スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界からかえってきたやる夫君のお話 その1

目次 小話目次

4813 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 19:55:59 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7        なにかこう、適当に小話やります。
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,            続く予定はとくにないです。
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ         続くかもしれませんが、多分続かないです
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |          全てはカオスのみ心のままに。
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4814 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 19:56:43 ID:5e58wpeE0
カオスの祝福あれ。




4816 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 19:57:09 ID:???0




______________________________,、‐''゛     |::|
──────────────────────────ーi´| |       _|⊥ -‐   ̄
                                          | ;| ├…   ̄ _|::|-‐ ¬  ̄
                                          | :| ├…   ̄   |::|
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二Tニニニニi    | :| |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |    | :| |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |__|_,|,, |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
二二二二二二二二[三三]二二二二二二二二二⊥ニニニニ|.:.:l]    |┴- ..,,_   |::|
─‐┐__      ____      __    ____     |.:.:|   |    ⌒ニ=-  ..,,_
二二rイ   __]二二二丁   r─‐┴ー┴┐ r┴ー┴‐┐:|.:.:|   r┴───┐     ⌒ニ=-
─イ:| i|   丁¨二二二i|'´||   l丁二二二丁|  |「¨丁¨二二⊥⊥......⊥`¨|¨¨¨|¨「 r─────‐
‐| li| | i|__∠二二二二二ア|__,,|弋──‐ァ゙¨¨¨¨¨丶|_||`丁¨7¨¨¨¨Y=-..|,_  | :| :|i^''ーn──r─
. | li| | i|   ||───‐||‐'||:|   | ||ニ\~¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨\|`丁¨|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨\||  |:|   |\ ̄ ̄
二|i|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄アl|:|   | ||ト─|¨7´ ̄ ̄ ̄`Y´i| i| i|\_i二二二二二了¨¨¨¨¨¨',|\|二二
  |i丈二二二二二二アi'´||:|   |`'||  ||__|_______|__i|__||__|| ̄_||___\ ||  ||_____|,,|_|__
  |i  || || || .|| ||   ||| ||     ||  ||\________\`'||¨¨||¨¨|| ||  |トミ`~、、
  |i  ||/ ̄ ̄ ̄ ̄/||| ||     ||i==i||\廴________,ノ ||  ||  || ||  || || `丶、`丁二二二二
..   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ `刈 |          || ||\||___,,\|l ||   ||  ||  || ||  ||_||──‐‐||─ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア       || ||  ||──ーー|||l ||\_||_||_||_||\|| ||\__||____\
             /|        || ||  ||       :|||l ||   || ̄ ̄ ̄ || ̄|| ||  ||¨¨¨||¨¨¨¨¨||
            / ィi|           ||  ||   γ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         || ||  ||   :||     :||
_________// | |           ||\||___|_______|________   || ||  ||   :||     :||


4818 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 19:59:06 ID:???0




                     ̄ ̄ ̄\
                /
                 | ⌒   ⌒     :|
                 | (● ) (● )    |
                 人  (__人__)    人_
             /:::::::\       /::::::\
           /´::::::::::::::::::`r‐--‐ァ'´:::::::::::::::::`l
             l:::::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::|::::::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::l:::::::::::::::o:::::::::::::|::::::::::::::::|
             r一'''''''ー 、:::::::::::::::::::::::::::r一'''''''ー
            ((⌒(⌒)⌒)⌒):::::::::o::::::::(⌒(⌒)⌒)⌒))
          |三三三三三三三三三三三三三三三|
          |_______________|
           |  |/::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::',|  |
           |  li´ ̄ ̄ `ヽ:::::: / ´ ̄ ̄`Y|  |


今日も今日とて、懐かしい黒板を見つめる。

教師があまりやる気なさそうに授業をし、周りでは同級生たちが思い思いに授業を受けたり受けなかったりしている

そんな中自分は、シャープペンとノートに必死・・・・ではないが、黒板に書かれている文字を書き写す、これが存外楽しい。


4819 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 19:59:30 ID:5e58wpeE0
懐かしい、か。


