スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 320 T・E・ロレンス

国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

9130 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:16:17 ID:FZRgLFz2




                              i            _⊥_
                 _l_        iγ'⌒ヽ        ハY´::::::::`Y、  _⊥_   i
              _γ´__`ヽ  癶 γ´{::::::::::::::}o x会x     |┴─ノ^トr‐Y´::::八`Y⌒ヽ
                 |厂/ ヽー‐ァT 厂厂 ̄ ̄| ̄| ̄|_|_|__弋二二二二ア ̄|__ノzzァ |`Y
                ̄|冂二二二二二二二二_::|=|=========:| |:::|   | | |IIIIIII|  ̄|rrrt¨7
              癶 |凵 └┴┴┴┴┴┴┴|…| ̄ ̄ ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|¨¨|¨|~~|┬r┼┴ァ' 余
二二\       r┴|┴rrrrrrrrrr|丁二二二丁 |-‐|rr:r:r:r:r:r:r:r:r:r:r:rr:r:r:r:r:r:rrrrr:|‐|TTTTTTl
ヽ___|~゙|ー‐r─__l二二廴ーーーー弋弋八弋弋弋 八ア_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|八_|_|_|_|」」」」LLノ__ムーーーーr'
 \  | ┴‐ァ´ ̄l  :| ̄l:|│ニニニi| /_ハ    /_ハ^⌒^⌒^⌒^⌒|,,「|^⌒Y^^_,.-:|_|_|┬ェTニl
_ `¨¨¨¨¨´ ____|__ .|┬┴|_____,|__,|::|::|,_  |:::|::|ーーーーーーーーーーー┴──r{_|_|」斗-‐弋ニハ
__二二ニニニ=ミ-─r'゙=|┴─| | [] _」」.. |::|::|   ̄.|:::|::|  l二二二二_ニニニ========ュ二廴_|_:|_
`Y⌒Y´_`Y| | : : :|  |「「「_廴」∠...._,. ┴|二二二」斗r≦「|: : : : : : : : : ̄ ̄ ̄””““¨ア∠__     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
-‐'''"~:.:|:.:. ̄ ̄”“ ━─--r-=ニ二_::::::::::::_,。o≦///刀フ7ァァー--- --ー‐:ァァ7フ刀|       ̄ ̄   ━──ィ゙
_,.. -‐ T≡ェ─- .. ,_:.:.:.:.:.:.:.| i⌒ x=x ̄丁¨ ━─--=ニ///////////////////,'| ̄ ̄”“  ━──--  ....,,,|_
::_ x=x=:| ..冂 x=x  ̄”“''''| └  L._|   |   ロ 「   r   「~゙゙|  ̄ ̄ ¨¨ ──┴tー- 。。...,,,,__         |
´`||::||_⊥..,,|_,| |::::| .l⌒l _,|..,,,_      |          |::::::|  「   r      |    l⌒l  x=x ゙̄"" ━┼
|_- ¨:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:  ̄:,  1!    |     i  .        ,    ̄~               | ^^ |:::::|  |::::|   i⌒l   │
|  ̄ …‐- ..,,_:,:,:,  i|l__il___i!    |     i     |   |      l|    .|     ̄ └┘  |:::::|  .|
|: : : : : : : : : : : : : ̄  . l|  ___   l|i     |!__il_l!_|i    l|__i!_l|i    l!    !  |  .,,,_  ̄~   |
三二ニ=- _ : : : : :  |l  i|l ̄ ̄l|!  i|!   l|____  i|l   li___  li!   i|l__il_l!  ‐-=ニ二_ニ=┴
三三三三三三二  ...i|_l|!    i|l  |l     ̄ ̄ ̄ ̄l| l|     ̄ ̄ ̄`i|_li    ー====, /         ̄丁
                   /'  /'       /'^7' l|__i!      il^i!            i^l! </
                  / /      / /   ̄      /' /         /_/
  ____                ̄          ̄             ̄  ....乂_, -∨
/////// \                                        |:::::::/,
///////////\                                         |:::::::::/,
/////////////\                                       |::::::::: /,     ___
///////////////\     /⌒ヽ       r‐へ、                  /::::::::::::::|   ////
/////////////////} ______{___^)      r'   .}         ,---- 、 ./::::::::::::: / ___//////
/////////////////三三三\::/         `y--く        /三三三∨:::::::::::::://::::::|/////
//////////////// .三三三三\       |:::::::::::|          {三三三三',:::::::: /::::::::: : |/////
///////////////⌒i三三三三ニ.!--- 、     |:::::::::: |         弋!三三三/:::::::/::::/:::/::::: |/////
////////////// / /三三三三ニ.|//// ヽ  ./::::::::::: |⌒i      _>イ::::::::::::::::{::::/:::;′:::: |/////
/////////////Y__/三三三三 /^!///// | /:::::::: ::::::|⌒Y_     /::::::::::::::::::::::::::∧:::::::|:::::::::::|/////
"""""\////  /三三三三ニ,'_,///////}_/:: }::::::::::: |rセ7ア\/::::::>'゙´\::::::::::::∧:::::|::: |::::::∨///
___ "" .   /_____ /ニ>イ::::::::::::|:::::::::::///////::::::::::/ ''´⌒ヽヽ::::::::::∧:::|::: |::::::圦///
,^,^,^,^,^,^ミh、_,/;';';';';';';';';';';';';';';';';'≧s。.:::::::::::_____:::::: /{ ∨//::::::::::/   /ゝ'´ハ::::::人∨:::::|::::::|:__>=
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\ ` /::::::::::::::/    Y''´_/!:::::::/¨∨:::|:::/: : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\'::::::::::::::::::/__  `T__/:::/;.;.;.;}:::/: : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';'\:::::::, '/: : : : : : \___ノ ̄;,>'゙´: : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';\ /: : : : : : : : : :|;,>'゙´: : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^∧;';';';';';';';';';/: : : : : : : : : :/: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^^∧;';';';';';';'/: : : : : /: : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,∧;';';';' /: : : :./: : : /: : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : :

.





9131 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:16:39 ID:FZRgLFz2




                            __/         ` -  _
                         _/                  \
                       /                       ヽ
                      /                          ヽ         、__人_人_人_人人
                     /                            ',        )          .(
                    /          _ィー ´`〒 _           ヽ     )ロレンス!!..(
                   /         -::::´:::: ̄:::::::::::.|:::::`::::- _         `i     .)          .(
                 ∠____ ,ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::「.ト- __     .Y  .....⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
                 `ヽ_   `フ::::::::::::::::::_,ィュ _::::::|:::::::::::/∨ レ' ∨W>   }
─  __ ─  ̄ ̄\_/ ̄      ´ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ|::::i:::::.l       弋 _>'´
               \_          ̄ ̄\      |::.ト::〈       _ノ´
                  `            \     |丿∨\    ._/
                                  ̄\      ヽ   ,ノ´
                                    \      i、/
                                           |      .、__人_人_人_人人
                                           |      .)          .(
                                    「ヽ __/       )ロレンス!!..(
                                    {                )          .(
                                   _ナ               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
                     _        __/ /
               _ ─     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   「 ̄
 ───   __ ─                  /
                             _  イ                        、__人_人_人_人人
      _____    ─   ̄ ̄_  フ   /                             )          .(
_  ─               _ ─      /                         )ロレンス!!..(
                  /         /                            )          .(
─  __           /           /                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
─     ̄  ─── ´            /
                          ./
                          /
                                              |l|_|l
                        _              \\ ,>'゙´ |
                      /-/,-、     .\       ,>'゙´    |             |l|
                    /  / ーイ       .\\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
                  ,イ  /  /          .〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
                      /.l . /  ./           ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
                  ,イ .l  |.   l            ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
               l .|.| |  l    ,ィ=、     \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                l .lリ .ノ  ',   /`-イ      .\__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                l         i   / . l             |l| |                    /  /
               |        `シ   /                 |l| |                ////
                   ',              /                |l|              //
                   ,            /
                   i、        /
                   /       /
                /      ./
              ./      /´
            ./        ./
             /       ./
           /       ./   サッ

.


9132 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:17:04 ID:FZRgLFz2




     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:| パタン
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|              /三三三三:\
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|              /三三三三三三: ヽ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|              ./ /三三三三三三三ニ:、
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|             ハ/三三三三三三三三:i ハ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|             .i/三三i三三三三三三三! :i
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|            {i三三:l!三三三三三三三!::l
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|           ハ{三三:!l三三三三三三!三:!l
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|          ハ:!l三三! !:三三三三三:l !三!i
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|           .ハ::ニ三三レ´ ̄ヾ三三三j l三リ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|          i三:ニ:三:{ `¨´ `ー==ァ'三/ハ
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|           .ハ三ニ三三:、   _'_  /!l∨:ニ!:ハ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          //三三ニ三三ゝ ___ .ィ i lリ'三i三ハ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / i三三三ニ:三:l }} /  ,{!/三ニl三ハ
                                      //l.!三三三ニ:三:ゞヽ{  ,〃三ニl三三ハ
                                  /三!l三三三ニ三三:ヽ.ソ三三ニ:リ三三ニ:、
                                    /三三:三三三ニ三三三三三三ニ三三三ニハ

.


