893 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:48 ID:epGPzM46




          __      ,>‐‐‐<_
         .f r ミ < γ   ,z,≦--t.}
          { {  `'' ミ yェz彡"_,.斗セi! ヽ
           .{.,斗 ''"  ̄ ̄ ~"''~、llllll|   ヽ
         .//     \  \ ヽl|    ム      では、「ビジネスの視点」がシステム開発の目的に合っていて
        γ  ,     .ヽ ヽ  .\...ヘ   メ}
      ../       、  .ム ム   ヽ .ム/メ ',     かつ、ビジネスの活動の場や自社の現状などの現実にも合ったものが
      ,' f   i |    ム  .ハ  ',    ヽ.ハイ` ー.!
       ., .!  .| l!    .ハV...ハ  l 、    ヽ!  ̄ }      .定義できたとすると
     ., l .| ..」斗''  . ̄「笊笊~l !\   ヽ  .j
     ./,1 |v 」_ヾ  从l ィ芸拆F‐.个< .ハ  ム     次は「エンジニアの視点」でのお話ですよね
     ./ .! | .ヘ'' 炒 ``   ゞ゚'’ |.! .|./ / ``,z:7
       N | .ハ ::::::  }  ::::::::::: ∥ .リ'../`≦r チ
        | .ヘ    `     /'.} ル/'~\\!
        |  | iヽ。 ー ‐   ,.イ! /从   ヽj        .【ビジネス寄り】の人達が参加するのは何故なのでしょう?
        .j / .L!  .>、 _,.イ //、     /
       / /   /:f.}     // Y`斥,- /          「エンジニアの視点」なのですから【エンジニア寄り】の人達で
       //--‐≦::::::::| :.   // ム::::::::::>.ミ
    .γ〃v㌦:::::::::::::::::l. :.  /f  ム:::::::::::::::::::〃ネ:x、  ...お話するのが一番に思えるのですが……
    , ' 〃ニヽ::㌦:::::::::::::ハ''',ァ''f .{、7::::::::::::::::://ニニニヽ
   (ニff.ニVニヽ::㌦::::::::::::ヘ::::::{ .{:/:::::::::::://ニニ/ニニニヘ
   ノニNヽ.ヘニニ\::㍉::::::::ヘ:::::N':::::::::,ィ,.イニ{ニVニニニニニル
  /ニニニニ ヽ>ニ/ニ≧rミ_<;ヘ:/,.z彡セ"lニニ.{ニ.Vニニ/.Y
 .Yニニニニニ 7ニ/r''' y/......ヾミ気ア斥"......ハY⌒Yニ Vニニニニ{








               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \        .それは、機能を開発するのに必要な事に原因がある
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /    ..主に決めるべきことは
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ          .・作業期間(いわゆる「納期」)
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧          ・予算(既に決定している事も……)
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、      ..・開発環境(言語やサーバ、データベースなどの技術的な面が主体)
              / /        / ̄ ',
         ィi:i: ′     〉'    : :}     ..・システムで開発する機能(これを設計工程で固めていく)
        /i:i/       /    . . /
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/       ・要求される非機能要件(繁忙期の想定接続数と処理の遅延がないこと、のようなもの)
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/        これらの他に、設計工程以降の体制を決める必要もある
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ        .大規模になる場合、作業を行う場所についても決める(場合によってはPJの為に借りることもある)
      `ー=={ \         イ: {
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧










           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',      ..納期に予算に開発範囲(開発する機能)に場所に……
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ      .ほぼ全て、発注元企業抜きでは決められませんね
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、     でも、情シスの人が権限を持って決めることは出来ないのでしょうか?
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi      それが可能なら、【ビジネス寄り】の人が関わることも無いような気がしますよね、ね??
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく





      __
      ∧    ≧s。
      ≧( )zz _/    情シス部長や、それより上のCIO(最高情報責任者)であっても
    <三二ニ=‐‐r{
     _}  | : : : ; ; ;|     .発注元企業の中では「コスト部門(=お荷物扱い)」「置物(役員会議で発言しないのだとか……)」
      }ー.し: : ; ;_;_!
      }¨`れ: : ; ; :;      という扱いなので、主導するどころか決定権も皆無というケースを聞く
      }__ぇ: : ; ; ;|
     _}  ̄: : :; ; ;.|     .全てではないだろうが、そのくらい「軽い」人達に期待してはいけない
      ≧=‐‐ ‐=≦

.


