スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張につき更新が減っております。更新リストやコメントの反映は遅れてしまいますので、ご了承をお願い致します。

サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/22
クワトロが天使と交渉するようです
2/21
やる夫は好敵手達と戦い抜くようです
2/18
slip back (k)not
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑤」

目次 現行スレ

826 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:09:48 ID:9fd91a3a



                  /{
                  二\
             /(   |二ニi
             {ニ\  |二二|
             {二二\|二二丶
             {二二二\二二ノ _,.   ----
           /八二二二ニ|∨>''"            、、       __
         /    \二二ナ ―-- ミ  >― ―-     丶    /二二冖`ヽ
        /     /     / \     /         ` ̄  \ /二二/
.          /    /   // \ \  /                 ヽ 二∠
       /         |/{:.:.      /  /               ∨二二ー _ノ )
.      ,゙         | /:.:.  _,.x彡 /         / /           l二二二二ノ⌒
      l         | |..:.{:.:.:. ⌒ア /:.      / /  /::.          l二/⌒
.       l     l     |八..{\:.:.:.:.ん/:.:....   /`廴__ ::.:.   /        「´
      |      |    l V:.:.:.:.\:::‐∥:.:..:./ :{/_,,.{/   |:.:  /:.:.../ .:/   |
      {     |     |  V:.:.:.:.:. { |::{:.:.:.:. / 庁対ッ、 |:.:. /:.:.:.//|:.:   l        やる前は
    /⌒\\  |   |  \:::::: 乂|::{\:: {  乂リン  ノ/彡イ⌒\:.   l l
.   |:.     \\   |    \::_:::::))\\    ''     抖=ミ /:.:   |:乂,_      「シロエに解説して貰わなきゃ(使命感」
.    |:.        \\   ((⌒|厂{{           ..   炒゙ ノ∥:.:.. ノ厂 ̄
.    L,,_          /     |  乂_          ::::,  ''_ノ__彡/         だったのに、いざやってみると
    ⌒\:.    \   /     j  ::::...            ん⌒ /
.       _ -\     \      ノ  ::::::::::..    ゞ _,)    ノ:. )) /           「別にやる必要は無かったかも(賢者」
  __ -=二:.   ⌒\ /     /  \ :::::::::::\   _.. <:::..((_ {
  |         /     / ⌒\\:::::::::::Λ ̄    /:.:.:.=-  \            ってなる不思議。
  |       _二ノ     /⌒\\ \\__ ノ) )ヽ   /:丶   \ \   __
  |:.:.:.二=-:. < ̄ -―<       \\/ /⌒∨ 厂\ {:::.:.. \   >/ /⌒ヽ
    ̄7:.:.:.   \      \     \,/{::::::ノ∨   Λ::::::::::... /r‐- く(    )ノ    小ネタの投下を開始します。
   /:.:.     /      :::::.\      |::::::|    \ }:::::⌒\  ー、 ノノ\
  〈:.:.:.   \/ {      :::::::::::.,      |:::::::|      {:::::::   r―冖  ノ
   \:.:.:.   \ ∨       ::::::.\    |::::::::|      `¨¨¨7 厂 ̄  i′
.       _彡ノ               |:::::::::|           { { ̄ ̄ ノ\_








827 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:10:30 ID:9fd91a3a






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          小ネタ「教えて、パチュリー先生⑤」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







828 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:11:03 ID:9fd91a3a



         ,べ(       /
         |  ヾ、 /   \
       . /ヽ    \                             ′
       /       \                    \ /_ __
       ~^^`>.__\ . . :∧                      Y〈   {
         /   `ヽ: ://∧        /          ,仆j匕´ ̄ ¨ヽ
        〈     \/⌒ヽ   l|  /          _ /    /^ヽ /
       .   \ /⌒こ>、_丿   リxイ     ̄ /^;⌒\ /⌒ヽ  /_;_;_;レ′
          /. : // 个 、 ;/ 丿   __'/;_;_;ヽ_У;_;_;_;_;{_/ ヾ}
   ..   _ /   /     厶  ,イ⌒ヽ._/     人:_斗ハ     l|
      \     /,;;⌒\   /;_;_;ヽノ l : . ノハ{| 刈、 /T7ヽ! i:     l|         さて、今日は
   ...    }  ,</_;_;_;_;_;ヽ/: :: リ. .. .}ヽ(:/  レ'  } /xfテ斥冫|    .:リ
        ヽ/       /|: :: :: : . .. .l|そ笊で~`'  l/  じソ {:l.| . . .: /         魔道具の事を
             /~⌒ .| : :: .: : : . ll. 込じン        川ノ . .:/
           イ       | : :. .. : . . l|            `  .イ.:|: . ,イ   __      学んで行くわよ。
     .     /( }     .| :. .   .  l| .、     っ  .イ : 八(. .|  ,イ 州|
     .   {  \      | .   : : : ll   > .   _ ィ´. .l:| ./ :   :| / |{ 州|
        {′   ヽ.    i : : : . . . .:ll/) ヽj: : . . }  リ/ /  : ′ || 州|
        |     / . . . ./  |:: : : : : : : ll (   }: : / // :  : :: ::/   l| 州|
                 | : : : :: :. . ||ノ______|/彡イ/イ. . . ./    l| 州|
                 | : :: : : :: : ll;ニニニ//: : . . . . /       ヾ.州|
                 | : : : :: :: : l|; `ー ′ : : . .  /          )州
                 i . :     リ  /: : . .rx≦三三三三三三ニ  |
                 |. :    / /:   . ./|三二ニニ≠≠ニ二三__/
                 | : / :/  . ./ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
                 乂イ  (  . . / /              /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              パチュリー・ノーレッジ(趣味としてアフタヌーンティーを楽しんでいる)

                     実はあんま魔道具に興味がない普通の魔法使い

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




829 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:12:20 ID:9fd91a3a



             /:::∧       __  _
             i::::::::::\ _, <:::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
             |:::::::::::::::::::::::, < ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
             ∨:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
             /ヽ::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            /:::::::/:::::::ー=ニニニ二二ニニ=―-::::::::::::::::::∧
           /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=‐、::::::::/::::::::::::::i
    .       /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::/  |:::::::::/:::::::::::::::::|
          /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_   |::::::/::::::::::::::: :::|
    .       '::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/,:::::::::::::, '_ _:|:::/::::::::::::::::: ::::|
       , イ::::::::::::: :|::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::/ム////ヘ/:::::::::::::::::::::::::|
     ー ― ´/:::::::|::::::::::::::::::::/   /:::::/  | i    リ ij::::: ::: :::::|:::::::|      魔道具……
          /::::::::::、:::::::::::::/   /彡´   弋 ニ ソノ/:::::::::::::::|:::::::|
         /::::::::::::::∨:::/   / ´"     `ー=≠/::::::::::::::::::|:::::::|      魔法の道具の事ですよね?
    .    /:::::::::::::::::::∨ヽ      _       `"""´ ,/::::::::::::::: ::::|:::::::|
       , '::::::::::::::::::::::::::>´>    `       , <::::::::: ::::::::::::/:: ::∧
     /::::::::::/::::::>´// /i` ー ‐  <´::::_ノ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::∧
    /:::::> ´i::::::::/i ./// / /、     //::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|`ー―`'
     ̄´   :|:: ::/ |/// / ,  .〉、__ <./:::::::::::::::::::::::::> ´::::: ::|
         |:::/ /// /  | /三ヽ /::::::::::::::::::::>´ ̄ヽ:: :::: ::|
         |r'ー‐、/_ |   |¨`W/。/:::::::::::::::::>´     ,:: ::: ::|
         /ニニヾノ フ :|  |iii| /:::::::::::>´ //      /:::::::: :|
        i  r-、リノ  |  | /|||/::::::::/ゝ| //      /⌒、::: :|
        |  | j/  :|  | /|||/::::/ 〈 | |:|      :/i|  |:::::|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          黒木 智子(紙パックの紅茶を愛飲)