9133 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:17:23 ID:FZRgLFz2




                   /     i : : : :l!: : .  /: .   \
                  /、 {  i. :! : : : l| : : : /: : : ,/   ヽ
                 ノ   \、  i!:.|: : : :i;! : : /: : : /: : .   ‘,
                    /  \  ヽ :i!:.|: : : i;|: : /: :!:./: : : : . . .ハ
               /、    :\: :ヽ!:.:!: : ;i;i: :/:i:.:j/: : : : : :/: . ヽ
               / \_   : :\:.〉-┐, -〈:.:|:./: : : : /: : ; :  {
            _ - 》、   -\ノ ̄ 7  ;   ; !∠:_;z≠: : : ィ: :  〕
         _ - ¨ /::バ、ヽ /  -У  ;  ; 厂ヾ: : : : :_":/: /{
         f ヽ  <:::::/ 、 ヽ: :|    !;  /  /   └、≦;/: :/': ハ
          j : . ヽ 、  寸 :.、 ヾl!   l;  ./     /  }∠_ ィニ/: / / >、
      /ヽ :、  、: .  \、: : :.|   !  /      / , ノ≦三=/: /;/ / /ヽ、
      入   \:、  ヽ: .、、 \: :!  !          / /三三/: : ;/ / /; . : :>
     /  ヽ: . : .、   :、: :\ ヾ!            / /斗≠7: : : ;/ / //; ;!:.:.;.:
  / ^ヽ、   : .、: . : 、  : : : : .、i! ,:;' _       / /=:.:.:.: /: : : / //: ://:.:
./ : . : . : .`: .、  ゙ヾ\: . . : : : : : };/´   ヽ、_ イ三:-=: : :_: :-‐" ;/:.;/:.:.:.:.:  スルリ
      : . : . : . \   }ヽ: . ヾ: : :/       イ三三三二 ̄   . ://:/:.:.:.:.:.:.


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   「……」
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

.


9134 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:17:46 ID:FZRgLFz2




_______________
|| //                   :::|
||//                    :::|
||                      :::|
||                      :::|
||                      :::|                      ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
||                      :::|                     : :一皮むけば       : : .
||                      :::|                     : :.・ .・ .・          .: : .
||         ____         .:::|                     : :三枚舌の英国人……: : .
||       /       \       .:::|                        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
||      /   ─   ― ヽ      .:::|
||    /    ( ●)  ( ●)'   ....:::|           ____
||    |        (__人__)   |    .:::|          /     \
||    \       ` ⌒´  ,/   ..:::|        /        \
||    /      ー‐   ヽ   ...:::|       /           \
||                      :::|       |              |
||______________:::|       \              /

.


9135 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:18:07 ID:FZRgLFz2




              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □


                  /.:/.::::::::;イ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ミヽ::::::. r┘   }_  /  ̄ ̄ ̄ \
                    /.:/.::::::レ' l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ミ:ヽ:::{     _} |          |
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    .::/ .:::::::|  |::::|::|:::,:|:::::::ミ廴_|__::|     i:|:::`て__ .イ   |  女 男   |
 |                 l   {/ / .:::::|  |:斗匕::|:::|::::::|::::::::::|:::::| ̄   ::|:::::::::::::::: |  |  の の   |
 |   思 紹 男 女  |   ' .::::::::::::|/|:::|l::|:::::|:::|::::∧::ハ::ハハj     |:|::::::::::::::::::|   |  人 人   |
 |  う  介 の の.   |  :i:|::::|:|::i::|  j从人从人ノ jノ,x==ミx、__ |:|⌒ヽ::::::: |   |  の は   |
 |  の す 人 人  |  i|:|::::|:|::i::|  ,x==ミ      "       ` |:|イj }::::::: |   |  漫      |
 |      べ の は  |  i|:|! :|:|::i::| 〃           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |:|ノ' /.:::::: |  |  画   ...│
 |     き. 漫   ...│  i|:|∨:|::i::|:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  '           |:|彡'.::::::::::| ∠  を    ..|
 |     だ 画    ..\ |:| V∧{い          -─┐   /ヽ/YI::::::::!:::|   \_______/
 l     と  を      | ̄ |:l   vミ/Y/Y__   〈      ノ    }  } }}::|::::ト、{
  \________/    ヾ   { { / / }、   `      { ヽイ }  } jj::|::::| \
                     ` { i.{ / / }:`:::....     .ィ} .} /  j /从从
                    人 { }  ! `ヽ x=うiト イ  } .{´   /`ー-===ミ
                     \   \ Y'/ }    /      /       `ヽ
                         /\    j`ー====ー{      イ            i

.


