スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ
10/20
ホグワーツで希望は彼女を作りたい



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第2紀行 「白地図を手に」 1月目 (7)

目次

3180 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/13(木) 23:32:44.56 ID:CxSupIRE



――――――――――――――――――――z____________________
                  , . : : :⌒: : . 、
                 /: : : : : : : : : : : :\
       /´::::丶  /: : : : /: イ∧:;、: : : : 丶
     /\ }:::::::::; /ソ: : : /`´   丶∨ : : : : ;        よし、色々落ち着いたので
    (<\ \\::::`ノ: : :./ \丶 ノ  ソ: : : : : ;
     \ .\ \|:::::ヘ: : :.|  /    / l: : : : : ,
      \/\::::::::::{ : ト` ┌─┐ \丿: : : : : 、      即興でコミュ投下ゆっくりやってきますー
          ∨: : ヘλ  │  |   イ: : : :ハ: 、
          丶::::::::::个 .、 ∨ ノ   /: 人: : :ヘ `
           丶:::::::::ヘヘ ‐` ´ イ:/:\: ; ; ;八    よろしければご覧になって下さい!
             ><: : :\Yヘ/ ノヘ` `┬   `
           /: : /ミ::::::::><::::::::::|/ヘl
             /: : :/  l , 、,《《》:::::::::::l/ .|
――――――――――――――――――――z____________________





3184 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/13(木) 23:37:18.23 ID:CxSupIRE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
┳━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━…‥
┫   職人通り:「漢の武具屋」   ┣━━━━━━…‥
┻━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` '<><≧s。_。s≦>''~;:|i:i| |\\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::¨  -=ニ二三三≧s。.,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;` '<><><;:;:;:;:;:;:|i:i| |\\\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:¨ -=ニ二三三≧s。_;:;:;/ /;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。s≦><><≧s。:;|i:i| |;:;:;:\\\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_  -─=ニ二三三三三|/::::::::::::::::
_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。s≦>''~;:;:;:;:;:;:`'<><>、|_|__。s≦--─==ニ二三三三三三三三二ニ=-─… /「|::::::::::::::::
三二ニ=- _;:;:;:;:。s≦>''~;:;:_  --==ニ二><><三三三二ニ=-─…宀ニ_ ̄ニ=- _;:;:;:;:;:;:; :/ /|i|.:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ─=ニ三三「三三三三三三三二ニ=-‐ァァァ宀冖<>ミs。|i:i|_ ̄ ‐ __,,, 二ニ=-─==ニ二「i|/: : |i| : : : :
-─-    ̄/\二三三ニ=- _::::。s≦>'゚_:_:_:_:。s≦-弌i:弌i:|二三三三二ニ==─……宀¬冖 ' T| : : : :|i| : : : :
 ̄`ヽ`丶=={{======- __ ̄ ─=」三二ニニ===ァァ ァ¬冖''' 弌个xl ̄|i:i:i:i:iミh、 丶  : : : n : : : : :.:.::|| : : : :|i| : :
.   ', ',  /\  /-ミ`ヽ ____|_|_: : : : : ::// ./二二二二二j| l/|i:i:i:i:i:i:i:i沁, ',  __」」__: : : : :.::|| : : : :|i| : :
_     | =={{=====- >< ヽ Ⅵ ̄¨i| | ̄二~|:| | | | ̄|i´二二_| l  |========| |i `''i''i''´ :  : :|| : :  |i|
l ̄ ̄|:l  :|  | |_|  |..\\|  || ∩ i| | ̄|(..)|:| | |_|_|i_,| |  |__| l  |[」|i:i:i:i:i:i:i|| |i:  ||     ||    |i|
======= :l ,イ | |\|   \\ || _ i| |ー===|:|_|_,,| i| ̄|¨| |  |~:| l  |i:i:||=====|| |i:  ||     ||    |i|
\_/ | =={{======-   |\|i´ `i| |〈 Y⌒|:|}`´}||  | :| |  l | l  |i:i:||i:i:i:i:i:i:i|| |i:  ||     ||    |i|
'''  ““ ̄   | | |   ̄ ̄ f⌒乂_,ノi| |>┴‐'゙|:|__,、ノ||_| :| |_|__| |___|i:i:||i:i:i:i:i:i:i|| |i:  ||   _ ||    |i|
  __  -┴… _二二乂乂-─i| |¨¨| ̄:|/7¨゙|二「 ̄| |゙ゑ~:| l_|i:i:||=====|| |i:  ∨   :|\:、   |i|
|二二ニ=r‐=ニ二 ̄ --=ニ ̄i:i:i:i:ニ=-|| |丁 ̄|/_/|__j〉斗r≦ ̄[_]¨:|_l  |i:i:||i:iア゚ ̄ ̄ ̄ ̄ |    |: :: \:、 :|i|
了|了|i:i:「i:i:i:i:i:i:二ニ=-_⌒ -=ニ⌒i:|| ||  |:|:| |_」'´ ̄ ̄””¨¨““ ''└ァ'゚::::::::::::::::::::::::::::::| | ̄ ̄',::::::|i:| :|i|
乂|乂|i:i:| ̄>_  -=ニ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|| |⊥-二┘大 ̄ ̄””““  冖=- L二二ニニ===ァ┘ ,|    ゚。:::|i:| :|i|
  |  |i:i:|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ=- |L|-⌒                    |`¨¨¨¨¨¨゙´| ̄~:| ̄二二\ii| :|i|
  |  |i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ=- ⌒ -=ニ⌒                      廴     」: :.:.::| |7⌒'v| |i| :|i|
\|/i:i:i|i:i:i:i:ニ=-⌒_ -ニ⌒ : : . .                         λ`¨¨¨¨¨´ノ : : ::| |弋::jク| |i| :|i|
L_ ̄¨:|¨_ 、-ニ⌒: : : : . .                           ≧=‐‐=≦ :  ∟_ ̄  |i| :|i|
: : : : : ̄ ̄: : : : : : . .                                 . . : : : : : : : :  ̄¨\|i|


