スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

国際的な小咄 おまけ 即興で作ってみた

目次

1596 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:24:11 ID:dZgZk.Bc


即興で作ってみた



           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /
                   } `≧=:≦ - ' i
                 / /^Y^\  〉
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x


  「人を知れ」そんな言葉を残して、父は自殺した

  余命いくばくもない父は、重すぎる宿題を私に与えた




1597 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:24:33 ID:dZgZk.Bc



                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |     というわけで、あなたに問いましょう
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,          人間とは、何でしょうか?
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉




               `ヽ:.、   、                    __ _
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                 `ヽ``ー _
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、            _ -‐z..ノ ノ   )
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、        / _-   ´ __-'
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       / / _-    二-‐- _
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       (  l/  _ -'´_    _-ヽ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く         ) ! /  ´  `ヽ く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ,イ / └-ィ ⌒)/  )
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   // /  /_-‐'´_-‐=ニ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>十¬--‐ニ´_-‐'´ _-‐'
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⊥_|  ̄  __ -‐'⌒     知るかそんなもん
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'              人間なんてもんはただ生きて、がむしゃらに走るだけだ
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l              ごちゃごちゃ考えてるんじゃねぇよ、アンドロイド

1598 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:24:51 ID:dZgZk.Bc



             >---―‐‐‐‐‐‐-、
          ,∠'"´ィyヌT""""ネ`ヽ、  ヽ,
        / /"Yェェ==---、/""| |\ ヽ、.
       / // ̄": : : : : : :``\ :| |_,\: :`'、
     /, ,/': : : : : : : : : : : : : :y: '\ ャ--x`i: : :`、
    '" / /: : : : : イ:/ : : :,,: :./l : : : b`i;;;;;//'、: : `i
     /: :イ: :/K、|: :/ル、,,  | : : : : i 'レ'/ | |:;:;:;:;'、
    ,/,、/l;;:/l"乍i 'レ'  aァェ` li:i : : : :};:/___ji;|;:;:;:;:;:i
    レ'!' i;;;;;/ `"   "' 迪t リi : : : :レ'´ _;li;:;:;:;:;:;i
     〆,|;ミ  、     =≡' ネ、:;:;リ'/'T'7i;;;; ';;; |
   〃""リ;;;'|   `"      /: : : /'/。 从 };;;; i、\    考えなくては、人間にはなれないと父は言ってました
     〃リレ、  ャ-、      レ彳 :/ ト=(人/|,、トャ'´\l
        ヽ `ー´     / レi  レ'少´レW
         `、    ,,,;;;〆´j/~ィ_゙7'"l/"
          `‐‐〃チ"-‐'''" ̄ 'ト、x、
        ィ-―==--スYム〃ー‐--X´;;;ゝ、、
        i|    ;;;;;ト、;ト=‐ァ    `Y;;'  `ヽ
   f^'}   {   ::;;;;;;;;;;>-Y '"   /     `ヽ〟
   l .l ,r--h  ,,,,…ヒ/k'´v;;;`、 "'|;;,,,    ,〃″`\
   '、__>、l---ゝ、_;;;;;/;/|;;::;;\、_____i|'''    / ,,:;;;;;;;;;;;;;;;\
  ャ-'"、 `V" "";;;;;;;;/'ノリ':: ;;;;;;;;;;|;;;;;;;  h、i'/ ,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,}
 ̄`''''''゛)  Y、;;;;"' :;;|/レ  ;;;;;;;;;;|;''''';;  i;;;;{ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,}




        ト-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、 _|i:\
        >i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
      ー=彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶イ
      _,ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V
    く _i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈
      ,ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
    厶i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, '  `、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'
      >i:i:i:i:i:/ ミ ,'i:i:/ ,x≠ミ ゝi:i:i:i:i:i:i:,'
        /i:i:i:∧ ヽ o y 〃_ o /  ,'i:i:l´`i:i
     ー= 彡i:∧  ̄l        , 'i:i:i:|r}/i:i\_
         `丶i∧ 丶 ソ    厶イル'∧i:i:i:_>     考えずに突っ走って進化していったのが人間だよ
        ー=彡∧ ,_ __ ____, イ   /   |i:i:ヽ、
           丶 `┴┴ '  /    |-‐´
             丶     /     |         科学者だってそうさ、何も考えずに求めたいものを求めて突っ走って
           _  __l ̄        ',
         , '   〃              ',
           /  //           / `、       技術は進化したのさ
         ./ /. ./           , イ 孑-='
       // . . /       〆 斗r     `、
        / . . . . .`、    イ 才           ',
       ./ . . . . . . . .ー 彡 ア            ',
      l . . . . . . . . . . . . /              ヽ