9136 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:18:30 ID:FZRgLFz2




   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |    ⌒ ⌒              皆様こんにちは。
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           .男性は女性マンガを紹介したらいいじゃない企画!
.  |         }
.  ヽ        }           今日は神坂智子さんの
   ヽ     ノ
   /      \           「T・E・ロレンス」を紹介したいと思います。
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)         ttps://onl.la/FYdKg3V
     ヽ___ノ´         (アマゾンリンク)



   ./ ̄ ̄\             .とお話に移る前に、皆様
 ./ ⌒  ⌒ \           .「アラビアのロレンス」についてはご存知でしょうか?
 |   ・  ・   |
. | @ (__人__)  |         もはや古典と言えるほど昔の映画です。
  |   \_)  |
.  |         }            ピーター・オトゥールが主演した、
.  ヽ        }         砂漠の中で白人男性がアラブ人を引き連れて
   ヽ     ノ            .列車を襲うシーンが有名です。
   /    く
                        検索すると割とそのシーンばかり。

.


9137 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:19:02 ID:FZRgLFz2




     / ̄ ̄\
   /  ⌒  ⌒    .何の前知識も無しにこの映画を見てしまうと、
   |     ・  ・
.   | @  (__人__)  ...フィクション映画かと思ってしまうかもしれません。
    |       ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    映画公開その当時でも、詳しい方でなければよく解らなかったのではないでしょうか。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ      実際私も、この映画がリアルに基づいた戦争映画だと知ったのはかなりの時が経ってからでした。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


                │
              / ̄ ̄\         今回紹介する「T・E・ロレンス」は、
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |        .この映画「アラビアのロレンス」にて描かれた主人公に
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |          .深い考察とともにスポットライトをあて
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }          綿密な取材によりその人生をマンガとして描き出した
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ
                               当時、ロレンス研究家からも高い評価を受けた珠玉の一冊であります。

.


9138 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:19:32 ID:FZRgLFz2




         . -―=ニ二三ミヽ
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽく-―=ミ
      〃.:::::::::::::::``ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....        .彼は1888年、イギリスのウェールズで生まれました。
     〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::ヽ::::ハ:::::::::::::::::::::`ヽ
   //.:::::::::::::::::::::>- ミ:::::::::::::::::::::::::::::j::::::j::::::::j::::::::ハ    ....若くして十字軍、考古学に興味を持ち、
.  //.::::::::::::::..イ´     ``丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /.:::::::::::::/ /         `^ヽく´´´^⌒ヽ:::::::::::::∧   ....オックスフォード大学に進学。
   イ.:::::::::,' /                } ハ       i:::::::::::::::i
    i::::::::::i i{               // }     |:::::::::::::::!    卒論作成のため、単身北部メソポタミアへ
   ル'^ヽ::!   ===ミ、      // ノ      |i:::::::::::从
.  / /  jノ     _  ヽ       厶==ミ   从::::ノノ    ....フィールドワークに赴きます。
  { し'ノ       ,==ミ      ,  _   `  /‐く
 八 く               ,  ,==ミ.   ハj ハ
   \     '''          {         )   }
  /.:/ヽ!          ,,        '''    イ  /
..::::::::/ /|        ,             /  /         卒業後経験を生かし、大英博物館の発掘調査に同行、
:::::::/  i !       ゝ、    )     /:<
:::::::!   i : .     、   ー '         /.:::::::::`::.....      .発掘隊に雇われた現地人達とのコミュニケーションから
:::::::l  i ハ       `  ー―一       /.::::::::::::::::::::::::`
:::::::l  i.  ∧                 , '.::::::::::::::::::::::::::::::     .オスマントルコ帝国とアラブの現状を知り
:::::::l   !\  ヽ、           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::l   !  \  \        /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    .独立戦争を計画するレジスタンスとも
:::::::l   !   \  ` ー --- <::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        接触するようになります。
   [トーマス・エドワード・ロレンス]
       [1888~1935]
     (AAはMASTERキートン)