3185 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/13(木) 23:42:06.57 ID:CxSupIRE


─販売アイテム陳列場所


            |
            |
            |  >=||ニニニフ    __________
            |            /              /| └‐)   _    _ _
            |   l=∬==ッ  . | |二二二二二二二二|| |   ||    ||    || ||
            |             .| |.l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」.|| |   =  〃^ヽ  ()()
            | ◎=||コニニニニフ.| |================|| |   |iii|  | l l l |
         ,_, |      ____  | |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll || |   =
        /../| .|  _/___/|,.,.| |================|| |
      /../||||| .|/_||L____」||//| ||::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|, || |   /
      | ̄||l|l/| .|||=========||目||  | |================|| | ⊂/⊃      l===l
      |  |/|l|l| .||| △ 仝 ¢.||  ||  | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii || | C) (D_ヒ!_/  /__
      |  ||l|l/|..''||=========||目||/|_ll二二二ニニニ二二二ll_|/ (__) /-ヽ (__()
      |  |/|l|l|
      |  |||||/
      |_|/       . /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     /          / 〈<、〉.iii  ト|  国lll| `エ´ ./  |
   /          / [□]]  ヒ!  (ー) ||UUU||-' /  /
  /             ||============||  /
/               ||□□________□□||/



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \ じ~・・・
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ
          l    \_      _/     ',‐-、       ふむふむ…なるほど…
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、    おー、こんなアイテムまであるのかお…
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


3186 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/13(木) 23:46:44.42 ID:CxSupIRE






                                  ┌―┐   ..___  . ┌―┐   ..___
                                   `フ∠    .く,ニ !  `フ∠   .く,ニ !
                   >=───── =<    └'^ー┘.   くノ  └'^ー┘   .くノ
           __   /: : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
        ィ( ̄: :Y⌒7⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
      /: : : : : : 乂八: :廴: : : : : : : : : : : : : : : : :./
     /: : : : : : : : :/⌒^⌒乂: : : : : : : : : : : : : :../ \
.    Y: : : : : : : : : /  Yヽ   ``~、、≧s。: : : : /.:.:./  /
    |: : : : : : : ././  i|        ∨``~、、>/.:/  .∨ /
    |: : : : : .//./   .i|    、   丶.:.:.:.:.:. `´/、    .∨ /
    {: : : .///./   八   \    \.:.:.:/  \   ∨
    . : 〈__//.:.       -=  、 \ ̄ ̄ \     \    /     ──いらっしゃいませ…って
    ゝ─イ.:.:.|   ´   \ \ ``~、、  Y       )  ∨ /
      \.:.:.:.:|   {八   \ ( 斗ャ=ァ }        ∨        アナタは確か…やる夫だったわね
       \.:{   斗ャ=ぇ   ´  乂rツ リ   /  :i|   /
        八   八 乂ツ     `¨¨´  〈。s≦⌒   :i|  ∨ /      そんなにアイテムばかり見て、楽しいの?
          \ 、 〉    、          }}     }  i|  ∨ /
          { \( 八     _     ...八   }  八   ∨
          |  \ .〕h、   `ー '   ..ィ({ }    /
           八   \(⌒≧s。   ィi〔  ノ }  /       `、
    /⌒ヽ    \  (⌒   /r= 。s≦⌒ .ノ /    ∨/    \
   Y /⌒ヽ(    /. \   ィ(-_/{f {{     /⌒7≧s。  ∨/      \
.   { {       /   ィi〔-_-_ //八    /-_-_-_-_/ \  /      \
.   {八     / γ-_/-_-_-./: : : : } ≧./-_-_-_-_-./-_-_
  八 \  /   {-_/-_-_-_〈: : : : .ノ ィ(-_-_-_-_-_-./-_-_-_.Y`、
_   ‐=≦     | /-_-_-_-_> <-_-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_}  \
        / //-_ >''"__ \-_-_-_-_-_-./-_-_-_-_八   \






          ,-、
         ノ {li
         .〈 ヘ{_r',>  ,. - : ,
           i   } i ./     `ヽ
         〉  .ノ/ ⌒   ⌒  ヘ
           /   / i  ( ●  ● )  ',
        /   ,'  ヘ ''' (__ ,、___) ''' /
        ,   ,___ゝ、_ヽノ_ ,.イ
        ,'   i`ヽ   } ヘ  ̄ } iー、
        .{    | ∧ └ゥ-ゝ / 〉 `ヽ、        あ、ミルカさん!どうもですおー
        .i   ノ}i  i  \ },イ∠     i
      .ゝ-'"ノノ         {    ヘi}ノ }     そりゃあここの道具は、やる夫の国じゃ
        }ム-┬ '"           }  〈
          j ゝ、           !  }     全く見ない珍しいモノばかりですからね!
            /           ノノ}_,.j
           .∨       〈     〈  〈
           〉        )     〉. }     見てるだけでもスゲェ楽しいですお?
          ./ i        ∠'"  {  |
          / ヘ       i       ヘ  i
          \  \     ハ      ハ |
           `iミ、     i i      i〈
            {  `> 、_/ }_,>-‐┬┘)
             i    `}ト、 `ゞ、   i  }-‐'′


