スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイトの幅とかちょっといじってるので反映されない場合、キャッシュ削除とか更新とか試してみてください。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
2/14
できない夫達は、愛を探すようです。
1/11
やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!
12/29
やる夫は量産型のようです
不良娘と生徒会長
12/25
暗殺JK ルビー・ローズ 今日も憑かれてます!!
12/20
やる夫は真実を書かない
12/19
JKと呪いと時々オタク
12/7
ゼンイツは七つの宝石を取り戻すようです
12/3
スタンド使いやる夫の社会人生活
11/28
トラブルバスター キョウコ
11/25
さやかの愉快な日常生活
11/23
あんこ時々安価で無人島生活
11/11
山賊王女 第1話
11/3
理想郷の魔女たち ~賢者からの手紙~
11/2
奇跡の東堂
10/31
教えます。恋愛小説の書き方
10/22
勇気とはつまり、10円ぐらいのアレ
10/20
ホグワーツで希望は彼女を作りたい



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※AAの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター

PV


UA



Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです どうでもいい補足蛇足

目次 現行スレ

263 : どこかの名無しさん : 2018/04/24(火) 02:47:32 ID:8Y3i6/MA0

兎は兎でもボーバルバニーと

264 : どこかの名無しさん : 2018/04/24(火) 17:45:10 ID:tkOxubYg0

聖なる手榴弾ぶちこまれないといいが

265 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:51:46 ID:05uPd9mo0
むしろ投げてきそうな兎ども

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、    手榴弾はレバーを外して三つ数えて投げろ
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ     少ない分にはいいが、多いと死ぬ!
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|
              l∧ い    ,-- 、     lイ/
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |           ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |       ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /  ::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_7\::::::::_,;────────
    `─、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;/



以下蛇足




266 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:52:26 ID:05uPd9mo0

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉
  |:::::|/レ'    丶    __ノ
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /
  |\!--- 、_   `ト- '
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、
  |:::::|              ,`<
  |:::::|             /   `ヽ
_|:::::|         /      ハ
  |\!           /           !
  |:::::|         /          l.
  |:::::|        ,'             l
  |:::::|        l             !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           -―
                            /::::::::::::::::::`ヽ
                              i:::::::::::::::::::::::::::::/ >-
                         |::::_::::::::::::::::::/γ´    `゙ー、
                             弋;;)::::::::::::ノ_____  /
                             廴γ´ `\     i i`ヽ
                           /         .\    i i ∧ ∨
      ____ 斗ー‐i ̄rx二三≧≡≡≡彡 `ヽ      |   i i .∧ ∨
      ゙jー――====i!rfγ´    ≧、rf≦`ヽ/       ./  ∨ ノ < 斗<
                 ー-!                   厂三__斗<  斗<  `ヾ
                  `ヽ、           /`ヽ     ./
                     \      斗< ー-  ∧  / |
                       ー-       ∧  ∧/  |
                                  ∧ 匕|   .∧
                                      ノ ̄...i!≦ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  { γ´i!-―――――
                                 廴__j! |
                                     /     .|
                                     ./      |
                                     / ̄>、 ..|
                              / __    ー-   ___ ..
                                /  /  >
                                  /  /      >
                              /  /         /    /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「Rabbit」、社長秘書である結月ゆかりの護衛を名目に設立された部隊である。

   護衛ということで、戦闘服姿よりも私服やスーツ姿で目にかかることも多い。
   やらない夫やゆかりが屋敷外へ出る際、様々な形で護衛として随伴する。

   しかしそれは一面であり、彼らも立派に戦闘員としての顔も持っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

