スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】忘却界3

目次

2200 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:15:58 ID:HsgbCFHB





               /,.'"  ノ  ノ}
              ,ィ_.// .r彡¨´_.ノ=≪⌒⌒ヽ
                { .,' ./  ノ /'´:::::::::::`''<
              },' / ,ィiア 、{ ::::::::::::::::::: |:::: ∨
            /  ~~    `ーァ::::::::::::: |:::::: ∨
              / `>‐=≦~"'~゙::::::::::::::::::|::::::::::'/
              {/i  V/::::::ハ/⌒{ハ:::::::::ハ::::::::::}     そういえばわたくしのゲーム、メインシナリオが途中で終わってしまって
          /|:::| |  〉::::::kf恋ア/::人{恋|:::::::::}
            /::l|::| ゝ'"::{::::::|       ' 从::: }
         |::l|::|__{:::::{::::::ト 、     ,  ,':::::::}      半ば男坂状態なのですけれど、
         |::l|:::::::::::::::::{:::::::::卜、     ,':::::: 从
         |::l|:::::::::::::::::{ヘ:::::::',    rー"|::::: /
         |::l|::::::::: , '´ ヽ::::::,   l  | /l       そういった作品の主役の方々ってどうなさってるんですの?
         |::l|::::::: ,'     \l  |  |/:::/,
         |::l|::::::: |         \  |:::::::/,
         |::l|::::::: |      :    ヾ ``~:::/,
         |::l|r -‐|      :             ヽ
         |::l{^‐、_|     '_   '_    ,   j
         |::l|: : :、.、 `~、  ‘,    ‘,   {  /`~、
         |:/: : : : : :`~、 `~、   \   \/ : : : : :` 、 ,n_,,.. 、
         ||: : : : : : : : : : : `~、 `丶、  `、    、: : : : : r' , - 、}
         ||: : : : : : : : : : : : : : : `丶、\   ',   `、 : : r'´ ~"‐-ゝ、
         |V: : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶\,,:. -‐ '''´.:/ {~"''~  !
         |::l|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  _、‐''゛!:/,_ ゝ,~`    l
         |::l|::::::\: : : : :.。x≠"⌒', : : : : : :\/: : : ://   丶  /
         |::l|:::::::::〈 : : : : : : : : : : : |ィニニニニ} : : : ||  _、‐ ''゛







            _ -
        _ -=ニニ_ -
   _ -=ニニ_ --------
-=ニニ_ ---------------
_ ---------------------
------------------------
-------------------------
--------------------------
.--------------------_ ====
 -------------- 、丶`::::::::::::::::::::::ヾ~、
  ----------- /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ _,\
  --------- /::::::::::::::::::::::::::::::::::r_/::::、::::::::∨
   --------/ー─_..二7:::::::::::::::::::::::、:::::',:::: ∨
   ------- .::::/::::::/ l:::::::::l:::::::::l::::::}ヾ::::',::::::∨     私が知る限りじゃ、普通に植民するか暴れるか……ああ、ある程度シナリオが固まってると、
    ------|::::: l:::::::/ l::::l::::l!::::::::l!:::::}厶::::}:::::::、::.
     -----.|::::::|:::::::l  |::::|:::||::::::::l|:::::」,r斥{::::::::|}:|
     ---- |:::: |:::::::|  |::::|:::|L斗'7´ イ レ゙ハ:::::::|/     「運営に任せられないんなら俺たちで最終決戦までやるぞ!」って主役と悪役が決起して
      ----|:::: |:::::::|  |::::厂;i;i;i;i/     /' |:::l、|
       ---,:::::::|:::::::|  |:::{;i;i;i;/    ' /P |:::! \
        -./イ:::::|:::::::|  |:::{>'゙    rァ .イ;;| |:/¨¨7~ _  大型イベント起こすグループもいるね。
       --\::!:::::::.  |:::{ヘ≧=- /' l;;;| |  ∥    \
         ----\::::::∨:::{ H\__/  .L_/l  ∥     \         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         --- | /::::/:::;ハ:マ /ー\  |/  |  ||       /:\       | 意外と活動的……!|
         ---〉|:::/:::∧::::: ∧i;i;i;| ヽ」  |  ||         / : : : \      乂________ノ
         -/::|∨/:}/:: /  〉ー{ /     ヽ ||      / : : : : : : : .
         l::::l/〉:::〈:: ∧ l;i;i;i{   r ¬   ヾ    /: : : : : : : : : : : .
         l:::::〉〈:::::::::::.. l !i;i;i{  「 ̄│    〉/: : : : : : : : : : : : : : 〉   【意外としぶとい】





2201 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:22:28 ID:MDdsZRUN

キャラが勝手に動く(直喩)





2202 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:27:51 ID:HsgbCFHB





                  _  -─‐- _
                、丶`::::::::::::::::::::::::::\::.、
                  //::::/:::::::::::::l:::::::::::、::::ヽ:\
               //:::::::::|::::::l::::::::l:::::::::::::',::',:::',:::∨
                ∥:::::::l::::::l:::::ハ:::::::ト、:::::::::::',::',:::',:::::∨
              ∥::::::::|::::::',::_| L:::::|-ヾ:::::::::|::|::::l::::::∨       エタった物語の登場人物ほど
             ∥:|:::::::ヒ:::::::',::| ヾ,r≦zz ::::/:::|、::l:::::::::.
            /:!:::|:::::::|i:i、:::::\ ヘ ぅノ }/:::::「 |:|:::::::::、:、
             / イ::::',::::/i:iハー-ヾ  ^` /:::::::;! /|::::::::::}\、     終活っていうか、自分の物語に区切りをつけたいっていう
           / lヾ::ヾi:i/ r′       /::::::/.イ::::::::::::/   ̄
             ∨:',::::{         /::::::/-、/∧〈
                ∨',:::::.、  `   」:::::::/  ∨/∧ヽ       モチベーションでしばらくやってけるからなー……
             }::}::::::个s。  ィ l:::::/    ノ// ::::〉
             };ハ:::::|......r 「∧ヽ|::/  / ̄\ ::/
             ∧..∧::|.../∠L,,,',|:{ / /   〈ヽ      終わった頃には忘却界に慣れて暮らし始めるから、
             /ヽ∧l./{:i:i:i:i:ノ ヾ\ /      ',::〉
             }    }/ア´    ./         /..\
           /_∠_/i/┐   /   ,.。*'"` <..............〉    円満な完結作より悔いあるエターの方が生存率高いよ。
         _ =- ¨ 才i:/  ̄ / ̄/_,‐く_   _ - ` ~く
        /   /i:i:/   ∠<丈ヽ \>ー─-     Y
      /   /i:i:i/   .//ニ/ニ/≧、ト┴-- 、       |
    /|   ヾi:i:{ _/ニ/ニ/ニ/ニニヾニニニヽ      ,
   く  乂/ニニニアニニ/ニ/ニ/ニニニハニニニニ、  / ./
   /ニ>'ニニニ/ニニ/ニ∧ニニニニlニ!ニニニニ.〉 ./ /
    l/ニニニニニニニニlニ|ニ',ニニニニ|ニ|ニニニニ∧/7
   |ニニニニニニニニニ|ニ.|ニ',ニニニニ/ニニニ/-‐┘
    、ニニニニニニニニ/ニニ、ニニニニニニニニ/
    \ニ\ニニニニニ{ニ/ ̄ -=ニニニニ/
        ̄ ` -=ニニヾ/      -=ニ/






                 ,..:-==- 、
           /      ヾ
              /   ト、 ノl リ
          __   } V ,.jI斗-==ー ,_
             \`ヽ ノ ,ィ.:::::::::::::::::::::::::::::.`''<
              入_)/ ,イ.::::::::::::::::::::::::::::.\.::::.\
           { // /::::/ :::::::::::::::::: \:::::.\.:::.ヽ
              V/ /.::::::/ :::::::::::,、:::::::::::ヽ::::::::ヽ.:::..、
           〈_y{::::::::|::::::::::::/ i:::::::::::l:::::::::::::l:::}:::::l
               |:::::|::::|::::::::::/ {:::::::::::|/ ̄~"ト::!:::::|
               |:::::{::::|/´レ' ̄八:::::::::j 、、,,__ |::::::|      心残りがなければすぐ成仏できるから強い怨霊にならない、みたいな……
                |:::::{::::{/    __‘,::::/ ¬ー- }::::::|
.             |:::::{:::从┌__彡′/メ    ´^|::::::::|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |:::::{::::::{┌^`     `    し 从::::::|      | まあここって辺獄みたいなもんだから…… |
            |:::::{::::::ト \\   r  ァ   ノ:::::::::::|      乂_________________ノ
             |:::::{:::::::l \ハ ‘, ,,_    /|:::::::::::: |
              |:::::|:::::::l  ∧‘,/^\ィ´   !:::::::::::::|     神も仏もいるのに、天国も地獄もないのがなんとも言えませんわね。
              |:::::|::::::::!   /} ,/^\}i、  {::::::::::::::|
               |:::::|::::::::},.ィ´ 〈  -‐ヘノ^\ノニ=-‐ ‐- 、
                |, ''"~ ̄ ‐-  }  rヘ }      -‐    ∨
            {        /{  〔_/    /    l   ヤ
            人    ,、  //:\ \    _,、 ''" ̄ ̄ ̄`''~、、
           /  ` 、/  //.:.:.:.:.:\ \ /  _,、 -‐ ー- 、    }
         〈``丶、,_ ` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶_/
         Λ:.:.:.:.:.:.:.` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
         Λ.:.:.:.:.:.:.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}