3188 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/13(木) 23:54:48.13 ID:CxSupIRE



                   / ̄~"''<
                {.. . . . . . . . ..Y⌒Y‘ ̄\
               人. . . . . . . . 人___}. . . . . .\
                   /\__   イア^⌒ヾ=- ミ. . .Y
.                xく.. .. . . . . ../i{      \. .\」、
             く\i:\. . ../  八 } ‘,  丶 . .∧
                /\\i:i>'゙/  /  }ノ、     ∨i:∧      …それは別にいいけれど、独り言が
             /  /丶'゙ ,'   '      ゚, }}     ∨../
.             /  /   { { / ‐-     i} 从   } }/ ゚,     聞こえてきて気味が悪いわよ? 注意なさい
             /  ′  {  斧劣ミ、    -‐ `、  }    }
          /   i    乂 弋ソ     芹弐 }ノ   }
.          /   .人  :{l  「`~       ゞ┘ /     }                       え、マジで?>やる夫
          /     /^\{l  l        ′    '^    /
                /    i\ l` .  ∠>  .ィi{    ' /
             /    il__/^{  〕iト ‐セ升从  /}/     マジ、よ。だからわざわざこうして
          /   _/ニi{  \__ ∧、    }イ
.          /  /{{ニニニム    }Vi \ー-ミ  l{         誰がいるか確認しに来たんじゃない
          , ':i:i:i{{ニニニニ-、  ,ノ⌒'、ニムi:i:i:`、l{
            /:i:i:i:i:i{{ニニニニ=-`'く^i.........V=ムi:i:i:i:`,






                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.     あーそりゃすいませんですお…
         ,'                     ',
          {   (●)    (● )    }
        ',                ,'      …そういえばミルカさん? ちょっと
        ヽ、  (_人_.)   u   /
            r'ヽ、  `⌒´      .,./      聞きたいことがあるんだけど、いいですかお?
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',                         全く…何かしら?>ミルカ
      ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
         .`ミ彡-‐'" ',      |   |


3189 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:03:46.23 ID:edkdOdd6



              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',      この前会った時に色々教えて貰ったんだけど
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'      「錬成鍛冶士」ってのがイマイチ分からなくてお?
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、     良かったらその辺を詳しく教えてくれないかなー、と…
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|






                   >=───── =<
           __   /: : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
        ィ( ̄: :Y⌒7⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
      /: : : : : : 乂八: :廴: : : : : : : : : : : : : : : : :./
     /: : : : : : : : :/⌒^⌒乂: : : : : : : : : : : : : :../ \
.    Y: : : : : : : : : /  Yヽ   ``~、、≧s。: : : : /.:.:./  /
    |: : : : : : : ././  i|        ∨``~、、>/.:/  .∨ /        …なんでアイテム眺めてるだけのヤツに
    |: : : : : .//./   .i|    、   丶.:.:.:.:.:. `´/、    .∨ /
    {: : : .///./   八   \    \.:.:.:/  \   ∨        そんなこと教えなきゃいけないのよ?
    . : 〈__//.:.       -=  、 \ ̄ ̄ \     \    /
    ゝ─イ.:.:.|   ´   \ \ `` ___  Y       )  ∨ /
      \.:.:.:.:|   {八 _ \ (.   ┃   }        ∨              今度ちゃんと買い物に来ますから!>やる夫
       \.:{      ┃      ┃  リ   /  :i|   /
        八   八  ┃           .〈。s≦⌒   :i|  ∨ /
          \ 、 〉    、          }}     }  i|  ∨ /    はぁ…まぁいいわ、ちょうど休憩中だったし
          { \( 八            .八   }  八   ∨
          |  \ .〕h、    ^    .ィ({ }    /          基本的なことだけ教えてあげる
           八   \(⌒≧s。   ィi〔  ノ }  /       `、
    /⌒ヽ    \  (⌒   /r= 。s≦⌒ .ノ /    ∨/    \
   Y /⌒ヽ(    /. \   ィ(-_/{f {{     /⌒7≧s。  ∨/      \
.   { {       /   ィi〔-_-_ //八    /-_-_-_-_/ \  /      \
.   {八     / γ-_/-_-_-./: : : : } ≧./-_-_-_-_-./-_-_
  八 \  /   {-_/-_-_-_〈: : : : .ノ ィ(-_-_-_-_-_-./-_-_-_.Y`、
_   ‐=≦     | /-_-_-_-_> <-_-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_}  \
        / //-_ >''"__ \-_-_-_-_-_-./-_-_-_-_八   \