                      魔道具に興味津々な普通の魔法使いの弟子

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




830 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:13:01 ID:9fd91a3a



         ′                        } ∨∧ ∨
   .     i{        _,,.  -‐- ミ__   i 、____ ノ   }  , ,
        从    ,.。s≦       '゙⌒`' 、_乂       ノ   .} }
        _≫''" -‐‐- ミ      /     ゙'く ⌒``'*´,   ノ ,ノ
   .    ア゙  i::::::::::::::,:::::`' 、____,,. -‐==‐ミj}      `'くイ
       {⌒` 、|:::::::::::/:::::,゚ :::,゚::::/^i、:/ il:::,'{_____,.。s≦`,ニV
       人二ニi|::::::::::゚::::::li:::::li::/  Li\,jl/::::::::::;::::|_i::::::::il二}
       ⌒\ニi{:::::::::li::::::l|:::::l| ァ午劣ミ`{i:::::::::/'゙´j::|::::::::ll_ノ
          `i{:::::::::li::::::::゙⌒「  辷ン  ー=彡斧ミノ::::::,ノ
          j{:::::::::li::::::::::::::l|            炒 小¨´         より正確に言うと、
   .       j{::::::::::li::::::::::::::l|          ,  ,i{i:::i
          .:::::::::::::li::::::::::::::l{            斤:::|          「魔法の込められた道具」
         /:::::::::::::八::::::::::::::゚,ト     /`ヽ .イ::il::::|
   .     /:::::::::::::/7沁、:::::::::::゚,  〕rく ノ` , i八:|:::il::::|          の事ね。
       /:::::::::::::/jI斗く^\:::::::゚,\li i゙ /⌒Vム:::il::::|
   .   /:::::::::_ア゛     \ ヽ :::゚, li L/ / }ムjl::::|
      /:::::::: ア゙         \i}:_j},八  ¨´ー '゙/`'7、::ノjI斗┓       極々稀に自然誕生するケースも
      ::::::::::/        「二)_)ニ沁、    {、〈ニ)_)ニニ|
      :::::::/          L/7::`ヽ 心,   {_{\´::`i 、_ノ       ありはするけど、
      ::::/            {::::::::::∨沁,  }_}  \ノ、
   .   /                乂::::::_j}_{_{ム ノノ   丶\        基本的には魔法使いが作る物よ。
                   〈二ミ)_)=}_}ニ{_{      V ヽ
                    L彡'^'く{_{ニ}_}        ∨∧
      、              7::::::::::}_}ニ{_{         Ⅵj}
     、 \              {:::::::::::{_{ニ}_}         W
     :::\ \             人::::::::::}_}ニ{_{           }i





                              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : : : :
                              :::::::::::::::::::: :: : : :: : :: :   _,,.. ---─--,. -‐- 、_
                              ::::::::: :: : : :  .r' ̄>''"´        '"´`ヽ. Y、
                              ::::::: : : : :  「`Y´            ト、.,__,.ノ  i `ヽ,_/i`ヽ、_
                              ::: :: :    ノ⌒ヾ、_,.-、.,__,ゝ'´ ̄`ヽ、_,ゝ、.,___,,.ノ r‐ァ'  |/ !
           分類は大きく分けて二つ。   :: :    i⌒ヽ、__/ヽ、.,_ノ´⌒ヽ、r-'、   7ー-、 |/  -‐ヽ、 /
                              :     ヽ、_!/    / /  ,     ヽ-、」_____/-ト、,________!/
           使い切りの消耗品と、             .i /   ハ-十 /|  /|   、   `ヽ.! ヽー-、ヘ_」
                                     | i   /r-r-=、.|_/ |. _ト、 !  i   Yヽ、___/ヽ.
           何度も使える耐久品があるわ。       Lヘ.__,ハ  ! c!   L_」二L_ハ   i  `ヽ.__i
                                        /7,,` `'''´    ´ i  'cヽ!  ,ハ|     |ノ
                                       ./ .!           `'ー''´レ' i.     |
           前者はスクロール、                /  ノヽ.          ""//  |   i  |
                                      ,'   i  \  `     _,.イ./   |   l  |
           後者は魔導書なんかが             i      i'`7ァ-r‐ 7´/ ,'   .|   l  |
                                      ヽ、 i  ./イ ヽ、!__/!7     !   !  !
           該当するわね。                 く__〉ーァ'´ /|ヘ/-:、  |     ,ハ.、 |  ',
                                      ,!く7´|  rY / / iヽ.,ハ i   ,イ   `ヽ.  〉
                                     rく__,.ヘハ i7 / ,' i i7 「二7<]     Y
                                     ヽr-、,.ヘ、r/ / .,'  ! |」 / ハ|        !ゝ、
                                      `7⌒'ー'i ,'  i  l  Yヘ_rヘ._」    ヽ,   ヽ、7





831 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:13:50 ID:9fd91a3a



     :::::::::::::::::::::::::::::/ │:::::::│  _  \ :::::::::::::::::::::::::::::\
     ::::::::::::::::::::::::::/  │::::::│∥ ̄ ヾ│:::::::::::::::::::::::::::::│
     ::::::::::::::::::::::::/ヾ  │::::::│ / ヽ .│:::::::::::::::::::::::::::::│
     ::::::::::::::::::::::/ヽ  │:::::::    ○│ │:::::::::::│\:::::::│
     ::::::::::::::::::/丿   .│:::::::│ ヽ ノ │:::::::::::│  \│
     :::::::::::::::/ __,ノ  .│::::: │  _彡 ::::::::::: │
     ::::::: /    ノ .│:::::::: /   ̄  .│:::::::::::/                 スクロールって巻物の事ですよね?
     :::::::::│ゞ≡≡  ./:::::/       /│::::::: /
     :::::::::│     /:::::/        .│:::::/        .          魔導書と何か違うんですか?
     :::::::::│     │/ __   へ .│::/
     :::::::::│ ヽ    ∠  ソ   ::::::: │/
     \:::::::\  ヽ   __ ´::::::::::::::::::
       \:::::::\  _ │  \::::::::::::::::::::
          ̄      / \  ヽヽ :::::::::
     \  \     / : : : 丶│  \:::::
       \  \  │\: : : /     丶::
            \ │.. (: : : )      レ
          \