267 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:53:39 ID:05uPd9mo0

                ヽ
                 ヾ::、  ト、
           `ー==ニミ、 }::::ヽj::::}
          ,..=::=≧=-::::::ヾ::::V/__
       ,.:":::::::::::::::::::::>::":ソ:::/ハ::::::::::>、
    ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::/:::::::/:::I!:::::::::::::`>、
      /::::::::/:::::::::::: /::::::::::/::::/::::}!::::::\:::::\
.      /:::::: /:::::::::::: /:::〃:::::/::::/::::川::::::::::::ヾー`ー
    /:::::イ:::::::::::::/:://:::::〃::::::::,':/小::::::::::ヾハ
     }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::/::::::::::://Vハ:i:::i::::ヽ:ハ
    Ⅵ /:::::::::/::≧≠=x:/::::::::≠=≦ニ!:::l::::i:::}::ハ
.      八:: r7///{弋zツ./:::::/ 弋zソ,} 川::::l!::!
.       介// / ` ̄ /::/!   ` ̄  从{::/リ
       川ト }   ″ :|      レ.イV
         }::ハ      `       /:::/
       ,.-=>、  , - ― 、  メイハ:{
      イ{=-  .ト \   ̄  ./,ノ= >、
 ___|::> _.     \__ /三彡 /|ト..._
イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー───==テリ:: ||:::::::::>.、
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::: |::::::::::::::i::::}
 ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::\::::::::::::: /::::::::从:::::::::::|::::|ヽ
 ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、::::::::::::::::::\::::::/::::::::::/::::ヾ:::::/::/:/ヾ}、
:::/::::::::\\/::/ノ::::::\:::::::::::::::::::}/::::::::::: /::::::::::`ー=::::ヽ:/:::ト、     R部隊のメンバーの一人
:::\:::::::::::://イ彡::::::::: ハ:::::::::::::::i!::::::::::/::::::::::::::\::::::\\::::i
:::::::: Y //V::/:::::::::::::::::::::::\::::::: i!:::::::/:::::::::::::::::: : | ::::::::} }ニ|         相良 宗助
:::\::||{ .|:イハ{::::::::::::::::::::::::::::::::≧::=≦彡::::::::::::::::: |::::::: :} }イ!
\:::::||| .|彡彡}::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三彡=:::::::::::::::::::::|:::::::/ ./:::人
::::::>/::::::/彡彡}}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丁:::::::::::::::::::::::::: |::::::{ ヾ::{:::::}

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   その内情を知れば知るほど、それは護衛というよりも近衛兵に近い印象を持つ。
   その戦力・練度ともに、並みの軍隊の一部隊とは比べ物にならない強さだ。
   補給や後方支援なしに、長期間の特殊任務を可能にする、そんな護衛部隊である。

   もちろん、護衛というのは名目であり、実際は独立した一個の部隊である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

268 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:54:07 ID:05uPd9mo0


                           \、ト、
                        ヽ乂_ノ::}:::〉、__ノ{
                      __ ノ:::::::::::::::/::::::::⌒ヽ                                       ,-x7
                         ー‐ァチ:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒≧x                                  // /7__
                    /::/::::/::::::::::::::::::::::::::::く⌒                 , ─  、                 // /.//ヽ〉
                        /:::::/:::::::/:::::: /:::::::::/:::::::::::::::\              /       ヽ             〈/ /:〈7:::/
                 _「_\ /:::::::/:::/::/:::::::::/::::|:::::::::::::l「`               /           ‘,           .// /:/ 〈::/
               ┌¬,’ '尓::/:::イ::/::::::/}八トヘ::::::::|                |             |            〈/ /:;へ `
              ┌ _⌒    犲l  /:: イ 弋zソ :|:从ァ〟, _          |   、__  , ノ  }          // ソ::i/´〉〉
.               _ =ニ气      {ム.    |:  ` ̄ ,リ_ノ    / "'' ァ〟,    |  (● ) (● ) !          .//ニ.∧/ヽ//ヽ
            , 气ョ_㍉从_   /≧- _  i:.   メ /l         ノ   i...... ,,∧  (___人__) i!       .,ノ/ ムr‐/::::/:::ヽ/)
         , l| l  ,lx '′x个=ゥ'/    丁T ┬ ∠ノ /    // ≦、..  ⊂スヽ::::\  `⌒´  /ヽ       `ーイ:::/ ̄\/:/ )
      , l| l  , r'′ ,x仝く 〈 l   ,x<二>    丁T =≦仝=≦、....../ '⌒ヽ\::::::r     イl | \      /::/::::::::::::::\ー:'二)
..   , l| l  , r'′  ,x仝ェ__   从r≦──‐く           ̄ミ 、...//  _ _\ヽ::::::`-‐''\l l\ \    〈::/\::::::::::::::/(__ノ
..  /l  , r'′  ,xく    __  /  r' ̄「 ̄´              //  /    `ヽ ',:::ノ   `ヒ!  \ /〉、   /__`ヽ::\_:_/__/
   |, '′  ,xく __    __≧rf   ノ/´{⌒}__                /∧  /         i |     | |   /  `/--ミヽ:\::/
..     ,xく( ___≧=干 ̄  从 /  / ̄  ]〕lト ,,.        //  ∨       ..:ハ、    l\/   /    `ソ´/
..    / x=干 ̄         {  \イ厂       「       〕lト--=.゙//   ';::..    /   `ヽ、  j  \. /     / /
      ||                \ 少'll      \\        //l    V:::... ノ     / >、/   /      //_ノ
      ll                \ |l          冫 丶.    | l !    ヽ::::::.    / /  \/      /   /
    从_         ○ ○__,八           〉li|.     H |     ` <:::.... / /       {      /   /
.           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    人\          li|:     ト{___V       > ::、/    \     ノ  , '
                   /  \         ,/i|.    / ̄/\__ x<>'"  > .    ` ー ´   /