3192 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:13:15.18 ID:edkdOdd6



         _ ニ=-‐. .'' ^Y⌒Y^" ''. .‐-=ニ _
        /. . . . .>''"{L ̄~"''≪.,,_ . . . . . }
         辷 ア゚  {{  `` 、   \≧=‐く
       /...ア゚     从}}     \   \__/ヽ
.       /.../     /  }}、      `、  ヽ_/l}
      L7     /--}}^\  、     └‐〈
           ,'      \}\ }  }  ゚,
       i    .斗笶ミ    斧弍ミ  ノ         「錬成鍛冶士」っていうのは
       l  {  { V ツ    夊ソ }/     }
       l  {  { `~    i     ~゛     }  }        「錬成術」を用いて鍛冶を行う職人の総称ね
       l  、                ,}   }
.      八  {\込、   ( )    ィi}}  ノ  /
         }\{.............}iト    。s 升..厶イ   '゜{      普通の鍛冶士と大きく異なる点は
         }  }.......... . }厂~`W´~ ̄∨..........l/{  {
.          }........../  _,从_    ∨ ............{  {      後付けで『種族特攻』や『属性付与』みたいな
      ,'  ,....xく   /´ア゚ ̄\,  〉、_.........{   ,
.     / ,、<ニニ\{L{________」}/ニニ`ヽ.{  ゚       効果を武具に付与出来ること…これは説明したわね?
     / /{{ニニニ-/[0三三三0]\=ニニ二}}\ ‘,
       /i:i:i\__/....../.........,゚.......゚,.......\__,/i:i:i:i:\‘,
     /i:i:i:i:i:i:{⌒ヽ/⌒ヽ..{...........}...........}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\






     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     えぇ、その部分は理解してるんですけど
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     その、「錬成術」って何なんだろうなー、と思いましてお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                               …あぁ、そこからなの>ミルカ
  \ /___ /


3196 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:23:36.60 ID:edkdOdd6



                   _  -‐==‐-  _
                 、 `>''"~ ̄`'く⌒ヾ ̄``~、、
                    、`/. . . . . . . . . .ヽ. . }. . . . . . . \
                 , { . . . . . . . . . . . .j}⌒`ニ=‐-   .」
              /  \. . . . . . 。s≦7j{、       `、 V
.              /  / \__{[>''//  \     ゚, ∨
            ,'   /ニニニ=‐-  _ . //     \} }    ∨
                  {_ ̄ ‐-=ニニニ/ '     ‐-  } }、  }
                    ,'``丶、 . . ./ }      ノ'゙ハ ,'  }     そうね…分かりやすく言うなら
                    \_/  { j斗劣ァ   {f7i}/  }
.            ,    l{      l|:  { ~ 以     乂    }     体系化された「魔術」分野の1つ、ね
           /    :l{      l|:  {  `^      〉   ,
.          /     .:l{     从:.  {           ,  , /
              .:从  、    \ 「、       r_ァ'゙ / /         やる夫、アナタの知り合いに
      /     Yニニ\{≧=‐  ミ \     ∧ / /
.             /乂ニニニニニ\ 、  \「≧=‐尓ハi{i/        「精霊術士」はいないかしら?
           /i:i:i:i:i:i:i~''≪ニニニ\}i⌒ヽi}
         , '゙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニニ=`、.....ハ                 厳密に言えば違うけれど基本的にはそれと同じよ
        i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、ニニ=-∨ニ},
         i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、ニニニ}幵ソ〉,
            i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`,_彡'l以:i:/〉,
               i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\/〉,
                       i:i:i:i:i:i:i:i:/.............}}:/〉,






_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ジ  {  `\    / ヽ           「精霊術士」っていえば、ビビみたいな…?
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\         じゃあ、ミルカさんも攻撃魔法っぽいのが打てるのかお!?
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ                        そんなことできないわよ>ミルカ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ    あれぇ!?どういうこと!?
            `-´    /
               <


3198 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:34:34.14 ID:edkdOdd6



                   >=───── =<
           __   /: : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
        ィ( ̄: :Y⌒7⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
      /: : : : : : 乂八: :廴: : : : : : : : : : : : : : : : :./
     /: : : : : : : : :/⌒^⌒乂: : : : : : : : : : : : : :../ \
.    Y: : : : : : : : : /  Yヽ   ``~、、≧s。: : : : /.:.:./  /
    |: : : : : : : ././  i|        ∨``~、、>/.:/  .∨ /
    |: : : : : .//./   .i|    、   丶.:.:.:.:.:. `´/、    .∨ /          厳密には違う、と言ったでしょう?
    {: : : .///./   八   \    \.:.:.:/  \   ∨
    . : 〈__//.:.       -=  、 \ ̄ ̄ \     \    /       「精霊術」と違って「錬成術」は科学技術寄りなのよ
    ゝ─イ.:.:.|   ´   \ \ ``~、、  Y       )  ∨ /
      \.:.:.:.:|   {八   \ (  ィf笊苧ぅ }        ∨
       \.:{    ィ斥苧ぅ    ´  乂rツ リ    /  :i|   /      魔力を流すことで動作する専用器具と計算式、
        八   八 乂ツ     `¨¨´  〈。s≦⌒   :i|  ∨ /
          \ 、 〉    、          }}     }  i|  ∨ /    そこに学問的な一定の理論や公式を使って
          { \( 八     _     ...八   }  八   ∨
          |  \ .〕h、   `ー '   ..ィ({ }    /             常に同じ結果を導き出せる魔術…それが「錬成術」よ
           八   \(⌒≧s。   ィi〔  ノ }  /       `、
    /⌒ヽ    \  (⌒   /r= 。s≦⌒ .ノ /    ∨/    \
   Y /⌒ヽ(    /. \   ィ(-_/{f {{     /⌒7≧s。  ∨/      \
.   { {       /   ィi〔-_-_ //八    /-_-_-_-_/ \  /      \
.   {八     / γ-_/-_-_-./: : : : } ≧./-_-_-_-_-./-_-_
  八 \  /   {-_/-_-_-_〈: : : : .ノ ィ(-_-_-_-_-_-./-_-_-_.Y`、
_   ‐=≦     | /-_-_-_-_> <-_-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_}  \
        / //-_ >''"__ \-_-_-_-_-_-./-_-_-_-_八   \