4820 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:01:18 ID:???0




                    __
                 /- - \
                /(● ●) \
             (   (_人_)    )
              >―‐、__,r―‐<
               /:::::::::::::V::::::::::::::',
                |::::::::l_::::o:::::_l::::::::|
                {::::::::::(_ξ_):::::::::::}
            |三三三三三三三三|
            | ________|
            | l:/⌒:ヽ::人::/:⌒ヽ:| |
            | ||:::::::::::::l:::::::|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::|ニニ|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | |(二二_) (二二_)| |
            |三|             |三|


周りを見れば懐かしいものだらけ、たくさんのクラスメイトがいるが

残念なことに自分は友達がいなかった。 いや現在進行系なので、いないとも言う。

学校は勉強をしに来る場所であり、同時にコミュニケーションを取る場所だが

どうにもこれが難しい。 これを簡単に出来る最近の若い人たちが羨ましい

いや、自分はそのへんの才能皆無だったが。


4822 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:03:07 ID:???0




                    __
                 /- - \
                /(● ●) \
             (   (_人_)    )
              >―‐、__,r―‐<
               /:::::::::::::V::::::::::::::',
                |::::::::l_::::o:::::_l::::::::|
                {::::::::::(_ξ_):::::::::::}
            |三三三三三三三三|
            | ________|
            | l:/⌒:ヽ::人::/:⌒ヽ:| |
            | ||:::::::::::::l:::::::|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::|ニニ|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | |(二二_) (二二_)| |
            |三|             |三|


自分には友達はいなかったが、ありがたいことにイジメなどはなかった。

どこにでもいるモブキャラ、影の薄いクラスメイト、大きな行事などで「あれ? こんな奴いたっけ?」みたいな扱いをされ

卒業後は同窓会に忘れられる立ち位置である。

悲しくはない、だってモブキャラだもん。


4824 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:04:31 ID:???0




              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.
        }  ' ̄ }:)
       〈 ,   、           }
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ,/三三三三.'三三三三三三三ニ|    {
 ̄ ̄ ̄ ̄T「 T! /三三三三ニi三三三三三三三三| 「 二_}
二二二 ヽ:| |_」|/三三三三三{三三三三三三三三! i | 「 |
――― 、. |´! i/三三三三三 〉三三三三三三三ニ} :| | | :|
     | ! i/三三三三三/三三三三三三三三ニ! . | | | :|
     | |/三三三三三/三三三三三三三三三|  i | | :|


さて・・・・いい加減に自己紹介しよう。

私は入速出やる夫 16歳

異世界帰りの、モブキャラである。


4825 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:06:02 ID:5e58wpeE0
果たしてそれはモブなのかw

4826 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:06:16 ID:YDrC8nCU0
異世界帰りならモブじゃないですよw


4827 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:06:33 ID:???0




                     ̄ ̄ ̄\
                /
                 | ⌒   ⌒     :|
                 | (● ) (● )    |
                 人  (__人__)    人_
             /:::::::\       /::::::\
           /´::::::::::::::::::`r‐--‐ァ'´:::::::::::::::::`l
             l:::::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::|::::::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::l:::::::::::::::o:::::::::::::|::::::::::::::::|
             r一'''''''ー 、:::::::::::::::::::::::::::r一'''''''ー
            ((⌒(⌒)⌒)⌒):::::::::o::::::::(⌒(⌒)⌒)⌒))
          |三三三三三三三三三三三三三三三|
          |_______________|
           |  |/::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::',|  |
           |  li´ ̄ ̄ `ヽ:::::: / ´ ̄ ̄`Y|  |


異世界に飛ばされたのは、【昨日の夜】

帰ってきたのは、【昨日の深夜】だ、つまり帰ってきて何十年も立っていた、とかそういうオチはない

帰ってきてて世界が未来になってたとか、滅んでたとか、寧ろ過去だった、とかそういうのはなくて安心した。

同時に「明日も学校だ」という考えが嬉しかった。


4828 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:06:59 ID:5e58wpeE0
時間差ほぼなしか。


4829 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:07:42 ID:???0




         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|


その帰ってくるまでの間に【何十年・・あれ? 何百年??】経っていようとも、帰ってきたのはその日の深夜なのだから

私は16歳である。 間違いない。


4830 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:09:40 ID:???0




                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|


さらに言えば、飛ばされたのは【意識】だけなので、肉体は16歳である、ビバ16歳、若いというのはそれだけで希望に満ちあふれている

戻ってきて、肉体を異世界用にコンバートしたが、問題はないと思う、だって咎める人いないし。


4833 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:11:11 ID:5e58wpeE0
やはりハイスペックなので?