2206 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:31:20 ID:HsgbCFHB

【※登場してるキャラクターは明言しなければ「みんなが知らない作品出身」だと思ってください※】
【じゃないと私が「登場する作品ぜんぶ終了してほしいと思ってる危ないやつ」になるじゃん???】



2207 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:38:22 ID:HsgbCFHB





                         __
                        、丶`:::::::::::::::::::::::::::..、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::/:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
                    /::::::::/:::::/:::::::::::::::::::|::::',:::::::、::',:::::.
                   ./::::l:::/:::::/::::::|::|:::::::::::|::::::',:::::::',::',::::::.
                 ∥:::;l/:::::::{::::::::|::|:::::::::::|ヾ::lL::-::l:::',:::::l              あ、そういえば最近服屋が活発になったんだよね。
                ∥::/ |::::::/{:::::::ハ:|:::::l:::::| ̄」|:::::N:::::|::::ト、
               /:::| |::|::l_」::::::{-l|::::;!::/「≦リ -'_}:::::|::::l\、   へ  _
               /ィ:/:::| |::|::|ili:::;;;」iliァ─ ノ^f処厂ノ}:::::|::::| ∥  l;;;;;;∨;;;;;|  __   見に行く?
               /ィ:::l 从ヾ|ilililili/     ^^``’}:::::l|:::|:〈   |;、;;;;ト─<;;;;;;\
                 /|::l:::;∧:::ヾ─‐              ,::::∥::|:::}  /: ̄: : : : : :`ヾzzzz、
               |::|/ィ| ヾ::ヽ      `     /:::∥\/  「ヽ _: : : : : : : :_:ノ;;;「 ||
               /:/:::∧ l:::ト、ト、   -=  ´ /7::::∥|'/∧ ./;;;;;;}  ̄ ̄ ̄  |;/  ||
                |:{、::::::∧!::{、\>      / /:::イ{ ////|〈;;; イ         .|   ||
               \\::::::|:::ハ_ヽ    ̄ / ハ/ //∧/トヘ;;;;|          |   ||
                >;ヾ::、::::::∨| | ̄7rzz\ヽ/////∧| , ヾ          「|-_/
       ____ 、丶`- ¨!::::ヾ!:::::::l | | /、;i;i;i;i;i∧ \/////、|  |       l,「__
      /〈;i;i;i;i;i;i;/⌒ヾ    〉、::::}:::::/_/ ∧ ヾ;i;i;/ ∧  >‐    l:/ | \___、丶;;;|;i;i;i;i;i;\
     ,-=∨;i;i;i/l   ', ! {:::::ヾ:::/:|∧_/   「;i;i|  ∧/-、\  ∨ | /、;;;;;;;;;;;;;;; イ;i;i;i;i;i;/-|
     -=ニ∨i/ |\  :', | 乂::::Y:::::}      .|;i;i;|  _v-..L__\ {   /;i;i;i;「     {;i;i;i;i;/-/
    _|-=ニニ.〈 l   \ :',!/ /::、|:::/{ _,,..-=r¬;i;i;i「..」.....|.....」....」 ヽ {-\i;l____{;i;/-/
   /-=ニニニヽ    ヽ:./  {:::::::「::::}_...斗┴‐|;i;i;i;「  ̄「.....|     ∨\-=ニニニニニ=-イ
  _ノ-=ヘニニニニ\ . : : : /   ト::::::}::∧ -=   |;i;i;i;i|    ̄     ∨-=ニニニ-=≦=-|
/-=ニ二ヘニニニニニヽ: : /{    {:::ヾ:/:::}     |;i;i;i;i;l              }-=ニニニニニニ=-|





                 ,..:-==- 、
           /      ヾ
              /   ト、 ノl リ
          __   } V ,.jI斗-==ー ,_
             \`ヽ ノ ,ィ.:::::::::::::::::::::::::::::.`''<
              入_)/ ,イ.::::::::::::::::::::::::::::.\.::::.\
           { // /::::/ :::::::::::::::::: \:::::.\.:::.ヽ
              V/ /.::::::/ :::::::::::,、:::::::::::ヽ::::::::ヽ.:::..、
           〈_y{::::::::|::::::::::::/ i:::::::::::l:::::::::::::l:::}:::::l
               |:::::|::::|::::::::::/ {:::::::::::|/ ̄~"ト::!:::::|    ま! それは楽しみですわね!
               |:::::{::::|/´レ' ̄八:::::::::j,ィ笊ぅトミ|::::::|
                |:::::{::::{/    __‘,::::/ v;;;ノノ^}:::::::|
.             |:::::{:::从┌__彡′/メ     ´^|:::::: |    ……ん、最近? 今まではそんな活発でなかったと?
            |:::::{::::::{┌^`     `      从::::::|
            |:::::{::::::ト \\   t ⌒)  ノ:::::::::: |     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |:::::{:::::::l \ハ ‘, ,,_    /|:::::::::::: |    | ああ、ウン。だって基本的に服ってみんな着替えないから|
              |:::::|:::::::l  ∧‘,/^\ィ´   !:::::::::::::|     乂_______________________ノ
              |:::::|::::::::!   /} ,/^\}i、  {::::::::::::::|
               |:::::|::::::::},.ィ´ 〈  -‐ヘノ^\ノニ=-‐ ‐- 、 えっ。
                |, ''"~ ̄ ‐-  }  rヘ }      -‐    ∨
            {        /{  〔_/    /    l   ヤ
            人    ,、  //:\ \    _,、 ''" ̄ ̄ ̄`''~、、
           /  ` 、/  //.:.:.:.:.:\ \ /  _,、 -‐ ー- 、    }
         〈``丶、,_ ` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶_/
         Λ:.:.:.:.:.:.:.` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
         Λ.:.:.:.:.:.:.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}





2208 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:39:25 ID:daba2hT0

知らぬ間に作者が垢削除して消えていったなろう作品とかサービス終了でネットの海に沈んでいったweb小説作品とかいろんなもののあの世なんじゃな
読まずに焼いてくれって頼まれた自家小説とか色々居そうだ……って何でまた着替え需要が?


2209 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:39:40 ID:eVwkMpNG

ソシャゲは立ち絵1枚で回すことも多いからねえ


2210 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:40:08 ID:JCN+xIUh

コスチュームは……高価いのよ。



2214 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:45:56 ID:HsgbCFHB





            _ ......-──-........_
        、丶`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-..._
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::、::、::::ヽ
     ∥:::::/::::::::::::::::::::::/::::::::;/:::::::::|:::::::::::::::',::',:::::::.
    ∥::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::;:/ /:::::::::|::::::::::、:::::',::',:::::::.
.     ∥:::/::::::::::::::::;:::::: ∥::/ ' /;::|:::::::|::::}:::: ト;:::::l:::l:::::::\
.   ∥::/::::::::::::::::/::::: ∥:// //:::|::::厶:::}:::::И::::|:::|::::l::ト--'
    ∥:/::::::::::::::::/:::::/::l::// { |::::;!:/ilil|:::}:::::ムL::ハ::|::::|::|      だって「風呂」の描写は多少あるけど
   |::/::::::::::::::::/:::W:::::|'l {  r┴'^゙ililililili厂f_刀::::}:|::;ル′
  /'::::::::::::::::::ハ::::::::::: l l {  |ilililililililil/xxx\{::::厂r-、
 /:::::::::::::::::::::::/:::∨:::::::| | {  |lili 斗 l「     / ̄\/´l     「洗濯」の描写なんてごく少数だからねー。
./:::::::::::::::::::::::/::::::::}/::::::| | 乂 〔   || |!     /    ゝく__]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/:::: | |:.   トヽ `│    /   _,,.. -‐ と_ス
:::::::/::::::::::::::::::::::::::}/:::: | l:::.  l=-  _     />''_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:ハ  小説組はそもそも挿絵に書かれた服が基本の一着だけ、
:/::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::}ハ::::. | /   l ̄:::ト-...._ - _:.:.:.:/:/ |
:::::::::::::::::::::::;::::::::::::/´  /`ヾ::::. lヘ~'+,_ |:::::从! |::::厂ヽ¨_=升  ,|
:::::::::::::、丶`:::::::/       ',、:l ,∨.l  |::/   };/     .厂   !  マンガやアニメでも基本と下着、あと水着くらいだったりして
-=≦_:::::。*'"           l \ 〉.|  |ハ  /     .′  │
:::::::::::/..「            |   }...,! 、   l      ,′    |
:::: /.....|   、            |   \ヽL_ l       ,′     |  着替えって発想が出ないんだよ。
¨´......... |  \、          ∨、   \~'+.\     /      |
.................、   ヽ        ∨=‐--┘......`''~、./     │
.................. \  ∧          ∨................\...........\
........................ \ ∧         ∨...................ヽ.............',   /