9139 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:20:04 ID:FZRgLFz2




            ,,,....-‐'''´´:::::::::::::::::........、               時は1913年、世界が火薬庫へ向けて走る中。
             /:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::;;; ''´    \::::::::::::::::::::ヽ           考古学研究を現地で行う彼に、英国情報部が接触。
        /::::::::::::::;へ ,ィ,==-   \:::::::::::::::::::ヽ
          /l:::::::::/ヾ, / 二     .\:::::::::::::::::ヽ       .発掘を行う傍らで、トルコ支配下の軍施設を秘密裏に
        /::::::/  .〈,イ  /'Jヽ      ヽ::::::r - ミ
       〃:::::|'ィ=、    ー'        ヽノf⌒ ヽミ       「調査」する依頼を受け見事成功させます。
          ヘ/ヾ〉                 〈⌒ , 〉〉
           `ノ ー 、            } / //
          (  ,, ノ             ' //
             lヽ               ー〈:::/        そして1914年、世界で始めての「世界大戦」が始まり
           l , -―一           l   V
               l  , ''´            ノ    ',         .彼はこれまでの経験を買われ、28歳という若さで
            l            /     ',..、
               l         /        _',::ヽ、    .オスマントルコからの独立戦争を闘う
            l         - '   , ィ  ̄ /:::/:::\
            ヽ ___   , イ      /::::::/:::::::::::.   エミール・ファイサルの軍事顧問となります。
               /∧  /       /:::::::::/::::::::::::::


     |
   / ̄ ̄\           エミール・ファイサル…
 /   _ _\
 |     ・  ・         ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ファイサル1世_(イラク王)
. |  @  (__人__
  |     ` ⌒´ノ       .です。後のシリア国王にしてイラク王。
.  |         }
.  ヽ        }       つまり彼、T・E・ロレンスは現在のイラクとパレスチナの成立に大きく関わる人間なのです。
   ヽ     ノ
   /      \
   (  \   ∩ ノ)   ...斜陽のオスマン帝国が列強に切り取られるさなか、アラブ人自身の手で取らせようと画策します。
    \  \/ _ノ´
     \ _/       .彼がいなければ世界的に有名な都市群は、今も持ち主が違っていたかも。

.


9140 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:20:38 ID:FZRgLFz2




   / ̄ ̄\         と、ここからが映画「アラビアのロレンス」とかぶる部分のお話になります。
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |       .ファイサルの軍事顧問となった彼がアラブ人達を率いて、
 |  @  (__人_)
 |      |ilililil|/      .オスマントルコの列車を襲撃!軍港を奪取!
 |     ` ⌒´}
 ヽ        }         花嫁衣裳でもある真っ白なアラブ服に身を包み、
  ヽ     ノ
   /    く \      .アラブ人達を指揮する青い目の英国人!
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、   砂漠のぼろくずのような一般兵士の姿に比べて華やかに過ぎる。



          / /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
       ,' /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::    .ですが……皆様はご存知ですね。
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /:: :: :: :: :: :; ;; :、; ::;; ;; ;; ::;; '""^`ヽ:: :: :: :: ::  ..この時代でイギリスが三枚舌と呼ばれる理由となった歴史的条約。
       ,': :: :: :: :;イ´      ト,      ヾ:: :: :: ::
     /:: :: :: :: //       } }       i:: :: ::
      i:: :: :: :: ::| !       ノノ   _   ヾN  .....フセイン・マクマホン協定
      Ⅳハ:: :: ::! ! ,へ        /‐―、    l
       N:: 〈    r=≧x   v' __         .サイクス・ピコ協定
         て{ヾ  --。-`      -゚-‐
         ∨〈 〃 ̄  |  _  〃〃         そしてバルフォア書簡
      _, - ―へ!     ノ   ヽ
     /:::::::::::::::::::lト、   (     '
  ,...イ:::::::::::::::::::::::::l::::::/ ̄`ー―'⌒{厂)          .アラブの地を文字通り切り分ける三枚舌のこの協定らを知り、
  |:::::|::::::::::::::::::::::::::l:::/  r―――一'´     / /
  l:::::l:::::::::::::::::::::::::::l/   ̄ ̄ ̄ヽ      / /      彼の心も乱れ、ついには戦いの意味を見出せなくなります。
   ';::::';::::::::::::::::::::/ ―- 、_  |    / /
   }::::ヽ:::::::::::::/         }|/ ̄ ̄ヽ /

.