4834 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:11:12 ID:???0




                     ̄ ̄ ̄\
                /
                 | ⌒   ⌒     :|
                 | (● ) (● )    |
                 人  (__人__)    人_
             /:::::::\       /::::::\
           /´::::::::::::::::::`r‐--‐ァ'´:::::::::::::::::`l
             l:::::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::|::::::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::l:::::::::::::::o:::::::::::::|::::::::::::::::|
             r一'''''''ー 、:::::::::::::::::::::::::::r一'''''''ー
            ((⌒(⌒)⌒)⌒):::::::::o::::::::(⌒(⌒)⌒)⌒))
          |三三三三三三三三三三三三三三三|
          |_______________|
           |  |/::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::',|  |
           |  li´ ̄ ̄ `ヽ:::::: / ´ ̄ ̄`Y|  |


飛ばされる前は、勿論16歳のオタク気味だった子供なので、転生とか異世界転移とかそういうのはかなり知っている

その観点から異世界転移について言わせてもらおう。


「夢は夢のままが一番いいよ」  だ。


4837 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:13:57 ID:???0




                    __
                 /- - \
                /(● ●) \
             (   (_人_)    )
              >―‐、__,r―‐<
               /:::::::::::::V::::::::::::::',
                |::::::::l_::::o:::::_l::::::::|
                {::::::::::(_ξ_):::::::::::}
            |三三三三三三三三|
            | ________|
            | l:/⌒:ヽ::人::/:⌒ヽ:| |
            | ||:::::::::::::l:::::::|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::|ニニ|::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | ||:::::::::::::l   |::::::::::::|| |
            | |(二二_) (二二_)| |
            |三|             |三|


私、入速出やる夫は・・・・異世界でもやはりボッチだった。

仲間とかヒロインとか、共闘とか、そういうのは夢物語である。

寧ろ、わけも分からず嫌われたり、なんか悪役にされたり、騙されたり、殺されかけたり

勝手に仇扱いされたり・・・・その仇まったく違うイケメンで、私は関係なくて、それも判明して、相手が言ったセリフが

「お前が悪人顔なのが悪い」だった。  ひどいもんである。


4839 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:16:12 ID:???0




                     ̄ ̄ ̄\
                /
                 | ⌒   ⌒     :|
                 | (● ) (● )    |
                 人  (__人__)    人_
             /:::::::\       /::::::\
           /´::::::::::::::::::`r‐--‐ァ'´:::::::::::::::::`l
             l:::::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::|::::::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::l:::::::::::::::o:::::::::::::|::::::::::::::::|
             r一'''''''ー 、:::::::::::::::::::::::::::r一'''''''ー
            ((⌒(⌒)⌒)⌒):::::::::o::::::::(⌒(⌒)⌒)⌒))
          |三三三三三三三三三三三三三三三|
          |_______________|
           |  |/::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::',|  |
           |  li´ ̄ ̄ `ヽ:::::: / ´ ̄ ̄`Y|  |


人のために頑張ろうとすれば勘ぐられたり、手柄を横取りされたりは日常で

仲間が出来たと思えば、体のいい肉壁とかそういう扱いで

カワイイ女の子に告白されたかと思えば、私の私財をどうにかして奪おうという輩だった。

可愛い女の子はとりあえず注意すべし、あの世界で学んだ教訓だ。


4840 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:18:48 ID:???0




                     ̄ ̄ ̄\
                /
                 | ⌒   ⌒     :|
                 | (● ) (● )    |
                 人  (__人__)    人_
             /:::::::\       /::::::\
           /´::::::::::::::::::`r‐--‐ァ'´:::::::::::::::::`l
             l:::::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::|::::::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::l:::::::::::::::o:::::::::::::|::::::::::::::::|
             r一'''''''ー 、:::::::::::::::::::::::::::r一'''''''ー
            ((⌒(⌒)⌒)⌒):::::::::o::::::::(⌒(⌒)⌒)⌒))
          |三三三三三三三三三三三三三三三|
          |_______________|
           |  |/::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::',|  |
           |  li´ ̄ ̄ `ヽ:::::: / ´ ̄ ̄`Y|  |