                      __
                  、丶`::::::::::::::::~"''~、
                /:、丶`::::::::::::::::::::::::::::::::\
                //;:::::::::::::/:::::::::::::、:::::::::::::::\
              /::/::::/::::::::/::::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::.
                /::∥:/:::::: /::::::::::::::/_:::::::::l:::::',::::::::::::::::::.
            /::|∥::|:::::_/_|:::::::::::/|::::\:::l::::::!::::::::::::::::::|
           /:ノ||l:::「|/;i;i;i;厂 zzzL:::::::::/::::::|::::::::::::::::::|     けど、ソシャゲ出身は「別衣装」つって色々着替えるから
             ̄   ||l::入i;i;/  乂__ソ>y ::::::::|:::::::::::::::::;
              ,|||:{  ′′′ ``・ |::::::::::「T:::::::::::/
                 {:||l::ゝ `丈フ     /:::;|:::/ノ::::::::::/      サンタ服とかお正月服とか、オシャレさん多いんだよね~!
            /}:ヾ;:::::|≧=-  _ -‐// !/::::::::: /
            _」.ィ;::、ハ:::ト、/∧ ̄|l;i;i;i;/  /}::、丶`
             _/-=〈:::::}∧| ̄Li/ ̄'ー/ / ̄}>、          それに当てられて、みんな「オシャレしていいんだ……!」ってなってんの!
            //-=ニ从リ7 /il/   _y∠ -=ニニ=-
        / l-=ニ/;;;ーく /il/  /ニ7ニニニニニ=-〉
       ,√::l-=ベ;;;;;;//il/  / ̄〈~"''~ニニニ=-          いや~、防具屋以外の服飾品店が流行るなんて考えらんなかったなー!
      /√:::::/.ヘ....7| /il/  |ニニ〉 「」     {
      f{ニ/レ17// /.// |il/ l   |ニニト、_    ノ、
      >';i;i;i;i;// /./〈、 l/_|_ー‐ヘニニ|-=ニニニニ=-
     /;i;i;i;i;i;〈....、/./! /ヾ;i;i;i;i;厂「∧ニ|-=ニニニニニ=-
    乂;i;i;i;i;i;i;>ーヘ| | ||;i;i;i;i;>|/∧ニ|-=ニニニニニ=-ヽ
         ̄       | ∥;i;i;/─'¨'~\-=ニニニニニニ=-〉
                 ~"''~′        \-=ニニニ=-/
                          ̄`┘┘┘






              , '" ̄¨丶、
           ノ}ノ} /__     }
        _、‐'´´ ノ ::::::::::: \
       / r/ (_ ,,::::::::::: l:::::ヽ
        {  '  、‐''゛::::::::::: l:::::::::..、
       /-r-‐'/ ̄|\:::::/\ノl :::!     ときどき、わたくしたちは生命なのか、そうでないのか考える時がありますわ。
     < |/ | | ┳ 乂 ┳ |:::|
      ,::::: /| | ┃    ┃ |:::|
      ム:::::V::::ト       从:::|
      / ,::::::l::::从≧ー- ―≦:::::::l
     , ,:::::::::/ ,. ´、  :! , ヽ |::::::.、    【血糊だって拭えば落ちるよ!】
     , ,::::::::l γ.:.:.:.:\l//.:ヽ:::::l
     l l:::::: l l、;,;,;,;,;ノ_/、;,;,;,;,;,ノ:::::|





2217 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:47:57 ID:i5K1854A

そっか、描写さえなければ汚れないし臭くないし小便もウ〇コもしないのかこの世界の住人は。


2218 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:48:53 ID:daba2hT0

逆に設定で臭いって書かれてたらどんなに綺麗にしようが臭い可能性もあるぞ



2222 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 22:55:11 ID:HsgbCFHB





―/―― /≧rzzzzzzx ヽ
     ./:::::/::::::::::::::::::::::::ヽ)
/  ./::::::::,'::::::::::::::::::::',::::::::::\
オ― く_ハ::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::ヽ
 ー―  /:::::/:::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::ト
_/ ̄¨::::::/ |:::::::::::::::|::ヽ::::::::::::::ヽ
|| ||:::::::::::::И、 N:::::::::::::人_/:::::::::::::::リ
|| ||::::::::::::::!zzzzx ,::::::::/zzzzx|::::::::::::::|    ……ということは、臭い描写の方はいつまでも臭いと……?
|| ||::::::::::::::!乂ソ ヽ:::〈´乂ソ :::::::::::::::|
、」:::::::::::从     ,   し |:::::::::::::::
:: |::,:::::::::, ´         从::::::::::::
 |ヽ:::,:::\    △   /__,'::::::::::::,
´ ̄` ,::::::::::,≧s。  。s≦  ,:::::ハ:::::::!
   , ,\:::,   |   / ,::::, i::::::|
 、   ,. ヽ   ' ,,/  /::/ .!::::::
  \    \ ̄ ´     ,' / 、::::,
\ ノ       ', /     ヽ ソ:::|
\≧s。      Y     /ィ〕/:::,







                ___
            、丶`::::::::::::::::、:::::::、::~..、
          /:::::/:::::::::::::::::::l:::',::::::::',::::ヾ:\
         /:::::::::::l:::::!:::::::::::::::|::::l:::::::::',::::::',:::::',      _
        ./:/:::::::l::|:|::|:::::::l:::::::l!::::!:::::::::|ハ::::ト、::::.     (       ─-     _
       /:/:::!:::::|::|:|::|:::|:::l::::::l」:::|:::::::/'´|::」 |:l::ll      ヽ               ヽ
       ,::::|::::|::::::|::N::l:::|:::|::::ノ;レレ'" {'芍テl::!:|l     (             _ ィ_ノ
        |::::|::::|::::::|::| |::l:::|:::|´;;;;;;;;;;/   ー┐Ⅵ:l:|      )         < ̄    いや、「お風呂」には消臭の描写が強くあるから
        |::::|::::|::::::|/|::l:::|:::|;;;;;;;/:!      Ⅵ:!  _ノ ̄             )
─--、    l::::|::::|::::::l\ヘ:l:::|:::|/l:|ヾ|        川 ノ ー,    く ̄\_   _/
_    ー-l::::|::l:|::::::ハ ヾl:::|:::|  ヾ   -=≠ニニO   `ー─‐'     ̄        どんな悪臭でも洗えば落ちるよ。
     ̄ ̄ Ⅵ:l::l:::/:::ハ、 ',:::!:::、        /:::リ∧
         Ⅵ::|::|::::|::::::l ',:i:::l >   _    ∧::{-_∧_
        }l:::|::l::::|:::::仆、ヾ:乂   /;;;;丁≧〈_-_-_∧ ',                  けど、浮浪者とか元々臭い奴は「臭くないと落ち着かない」から
      / l:l::乂::::l::::::リ:ヾニニ=-/;;;;;;;/ニニ∨-_-.∧「ニ=- _
       \ |:|:::::::\ヾ/:::::::厂ヽニニ!\   `ヾニ∨-_-.∧ニニニニ\
         |::、::::::::::::::: ̄:::ヾ:::::}、ニ|  l\.   ̄∨-_-.∧ニ「 ̄ ̄ ̄ヽ          好き好んで怪物のいる下水道に住む奴もいるね。
        7ー─t;;;;;;;;;ァ:::::::ヾ::::Y.、 | ∧   /ニ.∨/-'∧Tl    冂 |\
        }    _  \::::::::`ヾ┴、〈ヽ|  |ニ/斗_-_ ∧.|    凵 |  \
         ./   _-     丈:::ヾ::、::} \/ 〈'//∧-_-_'∧、 \ 冂    l        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /  _ -= _      7::::;ハ   \ニ∨/ ∧-_-_'∧ニ=-  _    |       | 別ベクトルで大変……! |
        /  ´/ /   - _   {:::7ヾ} ` 、 マ∨/ ∧-_-_'∧ニニニニニ-.」       乂__________ノ
      ./   ,/-ァ=-  _   \ ヾ{:::〈‐- 、 \_〉|∨/ ∧-_-_'∧ニニニニニニヽ
       .| / _ -‐   `ヽ.   \ヾ::ノヾ_才oヾ.∨/ ∧-_-_'∧ニニニニニニ|
      / /          ヽ\   〈::У:}    /ニ.\'/∧-_-_'∧-=ニ ̄ ̄ニ=-、
     .|      | l        \  ヾ:::// ィ /ニ/ \'∧-_-_'∧;;;;;;;;;\ニニニl   【パーソナリティ持ちは「パーソナリティに合った状態」だと落ち着きます】
      ヽ. l    | .l       ヽ.\ ハ   /./|    ヾヘ-_-_'∧;〈:::ヾ;;\ニニ.|
       |ヽl   .|  .!        〉  {:::::l  イ lニ!      ̄〉//∧;;}::::ト、;;;;ヾニ|
       | :l   |  l        ./   ヾソ  ハlニ|       ./////∧{::::|:::「:l;;;ヾ!