  つまりこの二人は昔からの仲間

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   というのも、元々は現役時代のやらない夫が持っていた部隊の1つである。
   古くからの仲間故の実力と信頼で、独立した戦力という異色の部隊として再編。
   名称と一部メンバーが変わったくらいで、ほとんど当時のままやってきた形だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

269 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:54:46 ID:05uPd9mo0


                 /⌒\
                    └⌒ ]: : 〉
             -‐━≠</___
         /: : : /: : : : : : : : : : :\__      護衛ということで部隊をまるまる1つ任されたんですが……
.         /: :/⌒}} : /: :/ | : : : : : : : :< 
        /: : {___ノ厂)Λ⌒ |: : : : :|: : |:\\     こういうのどうすればいいんでしょうかね
.       / : : : ::/: :Y⌒㏍k| : Λ|⌒ヽ: : r⌒
      / : : : ::/: : : :| 、_Vツ |/ 」㏍k : : : :|
.     / : / : : |: |: :八      .:: Vソ 》: : :ノ      とりあえず部隊名は兎にして、マークもそんな感じにしましょう
     ⌒7 : : : |: | : : : ヽ     '   j{: : : :\_
      ノvイ: :人: : : : : ノ     _   八Λ|⌒                      {ト__イ}
        ´⌒V ̄ ̄ ̄〕     ィ{ : ::|:|                      {〇◎j
            人__/  >≦{__::\:ノノ                     . 弋_ニノ  ←こんなの
      ,,-‐━<⌒ :|:: ::|_ ⌒\\ ̄ ̄〕
      ::::::::::::::::::: /八: :乂 \/ /\|: ̄i::::\
     {:::::::::::::::/::::::/\: :\./ /_Λ: : ∨::: |
      V:::::/::::::/二二 \: :\^~'^\: :∨::|、
     {:: /::::::/二二/⌒`\: :\¨¨¨¨ \∨Λ
.       ∨_/二二/ニニニニ\ : \ l l ∨ニ〉广二\___
     厂ニニニ./ニニニニニニ「 ): : :| l l |:∨{二二二\\
      {二二二/二二二二二二]_) : :| l l |: :∨ててク>二二 \
    { ̄二二/〉二二二二二二}Λ:: :|=芥=く\: \二二二二二ノ
    ∨二二二二二二二二二フ  |: :| 八  \: : : ∨ニニニ/
.    /二二二二二二二二Λフ   |: :∨ / \/ |: : : :|二二二]
    {ニニニ/二二二二/ニ/二〉  / : : :∨ l l |: : : :|ニニニ/
    ニニ/二二二二/ ̄二二〉/::::ノ: : :|  l l ノイ: : |二二 /