       ____      _,.. <''ー―――‐-zz_
       `ヽ、. ヽ  _, ィ<            __` ヽ.<¨¨¨¨¨,>‐ヘ
    | ̄¨=z.__ヽ, ィ<´           ri.   `ヾヽ  `ヽ<´ __」
    |     r'´                ハ    ノ ヽ    ヾ´  .|
     ̄ ̄ ̄ヘ   _    _ _   l rニ_― '   ノ     ト 、 |
        _У ̄  `z<__   ヽ  У  .\_/ .\r‐―'ーzヽl
       l .ヽ`ヽ   |.    ヽ   l ´   /. ヽ    .>,   /く \
        V、 ヽ. ヽ  l.   ,イ´ヽ    ./i ヽ  l  ./ 、 l // ∧  /
.         'ー=z_,.イ`ヽ i ./ーl: : :.iヽ、_ /ハ: :i!;| \__/ヽi! :`Yー'' j. `´    この場合のスクロールは
           ヽ、|、: .:i!フi.!  、l: : :.:i! l: : :.ト1 l-|ヽ,: : ヽハ .l: : :.l   /
       r、.,_   .l: : l、!il_iz、,_  l: : :.ハ l: :_」 .レi | .lハ : : ヽソi: : :.ト、/l       「使い切りで魔法を発動できる書物」
. .   ,.r_三ニー >z'./: : .l. V;心zァ ̄` . 二---- |ァl lハ_/ lフ: : :.l: : :.l
  ./___    ̄ ―‐   `>'.ゞ==''       .弋三リ|' i!l: : : : :.|: : : :.:l: : :l       の事を指すわ。
/                    ` ヽ、.  ,  _,...≧三'‐'ー==¨¨¨¨¨¨ニ三_
                   `ヽ./ ____            ヽ_
                     | /        ` ー   ___ \
=========zzzニ__-z .   ヽ ↓'           <ニ         ̄i!
三三三三三三三三三`i≧z、ー===='三lニニニニ≧Zzrz.、二_  -    i!
.、 三三三三三三三三三三 ハ .三三三三 l三三三三三三三三三≧Zz.、二_ i!
. \ニ;三三三三 ,.-,.三__ ;三;ハl三三三三i|三三三三三三三三三三三三三>
   \;三;__ ./ ノ./ /', ;三;ハ三三三三|ニニ三三三,r―--<__. ヽ三,.イ¨´
    /\ l ヽ  l / ,.'7 l ;三;;ハil三三三;i|三三三三ハ ヽz、. ヽ '< l .l
    / />、 l  '  '''  /,r ァ三ハ.ニ三三ニi!三三三三_r.ハ_ ヽハ. '  V. .l
   /  '´ ̄|     ( .ノ ̄l=z'zニ二三レ'''´l ̄: : 八  ヽ  `    ノ.l、 .l
  ./     .l      ソ: : : :.:.i!: : :.,∧: : : : :.:.i.: :/i / ヽ  )    /  l ヽ l
  l       ヽ   __,イ三三二==ーz_>ニ=ニー-;/  (    _,.イ    l  .l
   |      ハ/ ̄  l , ィf'.7: :く¨ ヽ三`≧z: :`ヽ_/   l ー- ' /     l  /





832 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:14:26 ID:9fd91a3a



          /           `ー、_
         〈              ヾ 、   `⌒\
        _ヽ____         ノ |       \
      r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
      |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
     /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´          魔導書は読む事で
     └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
        |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \         その魔導書に込められた
        "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、
           l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |        魔法や知識を
          ./:::/::ハ          |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ
          /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!           習得する事が出来るけど、
         ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|
         /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|           その為にある程度の
.        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!
         ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|           適性や実力が必要なの。
          V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i
         く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
        /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
    r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
    /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|





             __,,,.. -──- 、.,_
       く \ァ'"´  ,-─-、__  `ヽ lヽ
       l二\ |ア´ ̄]-──ヽ.,__ `ヽト _ン  }/`∧
       i´ ̄__ト─'"´::::/::::::::::::::::::`ヽゝ,__,..イ./ }
       r'ヽ/:::::::::/:::::::::;'|;;;;;;/ |::::::::::::::::::::::`ヽ`「 ̄            一方のスクロールは、
       { 7::::::: |!:::::::::|.|、::/ _|:::::::,|.|ヽ:::::::|::::∨、
       ソ .|:::::::::::|l:::::::::f斤アT !;;;;;/|」-| |::::ハ:::}._」             魔法や知識を習得する事は
       ヽ|:::::::::::||:::::::::| 弋_リ     fテr|/::::|./
        |:::::::::::||:::::::::|""     . 弋j };;;;;」               出来ないけれど、
        |:::::::::::||:::::::::|        "| | |
        |.:::::::::八:::::::ト、    ´   人! |       /)        その代わりに魔力を込める事で
        |!::::::::::::,ハ:::::∨> 、.,__,,. イ::::::|| |      / /、
        |l::::: ,イ |:::::::}\  「r ヽ |:::::::|!.|   r/  `つハ       スクロールに込められた魔法が
        ||::ア´ ̄`!:::::リト-、ヽレヘ 」:::::::| |  rヘ  ノ-イ
        !/    |::::/\  }ム ハ. |:::::::| |  /\{\_||        誰にでも使えるようになっているのよ。
        ;    /{]、  ∨ .}l{  /ア三ミヽ、 \_/
       r'   く__/_」_r-、|   {l}//    \X´,三三ヽ
       ヽr‐ヘ ̄ ̄   ∨  //     //   /        一度使えば灰になるけどね。
        | ̄ |        ヽく∠_/´! /´ハ    /
    .    '  '、    -─/ | {  `'  //ト-- '
         ヽ. /\    r'   ヽヽ    イ}

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

               スクロールはコピーがわりと簡単なので、

               大概の魔法使いは購入したオリジナルをコピーして使っている。

               なので販売価格は、消耗品として見るとお高めになる事が多い。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




833 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:15:06 ID:9fd91a3a


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                            ト、
                            {...} _|_、、_‐ __‐-、
                    ヘ ____∧| l | l |_| ,二  乂
                  >/: : :\.: : : : : :. :.⌒≦三/ ‘⌒))  }
              >: :´/.: : : :. :. :.`⌒\.: : : : : :.`(  _jレ>__  {
            ./ ̄ ̄`: : : : : : : : : : : : : : \.: : : : :. :.) 71,勹〕 ノ
           /   /.: : : :. :. :. :.∧ : : : : : : : : \.: :. :.{    =ll=,,(
    .    ┼`` ´.: : : :./: : : :./: : : :./ ∨ ∧.: : : : : :.Y : : 廴 ≪lレ)) Υ
      l | l.: : : : : :./: : : :./: : : :./   ∨ ∧.: : : :. :.| : : : : }=||=,__  ノ
       口.: :. :. .:./: : : :./: : :/     \ ∧\: : :.{: : : : {_《}レ勹〕〈
       /{.: : : :. :./.:.:.i.:./ }/       ` ̄\¬.‐!-__: : └-、__ノ
       .|: : : :/∧--‐=´        _____} \ ∧: : : : : : : : : \
    .  _|_: :.//.: : : :.i ,ィzf≡       .`¬ニ≡=r‐= 、: : : : \: : : : :.\
     /_jL__\ハ/: : とつ////、 //////////// ゝ。-'∧: : : : :.\: : : : :.\
     | `7f⌒))乂 : ∨ o                o: ∧.: : : : : :.\: : : : :.}
     l  `^ `  |: :,′o    rァ‐ 、_ノ⌒ー-、    。: : : ∧.: : : : : :. :.\}从}
        =ll=,, 八{        .|′       }   γヽ: : : :}≧=──}
     _「!__《}レ)){_.:. .:.Y´)    )          }   し′: : /人}/: :人|
     ,][,、_    \.:.|`^    し~、 _,、_r…′ ,。: : : :イ   }/
     《」「メ))       }:| : i: :.`ーo。. __       弋ノ /                スクロールすら
      =||=,,     八ト: :ト/∧人: :从}: :〕   {: : : /              ←
    . ≪}レ'))   (      _ /∧j_/人/ ̄ ̄ ̄`ヽ            使えない魔法使い
       /7_     〕   /´ ̄   / / ∨   /  / //    }
       {_ハ_し>./  /       / / / \/  ./ //    ∧
     `ー-、__,ノ


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

             まぁ、スクロールもあくまで魔導書より使いやすいってだけで

             スクロールですら使えない魔法使いも居るっちゃ居るみたいよ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