1599 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:25:12 ID:dZgZk.Bc



            _,,    ̄ ̄ ̄
                 -――‐-    `
    ー‐=≦     ,, ´,,- =ァ ,:i:i:i:\ <:i:i:、 、  ヽ
      /    /  ,:i:i:i:i:i:/_/:i:i:i:i:i:i:i:> _>:i:〉 \   ,
         , ____, '゙´          `゙ヾ:> ヽ ,
     /    i{ V:i:i/    、           ヽ<:{ }!
     ,′   i{_}{    | ,       iト、     \{!
    ,     ///∧  |_{__| }        リ ヽ,    ヾ
   i{      {////i} }ハハ {~^` ,     {ハ{ー‐}ト    }!    科学とは考えるものじゃないのですか?
   i{      {'///,ソ ハrテ笊ミハ  {  {rテ≠ミ、} r‐ .八
   i{    /Y :r‐,〔_  } :::う:}}   }! !{ ハ う::}} }i }  :}ハ{
   i:,    :, ! :l | }:! { 乂rノ  ハ八,′乂,ノ ハ }  :}
   ノ八!   :! :l | }:! `ー ァ     {    ノ: :}:,′ ,′
     }从,ハ!ヘ    ヾ <           __彡ヘ{ /
           ,     \ ≧=ーr::. ,  イリ{   /
     _____,     Yヘ{   こ´ イハ{    〈__
     /::::::::::ヾ:::::::::ゝ, __  :}二ニ=―=ニ7       〉:::::::::ヾ
    i{:::::::::::::::i}::::::: イ   .:{::::{ >rュ< }「 ̄  `ヽ:::::::::::::}!




         |/////////////////////////////////////////////////////∧
     ヘ、 |//////////////////////////////////////////////////////∧
      i//V////////////////////////////////////////////////////////,
      ∨//////////////////////////////////////////////////////////,
   ヘ、∨/////////////////////////////////////////////////////////,
    i/,∨//////////////////////, イ/////, イ////////////////////////∨
    ∨////////////////////,/  /////  /////////////////////////∨ト、 _
ヽ、  ∨////////////////// \ ノル  ´  //////jハ斗ャヤ´ ∨/,//////,V \ .
.   `rく.∨/////////////_/>、_ `、     ///,/ , ' _ /-‐、 i////////V . . . \     科学は考えるさ
.イ. . . . . .へ ////////////iミ`、 弋ヮヽ>  /// </弋ワ /彡l///////,V . . . . . .
. . . . . . . . . . . ヽ、/////////,  >‐--´≧ ル'    ≦` --‐<   ////////V:ヽ、 . . . .
. . . . . . . . . .r‐ -‐`ヽ///////,  二三彡    ヽ   ミ三二     ////////V: : : `丶 .
. . . . . . . . . i': : : : : : i//////,∧             l           从//////V: : : : : :i'´ .     ただ、科学者になる、即ち人間としての道を決めるのは考えないものさ
. . . . . . . . . |: : `、: : :l///////∧        /          ハ////,// : : : : : ト、 .
. . . . . . . . f´: : : : ', : ∨///////,       く            i///,/ : /: : : : : : : / .
. . . . . . . . .i : : : : : `ヽ:∨/,∧/,∧          `、 _           l, イ: : : :/: : : : : : : / .
. . . . . . . . .l : : : : : : : : 厶イ :jハハ  ヽ                    j丿: : : /: : : : : : : : \     誰だってそうさ、自分がなりたいと決めたものにいつの間にかなっている
. . . . . . . . / : : : : : rく : : `、 : : : : :ヘ  ヾト二辷fーr-r 、_      ∠: : :,イ: : : : : : : : : : : :
. . . . . . . / : : : : : : : : : : : : : `丶 : : ヘ   Y{ { { { } } }ゝ ∠: : : /、 : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . i : : : : ', : : : : : : : : : : : : `丶ヘ     ` ̄`ー'-'-'-' ∠: : :. ´/: : : : : : : : : : : : :
. . . . . ._ノ7: : : : :', : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ           / : . ´ :/: : : : : : : : : : : : : : :     道は天命として既にあり、その道を我武者羅に突き進んでいくのさ
. . . . . . .〉: : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 _   , イ. ´ : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :

1600 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:25:34 ID:dZgZk.Bc



         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、<ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二>/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.∥   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ∥   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/       それは考えているのでは?
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=--ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム>ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    >、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ




                \__
              ト、_/
              |                  /
            \__     _ -‐  ´
              ト __ /   ´--- 7          , イ
           \ -‐==≡ニ≦彡       /  / l
            ハ _ \ __     /  /  / , '  ヽ
       _ /:::::::::ヽ ー=彡 ノル  / , x≦ /    `、
    f´ ̄: _ , イ ::::::::::}____>}八{/,イルー=彡斗=≠ミ    \
__ イ .: : :.i:::::::::::::::::<_         ノ   イ弋シ   >-     ゝ   /
\.: : : : : :.|:::::::::::::::::::: /\__ , イ     ` ̄ ̄ ̄´      /    /`ヽ
  > : : : :t__:::::::::::::: \  人           ー=≠ ̄ ¨    ハ/
/: : : : : : : : : : :  ̄`ヽ::::>、__/\             ` 7     i 〈  `   人間としての根本は考えていないのさ
: : ト 、 : : _ : : : : : : : : \ー=彡/〈       ‐==≡≦      `Y´ y
.: :.\\ :\:\ : : : : : : イ`ー=≠ フ_´ ̄ ̄_ヽ ー=彡        j/
: : : : :\l : : '/: \ : : : i'´:::::::::::::::::〈 `ー…--´   /        ∧       選んだ道の先、そこを目指して進むのは考えるけどな
.: : : : : : : : : : Y::::::l : : : 、___ :::::::::::〉、_       < ___ イ  /
: : : : : : : : : : : `Y:::\ : : : : : ゝ:::/               厶イ
: : : : : : : : : : : : :l_::::::::\ : : : i::ハ                    /
.: : : : : : : : : : : : : :\::::::i .: : :.\ 丶 ____  -‐   ̄ /
: : : : : : : : : : : : : : : : \l : : : : : :\:::::::::\         /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : \:::::::::\    /

1601 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/01/02(木) 06:25:50 ID:dZgZk.Bc



      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!    人間とは難しいのですね
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\




{                /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
...\_}`ヽノ{ __ , イ............/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
......................................................./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
................................................./ ::::::::::::::::::::::::::::::: / /,ィf竓芹ミメ、::::::::::::::::::::::::::: ',
― 、...................................../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / ,x≠ミ   }::::::::i'´`ヽ::::::::: l
  _У .......................... //}, イ :::::::::::::: 厶イ  〃。 /   /:::::::::ト、) }::::::::::!
_ >................, イ ......´...... / ::::::::::::::::: トzzx ∧/ ー-=ミ:::: _lノ^ }:::::: /
ー-=ミ__ /≦ ___厶イ::::::::, イ人_°ゝ      人(::\  ̄ ̄ ̄\
              )/| :/l/ !:::∧,ノ      , ィ  {/⌒\       \
              _,ノ__|/  ,イ::::::<   ー  , イ_,ノ!}    ,' ∨       \     簡単だよバーカ
                       ̄ ̄ \/ `ヽ , イ、 X ,/     /  , ∨
     _,ノ ̄ ̄\              ∧\∨/      /    _,∨
    /   (  / `ヽ      _ 。r≦:::::\ イ    /_ 。r≦ ... ∨
  , イ_,ノ⌒\{   /    _ 。r≦   /:::::::::: \ _ //..................... ∨
, イ / \/⌒\/ \,/     / ̄/:::::::_,ノ........ /. ........................... ∨        そこでごちゃごちゃ考えるから人間に近づけないのさ
l /\/  \ / !⌒ヽ}   ___  /`⌒/....................................................∨
∨/⌒\ /´ }―〈  /_  \....{      /............................................................}
人   ―}_,ノ   l/ ト、\_,ノ..{ _  /.................................................._ _,ノ
、__\__,ノ_,ノ\//_,ノ...... ̄...................\`ヽ_..............................r'  ̄
___,/    /_).......................................... ̄ ≧r。____∨
            /\............................................................................._ ∧
     _, イ`  ̄....................................................___ / ̄{/i:i:i:i:i:i ∨
 ̄ ̄ ̄ /  |___........(  ̄`7../\___/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨
 ̄ ̄ ̄    /`ヽ/......./ //       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∨


 今日の朝ふと思い立ってアンドロイドヒロインを書いてみようと思って書いてみた


おしまい

1604 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 謹 賀 新 年 】 : 2020/01/02(木) 06:42:06 ID:t2PIB5hM
ああ、なるほど
これはいい切り口かもしれない
無理なくかみ合ってる感がある

1607 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 謹 賀 新 年 】 : 2020/01/02(木) 07:00:42 ID:IvDKd3Fk
イッチのアンドロイドもの、ありありの有りでは?