        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N      (先が不安だ……)
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ u    _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   その目的は2つ。
   1つは負傷した自分自身に代わり移動の多い結月ゆかりの確かな護衛。
   普通でも練度が高いカンパニー私兵でなくわざわざ彼らを割り当てているあたり
   かなり信頼をおいているのが伺えるかもしれない。

   部隊のネーミングやマークはゆかりの指定であるとも。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

270 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:55:13 ID:05uPd9mo0



                       \
                          |
                 _____,ノ
               . . : :´ : : : : : : : : : : :` . 、、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ..
           /: . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ::.ヽ\      あと私的利用で悪用なんてしてませんからね
         /': : :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .',:.ヽ
       // : . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : : : : l: : :.     だいたい>>259みたいなことを私がする必要があるんですか
       ´/ : . . . . . . . . . . . . . . . . . . : : . . . . . . . . : : : l: : : l!
       /.: : . . . . . . . . . . : . . . : : : : : : : . . . . . . . . : :.:l:.: : :|!    別に……私が旦那様の女性関係にどうこう言うことは……
      ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :||
     ノ}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : , : : :.:||
      |i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /: : : : : / : : : :||
      リ: : : \: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /: : : : : / : : : :/||
      //V: : :\ :\ : : : : : : : :/ : : : : :/ : : : : :/: : : : : l∥       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /\: : : : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : /|: : :|: : :|'         |   言ってましたよねぇ?   |
       //`〉: : : : \: 丶 : : : : : : : :/; ::从/' |: : :|: : :|         ゝ_____________乂
            //`ヽ : : ヽ: : : : : : : : :/ /! :/   |: : :|: : :|
      ____ 从 : : : : : : : : : 从/ i|/    ,|: : :|: : :|
    /'´ ̄ ̄ ̄ ̄\}、: :l:l l:l:l : :/ r'、__,.   ´|: : :|: : ノ
   //          ,|ヽ从从|/ /      《三三三》
 /二|   \  r――《      __|         |: : :|: : |
_-ニニ|     \ゝ    ゛ー―,,.、丶´ ̄ ̄ ̄ ̄~"''~、: !
ニニニ!        ̄ ̄ ̄ ̄        _、‐''゛ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ニニニ|                     _ ‐=ニニニニニニニ|
ニニニ|                    /ニニニニニニニニ=‐!
二二二\                /ニニニニニニニニ=‐ニニ\
二二二二\______/ニニニニニニニニ=‐ ´ニニニニ',
\二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐ ´ニニニニニ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そしてもう1つは、強力な独立戦力の確保。
   特殊部隊としての性質も持ち、手元の指示1つで素早く動ける即応部隊
   それをあえてゆかりに託しているのも、気に掛ける点であるかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

271 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:55:48 ID:05uPd9mo0


      ,
     .{     ------   、
      >''´          `
    . '               \
   /                  \
   .'   ,                 ニ=-
   l  | 、                、
   |   |  \ i\            \
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|
   〈    入   \        / ゙|
   .>--く  ` ト、  `       ハ{
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三
    l    |三三三三三三三三三