一事が万事そんな感じだったので、一人で戦う事を覚えた。

そこで貴方! 精霊とかモンスター娘とかそういうのでしょう! と考えた貴方。

私も考えました。   答えは、そんなものは幻想である、です。

異世界転移とかは、夢を持たないほうが良いと思うよ? 経験者は語る・・・だ、

いや、もしかしたらイケメンとか美女とかなら・・・テンプレになれるかもしれない

私と同じブサイクやブス諸君・・・・やめておけ・・・ほんと泣きそうになるから。


4843 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:21:22 ID:???0




              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.
        }  ' ̄ }:)
       〈 ,   、           }
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ,/三三三三.'三三三三三三三ニ|    {
 ̄ ̄ ̄ ̄T「 T! /三三三三ニi三三三三三三三三| 「 二_}
二二二 ヽ:| |_」|/三三三三三{三三三三三三三三! i | 「 |
――― 、. |´! i/三三三三三 〉三三三三三三三ニ} :| | | :|
     | ! i/三三三三三/三三三三三三三三ニ! . | | | :|
     | |/三三三三三/三三三三三三三三三|  i | | :|


その点地球はいい場所である。

ビバ地球、もう異世界には飛ばされないぞ。  飛ばされても戻れる魔法は覚えたのでもう大丈夫だ

そこそこ強くなったし、大体の荒事は大丈夫だろう。 お兄さんこう見えても、竜王殴り倒したし。

魔王にコブラツイスト決めたし、勇者にパイルドライバーも決めたよ。

自称精霊王に延髄斬りも決めました。


4845 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:22:59 ID:???0




          きーんこーんかーんこーん




         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|


そんな私の将来の目標は・・・・・・・普通のサラリーマンになることです!!

流石に地球に帰ってきてまで、荒事云々の仕事はしたくないです。

私は未来ある16歳の青少年なのだから。


4846 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:24:19 ID:???0




                おぉ、そうだ。 トイレに行ってこよう・・・・・




  ⊂二二二二二二⊃ . . . . : : ⊂二二二二二二二⊃: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⊂二二二二二二二二⊃.:.:.:::::::|: : :.:.|: : : :
- _       . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/|: : :.:.|: : : :
  ´"'  _ ⊂ニニニニニニ⊃ . . . . . . : : :⊂ニニニニニニニニニ⊃: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:⊂ニニニニニニニニ⊃.:.:.:.::::::/.:.:.|: : :.:.|: : : :
、、_    ´"'ー- ,_   . . . . : i二二二二二二i: : : : : : i二二二二二二i.:.:.:.:.:.:.:.:.|¨|.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/ : : :.::|: : .:.:|: : : :
  |´' ー _      `i¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨┌─ー┴┴─┐~~| ̄ .:|:.:_,-i'´|: : :.:.|: : : :
        |``T¬j | ___ . . . . . . : : : : : : : : : : : __ : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : :| : :: :|'´l | |: : :.:.|: : : :
        |  !.:.| | |::::::::::::: | . . . .| ̄ ̄ |. : : : : ::|: : ::::| : : : : : : : : : : :◯ : : : : : : : : : : : :.:| .: : :| | _| |: : :.:.|: : : :
        ! | | └──┘  . . |___|. . . : : └─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | .: : :|‐~ _|‐'|: : ::.:|: : : :
          :   | ̄ ̄ ̄ ̄「|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~~|| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : :|‐¨:::| | . ..:|: : : :
            : :     `` ̄ ̄|  . . . . . : : : : : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||: : : : : : : : : :.::| . : |'''|"゚| |  | . :
  |         ; :          |      . . . : : : : : : .: .: .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||: □□□□:.:.|   |:|| |  |
  |    i   ,' ;.:        :          . . . : : : : : : : .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:..:||: : :□□□: :.:|   |'''lー:| |  | . :
--┴‐‐…   '''ー' :        :. . . ._ _ _ _ ______:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_||_凸______|   |:::|::::| |  |: : :
   ___ _ _..  :           :  _ _ _ _ _ _ _ 「|   _ _ ___.:.:.:.:..:|二二二「__|_: :|.:.|.:.:|-:| . ..:|: : : :
ニニTニl ̄|‐‐i´ ̄`         _r‐_‐_‐_┐__`i"i´| | |: |_、‐‐i´ ̄`i─イ.:.:.:.: ||¨|:,‐i´ ̄`i‐‐r‐'.:.::|:.:|.:.:|: :| : :.:|: : : :
i´ ̄`i二二二丁二「´´_ _ _i´´``i_ _ _ _ _, :i‐i'´||: |: | |/i´ ̄ ̄`i ̄ /| |_:_____||: |:ト¨¨¨i´ ̄ ̄`i¨¨\ | | : :.:|: : : :
丁二丁¨||¨||¨i´ ̄ ̄ ̄`l ̄´´´´/i…i:| || :i i|/ ̄i´ ̄ ̄`i ̄ ̄/ | [二二||=|:|:|:|`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :|: : : :
::|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l二二二i/|_|:| || :|: :|| 「二゙|___|二「「 | | |    .:. :|:|:|:| | | ̄i´ ̄ ̄ ̄`i ̄ ̄「:.::|: : : :
_________//|: ||ー‐:||─|' ´|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|:| |_|    .:.:.:.:|:|:| | |`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄\二二二二|:l/ ̄| ̄/l|:||: : |  ア¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨"'マニニ7「| |:| |  . . ..:.:.:.:.:|:|:| | |.:|:`、________
___||| : : ||`¨~|:|¨¨¨|:|¨i|.:.:.||:||: : |: .:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | ̄| || | |:|_| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|:| | |.:| | |_i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|| ̄..| | ||| : : ||: :.:.:|:|: : : |:|: ||.:.:.||:||: : l: :.:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: |: : | || | |:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:| | |.:| | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4847 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:24:34 ID:???0