9141 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:21:10 ID:FZRgLFz2




                           〃⌒ヾ `''  ¨''
                        ,,(㍉ミ,/ ㍉乂 `ヾ
  ,,,,,、__彡込、___        `''' 〃⌒ヾミ㍉' /  _,,.. ⌒ヽ ___イ
 三辷__     ノ⌒    `¨''≧=チ弌彡''  __, / '' ´ ー- ''           それでも彼は司令官として戦いを続け、
 三三辷ー===ー---ーテチ㍉     __ァ''´  /
 三≦⌒㍉㍉''¨ヾミ 、 __ィ彡'''´      /                     ついにドイツが占領していた都市ダマスカスを
 三三三三ニニ====≦ミ=ー=--- ⌒`''   /
 三三三三三三ニ  ≧⌒ ヾミ辷.__ ,,,ヌ/弌¨´ ㍉ァ''´ ヽ.、 ...          .アラブ人の手で陥落させるのに成功。
 三三三三三三三三三三三三三三ニ./ニニニニニニニニニ辷===ー一,..
 ────────────── /───────────
                     /  彡Yミy                     ほぼ烏合の衆の様相だったアラブ同盟軍を
 辷ニニ二__               外7y≦|=j =j、
          ''゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゚゚|==|==ヽ イ=≧v ''¨´⌒          勝利に導くのです。
                       弋V==|`Y l==l==Y彡⌒ヽ、
  ''''' ¨¨¨  ~~    ゙゙゙゙゙゙゙`ー---   |=| i .|==レ/ハ       ̄ ̄
                       ハ=代i_.|==V/ハ              ──── が。
             -rュ、       弋=ノ==込==トv斗
                       /===/|===|く__ノ
                         /===/ .|===|
     ~~~゙゙ `''''''   ー─一ー-‐-ルニY一弋==ハー-- ---==辷'''¨´
                         ルニ |   \= \
 ニ三三三三三三三三ニニニ=======ルニリ,,,,,,,,,,,,,,,,\==〉________,,, __ 、_z、 辷___


            ,....、,....、
            ,イ:::::::::::::::ヽ              烏合の衆はやはり烏合の衆。
         /::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,イ::::::::::::::::::::::::::::::〉             ダマスカスを陥落させたとはいえ、アラブ人のみの力では
         〉,:::::::::::::::::::::ハノ
         ヽi>―‐<iノ              ドイツ軍が破壊していった電気・水道・医療などのインフラを
       , ィ≦‐─┬─‐≧= 、
     / : :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\            修復維持することは出来ず、
    /:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\
   / : :::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::: 〉      ..全ての諸問題を彼が抱え込もうとして、
  ハ : ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/:i
  ト;:::i : ::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::レ::|      ..失意のうちにイギリス軍とファイサル達に任せて
  ハ::::!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|/:l
  |::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::l       アラビアの地を去ることになります。
  /:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::〈:::::::ヽ、
                               ……と、ここまでが映画「アラビアのロレンス」。

.


9142 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:21:42 ID:FZRgLFz2




     / ̄ ̄\             なのですが、こちらの漫画版では
   /  ⌒  ⌒
   |     ・  ・            ロレンスはダマスカスの復旧をほぼ完全に成し遂げて、
.   | @  (__人__)
    |       ` ⌒´ノ          三日後のイギリス軍がやってくる時には
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }             全てのインフラが回復していたとのこと。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \          .どちらが本当なのかは……映画が尺合わせにそうしたのかなあ、
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ                 と思ったり。個人的見解です。実際を知っている方は教えてくだされ。