                ィ =-- 、
            /¦_ >ヘフ  ̄ ̄ ̄`  、
             」 ̄ |  /:::::::::`丶、:::::::::::::\
.            〃:`ー┴ ' ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\        私の情報源を利用してまで
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::、:::\
.          /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、::::::::::::::::ヘ::::::::::\:::\     わざわざ健気に―――
.         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::\::::::::::::: ハ:::::::::::::\:::\
          ハ:::/:::::::::i::::::、::::::::l≠,:::::\::::ー::::::,ノ:',:::::::::::::::マ丶\
.        l:::::|::::::::八::::::入:::ハ メィチ万:::::::::::::::: ヘ,.:,::、|:::::!
.        |::::ハ:::::::: ̄「:::::::::ミ::'、  ヤソ1::::::::::::::,゙   ゙`,:::ノ
.        |:::l Ⅵ::::::::|rfチハ   \ xw/::::::::::::::';,   ,;:::ト、
        \  '、\:!` マソ     /1::::::::::::个'"゙_ヘ:::ハ,.\
.            ;, \ハ≧xw ′ rォ  イ:::::::::/:/N:/≧x7'   ';,
.             /'7:/::/::::: ̄:: 7 ー〉1::::::/!//WMWM' ,.  ,. '
.        , '" ゙' , /::,ィ 、::::::::::::::/::::/..:.!:// / レ}XXX广- '"1 \,; ' .,
       ;,   ,' / //:ヽ\ ::::イ:/.:../|イ{  > ヘ ̄   ,} | ,゙    ';
          /' "゙ ,イ Y二` V |ヘ:..:./ ,|{ /    '.     , ′ ' ., .,. ,゙
.       ,;ノ',;' ,. l::| <, -ミ   ',_〉:../  | ′  _,ノ   '.  /    〃
.       :'   ; ∧| rア‐┐   }1/ /   __ /_  Y^丶、   fソ
        ';,、, . ' ト、}ソ  ノ乙f⌒| f    {{@、`ーァr‐≠─' ´ ̄「
         |!   |  '、 〈  Y {l |\\`     ´ f::::}::::::::::::::::::ソ

272 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:56:29 ID:05uPd9mo0


                       . -‐- 、
                 . -‐:.´ :.´ー-  .
              . :´:. :´:. :. :. :. :. :. :. :. :. `: .
          /:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :γ⌒ヽ      ……逮捕、拘束せよ
            /:. :/:. :. :./: :. :. :. :. :. :`γ´ヽ_,ノ: , 
        /:. :/:. :. :./ :/ ! :. :. ;. : 八ヾ=イ:.、ヽ:.' 、     101号室に放り込みます
          /:. :./. :. :.//⌒ |:. :. :/:./⌒\:.!:. :l :. ヽ \
         .′.:.l. :. :./,ィ=ミ、|:. :./、/,ィ=ミ、l.: :.l :. :.:!^~`
         i:./:. l :. :.Y ィfてハ i/  ィfてハ 〉 :.l :. : |
         |,'!.:. l :. :. :ヽ乂ツ       乂ツ,,l!:. :.! :. i:|
         l ,: :. :. :. :. :i!     '       |!:. :. :./l:|
          八:. ヽ:. :. il     r‐、    , :ゞ、:. ///
           lゝ、:ヽ:.リ>   ` ´  イ从〈二二〉
         ,/〈二二〉、从|`    ´レレ' / 、:. :. \
         /ニニ,':. :. :.|   ,l    ム--/ニニ \:. :. \
        \ /:. :. :.; \く ヽ、  ∥ '二ニニ/\:. :.
        /:. :. :./-ニ≧ー 、\/ -‐i二ニ/ムニ\
       /:. :. :./、二二二二i /\ |ニ/ニニムニニ|
         イ-=ニl`゙ー----、|匚I匚I|ー仁二二-lニ-|




_/レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
:::::::::::::::〉、     乂/イ       はっ、直ちに
:::::::::::::::l `i       i
:::::::,、∧!  !       〉
/レ'    丶    __ノ
 ̄ ̄  ` 丶     /
--- 、_   `ト- '
     `  ̄ `ヽ、
              ,`<
             /   `ヽ
         /      ハ
           /           !
         /          l.
        ,'             l
        l             !
         {          l
        ',          l
        ヽ       _ -l
         ト--- _ ̄-- ´|
            |ー  ̄  _ --ニl
       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ
       |      |:::!_ -‐ ´ }
______!=======.!:::!      }