               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \       へ、へぇー…なるほどだお!
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /                    …良く分かってないでしょ?>ミルカ
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、
                ,'      /⌒ぅ ヽ       そ、そんなことなないっすよ!?
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶   5割…いや、3割くらいは理解したつもりですお!
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶


3199 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 00:37:42.99 ID:HUMagthA
実際の歴史ではファンタジーめいた目的から始まった錬金術から科学が発展し、
ファンタジーめいた世界では科学的な体系として錬金術が行われる

何だか面白いもんだね


3201 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:44:52.88 ID:edkdOdd6



                     jI斗 -=ニ"~~"ニ=-‐‐┓
                  {...................{⌒}.................l、
                ∧...........,,ィ7⌒i\..........ノ、V
                 〈....辷≦ア゚l{  \`¨¨´../ ∨
                /\__/ /^\ }、 `' 一'  ∨
                   /  /  /-‐  }ノ^ヽ-‐ ‘,
                      {   斧ミ、 斗z弌 }  }      /⌒' 、
                .{  { 乂「^ ゝ┘ , └ ' jレ'{  ノ        {⌒ヽ ∨
        /⌒ヽ    人  、  {i込、      イ{ }/ {   /⌒ヽ   }  }
          {⌒  /⌒ヽ,}\{\{>ァi}iト ^ .イ^'}\{   '、 {⌒7  ノ   ノ ,
        { 乂  i{ {⌒ノ  }ア゚:i/=ニ{  }{   ゙=-}\   \/ /=‐''^ /       …まぁ、分からなくて当然よ?
       人  `¨¨¨¨´   ,ノi:i:i7-=ニ{/..'、__/ニニ{i:i:i:\   `く  _,, イ
         ≧‐----‐寸=彡:i:i:i:|ニニニ{..........アニニニ}i:i:i:i:i:i:`ー-=ニ=-‐‐-ミ、        正直、「錬成術」は学問としての
                  '}ー}i:i:i:i:i:|ニニ=乂 イ-=ニアi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ijI斗--ミ*、
                 }ー}i:i:ijI斗*''"ア^ヽ-=-/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vム⌒'<__}\   要素がかなり強いわ
             }ー}i:i:⌒L _/ /}イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー}////////}
                {ー{i:i:i:/⌒L∠,ジ~ ̄~フ''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー}``~、、_ ノ
            ,人/⌒寸ム     ィi{i  ゙二ニニ=-~''<_,ノ'ー}           私みたいに1つの分野で
         .r‐- '=ニニ7    Vム.。s≦⌒^  /ニニ7´ ̄ ̄`、 ` ー'゚
     .⊂ニニ{´    {{     }/}/ム   /-=ニ .................}\           一人前の仕事が出来るようになるには
        ⊂ニ'、__ イ^≧=‐ ‐=≦⌒ヽ辷彡ニニニ}..................}......}
        く/L{ __/ニニニ/................∧-=ニ二二}..................}\{ヽ            最低でも「2~3年」は勉強が必要な位だしね?
          .{ー{ /⌒i¨¨¨´...._/ ̄}\..∧二二ニ=ノ ...............ノ......} }
         i}ー}i{___,ノー=ァ''"{......../......}\.\ニ=/............../\,,ノ ノ
          {ー‐'、../.........{.....,/⌒ヽ、_/......`'7⌒ヽ_____彡'゙..........{⌒i
        ',___彡ー‐r '⌒゜ }    /⌒ヽ... 乂__,ノ}...{....\..........ノ ノ
          .\   ノ    /⌒ヽ/   /⌒il、___/.....゚,........`ァ'⌒Y゚
            .`≪r‐‐=彡-=ニ7⌒ヽ/  jl   {^⌒'}⌒'〈  ,ノ






            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',     そ、そうなんですかおー…
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l    (もしかしたら、やる夫にもできないかなー…と思ってたけど
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l     これはアカンやつだお。時間が圧倒的に足りねぇ!?)
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ


3203 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 00:53:14.50 ID:edkdOdd6



                   / ̄~"''<
                {.. . . . . . . . ..Y⌒Y‘ ̄\
               人. . . . . . . . 人___}. . . . . .\
                   /\__   イア^⌒ヾ=- ミ. . .Y
.                xく.. .. . . . . ../i{      \. .\」、
             く\i:\. . ../  八 } ‘,  丶 . .∧
                /\\i:i>'゙/  /  }ノ、     ∨i:∧
             /  /丶'゙ ,'   '      ゚, }}     ∨../
.             /  /   { { /  ̄``  i} 从   } }/ ゚,     そういうわけだから、「錬成術教えてください!」
             /  ′  {  斧劣ミ、     ̄ `、  }    }
          /   i    乂 弋ソ     芹弐 }ノ   }   …なんて言わないでよね?
.          /   .人  :{l  「`~       ゞ┘ /     }
          /     /^\{l  l        ′    '^    /     仮にそう言われても、今は弟弟子の指導が
                /    i\ l` .   r_ァ   ィi{    ' /
             /    il__/^{  〕iト ‐セ升从  /}/      あるから、どうしたって無理だけど
          /   _/ニi{  \__ ∧、    }イ
.          /  /{{ニニニム    }Vi \ー-ミ  l{
          , ':i:i:i{{ニニニニ-、  ,ノ⌒'、ニムi:i:i:`、l{
            /:i:i:i:i:i{{ニニニニ=-`'く^i.........V=ムi:i:i:i:`,






                  /  u
             /
              / レヘ..__
            ′ ,xzzzzzz、
            .j                   (あ、こっちの考えバレテーラ…)
             /   ミ===='| |
           .{         | | |      はい…教えて頂き、ありがとうございますお
             ',     )
             ー ヘ- '     J
               .≧=z _ ,,.:                         そう…それならいいわ>ミルカ
                     i
                     |
                     |   U
                     |
                      |
                     !