   .//:::::::::::::::;.-ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::;;;;::::::::::::::::::::ハ
  //:::::::::::::::/   `´```´```ヾ:::寸´´ ´ ヾ::::::::::::::ハ         映画はここで終わりましたが、漫画はまだ続きます。
  /〃::::::::::イ           ヾ::ヽ、   ヾ:::::::::::ハ
  川::::::::::::リ             リヾ:ヽ   ハ:::::::从      ここからが彼のタフネゴシエイターとしての大仕事。
  ノノリ:::::::::::|             ノ ノ リ     }::::::/
   \::::::::{,ィ≡ミ:.、         ,,..ィ≦≡ゝ |:::/、
    ./\:::|   `≧ミヽ、   、,,ィ彡≦、    |/ ヘ      .彼はイギリスに戻り、終戦を迎えますが
    { {ハ|   ´'´ヒリ`ヾ`   ゝ'' ' ヒリヽ、  〈ヽ  |
   入  ハ   、_, ''  i    '' 、_,,    ヽ ,/      ..パリ講和会議へと招聘され
,.ィ≦三ハ 、            |             /三≧.、
三三三∧ヽ        , |  ,,,、         /三三三\  またもアラブのため舌戦で闘うことになります。
三三三三\       '    ''ハ       /三三三三ミ\
三三三三三〉、     丶    ,        }ミ三三三三三ミミ\
三三三三三| ',      `ー一'        / |三三三三三ミミミミ\   ..イギリス人として?
三三三三三ハ ',     /二二ニゝ、    / /三三三三三三三ミミミ\
三三三三三ミヘ '、    |/´   `ヽ::}    / /三三三三三三三三三三}  いいえ、ただ一人講和会議にやってきた王、
三三三三三ミ∧ \   ヾニニニニノ   / /三三三三三三三三三三ミ|
三三三三三ミミミハ  :\   ―--    ノ /三三三三三三三三三三三|  ファイサルの最強の味方として。

.


9143 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:22:16 ID:FZRgLFz2


ttps://ja.wikipedia.org/wiki/パリ講和会議

               /7
                 //
             //      血みどろの第一次世界大戦が終わり、
       __    //
.    /_ _ヽ.//        戦勝国が敗戦国から賠償金・領土をちぎり取る
.   /  ・  ・ .//
  l @ (__人_,//l               パンデモニウム
.  |    `⌒// ノ         文字通りの 万魔殿。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/           .日本からも閣僚が参加しているこの会議に、
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,           ロレンスは自国首相ロイド・ジョージの後押しを受け
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|            シリア諸問題について対立するフランスと丁々発止の舌戦を行います。


‐-v'::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
::::::::::::::::::::::::::::;::;;;;;::::::::::::::〉
::::::::::::::::::::::::://  ``v<
:::::::::::::, -;:::/ ィ≡ミv} ノ)          .このあたり、「ロレンス1918」という映画にて
:::::::/ /'´  , -‐、 |
::::/ , イ    '___ /              描かれているらしいのですが……残念ながら私は未視聴。
::::| (     ヽ/ {
''''i |    '''    ',
 |ノ      , ''ヽ ',
,./        、__ノ            .興味があればご覧ください。
:|        {
―-..._   <´  \ ⌒)          .このマンガの方が映画より初出は古く、
三三三>、 {´   (   )        (マンガ1984年、映画1992年)
三三三三〈      ー'
三三三三ミ}                 「T・E・ロレンス」を読めばいいんじゃないかと思ったのは内緒。
三三三三ミ}
三三三三三}
三三三三三|
三三三三三|
三三三三三≧x、
三三三三三三三}

.


9144 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:22:48 ID:FZRgLFz2




  /:::::::::::::::::::::::/,/         ヾ} ヽ:::::::ミヽ
 /7:::::::::::::::::::::/ /  ,.ィ三ミヽ、   リ  ',::::::::})
 〃:::::::::::::::::::;' /  '´    `゙゙   ィミゝ:::::ハ      会議の後も彼は、
  从::::::::::::/      /⌒ヽ    ィ´ヽ }/
    〉⌒V       ij       { ij } /           .陸相から植民相へとかわったチャーチルの懐刀として
   .//⌒)       ー '     ヽー l
  .{   (            ,   ヽ l          中東局の政治顧問に就き。
   ヽヽ、 ,           ( ,,,   ノ l
    \ ノi       、_   ̄, l
     |   l             ̄ ̄  l          突然全てを捨てて身分を隠し
     ノ  ヽ                l
   / ̄`丶、\           l            英国空軍に入隊することになります……。
 / ̄ ̄`丶、丶、\         /
./:::::::::::::::::::::::`丶、ヽ `丶、___ ノ


     / ̄ ̄\                なぜそんなことを?
    /   _,.ノ  ヽ、
    |     =  =              彼に対するこの疑問を読み解くためには
   | @ (___人__)
    .| U     __ノ__          彼自身の半生から知るしかないのでは、と思います。
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |        そして彼が、成し遂げた功績の割に
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /         評価がそこまで高くないのはなぜか。
  ./  /       /   {
                             皆様もこの作品から彼に触れてみて考えて欲しいです。

.