2223 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:55:40 ID:JCN+xIUh

ある意味、神話の住人。神話生物ってわけだ


2224 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 22:56:01 ID:daba2hT0

にゃるほど



2225 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/19(日) 23:03:10 ID:HsgbCFHB





                  _  -─‐- _
                、丶`::::::::::::::::::::::::::\::.、
                  //::::/:::::::::::::l:::::::::::、::::ヽ:\
               //:::::::::|::::::l::::::::l:::::::::::::',::',:::',:::∨
                ∥:::::::l::::::l:::::ハ:::::::ト、:::::::::::',::',:::',:::::∨
              ∥::::::::|::::::',::_| L:::::|-ヾ:::::::::|::|::::l::::::∨      私も生まれてから一度もウンコしたことないけど
             ∥:|:::::::ヒ:::::::',::| ヾ,r≦zz ::::/:::|、::l:::::::::.
            /:!:::|:::::::|i:i、:::::\ ヘ ぅノ }/:::::「 |:|:::::::::、:、
             / イ::::',::::/i:iハー-ヾ  ^` /:::::::;! /|::::::::::}\、    トイレは使ったことあるよ。
           / lヾ::ヾi:i/ r′       /::::::/.イ::::::::::::/   ̄
             ∨:',::::{         /::::::/-、/∧〈
                ∨',:::::.、  `   」:::::::/  ∨/∧ヽ      「マズメシ」とか「腐ったもの」を食べた時に駆け込んで
             }::}::::::个s。  ィ l:::::/    ノ// ::::〉
             };ハ:::::|......r 「∧ヽ|::/  / ̄\ ::/
             ∧..∧::|.../∠L,,,',|:{ / /   〈ヽ     しばらく唸ってるとお腹痛いの治るから。
             /ヽ∧l./{:i:i:i:i:ノ ヾ\ /      ',::〉
             }    }/ア´    ./         /..\         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           /_∠_/i/┐   /   ,.。*'"` <..............〉        | 昭和アイドルオタクの天国か何かですの???|
         _ =- ¨ 才i:/  ̄ / ̄/_,‐く_   _ - ` ~く         乂___________________ノ
        /   /i:i:/   ∠<丈ヽ \>ー─-     Y
      /   /i:i:i/   .//ニ/ニ/≧、ト┴-- 、       |
    /|   ヾi:i:{ _/ニ/ニ/ニ/ニニヾニニニヽ      ,
   く  乂/ニニニアニニ/ニ/ニ/ニニニハニニニニ、  / ./
   /ニ>'ニニニ/ニニ/ニ∧ニニニニlニ!ニニニニ.〉 ./ /
    l/ニニニニニニニニlニ|ニ',ニニニニ|ニ|ニニニニ∧/7
   |ニニニニニニニニニ|ニ.|ニ',ニニニニ/ニニニ/-‐┘     【他に「酒で悪酔いして吐き出す」、「エリクサーを飲む」があります】
    、ニニニニニニニニ/ニニ、ニニニニニニニニ/
    \ニ\ニニニニニ{ニ/ ̄ -=ニニニニ/
        ̄ ` -=ニニヾ/      -=ニ/







2226 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 23:04:48 ID:i5K1854A

なるほどデトックス


2227 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 23:06:31 ID:mJNwUe0t

うーんこれはまさにアイドル
手順そのものが効果を持つからこうなるのか


2228 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/19(日) 23:08:05 ID:daba2hT0

こいつら儀式で生きてる生物だわ……w


2229 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/20(月) 00:43:00 ID:Hpcqi2h9

ああ、お腹の調子が悪いシーンって、使用中のトイレのドアと誰かがうなってる描写を入れれば事足りるからか
うん。実際、トイレの中の描写を事細かく書くのって、そっち方面の本とかぐらいだもんねw


2231 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/20(月) 17:39:34 ID:1q+WG//O

嘔吐も口から「変な色の液体」を吐き出す系と、「虹を吐き出す」系とで分かれてそうw


2232 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/20(月) 17:40:10 ID:tsoPyqRX

医療系出身はその辺リアルで大変そう



2235 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/20(月) 18:19:02 ID:2Ziyy5Ls

プレイちゃんの一時的パワーアップアイテムとして「血糊」は存在する

口に含み、咳き込みながら吐き出すことでお手軽病弱特性をゲット!
代償の病気は後でエリクサーで踏み倒すつもりで超強化だ!



2236 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/20(月) 18:23:52 ID:W1ocftIJ

原典がないのを逆手に取って好き勝手しまくってるなw



2250 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 22:14:58 ID:Mzdv66Vd





                      /|
                         / .l
                  / .:/,zヤ}  ,. -─ 、
                ./,>''" //     )
                γ:/  ,..r彡斗 -――- .、
                /   ://'":::::::::::::::::::::_:::::::ミ:x
.                /   :{../::::::アー:::::<::::::::ヽ:::::::::`ヾ、
             f ,イ:. V:ノ}/::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::::,、V
             八 ヾ / ノ::::::::::::::::::::::::::V:::::::::V:::::::/::::\、
             ,ム :/ :rイ::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::/::lヽ::::ハヽ
             〈  〈 /:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::〉::::ハ }
                V.〈.Vイ:::/|::|',::::::::::}:::::::',::::',::::::|::::::::::l/::::::::ハ
                V.〈.V:::::芋ミ‘,:::::::::jI斗 ‐―-ヽ!:::::/::|:::::::::::::|    これは聞いていいのか図りかねますけど……
              ヽ\:::八弋〉',:::::/≫''芹气ミ::l:::::l'ノ|::::::::::::::!
.                /.`|:::::{´~  /メ〈  _弋zクノ从:: |::|::::::::::::|     チート   チート
              〈........j:::::乂'_'  、     ̄``ノイ:::::爪彡::::::::::::!    「最強」と「最強」、戦ったらどちらが強いんですの?
                \7::::::从           ' ' /::::/ | :::l::::::::::::::l
                 7::::::::: /\  ヽ      イ:::::〈 |:::!::::::::::::::|
                  7::::::::::/   \__  <  /:/ ∨| ::l:::::::::::::::|
                 7:::./ ̄  ̄ "'' ‐‐ヘ  /   ',| ::|::::::::::::::::!
               7:./     ',     ハ         | ::|''<_:::::::|
                /:::.|      丶、         乂乂__ノ>-ミ
                /::::::|  '       ヽ   /  _,,  -‐ ̄     ∨
               ':::::::: |  }            '´  ̄           '
             ':::::::::::| ノ                      ,'      }
               ':::::;>''´         /         /        ,
            '/          ,  '            ,′      ∥
          rー〈           '´               ′     ∥
         ∧ ヽ        /                V
.           ,´廴 \     /                   {        ∧
          ′ニミッ、 \  ′     ___        }     /:::!
        {ニニニ≧s。 `┴‐ '' "´ ___ ~"''~、    ,'     ∧:::|
         八ニニニニニミッ、{ _.。sセ升ニニニ≧s。  ヽ/⌒~、、/::::::::!
           ヽニニニニニ|ニニニニニニニニニニ>'´     ``~、::|
         /\ニニニニ人ニニニニニニニニ_,⊥-‐==‐- _    \
            l/ニ个=―= イニ\ニニニニニニニノ ニニニニニヽ    〉







              ,..-:::=-‐:::二:::::::=-...、
            //::::::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::.
              ./:::::::::|:::::::::::L」__::!::::::|:::::::::::l
            /:|:::::|:::|:::::::::::|:ハ:::|::::::ト、::::l:::l
              厶:| |::|:::|::::::::::仗它7l:::::K∨l:::l        説得力が高い方が勝つよ。
           ノイ |::|777ハ´     !::::レ/:|:|:::\_,
              ∨´|ハ::|、/ヽ     /イ::「川:|::「 ̄       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               ',  '|:|:\  - '   |:::|://:ハl、        .| 話術とか詐術とかではないやつ? |
               〉 |:|::|:个s。   / |:/|:/∧:トニ=‐'      .乂______________ノ
             ∠_ .|:!::ト、l从:::::「   l' !:/:::ハ!
         /   ヽ|川‐ァー-z7   /  ヾ/^ー-       そう。 物語の描写の力。
        /   /´ N/ニ/、`  /    >へ
        /     /   ./ニ/   、__ -‐ァニニ/¨ ヽ
     ./       /   /-=ニ\     _/ニ=-/     ∨
     l       /  ./-=ニニニ>≦ニニニ=-./       ∨
     |   /   -7-=ニニニ/-=ニニニニ=-.{         \
    ヽ -=≦   {-=ニニニ{-=ニニニニニ=-、 _       ヽ
            、-=ニニニ、-=ニニニニニ=-\/ヽ     ∨
                 >──‐--ヾ=ニニニニ=-ァ'′  ヘ      ∨
               /:::}──┬--===二_¨¨=-/     \  -  \
               l:::::{ !          ,:   ̄√       У      〉
             〉:::} 、  l     ,:   √        /       /
             ハ:::}     l          ハ        /     ./
             ノ::::}:::} ,:        :.  l ヽ.      /
            「:::、/:::ハ {  ヽ     ,:  _.: -=ニ、 __/   /
            |::::::}::「ヽL、__   -=ァ≦ニニニ=-y'::::\ /
         rヘ::://|ニニニ=--=≦ニニニ斗≦/::::ヽ:::::|
         |::::{‐'ノ\ニニ||ニニ||-=≦/ニニヾ}::::}:::::::}ノ
            _〉:ノ }ニニ ̄|| ̄ ̄||ニ//ニニニ∨:::::::{
         /::ノ  /ヾニニニ||ニニ.||ニニ./ニニニニヾr-〈、
         }:7  /ニニニニ.||ニニニ||ニニニニニニニ} } !
         ハ ./ニニニニ||ニニニl」/ニニニニニニ{ /∧
       /:::| /ニニニニニ、ニニニ!ニニニニニニ└^=-l
         l:::::| |ニニニニニニ∨ニニ|ニニニニニニニニ=-l
         ^' lニニニニ/ニニ∨ニニ!ニニニニニニニニ=-l
            lニニニニ./ニニニ∨ニ;|ニニニニニニニニ=-l