3205 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:01:01.34 ID:edkdOdd6



                   >=───── =<
           __   /: : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
        ィ( ̄: :Y⌒7⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
      /: : : : : : 乂八: :廴: : : : : : : : : : : : : : : : :./
     /: : : : : : : : :/⌒^⌒乂: : : : : : : : : : : : : :../ \
.    Y: : : : : : : : : /  Yヽ   ``~、、≧s。: : : : /.:.:./  /
    |: : : : : : : ././  i|        ∨``~、、>/.:/  .∨ /
    |: : : : : .//./   .i|    、   丶.:.:.:.:.:. `´/、    .∨ /
    {: : : .///./   八   \    \.:.:.:/  \   ∨
    . : 〈__//.:.       -=  、 \ ̄ ̄ \     \    /       そういう話じゃなければいいのよ…
    ゝ─イ.:.:.|   ´   \ \ ``~、、  Y       )  ∨ /
      \.:.:.:.:|   {八   \ ( 斗ャ=ァ }        ∨
       \.:{   斗ャ=ぇ   ´  乂rツ リ   /  :i|   /       …私もちょっとした息抜きになるし
        八   八 乂ツ     `¨¨´  〈。s≦⌒   :i|  ∨ /
          \ 、 〉    、          }}     }  i|  ∨ /    簡単な話相手くらいにはなってあげる
          { \( 八            .八   }  八   ∨
          |  \ .〕h、    ‐‐    ィ({ }    /          …ただ、いつかお店の利益にも貢献してもらうけどね?
           八   \(⌒≧s。   ィi〔  ノ }  /       `、
    /⌒ヽ    \  (⌒   /r= 。s≦⌒ .ノ /    ∨/    \
   Y /⌒ヽ(    /. \   ィ(-_/{f {{     /⌒7≧s。  ∨/      \
.   { {       /   ィi〔-_-_ //八    /-_-_-_-_/ \  /      \
.   {八     / γ-_/-_-_-./: : : : } ≧./-_-_-_-_-./-_-_
  八 \  /   {-_/-_-_-_〈: : : : .ノ ィ(-_-_-_-_-_-./-_-_-_.Y`、
_   ‐=≦     | /-_-_-_-_> <-_-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_}  \
        / //-_ >''"__ \-_-_-_-_-_-./-_-_-_-_八   \



─1月目コミュ② 「ミルカ・クロッツェ」 終了

━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥



3207 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:04:21.78 ID:edkdOdd6



                     jI斗 -=ニ"~~"ニ=-‐‐┓
                  {...................{⌒}.................l、
                ∧...........,,ィ7⌒i\..........ノ、V
                 〈....辷≦ア゚l{  \`¨¨´../ ∨
                /\__/ /^\ }、 `' 一'  ∨
                   /  /  /‐-  }ノ^ヽ-‐ ‘,
                      {   斧ミ、 斗z弌 }  }      /⌒' 、
                .{  { 乂「^ ゝ┘ , └ ' jレ'{  ノ        {⌒ヽ ∨
        /⌒ヽ    人  、  {i込.  、 ,   イ{ }/ {   /⌒ヽ   }  }
          {⌒  /⌒ヽ,}\{\{>ァi}iト   イ^'}\{   '、 {⌒7  ノ   ノ ,
        { 乂  i{ {⌒ノ  }ア゚:i/=ニ{  }{   ゙=-}\   \/ /=‐''^ /
       人  `¨¨¨¨´   ,ノi:i:i7-=ニ{/..'、__/ニニ{i:i:i:\   `く  _,, イ       『交友値【3D3:6(3+1+2)】アップ!』
         ≧‐----‐寸=彡:i:i:i:|ニニニ{..........アニニニ}i:i:i:i:i:i:`ー-=ニ=-‐‐-ミ、
                  '}ー}i:i:i:i:i:|ニニ=乂 イ-=ニアi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ijI斗--ミ*、
                 }ー}i:i:ijI斗*''"ア^ヽ-=-/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vム⌒'<__}\
             }ー}i:i:⌒L _/ /}イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー}////////}
                {ー{i:i:i:/⌒L∠,ジ~ ̄~フ''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー}``~、、_ ノ
                {ー}_jI斗ミ_≫''~     ,;辷j}=-~''<i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー}
            ,人/⌒寸ム     ィi{i  ゙二ニニ=-~''<_,ノ'ー}
         .r‐- '=ニニ7    Vム.。s≦⌒^  /ニニ7´ ̄ ̄`、 ` ー'゚
     .⊂ニニ{´    {{     }/}/ム   /-=ニ .................}\
        ⊂ニ'、__ イ^≧=‐ ‐=≦⌒ヽ辷彡ニニニ}..................}......}
        く/L{ __/ニニニ/................∧-=ニ二二}..................}\{ヽ
          .{ー{ /⌒i¨¨¨´...._/ ̄}\..∧二二ニ=ノ ...............ノ......} }
         i}ー}i{___,ノー=ァ''"{......../......}\.\ニ=/............../\,,ノ ノ
          {ー‐'、../.........{.....,/⌒ヽ、_/......`'7⌒ヽ_____彡'゙..........{⌒i
        ',___彡ー‐r '⌒゜ }    /⌒ヽ... 乂__,ノ}...{....\..........ノ ノ
          .\   ノ    /⌒ヽ/   /⌒il、___/.....゚,........`ァ'⌒Y゚
            .`≪r‐‐=彡-=ニ7⌒ヽ/  jl   {^⌒'}⌒'〈  ,ノ