                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


4850 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:25:33 ID:???0




         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      |
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン              皆さん・・・数分ぶりです。  高校生のやる夫です。
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、


4854 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:26:04 ID:???0




                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /       トイレから戻ってきたら・・・・・・
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、


4855 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:26:33 ID:???0




             クラスメイト+担任の先生が消えてました・・・・(汗




 ¦    :.   ∨/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ¦    i`.  ´,. . . : : : : .:.::::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ¦    i i:.   :. . . . . : : ::::::::::::::/__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __ ┬
  :      i: 丶  :. __________________________________::::::::::_ -: TГ| |
  :     L,_i: ¦  | . . : : : .:.:.:.:.:_:_:||_:_:_||_:_:::::::::::::::_:_||_:_||_::::::: :::::: | ̄¨|:|¨ ̄|: : : : :| |_ ⊥ -_ニ
       : ト. ¦  i.  ..... __: : └───┘.:.:.:.:.:└──┘:::::::::::::|::::::::|:|_ -|‐  ̄|┌=ニ「「
  :    : ::: ¦  :    . . :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|::::::| ̄| ̄|┌ '|: : : : :||: : :|:|
  :     .i i: ¦  :      :   . . . . .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : |: : || :|: : : : :||: : :|:|
 ¦    i i: ¦  :      :     . . . ...:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : |: : |└=|: : : : :||: : :|:|: :
 ¦    i i: ¦  :..................i_ _ _ _ _ _ _ _.._.:_:| ̄ ̄ ̄|___|::::::|: : |: : |: : : |: : : : :||_」∟
‥‥‥r- - --r:::::::::::::i.........  ....................... .......:........___|二二二ア¨¨¨¨¨¨ヽ二i__:|_____
................i……:::‐r‐::....._i┬┘ i :  丈¨¨¨¨¨¨¨,:'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\丁 ̄ ̄ ̄ ̄______
_______,,イ_____ノ::|"|| ̄||¦_.._i._.i _..i_..| |\ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| |i::...i ::___!::¦¦__ii┤  .i | |`| | i i \_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ||_|_|:i:.... !¦¦ i|¦     .| i .| | | |\    | | |       :|  |. . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::
| ||_| |:|/| |::|:i:.. i  i|¦     i :| | | |  \  i | |_ _ _ _. _:__:_:_:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ||: : | |:|: | |::|:|::|::||::..'         :| i | i\_\| |__:_:_:_:_:_:\_j|  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ||: : | |:|: | |::|:|::|└::::::::::......       i | | || ¦ |. . . .| |   ....:| ||  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ||: : | |:|: | |::|:|::|:::::::::::::::::::::::::::.........   | | | ¦|. .| | . . ..| |   ....:| ||  |/¨¨|丁¨¨|丁¨¨¨¨¨¨¨¨
| ||: : | |:|: |_|::|:|┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......┤ i ¦| ¦ |_._.| |_____|_||  |__,|..|_||.: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:
| ||: : | |:|: : : :|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └::.. . || | |\      . . .|  |. . . . . . . : :\: : : .: .: .: .:.:.:


4856 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:26:49 ID:Hu7L3ngs0
そっちかぁー!w

4858 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:27:00 ID:.lekWxac0
なんとw


4859 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:27:35 ID:???0




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /         そして感じる魔法力の気配、それもどう感じても転移系です
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /          本当に有難うございました。
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/


4862 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:29:04 ID:???0




                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ          神様・・・・もうぶちのめしたからこの世にはいないであろう、神様
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ            そこまで私に普通の生活させたくありませんか・・・・!?
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、


4863 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:29:55 ID:.lekWxac0
神様までやったんですか(汗

4864 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:30:12 ID:5e58wpeE0
ぶちのめしたのかw
そりゃ恨んでそう。


4865 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:30:55 ID:???0




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l                 ・・・・・見て見ぬふりは・・・・・・
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__            いや、流石に友達もいないとはいえ、良心が咎めるなぁ・・・
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ           これっていわゆる学園転移物やん?
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ        召喚された先が王城とかで、騙されてる可能性があるパターンやん?
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!      だって、魔法の感じがどうみても人間レベルだったし・・・しょぼかったし・・・・
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


4866 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:31:43 ID:???0




                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\           よし・・・決めた・・・・・・
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
            /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __  -―:::::::::::::::´:::::::::::/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈


―彼の第二の冒険が・・・・・・


4868 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:32:26 ID:???0




                   ___
                   /::::::::::::: \
                 /:::::::::::::::     \
                /:::::::::::::::::       \
             |:::::::::::::::::::::::         |
               \::::::::::::::::::::      /
             〃三三三三ミ`ー=≠ー 、
              //////       /´     `\             イケメンなクラスメイト達に任せよう!!!
                ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、
            /'////       i          \j
            /     /          {          \           不幸な事故でした!!!
        .イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
       // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
        {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
       Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
       くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、              .ヘ
        ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、          / :ソ
      {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、/ ノ
      |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´    ̄`ヾ、
      |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //      `ヽ、 ,)
      |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、    `ヽ _,)´
       j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{///`ヽ;`ヽ,_,゙′
       {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//    `゙´
      ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/




―始まらない!!!!




―おしまい


4869 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:32:38 ID:5e58wpeE0
始まらんのかーい!

4870 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:32:55 ID:5e58wpeE0
投下乙でしたー。がんばれクラスメイト。

4871 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:33:10 ID:.lekWxac0
乙でしたー。
後姿はカッコいいのにw

4872 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:33:29 ID:jihVuMkk0
お疲れさまです

4873 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:33:41 ID:YDrC8nCU0
乙です
まあ助けに行ったら行ったでそれでトラブルになる可能性もあるしw


4875 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:34:33 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i             Q このやる夫くん、どれくらいつよいの?
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、            A 0周目やる夫君くらい
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}        という小話でした!! 続くかどうかは不明です!!
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~          皆さん閲覧有難うございました。
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4876 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:35:24 ID:5e58wpeE0
守護者並みw
そりゃ神様もぶちのめしますね。


4878 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:36:13 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__             このやる夫君はスレてはいませんが、
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ        もうなんか色々諦めてます。 ろくなことがなかったので。
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4879 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:38:05 ID:5e58wpeE0
このまま平穏に暮らしていける事を願う。
なお現実は。

4880 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:39:04 ID:uKyTC9lI0
乙でした
人間不信じゃないのが不思議なレベルですねぇ
スペックは「単身赴任のサラリーマンさ」のおじさんですがw