834 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:15:38 ID:9fd91a3a



                 ,,::´::::::::::::::::::::::爻女三ニ=-
             乂__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ三≒三二ニ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=ニ≒三二
           _彡'::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ハ::::::::::::::ニき二ニ
            //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ';:::::ム:::::-=キニ=
           / ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::;'´u}::/ }::::ニ代二        あくまでも才能は
       、__彡'′ i{:::::::::::::::::::::::::::::/}:::::/云ニ==ミ:::::::‐|::::≒
            i|::::::::::::::::::::::::::/ ,'::://{ { } } }::::::::::|:::::ニ       大前提なんですね……。
            八::::::::::::::::::::え_/::/_,八ゝ'.厶イ:::::::ニ|:::::三
           /::::::::::::::::::::/´ / ´′  ¨¨⌒7::::::::-|::-トニ
          /:::::::::::::::::Y( {J 、_  __,  u/:::::::::::::l::ニ{二       才能なしで使える
         _厶イ::::::::::::::{:::>:...`    ´..イ:/:::::::::::::::汽キ=
           i{ ::::::::ト、:::::::::::::r}`    ´{、/:::::::::::::::/::::キ≒       魔道具とかは無いんですか?
           八::::::::| l|:::/:/{\___/}/:::::::::::::::/:::::::キニ
            ヽ斗rビ7  {\{///}_ ,::::::::::::::::;ーァミニキニ
            /V∧ i{  人 V// /:::::::::::::::/ /  ≒ヤ=





                 >==≠ ̄ ̄ \ ヽヽ
            _ /  `"        \} } __
           /   {         _r-z-ーイ ノ   ヽ
           〈  /V ̄ ̄ ヽーイ ̄   ヾ-イ \   〉
            Y  ./ィ-‐-z 〉  |_, ィ-マ)  __ゝ-イ
          イ __ ,ゝ!::::::::::i/___ゝ::::::::|:::::ゝ‐イ ヽ_> \
         / |</:::::::l:::::!:::::::|::::::|:::::::::!:::!::::/:::::}::::::::ト-‐'"7      無い事も無いわよ。
         ヾ__/イ:::::::|::::::!:::::::!:::::l::::::::ノ:::!::::!::::::j::::::::ハ_ ノ
          ⌒ i{::::::::iイィテ示ミ  ̄ ィテ示ゞ/:::::::::リ::ヽ
            {!::::::::!ヾ ゞン      ゞン ./::/i::::ノ}:::::ヽ
            /V:_;_ヽ::ゝ     、     ィ:/::::!/:!:::::::::\
           /::::!::::::ヾ::ヾ、    -    /::::::::::::::::|::::::::ヾヾ..、
           /:::::|:::::::::!:::::ヾ:> 、 __ ,,ィ:::/:::::::::/:::::::|:::::::::::ヽ ヾゝ
          i{ /:::!:::::::::::::::::rーj、   _ィ':::::::::::/::::::::|:::::::::::::::}  ヾゝ
          .V:::::|:::::::::::!::::::!  ><  !::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::}   )::}
           |::::::八:::::::::::::八  /.,.,.ゝ !::::::::/:::::::::::j\::::::::::;  /:/
           |::::::{:::!:::::::::!:::::::V.,.,.ハ.,.,Y:::::::/:::::::::::::/  ヽ::::::{ /
           rヘ/ヽ::::::::ヽ::::::ヾ.,人ヾ/:::::::!:::::::::::::/   〉;;;;!
          〈/\  ヾ:::::::::::::::::V  V::::::::::::::::::::::/_ /iソ>!
           {\/>-ヘ::::::::::::::::}....i...!:::::::::!:::::::::ィt-f_)/!:::|
           ヾ:::}へ__!__ゝ:::::::::ノ....|...ヾ::::::l::::::ィ-z_,ソ    V





835 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:16:29 ID:9fd91a3a


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


         / ̄ ̄ ̄  `ヽ
        /             i       ハ
        | u  _,  ヽ     .|       / .l-ヽヘ
        {  ̄ 、   , ̄、  l.      {_. | . |`.|ヽ
        |-( ⌒) ̄(⌒ )‐ |.      |- |´ |-.}_ }        何だか最近、
        |   ̄´   ` ̄      _|- !   !_ |
         ヽ {       } イ .l    { } 二二   }       運が良すぎて
         |/ ゝ_,人_ノ  ミ |    | - 、__
         {   ヽ_yノ     '    } ! ヽz    |        怖いんだが……。
         ヽ、,   二   、、/   {   ヽ イ  .}
         _{ヽi l   _i 'イ{    ヽ      ノ
        イヽ `} } 丁 ̄// !凡    | ̄ハ ̄ ̄{





            _____
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               良い事じゃないかい。
        γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
       (:::::::::::/ ─    ─ \:::::::)             悪い事が無いなら、
        \:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
         |   ///(__人__)///  |              素直に喜んどきゃ良いんだよ。
         \    ` ⌒´     /
         /       ー‐      \


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           お守りなんかの類は、持ち主の適性関係なく込められた効果を発動するわね。

           その代わり、後から弄り直す事は出来ないけど……まぁ、些細な問題でしょう。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




836 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:17:28 ID:9fd91a3a



                        /\ /\
                    _,, -‐=ンヘノ\_.::::\
                  //       _ :::::::`ヽ/
                 ノ /  ..::::;;::::::.... ヽ\:::::..:::∨ ̄ ̄`l              とは言え
               r‐'::::〈::ノ  _r、:::::::::::l |::::::: l|、 ̄ト、/
            r-‐─〉 ::::::r‐-、__〉 l\゙ー' ノ、: ;: l::::ヽj゙、 〉              そういう類の魔道具は、
           // /|ヽ_〉 / l l |! l l ̄ l (_ ハ/ ∨
            \/∧ノ_ノ! l l,,_|_l |l ! |_,,,_ト l l   |                  効果を発揮するために使う
            _ノノ\_〉、ハ〈こ>リV゙´匕j 〉  !ヽ ヽ、
          , へヽ;;;;;`ヾミ`ヽ、⊥_   l    /_ノ>-─┐、               魔力を補充出来ないから、
          〉   l;;;;l;\;;;`ヾ三、ミ`ヽー/ 二三‐二二ニ⊥、\
          ⌒T´::l;;;;l;;;;;;;`'';;ヽ、;;;`ヽ〉//二 -─..''.. ̄ ̄;//  `'' ー-、         どうしても
       ,,, -─'''>、.l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヾニィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//\_  、 \
     /,   /く ィュ|::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ノ  `> ヾ ヽ      スペックが控えめになるか、
 __〈∠l _//| `::ノ.::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l\〈\;;;;∩;;;;;;;r─-、;;;;//'' ィ、 |  l |、 |
´         ̄ `Y .:::::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、ヽ〉 ヽノ |´∨:::::r‐ノ;;//  \r''  | l ∨       効果が限定的に
       ............... | ::::::l;;;;:ー-.、;;;;;;;;\    l::::_ノl/ 〈;;;;//l >| ̄丿 ノ!/
           :::::\.. :: ̄ >、;;\;;;;;|\    〉! 、  `ヾ、ヽ:ヽ_ 〈           なっちゃうのよね。
           ::::::::: ̄ ̄へ  `ヽイ:::::_>、ノノヽ ゞ    !:ノ::::::.  \ヽ_ _
..                _::二-‐''/ ̄ハ:::`ーr-、 `´ィ:::.....    〉:::::::::::..   ̄\:::`ヽ
:::.      ,, ‐''´/.. ̄:::::,::-‐:/:::::::ノ:::::ヽ::::::|:::l:::..:::::::::─-ノ .:::|::.::::::::::      ヽ::::
::::::;;: ‐''゙´  /:::::::::::::/ ::/::::::;ィ´: :: ::::::::::!::::\:::::::::..../::: l:::::.::::::        ::
/    /ノ7:::::::/ /.:::::/ l:: :::::::::::::/:l ..:::: ̄ ̄`ー‐''´::::::\ _
     //´ └-/  / .::::/     ..::-─/  \ .....:::::::::::::.   ::    \:: ̄`ヽ
  .::. : /     /  /..:::::/   _ 二 -─/    ノー-、::::::::::::..        `ヽ::::::::::.
 .::::::._|    /   \_/      ::::::::/    /  .::::\- 、:::...       \:::::::..
::::::/      !:: l\::  :. .   ..::::::::::/   ..::::/  .:::::::!:::::ト、 `ヽ;:..        \ー-、
/      |::/ ::::7 :: :::...::::::::::::: 〈  ::: /: .::::::::/::/ \  :.        ヽ:::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                実質消耗品である身代わり系のお守りでも無い限り、