2251 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 22:20:11 ID:vs4XvXkI

物語としての強度が高いほうが勝つ、とな



2252 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 22:24:00 ID:Mzdv66Vd






                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | 例えば、モブ戦闘員のおじさんとかは、本気出すとめちゃくちゃ強いパンチが打てるけど…… |
                   乂______________________________________ノ


                          ,.:'´ ̄ ̄`ヽ、       、人_,
                          /:::::::::::::::/`ー', , -- 、`):.  て
                          |::::::::::::::::ヽ {二}{:::)::::::}  ´Y^`
                       ____人___::::::/, - //:::::::::/
                       〈:/::::::::::::::`¨¨¨´ ̄:\/  /
                       { -――‐- 、:::/ ̄ ̄//
                       |/__:: ̄\/_   //
                       /⌒:::,_/::::::::`/
                       乂___) └──‐┘

             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | あれは「仮面ライダーにダメージを与えられるキャラ」だから、それだけ重い一撃が放てる、という説得力があるってことだね |
              乂___________________________________________________ノ












           ___
          、丶`:::::::::::::::::::`::.、
      /_...-‐:::::::::::::::::‐-..._ \
      ./::/:::/::::::: |::::::::|:::::::|::::::l:::::.
     /::/::ィ':::::::::; |::::::::|:::::::|::::::|::::::∨         要は、強さに対する根拠があるかどうか。
     ::::l / !:::::::/-L::::::L::::ノー‐|:::::::::∨
    |::::|  「;i;i;i;i;i;i;/   ===:::::::|::|∨
    |::::|  |ヾ;i;i;/       |:::::::|::|`\       それが皆、納得できるほど強くなれるってわけ。
    l!:::|  | //         |l::::::|::|
   ハ::l  ト./     マ フ   ィl|:::/|::|
  ./イ::ヘ:::N 个s。_    。s升ル' ハ|          だから、肩書上「最強」でも優劣が生まれるんだね。
   ,!::::::ヘ!ィ「 Tヾ::}  ̄  {:/∨ィ / /        /〉
   /:::::::::::|i|i| |ミ|へ   /^}┴'/^''~r、       /   ̄ ̄\
   、::::::::::::ヾj_/ミハ  ヽ./  {彡'     | ∨   」__ ∠_ ̄
   ,\::::::::::::7´ |  /l::::ト、 |       |. ∨,  |ニニニニ|
    } ∧::::::イ:〉  / 「::| ヽ     |  ∨ |ニニニニ|





2253 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 22:29:59 ID:Qo2Ha/r1

スゴ味は大事


2254 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 22:33:37 ID:wkNxrOBj

シチュエーションも大事そう



2259 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 22:36:07 ID:Mzdv66Vd






            /  /}   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /   //   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             {   /'"    丶、‐''ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           〉_        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ
          /   )__/|-―'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヘ::::::::::::::::::::', :::'/
        /  _、‐'゛|」」」|」」::::::/:::::::/l::::::::::::::::::::::ハ::| ::::::::::::::::::::::', :::'/
        {/ /」」」|」」」|」」::::/::/::/ |:::::::::::::::::::::,' l::|  l::::::::::::::::::::::', :::'/
         ヽ <|」」」|」」」|」」:::|:/:::/ ',:::::::::::::::::::,'‐-|::}-‐|ヘ::::::::::::::::::::', :::'/     それはつまり……
            /  /|」」」|」」」:::|´レ' ̄` ',:::::::::::/  リ  リ |:::::::::::::::::::::', :::'/
        /   / {::|」」」|」」::::| ,ィぅぅx、 ';:::::::::/   ___  |:::::::::::::::::::::::', ::'/
        \__lヽヽ:::::::::::::l::::| ヽ 乂ツ /::人{  ⌒¨¨¨㍉|:::::::::::::::::::::: }:::::|     名作であるほど、強くなるということですわよね?
          Λ::::::::::l:::::::::l::::ト、   /  ’丶        l:::::::::::::::::::::: }:::::|
         Λ:::::::::::l:::::::::|丶{ `、             /::::::::::::::::::::::: }:::::|
         Λ::::::::::::l:::::::::|          r ヽ    ,イ::::::::::::::::::::::: 从:::|      名作であるほど、説得力は高くなるものですし。
          Λ:::::::::::::l::::::::::|     `ヽ    ー'    / リ |:::::::::::::::::::: |:::::|
         /:::::::::::::::::l::::::::::|,,,       l≧s。s≦ |    |:::::::::::::::::::: |:::::|
       /::::::::::::::::::::l::::::::::|  `ヽ、   .|      |    |:::::::::::::::::::: |:::::|






                    、丶::才:::: ̄:::-.._
                  /::::/:::::::/::::::::::\:::..、
                      /:::::::/:::::::::;::::::::::::::::::::、::ヽ:::ヽ
                  /:::::::/::;::::::/::::::::::::::::::::::::',::::',:: ∨
                    /:::::::/::/::;:イ::l::::::::::::::::::::::::::',::::',::::∨
                /::;::::::l::::|::;l::||::|:|::::::::::::::;:::::}::::',::::',::: ∨
                  /::;::::::::|::::|/」:||::N:|:::::::::/7:A:::::|:::::|:::|::∨       基本的にはそう。
              /::/::::::/|::::「;i;ヾN;i从::{::/ィ示ミ、|:::::|:::ト、:∨
             ,:::/;::: ∧|::|::|;i;i;i;i;i;i/ ヾ'ヘLジノ:|:::::|:::| |::|
               l:/∥::{:::::|::N`¨¨¨´   ;   ``` ,N:::::|:::| |::|       けど、物語として名作であるほど、
                ∥∥::::{:::::|圦             /:/::::::!::::∨/
              |l:::|:::::: {:::::|:::::ヽ   ー -  /:/::::::/|:::ト 〈
             ヾ:|::::::::{:::::\:::} \     ィ:::::/::::::/ ,!:::| ヾ        その制限はより強いものになる。
              |:\:::{:::;::::::::7  `ー=升:::∠::ィ:/ /イ/
                 〉:::::ヾ::{::::::/        {:::::::::/  /              γ  ̄ ̄ ̄ヽ
             /::::\:|::{/       丈´                  | 制限? |
             _ -=「ヾ:::::::}::ノ   、   /     ̄ 「T~-  .,__          乂___ノ
          / ∨∧ ハ:::;イ ___ ヽ , -‐   ̄ '∧     Y`L __
        /    ∨/::::У:|      `             '∧   /  ,   /  弱点や、お約束だよ。
       _ノ|       ヾ:::{::::/                  '∧ /  / 丈
      /  \      〉::Y::{                    '∧ /    ~'+.,
    / _ -、  ̄`ー-{::::;!:::},        、   /         '∧: ‐ T'''¬一’
   / /   l|`ー- ニ _〉:::;:イ∧_        ヽ.;      、丶`.....∨ / |
   |/    | 、    /::У::厂......¨..~、   l:   /..................:∨ ',
         _」、\   ヾ::::::/........................\  l:. /......................:.:.:}  /
       }: . :\ \ 〈:::::/................................\l:./ ....................:.:.:.:.:/ ∧