1612 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 謹 賀 新 年 】 : 2020/01/02(木) 07:40:22 ID:jH27FqYk
簡単だよバーカのところで人の人間性が出てていい感じ。

関連記事
90255 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 11:02:15 ID:-[ ]
内容としてはいつもの作者の自己紹介でしかない
90265 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 11:33:59 ID:-[ ]
>1607
イッチ「が」アンドロイド「だ」もの、ありありの有りでは?
90268 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 11:45:18 ID:-[ ]
禅の公案と同じ匂いがする
キャラを求道者と僧侶にしても違和感がない
つまりいつものイッチですね
90282 ::2020/01/03(金) 12:46:14 ID:[ ]
このコメントは管理者の承認待ちです
90283 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 12:49:22 ID:-[ ]
読者層的にやる夫よりも、モナー系AAの方が合うと思いました。
90286 :名前::2020/01/03(金) 12:55:16 ID:-[ ]
アンドロイド相手に禅問答っすな
90290 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 13:00:10 ID:gJtHMeAM[ 編集 ]
良い! 凄くいい!
まあ、ロボットと人間の愛って「心中ED」が受け入れやすいというのもあるとは思うが。
90296 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 14:35:14 ID:-[ ]
このAAで語尾が「~さ」なのは違和感すごいw
90313 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 18:49:57 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
やはりイッチの脳みそはゲッター線に侵されている・・・
90323 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 20:32:50 ID:-[ ]
いつものイッチの上手い捌き方が見つかった感じやな。
このテイストで続く話は読みたい。
90331 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 20:53:32 ID:-[ ]
不完全な(良心回路を持つ)人造人間こそが
皮肉にも一番人間らしいと
石ノ森御大もおっしゃっていた。
という解釈なので、原作版キカイダーのラストは
いまいちピンとこない。
善も悪も確実に自らの意志で為すというジローは
ある意味人間の理想であり、それゆえに人間らしさは感じにくい。
90335 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 21:49:00 ID:wr80fq92[ 編集 ]
主人公より精神的にもろいゲッター線ヒロインを主人公にすれば、
全体的にマイルドになるという事か。コロンブスの卵だねえ
90340 :日常の名無しさん:2020/01/03(金) 22:52:38 ID:-[ ]
これは噛み合っててベストマッチw
イッチはこの方向性で行けば、人間を学習するロボとか好きな人から絶大な支持を得られるのでは?
90376 :日常の名無しさん:2020/01/04(土) 14:32:16 ID:-[ ]
どう考えてもアンドロイドが自爆してまうやんw

「…わた…し、人に、な……れ…まし…たか?」
「始めっから人間だよ」


とかw
90377 :日常の名無しさん:2020/01/04(土) 16:46:32 ID:-[ ]
それBOICHI先生が主人公を男にして既にやってる件
イッチさんは歴史の造詣が深いのだから
ギリシャ神話のピュグマリオンとガラテアの話を叩き台にして
無垢な人造少女ガラテアに翻弄されるピュグマリオンの恋物語を作ってみたらどうでしょうか?
90464 :日常の名無しさん:2020/01/05(日) 11:03:14 ID:-[ ]
イッチの手にかかると禅問答も色恋沙汰だな。

色即是空とは恋と見つけたり。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • うる夫はだめな狼のようです 第56回 (04/17)
  • カナちゃんのおしながき 第98回 (04/17)
  • 沙英は看板娘のようです 第24回 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 教育は大事 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 正々堂々とした泥棒 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ ガンダムSEEDに関わったすべての人に謝れ!!! (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 畑楽黄梨 ◆K45KsATClcの投稿に出てきたいとこ婚の有名な例 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 理系なら使うことも多い――と思いきや (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 全てコーヒーショップが悪い! (04/17)
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • 読者投稿:中世における言語哲学と唯名論(代表理論について) (04/16)
  • 読者投稿:代替医療について厚生労働省のまとめサイト (04/16)
  • 読者投稿:EVのメリットと生き延びる道 (04/16)
  • 読者投稿:わたしたちのルーツ (04/16)
  • 読者投稿:日本製鉄のUSスチール買収問題 (04/16)
  • 読者投稿:小林製薬の紅麹製品問題について (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中