                自分の魔力を使って効果を発揮する魔道具の方が

                スペック的にもコストパフォーマンス的にも明らかに上なので

                才能無しで使える魔道具の需要はあまり無い。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




838 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:18:26 ID:9fd91a3a



                ,ィ       _............._
  .             /,ゝ _,. </////////> 、
               {/////////////////////,>、
               `ゝ/////////////////////,ヽ
               //////////////l∨////////,ハ
  .             '//////////////トl,V////////,i
               l'/////////////リ !'ハ///////,ハ
               l//!'////////;///ニリ__V////j//ハ
  .              ノ//!////////j//´了::::刀'////,\/\
             / イ/V/////.//  `ー一///////,∧ ̄`              結局、魔法は才能が全てって言う
               j//ゝ// /'      /イ///////ヘ
               //////ゝ.  ´ `  u //////////,ヘ               原則は変わんないんですね……。
              /////////> . _ イ.////////////,ヽ
  .            ////////// //{ ;  .//////.\/////\\
            ///!///// ./ ! ', /!////,!   丶////ハ
           ー '"   .{//// ,' /l./;;;;;;;',!///V{      ヽ'///ヽ
                V//. ;〈  ! j;;;;;;/ V/,{. ヾ、 ,. '" .i‐- ._ゝ、
                {ヽ{ ' /.l ,';;;;;;! ,∨{  /    j
                 l `.! ', l/;;;;;;;;;!/ ,ゝ、. '   / ;
                 l  ,  ヽ.ヽ;;;;;;/ /  ;     /
                 l   、  ` \'/    l     ,





       //////////////////////│///////ヽ////|//////////////
.        /////////////////,l////  |///////  |/// |'/////////////
      //////////////////,{///   |//////   }// |'/////////////
      |///|////////////`V/  //////ー― ∨⌒l///|//////////       いやでも、待ってくださいよ?
      |//  l//////////ィチ笊 |ト、 //////  ,zァ苧ミく|// | //////////
      |/   V///////抓i{川 ハ ///// /       j/《 |//////////       魔力を込めるだけなら
      |    V/// /l  弍_じ  // /    ,if芹下、   ∨//////// /
          |////| ∧       //     i抓(ノj爿   j}//////// //      今の私にも出来ますよね?
          |////| / /`^ー‐ /        `弍_rソ   ///////// ///
.          \//| / / /   ヽ     /\     / //////// ////
          /|/,圦            / / /`7~/^´   //////// ////       ならスクロールと
        ///,l //∧     マ⌒ー┐       / / /,   //////// /////
.          ̄///|////|\   ノ      ̄⌒ヽ       //////// //////       才能なしでも効果のある
        ////|////|  `  ⌒ー┐_  __{      ィ ///////\//////
.         ///|∧///|    }ト  _   ̄ -‐     ///////   丶///       お守りで身を固めれば、
        |/  | ∨/ |    |    }       _//////      \//
       /  ___|  l∨ |    |   厂|_r一  ̄ /////            \      ちょっとした魔法使い体験が
.         / │ | ∨l    | /\{_|__| /////          /
        j    ∨ ヾ    /|        | ´ ̄ ̄/           /        出来るのでは……?
.       /    │         \     ∧__/           /
     /|        |           /\____/                 /
.      |  |        |        /   / |                /





839 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:19:11 ID:9fd91a3a



        , '´     _{ r-、_ ト、,__ノ }`ヽ /|
    く \{ {  r─'"`     `ゝ、.,_,,.イ-<.,<.,
    r,>- 、アー'´    /      、  ヽ_} | ヽ.,」
     {r‐ァ' ,   / /  ;  |!  ,|   ハ   \ヽ,ハ、
     ヽ7 ./  ;' '  /| .| | /.ト-‐ァ'|!    |`ヽ_}            やりたいなら
      | |   | -|-イ_ !__」 レ_,斗テ7T  ;'  |  |
      、 、 ム,斗テ7i'      乂__ソハ_/  ,   !            やってみても良いわよ。
       \」_ 爪 乂_,ソ      =''"| \_/l|  | 
         | ハ`'=    .        |  | |  | 
         | 八      _     .|  | |  |            スクロールもお守りも、
         |  |l ゝ、      ,. イ.|     |  |
         |  |  |`≧;ァーrァ'升 /!.   |、 |            用意するのは
         |  |  ||  __,>人/  |    ; \.|
         |  |  ;'/´}  |/   |    リ  ヽ            わりと簡単だし。
         八 '、 /;  }⌒X⌒{  八  /_   ハ
        }>}二{K{  /7_/ハ_,「  }>}三K_{    }
        //  |/ ./ }7 /  }ヽ  /  ハ   _,rム





                  ...::::::::::::::::::::::::::...
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ __
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ:::::::: /
          .::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::/´ ̄1:::::::l
          l:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /l::::/ _ リ.:::::ノ
          l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ル/〃゙1 ヽ::::::|
         /.::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::: /    じノ /.:::::::l         えっ。
        /.::::::::::::::::::::.、:::::::::::::::::::::::/       ̄/.:::/l/
       /.:::::::::::::::::::::::. \::::::::::::/    _ _'  /.:::::l
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::::/丶   ´ ̄ ...::::::::::::::|
       7.:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄\_  T:::::::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::、丶 ` `  \      ゝ  ̄\:::::::::::::,
       |:::::::/     /∧  ヽ   /.:.ヽヽ  丶:::::/
       |::::/  \     ∧   V/∧::::::〉 | V  ∨/,
       l /     ヽ  /∧   v  〉:::j j ∨  V/,





840 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:19:55 ID:9fd91a3a



////{/////////////////////////////}/////// |  ∨/////////////|
////{/////////////////////////////}/////// }    V////////////i|
////{/////////////////////////////}///////人    }/∧/////////i|
////{/////////////////////////////}///////      j/  V////////|
////{/////////////////////////////}//////.  U    }「 /////////i|
////゙//////////////////////////// l}/////        .:}!////∧////i|
////∧////////////////////{/////  !////.三三三三三 .////| ∨//,       …………。
/////∧ //////////////////∧///  j//           刈////|  }///
//////∧'/////////////////.' i/,{  ノ´          U .{///│ }//
///////∧////////,{i///////,! |/,{                 !///,!  j/
////////∧/////// {///////,{ 乂.-、     _           从//,!
/////////∧///////{ヽ///// { .     `ー‐ '´ ` ー‐ '   .. イ ////
//////////,ヘ//////∧ \ ///{. U      .' '    . イ//|////
///////////\ ////∧  \/ ト .          . イ// |//i|///
/////// /    \,///∧   \  `>‐-r‐ ´  |///|//i|//





841 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:20:28 ID:9fd91a3a



            ..-‐-─‐- .
          .//////////////` 、
         "//////////////////ヽ
       ///////////////////////゙>---‐ァ        すいません。
       '////////////////////////ヽ///
       l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´          自分で言い出した事ですけど、
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ          やっぱ撤回させて貰っていいですか?
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `        さすがに魔法使いを目指す者として、
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、        そんな妥協みたいな真似するのは
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
           ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',            どうかなーって思いまして。
           ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
          ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ





            _ ―   ̄ ̄  ― - _
         /                ヽ
         l                _  \
       _ ノ      ー _― - 、  ⌒ヽ`'、  `、
      i  -  ̄ ´  イ ̄ /; ` ―、」 ヽ、   ) }  ヽ
      |/  ∠-― ´  / ,'   / |`、ー‐'′ノ - }
    __<_  / /  __/_ ,'  /__|__ `‐一 ´、__ /      あら、そう。
    \__>! /! ̄___,'/ ___,,,,   /|\ `ヽ、
     /  ,' /l ̄「::::::::::7   |:::::::::::::ノ/   |  \/
     \ / /.l ハ `―‐'    `―‐'´ __. l\_>
       Y  | ̄ ̄ ̄`ヽ. _ ,. -―  ̄    |  ̄',
      /   .|       | |           .|   ',
     /  /⌒ヽ.      | |       /⌒ヽ.  ',





842 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:21:02 ID:9fd91a3a



        ′                        } ∨∧ ∨
   .     i{        _,,.  -‐- ミ__   i 、____ ノ   }  , ,
       从    ,.。s≦       '゙⌒`' 、_乂       ノ   .} }
        _≫''" -‐‐- ミ      /     ゙'く ⌒``'*´,   ノ ,ノ
   .    ア゙  i::::::::::::::,:::::`' 、____,,. -‐==‐ミj}      `'くイ
       {⌒` 、|:::::::::::/:::::,゚ :::,゚::::/^i、:/ il:::,'{_____,.。s≦`,ニV
      人二ニi|::::::::::゚::::::li:::::li::/  Li\,jl/::::::::::;::::|_i::::::::il二}
      ⌒\ニi{:::::::::li::::::l|:::::l| ァ午劣ミ`{i:::::::::/'゙´j::|::::::::ll_ノ
         `i{:::::::::li::::::::゙⌒「  辷ン  ー=彡斧ミノ::::::,ノ
          j{:::::::::li::::::::::::::l|            炒 小¨´
   .       j{::::::::::li::::::::::::::l|          ,  ,i{i:::i          ま、懸命な判断じゃないかしら。
         .:::::::::::::li::::::::::::::l{            斤:::|
        /:::::::::::::八::::::::::::::゚,ト     /`ヽ .イ::il::::|           そういう魔道具に頼って
   .     /:::::::::::::/7沁、:::::::::::゚,  〕rく ノ` , i八:|:::il::::|
       /:::::::::::::/jI斗く^\:::::::゚,\li i゙ /⌒Vム:::il::::|          魔法を一つも覚えようとしない輩は、
   .   /:::::::::_ア゛     \ ヽ :::゚, li L/ / }ムjl::::|
     /:::::::: ア゙         \i}:_j},八  ¨´ー '゙/`'7、::ノjI斗┓       魔法世界じゃ「落伍者」として
     ::::::::::/        「二)_)ニ沁、    {、〈ニ)_)ニニ|
     :::::::/          L/7::`ヽ 心,   {_{\´::`i 、_ノ        ゴミ同然の扱いを受けるし。
     ::::/            {::::::::::∨沁,  }_}  \ノ、
   .   /                乂::::::_j}_{_{ム ノノ   丶\
                   〈二ミ)_)=}_}ニ{_{      V ヽ
                   L彡'^'く{_{ニ}_}        ∨∧
      、              7::::::::::}_}ニ{_{         Ⅵj}
     、 \              {:::::::::::{_{ニ}_}         W
     :::\ \             人::::::::::}_}ニ{_{           }i





                -‐::::::::::::::::::::::::::`丶、
   .     _____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       \::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::丶
         `”7::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::
   .        ./::/::::::::: /::::::::::::::/:::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::
   .       /::/::::::::: /::::::::::::::/::|::::::::::: /  V::ハ::::::::::::i          あ、危なぁーっ!!
   .     /::::′::::::/::::::::::::::/::: }::::::::::/ -‐┼‐‐}::::::::::::|
   .   _/:::::::/:::::::′:::::::::}/:::::/::::::::/    l_  |::::::::::::|         ゴミ同然って、
   .   ー‐‐个i::::::::i:::::::::::::/:::::/:::::::;    /⌒ヽ |::::::i::八
         |::|::::::::l::::::::::::′:/::: /    丶 ,ノ |::::::|::::::::\       メチャクチャにアカン
   .      ノ::|::::::::|::::::: /i:::/}/      | | | 八: |:〔 ̄ ̄.
   .    _/:::::|i:::::::|::::::/ }/     ′   ! !/i::::::::{::::\         扱いじゃないですか!?
   .      ̄i::::|| :::::|::::::込   r――┐ イ::::::|:::::::::::::::::::\.
   .    _/}: 八:::::{ハ{::::::≧ └――┘、:::::::::..|::::::::::::::个ー-.
        ノ:::::::::\{::::}_ノ⌒i ゙ 、   .| Y^V:{_::::::::::::: |         さっきの提案、
      _/:>‐… \ /  {  \__/  .|  ∨\:::::::::廴__
     -‐ァ{       /  ‘, / : i\ |  ‘, ー,:::::::_:ノ      完全にトラップでしたよね!?
      ./:::|       ./     ∨ ト:_:_:{  V    _〉 / V〔
     /::::::!        } ̄ ̄:/ 、|: : :.| /  '√   .′ {:::\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           魔法世界では他力本願と努力放棄が嫌われる風潮があるので、

           その二つの合わせ技である落伍者は明日出荷される家畜を見る目で見られる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




843 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:21:33 ID:9fd91a3a



       ____      _,.. <''ー―――‐-zz_
       `ヽ、. ヽ  _, ィ<            __` ヽ.<¨¨¨¨¨,>‐ヘ
    | ̄¨=z.__ヽ, ィ<´           ri.   `ヾヽ  `ヽ<´ __」
    |     r'´                ハ    ノ ヽ    ヾ´  .|
     ̄ ̄ ̄ヘ   _    _ _   l rニ_― '   ノ     ト 、 |
        _У ̄  `z<__   ヽ  У  .\_/ .\r‐―'ーzヽl
       l .ヽ`ヽ   |.    ヽ   l ´   /. ヽ    .>,   /く \
        V、 ヽ. ヽ  l.   ,イ´ヽ    ./i ヽ  l  ./ 、 l // ∧  /
.         'ー=z_,.イ`ヽ i ./ーl: : :.iヽ、_ /ハ: :i!;| \__/ヽi! :`Yー'' j. `´
           ヽ、|、: .:i!フi.!  、l: : :.:i! l: : :.ト1 l-|ヽ,: : ヽハ .l: : :.l   /
       r、.,_   .l: : l、!il_iz、,_  l: : :.ハ l: :_」 .レi | .lハ : : ヽソi: : :.ト、/l
. .   ,.r_三ニー >z'./: : .l. V;心zァ ̄` . 二---- |ァl lハ_/ lフ: : :.l: : :.l           ――ま、
  ./___    ̄ ―‐   `>'.ゞ==''       .弋三リ|' i!l: : : : :.|: : : :.:l: : :l
/                    ` ヽ、.  ,  _,...≧三'‐'ー==¨¨¨¨¨¨ニ三_          怠惰で捻くれ者のトモコにも
                   `ヽ./ ____            ヽ_
                     | /        ` ー   ___ \       魔法使いとしての矜持が
=========zzzニ__-z .   ヽ ↓'           <ニ         ̄i!
三三三三三三三三三`i≧z、ー===='三lニニニニ≧Zzrz.、二_  -    i!      多少はあるって事ね。
.、 三三三三三三三三三三 ハ .三三三三 l三三三三三三三三三≧Zz.、二_ i!
. \ニ;三三三三 ,.-,.三__ ;三;ハl三三三三i|三三三三三三三三三三三三三>      少しホッとしたわ。
   \;三;__ ./ ノ./ /', ;三;ハ三三三三|ニニ三三三,r―--<__. ヽ三,.イ¨´
    /\ l ヽ  l / ,.'7 l ;三;;ハil三三三;i|三三三三ハ ヽz、. ヽ '< l .l
    / />、 l  '  '''  /,r ァ三ハ.ニ三三ニi!三三三三_r.ハ_ ヽハ. '  V. .l
   /  '´ ̄|     ( .ノ ̄l=z'zニ二三レ'''´l ̄: : 八  ヽ  `    ノ.l、 .l
  ./     .l      ソ: : : :.:.i!: : :.,∧: : : : :.:.i.: :/i / ヽ  )    /  l ヽ l
  l       ヽ   __,イ三三二==ーz_>ニ=ニー-;/  (    _,.イ    l  .l
   |      ハ/ ̄  l , ィf'.7: :く¨ ヽ三`≧z: :`ヽ_/   l ー- ' /     l  /