2260 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 22:36:23 ID:bkSRwJfK

知名度も関係しそうだな



2262 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 22:44:50 ID:Mzdv66Vd






                     , '  ̄{ヽ
                    /     ヽ!
                   /       `ーぐ:、
                    i  ,  、   ,.   、 {
                     { Y        ヽ:.}      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   }.ヘ  __   ___ .:.ハ       |   遠慮せずに食えよ  |
                   ぃ ヾー'   ::.`ー''´.:::ノ__     ノヘ_________/
                 ,.ィヘヽ.  ,.  、 ィ ::.j::.::.:`ヽ
                /.ノ::.:ヽ{ 、_`ニ´__,. }.:;ィ::.:.:.::.:..:.`ー ._
              /_'´::.::.:.::.:.:ヘ、 ー ̄ /:{::::.:.::.:.:...:.:.,.-‐‐`
             '´⌒ヽ:::.:.::.:.::.:}、`.ー'ー'_,.- 'ヽ::.:.::.:../._
               // :.:.::.:.:{: : ` ̄ ̄: :.:.:::ノ/::.:.:.〈:::.:.:.`フフーュ-、
           __r'ー-' .::.‘ー- :._:ヽ: : : :_:.:,.-'´__;.__;/::.:.:.:.::.:.:./ . : :.`ヽ    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ノ__ヽ::.\:.:.::.:. .ゝr:`ヽ;X´;-‐'ゝ'::._;.ノ,二ニー ._:;ノr、 . . : :,:.:.、:.ヽ  | 誰もが認める素晴らしく強いヒーロー。 |
          /. : : ヽ::.ー、:ヽ:.::.:.. ヾ- .j__ゝー'/;/rc;;8;';';;r;;';';ヽ.ヽ{ ヽ .::/ . : :`:.ヘ  乂________________ノ
        / . : : : : 、 \::.:.`ー .:.:..`ーァ‐'ヘ.く:ィー--.、c;'__;8:;';;';'\ヽ.l.:. : : : : : :.:ハ
       jィ. : : : : : :{ : :`ー- :__;. -' . : : :.`ー{ ̄rヘー-\`くニ_´_,ィ {:. : :_:_:.:.:. : :.} γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /.i : : : :.:.::,イヽ. . : : : : : : : :, -- :_: :t :.トヽ \ :. t ヽ. :. :.j::.:.ト、. . :`ヽ:.:.:j | それは力強く活躍するけど、同時に“こうあるべき”という圧力も受ける |
      / . : :.:.:.:.'´: :j{ . . : : : : : :r'´0   0 ヽヽ| i \ ヽ:_ヽ. `ーく:..:.ハ:.i: : : : : :.:}  乂_____________________________ノ
      .,イ . . : : : : : : :ト. : : . . : : : : :ヽ._ー一_,.ノ . : t ヽ.:`ー- _ `ヽ._ノ:.:l:.:.:.}: : : : :.:.{
    ,' .l . . : : : : :.:.:.:}::ヽ:_: : : :.:.:.:_;::.:.-'' ̄ヽ:._:.:.:.:.:.`ー ニ_‐'`ー'::.:.:.:ノ:.:.:./:. : :.:.:./
     j:. : . .:i{: :.-':ノ:.j{ . :.:.:. ̄: ̄:.: : : : :.: : : : :.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ー‐''´:.:./:.:.:.:.:.:ノ
   ノ. . i : {!:.:.:.:.:./:i.:;/. . : : : : : : : : : : : : : . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーァー´-- -‐1´!
  /. . :, .!:.:. :.:;/::.::.:.:l' . : : : { . . : : :.;.ノ、:. . : : : : : :.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::.::.:.::.:.:.:.::.i:.:.l
 r': . :/ . : : : :.:.:}:::.:::.::.::{ . : : : :,ゝー''´ .j : `ー‐-、‐'´:._:.:.:.:.:.:.:.:/:::.::.:.::.:.::.:::.:.:::l:.::.|
  いY: : : . . : :.:.:l::.:::.::.:.j . : : : :ヽ:__;ノ:ヽ:._:__;.ノ` .´γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              | 例えば“施しの英雄”は人に施さずにはいられないけど、代わりに無比の力と勇気がある |
                              乂____________________________________ノ










                 ___,,,,,_
             , - '  ̄   _   ヽ _         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           / , - 、  / ヽ  / \ 、      | けど、明確な弱点を突かれると、大きく弱体化する |
           /l /  ヽ /  _  ヽ l  _ ヽヽ      乂_____________________ノ
         /,,,, i / ,,,,  i i   i:::i  ! '  l:::i ' ヽ
         /i::::l   i::::l      !:::!  _ !::'   ヽ_   ))
         / ‘"_ ヾ"     " /    ̄ヽ    | iヽ,
(((       i ,-    ヽ、     /   □  i    | ゛i   )))
        }'  口   !      ヽ     /    |ノ
   ((    !ヽー- ' ´   ,   r   __, - '´  /     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         ヽー--─""´     ̄ ̄      /      | そういうものだと誰もが認めるからこそ、その縛りからは逃れられないんだ|
         ヽ、                 /       .乂______________________________ノ
           ヽ,             ,..-、∠
       _  ,-"7:::/":ー:-.________ノ::::/ フ ̄゛- '  ̄ヽ、
     ,/ "´ ! /:/::::i::::::::::::::::::::::/:/::/  /        i
     l     y::::i::::::ヽ:::::::::::::/:::/:::::/  l          i
     ヽ、 /::::::/::::::::ヾ-::::':::::::/:::::::/ 7゛゛'- 、      /
        Y:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  l     !    /
       /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::/  i     ’ー ´





2263 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 22:53:21 ID:Mzdv66Vd





                     __
                 、丶`::::::::::::::::::=-..
                //:::::::::::::、:::::::\:::::\
                    /:::/::/::::::::l::::::',::、:::::::∨:::∧
               /:::/::::l::::::::::!:::::::',:::',:::::: ∨:::∧
              .::::/::::::ll:::::::::|::::::::l!::::',::|:::::|:::::::∧
               |:|:|::::l:::|!::::::::l!:::::::||:::::|イ:::::|::::::::::::      だから、こうやって眼帯で感覚を研ぎ澄ませたり、
               |:|:|::::l:::ハ:::::::||::::::」L::」」:::::|:::::|:::::|
               |:|:圦斗-─;;ア´ィ゙莎ソ::|::|:::::|:::::|
               |:| |:|ヘ;;;;;;;;/    ̄ 川::|:::::|:::::|      血糊を口に含んで一時的なパワーブーストをかけたりは、
               |ハ ';!::::ヾ´  ヽ   /イ//:::::;::::/
               / |',|::::ト个:.  ー ’ ィ//ィ:::/::/ /ヽ_
               バ::l:|:::/ /:≧r≦/|::/|:/:イr v // ヽ_  名作であるほどやりづらくなる。
               /|::::川:::!./: : : :| / : : l/ //>}│// /´ _>┐
          ,ィ¬'  ∧::::リ:::|.{: : : :/ { : : : : ///! ` |_/l /7ィ'l
        /_!´   {::::::::::ハ::l7ーく  へ-//../  \ /´:::::∨ それはつまり、手札の数が狭まるってことなんだ。
     _。*'"-_-|    ',::::У::ハl   /ニ/ /../    l`{::::::::::::}
    r_'〈_-_-_-_ \  /〉::::::バト  /ニ/  /....!     | ノ二二{
   /-_-\-_-_-_-_く;;;〈:::::У::::} /ニ/ /.......|ヽ   /:_:_:_:_:_:_:\
  ./-_-_-_-≧-_-_-_-_7〉:::::::::イ∨ニ./-.................', 」  |: : : : : : : : : : |:l
   ∨-_-_-_-_-_-_≧才..、:::::::::}::::ヾ/.......................〈_\_T777777777T|
    .∨_-_-_-_-_-_/;;;;;|......`ト:::У:ハ............................〉-_-| /////////l:|
     ∨-_-_-_-_-l;;;;;;;乂.....|::::::::ヘ:::}ヾ................./-ヾ-.| /////////l:|
      .∨-_-_-_-∧;;;;;;;;;;;>ヘ::::::::l::}..=-...._..... ヾ-_-_ヾ| /////////l:|────-、
      〉、-_-_-/ ∧;;;;;;/ヾ}...〉::У{ .............. ̄....\-_-| /////////l:|   __  √
     .〈-_\_-_{_-_∧;;;Lハ `ヾ::::::::ハ=- ..,.。*'" ∧-.| /////////l:l丁:_]_」 ̄√
   _ ∨-_\-_-_-ノ;;;;;;;;}  }:::::::/ > 、 >ー ./-_-.j,'/////////l:|:<>:□┐:ロ√
  /::::: \∨斗-‐<∧;;/  ̄}ーく     \  〈-_-_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|:.:ユ:.:.┘:.:√
∠::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::ヾ〉   ./:::::::l 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ア:::〉≧zzz≦、〈   /:;:::::::::l:|\┬────────────────
   /:::::::|‐:::::;¨、:::=-\ /:/:::::; イハ-_|.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
  ∠=-‐¬::::l:::l|:::lヽ::l7:/ |/l:::/ ノ-_-/ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
、丶` \_-_ヘ::',:::l:::l-l::トヘ. l ヾ-_-_∠__.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
      ',-.ヘ」:」:」ヾ'-_-ヽ/-_-_/_-_-_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
       ∨-_-_-_-/_-_/-_-_-./_-_/ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
      \-_-/_-_-./-_-_-./_-_/   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :







               「ヽ     ハ
              / ;    ,'  |      _..-‐=‐- _
                / /    /   |   _、‐''゛         `、
            / /  /   /--- /:/             ゙:,
           /   }-/     /:::::::::::‘,{::` - _         }:',
          /   /       /::::::::::::::::`::::_´::::``ヽ、 /(__ノ:::}
          /             . :/::::::::::::::::::::::::"::::-::::::::: `、 ` ー‐ ´
        /          . : :/::::::/::::/⌒::::::::\ ::::::.. ゙:,
      ;            . : {::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:,:::::  ゙:,
       }    . : :/}  . : :{::::/:::::::   ::::::::........        ゙:,
        }   . . : ://  : : : : \/l  :::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::|:::: ゙,
        }  . : : /'"         /::::::::::「l:::::::::|:::::::::::|ヽ:::::|::::: l
     /        . : ____/:::::::;;|::l |::::::::|:::::::::::jI斗- :::::::|
     ..イ⌒^'ー 、: : : : : :/::::::: l::::l :::|::::/ |::|_',::::|:::::::::/  |::::|:::::::|
   〔:i:|   . :_、‐''゛|Τ:::|::::|:::::l::::l::: |>'゙´:「 ‘,:::l::::::::/,ィセ^i彡::::::|      手札が少ない分、持っている手札は切札が多くなると。
    ヽ! . :/ :i: | :i| |, -|::::|::::::::::|/ |_」LL」_ ヽ!::::://:rリ ;::: |:::::::|
   /L/:〈_ | :i| {  |::::|::::::::::|,xf"斤芯   /:::/〈ゞ゚'’ ;:::::|:::::::|
.   /i:i:i/::::::::/i/T :i| |\|::::::::::::::⌒ヽ,Vにノ //⌒`、 ;:::: l:::::::|      案外バランスが取れているんですのね。
  〈:i:i:/::::::::::|:i|::::|l :i| |⌒|::::|::::::::人      /     /|:::::|::::::|
  `/ ::  ::∧∨|l\__|  |::::l::::::::::l^\       _   イ::::::: |:::::|
  / .:  .::::::::\,,j    /l_/l::::::::::|`:..    ー´一'  4:|:::|:::::|:::/  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ,/ .'  .::::::/::::::/    ´   ‘,::::::::| ::::` : . . __/V/}:::|:::::|/   .| この辺りは元々「忘却界」が持ってる特性っぽいけどね。まだまだわからないことだらけ |
,/   .:::::::/::::::/   /    ‘,::::::|   /   /    ∧ }::::::/    .乂____________________________________ノ
   .::::::::/::::::/  /        ‘,::::|  .:'   /    ,/ l }:::/
  .:::::::::/::::::/ /         ',|     /         | !/
. .:::::::::/:::::::/              \ _  l         |/
.:::::::::/:::/         __ -  \         ∨
::::::://                     \  :.        \





2265 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 23:02:38 ID:Mzdv66Vd





               /,.'"  ノ  ノ}
              ,ィ_.// .r彡¨´_.ノ=≪⌒⌒ヽ
                { .,' ./  ノ /'´:::::::::::`''<
              },' / ,ィiア 、{ ::::::::::::::::::: |:::: ∨
            /  ~~    `ーァ::::::::::::: |:::::: ∨
              / `>‐=≦~"'~゙::::::::::::::::::|::::::::::'/
              {/i  V/::::::ハ/⌒{ハ:::::::::ハ::::::::::}     それにしても……名作が忘却界に墜ちてくるって、
          /|:::| |  〉::::::kf恋ア/::人{恋|:::::::::}
            /::l|::| ゝ'"::{::::::|       ' 从::: }
         |::l|::|__{:::::{::::::ト 、     ,  ,':::::::}      そういうの、あることなんですの?
         |::l|:::::::::::::::::{:::::::::卜、     ,':::::: 从
         |::l|:::::::::::::::::{ヘ:::::::',    rー"|::::: /
         |::l|::::::::: , '´ ヽ::::::,   l  | /l
         |::l|::::::: ,'     \l  |  |/:::/,
         |::l|::::::: |         \  |:::::::/,
         |::l|::::::: |      :    ヾ ``~:::/,
         |::l|r -‐|      :             ヽ
         |::l{^‐、_|     '_   '_    ,   j
         |::l|: : :、.、 `~、  ‘,    ‘,   {  /`~、
         |:/: : : : : :`~、 `~、   \   \/ : : : : :` 、 ,n_,,.. 、
         ||: : : : : : : : : : : `~、 `丶、  `、    、: : : : : r' , - 、}
         ||: : : : : : : : : : : : : : : `丶、\   ',   `、 : : r'´ ~"‐-ゝ、
         |V: : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶\,,:. -‐ '''´.:/ {~"''~  !
         |::l|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  _、‐''゛!:/,_ ゝ,~`    l
         |::l|::::::\: : : : :.。x≠"⌒', : : : : : :\/: : : ://   丶  /
         |::l|:::::::::〈 : : : : : : : : : : : |ィニニニニ} : : : ||  _、‐ ''゛







                  _  -─‐- _
                、丶`::::::::::::::::::::::::::\::.、
                  //::::/:::::::::::::l:::::::::::、::::ヽ:\
               //:::::::::|::::::l::::::::l:::::::::::::',::',:::',:::∨
                ∥:::::::l::::::l:::::ハ:::::::ト、:::::::::::',::',:::',:::::∨
              ∥::::::::|::::::',::_| L:::::|-ヾ:::::::::|::|::::l::::::∨       忘却界は、ありとあらゆる物語が墜ちてくる場所だからね。
             ∥:|:::::::ヒ:::::::',::| ヾ,r≦zz ::::/:::|、::l:::::::::.
            /:!:::|:::::::|i:i、:::::\ ヘ ぅノ }/:::::「 |:|:::::::::、:、
             / イ::::',::::/i:iハー-ヾ  ^` /:::::::;! /|::::::::::}\、     日本の創作だけでもないし、一次創作だけでもない。
           / lヾ::ヾi:i/ r′       /::::::/.イ::::::::::::/   ̄
             ∨:',::::{         /::::::/-、/∧〈
                ∨',:::::.、  `   」:::::::/  ∨/∧ヽ       小説だけでもないわけで……
             }::}::::::个s。  ィ l:::::/    ノ// ::::〉
             };ハ:::::|......r 「∧ヽ|::/  / ̄\ ::/
             ∧..∧::|.../∠L,,,',|:{ / /   〈ヽ      まあ、とにかく、忘れ去られるにも、色んな事情があるんだよ。
             /ヽ∧l./{:i:i:i:i:ノ ヾ\ /      ',::〉
             }    }/ア´    ./         /..\
           /_∠_/i/┐   /   ,.。*'"` <..............〉
         _ =- ¨ 才i:/  ̄ / ̄/_,‐く_   _ - ` ~く
        /   /i:i:/   ∠<丈ヽ \>ー─-     Y
      /   /i:i:i/   .//ニ/ニ/≧、ト┴-- 、       |
    /|   ヾi:i:{ _/ニ/ニ/ニ/ニニヾニニニヽ      ,
   く  乂/ニニニアニニ/ニ/ニ/ニニニハニニニニ、  / ./
   /ニ>'ニニニ/ニニ/ニ∧ニニニニlニ!ニニニニ.〉 ./ /
    l/ニニニニニニニニlニ|ニ',ニニニニ|ニ|ニニニニ∧/7
   |ニニニニニニニニニ|ニ.|ニ',ニニニニ/ニニニ/-‐┘
    、ニニニニニニニニ/ニニ、ニニニニニニニニ/
    \ニ\ニニニニニ{ニ/ ̄ -=ニニニニ/
        ̄ ` -=ニニヾ/      -=ニ/






2267 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 23:05:54 ID:zTIlzS1K

諸般の事情で絶版になったりした日にはカウントダウン始まってるようなもんだしな……伝説もいつかは忘却されるのだ


2268 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 23:10:41 ID:FlML7KbW

学校の変わり目とか引っ越しとかで買わなくなって知らない間に完結してた作品とかよくある



2269 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 23:12:18 ID:Mzdv66Vd






                   _   -──-
                、丶`::::::-:::::::::::::::::::::::::~'+.,
                /::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::、:::::::::::\
                ,::;::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ',::::',::::::::::::::∨
             /:/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',:::::::::::::::∨
               /:∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::',:::::::::::::::::.
           /::∥;:::l::::l:::::::::::::{:: |:::l:::::',::::、:::::::::}:::}:::::::::::::
           }::::||::|:::|::fl:::::::::::::{:::||::|、::::',::::',::::::::}:::}::::::::::::|     まぁ、聞けば答えてくれるだろうけど……
           }::::||:::、T:丈:::::、::::{`T:TlニT::::l:::::::}:::}::::::::::::|
           /::::l !:::::〉;i;i;i7ー^ー-ィ^弋莎フ,!|::::::ハ:{:::::::::::::
             /::ハ:l |::::{>;i;イ }    ´^^^^・/ ,::::::| l:{::::::::::::      そこはみんな、同じように深い傷だと思った方がいいかな。
             ::/ 、 l::、ゞ{ |{ ノ  /:/:/:/: / :::::/ノ:{:::::::::/
            {::{   〉、::::::\        //:::/「::::{:::::::/
            {::{  {:::::\:{\ `ー -   7:::::/}/:::::::::::イ       忘却界ではみんな、「忘れられた」って痛みを抱えている。
          \ {::::、::::::::::: \    ィ::/ /{::::::/:::::、
              {:::{ \::::\::::::T≦ /    {::::::::::::::::::}
              {:::{   ー-≧:」        ∨::::::::::::ノ       私以外はね……
            \>─ノ _」   _  --─一^Y::::\
            -/ /7 / ノ  /┐    __ノヾ::::::}
         /ニ〈 /三/  _,∠ ,斗-=ニニヾニニニノヾ{
           |ニニ∠斗<_、丶`   У三三三三|ニ./;/ ~'+.,_
         、ニニ/_く ̄ ̄ ¨¨7三三三三三|/ .:/     ~'+.,
           _>/´   /     {三三三三三/ ..:/        \
      、丶`  _,.。*'" >       \三三三/ ..:/
    ./      /  ̄ ¨¨              ..:/





2271 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/21(火) 23:22:23 ID:Mzdv66Vd