273 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:56:57 ID:05uPd9mo0


                            \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                             )                  >
                            <    あややややや!    >
                             <                 (
                             /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^\
                                     \_人_人∧从_∧从_∧从_人_∧_人_从人_从_//
                                      )                              >
                                     <    もうあの部屋は堪忍してくださいいい!  >
                                      <                             (
                                      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒∨^Y^⌒∨^Y^⌒^Y^⌒^Y^Y^\
         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}     そこのあなたも
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/       ……いいですね?
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉
   // //ニニニ‐\ <  |: :|
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |
   |_/ニ/ニニニニニニ-∧: : : ',|
   | ニ/ニニ/ニ/三三∧ : : | |
   | ニニニ/ニニ/ニニニニニニ|: : :| |
   ヽニ// ニニ ! -ニニニニニ|: : :| |
    //ニ /ニニニ|-ニニニニニ|: : / !
   //ニ /)ニニニ|-ニニニニニ|/ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ……実際にこんな使い方はめったにないはず 多分

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

274 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/04/25(水) 20:57:36 ID:05uPd9mo0


            {ヽ   / }    以上またどうでもいい補足蛇足です
              ', ',  ハ /     この部隊もいつかでっかく出てくるはず……
  監視中      〉 '―' 〈
              イ ○ ◎ハ     ところでゆかりさんのパーソナルマーク、大きなAAあったと思ったんですが
              |    _ イ    気のせいだったのだろうか
    Rabbit   ゝ    ノ    すごく好きなんですこのマーク
                ` ̄´

275 : どこかの名無しさん : 2018/04/25(水) 21:11:01 ID:rzA6kCzE0
乙です

トトロの子供みたい

276 : どこかの名無しさん : 2018/04/25(水) 21:33:15 ID:4q0il7Oo0
戦車と『ベストマッチ』するん?
乙津

277 : どこかの名無しさん : 2018/04/27(金) 18:55:05 ID:ew4V45Jg0
おつおつ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ぼっちやる夫君 その37 (02/20)
  • ぼっちやる夫君 その36 (02/20)
  • SaGa3の世界に転生してしまった件 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 絶対に牛! (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ でかすぎるターニングポイント (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ クイズ (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ 〇K (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ がんばて考えた結果 (02/20)
  • 国内的な小咄 おまけ ないんだな、これが (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第百話:HOPE JOESTAR_前編 (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十九話:夏休み_拓屋_その② (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十八話:夏休み_拓屋_その① (02/20)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十七話:夏休み_古代魔術_その① (02/20)
  • やる夫たちでソードワールド ソシャゲPT! 3 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT! 5 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 壁PT! 9 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 11 (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド小話 〇〇だらけPT (02/19)
  • やる夫たちでソードワールド 新魔剣考案 ~ 人妻冒険者 ~ 露払いアーチャーを作ってみた (02/19)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第56話【ピンクと契約】 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第四拾五話 告白 (02/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 本編とは直接関係のない埋めネタ 1 (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十六話:夏休み_生徒会_その② (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十五話:夏休み_生徒会_その① (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十四話:最初の朝 (02/19)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十三話:夏休みのハジマリ (02/19)
  • 目次 slip back (k)not (02/18)
  • slip back (k)not EP.2 重見天日 (02/18)
  • slip back (k)not EP.1 日出帯蝕 (02/18)
  • 目次 できない夫達は、愛を探すようです。 (02/18)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百五十三話 (02/18)
  • やるテトは、とりあえず結婚しました 第36話 「たぶん、きっと、ずっと」 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 26 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 25 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 24 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド チョッパーの布教旅! 23 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド 暴走御令嬢PT! 3 (02/18)
  • やる夫たちでソードワールド 太陽神官キル夫PT! 4 (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ サムスンのスマホを破壊する馬鹿 (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ もっというと (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ ドイツのGDPの強さ (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ みんな、眼を閉じて…… (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ だいたいこの書きこみ群が正解だと思う (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ 入れるな! 除け! (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十二話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その③ (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十一話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その② (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 第九十話:IMAGINARY_LIKE_THE_JUSTICE-その① (02/18)
  • 希望と絶望と異常な魔法学校~私立ヴォルデモート幼稚園~ 埋めネタ ホープ(自分) アイギス(相手)で相性占い (02/18)
  • やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 小話 たまには懐かしい話でも 22 (02/18)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー その11 (02/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    代替手段模索中