 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::: ト::::::::::::::::::::::::::::::: ',
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | \:::::::::::::::::::::| \/.}:::::::::::::::::::: ',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |   \ ::::::::::::::|_  |::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ::::::: | / ̄\ ::::::: | ̄  |::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, | ::::::: |/      .\ :: }     |::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .!::::::::::|         ヽノ     |::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::: |    ¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ }::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /  |::::::::: | ,ィf竓芹芋芋芋芋ミ:::::::::::::::::::::::::        怠惰なのも捻くれ者なのも
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   .│::::::: }   { {      }  } }:::::::::::::::::::::::
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    }:::::::::/  人 ゚。      / / ,ノ:::::::::::::::::::::::        事実ですけど、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : , ′   | :::::/    \ヽ===イ./〃}::::::::::::::::::::::::
∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,彡      |::::/      ヾ≡≡彳彡'.||:::::::::::::::::::::/        もうちょっと評価に手心を……。
:::::゚ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         i /                  ||::::::::::::::::: ∧
::: : ゚。 :::::::::::::::::::::::: /          {             ∪   人:::::::::::::: /:::::
:::::::::::\ ::::::::::::: /                         / } ::::::::::: /:::::::::
::::::::::::::::ヽ:::::::/ >                        ) .! ::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::}/  (  ヽ       ― ―       イ   /ヽ│:::::: /::::::::::::::::
::::::::::::::::::: : /  \    >               <      /  .| :::: /:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/     \           __          /    |:::::/ \::::::::::::::





844 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:22:06 ID:9fd91a3a



                ______
               ´
                                 _____,
         /                           /
                                  _/
       /                               \
      /     ___  ------───   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             アレ?
.        ′   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ______   \
                           / ∨      ト、_  \          今、先生
     /                       |  ∨      |   ̄ ̄
.    /                       l |'"´ ̄\l |   ∧              私の名前を
    /                           l j斗===ミN   ∧
  / _/|   |                 l   /| l r升n l「 }     ∧             呼びました?
  ̄ ̄   |   |                │ / }リ lじ^リ i{/      ∧
      /   |            /l  { /´ Vソ /{   l    ∧
      /    |             / ∨|   ≧、__,ノ i   l     ∧__,ノ
     /    ∧    |        /   V ノ  `¨¨´ ′  |     ∧__/
    /   | │ ∨   |     /            /         \_________/
    / /l  l   ∨   |  l   /    _     /                  /
.    //     |   ∨  ∨ | /     ‘ー ’    イ       、     __/
  /   │/l     ∨  ∨ N「≧=ー-  r≦  人       \     \
       |/│     ∨  ∨____  |ノ |       \       \      \
       /  l     ,\ ∧   /|___|ヘ |       \       \___ \
         \ __/ \\∧  /、   |∧ \         \        \    ̄
    ___rく ̄  \  \\∨\\/ ∨ \____   \       \
   /  /   \   i    ̄    | ̄ ̄|    │  ト、    \________ \





               /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
              / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
             / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
             \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
           ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
           ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
            フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/         そりゃ、
            'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
              i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /          弟子の名前くらい
               /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
               i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'              普通に呼ぶに
     .            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
              | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,             決まってるじゃない。
              ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
               r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
              rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
             //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
            / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
     .        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
     . rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
     .ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
      ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
       `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
     .   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
         ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´
            /   ヽ|    _,.. __   rァzt|__ レ'__/,`´ /オ''¨





845 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:22:38 ID:9fd91a3a



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        そうですけど、
    ::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂           初めて会ってから今まで、
    ::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|            名前で呼ばれた事なんて
    ::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
    ::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′           一度も無かったですよね?
    ::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
    ::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /              確か……。
    :::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
    ::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
    :::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
    ::: /  | ::/    / ,′    、
    ::/  ;::/   //  {      ∨
    ,    l/    //!   |       、
         -‐//│  |        \





                                          _,..-''"´   ` 三 ̄ マ  .ヽ
                                        ,.イ             `.j   l.\
                                   _  /              ノ    .j  \
                                 /   >´          ヽー‐-‐ ´    ノ   \
                                l    /             `ー- __, イ      \ー‐、
                                |  _ノー   _,..-'''"             、           ヽ  ヽ
                                >≦-、  , -'"  /_ __  ./ ヽ     _ ≧、     、 _.ノ   〉
                               _/´ .   X´   ././´   `/   ヽ /,   ム `ヾ      `ヽ、 /
                             .  / 〉、   ハ   j/  / ./;ノ    V  ヽ  ム  ノ     _,..-‐≧、
                             . / /ハ\/ /ーz</ ァ¨ フi/、_    ィー ≒‐- .i!/   /i!      ノ、
                             く / l l .l /  l  | ./ /レ  |  ̄ i!ヾ、  ヽ.   l`ー-イ  |_, ィ く ヽ
                              ` . |  l .l/i  .i!  .lィrz≠ミ  |、   |. z_ヽ__」マ_ jリ  i.  :|   i  lヽ ヽ
           ………さぁ、              ー'´i| l   ト  .l  マt:ハ  ` ー‐' ¨ 心不Zァア  .ノ .   |   /  l. l ヽ
                                  i| l   l 、 ji 辷リ       込zノソ'//  i|   |  く_ 」 l/
           気の所為じゃない?            | l__ 」 くハ xxxx   ;:   xxx  ̄ノ/  ハ    |
                                    | /    / ヽ、   、  ,.      /  ./ i!  .|
                                    /    i  l >z _       ,. ィア   /  i!  .|
                                   /    /  i! ,.r ― ≧z:ァ< ,.ノ'   l  :',   |
                                  /    ハ_ /   /_ / ,.ィ≦´ ..,'    ト、  ',   |
                                 ,'     l l レ'   ´¨ lN/フ\. ,'    i! `¨ヽ . |
                                 ,'     l iノ   ,.ィ≦司ノ≧、. ヽ,'     |     ',   |
                                ,'     .l´  / ///i lミiヽ.ヽ/     |    |.、 .|
                              _  i      |   ヽYイ///.,' i lム `Y       |    リ lヽ .|
                              |`ヽ、i      j   V/, /.::; j .l マ、ノ、 i:::     |    ハ| l |
                              V  .」、_ _,.ィ<__     ソ.::l レV r-く.マ   >''    .l ヽ .l |
                              l  =.>ニニ/ー  ノ     / :::l    マ `T ー..T¨¨¨ ̄ / i ヽノ |
                              \,.イ,  ヽ  ./'´ /  / .::::l    i  >ー.く=  .i/    ヽ i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           その日一日、パッチェさんは妙に上機嫌だったが因果関係は不明である(棒

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                                                       【小ネタ 完】