                                        ___
                             __     、丶`:::::::::::::::::、:::=-...、      _
                             /   \ ̄ ¨ア::/::::::::::::::::::::::::::\::::::::\    //  ヽ
                               |      |   /::::/::::::::、::::::::::::::::::::::∨:::::::::ヽ//
                              |      | /::::/:::::::::::;l::::::、::::::::::::::::::∨::::::::::∨       l
                             |      /::::/:{::::::: / |:_::::|:::::::::l::::::::::\::::: /        |
                            |\   ./::::::l:::{:::::://L -|:::::::::|:::::::::ト:::\          /
                           |  \ /イ::::::::;斗'゙  ィ≠' |:::::::::|:::::::::|:::::::|`        /
        _ -─、                 /,    \ И:イil「)     /:::::::: |:::::::/::::::/       /    ……ま、だからみんな
       /-_-_-_-_ヽ               /,     | |:::|ilヽ   _ /ィ:::::::/:::::/::::::/       /
      /_-_-_-_-_-_-∨                  /,     /| |:::∨ _/-ノ | l::::::::: /:::: /l       ./
.     /-_-_-_-_-_-_-_-.∨              /,   │|::::::\`¨   | l::::::::/::://|       /      滅ぼし合うまではいかないのかもね。
    /-_-_-_-_-_-_-_.、-_∨                 /, _.//:::::::j:ハ_ -=i7/::::::// ./ .|       /
.   /-_-_-_-_-_-_-_-.ハ-_-∨          __/:::::::::/ ̄ ̄>、_」//:::::イ   /  !     ./
  /-_-_-_-_-_-_-_-./-_-_-_∨      / ̄ヾ:::::::::ノ__厶-=≦ニ>ニ,イ// /  ./   .!     ./        ヤンデレちゃんも困った人がいたら
. /-_-_-_-_-_-_-_-./-_-_-_-_.∨   _/::::::::::/ ̄ , -=ニニ=- " ̄ ̄ ∨ /|/ '    l     ./
/-_-_-_-_-_-_-_-./_-_-_-_-_-_∨ィ:::::::::`7''゙/    /ニ/               l          /
-_-_-_-_-_-_-_-./_-_-_-_-_-_-_.}::::>一゙ /   / |ニ|             l         /          同じ境遇だと思ってあげてね。
-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_-_-_-,バノ     |  ./ lニ!               | /          ./
.-_-_-_-_-_/ト -_-_-_-_-_-_/  ∨     ヽ   |-∧             |:/ ,        /
-_-_-_-./  .|   ̄ ̄ ̄      ∨    | \ |∧∧            / /   _ - ./
_-_-_/   │              ∨__ノ 、  l、 '∧       、丶`  - ¨   /
-_/     .|             l~"''~、_\ L\_.'∧ _  -        / /
'´       |             | _、/  ̄  `ヾ ヾ\       ./    /。*'"
~"''ヾ=- _   .|             |┘ ¨ =- _   |l  '∧     ./  /'"
   | ////≧|             |       ¨ -||   '∧    / /
   ∨/////l                |         \、 '∧  //
     〉'////,!                |ヽ           ∨, '∧/
     }////|              |'∧           ∨, '∧
    /////|                 /、'∧           l/| |/|
    〈'/////,|                 |'/\|            l/|イ/|
    ∨////|                ////∧、       /´└'
.     ∨///|            //////∧\     イ
\    ∨//|              ////////∧ ',   :/
.  \   ヾ/∧           //////////,|:  ', /
    \  ::::`∧        //////////;!:.  ∨
       丈≧=:ヘ         //////、丶`//:.:.  /








                 ,..:-==- 、
           /      ヾ
              /   ト、 ノl リ
          __   } V ,.jI斗-==ー ,_
             \`ヽ ノ ,ィ.:::::::::::::::::::::::::::::.`''<
              入_)/ ,イ.::::::::::::::::::::::::::::.\.::::.\
           { // /::::/ :::::::::::::::::: \:::::.\.:::.ヽ
              V/ /.::::::/ :::::::::::,、:::::::::::ヽ::::::::ヽ.:::..、
           〈_y{::::::::|::::::::::::/ i:::::::::::l:::::::::::::l:::}:::::l
               |:::::|::::|::::::::::/ {:::::::::::|/ ̄~"ト::!:::::|
               |:::::{::::|/´レ' ̄八:::::::::j,ィ笊ぅトミ|::::::|      私の愛が許す限りは、そうしますよ。
                |:::::{::::{/    __‘,::::/ v;;;ノノ^}:::::::|
.             |:::::{:::从┌__彡′/メ     ´^|:::::: |
            |:::::{::::::{┌^`     `      从::::::|      私の愛次第ですけれどね。
            |:::::{::::::ト \\   t ⌒)  ノ:::::::::: |
             |:::::{:::::::l \ハ ‘, ,,_    /|:::::::::::: |
              |:::::|:::::::l  ∧‘,/^\ィ´   !:::::::::::::|
              |:::::|::::::::!   /} ,/^\}i、  {::::::::::::::|
               |:::::|::::::::},.ィ´ 〈  -‐ヘノ^\ノニ=-‐ ‐- 、
                |, ''"~ ̄ ‐-  }  rヘ }      -‐    ∨     【そういうパワーバランスのはなしであった】
            {        /{  〔_/    /    l   ヤ
            人    ,、  //:\ \    _,、 ''" ̄ ̄ ̄`''~、、
           /  ` 、/  //.:.:.:.:.:\ \ /  _,、 -‐ ー- 、    }
         〈``丶、,_ ` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶_/
         Λ:.:.:.:.:.:.:.` ~//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
         Λ.:.:.:.:.:.:.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}





2276 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/21(火) 23:51:43 ID:XvkIa/6F

個人サイトでひっそり消えていったのも多いな


2277 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 00:34:21 ID:L2pAIP8e

いずれ日テレ版ドラえもんが落ちてくる日も……


2278 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 08:57:22 ID:wcambWhb

ヤンデレさんみたいに終わったソシャゲなら山のようにいるだろうな


2280 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 09:57:10 ID:L2pAIP8e

真面目に言うと、ここで作品の名前が挙がるうちは落ちてこないはずではある
諸般の事情で没になったり表に出なかった作品で関係者が殆ど亡くなってるとかだと落ちてきそう



2281 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2023/11/22(水) 10:01:36 ID:ZiGnwWM9

貴方が覚えているのだから、その作品のすべてが墜ちることはありませんよ



2282 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 10:10:02 ID:JRMf/BvJ

名前は忘れたけど、存在は朧げに覚えてるレベルのソシャゲとかは忘却界落ちするのかな…


2283 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 10:45:17 ID:c8IeG3b6

連載決定前に掲載された読み切り版の登場人物とか


2284 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 10:58:17 ID:8N6kq+oY

有名シリーズだとどんなに内容がアレでも他シリーズのおかげで記憶に残るから堕ちてこなさそうだな


2285 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 13:13:43 ID:HcEjRT5N

作者死亡で忘れ去られた微妙な売れ行きのシリーズ物の遺稿がテレビ番組で発掘されてそれを機にシリーズ全巻再発売、みたいなことがあれば忘却界帰りもありうるか?
それともその場合は忘却界で暮らしたキャラとは似て非なるものになるのだろうか。


2286 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 14:38:57 ID:uzyZJHQA

現代の作品だと公表前に作者死亡で誰の目にも触れなかったぐらいでないと落ちそうにないな


2287 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 14:40:02 ID:eDY4+dK2

そうなると子供の頃自由帳に描いたキャラ、なんかの人口多そうだなー…


2288 : 梱包済みのやる夫 : 2023/11/22(水) 14:57:31 ID:HK1AxQs8

小説でアニメやコミカライズされず打ち切り、作者がその後死亡なのも落ちそう


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • できない夫達は、愛を探すようです。 第4話 その娼婦は愛で稼ぐ (02/29)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act18:アクアは天使と交渉するようです (02/29)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act17:オレが皆を殺したのか? (02/29)
  • 沙英は看板娘のようです 第22回 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第24話 (02/28)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第23話 (02/28)
  • slip back (k)not EP.3 舞文曲筆 (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十九話:イデア・プロトコル (02/27)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十八話:ネオ・ファウスト‐② (02/27)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第22話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第21話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第20話 (02/26)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第19話 (02/26)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act16: すべて幸いは地上になく (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act15: ほのぐらい海の底まで (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act14: 黒船きたりて (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act13: 逆襲のクワトロ (02/25)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十四話 (02/25)
  • やる夫の女神異聞録 その2 (02/25)
  • 雑談も35~40レスいけば投下だよね! 話 (02/25)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 番外編4 (02/25)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第37話 「A good beginning makes a good ending.」 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第18話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第17話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第16話 (02/25)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十七話:ネオ・ファウスト (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 後編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十六話:僕のヒーロー 前編 (02/25)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十五話:夢のヒーロー (02/25)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act12:無条件降伏 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act11:盤上遊戯 (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act10 手-the hand- (02/24)
  • クワトロが天使と交渉するようです Act09 蜘蛛の糸 (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 一点食いはだめ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 日本のバブルから学んだ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 足りない…… (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ざーこざーこ (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 時間を味方につけましょう (02/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ユニバァアアアアアアアアアアアアアアス! (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 小ネタ (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第15話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第14話 (02/24)
  • やる夫は好敵手達と戦い抜くようです 第13話 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十四話:Gretchen は 動かない (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十三話:Mephisto (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十二話:再起動 (02/24)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百十一話:キズナ (02/24)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】B-777 9 (02/23)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 41 (02/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中