4881 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:40:45 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、           仲間も出来ず、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x       信頼も信用もしてもらえず
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}      ヒロインとかは出来ず、
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~       頑張っても報われなくて
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7          寧ろ頑張ったら手柄は勇者さんとかにとられて
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }            魔王は騙して利用としてきたり、逃げたら精霊王が異物は消毒だーしてきたり
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1         竜王は矮小な~云々で殺そうとしてきたり
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||          神様はそれをみて楽しんでたりするそんなやる夫くんの人生
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4883 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:42:24 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i           TRPG風にいうと、神様(ゲームマスター)が全部独断と偏見で
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、          やる夫くん(プレイヤー)の判定を全部ファンブルにしてきた
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x      そういう感じな、おはなし。
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4886 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:44:13 ID:y7UOyhkU0
酷い話だw


4887 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:47:27 ID:???0




              も                       ____
                   に     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                  ゅ     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
               も     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,  も
               に    ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i に
                    ゅ     |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  | ゅ
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人   ゚ 、_,、__、    ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ       単品小話なので、続くかは不明です!!
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4888 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:48:12 ID:5e58wpeE0
あさねこさんの気が向いたら、続きが見たい気はしますw

4889 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:48:38 ID:Hu7L3ngs0
続くとしたら飛ばされた人たちの視点からかなw


4891 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 20:50:13 ID:???0




              も                       ____
                   に     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                  ゅ     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
               も     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,  も            かみさまの独断で、ヒロインとのフラグは
               に    ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i に
                    ゅ     |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  | ゅ            勇者さんに全部配布されました!
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__               勇者さん大ハーレム時代。
                  {ヽ、__.ヽ 人   ゚ 、_,、__、    ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ           お風呂に消えてきます。
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


4892 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:50:48 ID:Hu7L3ngs0
行ってらっしゃいです

4893 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:50:53 ID:.lekWxac0
行ってらっしゃいませー。

4894 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:50:57 ID:jtBVnK9o0
行ってらっしゃい

4895 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:51:33 ID:5e58wpeE0
行ってらっしゃいませー。神様許すまじ。

4896 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/02/16(土) 20:51:57 ID:jihVuMkk0
行ってらっしゃい

関連記事
39363 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 23:04:26 ID:-[ ]
あれやね
異世界おじさん的な
元の世界での生活基盤失われてないからあっちよりマシかもしれんが
39367 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 00:28:24 ID:qatiFzUY[ 編集 ]
うん、お前はがんばったよ……
いつかちゃんとしたヒロインと出会えるといいね(涙)
39370 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 01:18:30 ID:cwpxITVU[ 編集 ]
異世界おじさんからツンデレエルフさえも抜いたような地獄絵図っすなあ
そんな状況で何十何百年も過ごして人間不信とかにくすべ勢(ガチ)になってない辺りメンタル強すぎィ!
39375 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 06:01:05 ID:-[ ]
それ、世界から大地「だけ」消して、その上で太陽も消して、挙句で神様を頭上でじきじきに滅ぼしても許される奴
39392 : :2019/02/18(月) 10:29:30 ID:-[ ]
最近童帝臭が・・・
39400 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 12:28:04 ID:-[ ]
だがどうだろう。一人残っていても不自然ではなかろうか?
疾走したクラスメートと担任、一人残ったブサイク。
世間がどう見るかを考えると・・・
39429 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 21:07:25 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
なんか、なろうで見たことがあるような気がする。主人公だけ転移魔法の範囲外で一人取り残されるやつw
ヒロイン…妹か姉はいないんですかね?この世界では嫌われてるかもしれないけど…
39430 :日常の名無しさん:2019/02/18(月) 22:09:38 ID:-[ ]
まとめ乙
異世界おじさんコメあって草。激しく共感。
続きできたら期待
39950 :日常の名無しさん:2019/02/25(月) 14:24:24 ID:-[ ]
主人公のスキルを女神の好みの相手に移し変えて勇者に仕立て上げた
なろうの小説があった気がするがタイトルが思い出せない・・・