9145 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:23:15 ID:FZRgLFz2




   / ̄ ̄\          ご清聴ありがとうございました。
 /   ⌒ ⌒\
 |    ⌒ ⌒         マンガの話のつもりがTEロレンス本人の話のようになってしまった気がしますが
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      .神坂智子さんの「T・E・ロレンス」。
.  |         }
.  ヽ        }      ..お勧めです!
   ヽ     ノ
   /      \      彼女はインターネットなど影も形もない時代に、
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)      .シリアやイギリスまで取材旅行に行きこれを描いたそうです。
     ヽ___ノ´
                     自分で砂の大地を踏んで、描かれる作品から溢れ出る説得力は圧巻。



     / ̄ ̄\         .1980年代の旅行記なども多く描かれている漫画家さんですので、
   /  ⌒  ⌒
   |     ・  ・        .このスレの皆様にはこちらから入るのが楽かもしれませんね。無料です。
.   | @  (__人__)
    |       ` ⌒´ノ      .[ちょっと危ない世界旅]
   .l^l^ln      }        ttps://www.sukima.me/book/title/BT0000396598/
.   ヽ   L     }        .[エジプシャン・バクシーシ]
    ゝ  ノ   ノ       .ttps://www.sukima.me/book/title/BT0000396599/
   /  /    \        .
  /  /       \      ...時代を感じるとても読み応えのある旅行記となっております。こちらもぜひ。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ            .読もう!「T・E・ロレンス」!

.


9146 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:23:48 ID:FZRgLFz2


[付記]

                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 | .                                   |.
                                 | .. .....で、君は何故彼が評価が高くないと思うんだい?   |_
                                 | .                                    /
                                 \_______________________/

     / ̄ ̄\
   /  ⌒  ⌒
   |     ・  ・         .彼が自伝的作品で
   .| @  (__人__)                                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |       ` ⌒´ノ       .男色家で少年愛である的なことを匂わせたから。         | .             |.
   .l^l^ln      }                                                |.. .えええ……。  |_
   .ヽ   L     }                                             | .              /
    ゝ  ノ   ノ                                                  \______/
   /  /    \          .研究家の中ではそうではない可能性もあるらしいけどね。
  /  /       \        .(当時英国で同性愛は違法)
. /  /      |ヽ、二⌒)、   イギリス人からもアラブ人からも裏切り者と扱われているらしいのも一点。
 ヽ__ノ
                        謎の多い人物なので調べると面白いよ。


[おしまい]


9149 : トクトー ◆FWtB5CMILk : 2023/11/23(木) 22:28:27 ID:FZRgLFz2

以上、神坂智子さんの「T・E・ロレンス」の紹介でした。
近頃騒ぎのイスラエルあたりの諸問題の最初を知る入り口にいかがでしょう。
>>9145で紹介した旅行記も特にお勧めです。

作者の方は長い事モンゴルの天山山脈に住む
金の長い髪の神様達の話を描いていたのでそちらをご存知の方もいるかも。
あとマルコポーロの話…はフィクション色が強いのでこの作者の方になれてからにでも。

ではお邪魔しました。


9147 : 尋常な名無しさん : 2023/11/23(木) 22:24:39 ID:M6Xx84tM

投稿乙でした


9148 : 尋常な名無しさん : 2023/11/23(木) 22:28:16 ID:ncmMmaBU


近くにいて欲しくはないが、遠くから眺めて飲みながら話聞いたら楽しそうな人だなあ


9153 : 尋常な名無しさん : 2023/11/23(木) 22:39:57 ID:6LEpwjaQ

投稿乙
ケインズとかヴィルヘルム二世とかあの時代のスキャンダルとしてよくあるやつ


9155 : 尋常な名無しさん : 2023/11/23(木) 22:49:56 ID:xvtN59vk

投稿乙

メリークリスマスミスターロレンスがこのアラビアのロレンス氏に関係あるんだと思ってたが、
今ググると全然関係なかった……


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • できない夫達は、愛を探すようです。 第4話 その娼婦は愛で稼ぐ (02/29)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act18:アクアは天使と交渉するようです (02/29)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act17:オレが皆を殺したのか? (02/29)
  • 沙英は看板娘のようです 第22回 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第24話 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第23話 (02/28)
  • slip back (k)not EP.3 舞文曲筆 (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十九話:イデア・プロトコル (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十八話:ネオ・ファウスト‐② (02/27)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第22話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第21話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第20話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第19話 (02/26)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 その2 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中