846 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:23:30 ID:9fd91a3a



.          |ニ- _                      /|
.          |ニニニ_              _/ニ|.    /\
.          |ニニニニ}_/^\へ._    /ニニニ|   / /
.          |ニニ/ /        \ \{二二二 |   └
        /ニ/                 ∨ニニノ\  { ̄ ̄|
.     __/ニ/  /       |  |    ∨二二\|   ̄ ̄
     \二二| 斗-‐十     ―|‐- ミ    |ニニニニ\             小ネタ投下完了しました。
.        |ノ   |  |八    |  |   |  ノ  八ニニニニニ\
       --イ   |Λ|_\  |Λ| _|/|    \  ̄「 ̄ ̄            なんだかんだで
       ノ八   | ア^ ̄^ \| ア'^ ̄`ヽ|  ノ ̄   八
.      /  \乂'''    '      ''ノイ /|      \             弟子の事をわりと可愛がってる
.      //    八   r          ノ___ノ     \\
     /     l |    乂    ノ  | |   |        ヽ           パッチェさんの巻。
   /  /       ノノ   >    <  | |   |      |   |
  {  {       <(   /^\ / ̄ ̄| ノノ   |      |   |
.   \      _)>_/  /ヘ    ノ<(   ノノ      |   |          なお、態度に出すと
    }\   ⊂/ニニ|/[ニニΛ/ /ニ)>ニ<      ノ  .ノ
.   { ̄\\ ∨ニニニ|. / √   /ニニニニ \ __,∠   ̄}          本人が調子に乗るので
.   {_, ニ\\|ニニニ |/ニ√  /ニニニニニニ|二ア    ノ
    {__  ノ二ニニ/ニ√  / 二Y ⌒ Y二二|     /           基本は塩対応。
    }  /二二二/ニニ√ ∨ニニ乂__ノニニΛ   /(_
    〈_,/二二二ニ/ニニ√  |ニニニニニニニニ\    ノ
.    /二二二 /〈ニニニ√  \ニニニニニニニニ}―<
.              ∨/





               _ -‐=ア           /{
              /ニニニ{         /ニニ|
              |ニニ/         |ニニニ|
          __/⌒入/‐=ニ: : : : ニ=-. _   |ニニニ|
        /ニニニ/:.>''´ ̄:'´ ̄`ヽ-.、>∨ニ/_
       /ニニニ/:./: : : : : : : : : : : : : : :\-Vコ_:_:_:ヽ
        ̄「厂 厂:./.: : : : : : :./: : : : : : : : : : :∨|ニニニ\
       ∥: :/: :./: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |∧ニニニ\           次回は1/16(水)の
       j| : .': :./ : : : : : : : : ,′: : : :.|: : : :.|: : : |: : \ニニニ\
       八: |: //: : : :|从 : : |: | : : : :i|: : : :.|: : : |: : :.|: : ̄「 ̄ ̄         午前中に投下予定です。
      /: :|: |/∥: :.|从'⌒``|: | : : :.ハ.:.| : }: : : V : :|: : : :|
      {: : :V{ ノ| : : K下丐k |八: : :⌒iト|、/: : : : V.:.|: : : :'
     _八 : : \ |l: : ‘,乂ソ^   Vィ斧丐/ |/ : ト-ゞリ : : /            多分、
    人: : \ : : ∨\トゝ"""    乂ソ^)>: : :ノ// : : /
    (: : :\: : \: |ニ八    '    """ /: /''゙: : : : :/              直衛とデグ様とやる夫で
   ノ\: : :\: : ソニ{\\ 丶-    /}i/: : : : : : /
   \ : \: : :ソニニニトJ丶>─==ニニニ}{ : : :_、rf〔-.、               魔法の武器について
   {:‐:\: ノ ̄ニニ>''⌒/、    二L_人/_、‐''゙ ̄〕
   |:Г ̄ニニ/ /⌒ヽ ヽ     _ー}ニ(/: : _、‐く               ぐだぐだ語ります。
   ヾニニニニ| i/    У ̄ ̄ ̄`\|-\/: : : : }
    |-ニニニニ|'      八       V-く: : :-‐=<
    |-ニニニニ|   _,,..-‐i-/ニ=‐- 、    ∨‐\:_:_:_圦
    |-ニニニニ|    /   }i{     \\  Vニニノノニニ|
    !_i|ニニニ/  /   ハ}     \   |ニー''ニニ|
   i|-i|ニニニ//       |ii′       } `'ー|二ニニニ|





847 : 普通のやる夫さん : 2019/01/12(Sat) 19:29:11 ID:45ee029d
パッチェさんきゃわわ

848 : 普通のやる夫さん : 2019/01/12(Sat) 19:32:20 ID:b2c4dd30
乙ー

849 : 普通のやる夫さん : 2019/01/12(Sat) 19:58:16 ID:08fb7df7
乙でした
素直じゃないパチュリーかわいい
そしてやる夫の親孝行の一端が垣間見えてほっこり

850 : 普通のやる夫さん : 2019/01/12(Sat) 20:05:06 ID:05d9e7b5

それなりの才能がなきゃ弟子入りできないんだろうから落伍者は嫌われて当然だよなぁ…

851 : 普通のやる夫さん : 2019/01/12(Sat) 20:06:33 ID:7b5cdf1b


関連記事
37081 :日常の名無しさん:2019/01/13(日) 17:11:05 ID:-[ ]
まあ何事もいっぺんやってみる分には経験値稼ぎになるだろうけど。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • だーくねすふぁんたじあ 第24話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第23話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第22話 (04/16)
  • だーくねすふぁんたじあ 第21話 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「とある喫茶店での歓談」 (04/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十九話 (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ どおおおおおおおおおおおおおせ翻すやろ、このおっさんの事や (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 不審者すぎる…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ うっわ…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 他にもあるし……さらに…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ 尼崎君はね…… (04/16)
  • 国内的な小咄 おまけ いや、それはない (04/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 合わないなら無視したほうがいいよ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 夜景とGDP (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ ワクチンはねぇ…… (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 結構ヤバイ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 理由は二つ (04/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 伝言ゲーム! (04/07)
  • だーくねすふぁんたじあ 第20話 (04/06)
  • だーくねすふぁんたじあ 第19話 (04/06)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 番外編9【ピンクと宣伝】 (04/06)
  • とある本の紹介ネタ (04/06)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その2 (04/05)
  • すごく意味のない転生チートを頂いて転生した話 第2部 その1 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その3 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その2 (04/05)
  • たっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくさん召喚されてきたお話 その1 (04/05)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう40:ダイビング中のよくある身体トラブルの話 (04/05)
  • 読者投稿:読者投稿……というか質問「あの本何だっけ?」 (04/05)
  • 読者投稿:国際的な世間話(27):景気のいい理由 (04/05)
  • 読者投稿:小ネタ 地上最強刃牙展ッ!in新潟 (04/05)
  • 読者投稿:特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」 (04/05)
  • 読者投稿:ガエターノ・シレア通り (04/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その46 (04/04)
  • ただ、生きるために。 その24 (04/04)
  • 日常が壊れた後で その7 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十一話:決着_前編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 雑談 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百四十話:誰も信じられないんじゃないか (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 清算編終わった後を想定した4コマ形式の日常小話 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百三十九話:From Shadows NEX 後編 (04/04)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 百三十九話:From Shadows NEX 前編 (04/04)
  • だーくねすふぁんたじあ 第18話 (04/03)
  • 不徳のギルド(っぽいもの) 第3話 やらない夫の不徳な休息? (04/03)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第42話 「絆のカタチ」 (04/03)
  • 国内的な小咄 おまけ 全然違う (04/02)
  • 国内的な小咄 おまけ 意外と遠いんですよね (04/02)
  • 国内的な小咄 おまけ あるある (04/02)
  • 国内的な小咄 おまけ なるほど (04/02)
  • 国内的な小咄 おまけ 紅麹事件 (04/02)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中