3208 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:06:39.63 ID:edkdOdd6


─データ更新……


■キャラ別交友値リスト■

▽コミュ可能キャラ交友値リスト▽     ※( )内は交友値
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
A:初級冒険者組
1:エレン&リリィ(5)
2:ビビ&ニアス(10)
3:ワイス(3)
4:ヴィクトリカ&レオナルド(10)


B:冒険者ギルド関係
1:アティ&プリノ(5)

C:その他
1:リザ&チキ(11)
2:アリーシャ(3)
3:ラムレザル(3)
4:スカリエッティ&エルフェルト(2)
5:リュカ(3)
6:ミルカ(8)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■交友値
登場するキャラクターとの個人的な仲の良さを示す数値
一緒に行動したり、コミュを取ったりすることで少しずつ上がっていく
但し、冒険者ランクごとに「限界値」がある (初級時の限界値:30~40まで)

◎交友値上昇の例
・ギルドクエスト成功時の同行者の交友値:+1 (大成功でさらに交友値:+1)
・マネークエスト成功時の依頼人の交友値:+1
・「ショップでお買い物」でも交友値+1
・「贈り物」を渡すことで交友値:1~5
・コミュパートで交友値:+3D3
                             ・・・etc(随時調整予定)

○大体の目安
10前後で知人・仕事仲間、20~30で友人
50~60以降は親友レベル、80以上で以心伝心


3210 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:09:45.67 ID:edkdOdd6


※この安価取ったら今日は終りですー!



◎コミュパート(3回目/4回まで)
冒険者仲間や親しい人たちと遊んだり会話したりして親交を深めます

▽コミュ可能キャラ交友値リスト▽     ※( )内は交友値
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
A:初級冒険者組
1:エレン&リリィ(5)
2:ビビ&ニアス(10)
3:ワイス(3)

B:冒険者ギルド関係
1:アティ&プリノ(5)

C:その他
1:リザ&チキ(11)
2:アリーシャ(3)
3:ラムレザル(3)
4:スカリエッティ&エルフェルト(2)
5:リュカ(3)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【安価下 6分程度】 ※時間経過後、こちら側でダイスを振って決定!


3211 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:11:20.18 ID:cwPJtsJv
りゅか

3212 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:11:21.10 ID:HUMagthA
悩ましいなぁ

1:エレン&リリィ

3213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:12:07.75 ID:ar+iE2Zq
C3

3214 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:12:26.70 ID:ZYmzeJqw
C1:リザ&チキ

3215 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:13:06.57 ID:s+7DW/yo
C2

3216 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:15:00.05 ID:hroL7iaG
A:3:ワイス


3217 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:16:09.10 ID:edkdOdd6


ここまでー!


3218 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:16:58.52 ID:edkdOdd6



                ,.、
           / ヘ:\
           /    ヘ:::::\
          //     ; 、:::::::ヽ       決定ダイス : 【1D6:4
   (     {r 、`ー---‐´... ヽ:::::リ _   _
  ( ` ー-- \:.`ヽ ,r::´::::::ヽ/   `) `)
   ` ー--    \:.:.;.::::::::::/ --‐''´-‐''´
             \;_::/


3223 : ◆TeU1uSPP0g : 2016/10/14(金) 01:25:49.74 ID:edkdOdd6


─次回のコミュは、「リザ&チキ」に決定!