4894 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:33:59 ID:epGPzM46




                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}       .予算やPJ要員の話が出てきたので
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |         人月商売について軽く触れておこう
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |         これは、システム業界がブラックとして認識された大きな原因なので重要だ
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ










                 v∧
           / ̄ ̄` ̄\キ=
          /  人  lヽ| ヽ)V|           先ほど「予算(既に決定している事も……)」とありましたけど
        ∠/(_(- (__/|__)|___\|
         || !●  ● || ノX|  | |          要件定義で機能が決まるので、おおよその開発規模も決まりますよね
         || 〈  ワ   ||ノ X|___廿
         j  `ーゥ  t--'j__ |X|┐|         .つまり、必要なPJ要員の数も決まり、必要な予算も決まるわけですが……
           /^、∀ , ^ー〈_|X| | |
          / 〈 ・   j  \」 |┌┬┬┐  ...え? 予算、既に決定?? ナンデ??
        ―/ー、 {  ・ /┴、  \| ̄ ̄ ̄| ̄|











  . '       . -==={       /
/    ィi〔//////∧      /           :
   ィi〔////////////\ __ /          :
ィi〔///////。o≦ニニニニニニ|     な    ‐┐    ...そう、PJ要員の人数から必要な予算を出すのではなく
}///。o≦ニニニニニニニニニ|     ん    賃
}//〈-=ニニニニニニニニニニ|     だ            決められた予算内でPJ要員を調達する
}ァァ≧s。-=ニニニニニニニニ|     ね    金
{芹ミ彡i  ̄ -=ニニニニニニニ|     ?   └‐       .これがPJ炎上の原因の一つであり、SEの待遇が改善しない原因の一つだ
笊ミ彡l        ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |          と
从ミ彡|              |           は
仆ミ彡|      ┃      ∨
Y⌒^ミ|      ┃        V                  そして、人月商売だと予算に合わせた柔軟な対応が可能になる
i{ 〈{:.ミ|      ┃       V                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
乂, } V|               }/\      __ ノ    柔軟なのは発注元企業やSIerとベンダーの営業の間だけだがな……
 从乂|                          ̄ ̄|从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"      .人も経費も足りない中でPJ完遂の為に献身的な働きをしたSEを
   Ⅵ        |           |        |/"
.   `|       乂         ノ       |        .何人も見てきたが……
     |            ̄ ̄ ̄            |
     |                       |        .本来は仕事に見合った対価があるべきだ
     |                       |
.    乂                      /
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈           作業負荷が極めて高く、対価は削減を求められる
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、        そんなふざけた現実がシステム開発PJには蔓延しているのだ
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }

.


4895 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:34:09 ID:epGPzM46




               -=ニニ二二二二ニニ=-
           -=ニニ二二二二二ニニニニニニ=-
         -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
       〈=-=ニニ二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
        -=≧=-=ニニニニニ=-=≦二ニニニ=-=ニ{
           Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニニ=-.:イ::.   ..どうしても生々しい現場のイメージが入って
          人二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>.´::::|::::::|
        (二≧=-=ニニ=-=≦ニ=-<:::|::::::::|::::|::::::|  ......私怨が含まれてしまうのでありますな
        |\二ニニ=- .::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|
        |::::l:::::| γ⌒ヽl::/.  γ⌒ヽ |:::::::|::::|::::::|
        |::::l:::::| とう_ノ    乂こつ.|:::::::|::::|::::::|
        |::::|::::|    _'_     .|:::::::l〉 |::::::|   ...要件定義で決めた事柄が、以降の工程で登場する
        |::::|::人//// |   | //// /::::::::l::::|::::::|
        |::::|:::|:::>-----------< l::::::::::l::::|::::::|    .ベンダーの人間にとっては大前提になるのであります
.        从从从/i´¨ヨ=〈Oニニニニ__:ヽ::从ハ::::l从:|
.            / ヘ_ノ:ニ{ニニニニニニヽ:ヘ           .そして、ベンダーの人間こそがシステム開発PJにおいて
.          〈ニ /ニニニ}O ニニニニニ.}ニV
.           ヘ人ニニニ{ニニニニニニノニニV           多数を占める=世間の言うSEのイメージを作る存在なのでありますな
             iニニニ}Oニニニニ∧ニニニV
              /:ニニニ{ニニニニニ_∧ニニニV
            くi:i:i/i:i:i:i:ii:i:i:i:i:ヽi:i:ii:i:i>-"
                `ー―‐┴-----イ
              ヽ::::::::::i \::::::::|
                ヾ:::::!   .ヽ:::ノ
                 `¨