主人公に付けられてたスキルを消したら勇者に移し変えたスキルが消えて
ハーレムパーティーが修羅場になってたような気がする
40033 :日常の名無しさん:2019/02/26(火) 13:36:02 ID:WwSEJKX6[ 編集 ]
帰還者やる夫か、ごちゃまぜなろう感
41021 :日常の名無しさん:2019/03/13(水) 05:57:01 ID:-[ ]
なろうで主人公だけ取り残される奴は幾つかあるね
望んで帰還したり無理やり帰らされたりした後にクラス転移に巻き込まれたとかも

ところで異世界用の肉体にコンバートだと年齢もおじいさんになってるんじゃw
46542 :日常の名無しさん:2019/05/20(月) 11:27:43 ID:-[ ]
異世界おじさんだw
あっちに比べれば時間たってないし人間関係もだいぶマシだなぁ
52522 :日常の名無しさん:2019/07/06(土) 18:35:46 ID:-[ ]
KENZENな意味でお風呂に消えたのはあさねこさんなんだろうけど、
勇者さん大ハーレムがお風呂に消えたって誤読してワロタ 風俗王に俺はなる?
74304 :日常の名無しさん:2019/10/30(水) 10:37:45 ID:-[ ]
美少女精霊もモンスター娘も仲間にならない?
逆に考えるんだ「女なんていらない」と考えるんだ
そして女成分などまるでないモンスターテイマーになるのだ! もふるのだ!
130184 :日常の名無しさん:2020/10/23(金) 22:08:15 ID:-[ ]
0週目レベルに強くなれるほどいろいろあったんだろうにここまで成熟してるのはすげえわやる夫
131889 :日常の名無しさん:2020/10/31(土) 17:23:50 ID:-[ ]
どこかで見たような展開だなって感想欄を覗いたら「異世界おじさん」だったかw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ぼっちやる夫君 その44 (04/24)
  • ぼっちやる夫君 その43 (04/24)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その14 (04/24)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その5 (04/24)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その4 (04/24)
  • いのーたいせん ちょうるぎあ!! その6 (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ お見合い詐欺 (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 小さな子供だから、で許すなら (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 流れ汚染物質 (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ ネットがなかった時代の私の暇つぶし (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 神話の世界かな? (04/24)
  • 国際的な小咄 おまけ 合理的ではあったんだ…… (04/24)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第45話 「戻ってきたいつもの風景」 (04/23)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第七十四話 (04/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百六十話 (04/23)
  • 国内的な小咄 おまけ まぁ、はい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ いよしゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!! (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ まだまだ甘いぞい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ やめときんしゃい (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ  都会の方が歩く (04/21)
  • 国内的な小咄 おまけ いいところはたくさんあるし…… (04/21)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その3 (04/20)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その2 (04/20)
  • こういう日だから簡単なお話を。 その1 (04/20)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル アフターエピソード AI、育ちます (04/20)
  • 不徳のギルド(っぽいもの) 第4話 デンジャラスビースト?!ニャオハ襲来! (04/20)
  • 国際的な小咄 おまけ そりゃそうよ (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ みんな頭がヒッピーセット (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 特に不思議なことではないですよ (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ ほんとそれな (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 糞過ぎて草も生えねぇ! (04/19)
  • 国際的な小咄 おまけ マスコミがゴミである理由(By社会学者) (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その13 (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その12 (04/19)
  • 異世界転生やる夫君N番煎じ その11 (04/19)
  • だーくねすふぁんたじあ 第25話 (04/19)
  • うる夫はだめな狼のようです 第56回 (04/17)
  • カナちゃんのおしながき 第98回 (04/17)
  • 沙英は看板娘のようです 第24回 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 教育は大事 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 正々堂々とした泥棒 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ ガンダムSEEDに関わったすべての人に謝れ!!! (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 畑楽黄梨 ◆K45KsATClcの投稿に出てきたいとこ婚の有名な例 (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 理系なら使うことも多い――と思いきや (04/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 全てコーヒーショップが悪い! (04/17)
  • やる夫は量産型のようです Chapter4『量産狂騒曲』 第18話 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その4 (04/16)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その3 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第44話 「それぞれの破れ鍋に綴じ蓋」 (04/16)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第43話 「ディア フレンズ」 (04/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中