                _  ‐====‐  _
             、丶`            ヽ /
           /              ∨ /
        _____  ′./      V/   V
        \: : :〈ノ . . ./      γ:.、 . .                              _ - . 、
        ___/ . . /. . /j{    ___{: : :\. .|                         ___, ´_.: : : : : :ヽ
         ⌒7 |  ′ノ 八    ハノ八: : : \                     ,   ´:, へ(●)ヘ丶: : : : : : .,
          |i |  |===/==\  {斗ぅ=ミ、: : : : ≫                   , イ:.:.:.:A-iァ.i_  _/ ̄:.:\ : : : : : ,
          |i |  |==/==/  \{. Vソノ ``~イ                 / /:.:./|/|: : :|/:ァヘ-<::..:.:ヽ: : : : :,
          |i : 八./==/  '   """/    |              /  /:≠≡   |: : /V/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.'.::.:.:.:.:}
         八 r'  \ / 、  _     イ  ! . !                 /イ, , ,    レ ≠=ミ }::.:.:.|:.:.:.:.|: : : /
          Y  |. . }h、   〈〈〈. . |  | . :                    |!         ' ' ' |/:.:.j_: |.:..:./
             ノ   |>ノ    { V::Y_|  | . |                   ハ    r ,     /.:./ヵ/:/:.:.:.{
         ( Y  :ニ{     v∨A. . ..|\.|                l:.:.:' .          /: :,レ':.:/:|.:..:.l
         /ニ=| . |=八--  r-}ニ}^∧ . : ニ\                 N/ 丶        i'. :/: :./ : : : :l
        ‐ニ八 . :ニニ\   ノ r} } マヽノニニ\                    `ーォ  r-<N/_/ : : : i : .:!
       _ -ニニハ |ニニニ`¨¨´ニ{人` \〉、ニニニ丶                   /ニニニ\/ |.: : : : :/|ハ.: :.|
       {⌒¨¨¨7 乂ニニニ}{ニ八 _  ノ \ニニニヽ             /ヽヘ三三ニ人ヽハ∧ / .|.|:/
       八     vニニニニ.}{ニニニ⌒ヽニニ〕iト ニ‐             !  V/.i i |   }! / ソ   |/
        \ .ノ|ニニニニ }{ニニニニ { \ニニニ}h、∧          「 ̄|'_/ 乂乂__!      /
            |ニニニニ }{ニニニニ=‐  \ニニニニ》            | ̄ |   /`ー/|
            ‐ニニニニ}{ニニニニ=‐   \ニニ ノ           ._/|  レ' /  / |
 ________ 。s≦___ r==ミ__≧s。 _____`¨¨´____       /. ヽ | /   ./ヾ、,!
          Y乂::::::ノ{ノ{ノ乂^r─‐γ:ノY                    /    .| i / r -<ゝ__ヽ
              {-_-≧s。 ____ 。s≦-_}                ./   / | 介/    \ Y
          乂-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ノ            /    /   } )ヌ  、  ; ヽ}
             ≧=‐    -=≦
――――――――――――――――――――z____________________
                        -‐━━‐
                : : : : : : : : : : : : : \
               ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              .: : : : : : :/|/∨\: : : : : : : : : .     次のコミュも決まったところで
            ./ / : : : /V`ヽ   /V|: : : : : : : :
          '⌒7: : : ∨           レ|: : : : : : |       本日の投下はここまでとなります
        +    / |: : |: |x===ミ   x==ミ∨: : :|: :|
         + ∠: :|: : |八///   '   ///7: : : :| : |     安価へのご参加、並びに多くの合いの手
           ./ : | : 八    r::ァ   、。 厶 : : 八人
        /: : :.从: : : :\  ∨  _ノ   /: : :/: : : : :>  ありがとうございましたー!
       '⌒^⌒>ヘ|\: : >  __,,.. </|/: : : : : :\
              ̄¨二⌒゙ア ト、__ノ「 \[\Z⌒⌒´ ̄  次回の投下は10/14(金)の夕方辺りを予定していますので
             .〃 ̄`Y{  /「\   }Y゙ ̄\
            ″  Уヘ_,ノ O  \_,ハ_  ハ     宜しければご覧くださいねー。本日はお疲れ様でしたー!
             |  { |     O   リ  |  }  |
          r'|  { |   、     /  |  }  |
――――――――――――――――――――z____________________


3224 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:26:58.05 ID:HUMagthA
おつでしたー

3225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:26:59.09 ID:REO1ROKJ
おつぅ
明日か...!

3226 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:27:16.82 ID:cwPJtsJv
おつ
今日じゃ

3227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:27:49.88 ID:ZYmzeJqw
乙ー
コミュしたい魅力あるキャラが沢山だよぉ

3228 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 01:30:12.05 ID:hroL7iaG
乙ー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やらない夫千年紀 第七四話 (02/21)
  • ぼっちやる夫君 その37 (02/20)
  • ぼっちやる夫君 その36 (02/20)
  • SaGa3の世界に転生してしまった件 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 絶対に牛! (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ でかすぎるターニングポイント (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ クイズ (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 〇K (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ がんばて考えた結果 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ ないんだな、これが (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百話:HOPE JOESTAR_前編 (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十九話:夏休み_拓屋_その② (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十八話:夏休み_拓屋_その① (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十七話:夏休み_古代魔術_その① (02/20)
  • やる夫たちでソードワールド ソシャゲPT! 3 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT! 5 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 9 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 11 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド小話 〇〇だらけPT (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 新魔剣考案 ~ 人妻冒険者 ~ 露払いアーチャーを作ってみた (02/19)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第56話【ピンクと契約】 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第四拾五話 告白 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 本編とは直接関係のない埋めネタ 1 (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十六話:夏休み_生徒会_その② (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十五話:夏休み_生徒会_その① (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十四話:最初の朝 (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十三話:夏休みのハジマリ (02/19)
  • 目次 slip back (k)not (02/18)
  • slip back (k)not EP.2 重見天日 (02/18)
  • slip back (k)not EP.1 日出帯蝕 (02/18)
  • 目次 できない夫達は、愛を探すようです。 (02/18)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十三話 (02/18)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第36話 「たぶん、きっと、ずっと」 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 26 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 25 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 24 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 23 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド 暴走御令嬢PT! 3 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド 太陽神官キル夫PT! 4 (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ サムスンのスマホを破壊する馬鹿 (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ もっというと (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ ドイツのGDPの強さ (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ みんな、眼を閉じて…… (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ だいたいこの書きこみ群が正解だと思う (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ 入れるな! 除け! (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十二話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その③ (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十一話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その② (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その① (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 埋めネタ ホープ(自分) アイギス(相手)で相性占い (02/18)
  • やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 小話 たまには懐かしい話でも 22 (02/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中