とっ散らかりがちですが、おしまい


4898 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2023/12/28(木) 17:35:25 ID:epGPzM46

以上、ありがとうございました

段々と私自身が強く関与する(してきた)工程に入ってまいりました
私情、私怨は排除するようにしていますが、なかなか難しいですね、お見苦しいところなどありましたら申し訳ないです

又、大筋で解説しているので具体例などは大歓迎です


4900 : 尋常な名無しさん : 2023/12/28(木) 17:39:25 ID:oWM9Gf5A

乙でした
技術側の人からすると営業側への目線が厳しくなるのはまあわかる…


4903 : 尋常な名無しさん : 2023/12/28(木) 17:41:59 ID:Dn9U9..o


「客みんながもっと詳しくなったら良いのに」というどこの業界でも変わらん話になった


関連記事
[ 2024/01/03 07:27 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
185643 :日常の名無しさん:2024/01/03(水) 12:06:58 ID:-[ ]
実際に業務を回している現場の人の方が、発注元の情報システムの人より業務に詳しいので
現場の人と下請けのSEで会話が通じても情報システムの人が置き去りになったり
もっとひどい時は現場の人には通じる資料が情報システムの人が見て判らないから作り直しになる事などもある(そして現場の人から書き込み過ぎて判りにくいと再度書き直しとかも)。

コンサルタントは有名企業で改善やった経歴を欲しがるけどそこで首になった経歴は書かないのでほんとにサギみたいな人が居る
助言や提案じゃなくてとにかく現状から変えようとする
185646 :日常の名無しさん:2024/01/03(水) 13:54:42 ID:-[ ]
「自社全体の事を把握している人」は権限持ってないことがほとんどなんだよな。
例外はオーナー創業者くらいか。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 28 (02/21)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 27 (02/21)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 12 (02/21)
  • やる夫たちでソードワールド 卑劣PT! 21 (02/21)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 27 (02/21)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 18 (02/21)
  • 目次 やる夫は好敵手達と戦い抜くようです (02/21)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第3話 (02/21)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第2話 (02/21)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第1話 (02/21)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです プロローグ (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ そもそも史記くんは…… (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ 中のメンバーの料理の腕(評価した人:イッチーズ+ピカニキ兄弟) (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ どっちも間違ってはいない (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ 自爆営業でもここまでひどくないぞ (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ これはやばい…… (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ なんで??? (02/21)
  • やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです! エピローグ (02/21)
  • やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです! 最終話 やる夫たちと怪奇現象たちは街を護るようです!!! その5 (02/21)
  • やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです! 最終話 やる夫たちと怪奇現象たちは街を護るようです!!! その4 (02/21)
  • やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです! 最終話 やる夫たちと怪奇現象たちは街を護るようです!!! その3 (02/21)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:星を追う_その② (02/21)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ ホッグズヘッド店長が教える!! 魔法の覚醒講座 (02/21)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:星を追う_その① (02/21)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百話(その二):HOPE JOESTAR_後編 (02/21)
  • クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質 第74話 (02/21)
  • ハルヒはツンネコのようです 第74回 (02/21)
  • やらない夫千年紀 第七四話 (02/21)
  • ぼっちやる夫君 その37 (02/20)
  • ぼっちやる夫君 その36 (02/20)
  • SaGa3の世界に転生してしまった件 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 絶対に牛! (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ でかすぎるターニングポイント (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ クイズ (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 〇K (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ がんばて考えた結果 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ ないんだな、これが (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百話:HOPE JOESTAR_前編 (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十九話:夏休み_拓屋_その② (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十八話:夏休み_拓屋_その① (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十七話:夏休み_古代魔術_その① (02/20)
  • やる夫たちでソードワールド ソシャゲPT! 3 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT! 5 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 9 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 11 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド小話 〇〇だらけPT (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 新魔剣考案 ~ 人妻冒険者 ~ 露払いアーチャーを作ってみた (02/19)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第56話【ピンクと契約】 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第四拾五話 告白 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 本編とは直接関係のない埋めネタ 1 (02/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中